結婚相談所

【シングルファザーの恋愛事情】女性たちの意見から見るシンパパの魅力とは

シングルファザーとはいえ、ひとりの男性ですから、子育てや仕事で忙しい日々の中「彼女がほしいなぁ」と思う瞬間もありますよね。

しかし、「どうやって彼女を作ったらいいのだろう」「そもそも恋愛対象になるのだろうか?」「子どものことも理解してくれる女性がいるの?」と、恋愛をするにあたって様々な疑問が浮かんでくると思います。

この記事では、あまり人には聞けないシングルファザーの恋愛事情について掘り下げていきます!

あなたも子どもも幸せになれるような恋愛ができるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シングルファザーは恋愛対象になる?

「自分はバツイチ子持ちだから、奇跡が起きない限り彼女はできないだろう」と思っていませんか?

それはあなたの勘違い!

世間の女性の声を聞いていると、「シングルファザーも恋愛対象になる」という意見が全然あります。

下記に、シングルファザーを恋愛対象として見ている女性の声をピックアップしました。

離婚する夫婦が増えている昨今、バツイチさん・バツ2さんも珍しくなくなったことから、意外と世の中の女性はシングルファザーに対して、肯定的な意見を持っています。

<シングルファザーに対する女性の声>

好きになった人がたまたまシングルファザーだったとしても、仕事や子育てを一生懸命していたら問題ないです。
世の中には養育費すら払わない人もいるので、子どもを引き取って育てているシングルファザーに対して、責任感がある人なんだなぁと私は感じます。(29歳/女性)
離婚原因がDVとか借金とか、男性側にあるならば無理だけど。
価値観の不一致で離婚して、シングルファザーになった……だけなら、問題ないと思う。(31歳・女性)
私もシングルマザーなのですが、離婚経験があるからダメとか、そんなふうに考える子は少ないんじゃないかな?
20代なら抵抗があるかもしれないけれど、30代とかになるとあまり気にならない。
ただ結婚を前提にと考えると、私の場合、色々思うことはあります。(36歳・女性)

恋愛対象になるシングルファザーの特徴は?

次に、寄せられたシングルファザーに対するイメージから、シングルファザーが恋愛対象になるという女性の特徴を挙げてみました。

  • 子どもが好き
  • 形式にとらわれない
  • 自立している
  • 20代より30代以降の女性のほうが理解がある傾向にある
  • ステータスより人の本質を大切にしている

結局はシングルファザーであるかどうか・バツイチかどうか以前に、男性の本質的なものにかかってくるということがわかりますね。

そして、シングルファザーであることを受け入れてくれる女性は、学歴や年収といったスペックではなく、本人の人柄を重視している人だということも。

再婚や恋愛がしたいと思うのであれば、「バツイチ子持ちだから」「シングルファザーだから」と後ろ向きに考えるのではなく、次にご紹介する”シングルファザーであるからこその魅力”やアピールポイントをしっかりと自覚して、胸を張って婚活してくださいね!

自信を持って!シングルファザー”だからこそ”の魅力

恋愛・再婚を前向きに考えているけれど、離婚経験があって子育て真っ最中であるシンパパさんの中には、自分に自信を持てないという人もいるかもしれません。

でも、こんなにも素敵な魅力があなたにはあるのです。

独身男性にはない、シングルファザーの魅力をご紹介します。

シングルファザーの魅力1.家事・育児のスキルがある

仕事をしながら子育て・家事に追われているシンパパさんたちは、独身男性よりも家事・育児のスキルが高い場合が多いです。

共働き世帯が主流となった時代なのに、日本にはまだ「家事は女性がするもの」という固定概念が残っていますよね。

共働きだというのに夫が家事や育児をしないことが原因となり、離婚に至る夫婦もいるほど。

しかし、日常的に家事・育児を行っているシングルファザーにはその心配がありません。

女性たちは、「家事・育児をしっかり分担して協力してやっていけそう!」とシングルファザーの魅力を語ります。

シングルファザーの魅力2.結婚に対しての理想を相手に押し付けない

結婚経験があるため、「結婚したらこうあるべき!」といった”理想”を相手に押し付けないシンパパさんは多いです。

つまり、理想は理想・現実は現実とハッキリ区別できる”冷静さ”を持っているということ。

結婚に幻想を抱いていないからこそ、過度な期待がなく段取りもスムーズであるため、スピード再婚を果たす人も多いのです。

さらに、経験があるがゆえに、女性の嫌がるポイント・喜ぶポイントを理解している人も多いはず。

反省点や苦労を糧にすることで、人に対して優しく接することができるようになったというシンパパさんの声をよく聞きます。

また、「1度結婚しているのだから、2度目も結婚できる可能性が高い」と考えている女性は少なくありません。

シングルファザーの冷静さや経験値の高さは、女性にとって非常に魅力的に映るのです。

シングルファザーの魅力3.責任感があり、人としての器が大きい

子どもを育てるため、働きながらひとりで家事・育児をこなしているシングルファザーたち。

シングルファザーという道を選ぶには、かなりの勇気が必要だったと思います。

勇気と責任感があったからこそ、子どもを引き取り、自分ひとりで育てていく道を選べたのです。

そこには深い父性があり、また、強い愛情があります。

また、離婚や子育ての経験から「人は自分の思い通りにはならない」ということを学んだ人も多いはず。

人の親として生きているシンパパさんたちには、大きな包容力が備わっています。

結婚しても「夫婦である自覚を持てない」という男性も多い中、シングルファザーの責任感や人としての器の大きさに魅力を感じる女性は少なくありません。

シングルファザーになった理由も大事

さきほどのアンケートにもあったように、そもそもシングルになった理由が問題なければ、シングルファザーさんは何も気にしなくてもいいのです。

ここでは、何も気にする必要のないシングルファザーになった理由をピックアップしていきます。

<問題のない離婚原因>

離婚原因 問題ない理由
妻の浮気や育児放棄 この理由は基本的には妻側に問題があったと受け取られるので、否定的な印象はありません。
価値観の不一致 理由がハッキリしませんが、DVやモラハラなどではないので印象としては悪くありません。さらにどちらが引き取るかの判断で子供を引き取ったということが男性としての評価が上がります。(一般的には女性が引き取るため)
その他 性的不調和や親族との折り合いが悪いなどがありますが、特に問題なし

浮気をされたことについては、必ずしも男性側に問題がなかったとはいいきれませんが、基本的には同情の対象になります。

価値観の不一致は、そもそも個人同士の問題なので気にする必要はありません。

新たな出会いでは、失敗を糧に慎重に相手選びをすればいいというだけ。

その他にあげた、親族問題や性的不調和も防げるのはなかなか難しい原因なので、シングルファザーの問題にはなりません。

<バツイチ男性の離婚原因について知りたい方は>

シングルファザーが幸せな恋愛をスタートさせるために重要な「出会い方」

女性と「出会う」場所として代表的なのが、職場や友達・知人の繋がり、それから飲み会や趣味の場。

最近では離婚歴がある人向けの婚活サービスも登場しているため、婚活パーティーや街コン、結婚相談所やマッチングアプリといった、いわゆる「婚活市場」で出会い、恋愛に発展したケースもあります。

このように、様々な形で「出会う」ことができる現代ですが、シングルファザーが幸せな恋愛をスタートさせるためには、その「出会い方」が重要となってきます。

というのも、出会いの数は婚姻歴に関わらず年々減少していくため、若い頃と同じような出会い方を続けていると遠回りをしてしまう可能性が高くなってしまうのです。

おすすめの出会い方は、婚活サービス

婚活サービスを利用した「出会い」であれば、事前にお相手となる女性に自分の離婚歴・子どもの有無を知ってもらった上で会うことができるため、「シングルファザーOK!」という女性と出会える確率が格段に上がります。

中でも結婚相談所は、仲人やカウンセラーなどプロのアドバイスを受けながら婚活を進めていけるため、「自分のアピールポイントを客観的におしえてもらいたい」「誰かに相談しながら婚活がしたい」という人にオススメ。

婚活サービス以外の場所で出会った女性に興味を持ったなら、「バツイチだから」「シングルファザー」だからと後ろ向きにならず、勇気を出してみてください。

あなたが行動しなければ恋愛すら始まらないのですから。

一期一会の出会いを大切にして、チャンスを逃さないようにしましょう!

<婚活サービスを考えてる人におすすめの記事>

シングルファザーが再婚を前提に彼女と付き合うためには

交際を続けていると、自ずと「再婚」という2文字が頭に浮かんできますよね。

シングルファザーが再婚を前提に彼女とお付き合いするためには、以下の2点を大切にする必要があります。

  • 男性として、彼女と接すること
  • 父親として、彼女・子どもと関係を深めること

シングルファザーは、父親である一面と男性である一面を持っています。

ですから、再婚すれば彼女は「妻」となり、同時に「子どもの母親」となりますよね。

だからこそ、父親である自分も男性である自分も、どちらもしっかりと彼女に見せていく必要があるのです。

彼女も子どもも、みんなが家族として幸せになれる関係を深めていかなければなりません。

お子さんの年齢・環境によっては、お子さんが彼女のことをなかなか受け入れられず、苦労することもあるかもしれませんが、焦らず時間をかけてお互いの距離を縮めていきましょう。

下記の記事では、シングルマザーさんたちに向けた再婚のアドバイスを掲載しています。
 ↓↓↓↓

シンママさん向けの記事ではあるものの、シンパパさんにも通ずる部分がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

シングルファザーであるあなたが一番大切に思っていることは、もちろんお子さんの成長だと思います。

しかし、父親であっても、あなたはあなたなのですから、頃合いを見て、自分の幸せを考えることも悪いことではないのです。

シングルファザーであるあなた自身、そしてパートナー・お子さんにとっても素晴らしい未来が訪れることを心から願っています。

<よく読まれる関連記事>

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP