全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

サクッと結婚を決めた人の「好き」以外の意外な決め手とは?

サクッと結婚の決め手

結婚相手を選ぶときの決め手ってどんなものがあるのでしょうか。

恋愛至上主義の時代に育った私たちにとって、結婚の決め手はトキメキだったり、恋心だったりするんじゃ……?と思ってしまいますよね。

でも、少し前、結婚を決めるのはお見合いが主流。もっと昔は親が決めていました。

生まれたときから、結婚相手が決まっていたなんてケースもあるでしょう。

結婚を決める時の基準は、時代によっても変わります。
最近は結婚の形や夫婦の関係も、どんどん多様になっています。

そんな時代だかからこそ、色々な角度から可能性を探るのが結婚への近道なのかもしれません。

今回は、そんな結婚を決める時の「好き」以外の基準、決め手についてご紹介します。

結婚の決め手1.におい

kimete

世の中には、DNA婚活という婚活があるのをご存じですか?

DNAレベルで相性のいい相手を探すという婚活方法です。

そんなDNA婚活の一つの選定方法に、相手のにおいをかいだ時に魅力的に感じるかどうかというものがあります。

においは、遺伝子レベルでの相性の良さを測る指標になるということで、相手を選ぶ一つの基準になるというのです。

(参考URL:https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2018/11/1113.html

DNA云々ぬきにしても、生理的にありかなしかを考える時、相手のにおいはとても大事な決め手の一つになる女性も多いはず。

実際ににおいが魅力的で、安心感が得られ、相性もいいと結婚を決めた人もいます。

においでの相性にピンとこないまでも、清潔感を持つことは、婚活するうえでとても大事な要素のひとつ。

というわけで、においに気をつけたり、清潔感の有無で生理的にありかなしかの判断をしてみるのもおすすめです。

結婚の決め手2.安定志向

幸せに暮らすためには、何が必要かといえば、安定することも一つ、幸せな結婚の条件となります。

安定と言えば、お金を思い浮かべるかもしれません。

もちろん、お金はいろいろなことを解決してくれます。

しかし、人によっては、精神的におちつけることが安定するために重要だったり、家庭の状況によっては夫の転勤がないことなどを指すかもしれません。

だから、婚活中は、自分が思い描く安定した生活をするための具体的な金額や、状況を明確にしておくのが大事です。

好きで結婚を決めなくても、結婚して幸せな生活を手に入れ、だんだん好きになっていく結婚もありだと思います。

もしかしたら、そのほうが幸せな結婚を長く続けられるかもしれません。

結婚の決め手3.趣味が同じ

趣味が同じで友人から恋人になり、そして結婚する人も多くいます。

もちろん、趣味が同じ人を選ぶメリットはいくつかあります。

一緒に楽しめる趣味があるのは、パートナーとして最高です。

そして、婚活で出会ったとしても、趣味を通して相手の素の部分を垣間見ることができます。

さらに、結婚しても、同じ趣味なら理解し合えて、結婚後も続けていくこともできるでしょう。

なかにはそんな自然で効率的な出会いのために、婚活中に新しく趣味を探す人もいます。

もし、趣味がある人は、趣味の同じ人をパートナー候補にしてみるのもいいかもしれません。

気になっていることがある人は、婚活しながらでも、一つの出会いのきっかけづくりとして趣味をはじめてみてはどうでしょうか。

結婚の決め手4.同じことを経験している

同じ体験や苦労をしてきた人も、分かり合えるポイントや悩みがが同じで距離がぐっと縮まります。

たとえば、仕事の職種が同じ、似たような病気をもっている、離婚経験ありなどです。

共通の話題があるだけでなく、苦労や、悩みもに対して二人で向き合えるのは心強いですよね。

また、お互いを理解できるからこそ、結びつきが深まり、理解し、時には支え合えることもできるでしょう。

ネガティブな体験も、もし分かり合える人と出会い、結ばれて幸せになれたなら、笑い話にできるようになるかもしれません。

結婚の決め手5.利害が一致

利害というと打算的な響きがありますが、結婚とはそもそも契約なので、その視点は間違っていません。

たとえば、年の差婚のように、若さに価値を感じる×稼ぎや落ち着きに価値を感じるカップルはお互いの利害が合っています。

他にも、公務員×フリーランスのように、硬い仕事と自由業の組み合わせなんかも相性がいいでしょう。

狙っていても、偶然でも、お互いの利害が一致する相手は結婚相手としておおいにありです。

現代では、女性が外で働いて、男性が主夫や在宅ワークをするなんていう家庭も少なくありません。

お互いの悩みが解消できる組み合わせは、利害が一致し、円満にすごせるので、結婚に向いていると言えるでしょう。

結婚は運命の人ではなくパートナー選び

結婚する相手って、どうしてもときめきとか好きな気持ちがないとダメな気がしますよね。

「なんだかいい人だけど、ドキドキするわけではないな」という異性に出会ったことはないでしょうか?

でも、そもそも人を好きになりにくいタイプや、好きな人なかなか出会えない人も多いはず。

人を好きになれない心理とは?原因から考える解決策!

それならば、結婚相手をいろいろな角度から検討してみることの方が効率よく婚活できます。

もしかしたら、そうやって見つけた相手の方が結婚もうまくいくかもしれません。

実際に結婚を決めた人たちのきっかけも、意外と今回紹介したようなことだったりします。結婚は、今までの自分史上一番好きな人を選ぶ場ではありません。これから一緒に暮らしていけるパートナーを探す場です。

気負い過ぎず、いろんな可能性を持って、自分に合ったパートナーを探してみてくださいね。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP