地獄!モラハラ男の4つの共通点

結婚したら地獄!モラハラ男の4つの共通点【結婚してはいけない男シリーズ】「モラハラ男って聞いたことはあるけど、どういう人のこと?」

「私はそんな男には引っかからない」

など、色々な意見があると思うけど、

すべての女性に読んでほしいです!

モラハラとは?

モラハラ(モラルハラスメント)とは、

殴る・蹴るなどの肉体的な暴力ではなく、発言や行動、態度などで相手を精神的に追い込む嫌がらせのこと。

結婚したら地獄!モラハラ男の4つの共通点【結婚してはいけない男シリーズ】

今回の事例は、

男性(夫・彼氏)が女性(妻・彼女)に対して行うモラハラですが、男女が逆転する場合もあります。

妻が夫に、とか、女性の上司が男性の部下に……とかね。

家庭内で起こりやすいモラハラ例

  • 妻の家事や育児を否定する
  • 無視をする
  • 暴言を吐いたり舌打ちをしたりする
  • 妻の過去の失敗を責め続ける
  • 妻が何をやっても気に入らないという態度を取る
  • 平気で嘘をつく
  • 常にイライラした態度を取る・物にあたる
  • 人前で妻を馬鹿にする
  • どんなことも事あるごとに妻のせいにする
  • 自分を常に正当化する
  • 嫉妬・束縛が激しい
  • 自分で自分の事を「常識的な人だ」と言う
  • 突然怒り出したり突然優しくなったりを繰り返す

これらに当てはまる人は、モラハラ人間!

モラハラ人間と結婚してグチをこぼしている人に対して、傍から見ている第三者は

「なんでモラハラ人間だって気づかなかったの?」

って言ったりするけど、付き合っている段階では意外と気づきにくいものなんだ。

どうしてかと言うと……

モラハラをする人って、こういう人が多いから。

  • 頭の切れる人や口達者な人が多い
  • 自分がモラハラ人間であることを知っててうまく隠してる

だから、なかなか「彼はモラハラ人間だ!」と気づきにくいんだな。

でも、よーく観察してみると……

彼らは、ある共通サインを出していることが多い!!

次に「これに当てはまるとモラハラの可能性があるぞ」っていう、共通点を挙げていく。

モラハラの兆候がある人の特徴

モラハラ気質の人には、大きく分けて4つの共通点がある。

  • グチが多い
  • 外面がいい
  • 急にキレる
  • 言葉で勝とうとする

ひとつずつ詳しく説明していく。

①グチが多い

「彼が私にグチを言うのは、私を信頼してくれている証拠!」って思っている場合、とくに気を付けて!

母性本能の強い女性は特に要注意!

結婚したら地獄!モラハラ男の4つの共通点【結婚してはいけない男シリーズ】

ついつい彼に深く感情移入したり、「普段頑張ってる彼だから、多少は他人の悪口を言うのも仕方ない」と思って見過ごしてしまったり……。

悪いことではないんやけど……

彼の心の奥に潜む、”ズルさ”にも気づいてな。

男性が女性に繰り返しグチを言うのは、

「自分の良いところを強調させたい」という気持ちの裏返しのことも多い。

グチをこぼしながら「でも、それに耐えてる自分偉い!」っていう点を、女性に認めてもらいたいって思っているんよな。

グチはモラハラの赤ちゃん。

徐々に大きくなっていく。

自分の立場が強くなってきたって男が意識すると……

「この子には何を言っても大丈夫」

って判断して、男性のグチがだんだんモラハラに変化していく。

だから、

男性が自分にグチを言う=信頼

ではない

②外面がいい

たとえば、会社にいるときは人当たりが良くていい人だけど、彼と自分ふたりだけのときは「えっ! 会社にいるときと全然違う!」って態度を取る人。

結婚したら地獄!モラハラ男の4つの共通点【結婚してはいけない男シリーズ】

そういう、二面性のある人のこと。

二面性のある人って、「人に良く見られたい」って気持ちが人一番強い。

そして、常にそう思っているから、

「人に良く見られたい」がために嘘をついたり、他人を利用することも…。

身近にいるパートナーは一番にその被害を被りやすい。

「人に良く見られたい」という欲求から、パートナーの外見や言動をもコントロールしようとアレコレ文句をつけるようになる。

中には、恋人や結婚相手のことを、

自分を飾るアクセサリーのようなものだと思う人も。

「俺を良く見せろ! 恥をかかすことは許さない!」っていう思想を持ってたりする。

③急に怒る・キレるポイントが掴めない

特に怒らせるようなことを言っていないし、していないのに、急に怒り出したり、キレるポイントがよくわからなかったりする人も要注意!

結婚したら地獄!モラハラ男の4つの共通点【結婚してはいけない男シリーズ】

とは言っても、交際当初は毎日一緒にいるわけじゃないから気づきにくいもの。

たまにキレているところを見たとしても、

「おなかがすいていて機嫌が悪いのかな?」

「疲れがたまっているのかな」

くらいにしか思わないかもしれない。

それに、何に対してもまったく怒らない人も稀なわけで…見極めが難しいところ。

なので、

彼が”誰に対してキレているか”に注目してみて!

モラハラ人間は、大抵の場合、コンビニやレストランの店員さんや自分の親、気の弱い友達など、キレても自分に害がない相手にしかキレていないはず。

彼のことが好きで好きでたまらない時って、「言いたいことをハッキリと言える人なんだわ」ってついつい錯覚してしまうけど……

理不尽な怒り方をする人って、

実は、めちゃくちゃ弱い人間なんです!

弱いから、自分を強く見せようと虚勢を張ってる

キレているときの彼の言動を見て、もしもその言葉が自分に投げかけられたものだったとしたら……どんな気持ちになるかを想像してみてほしい。

結婚生活がスタートしたら、彼はきっとあなたにそういう横暴な態度を取るかもしれない。

どうしてかっていうと、、、

結婚した瞬間からあなたは彼にとって、

キレても自分に害がない相手。

理不尽なことを言ってもOKの相手。

結婚してるんだから簡単には逃げられない。

結婚生活を守るために我慢をする。

そういう相手に見られるから。

④言葉で勝とうとする

”キレる”まではいかなくても、きつい言葉で責め立てたり、ネチネチと責め続けたりして勝とうとする人。

そういう人も、モラハラ人間の可能性が高い。

結婚したら地獄!モラハラ男の4つの共通点【結婚してはいけない男シリーズ】

彼が他人を言い負かしているところを見ると、「頭の良い人なのかも」と思うかもだけど。

でも、それ、実は、言い負かされているように見える相手のほうが大人で、一歩引いて見ているっていう場合もある。

”負けるが勝ち”っていうやつ。

こっちのほうが、何倍も格好いい。

相手が白旗を上げるまで、きつい言葉を使って攻め潰して勝とうとするということは、

突き詰めれば、自分の考えを他人に押しつけて、優位性を強調しようとしているっていうこと。

自分の意見と反対のことを言った相手を言い負かして、スッキリしているだけ。

そういう人間は、「お前のことを考えて意見してる」なんて言ったりな。

それは自分を正当化するための都合のいいイイワケでしかなくて、自分のことしか考えていない。

しかも!!

自分が言い負かされてしまいそうになると、

途端に相手を無視して、”なかったこと”にしたり!

そういう、まともなコミュニケーションが取れない相手との生活は苦痛の連続でしかないから、避けたほうが正解や。

まとめ

あばたもえくぼとはよく言ったもので、好きになってしまうと相手のアラも個性や長所に見えてしまう。

でも、何年も一緒にいることを見据えて、交際中は違和感を見過ごさずに、しっかり向き合わないとダメ!

これ、めちゃくちゃ大事なポイント! 違和感を大事にすること!

だから、もう一回言います。

モラハラ男に苦労させられる人っていうのは、

男性のアラを”見なかったこと”にして見過ごしてしまう女性だ。

目に入っているのに、気になったことがあるのに、「きっといつか変わってくれるはず…」って期待を込めて、見なかったことにしてしまう。

それは、ダメ。

見過ごしては、絶対にダメなんです!

ラブマジックに惑わされないよう、ちょっとでも「変だな」と思ったら、こっそりメモするなりなんなりして、絶対に忘れないようにしよう。

信頼できる友達や家族に相談して、冷静な意見をもらうのもひとつの手。

モラハラ男の性根はなかなか修正が効かへんから。

改善されることはほとんど無いと思っておいたほうが良い。

「私が彼を変えてみせる!」って思う人がいても、そのための時間と労力は…正直、無駄になる可能性が高い。

幸せな結婚を目指すなら、モラハラ男かどうかの見極めもしっかり覚えてほしい。

モラハラ人間に引っかからないよう、意識しながら婚活がんばりましょう!

Picture of ミッキー岡田が執筆
ミッキー岡田が執筆

日本で最も投稿数の多いクチコミサイトの管理人。
結婚相談所のイイ点もワルイ点も包み隠さず発信することをモットーにしています。

ミッキー岡田の記事一覧はこちら

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事