バツイチさんが離婚のトラウマを乗り越える方法

3組に1組の夫婦が離婚するといわれている現代。

昔と比べればバツイチさんも増え、離婚歴に対する偏見も少なくなりました。

とはいえ、離婚を経験した当の本人の心の傷は深く、離婚する夫婦が増えている事実だけでは励ましにもなりません。

今日は離婚をきっかけにトラウマを抱いてしまったバツイチさんに向けて、トラウマ体験を乗り越える方法について解説します。

正式に離婚が決まり新生活がスタートしたのに、なんだか心が落ち着かない、前向きに物事を考えられない。

そんなあなたの気持ちを切り替えるきっかけになれば幸いです。

どうして離婚のトラウマが蘇るの?

離婚について話し合う2人
週刊誌やテレビの一面に登ってくる『離婚』や『不倫』の問題。ワイドショーでも日夜芸能人の離婚や浮気について討論が繰り広げられています。

裁判で子どもの親権を争っている
単身赴任中の夫の不倫が発覚した
価値観の不一致から、長年家庭別居状態だった

離婚に至るまでの経緯は人それぞれ異なるものの、メディアでは日々、さまざまな離婚事例を取り上げては騒いでいます。

世界で起きているニュースは、離婚以外にもあるはずなのに、どうして人々が離婚や不倫に注目するのでしょうか?

その答えはシンプルです。

現代は離婚の話題であふれている

話題になりがちな離婚・不倫
老若男女問わず、人々が離婚について考える機会が多いから。

自分のことと照らし合わせて考えたり、我が身に起きてもおかしくないからこそ、関心を抱くのです。

しかし、離婚を経験したり、不倫をされたりした人にとって、そういった話題を目にするたび、心がざわついてしまいますよね。

コメンテイターが離婚について言及したことが、「自分のことを言っているのじゃ・・・?」と思って不安になることもあるでしょう。

自分が経験したトラウマに関わる話に触れるたび、記憶が鮮明に蘇り、ネガティブになる。

この心理に陥ってしまうのは仕方がないこと。

しかし、トラウマは必ず乗り越えられます。

離婚のトラウマを乗り越えるために、心の仕組みを知ろう

離婚のトラウマ
「離婚という悲しい体験、できれば今すぐに忘れて、すっきりとした心で毎日を過ごしたい。」バツイチさんはそう思うはず。

しかし、どうして辛く悲しい経験なのに、忘れることができずトラウマ体験になってしまうのでしょうか?

実はこれ、私たちの本能に関係しているんです。

「悲しく辛い経験をしたら、もう二度と同じような経験をしたくない!!」

誰もが、そう思うはず。だからこそ、同じ目に遭わないよう心が身構え『リスク』に備えます。

だからこそ、自分と似た経験を目にしたり、耳にしたり、辛かった瞬間に似ている場面に直面したとき、その記憶がトラウマとしてフフラッシュバックを起こすのです。

よくある話なのですが、「昔の恋人が忘れられない、きっといちばん愛していた人だったからだ」と思い込んでしまう方がいます。

しかしこのパータン、実は愛情のレベルで『忘れられない』のではなく、『悲しかった、辛かった』体験によって、忘れられないのです。

交際当時にショッキングな出来事が多かった、ひどいこともされたのに、なぜ忘れられないの?

これは紛れもなく、愛情ではなく『トラウマ』が引き金となって忘れられないだけなのです。

離婚のトラウマを克服して乗り越える方法は?

トラウマ克服方法
では、離婚のトラウマを克服するためにはどうすればいいのでしょうか?

これをやれば完全に忘れられるというものでもありませんし、

対応方法によっては、離婚したらすぐにやればいいわけでもありません。

ここでは代表的なトラウマからの克服方法をご紹介していきます。

乗り越える方法その1:離婚を客観視する

客観視
まずいちばん最初にしてほしいのが、客観視です。

離婚したという結果に至ったとしても、一度は愛しあい、将来を誓いあったお相手です。

情が芽生えたり、自分の感情をコントロールできなくても無理はありません。

しかし、まずは自分の出来事を『他人事』にとらえて、感情や思い入れを切り離してみましょう。

  • そもそも、パートナーと関係が悪くなったのはいつ?
  • どうしてパートナーのここが許せなかったの?
  • パートナーがあなたに抱いていた気持ちとは?
  • 離婚を決めた理由は?

感情論を抜きにして、論理的に物事を客観視してみてください。

最も有効なタイミングは?【客観視編】

離婚してまもない頃がベストなタイミングです。

「本人は配偶者のこういった部分に嫌悪感を抱いていた。そして、◯◯がきっかけとなり別居をはじめる」など、経緯を感情抜きで考えるだけ。

ここで「でも私はこう思っていた!」とか「ここがムカついた!」とか、そういった気持ちが芽生えてきたら、その気持ちを切り離すことに集中しましょう。

乗り越える方法その2:異性と話すことでトラウマを消し自信をつける

異性交流のすすめ
離婚のトラウマで異性と話すのも嫌だと言う人もいるかもしれません。

でも客観視しているだけでは再婚などに進んでいけるようにはなりません。

離婚のマイナスイメージを上手く切り離すことができはじめたら、少しずつ異性と交流していきましょう。

普段の生活や仕事などでは異性とは接しているはずなので少しずつ交流を深めましょう。

そうすれば、異性が必ずしもすべて元妻・元夫のような人間ではないということを理解できるはずです。

脳が恐怖心を忘れれば、もう気にせず異性と接していけます。

異性との交流を通して、自信もつくでしょうし、離婚自体が単なる1つの偶然で起きたこと、組み合わせの悪さなどのせいにすることができます。

最も有効なタイミングは?【異性交流編】

これは人それぞれですね。

もしかしたら、離婚のトラウマが小さい人もいるかもしれないのでその場合には、客観視と同時にはじめてもいいかもしれません。

ただし、一般的には離婚を客観視できたら、少しずつ異性との交流を増やすことでいいんじゃないかと思います。

乗り越える方法その3:異性といったん距離をおく

異性交流しない方法
その2とは真逆に異性と距離をおくのも大事な方法です。

これはかなりトラウマの症状が重い人に向いています。

異性といるだけで、昔の嫌なトラウマが復活してしまうのであれば、距離をおく必要があります。

もちろん、職場などで完全に無視とかをする必要はありませんが、2人で会うのをやめたり、出会いを求める場に行かないようにするだけでいいと思います。

まずは嫌な状況を忘れましょう。

同性との食事や遊びの中で、ふと異性との出会いをまた求めたくなるかもしれませんし、気がついたらトラウマが気にならなくなっているかもしれません。

自然とその1のような客観視ができ、一歩前に進んでいることに気づく時があるかもしれません。

まずは自然に異性が気にならないようになることが大事です。

最も有効なタイミングは?【異性無交流編】

離婚してまもない頃がベストなタイミングです。

問題はいつまで続けるかですね。

あまり長いタイミングつづけてしまうと、一向に異性との出会いから離れてしまいます。

もう再婚する気がないこと自体は問題ありませんが、再婚以前に異性との交流ができない人間になってしまうのは、これからの人生でとてもマイナスだと思うので、トラウマが薄れてきたら少しずつ交流することが必要です。

ただし、異性といったん離れる際に、職場などに異性との接点があるのであれば、それを続けていれば特に問題はありません。

あとはあなたの気持ち次第。

乗り越える方法その4.記憶のルーティンを変えていくのも有効

記憶の上書き
離婚から数年経過しているのに、トラウマが忘れられないという方におすすめしたいのが、記憶を少しずつ上書きしていくこと。

記憶は思い出すたびに、そのときの気持ちが反映され『新しい記憶』として保存されています。

だからこそ、月日が経てば経つほど、不甲斐なさが膨らんだり、悲しみがましたりするケースもあるのです。

そんな方は少しずつ、コツコツと記憶のルーティーンを変えて上書き保存をしていきましょう。

悲しい記憶を思い出してしまって悲しくなったら「でも、今私は幸せ!別れて正解だったんだ!」と記憶に『情報』を付け加えていくのです。

心の底からそう思えなくても大丈夫。

この習慣が記憶のルーティンを変えて、トラウマという記憶を違う記憶へとイメチェンしていくのです。

最も有効なタイミングは?【ルーティーン編】

記憶のルーティーンを変えていくタイミングは特に決まりはありません。

これはその都度、トラウマが蘇ったときに対処することをおすすめします。

最初の頃は難しいかもしれませんが、徐々に慣れてきます。

その1の客観視ができるようになってから、チャレンジするのが無難なタイミングですね。

乗り越える方法その5.再婚を目指す

理想は再婚
離婚を乗り越える最大の方法はやっぱり再婚です。

もちろん、「そんな簡単にできるんだったら悩んでないよ」と言われそうですが、もちろんあくまで理想です。

人によっては、トラウマがある以上は再婚なんてできないという人もいると思います。

でも、だからこそ、再婚してしまえば、トラウマはピタッと消えてしまうかもしれません。

人間は忘れることができる生き物です。

再婚後、幸せな生活があれば、過去のトラウマなんか忘れてしまいます。

再婚する際に、過去の結婚にトラウマがあるということを理解してもらえたら、再婚相手と一緒に乗り越えていくことだって可能です。

まずは一歩踏み出すことも大事な方法の1つです。

最も有効なタイミングは?【再婚編】

このタイミングの理想は、その2の後ですね。

まずは異性と話すことに慣れてから、徐々に進めていくのもありです。

ただし、なんとなく異性と話すのだと何か信用できなかったり、将来のことが見えてこないと心配な人もいることでしょう。

そんな人には、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所であれば、結婚を前提としたお付き合いができます。

さらにはカウンセラーによるアドバイスも受けられるので心強いでしょう。

また、その3のように異性を遠ざけた場合にチャレンジするのも全然ありです。

というのも、遠ざけてみたところ、なんとなくやっぱり異性と話したいなと思うこともあるかもしれません。

そんな人の場合は、もしかしたらトラウマから回復してるかもしれませんし、話すことで立ち直っていくタイプなのかもしれません。

積極的に異性と話したり、再婚を目標にしてみても良いと思います。

【注意点】トラウマを無理矢理消し去ろうとしてはダメ

無理矢理禁止

とはいえトラウマを克服するには、時間がかかってしまいます。この方法を実践して、1日、1ヶ月で乗り越えられるというわけではありません。

と、考えれば、いちばんの方法としては記憶を消し去ることだと思いませんか?

しかし、これは逆効果。

「思い出さないようにしよう」と無理やり忘れさせることができたり、トラウマを連想させる環境から離れたとしても、トラウマを思い出す些細なきっかけは、日常生活の中に潜んでいるのです。

逆効果にならない程度に客観視!

「自分のできごと。だけど、自分のできごとではない!」そんな風に体験をなかったことにしすぎてしまうと、あなたの記憶、体験、人格、現実を歪ませてしまう危険性もあります。

もちろん、多少の妄想は心の傷を癒す点でいえば正解なのですが・・・力を入れるべきは夢見心地状態になることではありません。

地道にコツコツ、あなたのトラウマになっている記憶をリニューアルしていく。これが心の平穏を保ちながら、トラウマを乗り越える方法なのです。

最も有効なタイミングは?【消し去り編】

無理に消し去ることは、おすすめできませんが、唯一、消し去っても良いタイミングがあります。

それは、完全に自分の中で忘れた、吹っ切れた、と思えたタイミングです。

このタイミングで、無理せずに、離婚のトラウマを消去できるのであれば、人格などに何の影響もありません。

もはやこれは消し去るタイミングというよりは、「もう忘れてしまったことに気づいた」に近い感じです。

無理に思い出して大丈夫なの?って思う人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

自然と忘れてしまったものの影響力なんて、全然ありません。

普通に記憶の上書きに成功したんだと思います。

あなたは確実に立ち直っています。気にせず、消去してやりましょう!

【友人編】周囲の接し方によってトラウマを乗り越える期間が短くなる

友人の助け
もしもこれを読んでいるあなたが、誰かのことを思ってこの記事にたどり着いたのであれば、少しだけ私の話を聞いてください。

  • 娘さん、息子さんが離婚を経験し落ち込んでいる
  • 仲のよい友人、先輩、知人が離婚した

こういった状況でも、周囲の人にできることはあります。

環境づくりがとても大事!

それはトラウマの引き金となる刺激を与えないこと。

向こうが離婚の話題を出すまで、あなたは根ほり葉ほり聞かない、とか。

いつも通り、何事もなかったように過ごす。

これが周囲の人にできる最大のサポートです。

相手が語りたくなったときに、話を聞いてあげてください。

相手がそばにいてほしいときだけに、そばにいてあげればいいのです。

「何が悲しかったの?」「どうして離婚したの?」と向こうから話題を出されるまでは、『触れない』こと。

人の気持ちは本人にしかわかりません。

だからこそ、向こうから話題を持ちかけてくるまで、なるべく刺激をしないことを意識しましょう。

トラウマからの乗り越えとともにするべきこと

新たな出会い
たとえトラウマから脱出したとしても、その後は新たな出会いが待っています。

そもそもの離婚の原因だって自分にまったく問題がなかったわけではないかもしれませんよね。

なので、トラウマを乗り越えるとともに自分のこれまでの態度や言動などを見直すこともやっておきましょう。

<自分を磨くための記事>

トラウマを乗り越えたら、どこで婚活?

本サイトでは、通常は結婚相談所をおすすめをしています。

しかし、トラウマを抱えていた人には異性との交流をまずは数多くこなす方が、トラウマを乗り越える意味でも大きいので、まずは婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーでまずは異性との交流に慣れてから、次に結婚相談所で婚活相手を本格的に探してみるのもよいでしょう。

もちろん、婚活パーティーで気の合う異性が見つかったのなら、そのままゴールインしても良いと思います。

<婚活前に見ておくべき記事>

まとめ

離婚したばかりであったり、悲しみが続いていたりするとき、どうしても物事を前向きに捉えることができなくなります。

しかし、ずっとその悲しみが続くわけではありません。トラウマとなった記憶とうまく付き合っていくことで、トラウマではなく『人生の通過点』となるのです。

離婚を経験して、再婚できた人も離婚当時は深く悲しみ、傷ついていたはず。上手に感情をコントロールしていけば必ず悲しみの出口が見えてきます。

今回紹介したポイントを参考に、あなたもトラウマの記憶を上書き保存してみませんか?

<よく読まれる関連記事>

 

よく読まれている記事

公式ラインで様々なお得情報を配信

公式ラインでお得な婚活情報をお伝えしています。
サイトに出せない秘密の内容も公開。婚活のリアル情報をお読みください。

   

結婚相談所の探し方ガイドブック

結婚相談所のことを、分かりやすく76ページの冊子にまとめました。
どんな相談所に入会すればイイ婚活ができるのか、詳しく書いています。
なぜ結婚相談所に入会後に後悔する人が多いのか? それは事前にしっかりと調べていないから!
最新の口コミ
46歳 会社員(2021/09/21 )
女性
 1.0 点 昨日 参加しました。カップリング成立し、相手とLINE交換して帰りました。 始めLINEの中では普...
続きを読む
通の恋愛的な会話でしたが、進むにあたって私を信じれない、日本人?騙されたと何度も何度も愚痴ってまるで身分証を見せろと言わないばかりに書いてきました。それは画像で残りますから避けましたが、LINE電話したらもういいわ騙されたと繰り返しいうのでもう辞めようと言って電話を切りました。ボロボロの袋を持ち、ズボンの裾をピンで止めていたので、お金が無いのかな?裾は階段で見て気が付きました43才だと言っていましたが若い人がするような髪型、薄いブルーのカラコンをしています。ビジュアルは悪くないですが、ハズレたホストみたいです。
(2021/09/21 )
女性
 評価しない 5回参加してみて、マッチングもしましたが、いい人はほぼ居ないです。 いい人は友達や知人が紹介してく...
続きを読む
れるから、こういうところには来ない気がしました。 興味無い人とも全員話さないといけないので、消耗するだけです。 マッチングしなかった時には結婚相談所の勧誘もあってやばいです。 しかも初めの提示額50万が1ヶ月後に7万円!特別サービス、幸せになってほしい。。 こわって思いました。みなさんも引っかからない様に注意してください。
34歳熊本市北区薬剤師(2021/09/20 )
男性
 評価しない 本日成婚退会しました。 自分が高望みすぎたのか、20代のひと希望だったので、半年は連敗。退会も考え...
続きを読む
ましたが、そこは知名度のお陰か、新しい方の紹介がどんどんきました。友人は39歳だったため、妥協して30代の女性と成婚退会しましたが、あきらめないで良かったです。同じ医療系の26歳の方と最後にしようと思ったお見合いでうまくいきました。34歳でギリですよ。と入会を考えている男性陣にいいたいです。アドバイザーさんは、自分から相談をすれば紹介は限りなくしてくれます。入会促進で忙しそうなので、自分からどんどん相談するのがコツです。
42歳 会社員(2021/09/20 )
女性
 5.0 点 カウンセリングはとても話しやすく、その中で言うべき事は言ってくれて親身になって下さった事、なにより入...
続きを読む
会に関して無理な勧誘など一切なかった点も信頼出来ました。 活動中も、適度な距離感で、仮交際をしながらお見合いを継続すべきか悩んでいた時は素早く的確なアドバイスを下さり、交際が順調に進んでからはそっと背中を押して下さったりと安心して活動をする事ができました。 おかげで順調に交際を進める事ができ、入会して5ヶ月で成婚退会する事ができました。 お世話になり本当にありがとうございました。 入会してよかったと思いますし、おすすめの相談所だと思います。
わーい(2021/09/20 )
女性
 5.0 点 活動を始める前は料金は決して安いものではないし、初めてのことで不安もありましたが、素敵な方と出会うこ...
続きを読む
とが出来ました!活動していくなかで困ったことがあるときにアドバイザーに相談してサポートして頂けたのでよかったです。お世話になりました。
37歳 会社員(2021/09/20 )
男性
 5.0 点 当初は複数の相談所でカウンセリングを受けてみるつもりでしたが、印象がく良く入会を決めました。2時間以...
続きを読む
上の時間を掛けて自身の結婚観や活動方針を十分に引き出していただき、活動方針に軸を持って進めることができました。カウンセリング中に営業らしい営業は一切なく、活動中もそうでしたが、あくまで相談者の意思に寄り添っていただける姿勢を感じました。 フォローのタイミングも絶妙で、順調なときは適度に、悩んでいるときは手厚く連絡をいただいて距離感が常に心地良かったです。約6ヶ月で成婚に至りましたが、思い返せば最初のカウンセリングに時間を掛けていただいておかげで、こちらとしてもブレずに活動できましたし、アドバイザーの方にもこちらを十分に理解していただき、お互いのコミュニケーションもスムーズに行えたのかなと思っています。大変感謝しております!
20代 会社員(2021/09/20 )
男性
 1.0 点 全てにおいて酷かった。 時間、お金、労力、全ての無駄です。 まずコロナ対策が酷かった。 コ...
続きを読む
ロナ対策はしていると記載しておきながら、仕切り板的は無い、換気もしてない、人と人との間隔も空けてない、ましてや消毒液さえ無い。これのどこが対策済みなのか教えて欲しい。 当然の如く婚活の内容も悪い。男10で女4、ふざけてるのか。 私は隣の男性と「これは酷いっすね」と喋ってました。
城(2021/09/20 )
 評価しない ここの会社結婚相談所もしてますが、 高い金払っても全くフォローしてくれず、 全く意味ない。 プ...
続きを読む
ロフィール見て金持ちやと積極的に 売り込んで貰えるみたいですが、 後妻業みたいなんに引っ掛かったら どうすんだ。 基本的にお見合いは金持ちがするもの かな。 相手の素性分からず結婚出来ないから 金持ちなど条件いい人が防備の為、 活用する場。 ATM狙いな輩はとんでもない。 逆が好ましい。 それを推奨している状況は大変ダメ
あ(2021/09/20 )
女性
 1.0 点 絶対に関わらない方が良い会社です。お金をドブに捨てた上で多大なストレスをもらうようなものです。 か...
続きを読む
なり年上の男性会員を紹介され、結局結婚する気のない様子で貴重な時間とお金を無駄にしました。50代にもなって結婚歴もなく、蓋を開けたらただモテたい遊びたいだけの中身の無い短気人間。真面目に向き合った自分も馬鹿でした。 担当のおばさんは、相談しようとするとあからさまに嫌な態度を出したり、人の言われたくない言葉を次々に吐いたり。洗脳してくるような言葉を使って、会員をコントロールしようとします。担当と男性会員の名前を晒したいくらいです。
20代 会社員(2021/09/19 )
女性
 1.0 点 地方ですが、年収にはこだわらず、自分の年齢プラマイ5歳で県内でインプレッションマッチングで検索したの...
続きを読む
ですが、25人しかいませんでした。 地方は会員数が少ないのですね。しかも会いたいと思う方もいませんでした。容姿が受け付けないかたばかりでした。 お金をドブに捨てた感じですね。 いままで一度もお付き合いしたことがないような感じの方ばかりでした。