大阪・京都の結婚相談所

【男性編】婚活を成功に導くファッションのポイント!ダサい服装を卒業するコツ決定版

結婚相談所
結婚相談所

婚活イベントや初デートに挑むとき、「なにを着ていけばいいんだろう……」と悩んでしまう男性、多いですよね?

今回は婚活を成功に導くための男性のファッションについて、結婚相談所スタッフのリンダが分かりやすくお話しします。

【男性編】婚活で結婚したい!成功に導くファッションの心構え3選

結婚相談所の仲介人・カウンセラーは、婚活中のみなさんの悩みに寄り添い、アドバイスをし、サポートする存在。

「結婚相談所のカウンセリングって、何を話しているの?」とよく聞かれるのですが、

意外と婚活中の服装(ファッション)についてもご質問が多いんですよね……。

ということで、まずはファッションに対する『心構え』から紹介します。

その1.「外見なんて関係ない」という考えは今スグ捨てる

30代後半~40代以降で婚活をしているという男性の皆さん。

超個人見解ですが、自分のファッションに無頓着になっている方が多いように思います。

今まで仕事一筋で、お仕事に力を入れるあまりファッションに興味がないのかな?と思ったり。

ただ、

「仕事さえちゃんとやってれば、服装なんてどうでもいいだろ」

「ファッションセンスなんかで男を選ぶ女性は願い下げ」

という考え方は危険です。

同じくらいの外見、同じくらいの条件でファッションセンスがすごくいい人と、ものすごくセンスが悪い人がいたらどちらが選ばれるでしょうか?

中身が同じなら、外見が良い方が選ばれる。

というのは婚活に限らず言えること。

残念ながら日本では、ファッションに関心のある男性はまだまだ少なく、

おしゃれだなと思う男性は全体の1割程度にとどまっているというのがリンダの印象です。

だからこそ、年齢を問わずファッションセンスがいい男性を見かけるとハッとさせられ、思わず目で追いかけてしまうのです。

おしゃれな人が少ないこの世の中だからこそ、ファッションセンスを磨くこと。

あなたの婚活の成功率を アップさせることにつながるのです。

大勢の中で目立つためにも、是非、ここは力を入れてみてください。

その2.ファッションセンスが悪い・お金がないを言い訳にしないで!

ファッションなんて関心がないし、お金もかけられないという方もいらっしゃるでしょう。

でも、今はユニクロやZARA、H&Mなどのファストファッション店も増えていて、センスのいいアイテムを低予算で揃えることが可能です。

ファッションにお金をかけたくない気持ちも理解できますが、

これは婚活の必要経費だと考えるようにしましょう。

その3.アドバイスは素直に耳を傾け取り入れる

リンダは男性女性を問わずにファッションのアドバイスを求められることが多いのですが、 おしゃれに関心のない人ほど周りのアドバイスを聞き入れない傾向にあります

そりゃ、聞き入れたくないアドバイスもあるかもしれません。(笑)

けれど、

「私は私だからいいの」

「僕はこれが好きだから」

と、聞く耳すらもたないままだと、ファッションセンスは磨かれないのです。

また、その反対に「個性的なファッションが好きで、誰になんと言われようと、こういう格好がしたい!」という気持ちも理解できます。

好きなものにこだわる姿勢は素晴らしいことです。

しかし、婚活する上ではやはり一般受けするモテファッションを選ぶのが成功への近道。

もし自分のセンスに自信がないのなら、あなたの周りにいる、

  • ・おしゃれな女性
  • ・女性のショップ店員さん
  • ・センスのいい友達

こういう人たちに、アドバイスを求めてみましょう。

なぜかって?

それは、

ファッションって、客観的意見がいちばん参考になるからです。

婚活を成功させたい、モテるようになりたい!

そういう気持ちがあるのなら、同年代の女性からのアドバイスが的確です。

女友達がいないなら、結婚相談所のカウンセラーや、ショップ店員さんでもいいんです。

最近では個人スタイリストさんが、顧客に合わせて似合う服を選んでくれるサービスもありますよ!

実践!服装がダサい男性が婚活で成功する7つのファッションポイント

では、どんなアイテムを選べばいいのか?婚活中の女性からウケがいいファッションとは?

ここからが本番。実践編です。

もう服装がダサいと言われないための秘訣をご紹介しましょう!

ポイント1.体に合ったサイズの服を選ぶために試着は必須

婚活男性の服装

男性女性を問わず、 体に合っていないサイズの服を着ているとそれだけで野暮ったく見えてしまいます。

とくにボトムはあなたに合ったサイズや丈を選ぶことが重要です。

自分にぴったりのサイズがわからないという人は、ショップに出かけて試着し、サイズ感を店員さんにチェックしてもらいましょう。

そのためにもできるだけ通販は避けるのが賢明です。

試着するときは、これかなと思うサイズとそれより小さいサイズの2つを持って試着室に入りましょう。

少し太った時でも着られるように大きめのサイズを選ぶというのは NGですよ!

また、試着はできるけど、採寸してもらうのは難易度が高い……と感じるあなたには、

ZOZOスーツがオススメです。

リンダはゾゾタウンであまりお買い物をしないのですが……

お家にいながら自分のボディーサイズを測定できるZOZOスーツは活用しています。

ポイント2.ベーシックカラーだけで揃える

ファッションセンスに自信がない人ほど、重視してほしいポイントです。

選ぶアイテムは基本的に

  • ネイビー
  • ブラック
  • グレー
  • ベージュ
  • ホワイト

この5色から選びます。

この5色は、どのカラー同士を組み合わせても、センスが悪い印象にはならない鉄板カラー。

また、このカラーリングであれば、ユニクロやザラ、無印良品やGAPなどでも十分質のいい服装がて手に入りますよ!

ポイント3.ファッションセンスがないなら、ファストファッションに頼るべし!

婚活男性の服装

「ファッションに自信がない。センスがない……」服装にコンプレックスを抱く婚活男性に、言いたい。

ファッションセンスがないなら、ファストファッションに頼るべき!と。

ベーシックな色。ベーシックなカタチであれば、よっぽど冒険しない限りダサくはなりません。

「センスよく思われたい!」その一心が、ダサいファッションを作り上げるのです。

というのも、奇抜で最先端のファッションと言われる服装って、ダサいと紙一重。

だからこそ、ファッションセンスに自信がない人は、ファストファッション店で定番アイテムを抑えるべし。

服装に自信がない男性にオススメしたいコーディネート・アイテムをまとめてみました。

男性におすすめボトムス

ブルージーンズにネイビー、ベージュのチノパンがあればひとまずOKです。

ジーンズは極端に色落ちしたものは避けて、いつでも洗いたてのもの履けるように。

ジーンズもチノパンもアイロンをかけておくと清潔感がアップします。

センスよりも大切なのは『清潔感』ですから!

追加アイテムとしてカーキのチノパンやジーンズがあってもいいでしょう。

男性におすすめトップス

夏ならホワイト、ネイビー、グレーのポロシャツ。

または半袖のオックスフォード素材のボタンダウンシャツ。

こちらはホワイトのほか例外的に、 水色や薄いイエローがあってもいいでしょう。

ポロシャツやボタンダウンシャツもきちんとアイロンをかけておきましょう。

秋冬なら長袖のボタンダウンシャツにネイビーやグレー、ブラックのニットなどを。ベーシックカラーのカーディガンとボタンダウンシャツを重ねてもいいですよ。

ポイント4.柄物・プリント・男性から人気のアイテムは避けてもOK

かっこいい服装になって婚活に成功したい。

そう願う男性が、意識すべきは女性目線です。

男性目線で人気がある柄物やプリントものは、女性ウケが悪くなってしまう危険性あり。

チェックやストライプなど、ベーシックなデザインでも、 柄を取り入れるだけでコーディネートの難易度が高くなってしまうので慎重に選ぶが吉。

チェックのシャツはシンプルでも、色味が多くなる分、 合わせるボトムや靴の色を選んでしまうからです。

柄物は上級者向けと心得てください。

また世界的に有名なカフェのプリント T シャツやバンドのTシャツなども女性によっては地雷になるので注意しましょう。(笑)

男性ウケがいいけれど……女性ウケが悪いファッションアイテムといえば……

  • つま先がとんがっている靴
  • 派手めなシルバーアクセサリー
  • 悪そうな和柄物

などですね。

ポイント5.ヨレヨレになった衣類は断捨離

婚活ウケがいいファッションって意外とシンプルで、清潔感が重要。

だからこそ、洗濯を繰り返し過ぎて色があせていたり、 形がヨレヨレになったものを着続けるのはやめましょう。

学生の頃から買い換えていない T シャツやシャツはこれを機に処分してもいいですよ!

シンプルで外れない服装でも、毛玉やシワだらけだと、カッコよさが消えてしまいます。

ポイント6.靴は清潔感のある革靴、スニーカーをヘビロテする

婚活男性の服装

リンダの友達のイタリア人男性がこう言っていました。

「日本人ってそこそこ服にお金をかけていそうなのに、靴が極端にダサいのはなんで?汚れたスニーカーとか、擦り切れた革靴とか、靴のかかとを踏んだりなんてありえないよ」。

これは極端な例かもしれませんが……。

たしかに、手入れの行き届いた質の良い靴はファッションに欠かせないアイテムのひとつ。

ブランドものの高い靴を買う必要はありません。

革靴にしてもスニーカーにしてもボロボロのくたびれたものは残念な印象を与えてしまいます。

ZARAはスーツにも合わせられる革靴や、オフの日に最適のレザーのスニーカー、モカシンなどセンスが良く手頃なシューズが揃っているので是非、チェックしてみてください。

ポイント7.どんな服も素敵に着こなす方法はお手入れにあり!

前述のおしゃれなイタリア人男性が教えてくれたんです。

どんな服でもおしゃれに見せるコツを。

それは、とってもシンプルで、誰でも今日から、今スグ実践できるコツです。

ずばり……

「アイロンをかけること」と「体を鍛えること」の2つ。

イタリアでは、下着や靴下にもアイロンをかける家庭があります。

コットンのTシャツや、鹿の子ポロ、 ジーンズもアイロンをかけるだけで、まるで新品のようなパリッとした状態に仕上がります。

そしてもうひとつ、体を鍛えることもファッションセンスを良く見せる方法の一つです。

全く同じコーディネートでも、体を鍛えている男性とお腹が出ている男性、痩せすぎの男性がいたら、もちろん一番かっこよく良く見えるのは(顔を問わず)体を鍛えている男性です。

日本人は女性も男性も体に厚みが無く立体感がない体型の多いのですが、体を鍛えて筋肉がつくとシンプルな Tシャツやポロシャツでも8割増しぐらいにかっこよく見えます。

こちらは一朝一夕には改善できませんが、モテと健康のためにトレーニングを始めてみるのも一つの方法ではないでしょうか?

まとめ.婚活で成功したいなら、まずは服装を見直すべし

結婚相談所にいらした男性に、こんな質問をされることがあります。

「見た目が悪いんですが、結婚できますか?」と。

そう聞かれたら私はこう答えます。

はい、どんな方でも努力すれば。

ただ、はっきり言わせていただいています。

見た目がかっこいい・イケメンの方が婚活で有利だと。

これは男性に関わらず、女性にも言える部分ですが、同じ中身・見た目が違う2人がいれば、誰しも「かっこいい・キレイ」な方を選びますから。

ただ、キレイとかかっこいいって、努力で作れるんです。

そのひとつが服装。

ファッションセンスに自信がなく、ダサい服装を選んでしまいがちな男性ほど、

女性ウケが悪く、男性ウケがいいアイテムを取り入れがち。

だからこそ、

  • まずは女性ウケを意識する
  • 清潔感を心がける
  • 大当たりもなければ大ハズレもないコーデイネート

この3つを実践してみてください。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP