結婚相談所

【婚活ウケする趣味】ギリギリのポイントを狙って趣味をアピール!

結婚相談所

結婚相談所に登録する際のプロフィールや、お見合いのときに話題にのぼることの多い「趣味」。

結婚相談所や婚活中に用意するプロフィールは、エントリーシートと似たようなものだと思うと良いですよ。

いかに興味を持ってもらうかはとても大切なことですが、それがあまりにも親和性のない趣味だった場合、「変わり者」だと思われてしまうことも……。

それって、就職活動中の面談でも婚活中のお見合いでも同じことなんですよね。

趣味は”ギリギリのポイント”を狙う!

「少し人とは違うけど、でも、もしかしたら自分と話が合うかも」……

この”ギリギリのポイント”を狙うと良いですね。

人と違うことだけアピールをしてしまうと、目立つけれど「友達には良いけど恋人にはなぁ」といった「見ている分には面白い人」という位置になってしまいます。

同性には好かれるけれど、異性にはなかなか好かれない人って、いませんか?

その理由は、ここにあるのです。

友達としてならせいぜい1か月に1回会うかどうかですが、 恋人や結婚相手であれば頻繁に会うわけですよね。

そうすると……”too much”になってしまうのです。

異性には好かれない”too much”すぎる趣味

趣味の欄に「ワイン」と書く女性の場合、同性の友達はどんどん増えていきますが、異性からはあまり好かれない傾向にあります。

それはなぜでしょう?

「趣味ワイン」はカッコいいですよね。

理由は簡単です。

毎日「ワイン」では”too much”

と思う人がいるからです。

そうなんです。ワイン好きの人は”too much”な人が多いのです。

「ワイン」自体は何にも問題ないんですが、何もかもワイン主導で食事のことを考えてたら、興味のない人は嫌になりますよね?

何せ、いまだに日本はビールが一番売れてる国ですから。

婚活のプロフィールは、あくまでも、結婚相手を探すものです。

友達を探すためのものではありませんので、極端な趣味やアピールは禁物です。

じゃあ、どんな趣味をもてばいいのか?

婚活ウケする趣味・ウケしない趣味とは

まずは一般的に婚活ウケする趣味と婚活ウケしない趣味をご紹介します。

婚活ウケする趣味

婚活ウケする趣味は1つや2つではなく、できれば3つ、4つは持ちたいですね。

もしくは1つものすごく掘り下げているのもアリです。

料理

いつの時代も「料理」は男性ウケ抜群な趣味ですね。

さすがに「料理」が上手いことがマイナスになることもまずありませんしね。

もちろん、趣味は言えばいいわけじゃないので、しっかりと練習はしておきましょう。

「料理」に関しては、好きなだけでは意味がありません!

実際に食べて美味しくない場合には、単なる嘘つきになってしまいます。

しっかり作れれば、これ以上ない武器になるでしょう!

もちろん、女性だけでなく、男性が料理が上手いのもプラスの材料です。

最近では男性の方が料理がうまいカップルや夫婦もありえるので、隠す必要はありません。

躊躇せず異性の胃袋をつかみましょう!

スポーツ観戦

意外とおすすめなのが、スポーツ観戦です。

実際にスポーツをするよりもこちらの方が時間が少ない働く社会人にとっては意外と好都合です。

具体的には以下のようなスポーツです。

  • サッカー
  • 野球
  • バスケット
  • ラグビー(最近大人気)
  • 相撲

もちろん、これ以外のスポーツもありです。

男性は女性に比べるとスポーツ観戦の趣味をもっている人がいる一方で、女性はまだまだ少ないので、もしも同じスポーツが好きだとなると、かなりポイントは高くなりますよ。

もちろん、最初のデートはスポーツ観戦で決まり!

音楽・映画鑑賞

こちらもスポーツ観戦と同じで共通の俳優・女優が好きだったり、ミュージシャンが好きだったりすると一気に親密になれることがあります。

映画の場合には映画館に行くことを誘いやすいというメリットもあります。

音楽の場合にはライブやフェスに行くことを誘うこともできますし、単純にカラオケなどで盛り上がることもできます。

おすすめは、フェスですね、どちらかが初めてであればなおよし!

強いてデメリットを挙げるとすれば、過去にいった映画やライブの思い出などはあまり離さない方が無難ですね。

どれも友達といった設定で話してしまいましょう!

スポーツ(ヨガ、ジョギング)

スポーツは、片方だけしか知らなくても相手にやる気があれば一緒にやれるので、関係を深めるためにもおすすめです。

一緒にできるものであれば、ヨガ、ジョギングがおすすめですね。

ヨガならあまり場所もとらず、家の中でも簡単にできるので簡単に一緒に運動することができます。

同様にジョギングもいつでもすぐに公園などではじめられるのがメリットです。

テニスやゴルフなど、道具などを揃えたり、場所の予約などいろいろな手順がかかるものより、ヨガやジョギングは楽チンです。

さらにどちらかが球技が苦手だといきなり敬遠されてしまいますが、ヨガやジョギングなら大抵誰でもはじめることができます。

ただし、ジョギングの場合には女性が男性よりも速すぎると上手くいかない可能性が高くなるので、相手の運動能力をうまく探ってから誘いましょう!

旅行、アウトドア

旅行、アウトドアも婚活ウケしますね。

「◯◯に行ったことある」、「◯◯に行ってみたい」

こんな感じで会話は弾みますし、「一緒に行ってみたい」、「感覚が合うな」と少しずつ関係性が深まります。

旅行は嫌味にならない趣味として、いろいろな所に行っていればいるほど相手の評価は上がります。

一方でアウトドアは行きまくってる感はあまり出さなくてもいいです。

アウトドアはそもそも女性などは苦手な人もいるので、そんな人には「まずは川でバーベキューくらいからはじめてみる?」くらいでちょうどいいです。

実際にアウトドアの現場で経験者として適切なアドバイスができれば勝手に評価も上がります!

グルメ(カフェめぐり)

グルメもかなり幅広くウケる趣味ですね。

中でも今おすすめなのは、カフェ巡りですね。

カフェなら嫌いな人はほぼ皆無。

食べ物の苦手なものなどもないので気軽に誘えます。

おしゃれなスポットを紹介できれば評価アップです。

逆に、激辛グルメや珍グルメなどは人によっては敬遠されてしまうので、うまく趣味をさぐってから誘いましょう!

美容系

美容系もその趣味自体が評価されるというよりは、常に自分磨きをしているというポイントで評価されます。

なのでネイルでもいいですし、ファッションでもいいので、何か美しくなるための努力をしていることが大切です。

ただし、ファッションなどで「◯◯(ブランド)しか着ない!」みたいな極端なタイプは敬遠されるので気をつけましょう!

過度になると婚活ウケしない趣味

次にご紹介するのが婚活ウケしない趣味、といっても趣味自体は問題ないんですが過度になるとひかれてしまうという趣味です。

アニメ・マンガ

アニメやマンガはまったくもって、問題ない趣味です。

好きなものが一致するなら、婚活ウケする趣味と言っても過言ではないほど、今は認知された趣味ですね。

ただし、これが過剰になってしまうと、相手にひかれてしまいます。

気をつけて欲しいのは、「アニメ好き」と言われたからといって、みんながみんな過剰に好きなわけじゃありません。

おそらく、「アニメ好き」と言っていても、毎日なんか見ないし、たまーに有名なアニメを見たくらいだったりすることもしばしばです。

なので、そこで自分のオタクさを披露してしまうと確実にひかれます。

ましてやアニメに出てくるキャラクターに恋をしていたりしたら、もう最悪です。

ゲームも同様に過度になるとひかれますし、ゲームの世界観を現実世界にもってくるのもNGです。

ほどよいアピールに抑えておきましょう!

コスプレなど(オタクすぎるもの)

アニメ・マンガともかぶりますが、コスプレも若干危険な趣味ですね。

コスプレ自体はまったく否定すべきものではありませんが、過度になると(日頃から過度なコスプレ衣装で町を出歩く)さすがに相手はひいてしまいます。

ただし、この趣味は相手ももっていた場合には、恐ろしいほどの親和性を生むので、アニメ好きかどうかの反応をみて、相手に打ち明けるのも手ですね。

過激な格闘技など

格闘技も過激になってくると、女性にひかれてしまいます。

もちろん、ストーリー性をもたしたプロレスなどは女性も楽しんで、笑いながらみたりもしてくれます。

ボクシングもそれなりに問題ないでしょう。

ただし、格闘技の中には何でもありのルールだったり、相手が失神するまで殴り続けたりするものがあります。

そうなってくると女性はかなりの確率で敬遠します。

これはやっていなくても観るだけでも無理なのです。

好きなことを否定はされないと思いますが、無理に誘ったりするのは控えましょう。

ストイックすぎる生活

趣味ではありませんが、「ストイックすぎる生活」も婚活ウケしません!

これに該当する趣味はいろいろありますが、例えば、ヨガなどもハマりすぎて、瞑想ばかりに集中してしまうのはアウトです。

それ以外にも食生活では、「オーガニック食品しか食べない」、「野菜しか食べない」、「制限のありすぎるダイエットをしている」などが該当します。

一緒に新たな生活をする人と出会うわけですから、自分の生活スタイルを無理強いするのはやめましょう!

相手に迷惑がかからない範囲で続け、かつ相手も納得できて一緒にできるものがあったら一緒にやりましょう。

過度な宗教やオカルト(占いなど)

宗教やオカルト系の話は極力避けるようにしましょう。

宗教はまったく問題ないものですが、相手が興味なかったり、まったく違う思想だった場合には、ただ単に敬遠されてしまいます。

同様にオカルト系の話も同じです。

例えば、タロットカードなどにハマっているのは問題ありませんが、毎日の行動や生活をタロットカードだよりで動いていたり、すぐに相手のことをタロット占いなどされると、相手は戸惑ってしまいます。

どちらかというと、上記で紹介した「ストイックすぎる生活」に似ている感じです。

最初はマイルドに披露して、仲良くなってからタロット占いなどの話をしてあげる感じでちょうどいいです。

ギリギリをいく趣味とは?


もう気付いてる人もいるかと思いますが、ギリギリを狙うというのは「趣味」の話ではありません!

そう、趣味のハマり具合です。

なのでここであげた趣味であればどんな趣味でもいいですし、ここに挙げていないものでも大丈夫です。

大事なのは「ギリギリ」、「ハマりすぎない」です。

自分の趣味のこだわり具合を説明するとともに譲歩できるところをみせておけば大丈夫!

そのレベルを簡単に伝授すると、こんな感じ。

料理

売ってるものはイマイチなものが多いから、料理は毎日自炊で作っている。

でも、美味しいものを食べるのは好きなので当然外食はあり。

スポーツ観戦

毎週末、自分の応援しているチームをスタジアムまで応援にいく!行けない場合にもスポーツバーで生観戦!

でも観れない場合には、録画でもOK!その代わり結果は見ないようにする。

ヨガ

毎朝ヨガをやらないと、体調が悪くなる!

もちろん、旅行先や病気のときにはやらないし、食生活は意外とジャンクフードもあり!

旅行

旅行は、絶対にバックパックで、泊まるところは節約してユースホステル。

でも、家族旅行はツアーで少し贅沢もあり。

趣味は追求してても「無理強いはしない」がベスト!

こんな感じで、こだわって趣味を追求していた感じを出しつつ、柔軟に2人での時間を作ったり、一緒に趣味を遊べる提案をするのがベストだと思います。

<過度な趣味は良くないという話>

婚活市場に持っていきたいおすすめ趣味とは?


恋愛においてはおすすめの趣味に正解はありません。

ただし、婚活市場においてはあります。

答えは簡単です。

最初のデートなどで力を発揮できる趣味が効果的です。

そうなってくると、以下の趣味がおすすめです。

  • スポーツ観戦
  • 音楽・映画鑑賞
  • グルメ(カフェめぐり)
  • グルメ(カフェめぐり)
  • 美容系

これらの趣味なら、最初のデートでその趣味を発揮できます。

映画やスポーツを観て、お食事に行く。

ごくごく普通のデートですが、その際のウンチクや選んだお店などで、その力を存分に発揮してください。

美容系も、デートでその力を見せることができるのでおすすめの趣味です。

どんな男も美意識をもつことに反対する人はいません。

逆に、旅行などはいきなりできませんし、スポーツもハードルが高いですね。そもそも好きじゃなかったらやれませんし。

料理を披露することもできませんし、コスプレや格闘技も少し過激ですね。

婚活ウケする趣味は2つ以上持とう!

最初に披露する趣味が映画やスポーツ観戦なのは全然悪くないんですが、その後のデートなどで力を発揮するために、もう1つ趣味があってもいいかもしれません。

それは過激でなければ何でも大丈夫です。

節度をもって披露できる趣味で十分です。

逆に、それだけでも意味がありません。

ヨガだけめっちゃ詳しいけど、「映画とか音楽はまったく興味なし」ってのも、デート初期に力を発揮できませんからね。

なので、おすすめは、2段階式でデート初期とその後に活用できる趣味の2つ持ちですね。(もちろん、3つでも、4つでもかまいません)

まとめ

  • 毎日一緒にいても良いと思ってもらえるか?
  • 周りと変わり過ぎていないか?
  • 一般過ぎて埋もれるものではないか?

このバランスを、意識してみてください。

そうすると、きっと異性から「お、この人ってちょっと他の人と違うかも。でも変わり者ってわけじゃないし、気になる!」と思ってもらえるかもしれません。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP