結婚相談所のブログから婚活に役立つ情報を集めました

結婚相談所のブログ 婚活に役立つブログを書いている結婚相談所は、会員ときちんと向き合っているところが多いです。.

良いブログを探すことは、イイ相談所を探すこと、イイ婚活をすることに繋がります。

ぜひ、参考にしてください。

★地域の良いブログを探す★

石川の結婚相談所のブログ 2021 年12月10日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・マッチングアプリで上手くいかない主な原因と対処方法を徹底解説
マッチングアプリでうまくいかない原因に、マッチングしないということがあります。

マッチングしない理由として、自己紹介や自己PRが上手くできていない可能性があります。

プロフィールの写真や、プロフィールを見直してみてください。

また、毎日ログインしておくこともマッチング率を上げるために重要です。

マッチングアプリでマッチングしても次に繋がらない…という場合、メッセージのやり取りが続かないということが多いです。

相手を不快にさせるメッセージを送ってしまっていたり、楽しいメッセージのやり取りができていない場合、次に繋げることができません。

メッセージは丁寧に、そしてお相手のことを考えて送りましょう。

マッチングアプリで、メッセージのやり取りを続けて、デートすることになったのにうまくいかなかったという人もいます。

当日のドタキャン、待ち合わせ場所にお相手が来なかったなどがあります。

お相手との関係がメッセージのやり取りだけでは構築されていなかった場合、このようなことになりやすいです。

また、直前に再確認することで、ドタキャンや待ち合わせ場所に来ないということも防ぎやすくなるでしょう。

これまでマッチングアプリでうまくいっていないのなら、やり方を変えるのもひとつの方法です。

結婚相談所も検討してみてください。

マッチングアプリよりも早く出会うことができますし、真剣交際に繋がる可能性も高いです。

また、担当者から手厚いサポートも受けることができるので、結婚を真剣に考えている方に利用していただきたいサービスです。

・【男性へ】「鏡よ鏡よ鏡さん…」を毎日3分続けてください
婚活パーティーやお見合いなどでは、男性は第一印象として「清潔感」が大切とされています。

しかし、自分では清潔と思っていても、相手にそのように見てもらえているかどうかは分かりません。

「清潔感」を意識するためには、毎日鏡を見てください。

忙しいと何気なく鏡でチェックして「準備完了!」となっていませんか。

じっくり鏡を見ているなんて、ナルシストみたいで嫌だと思われるかもしれませんが、まずは3分、じっくり自分を観察してみてください。

「あれ?ニキビができてる…」とか「寝癖がなおってない」など、3分見ていると気になることが出てくるはずです。

意外と見落としがちだなと気がつくでしょう。

気がついたら、後は改善していくだけです。

毎日続けていくと、改善して良くなっていっていることが分かるので、自分に自信ももてるようになってきます。

自信がもてると、気分が軽くなって、印象もさらに良くなるでしょう。

「鏡をみて自分観察」今日から始めてみてください。

・婚活は前向きに粘り強く!
中年の方が婚活される場合、どうしてもネガティブなことばかり想定されるケースが多いです。

せっかく前向きな気持ちで結婚相談所に入会したのに、ネガティブなことばかり考えていたら、素敵なお相手にもなかなか出会えないでしょう。

このような時、まずはどのような目的で入会したのか思い出してみてください。

きっと理想の結婚生活をイメージして入会されたと思います。

自分に自信がない、魅力がない・・・お見合いを申し込んでも断られるのではないか?

お断りされることを前提に考える前に、お断りされないような自分磨きを努力をしましょう。

お見合いの申し込みを待っているだけでは、ことは動きません。

粘り強く、あきらめることなく、挑戦してください。

継続して活動することが、素敵な結婚を叶えるための近道です。

・恋愛の始まりは、まるで「うさぎとかめ」
お見合いをして真剣交際に進むと、お互いの温度差で悩まれる方が多くいます。

お相手に好意はあるけれど、まだこれから知っていきたいと思っている女性と、できるだけ早く結婚したいと考えていて、すぐに結婚の話をする男性、温度差がありますね。

このような状態を、童話の「うさぎとかめ」に例えることがあります。

お付き合いの最初の頃は、男性(うさぎ)は、ものすごいスピードで進んでおり、女性(かめ)は、少しずつ相手を知ってゆっくり進んでいきます。

スタート段階で、2人のスピードは違うのですが、ゴールは同じです。

そうなると、最初から猛スピードで走っていたうさぎは途中で疲れて休憩することになるでしょう。

そして、だんだんとかめも追いついていきます。

童話「うさぎとかめ」の場合は、最後はかめが先にゴールしてしまいますが、恋愛では、途中から一緒のペースになってゴールに向かっていくのが理想です。

女性は、お付き合いの途中から、彼が最初の頃と変わってしまったと感じることが多いようですが、
かめがうさぎを追い越すというのは、うさぎのペースが落ちたからです。

このペースが落ちたというところが、女性が最初の彼と違うと感じてしまう部分です。

でも、本当は彼が変わったのではなく、最初に勢いよく走りだしたので、通常の彼に戻っただけということなのですね。

ペースが落ちたからといって、冷めたと勘違いしないようにするためにも、「うさぎとかめ」の童話を時々思い出してみてください。

・婚活中の失恋から克服する方法【女性必見】
婚活中、失恋してしまったという人もいるでしょう。

仮交際から先に進むことができなかった場合、お相手を良いなと感じていればいるほどショックは大きいモノです。

うまくいっていると思っていたのは自分だけだったの?と悲しくなりますね。

そして、自分のどこがダメなのかと落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、お相手があなたに合わなかっただけで、あなたがダメだというわけではありません。

いつまでも落ち込んでいては、次に進むことができませんので、できるだけ早く気持ちを切り替えたいですね。

婚活中の失恋を克服するには、まずは今感じている感情を全部吐き出してしまいましょう。

話せる人に聞いてもらう、紙に書き出す、一人で泣くなど何でも良いです。

辛い気持ちは我慢してしまうと、余計辛い時間が長引いてしまいます。

吐き出していくと、だんだんと落ち着いてきますので、そこで色々と振り返ってみましょう。

あまり長い時間、負の感情にいるのはしんどくなってしまいますので、できれば期間を決めて取り組んでください。

これを行うと、あなた自身が成長できます。

そして、次の恋愛で活かすことができるのです。

辛かった経験は無駄になることはありません。

もしすぐに婚活を再開できそうにないという時は、お休みするのもありです。

その間は、自分のために沢山時間を使いましょう。

そうしていると、また自然に恋愛したいなと思えるようになってきたり、あなたを素敵だなと感じてくれる人が出てくるのです。

・あなたが婚活疲れから抜け出す3つのコツ
毎週必ずお見合いパーティーに参加しよう、毎日必ず会員サイトをチェックしようなど自分なりのルールを作り、そのとおりに活動していると婚活疲れになることがあります。
沢山の人と出会えているのになかなか思うようにいかないとストレスになり、結果が出ないことが、頑張りが足りないからだと思ってしまうと、さらに頑張ることになってしまいがちです。

もし、体調に異変を感じているなら頑張り過ぎですので、少し休みましょう。

結婚相談所でかかる費用も、疲れてしまう原因と言えます。

年間にかかる費用は、結婚相談所によって異なりますが、活動費がかさむと焦ってしまいますね。

費用面で苦しくなっている場合は、担当者に相談してできる範囲で続けていくことが重要です。

生活ができなくなってしまっては元も子もありません。

利用している結婚相談所が自分に合っていない場合もあるので、長く活動していてうまくいかない時は、見直しも必要です。

今、婚活をすることに疲れたと感じているのなら、まずは休んでください。

自分の好きなことをしてエネルギーを取り戻しましょう。

気持ちに迷いがある状態で、婚活を続けていても疲れが増すだけです。

良い結果に繋がりません。

まずはリフレッシュしてくださいね。

・お見合いで相手に返事をする時の6つの心得
1.交際を希望するのかお断りするのか返事をする。

交際を希望と返事をすると、真剣交際になってしまうのでは?と不安になるかもしれませんが、この場合は、仮交際となりますので、もう一度お会いしたいという気持ちを伝えることになります。

2.お見合いの返事は、遅くても翌日のお昼までに行う。

お相手も返事を待っていますので、できるだけ早く返事しましょう。

3.お見合いの返事をする際に、お相手の気持ちを考えて悩まれる人もいますが、大切なのはご自身の気持ちです。

4.お断りの返事は、うまく断らなくてはと考える必要はありません。

お相手と話が合わなかったから難しいというようにシンプルに伝えれば良いです。

5.返事に悩んでいるのなら、担当者にそのように伝えましょう。

6.お見合いの返事はできるだけ早くしなければいけないということを頭に入れておく。

・恋愛経験のない男性が結婚相談所で良い結果につなげる3つの方法
恋愛経験がない男性は、恋愛経験がないことをコンプレックスに感じているかもしれません。

しかし、女性にとっては好意的に見える場合があるのです。

経験がある男性は、エスコートもうまく、会話も弾むかもしれませんが、経験がない男性は、
女性に慣れていないので一生懸命になる姿や、駆け引きしないでいる姿に女性は嬉しいと感じます。

ファッションがあまりおしゃれではない場合、センスが無いなと思われるのでは?と気になるかもしれませんが、それを見て自分がかっこよく変身させようと思う女性もいるのです。

恋愛経験のない男性は、経験豊富な男性と比較して、自分はダメだと感じているかもしれませんが、実は良い一面も沢山持っているということに気づきましょう。

恋愛経験のない男性は、真面目に仕事をして家族を大切に思ってくれる、優しく穏やかな人に見えたり、
一途な印象もあるので、そういった男性を好む女性も多いのです。

恋愛経験がない男性が結婚相談所で良い結果を得るためには、結婚しようと決めることと、見た目を磨いて自信を持つことが挙げられます。

そして、女性が喜ぶことはどのようなことなのか知っていくことで、さらに自信が持てるようになるでしょう。

結婚相談所では、恋愛経験のない男性も活動しています。

担当者がアドバイスしてくれるので、他の婚活方法と比べるとお相手も見つけやすくなるでしょう。

・田舎で婚活する時に絶対に覚えておくべき3つの事
田舎の場合、都会と比べると人口が少ないので婚活が難しく、婚活パーティーに同じ人が何度も参加していることも多いので、なかなかマッチングしにくいかもしれません。

もし婚活パーティーでお相手を探したい場合は、少人数制のパーティーに参加しましょう。

ゆっくり話をすることができるので、お相手についてよく知ることができます。

田舎では、マッチングアプリを使った婚活をされる人も増えていますが、地元の人と出会える可能性は少ないです。

田舎から都会に住むつもりであれば、都会の人と出会っても良いかもしれません。

しかし、田舎に住み続けたい場合は、マッチングアプリで出会うのは難しいでしょう。

費用をかけない婚活方法としては、マッチングアプリは利用しやすいです。

結婚相談所も、田舎の婚活では利用されています。

地域密着型の相談所の場合は、地域に住んでいる方を探すこともできるでしょう。

田舎で効率良く婚活したいという場合、ポイントを抑えて活動する必要があります。

まず、お相手の希望条件を見直すことと、活動範囲を広げることです。

お相手の移住エリア、年齢、収入条件などは見直してみてください。

居住エリアを同じ地域で絞ってしまうと、ものすごく年齢が離れたかたしかいない、そもそも結婚相手を探している人がいないということもあります。

また田舎の場合は、収入も低めです。

これらの条件を見直すだけで、出会えるお相手が変わってくるでしょう。

大分の結婚相談所のブログ 2021 年11月18日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・お見合いって何を話すの?
お見合いは、お互いに「会ってみたい」と思うから会うのです。

ですから、しっかりとお相手のプロフィールを見ておきましょう。

どうして会いたいと思ったのか、それを伝えてみてください。

例えば、プロフィールに記載されていた趣味が自分と同じだったから、会ってみたいと思ったなら、そのように伝えてみてください。

そこから会話は広げることができます。

そして、お相手を褒めることも忘れないでくださいね。

プロフィールは、話のネタになることがたくさん詰まっています。

でも、質問攻めばかりしては、お相手が疲れてしまいます。

かといって、自分の話ばかりするのも良くありません。

自分が話したら、相手にも質問して、相手が答えてくれたら自分が話をするというようにバランスを取りましょう。

会話のキャッチボールです。

プロフィールを見て、もしかしたら全く正反対というようなこともあるかもしれません。

その場合、無理をして相手に話を合わせる必要はありません。

ただ、どこかひとつでも共感できる点を見つけて「そこは一緒ですね」というような会話をすると、距離が近くなっていくでしょう。

お互い初めて会うので話すのは大変です。

しかし、会話を楽しもうとしていくことで、良い結果に繋がっていきますよ。

・折り合い!
交際中、お互いに相手を思いやって接するということはとても大切です。

でも、思いやりを持ちすぎて遠慮し、お互い伝えたいことが上手く伝えられなくて、なにも前に進まない…なんてことになっていませんか。

例えば、ご両親との顔合わせで、場所や日程で悩んでしまうことってありますよね。

自分はこの日が良いけれど、この日は彼の都合が悪いかもしれないとか、彼女に無理を言うことになるかなとか、お互いそんな感じだと、なかなか決まらないということになってしまいますね。

このような時、思い切って自分の想いを伝えてください。

それで、お相手が合わせてくれたのなら「ありがとう」と言えば良いのです。

おふたりとも優しい場合、相手の気持ちを考えすぎてしまうことがあります。

でも、それで結局我慢が続き、ストレスになってしまっては、良い関係を続けることができませんよね。

意見が違うのは当たり前、意見が合わないのは悪いことではありません。

きちんと口に出して、想いを伝えてお互いの妥協点を探すのです。

・ドキドキしないけど結婚してもいいの?
30代後半や40代になると、良い人だけどドキドキがないから、結婚しても良いのかな…

そう感じてしまう人もいるようです。

20代や30代前半とは違い、30代後半くらいになるとドキドキが減ってきてしまうので、
ドキドキできる人を探そうって思うと、なかなか見つけられないのです。

それよりも大切なのが、一緒に生活していけるかどうかということです。

一緒にご飯を食べて、一緒にテレビを見て、毎日笑って過ごす、何気ない日常に幸せを感じることができるというようなお相手なら、結婚していいのではないでしょうか。

10年先、20年先、30年先も、その人と一緒にいるイメージができるなら、結婚相手としてありでしょう。

年齢と共に感情は落ち着いてきます。

若い時の気持ちのままで相手を選びたいと思っていては、なかなか見つからないのです。
じっくりとお相手を見てみましょう。

・気持ちを伝えよう~(^^)/
お見合いの時や仮交際の時、お相手に気持ちを伝えているでしょうか。

お互いにお相手のことをどう思っているのかは、口に出して伝えたり、ラインやメールで伝えたりしなければ、「どう思っているのかな…」と相手を不安にさせてしまいます。

お見合いや仮交際期間ですから、「もしかしたら興味がないのかもな」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

デートの後は、「とっても楽しかったです。また誘ってください!」と伝えるだけで、相手は嬉しいと思うでしょう。

女性側の意見でよくあるのが、「いつ会うか言ってくれない…」デートの日程を提案してくれないことに不満を感じている人が多いです。

でも、これは女性から誘ったって良いと思いませんか。

「○○なら空いていますよ~。○○に行きませんか?」と誘ってみれば良いのです。

男性が誘うのが当たり前ということはありません。

会いたいって思ったら、気持ちを伝えてみましょう。

気持を伝えておかないと、交際終了となってしまう可能性もあるので、後悔がないようにしてくださいね。

・時には待つ!ゆとりを
お見合いから仮交際、真剣交際と進んだのに、お相手が忙しくてなかなか連絡が取れない…
このようなことで悩まれている人もいるでしょう。

忙しいと言ったって、3分もあればLINEくらいできると思ってしまいますよね。

そして、連絡が取れないことから、「もう終わりにする」と決めてしまう人もいます。

でも、お相手の状況を考えてみてください。

例えば、1ヶ月後に試験があって、仕事終わりに勉強しなければいけないという状況だとしたらどうでしょうか。

仕事終わりは勉強が忙しく、連絡をする暇がないくらい必死かもしれません。

仕事が激務で、睡眠時間がなかなか取れず、自宅に帰ったらすぐに寝ているということもあるかもしれませんね。

相手にも都合と事情はあります。

それを待つことで、うまくいくかどうかは変わってくるでしょう。

なかなか連絡をくれないというお相手の嫌なところを責める前に、感謝の気持ちも忘れないようにしてください。

もう我慢できない、もう会うのは嫌だと思うなら、交際終了でも良いです。

でも、交際を続けたいのなら、お相手の事情や都合も考えてあげたいですね。

・付き合う相手は、好きになってくれる人!好きな人!どっち!
お付き合いするお相手は、自分を「好きになってくれる人」か「自分が好きになった人」かどちらが良いと思いますか。

あるテレビ番組で、心理学的な話を紹介されいていました。

その内容は、「注射が痛い」「注射が苦手」と感じる人は、自分を好きになってくれる人と付き合うのが良いそうです。

自分を好きになってくれる人なら、自分に合わせてくれます。
これと注射の関係は、痛がりということは、心の痛みを感じやすいく相手に振りまわされてしまうと傷ついてしまいます。

反対に、「注射が痛くない」「注射しても平気」と感じる人は、好きな人と付き合うのが良いそうです。

注射が痛くないからメンタルも強いということなのです。

身体で感じる痛みと心で感じる痛みは関係しているようです。

・心の距離を埋めるには・・・。
お相手との心の距離を近づけるためには、伝えなければ分からないこともあります。

例えば、女性の小さな変化に気づいた時、伝えているでしょうか。

髪型を変えたり、いつもよりおしゃれしたり、そのように女性が努力して綺麗になっていくのに、もし彼から反応がなかったら、「私に興味がないのかな?」とちょっとがっかりします。

そして妄想がひどくなっていくと、私はキープされているだけなのかなとネガティブに考えてしまいがちです。

直接口で伝えるのは恥ずかしい…そんな男性もいるでしょう。

でも、それならLINEでもメールでも伝えてあげてください。

「綺麗になったね」「可愛い」など、コミュニケーションを取っていくことで、お相手との心の距離が近くなっていくのです。

嫌いだったら会わないしとか、会っているから分かるだろうとか、そんなのは昭和時代の話です。

後悔しないように、自分の思いや考えを伝えるということを行ってくださいね。

・沈黙になったら、思い出してー
お見合いから交際へと進展したのになかなか話が続かない…

思うように会話ができない…そのようなお悩みはよく聞きます。

沈黙の時間があっても、苦痛ではないお相手なら良いのですが、付き合い始めたばかりで沈黙ってちょっと耐えられないですね。

このような時は、何かと話題を探そうとしますね。

話題を探しても思いつかない‥という時は、「ラーメン」と「カレー」を思い出してください。

これは、「ラーメン」も「カレー」も嫌いという人は少ないことと、それぞれ種類が沢山あるから話を盛り上げやすくなるからです。

「ラーメン」には、塩・みそ・とんこつ・しょうゆなど味が沢山ありますし、お店も沢山あります。

トッピングもチャーシューとか、メンマとか、わかめとか色々ありますね。

お相手に何が好きか質問すれば良いだけです。

「A子さんは、ラーメンは何味がお好きですか?」

「塩味が好きです。」

「私はしょうゆが好きなのですが、塩もあっさりしていて美味しいですよね。塩ラーメンと言えば、○○の塩ラーメンが美味しかったですよ。ご存知ですか?」

みたいな感じで、話をふくらませていくことができるでしょう。

もし同じものが好きだったり、好きなお店が同じだったら、もっと話が盛り上がります。

「カレー」も同じです。

甘口・中辛・辛口から、カツカレーとかシーフードカレーとか、色々ありますね。

そして食べ物の話からなら、次のお誘いもしやすくなります。

「今度○○店に行きませんか?」と話のつながりで、美味しいお店の紹介をして誘えます。

沈黙の時の裏技として覚えておいてくださいね。

・気持ちを形で伝える!
お見合いの時、お茶代は男性がもつということが多いです。

では、女性は男性が支払いしてくれている時、どうしたら良いのでしょうか。

「ごちそうさまでした」や「ありがとうございました」を言うのは当たり前ですね。

財布を出して、支払うそぶりをする人もいるかもしれません。

でも、男性側が払うと決まっている相談所もあるので、そのような場合、支払うそぶりは必要ないでしょう。

女性にしていただきたいのは、事前に500円くらいのお返しを用意しておくことです。

クッキーなどの焼き菓子で500円くらいのものを用意しておいて、男性がお支払いしてくれた後に、お礼として渡しましょう。

この時、男性側が受け取りやすいように一言添えてくださいね。

「ごちそうさまでした。お茶代の代わりといってはなんですが、私のお気に入りのお菓子なので、ぜひ食べてみてください。」

と渡しましょう。

このような気遣いができると、男性側は嬉しいなと感じるものです。

もう一度会ってみたいなと思ってもらいやすくなるでしょう。

当たり前にご馳走してもらうのではなく、お互いが良い気分でいられるようにしたいですね。

山形の結婚相談所のブログ 2021 年10月21日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・こんな人は婚活がうまくいく!【自分を知ってる人】
あなたは自分のこと、ちゃんと分かっていますか?

分かっていると思っていても、意外と分かっていないのが自分のことです。

良いところはどこでしょうか?

悪いところはどこでしょうか?

では、今ハマっていることは?

これからやりたいことはなんでしょうか?

そして、結婚したらどんな家庭をつくりたいですか?

お相手には何を求めますか?

自分のことを知っている人は、どのようにすれば自分が魅力的に見えるのか分かっています。

セルフプロデュースができるので婚活でもうまくいきます。

自分を大切にして、ちゃんとお相手と向き合えるからです。

でも、自分を知らないと、お相手に合わせようと頑張ってしまったり、自分のダメなところは受け入れられない…となってしまい、なかなかうまくいきません。

自分の気持ちがわからなくなってしまいやすいのです。

そうなると、チャンスも流れていってしまいます。

婚活は自分を知るチャンスでもあります。

自分を知って成婚に繋げましょう。

・【シリーズ】イメージ①:相談所はハードルが高い?
世間一般でよく言われる結婚相談所のイメージは、「ハードルが高い」です。

その理由のひとつとして、言葉の響きがあるのではないでしょうか。

「結婚相談所」って何だかお固い感じがありますね。

だから、多くの結婚相談所は、少しでも固さを無くすために、カタカナの社名にしているのかもしれません。

結婚したいけれど相手がいないという人は、一度は「結婚相談所」と検索しているのではないでしょうか。

結婚相談所の敷居が高いと感じない人は、効率よく婚活したい、お金をかけても結婚相手を探したい、絶対結婚したいという人です。

こういう人は、周りの人が、何といっても、自分が相談所に行こうって思ったら、動くのです。

でも、人の意見に流されてしまうタイプだと、周りが「相談所は変な人がいるよね~」とか、
「結婚できない人の最後の場所だよ」とか、「そこまでしなくても結婚できるよ」とか言われて、ますます足が遠のきます。

しかし、結婚相談所は、そのような場所ではありません!

「どんな方法でも結婚をしたい!」と本気で思うなら、結婚相談所はおすすめです。

・”そのLINE待ってください!!”
初デートの後は、LINEでお礼を伝えることがあると思いますが、特に気をつけて欲しいのが、男性の猛烈アピールです。

女性は1回や2回では、お相手の男性にものすごく好意を持つということはありません。

一目惚れなら無いとも言えないのですが、お見合いからのデートでは、まだお相手のことを良く知らない状況です。

これから少しずつ知っていこうかな…それが1回目のデートです。

それなのに、男性側が焦って、もっと女性に好きになってもらいたいと猛烈アピールしてしまうと、女性側は引いてしまいます。

男性からのLINEで、「今日はとても楽しかったので、また会いたいです!」とメッセージが届きました。

女性は、まだ自分の気持ちは分からないけれど、お相手から好意を持ってもらえていることは嬉しいと思います。

お礼のLINEを送信して終わりであれば良いのですが、ここから男性が「次はいつ会えますか?」とか「おやすみなさい♡」など、送ってきました。

そして翌朝にも「おはよう!」「仕事頑張ろう!」、お昼には「ランチ何食べた?」というように連続のLINE…

これは一例ですが、実際にこういうことはあるのです。

お相手のペースを気にしないで、ガンガンLINEしてくる人。

これで、お相手の女性は、その男性をだんだんめんどくさいと思ってしまうでしょう。

婚活では、お相手のペースに合わせるミラー効果作戦を取り入れて欲しいのです。

会話のスピード、声の大きさ、しぐさなど、お相手に波長を合わせることで、印象を良くすることができます。

これは、LINEでも同じです。

文章の長さ、やり取りのペース、絵文字の量など、お相手の波長に合わせて、いい感じでスタートしていきたいですね。

・こんな婚活は長引く!?【女子会婚活】
婚活女子の間では、婚活の合間に女子会をされている人もいるでしょう。

独身同士で集まって、あれやこれやと愚痴を言う…

「この前のお見合い相手、全然タイプじゃなかった~」

「仮交際の人が、割り勘ばっかりで微妙」

「婚活パーティーに行ったけど、みんなハズレ」

「体型が微妙…」

「1回デートしたけど、もう無いかな~」

などなど、まあ沢山愚痴を言うわけです。

そして、それに対して

「もっと他に良い人いるよ!」

「それならやめたほうが良いよね~」

「本当にいい人いないね~」

など話して慰め合い?のようなことをします。

こうしていると、婚活がだんだん嫌になってきたりします。

でも女子会はやめられない。

それは、慰め合って気持ちを理解してもらえるから。

でも、そんな女子会にいても、あなたの結婚は叶いません。

女子会する暇があったら、相談所のセミナーを受けましょう。

自分磨きをしましょう。

女子会が悪いというわけではありませんが、愚痴を言い合うだけのものならやらないほうが良いですね。

楽しく話して気分があがる女子会なら参加しましょう。

・プロに頼む?自分でやる?人生を左右するものとは?
結婚相談所でも婚活がうまくいかないのは、自分ひとりで頑張っているからかもしれません。

例えば、プロフィール写真は、プロに撮影してもらっていますか?

プロフィールの内容を、仲人に相談してみましたか?

見直して作成し直しているでしょうか?

結婚相談所での婚活は、プロフィールがとても大事です。

「会ってみたい」と思ってもらえないとはじまらないからです。

そしてプロフィールには、写真がつきますね。

この写真は、あなたの第一印象となります。

あなたの魅力が伝わるものになっているでしょうか?

プロフィール写真をプロに頼むと、お金がかかりますが、ものすごく素敵な写真が完成することは間違いありません。

もったいない…とケチって婚活を長引かせるのか、それともお願いして婚活を成功させるのか、どっちを選びますか?

プロに頼んで成果が出るのなら、メリットは大きいですよね。

一人で頑張るのではなく、プロも頼ってみましょう。

・ぼる塾・田辺さんの「まぁねぇ~」から学ぶ婚活
最近テレビで良く見かけるお笑いユニットの「ぼる塾」、個性的な3人が集まっていてとても魅力的ですね。

その中でも、田辺さんが良く発言している「まぁねぇ~」というフレーズに注目したいと思います。

この言葉が生まれたのは、田辺さんが「私なんて…」という言葉を使いたくないということで生まれたそうです。

自分に自信がない田辺さんが、「私なんて」を辞めて「まあねぇ~」と言うようになったところ、自分に自信が出てきたそうです。

田辺さんは、沢山の人に「まあねぇ~」で自信を持てるようになって欲しいと思っているそうなので、どんどん使いましょう!

自分に自信がない人は、どうしても「私なんて」とか「僕なんて」を連発しがちです。

謙虚さは大事ではありますが、魔法の言葉「まあねぇ~」も使っていきましょう。

さすがにお見合いのシーンでは使えない感じですが、代替え言葉として「ありがとう」とか「嬉しいです」はおすすめのフレーズです。

・婚活たとえ話し④ オリンピックと婚活
結婚相手への理想が高いのに、自分磨きをしていないという人は、求めている理想にあなた自身が追い付いていないことに気が付いているでしょうか。

よくあるのが、40代や50代の男性が、20代や30代の女性に申し込みするということです。

年収がものすごく多い人や、外見がとても素敵な方なら、20代や30代の女性もOKしてくれるかもしれません。

しかし、女性とうまく話せない、見た目も気を遣っていない、年収もそこそこ…だとしたら、断られてしまうでしょう。

ここで、それを何とかしようと頑張っているなら話は変わってきますが、なにもしていないとなると、これはスノボをしたことがない人が、「オリンピックに出てスノボで金メダルを取る!」と言っているのと同じくらいのものです。

もちろん、未経験から努力してオリンピックを目指すことはできるでしょう。

しかし、それは努力しなければできませんね。

婚活も同じなのです。

理想のお相手に自分が見合うようになるためにできることはしなければいけません。

もし、40代や50代で20代や30代の女性に申し込みしたいのなら、まずは若々しさを取り戻す、財力を手にする、コミュ力をつけるなどは必要でしょう。

・【シリーズ】疑問①:コミュ力は結婚以前の問題???
婚活をしている皆さんが苦労していることとして、コミュニケーション問題があります。

これは、婚活に必要というよりも、結婚生活でもとても重要なものです。

結婚したら、あなたひとりだけではありません。

コミュニケーションと聞くと、うまく話せる、相手を楽しませる、ネタが豊富など思い浮かぶかもしれませんが、それだけではありません。

笑顔で話を聞くとか、あいづちがあるとか、リアクションがあるとか、返事のタイミングとかもコミュニケーションです。

あと、甘えるとかスキンシップもそうですね。

これらを自然にできる人もいれば、そうでない人もいます。

おそらく婚活に苦戦されている人は、自然にできないタイプでしょう。

コミュ障=変な人=自分の結婚相手には無理という方程式ができてしまっている人もいるようですね。

でも、コミュ力は、あなたが身につけたいと思えば、身につけることができます。

ただ、どこで身につけるのかということだけは注意してくださいね。

婚活のためにコミュ力をつけたいなら、結婚相談所で学びましょう。

結婚に特化したところで学ぶ方が、現代の結婚事情を熟知している人から、学べるので、より実用しやすいのです。

・【婚活】出会いがあれば結婚できるの?
コロナ禍で出会いがないと嘆いていませんか?

確かに沢山の人が集まるイベントは相次いで中止されています。

全国各地で行われていた婚活イベントも自粛されていますから、出会いがないというのも分からないわけではありません。

しかし、コロナ禍で婚活アプリやマッチングサービスは、利用者が増えています。

ネットやアプリで出会いはあるのですね。

ただ、これが結婚に繋がっているかというと、それは別問題なのです。

データでは、婚姻件数は増えていないことが分かっています。

生涯未婚率も増加傾向。

結婚をしたいと思っていて、異性と出会える場所に行ったとしても結婚できるとは言えません。

もし本当に結婚したいなら、遠回りしない結婚相談所がおすすめです。

交際から結婚までしっかりサポートしてくれるからです。

今までの方法で出会いがないなら、やり方を変えましょう。

勇気を出してやり方を変えると、思いもよらない出会いがあるかもしれませんよ。

沖縄の結婚相談所のブログ 2021 年9月29日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・婚活あるある・・・
結婚相談所でのお見合いでは、ある会話が繰り広げられることがあります。

それは、「婚活をどれくらいしているのか?」と「入会してからどれくらいたつのか?」ということです。

でも、これはタブーな内容なのですが、どうして聞いてしまうのでしょうか…

他に話題が見つからないのでしょうか?

それとも、お相手が素敵でつい知りたくなってしまったのでしょうか?

どのような理由だったとしても、相手はこの質問に不快だなと感じるでしょう。

また、これとは反対に「今まで〇名とお見合いしたけれどダメでした」「〇人とデートしたのにその後進展がありませんでした」というような愚痴を話す人もいます。

こんな話をしても、お相手にあなたが素敵にうつることはないでしょう。

印象を悪くしてしまうだけです。

お見合いの時に、これらの会話をしていないか思い出してみてくださいね。

もしやっていたのなら、次回からはやめましょう!

・結婚を迷う女性達へ・・
結婚は「勢いとタイミングが大事」と聞いたことがある人もいるでしょう。

失敗するのは嫌だからとあまりにも慎重になり過ぎてしまうと、タイミングを逃してしまいやすいです。

プロポーズされたのに、結論がなかなか出せず結婚のチャンスを逃してしまったという人もいます。

結婚生活は、良いことばかりではありません。

想定外の出来事が起こって、ふたりで乗り越えなければいけないということもあるでしょう。

しかし、それが結婚です。

ひとりでいた時間が長ければ長いほど、自由が無くなるのでは?と思ってしまい、なかなか踏み出せないこともあるでしょう。

でも、いつまでもそのままでは結局結婚できないのです。

本当に結婚したいのなら、チャンスを逃してはいけません。

目の前にあるチャンスをちゃんとつかめる勇気がある人は、タイミングも逃しません。

上手くいかない人は、チャンスに気付いていないから、タイミングも来ないのです。

「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉を聞いたことはありませんか?

ギリシャの格言ですね。
目の前に来ているチャンスを掴めるのは一瞬なのです。

後悔しないためにも、前を向いて、しっかりチャンスに気付けるようにしておきたいですね。

・疲れたら休めばいい
結婚相談所で成婚された方は、皆さんパートナーが見つかるまであきらめずに続けていました。

続けていれば必ず相手が見つかるのか?と聞かれると、そうだとは言い切れません。

もういいやと諦めたとたん、素敵な人に出会ったという人もいます。

でも、いいやと諦めたという人も、本当は諦めてなかったのではないでしょうか。

継続することはとても大事ですが、なかなか成果が出ないのに続けるなんて大変ですよね。

苦しくなってしまっても仕方ないでしょう。

継続は、辞めない事で、休んでも良いのです。

例えば、1ヶ月だけお休みしても大丈夫です。

少し他のことをして、エネルギーをチャージしたら、また婚活を再開してみましょう。

エネルギーをチャージしたあなたは、素敵な人に出会える可能性が高くなっていますよ。

息切れしないように続けましょう。

・戦略的婚活のススメ
「理想の人を見つけて結婚したい」と思っていても、なかなか理想の相手に出会えなくて、気が付いたら適齢期になっていた…という方は多いです。

どうして結婚したいという想いはあるのに、なかなか理想の相手に出会うことができないのでしょうか。

結婚は、縁とタイミングがなければできません。

縁とは出会い、タイミングは、お付き合いしているふたりが互いに結婚を意識しているかということです。

理想の相手に出会えないという人にとって大事なことは、計画をしっかり立てることです。

数打てば見つかるだろうというように動いてしまうと、運任せでなかなか良い出会いはないでしょう。

まず、あなたが結婚したい人がどのような人かを決めて、そのような人に出会うにはどうしたらいいか考えます。

そして、結婚したいと思う人に選んでもらえる自分になっているのかということも大事ですね。

まずは、自分の魅力を高めて、そしてアプローチしたい人を探しましょう。

結婚相談所なら、魅力を高めるお手伝いもしてくれますよ。

・子どもが欲しい方に相談所がオススメな理由
もしあなたが、子どもが欲しいなと感じているなら、婚活は結婚相談所がおすすめです。

真剣に結婚について考えている人が集まっていて、子どもが欲しいと感じている人、価値観が近い人に出会いやすいからです。

そして、結婚相談所では身元がはっきりした人しか登録していません。

独身証明書も提出しますので、既婚者と知り合うということもないのです。

アプリでの出会いだと、既婚者である可能性もあるので、注意が必要です。

他にも、結婚相談所の場合は、プロフィールで子供が欲しいかどうかを書くケースがあるので、子どもについて考えているお相手なのかどうかということも、事前に分かります。

デリケートな話なので、なかなか聞き出せないものですが、プロフィールで確認できれば安心です。

ただし、結婚は子どもが欲しいからするというものではありませんので、その点だけは頭に入れておいてくださいね。

・宮古島 結婚相談所オススメの観光&デートコース案内
宮古島の南地区と呼ばれている伊良部集落の中に、「なかゆくい商店」さんがあります。

こちらは、とっても美味しいサーターアンダギーを食べることができるお店です。

サーターアンダギーは、「紅いもぱんぴん」という商品名で販売されています。

外はサクサク、カリカリしていて、中はしっとりのとっても美味しいドーナツです。

甘さも程よくてしつこくありません。

市販されているサーターアンダギーとは全く違うので、ぜひ食べてみてくださいね。

地元でも大人気のお店で、観光客の皆さんからも大好評です。

それから、素敵な景色を楽しめる下地島空港脇の「17エンド」にも足を運んでください。

絶景を見ることができるタイミングは、大潮の干潮時です。

お天気が良い日は、美しいエメラルドグリーンの伊良部ブルーを見ることができますよ。

夕陽も綺麗なので、夕方日が落ちるタイミングも逃せません。

また、「ヌドクビアブ」という洞穴もおすすめのスポットです。

宮古島市の史跡に指定されていて、見ごたえがあります。

薄暗い洞窟で、とても神秘的です。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

・デート前の下準備と接待デート・・・
お見合いの後、仮交際に進んだら、デートはきちんと次に繋がるデートにしていきたいですよね。

1回目のデートで失敗してしまうと、なかなか次に繋がらない場合があります。

デート前にしっかりと準備したり、お相手に行きたいところを聞いてみるなど、しっかりリサーチすることが大事です。

特に、男性は女性が食べたいモノや行きたいところ、何をしたいのかなど色々質問して、プランを練ってくださいね。

行き当たりばったりはおすすめできません。

例えば、これが会社の大事な取引先ならどうでしょう?

きっと、ものすごく下調べすると思います。

それと同じです。

大切なお相手とのデートなので、おもてなしする気持ちで取り組みましょう。

丁寧におもてなししてもらえると、女性はとても嬉しいです。

また会いたいと思ってもらえるでしょう。

・一生独身のメリット・デメリット
結婚願望がない人は、一生独身でいいと思っているかもしれませんね。

しかし、一生独身でいることは、メリットもあればデメリットもあるのです。

メリットは、自由に生きられるということです。

貯金も自分の趣味に使ったり、食べ物は好きなモノを食べることができますし、買い物するのも自由です。

家族がいないので、子どもの心配をしたり、夫婦の老後の生活について考えることもありません。

自由で気ままな生活ができるのが独身の最大のメリットと言えるでしょう。

デメリットは、ひとりなので孤独を感じやすく、寂しさを感じる可能性があること、そして何より病気をした場合、誰も看病してくれないので大変です。

一緒に何かを楽しむことができませんし、一人の収入で生活しなければいけません。
このように考えると、一生独身というのは、かなり辛いかなというようにも見えてくるでしょう。

結婚しなくても、事実婚という形でパートナーと暮らしている人もいます。

やはりパートナーがいるということは心強いものなのではないでしょうか。

一人より二人、結婚について前向きに考えてみてくださいね。

・婚活は加点方式で
婚活を始めると、多くの人は、出会うお相手に対して減点してしまう傾向にあります。

減点とは、お相手の短所や欠点に目を向けてしまって、それを理由にお見合いを断ったり、交際を断るということです。

「この人は誠実そうだけど学歴が…」「見た目はタイプだけど話し方が…」「収入はあるけれど見た目が…」など、挙げればきりがないかもしれません。

とにかく、理想を求めて婚活している人は、どうしても理想通りの人を探そうとするので、減点してしまいがちです。

しかし、減点方式をしていると、婚活はなかなかうまくいかないでしょう。

あなたにも短所や欠点はありますよね。

育った環境が違いますから、全部合うということはないです。

婚活を成功させたいなら、減点ではなく、加点しましょう。

「年収は理想ではないけれど、優しい人だな」「見た目はそこまでタイプじゃなけれど楽しい人だな」というように、良い点を見つけていくのです。

そうしていくと、婚活がスムーズに進みやすくなりますよ。

鹿児島の結婚相談所のブログ 2021 年8月30日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・婚活での連絡では絵文字を使おう
婚活の際、お相手の方とLINEやメールなどで連絡を取ることが増えますね。

このようなテキストコミュニケーションの際、あなたは絵文字を使っていますか?

絵文字を使うことに対して、賛否両論ありますが、言葉を柔らかくしたり、より雰囲気を伝えるためにとても有効と言えます。

初対面の方とのやり取りや、ビジネスシーンでは、使うのはちょっと…というのは納得ですが、それ以外であれば絵文字を使ってみてください。

テキストコミュニケーションは、相手に思っているように伝わっていないということがあり、トラブルも起こりやすいものです。

絵文字は、言葉の意味を補完する役割も果たしてくれるので、文章を必要以上に長くしてしまう心配もありません。

絵文字を使うのは苦手…という人もいるかもしれませんが、より良いコミュニケーションに繋がると思って、少しずつ挑戦してみてくださいね。

・「婚活歴数年。なかなかうまくいかない…。」
長年婚活をしているのにダメだと、どうしても気分は落ちてしまいがちです。

しかし、どのような場合でも初めて会う人同士の縁は簡単に育てていけるものではなく、皆さん苦戦しているのです。

だからネガティブになり過ぎず、諦めないでひとつひとつの出会いを大切にしてみてください。

カップルになれたけれど、お付き合いした後が続かない…という人は、自分の何がダメなのだろうかと思ってしまうこともありますね。

でも、初めて会ってお付き合いもできたのです。

縁を育てるのはそこからなので、時間もかかって当然です。

もしうまくいかないのなら、次はうまくいくように、次に活かせることを見つけてください。

婚活は、長い期間活動すると不利になってしまうのでは…そんな風に感じている人もいらっしゃるかもしれませんが、長いからダメということはありません。

大切なのは、これまでの経験を活かして婚活できているかどうかです。

振り返ることなく、ただ婚活を続けて年齢を重ねてしまうというのは、同じ失敗を繰り返すことにもなり成婚するのが難しくなります。

婚活歴が長くなり、だんだんと面倒になってる人は、プライドが邪魔しているかもしれませんね。

自分を前に進ませないようにしているモノは何なのか、冷静に見つめてみてください。
前を向いて進んでいく方は、必ず良い結果を手にされています。

自分と丁寧に向き合って、ひとつひとつクリアしていきましょう。

・婚活サービス比べてみました
婚活サービスを大きく分けると、婚活アプリ・婚活パーティー・結婚情報サービス・結婚相談所といった4種類に分類できます。

それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

婚活アプリは、最も手軽に利用できる婚活サービスでしょう。

費用も安く、無料で始められるサービスもあります。

会員数も多いので、一度に出会える人の数が多いです。

しかし、結婚を意識しないで利用している人がいたり、サクラがいるというような点で、信頼度が低くなります。

婚活パーティーは、カップリング率が低い点で、利用してもカップルになれないからと諦めてしまう人が多いです。

参加費用も、毎週のように参加となるとかなり高額な出費となってしまうでしょう。

結婚相談情報サービスは、お相手とのマッチングに関して、きめ細かいサポートを受けることができません。

自分でしっかりとお相手探しの活動できる人向けと言えます。

結婚相談所は、面談や魅力を高めるセミナーの開催など、手厚くサポートがあります。

システムだけにとどまらず、アナログのサービスも展開しているのが結婚相談所の強みです。

・食事デートを楽しくする魔法のフレーズ
お食事デートをされる際は、お店選びや席選び、メニュー選びが大事です。そしてもうひとつ、大事なポイントがあります。それは、魔法のフレーズを使って、素敵なデートにするということです。

魔法のフレーズとは何なのか…

それは、男性から女性への気遣い、そしてそれを受け取った女性から男性へのお返しとも言えます。

男性は、女性に「好きなものを食べていいよ」

「お腹いっぱい食べてね」

「美味しい?」

などを伝えましょう。

これは、お相手に対しての思いやりが伝わる言葉です。

女性は、これを言ってもらえると、楽しく食事ができます。

女性は、女性らしくしていなくちゃ、お腹いっぱい食べないようにしないと…とどこか遠慮してしまいがちなのです。

ですから、好きなものを食べていいよとか、お腹いっぱい食べていいよは言われると嬉しいのです。

そして、女性は男性にお返ししてください。

とっても簡単です。

笑顔で「美味しい」と言えばよいだけです。

女性が「美味しい」と言って食べているところを見ると、男性はとても嬉しいのです。

食事が終わった後も、その食事が良い時間だったなと記憶に残ります。

魔法のフレーズ、忘れないでくださいね。

・割り勘問題
彼氏とのデートで割り勘にするかどうか気になっている人もいるのではないでしょうか。

食事やお酒の量は彼のほうが多いのに、毎回細かく100円単位まで割り勘されてしまう…

ちょっとぐらい彼が多く出してくれてもいいんじゃない?

仕事していないとか、収入が少ないのならまだしも、収入だって私より多いのに…

みたいな感じで悩んでいないでしょうか?

それ以外の部分は、とても素敵な彼だし、結婚も考えているけれど、なんだかモヤモヤしてしまう…そんな場合、どうしたらいいのでしょう。

これに関しては、もっと先のことを見てみることをおすすめします。

もし彼と結婚して、妊娠や出産をするということになった場合、あなたはその間働くことができません。

彼に経済的に助けてもらうことになるのです。

そう考えると、毎回のデートの割り勘について、細かく考えることは無くなると思います。

あなたが多く払っているならまた違ってきますが、二人で同じ金額を払っているのですし、それ以外の部分では、とても素敵な彼だということなので、大きな問題にする必要はないのです。

・新しい形の結婚式
コロナ禍において、三密を避けるために、ガーデンなど屋外で挙式するという方法や、少人数で間隔を十分に開けて行うという方法は、一般的に取られている対策です。

式場側でもコロナ対策をしっかり行い、挙式をしています。

結婚式場側で行われている対策として、お料理は個人盛りつけとし、大皿は出さない、グラスやお猪口の回し飲みを禁止する、お皿やグラスの消毒を行う、テーブルや椅子も消毒する、披露宴会場のドアの開閉は、従業員が手袋を付けて行う、マイクは使用のたびに取り換えて消毒する、係員が誘導し三密にならないようにするなどが挙げられています。

しかし、結婚式というのはどうしてもにぎやかに盛大に行われることが多いので、控えめなというのはなかなか難しい点もあるでしょう。

そこで新しく注目されたのが、オンライン参加できる結婚式です。

結婚式までオンライン?!と思われるかもしれませんが、オンラインでも沢山の方に祝ってもらえるのなら素敵な式になりそうですね。

派手さはなくなるものの、少人数で行うよりは沢山の方に見てもらえるという点で、嬉しいことなのではないでしょうか。

式に参加したいけれど行けないという人も、オンラインなら参加できるかもしれません。

コロナ禍の結婚式は、色々と大変な部分が多いですが、挙式を予定されているなら、早めにどのようなスタイルにするのか決めておくのが良いでしょう。

・お見合い不成立でも気にしなくて良いって話
お見合いが不成立となってしまう理由はひとつではありません。
お見合いの成功率ってどれくらいかご存知ですか?

よく言われているのは、10〜20回申し込んでみて、1回成立すれば良いほうということです。

意外と確率が低くて驚かれたかもしれません。

でもそんなものなので、気にしても仕方ないのです。

それから、あなたとお相手の状況が必ず同じとは限らないということも知っておきましょう。

どういうことかと言いますと、お相手に仮交際されている方がすでにいるかもしれないということです。

また、他の方とのお見合いが決まっているということもあります。

自分から申し込みした人とはお見合いしたいけれど、申し込まれた場合はお見合いしたくないという方もいるのです。

本当に色々なパターンがあるので、ただご縁がなかっただけなのだな~と思っておくのが一番ですよ。

大切なことは、諦めたらそこで終わりということです。

1回のお断りで撃沈していたら始まりません。

次に行きましょう。

婚活を成功させたいなら、沢山申し込みして、沢山会ってみることです。

そうしていくことで、たったひとりの人に出会えます。

諦めないでいきましょう!

・いい男・いい女の見極め方ってあるの?
どうしたら、イイ男・イイ女に巡り合えるのでしょうか。

これは無意識にそのような人を引き寄せているかもしれないです。

例えば、いつも○○な人に引っかかっているな…今度もそうかもしれない…こういう気持ちでいると、本当にそのような人と出会ってしまうということです。

いい人の基準ってどこから来ているのでしょうか?

世間一般的に言われているいい人の基準は確かにあるかもしれません。

でもそこに惑わされてしまうと、あなたの気持ちが分からなくなってしまいます。

本当にお相手があなたにぴったりの人なのかということが大事ですね。

そもそも100点満点パーフェクトなんていうような人はいないのです。

誰しも、何かしら抱えているモノがあります。

相手の悪いところを知ってしまうと、そこばかりにフォーカスして、その人はそういう人というように見えてしまいがちです。

相手のいいところを探してみてください。

違う見方ができるようになると、出会う人も変わってきます。

そして、相手の内面をしっかりと見ることができるように、自分の心を育ててくださいね。

答えはいつも自分の中にあります。

あなたにとって居心地が良く、一緒にいたいと思える人を見つけましょう。

・メニュー選びは相手を知るチャンス
お食事デートで、自分の食べたい物だけを選ぶと、一緒に楽しめません。

かといって全部お相手任せでは、自分が食べたいと思うものが食べられないかもしれません。

デートでの食事の時間は、お相手を知ることができる、自分を知ってもらうことができる場だと考えて下さい。

そうすると、メニュー選びも、お互いを知るチャンスとなるのです。

まずは、メニューを見て、食べたいモノと飲みたいモノを決めます。

そして、お相手には、何を選んだのか聞いてみてください。

こうすることで、お互いの共通点が見つかることもありますし、お相手が何を好きなのか知ることができますね。

そして、苦手なモノは何なのかというような会話のきっかけにもなります。

食べ物についての話は、盛り上がりやすいですし、尽きることが無いネタでもあるので、食事中にもどんどん話題を広げてみましょう。

食に対してあまり興味がないという人も中にはいますが、食べることは生きる上で欠かせないことなので、できればそういった話も楽しめるお相手と一緒に過ごしたいですね。

岡山の結婚相談所のブログ 2021 年8月13日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・デートは様子見だけでなく盛上がったタイミングを逃すな!(^^♪
男性は仕事に対して積極的でも、恋愛に対しては消極的ということが良くあります。

消極的というと、語弊があるかもしれませんね。

慎重になってしまうということです。

例えば、お見合いから交際期間となり、初めてデートしました。

この時、男性はとても楽しいと感じたのですが、女性が楽しんでくれたのかが分からない…

次のデートに誘うべきかどうか…

と悩んでしまうわけです。

そして、結局自信がないから誘わないという決断になる。

これではもったいないですよね。

自分が楽しいと感じたのですから「楽しかったのでよければまたご一緒にどうですか?」とお誘いすれば良いのです。

率直にお相手に気持ちを伝えてあげてください。

もし、お相手が行きたいと思っている場所を聞いているなら、そこに誘えればなおグッドでしょう。

タイミングはとっても大事です。

ですから、デート後ではなくデート中に、次回のデートのお誘いをしてしまうのも良いでしょう。

盛り上がっているタイミングで声をかけておきましょう。

・友達としてなら良いけど結婚はチョット?と断られる訳は
男性にも女性にもあることですが、友達としてはOKだけど結婚となるとちょっとな…という理由で、お見合いを断られてしまうことがあります。

では、どうして結婚となるとちょっとな…となってしまうのでしょうか。

それは、お相手と一緒に築く家族像がイメージできない場合です。

この人は、家庭向きでないと思われてしまうと、ちょっとな…となってしまうのです。

例えば、金銭感覚があまりにも違う、お金の使い方が粗い、趣味や仕事に時間を取り過ぎている、食べ物の好き嫌いが多すぎる、子供が嫌い、親とのつながりが強すぎるなどがあるでしょう。

これらにちょっとでも心当たりがあるならば、そこを見直すことで、結婚の話をスムーズに進めていくことができるかもしれません。

・今直ぐ好きにならなくても大丈夫です♫
お見合いして仮交際期間になったものの、お相手に対して「好き」という感情が湧いてこない…という声はよくあることです。

特に、年齢が高くなるほどそんなに簡単に人を「好き」になれないというのがあるでしょう。

それから、これまで人を好きになったことが無いという方だと、「好き」の感情が分からないということもあります。

でも、それでも問題ありません。

もし、お相手を生理的に無理だなと感じてしまった、どうしてもここは合わないというところが許容できる範囲ではないという場合は、お断りという流れになってしまいますが、そうでないなら大丈夫なのです。

ふたりで過ごす時間を増やしていくことで、だんだんと愛情が芽生えます。

結婚してからラブラブになったという人もいますので、それも素敵だと思いますね。
「好き」はすぐに育てなくても大丈夫です。

ゆっくり時間をかけて好きになり、お互いかけがえのない存在となる…

仮交際期間も楽しんでいきましょう。

・完璧主義を少し見直してみませんか❓
婚活や恋愛がちょっとしんどい…そんなあなたは、完璧な人になろうとしていませんか?
完璧な人なんていないと思えば、少し楽になると思います。

婚活では、完璧をお相手に求めてしまい、なかなか出会えないという人もいます。

でも、外見や収入だけではありませんよね。

お相手の優しさや家庭的なところなど、もっと深い部分を見ていくと、あなたの理想の相手は案外簡単に見つかったりするものです。

結婚は、お金があったり容姿端麗だったりということで幸せな家庭を作れるとは限らないです。

完璧な人はいないのだから、お互いを補っていけるような相手を見つけることができれば良いですよね。

まずは、少し肩の力を抜いて、楽しく婚活してみましょう。

・空気の読めない男性は婚活で不利になる その1
ある婚活パーティーで、Aさんという女性がBさんという男性から声を掛けられてフリータイムのトークを楽しんでいました。

AさんはBさんから質問されてとっても楽しそうに話をしています。

かなり会話が盛り上がっているようなそんな雰囲気のところに、いきなりCさんという男性が入ってきてAさんに話しかけたのです。

AさんとBさんは途中で会話を中断せざるを得ない状態になりました。

もし、Aさんがとても大切なお話をしていたとしたらどうでしょうか…

Cさんの印象は、Aさんにはあまり良いように見えないでしょう。

もしその後、素敵な人だなとか、条件はいいなと思ったとしても、断られてしまう可能性が高くなってしまうのです。

もし、Cさんがいきなり入るのではなく、AさんとBさんの会話の様子をよく見ていて、タイミングを選んだり、おふたりの会話の邪魔にならないように、ひと言添えて話しかけていれば違ったでしょう。

交際で、断られてしまうことが多いという人は、空気が読めていない可能性があります。

空気が読めない男性は、知らず知らずのうちに女性を傷つけてしまうこともあるので、注意しましょう。

不必要な発言や行動、配慮にかけている態度などは、見直していかなければいけません。

・空気の読めない男性は婚活で不利になる その2
婚活でお相手の女性が、「○○という資格試験を受けたくて勉強時間を調べたら、だいたい300時間くらいとなっていたのですが、私は不安だったので500時間勉強して、何とか合格できました」と話をしました。

すると、男性は「その試験のためにわざわざそんなに時間をかけて勉強されたのですね」と言いました。

お相手の女性は大変気分が悪くなったそうです。

ここで、どうして女性が気分を害してしまったのか…

それは男性の「わざわざ」という一言にありました。

この会話で、「わざわざ」は不要ですね。

なんだか上から目線な感じがしますし、無駄に勉強していると言われているようなそんな感じもしてしまうでしょう。

それから「その試験のために」というのも、その試験ならそんなに勉強しなくても合格するのにと言われているような気がしてしまいます。

お相手は、「大変だったけれどなんとか合格できた」ということを話したいのに、男性の回答では、「たいしたことないね」と言っているように聞こえてしまうのです。

コミュニケーションでは、相手がどのように感じるだろうかということも意識したいものです。

誰でも失礼な言葉をいってしまったり、無神経な質問をしてしまったりしてしまう可能性はあります。

でも、ここで大切なのが間違ってしまった後どうするかです。

今回の例も、うっかり発言してしまったかもしれませんね。

相手を不愉快にさせたかもしれない…と感じたら、すぐに言い直しする、謝るなどするのが良いでしょう。

ただ、空気が読めない人は、そのまま気が付かず話を続けてしまうことがあります。

空気が読めないと自分で感じているなら、まずはデリカシーのない会話はどのようなものなのか知りましょう。

・婚活で男性が女性に言うと必ずマイナスになる発言【3選】
婚活中の男性が、婚活がうまくいかないと「自分なんて…」という発言をお相手の前でしてしまうことがあります。

ネガティブな気持ち全開でお相手に会うのは失礼ですよね。

しかも、婚活の席で「どうして自分なんかと会ってくれたのでしょうか?」と尋ねたら、お相手の女性はどんな気分になるでしょうか。

いいなと思ってお見合いを申し込みしたのに、自分が見る目がないみたいになってしまいますよね。

なにより、ネガティブ発言でげんなりしてしまうでしょう。

「自分なんて…」はやめましょう。

それから、「結婚は勢いがないとできない」という発言も要注意です。

結婚した男性は「勢いとタイミングが大事」とよく話されるのですが、これを女性に話してしまうと、女性は「勢いがないと結婚できない私って何?」となってしまうのです。

ふたりの関係がとても良くて、「これから先も一緒にいたいと感じている」「結婚するなら君以外は考えられない」そんな風に思ってもらってプロポーズを受けたいと女性は感じているのです。

「勢いが大事」というのは心の中だけに留めておいてください。

最後に、交際経験が少なく、交際の進め方が不安になり、お相手への配慮や優しさから「今後、どうお付き合いしていきますか?」と、尋ねてしまうと、女性はその瞬間フリーズしてしまいます。
男性はどのような交際が、よりベターなのか話し合いたかったのですが、女性からすると、そこは男性から提案してほしいところでもあります。
まだ、2人の関係がグレーな状態で聞いてしまうと、「それは私にもわかりません。」と、答えられてしらけてしまうので気をつけましょう。

・第一印象でどこを見ますか?
「人は見た目が9割」という本がありましたが、人は見た目でどれくらい相手のことを判断してしまうのでしょうか…

婚活に限らず、就活でも見た目は重視されますよね。

だからそのために歯の矯正を受けるという学生さんもいると聞きました。

見た目というと、顔立ちとか服装とかそういうイメージがあるかもしれません。

でも、この見た目には、話し方も含まれています。

見た目9割の内訳は、見た目55%、聞こえる声38%、話す内容7%となっていて、この聞こえる声というところには、その人の話し方や声色や声のトーン、話をするスピードなどが含まれています。

アメリカの心理学者「アルバートメラビアン」の統計によるものなのですが、話し方で人柄が判断されることが分かるでしょう。

話し方で、印象は変わってきます。

声のトーン、速さ、言葉遣いなど、なんだか良い感じだなと思ってもらえるような話し方をすることが、見た目と同じくらい大事なのです。

・お相手と目を合わせてみる
会話している時、話をしている相手と目線が合わないと不安になったりしませんか?
目が合ったら、すぐにそらされてしまった…

そんな経験をすると、お相手は自分に興味を持っていないのかな?話が面白くないのかな?と感じてしまう人もいるでしょう。

目線を合わせるということには、様々な意味があります。

江戸時代以前の日本では、偉い人と目を合わせてはいけないという風習がありました。

侍と目を合わせてしまうと切られてしまうというような時代です。

そのため、目を合わせてはいけない、目を合わせないことで、相手と距離を取るというのは昔ながらの風習が残っているのかもしれませんが、今はもう令和です。

目を合わせない理由、昔は危険から守るためというような意味が大きかったのですが、おそらく今は違います。

例えば、「好意があることを悟られたくない」ということから目をそらす人は意外と多いです。

好意がバレてしまうから目線をそらせるのです。

後は、「好きな人だから緊張してしまう」という人もいるでしょう。

でも、出会ってすぐのお相手の場合は、目を合わせてくれないと、興味がないのかなと思われてしまっても仕方のないことです。

ですから、お見合いの席では、緊張があってもできるだけお相手と目線の高さを合わせて、時々目を見ながら話せるようにしたいですね。

岩手の結婚相談所のブログ 2021 年7月30日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・モチベーションはあげなくてもいい!?モチベーションをあげずに行動できる方法
結婚したいと思うなら、行動しないと何も始まらない…

分かっているけどモチベーションがあがらない…

そんな時は、自分の理想をはっきりさせることです。

そしてそこに向かうために、何かひとつアクションを起こしてみる。

まずは、紙にあなたの理想を書き出してみましょう。

頭で考えているよりも、紙に書き出すというのがポイントです。

遠慮しないでどんどん書き出してくださいね。

そして書いている時、ワクワクするなら大成功!

ワクワクしないのなら、ちょっと理想を見直ししなければいけないかもしれませんね。

何が一番ワクワクするのか、ときめくのか、これが良いって思うのか、いっぱい書き出してくださいね。

そして、書き出したらそれをGETするためにできることやしたいこと、したほうがいいかも?ってことをリストアップします。

今すぐできないことがあっても大丈夫です。

とりあえずリストアップしてくださいね。

リストアップしたことは、さらに細分化していきます。

すると、何から始めればいいのか、何を始めるか決めることができるのです。

今すぐできることは、早速やりましょう。

意外とワンアクションって簡単にできちゃうって気付くと思います。

そして、このアクションがゴールに続くのだとワクワクしてくださいね。

小さなアクションでも、ゴールに繋がっていきます。

モチベーションが上がらない日は、やらなくて良し!

できる時にやりましょう。

・違ってるからちょうど良い
結婚相手を探している時、自分と同じ価値観が良いとか、自分と似ているところがあるほうがいいっていう条件をあげることがありますね。

金銭感覚とか食の好みとか、挙げれば沢山出てくるでしょう。

同じじゃないと困ることも中にはありますが、全部一緒じゃなくても大丈夫。

違う考えがあるからこそ、天秤みたいにバランスが取れることもあるのです。

違うのは仕方がないことなんですよ。

生まれ育った環境が違いますし、経験してきたことが違うのですから。

でも、お互いさまで折り合いをつけていける、妥協しあえるポイントを見つけていくことが仲良くする秘訣でしょう。

そして、違っているからこそ見えるものもあるのです。

それを知っておくと、違いも楽しめますね。

・紹介してもらう飲み会は、紹介者に奢りましょう
婚活している時、自分一人で頑張るのではなく、人に頼って、出会いのチャンスを増やしてみましょう。

紹介してってお願いしてみてください。

恥ずかしい?そんなことはありません。

相手を紹介してくれそうな人を探してみてくださいね。

紹介してくれそうな人は、沢山いたほうがよい出会いのチャンスが増えます。

出会えるチャンスを作ってくれそうな人に声をかけましょう。

会社の上司、取引先のお客さん、友達、友達の知り合い、習い事の先生や仲間、サークルなどあなたが足を運んでいる場所には、出会いのチャンスをくれる人がいるはずです。

親しい間柄でないと、なかなか頼みにくいこともあるかもしれません。

でも、飲み会やお食事会ならお願いできそうですよね。

もし、飲み会やお食事会をしてもらった場合は、セッティングしてくれた人の分くらいはおごってあげてくださいね。

割り勘など考えないでください。

そうすることで、よりチャンスを作ってくれやすくなるでしょう。

ぜひお願いしてみてくださいね。

・運命のお相手は心遣いが引き寄せる!?
結婚相談所では、お見合いが成立するとお互いに連絡先を交換し、連絡を取り合うことができます。

ここで、連絡を取り合うようになるとよくある相談が、LINEやメールの返信がなかなか来ない、電話をしたけれど繋がらない、返事が遅い…などです。

どれも似たような内容ですが、要するに返事はお早めにくださいということです。

昔からの知り合いなら、多少連絡が来なくても「いつものことだな~」とか、「忙しいのだろう」と思える…でも、お見合いの相手ってそうはいかないものなのです。

どうしても心配してしまうのですよね。

相手の心情が掴めない、相手の行動もよく分からない、だから不安になってしまうのです。

でも、ここでお相手の気持ちも考えてみてください。

これから先、長くお付き合いしていくかもいれないお相手です。

あまりにも返事が遅すぎるのは良くないことですが、1日や2日くらいは待ちましょう。

すぐに連絡ができないこともあるかもしれませんよね。

一方的にならないようにしてくださいね。

そして、もしあなたが、連絡が遅いと不安になってしまうタイプなら、それをお相手に伝えておくのもひとつの方法です。

そうすれば、返事が遅くなってしまった際に、お相手も気遣ってくれるでしょう。

大人の恋愛では、お互いが心地良くなるようなペースをつかみたいものです。

・どうして話が続かないの?
話が続かないというあなた、意思疎通のできていない表面的な会話になっていませんか?

コミュニケーションが取れていると自分で思っていても、相手と意思疎通ができていない場合があります。

お見合いで、会話が途切れてしまうのが不安で、色々な話題を話す人がいますが、これが会話のキャッチボールがうまくいかないことに繋がってしまう可能性があります。

沈黙にならないための場繋ぎ的内容だからです。

話題をふったものの、話が盛り上がらない…じゃあ次の話題を出さなくちゃ…と焦るあまり、お相手の話もあまり聞けていない…そんなことが起こりがちです。

各話題に対して、1往復もしくは1.5往復で止まってしまうことが多いなら、意思疎通ができていないかもしれません。

会話では、聞かれたことだけに答えるのではなく、話を広げていく工夫が必要でしょう。

相手に興味を持って、知りたいなという気持ちがあればこそ会話も広がります。

ここで、聞いてばかりだけだと、相手は質問攻めされているようで疲れてしまいます。

お互いがオープンになって会話をしていくことが必要でしょう。

感情のやり取りがあるからこそ、意思疎通ができます。

事務的・形式的な会話では、お相手に響きませんので、コミュニケーション能力は磨いていきたいですね。

結婚相談所では、そういった会話のキャッチボールの練習もできますよ。

・あと1歩、2歩が難しい・・・?
信頼関係を築いていくには、時間がかかります。

なかなか関係が続かない…そんな人は、相手に合わせるということが、あと少し足りていないかもしれませんね。

合わせてばかりというのではなく、お互いが歩み寄るという姿勢が重要です。

結婚の場合、お相手の家族のことも考える必要があります。

これを、自由が無くなると感じたり、自分を犠牲にしなければいけないと感じてしまう人もいるようですが、そのようなことばかりではありません。

自分が必要とされていると感じる場面もあり、それが生きがいに感じられることもあるのです。

誰かに必要とされる、誰かの記憶に残ることは、とても素晴らしいですよね。

信頼関係を築くまでというのは、大変なこともあります。

でも、しっかりと築き上げることができたなら、後はちょっとやそっとのことは、許せるものです。

もちろん、許せるにも限度はありますが、お互いを大切にする気持ちは、忘れずにいたいですね。

お見合いでは、交際がスタートしてからが、信頼関係構築のための大事な期間になります。

お相手のことを大切にしていきましょう。

・本交際中、結婚に向けて悩んだら・・・?
交際から結婚に進む段階で、迷いが生じることがありますね。

これは、お互いに折り合いがつかない部分があるからかもしれません。

折り合いって簡単にいかないものです。

結婚するとなると、これまで違う環境で育った二人が一緒に生活していくことになります。

価値観の違いは多少なりともあるでしょう。

全く同じ感覚を持った人ってそう簡単に見つかりませんし、いないと言ってもよいくらいです。

だから、お互いの違う点は認めて、折り合いをつけることが必要になります。

ここは、結婚前に話し合いが必要でしょう。

結婚してからも、話し合いが必要な部分は出てきます。

だからこそ、結婚前に、その話し合いができる相手なのかどうか見ておく必要はありますね。

そして、できれば「ここは譲れるけどここはダメ」みたいなものを、紙に書いておくことをおすすめします。

お互いに見える化しておくことで、意識し合えますね。

あとは、妥協案は二人で考えましょう。

争わないことが大事です。

・婚活女子必携!オススメコーディネート本のご紹介♪
コーディネートで悩む女性におすすめの1冊があります。

それは、『骨格診断×パーソナルカラー 「ぜんぶユニクロ! 」で垢抜ける、着こなしのルール 』です。

この本、なんとユニクロだけでコーディネートしてしまうというとても画期的な本なのです。

おしゃれってお金をかけないとできないと思っていませんか?

ブランドものを身につけなくちゃと思っていませんか?

そんなことはありません。

リーズナブルなユニクロコーデだって、魅力的に見せることができるのです。

工夫って大事ですね。

この本では、ご自身の骨格タイプや、パーソナルカラーに合わせたコーディネートを知ることができます。

骨格タイプやパーソナルカラーって、知らないけど?という人も大丈夫です。

セルフチェックのシートや質問があるので、この本があれば知ることができます。

そこから、あなたにぴったりのコーディネートが完成します。

パーソナルカラーや骨格を知ることで、自分を魅力的に見せる方法も知ることができるので、知っておくととても得ですよ。

あなたもおしゃれ上手になれますよ。

・食事しただけでモテたり嫌われたり
食事を食べる時、誰と食べるかは大事ですよね。

できれば、一緒に食べていて気持ちよく食事できる人と食べたいものです。

「美味しいね~」って言いあえて、笑顔で食事できて、店員さんにも「ありがとう」って伝えられたら素敵ですよね。

反対に、食べていても無表情だったり、食事に文句を付けたり、店員さんに横柄な態度をするなどだと、一緒に食べたくないなって思います。

しかも、ダメ出しに共感を求められたらどうでしょうか…?

困りますよね。

さらに、自分が美味しいと思っているのに、それを批判されたりしたらげんなりです。

食事を美味しく楽しくするためには、お相手のことも考えたいですね。

例えば、料理に詳しい方は、料理のうんちくを語りたがるのですが、これも意外と迷惑だったりします。

それから、悪気はなくても料理が来るのが遅いとか、冷めてるとかケチをつけてしまう人も微妙です。

余計に料理がまずくなりますよね。

どんな態度にげんなりしてしまうかは、個人個人違うと思いますが、気持ちよく食事できる人ってどんな人かな~と考えてみると良いでしょう。

福島の結婚相談所のブログ 2021 年7月18日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・結婚に向かない男女 5つの共通点!
自分は結婚に向いていないかもしれない…そんな風に感じている方もいるかもしれませんね。

一般的に結婚に向いていないと言われている人にはある特徴があります。

当てはまっているからといって、100%向いていないとは言えませんが、参考にはなりますし、もし当てはまっているなら、改善していくようにするのもひとつの方法です。

男性で、結婚に向いていない人は、自分の世界があり過ぎる人です。

例えば、趣味やコレクションに時間もお金も沢山使ってしまうような人ですね。

それから、企画力がない人も向いていません。

サービス精神がないと、家族サービスもできないですよね。

マンネリ化しやすいのです。

あとは、家族の話を一切しない人も、家庭内でのコミュニケーションができないと見られがちで、結婚向きではないでしょう。

では、女性はどうでしょうか。

女性は母親と仲が良すぎると、家にいるのが心地良くてなかなか結婚しない、家庭を作りにくいと言えます。

それから、買い物や旅行など趣味にお金を使いすぎてしまう人も結婚向きではありません。

趣味が片付けという人も、やや神経質な印象があり結婚向きではないです。

結婚は、共同生活です。

お互いが歩み寄れなければうまくいきません。

特に趣味に関しては、金銭面の問題もありますので、お互い理解し合えないと難しい部分ですね。

向いていない条件に当てはまる人も、落ち込む必要はありません。

どう改善していけばいいかなと考えてみてください。

・3.14ホワイトデー 結婚記念日にもぴったりな理由
毎年3月14日はホワイトデーですね。

2月14日のバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートを渡して告白する日とされていますが、ホワイトデーは男性から女性にお返しをする日とされていますね。

このホワイトデ―では、実は記念日にするのもおすすめです。

ホワイトデーにプロポーズとか素敵ですね。

ホワイトデーが入籍におすすめとされているのは、実は円周率の日でもあるからと知っていますか。

円周率は、永遠に続きますね。愛も永遠に続くようにという想いを込めて3月14日に入籍するのです。

素敵です!

でもなんで3月14日が円周率の日?と思われたかもしれません。

これは「3.14」から始まるからです。

皆さん、どこまで覚えていますか?

「3.14159265…」思い出せません(笑)

とにかく、円周率の日に愛が永遠に続くように記念日にするというのは、男性の皆さんにぜひ覚えていて頂けたらなと思います。

覚えやすい記念日にもなるというのも良い点ですよね。

・♡ 恋愛ではなく、結婚相手を探すんだという視点をもって ♡
結婚したいと思っているのに、アラフォー世代やアラフィフ世代の女性は、なぜか諦めてしまいがちです。

諦めてしまう理由として、「素敵な人がいない」と思い込んでいることが挙げられます。

ご自身の年齢が気になって…という人もいますが、多くの人が「理想の人がいない」と言うのです。

でも本当にそうでしょうか?

世の中には沢山の男性がいます。

あなたの理想の人は、あなたが育てることができるとしたら、どうですか?

男性のことは、あなたが育てることができるのです。

磨けば光ってくれる王子様がいっぱいいますよ。

自分自身で発掘して、どんどん理想に育てていきましょう。

そして、あなたが何かしてもらうことばかり期待するのではなく、お相手にも何をしてあげられるのか考えて、ふたりで一緒に楽しく過ごしていくことができればよいですね。

アラフォー、アラフィフ世代の方は、恋愛ではなく結婚相手になる王子様の原石を見つけて、磨いていきましょう。

・お見合いで大切なこと
お見合いの際は、服装に注意しましょう。

あまり個性を出さないようにしてください。

自分らしいファッションをしていきたいと思う人も多いのですが、お見合いでは、万人受けするファッションにしておきましょう。

例えば、女性はミニスカートや全身黒などを避けてください。

スタイルが良い女性は、ミニスカートにしたり、モデルさんみたいに黒をかっこよく着こなしたりされますが、お相手がそのファッションを好きかどうかは分からないです。

服装は第一印象を決めてしまうポイントになるので、あなたの内面をファッションで決められてしまうことがないようにしたいですね。

服装選びのポイントは、清潔感とトレンドを少し取り入れることです。

女性の場合は、女子アナ風ファッションがおすすめです。

程よく華やかで上品さがありますよね。

テレビで女子アナのファッション、ヘアスタイルやアクセサリー、靴も見ておくとよいですよ。

男性は、ジャケットとパンツのコーディネイトがおすすめです。

スーツでも良いのですが、スーツよりも私服に近い感じのほうが好感度はよりあがります。

それから、会話ではマイナスの言葉を発しないように注意してくださいね。

会話が続かなくなってしまった時、話題がなくてつい愚痴を話してしまう人がいます。

でも、愚痴を聞いていい気分になる人はいないでしょう。

会話では、お互い楽しい気分になれるような話題を見つけて話してくださいね。

特に初対面のお見合いでは、どれだけ楽しく会話できたのかが重要です。

ですから、マイナスな言葉を使うような会話は避けましょう。

服装と会話が、お見合いの時のポイントです。

意識してみてくださいね。

・【結婚相談所あるある】ピンとこない
結婚相談所でお見合いされた方の中に、「何だかピンとこないです…」とおっしゃられる方がいます。

「ピンとこない」に対して、結婚相談所では「それが普通だ」という考えがあります。

お見合いの時間は、およそ1時間。

そんな中で、お相手のことがすべてわかる人はいないでしょう。

もしそれで分かってしまうなら、結婚相談所を利用する前に結婚されています。

「良い人だとは思うけどピンとこない」は、正解です。

結婚相談所でのお見合いは、そこから皆さんスタートされるのです。

相手にピンときていない場合でも、お付き合いを始めてみて考えていけばいいのですね。

結婚相談所なら、仮交際期間中もしっかりサポートがありますので、安心してお付き合いできますよ。

・お見合いやデート時の服装について(男性)
お見合いでは、女性だけでなく男性も服装に気をつけなければいけません。

服装は、見た目の印象を左右します。

どんなに整った顔立ちをしていても、服装でマイナス点がついてしまうことがあるのです。

実際に、5人に4人の女性が、お見合いで男性の服装を見てお断りしているケースがあるとも言われているので、気にかけなければいけませんね。

男性の場合、スーツで仕事をしている方も多いので、普段着をあまり持っていない…という人もいるでしょう。

お見合いだけでなく、デートでも普段着が無いと困ります。

お見合いやデートでは、スーツではなくジャケット×パンツの組み合わせがおすすめスタイルで、女性からも好評です。

でも、どんなコーディネイトにしたらいいのか分からない、組み合わせが分からない…と悩んでしまうなら、ファッションレンタルサービスや、マネキンコーデ、女性店員さんがいるお店で相談してみるのもおすすめですよ。

・♡ お見合いは、、、とびきりの笑顔で ♡
お見合いで大切なことと言えば、服装や話し方などがあります。

どちらも印象を決める重要なポイントですね。

そして話し方は内面もあらわれるでしょう。

さて、どちらも重要なポイントではありますが、女性の皆さんはあとひとつとても大事なポイントがあります。

それは「笑顔」です。

お見合いでは、最高の笑顔で過ごしてください。

スタイルが良い女性でも、無表情では良い印象になりません。

キャリアがあっても、不愛想ではマイナスイメージになってしまいます。

女性は愛嬌が大事なのです。

楽しそうに話して、楽しそうに聞いて、楽しそうに相槌して…

これが大事なポイントです。

お相手の目を見ながら、笑顔でいてください。

女性らしいしぐさも魅力を高めてくれますが、普段からやっていないと、わざとらしい感じになってしまうこともあります。

しぐさを意識するよりも、あなたの自然な笑顔が一番です。

・婚活パーティーでの必勝法!なるもの
結婚相談所以外の婚活方法として、パーティーやイベントに参加する方法がありますね。

このような方法で婚活する場合のメリットとデメリットについてお話します。

まず、パーティーやイベントに参加するメリットは、沢山の人と出会えることと自分のペースで参加しやすいこと、そして理想の相手が見つかりやすいことが挙げられます。

パ―ティーやイベントでは、条件を設定していることも多く、その条件に合う人が参加してきます。

そのため、理想のお相手に出会いやすいのです。

さらに開催される回数や、参加人数も多いため、出会える確率もあがります。

  
自分の好きな時に参加できるのも忙しい人にとっては助かるでしょう。

では、デメリットは何でしょうか。

それは参加費用がかかることです。

もしかしたら結婚相談所よりも、時間も費用もかかってしまうかもしれません。

できるだけスムーズに結婚したいなら、結婚相談所は最適です。

相談所を選ぶ際は、登録する相談所の情報をしっかり下調べしてくださいね。

・男がよってくる『モテる女』の条件って。。。
婚活中の女性は、どのような女性が男性にモテるのか気になっているでしょう。

一般的にモテると言われている女性の特徴をあげます。

ただし、すべて持ち合わせている人はいませんので、ご自身に無いからとがっかりしなくても大丈夫ですよ。

ありがとうが言える女性、楽しそうに話す女性、自分の価値観を押し付けない女性、清潔感のある服装の女性、良い香りがする女性、男性を頼れる女性、甘えてくれる女性、男性を立てることができる女性、失敗したとしても受け止めてくれる女性、笑顔が素敵な女性、愛嬌がある女性、前向きな女性…

沢山ありますね。

ひとつくらい、当てはまるものがあったかもしれません。

そんな方は、それを武器にしてくださいね。

当てはまらないよ〜という人も、結婚相談所であなたの武器をみつけていきましょう。

愛媛の結婚相談所のブログ 2021 年7月12日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・幸せを引き寄せる「褒める」実践❣️
他人から期待されると成果が出やすくなることをピグマリオン効果と言います。

褒められることで、良い結果が出せるということは、実験でも証明されているので、できるだけ褒めてのばすことを実践したいですね。

褒めてのばすと言うと、お子様に対してや、部下に対して実践するイメージがありますが、実は婚活でも実践して欲しいことなのです。

お見合いした際に、条件が合わない、違うと感じても、お相手の良いところ、素敵なところを探して褒めるのです。

あなたも完璧ではありませんよね。

長所や良いところを伝えあっていくことで、お互いの魅力がますます引き出されるでしょう。

そして自信につながります。

褒めることは、相手を喜ばせるだけでなく、自分にも嬉しい気持ちや幸せな気持ちを届けることができるんですよ。

実際に、褒めた後は、幸せホルモンが増量すると言われています。

これは嬉しいですよね。

まずは、褒めるポイントをすぐに見つけていけるように、身近なお相手から実践してみましょう。

・相手を理解することから
婚活で成功するポイントは、相手を理解するということです。

お見合いまではスムーズなのに、その後が進まない…

そんなあなたは、コミュニケーションスキルが少し足りないのかもしれません。

相手のことを理解しようとしていますか?

結婚できていない人の多くは、自分の意見が正しいと思い込んでいます。

そして、それが正解だから相手は間違っていると思ってしまうのですね。

例えば、よくあるのが「連絡頻度問題」です。

LINEの頻度。

これは本当に人それぞれですよね…

連絡ツールとして利用している人は、あまり連絡がないですし、忙しい人だとそもそも携帯をあまり見ていないということも多いです。

反対に、コミュニケーションツールとして利用する人は、肌身離さず持っていて、音が鳴るとすぐにチェック…そんな光景も目にします。

相手のリアクションが遅いことで、ブツブツ言ってしまうと、仮に交際できたとしても、長く続かないでしょう。

相手のリズムを知って、そして自分のリズムはどうなのか伝える。

お互いをちゃんとわかっていくことが、婚活で成功するコツです。

まずは、自分を押し付ける前に、相手を理解することが大切なのです。

理解して、「あなたは○○なんだね。私は○○だけどどうかな?」と自分の意見も伝えて、お互いが納得できる道を探していくのがベストです。

・合う部分を探すより重要だと思うこと
デートの時に、注文してくれた料理が嫌いなものや苦手なものだったら、キツイな…辛いな…って思いませんか。

よく、好きなものや好きなことが同じだと、うまくいくって言いますよね。

好きなものが同じ人だと相性がいいはずだから、好きなものが同じ人を探そうとしている人もいるでしょう。

でも、好きなものが同じより、嫌いなものが同じ方がうまくいくかもしれません。

なぜかと言いますと、もし嫌いなものが同じなら、それが注文されてしまうことはないわけです。

一緒に食事を楽しみたいのに、嫌いなものが出てきたら、楽しめないですよね。

例えば、お相手はとっても油っこいものが大好きだとします。

でも、あなたは胃もたれしやすくて苦手…食べたくない。

最初は、お相手に合わせて無理してしまうこともあるでしょう。

でも次第に、無理するのがしんどくなってしまい、食事が楽しめなくなる…

結婚した後は、食事は毎日のことです。

お互いに嫌いなものが同じなら、それを選ぶことがないので、一緒に食事しやすいです。

食事を例に出しましたが、これは食事だけに限らないですよ。

例えば、休日の過ごし方で、ふたりとも外に出かけたくないタイプなら、家で過ごす時間が、楽しく感じられるでしょう。

ふたりとも、エアコンが苦手ならエアコンをガンガンにつけて過ごすこともないでしょう。

ふたりで生活すると、少しずつ違いが出てきて、些細なことで喧嘩したりしてしまうものです。

我慢したり、別々に行動することが増えてしまうかもしれません。

嫌なことや嫌いなものが同じなら、我慢をする回数は減らせます。

もちろん、お互いの好きなものが同じ、合うというのも良いことですが、それにこだわり過ぎず、嫌いなものはどうなのかな?ということも、目を向けてみてくださいね。

・確認しないと後悔する!結婚相談所の2つのチェックポイント
結婚相談所を決める時、初期費用、月会費、成婚率はどれくらいかかるのか、サポートは充実しているのか…など、比べる項目は色々ありますね。

ただ、この中には無い見落としやすいポイントがあるのです。

それは、お見合い料とお見合いを申し込みできる人数の制限です。

出会いがなければ結婚することはできません。

この出会いを作るのがお見合いです。

もし、お見合いごとに料金が発生するとしたらどうでしょうか…

お見合いを申し込みする際に、今月は〇円かかっているな…とか考えてしまいそうですよね。

プロフィールだけでは、お相手のことは分からないので、やはり会うしかありません。

でも、お見合い料が高くて会えない…

これでは、相談所で満足のいく活動ができないでしょう。

そのため、お見合い料は無料または、リーズナブルな価格の相談所がよいです。

それから、お見合いの申し込みができる人数もチェックしてくださいね。

1ヶ月に何名までお見合いできるかによって、出会えるチャンスが変わってきます。

リアルに沢山出会える人数が多いほうが、チャンスもめぐってきやすいでしょう。

・お見合い突破のために、男性に身につけて欲しいスキル
あなたは、お見合いの時に自分の話ばかりしていないでしょうか。

会話に慣れてない男性にありがちなのが、ご自身の話ばかりしてしまうということです。

女性は、自分の話をして、それを聞いてもらうのが好きです。

そのため、男性側は、女性のプロフィールから、沢山質問をしてあげて、女性を楽しませてあげることが求められます。

でも、女性と話をする機会が少ない人だと、これはかなり難易度が高いでしょう。

男性側が、あまり話をしてくれないと、女性は質問という行動に出ます。

しかし、これがまた女性を楽しませることができないループにハマってしまうのです。

女性から質問されて、男性はどんどん自分の得意なことや仕事の話、趣味の話などをします。

そして饒舌になって、その話だけでお見合いの時間が終わってしまう…

なんということでしょう…

自分のことを伝えただけで終わってしまうというだけでなく、自分自慢になってしまって終わるのです。

女性は、まだ興味を持っていない男性から「自分自慢」をされても、反応に困ります。

むしろ引いてしまうでしょう。

男性は、めちゃくちゃ気持ちよく話ができて、しかもお相手の女性が話を聞いてくれたということで、大満足!で、交際したいと申し出ます。

しかし、女性側は、この時お断りのパターンがとても多いです。

男性の皆さんは「自分語り」と「俺ってスゴイ!という自慢」には注意しましょう。

女性の話を聞いて、共感するということを徹底してください。

・幸せを引き寄せるポイントは!
毎日生活している中で、できるだけ笑顔で過ごせる時間があるといいなと思いますよね。

笑顔でいるだけで、楽しい気持ちやハッピーな出来事は引き寄せられてきます。

でも、ネガティブワードが多い人って、どうしてもハッピーや幸せから遠ざかってしまう…
そして、笑顔でいられなくなります。

悲しい時や、へこんだ時、辛い時、悔しい時、ショックな時などは、笑顔になんてなれないですよね。

そして、暗い表情になってしまいがちです。

言葉には、魂が宿るって言われています。

「言霊」というのが、それですね。

プラスの言葉を発していれば、プラスの出来事が引き寄せられてきて、マイナスの言葉が多いと、マイナスの出来事が引き寄せられてしまう…

本当に?と思うかもしれませんが、本当なんですね。

ついていないな~と口にしていた、そのようなことが連続して起こったりしませんか。

それから、他人に対してのネガティブワードも注意してくださいね。

脳は、主語を認識しないので、相手に対して発したネガティブワードも、自分のことと捉えます。

毎日の生活で、マイナスの感情が出てくることはあるでしょう。

そんな時は、言葉だけでもプラスに変えてみましょう。

そうすることで、笑顔になれる出来事もやってきてくれます。

・好きなカラーを知って相手を攻略
好きな色によって、お相手がどのようなタイプの人なのか、知ることができます。

必ずそうとは限らないですが、知っておくことでお相手に対しての接し方で役立つ部分があるでしょう。

ここでは、黒が好きな人の特徴をご紹介します。

黒と言えば、どのような色にも合わせやすいので、黒の洋服を沢山持っている人もいるでしょう。

黒好きな男性は、実は臆病で、人と親密になっていくのに時間がかかる傾向にあります。

いきなり相手の領域に踏み込んでしまうと、逃げられてしまう、心を閉ざしてしまうということがあるでしょう。

少しずつ距離を近づけるようにしてください。

ただし、注意したいのが完全放置してはいけないということです。

ある程度かまって、そして必要以上に入り込まないというのがポイントです。

傷つきたくないという想いから、自分で結論を出してしまうところがあるので、自分に興味がないと分かると、さっと引きます。

切り替えるスピードも早いので、気がないフリをするというような駆け引きは、しないほうが良いでしょう。

ちょっと難易度高めですが、遠慮しつつも、ちゃんと気持ちは伝えるというのがおすすめです。

・自分の表情、どこまで意識できてますか??
あなたは、自分がお話している時の表情のクセってご存知でしょうか。

今は、新型コロナウィルスの感染予防策で、マスク生活なのでマスクをしたままのお見合いになりますね。

マスクをしたままなので、表情がとてもわかりづらい…

笑ってても、本当に笑っているのか分からないのです。

目元だけで感情を表現しなければいけないので、目元で笑う練習が必要です。

笑顔だけじゃなく、考え事をしている時の眉間のシワにも注意しましょう。

これ、癖になっていて気づかない人も多いのです。

眉間にシワを寄せていると、いい印象はありません。

お話している時に、笑顔と眉間にシワが寄る顔が出たら、眉間にシワのほうが記憶に残ってしまいやすいです。

無意識に出てしまう人は、日頃から出さない癖付けが必要でしょう。

目は口程に物を言うといいますから、ご自身の表情のクセは、知っておいて損しません。

・「何でも話し合える関係」と「何でも話す関係」との違い
婚活のプロフィールで、「なんでも話し合えるふたり」になりたいというようなコメントがあったりしますね。

ここで、勘違いしやすいのが、「なんでも話せる」と「なんでも話す」を混同してしまうことです。

結婚生活で「なんでも話し合える」ってとても大事ですし、これができないとふたりの関係はうまく続かないのでは…と言えます。

お互いの気持ちをちゃんと伝えあって、お互いが納得できる道をつくるのが、とても重要ですよね。

自分の気持ちを伝えて、相手にどう思う?と尋ねる。

こうやって、意見を出し合っていくことで、ふたりにとってベストな選択がしていけるのです。

これをすると、不満が出てきて喧嘩ということも減っていきます。

でも、「なんでも話す」はこれとは違います。

女性は、男性になんでも話そうとしてしまいがちです。

例えばよくあるのが、「愚痴」です。

職場の愚痴とか、周りの悪口とか…

その日の嫌だったこと、感じたことをなど、なんでも話すのです。

でも、男性はそんな話を毎日聞いていたら、たまらないな…となるでしょう。

人間なので、どんな感情が出てきても、それは仕方ないことです。

ただし、彼の前で言うことと、そうでないことは、線引きが必要でしょう。

上手に自分で消化していく方法も身につける必要がありますね。

高知の結婚相談所のブログ 2021 年6月21日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・【お見合い・デート中】褒められた時、謙遜(自虐)するクセついていませんか?
お見合いやデートで、お相手から褒められた時、素直に受け取ることができているでしょうか。

「そんなことないです」とか「私なんて」というように否定したり、謙遜したりしていませんか?

例えば、髪色を変えたことにお相手が気付いてくれて、「髪色明るくなったんですね。よく似合ってますよ。」と言ってくれました。

この時、「ありがとうございます♪」と笑顔で言えれば正解!

でも、「白髪を隠すために染めたんですよね~」なんて、言ってしまったら、男性は反応に困るでしょう。

他にも、「お料理得意なんですね。羨ましいです。何を作ることが多いですか?」と女性が男性を褒めたとします。

ここで、男性が「パスタが多いですね~」と普通に答えることができればマルなのですが、「とりあえず料理してますが、そんな大したものは作れないですよ。美味しくないですしね。」と自虐してしまうと、女性は「えっ・・・?」となってしまうでしょう。

どちらの例も、会話が続かない、広がらないということが分かると思います。

そして、お相手に対してのイメージも、マイナス評価がつきやすくなるのです。

お相手が褒めてくれるのは、少しでも良い気持ちでお話したいからです。

良いコミュニケーションを取るには、素直に受け取りましょう。

「ありがとうございます」と受け取ってあげることで、お互い良い気持ちで過ごせます。

プラスになる答え方をしていきましょう。

・「察して欲しい」が通用しない。大人も子供も大オンライン時代に突入
色々なことがオンライン化されている時代、オンライン時代に通用する婚活をしていかなければいけません。

まず、女性の皆さんは、自分の気持ちをしっかり言葉にしましょう。

「察して欲しい」と思ってしまうものですが、男性は察するのが苦手です。

オフラインでもそうなのに、これがオンラインになってしまえば、ますます伝わりにくくなってしまうものです。

表情豊かに、ご自身の気持ちを素直に表現してくださいね。

嬉しい・楽しい・これがいい・これは苦手・今は難しい・私はこうしたい・私はこう思う・ありがとう・と、気持ちをしっかり伝えていきましょう。

曖昧にしては、男性に伝わらないです。

お付き合いしている時でなく、夫婦になってからもしっかりと気持ちを伝えることは大切です。

次に、リアルで会う時は、スマートフォンを見みないで相手を見ましょう。

今は、すぐにスマホを見てしまう時代でしょう。

SNSをチェックしたり、ニュースを見たり…

とにかく時間さえあればスマホを見ている人が多いです。

でも、デートの時は、やめましょう。

お互いを知る大切な時間です。

緊張してついスマホを触ってしまいそうになりますが、バッグに入れておきましょうね。

・結婚数年後には、今ある「条件」の大半が変化してる
お見合いや婚活パーティーでは、初回のお相手の印象が、見た目やプロフィールカードの情報で決まってしまいがちです。

そのため、条件で選んでしまうことが多いのです。

これは、情報がそれしかないので仕方のないことでもあります。

ただ、色々な条件に縛られてしまうと、出会いのチャンスが減ってしまうのは言うまでもないでしょう。

条件って一体何なのでしょうか。

条件は、その時にあなたが作っているモノです。

今これが大事と思っている条件も、数年後には変わってしまうかもしれません。

というか、変わってしまうものです。

条件は、流動的なモノでいくら、収入が良い人だって、ずっとその収入なのか?と言われると、分からないです。

会社が倒産することだってあります。

事故や病気で働けなくなることだってあり得ます。

昨日あるモノが、今日には無いということが起こり得る世界です。

そのような世界では、変化や困難が起こった時に、ふたりで乗り越えていくことができるのか、お互いを想いやっていけるのかということのほうが大事です。

そのようなふたりになっていくことができるお相手なのか…ということを感じながらお相手探しをしたいですね。

そのためには、まずは条件で見ないことです。

とりあえず会ってみる、話をしてみる、知っていくということが大切です。

・男性はどこで判断するの!?
女性は、お見合いで男性を選ぶ際、色々な条件で判断していますね。

では、男性はどうなのでしょうか?

実は、男性は二つくらいしか条件が無いのです。

たったふたつです。

女性が気にする学歴や年収、仕事内容、家柄はほとんど気にならないのが男性です。

まずひとつめは、自分のタイプかそうでないかです。

会って、自分のアリと思える人でなければ、話が楽しくても、お付き合いするところまではいかないでしょう。

そしてふたつめは、愛想の良さです。

不愛想な人は、無いなとなってしまうのです。

一緒に住んだ場合まで想像して、無いなと思うのです。

女性の皆さんは、このふたつを意識してお見合いしてみてください。

そして、ひとつめが難関と感じるかもしれませんが、笑顔を意識していれば、意外とアリだなと変わってしまうこともあるのです。

笑顔の練習もしておきたいですね。

・【40代婚活男性へ】女性から好かれる男になるための5つのポイント
40代で婚活中の男性の皆さん、異性に好かれる方法知りたいですよね。

結婚相談所では、40代男性がかなり多くなっています。

そのため、同年代のライバルが多いということになります。

少しでも異性から好意を持ってもらえるように身なりやニオイ対策など気を付けましょう。

・清潔感が大事

身なりというと、ブランドを身につけていないといけないと勘違いされるかもしれませんが、そのようなことはありません。

清潔感があって、年相応なおしゃれをマスターしましょう。

スーツ以外の私服もおしゃれなほうがモテます。

・ニオイ対策

女性が気になってしまうのが、口臭や体臭などニオイです。

自分で気が付いていない人もいるので、要注意ですね。

雰囲気が素敵でも、ニオイ問題でNGということは多々あります。

体臭や口臭ケアアイテムは、普段から使っておきたいですね。

・白髪

白髪をお手入れしていない男性は、マイナスイメージになりやすいです。

・歯の黄ばみ

歯の黄ばみも気を付けたいですね。意外と目立ちますし、女性は見ています。

・体型

程よく筋肉があって引き締まっている男性がモテるのです。

40代になると体型が崩れてしまいやすくなるので、注意したいですね。

・癖も注意したい

癖は自分でも無意識にやってしまいがちなので、もし人から指摘されたことがあるなら、早めに治しておきたいですね。

癖が気になって…という理由でお断りされてしまうこともあるのです。

・心の中にデヴィ夫人を住まわせる。
婚活中、疲れてしまうこともあるかもしれません。

長くなるほど一度は辞めようかな…と思ってしまうものでしょう。

これは、あなただけではないです。

みんな疲れます。

こんなにお見合いしているのに出会いなんて…と嘆きたくなりますね。

婚活疲れしているなら、心の中で「デヴィ夫人」を呼び出してください。

えっ?どうしてデヴィ夫人かって?

試しにやってみましょう。

心の中で、デヴィ夫人に「あーらなんて残念なのかしら。こんなにイイ女を選ばないなんて~」と言ってもらいましょう。

どうですか?

なんだか「本当にそうだわっ」て思えませんか?

これは、婚活だけでなく、就活でも使えますよ。

婚活を辞めるという選択ではなく、私を選ばないなんて残念ねって前向きにとらえていきましょう。

あなたの心の中のデヴィ夫人は、いつもあなたの味方です。

・【婚活女性必見!】「自営業男性の年収250万円」は高いのか低いのか?
女性の皆さんは、男性のプロフィールで、年収をチェックしていますよね。

ここで、「年収250万円」と記載されてたら、どうでしょうか…?

ほとんどの女性は、この方からお見合いを申し込まれても、お断りします。

一般的に、年収が250万円は、ちょっと低いなと思ってしまうからです。

サラリーマンの場合、手取りにすると年収200万円くらい、おそらく月収で17万くらいでしょう。

サラリーマンで考えると、低いなと思ってしまうかもしれないですね。

でも、地方ではこれが普通ということもあるのです。

では、自営業ではどうでしょうか?

自営業の場合、年収250万円は、売上から経費が差し引かれた金額なので、年商は1000万円以上のことが多いです。

このように比べてしまうと、サラリーマンの年収250万円は、やっぱりナシだなと思われるかもしれませんが、そうではありません。

旦那さんが月収17万円でも、あなたが稼げば世帯月収は変わります。

もしあなたが、月収15万円なら、夫婦二人で月収32万円です。

年収だけで、男性を結婚相手としてふさわしいか決める時代ではないのです。

男性の収入なんて気にならない!

旦那さんの分も私が稼ぐわ!と言えるくらいの女性がモテますよ。

・男性は内面で選ぼう!
おしゃれな人が良い!かっこいい人が良い!確かにそうだと素敵です。

でも、男性を見る時、服装や髪型といった外見よりも、内面を重視してください。

もし、あなたが外見だけで判断されたらどうでしょうか?

やっぱり内面も見て欲しいですよね。

そして、内面を重視して欲しいのは、内面は変えにくいからということも言えます。

男性の外見って、女性が変えられるんですよ。

結婚してから、外見がカッコよくなる男性は、奥様が変えています。

奥様の好みに、外見を変えてしまえるんですね。

センスのある奥さんは、旦那さんにファッションをアドバイスして、旦那様はそれをやって変わっていくのです。

奥様に「かっこいい」とか「素敵」って言われるから、やってみたくなるのでしょう。

褒められると、もっと変わってみたいって挑戦するのです。

男性のグレードアップは、奥さんができます。

ですから、内面重視で選びましょう。

・相性か?それとも条件か?
婚活されている人は、結婚相手を条件優先で探すか、相性優先で探すか明確にしておきましょう。

なせなら、どちらを優先させるのかによって、婚活期間や結婚生活に違いが出てくるから
相性も条件もぴったり!という人に出会えれば良いですが、なかなかそうはいきません。

では、どっちを優先させるのが良いのでしょうか。

まず、相性を優先にすると、会ってみないと分からないです。

プロフィールだけでは分からないから、とりあえず会いますね。

そして、話をしてみて、どうかな…と考える。

相性を優先にすると、沢山の人に会うことになるでしょう。

そして、その中から条件も見て自分にぴったりのお相手を見つけるという感じになります。

では、条件を優先にした場合はどうでしょうか。

この場合、プロフィールだけである程度絞り込みできてしまうでしょう。

条件に当てはまらないなら会わないということになるので、会う人数も少なくなります。

もしかしたら、全然いない…ということもあるかもしれません。

そう考えると、相性を優先する方が良いと分かりますよね。

婚活は、会うことから始まるのです。

まずは、色々な人と会ってみる。

相性を優先すると、婚活もスムーズですし、結婚した後も、相性が良いからお互い心地良くいられるのです。

最新の口コミ
匿名(2022/01/17 )
女性
 評価しない クチコミ内容:入会したら途端に手のひら返しをされました。いい人を紹介すると散々言われましたが、実現し...
続きを読む
た事は一度もありません。お見合いを設定され、行きましたが実際は話と全く違う人っした。それを話そうと事務所に電話しても、年中居留守を使われて逃げられました。 成婚が目的ではなく、入会が目的。 TVCMをしていて知名度だけはありますが、実際最低な相談所です。
匿名希望(2022/01/17 )
女性
 1.0 点 モデル事務所の片手間にやっている、金儲け目当ての最低最悪の相談所です。 ここでモラハラ男と無理矢理...
続きを読む
結婚させられそうになりました。 思えば入会時からおかしかったです。 無料相談を2度した後に契約をしたのですが、この時に見知らぬ女の人がいました。 活動中の仲人見習い?と言われましたが、契約が終わるまで仲人とこの見習いに圧をかけられとても怖かったです。 ネットワークビジネスや宗教の勧誘のようだ…と思ったのを覚えてます。 契約書を交わしたすぐ後、「これから入会希望の人が来るから声かけないで!!」と強く言われ、見習いの人と2人で放置されました。 サイトの使い方などを聞いていたのですが、終わった後も帰っていいのか分からず、見習いの人と気まずい時間を過ごしたのですが、埒が明かないと思い仲人に「ありがとうございました。」と声をかけるとひと睨みされ、顎で早く行けと指図されました。 この時点でやめればよかったと、本当に後悔してます。 せっかくやる気になったのに…という気持ちと、早く活動したいという思いがあったのでそのまま継続することにしました。 しかし、何か相談しても「また悪いところ見てる!良いところを見て!」とバカの一つ覚えで言われて終わり。 悪いところを見てるわけじゃなく、事実を言っているだけです。 モラハラ気質がある人にひどい対応をされても全くかばってくれず、相手の相談所に言うでもなく、「このくらい耐えないと結婚できないよ(^^)」と言われました。 このモラハラ男を友人などに相談したら、「ひどすぎる。相談所の人は何もしてくれないの?」と怒っていたので、私に問題があるとは考えにくいです。 「このままうまくいくでしょ!そろそろ○○(相手の苗字)●●(私の名前)になるね☆」といったと思えば、真剣交際終了した途端「俺はこうなると思ってた!」と180度違う発言をされました。 また、毎朝5時に私の人格を否定するところから始まります。「あなたは性格を直さないと結婚できない!」「素敵な人はあなたと結婚したいと思わない!」「相手はあなたを映す鏡!良いお相手に会えないのはあなたが悪いからだ!」「あなたは引きが悪い!それも自分のせいだ!」など。 あと、婚活に関係ないことに口を出してきてとても不愉快でした。 家族と縁を切っているのですが、事あるごとに「家族を許してあげて」と言ってきます。許す気はない、と決めて気持ちが楽になっていたのに、度々「許さないあなたは心が狭い。結婚が遠のいてるのもそのせい」と言われて、本当につらかったです。 辛い思いをさせられた家族を何故許さなければならないのか? 他の相談所に入り直しましたが、新しい仲人さんがこの仲人に対してめちゃくちゃ怒ってくれて、「あなたが悪いわけではない。この仲人がひどいだけ。」と言ってくれてすごく救われました。 このみらい結婚コンシェルはお見合い料を5000円取るのに、1か月20人とお見合いして!と言ってきてとても驚きました。 お金が不安だと言っても「お金持ちと結婚すると思えば安いものだから」とのこと。 別に私はお金持ちと結婚したいわけでもありません。 子供はいらないので、なしに記載してくださいと言っても「子供ほしくない人は変な人しかいない」と言われ強制的に「ほしい」にされました。 (新しいところでは色々説明をしてもらって、私も納得の上で「どちらでもいい」にしてました。もしかしたらこの人の子ならほしいと思える相手に出会えるかもしれないので) 「この人はこうしたら結婚できる」アドバイスではなく、「一般の理想像に無理やり当てはめさせられる」という感じです。 また、個人情報の管理も杜撰で、他の女性宛のLINEが送られてきたことが何度もあります。 仮交際終了の連絡を忘れていたり、お見合いの日程調整のミスも多々ありました。 なのにこちらのミスには厳しい。(私がしたミスは1回ですが) 仮交際成立した後、初デート前にお相手のワガママで終了したいと言い出したのに、罰金なしにされたり。(多分相手の相談所と「自分(この仲人)」がもめたくなかったから) お相手が15分以上遅刻してきたから「もうなしにしてください」と言ってるのに「いいからお見合いして!」と怒鳴ってきたり。 まだまだありますが、ここまで読んでも入りたいと思う人は入会すればいいと思います。 全部事実です。
会社員(2022/01/17 )
 3.0 点 こちらから申し込んでも普通にスルーされる事の方が多かったように思います。 担当者の方からの状況確認...
続きを読む
なんかは殆ど有りません。こちらからの相談には事務的に応じてくれる感じです。
25歳 会社員(2022/01/17 )
女性
 4.0 点 20代限定に友達と参加しました! 男性20名ほど参加していました。カップリングして二次会も行けて楽...
続きを読む
しかったです!悪い口コミばっかでしたが不安でしたがまた参加したいと思います。
匿名(2022/01/16 )
女性
 1.0 点 2022/01/06 30代 女性の口コミにある「月額費も値引きしてくれました」って何!? こっち...
続きを読む
はちゃんと払ってるんだけど!? あり得ない…
50代 バツイチ(2022/01/16 )
男性
 評価しない もうここは悪徳業者と言ってもいい。1回1万1千円取って、女性を紹介するが「女性が断ってきました。あな...
続きを読む
たはこんなところがダメだったのです」といった調子でその断りの理由が到底しんじられないような理由です。これは本当に相手が断ったのかどうか誰にもわかりません。カウンセラーが適当な理由をつけて断られたと嘘を言って何人も紹介してその都度1万1千円をむしり取っていてもわかりません。 退会を申し出たのですが、のらりくらりと言い訳をして何度退会を言っても、何週間たっても応じません。もはや詐欺、ヤクザ、ゴロツキです。ここに入会したら2度と出られず、金を搾りとられるでしょう。
会社員(2022/01/16 )
女性
 1.0 点 無理な勧誘はしない、その場での契約は促さないとTwitterなどで公言されておられましたが、無理な勧...
続きを読む
誘を受けてその場で契約書を書かされそうになりました。費用も高額なので一度考えたいと伝えると、他のどこの話を聞きに行くのか?他社はこうでどこも微妙などと言って来られて印象が悪かったです。高額?ボーナスはいつ?それならそのボーナスで支払うのでどう?その程度なら待てますよ!など言われてとても嫌でした。かかる費用に対してサービス内容が薄いと考え、費用対効果面で適切かの検討をしたかったのです。 ここの話を聞きに行くときは、他の相談所の話を聞きに行く予定を作っておいた方がよろしいかと思います。
コーヒー(2022/01/16 )
女性
 評価しない 高額なお金をドブに捨てました。 入会後のカウンセラーのサポートは嘘ばかりです。 お見合いを設定す...
続きを読む
ると言うので待っていましたが、実現する事は一度たりともありませんでした。 全く希望してない人とのお見合いを無理矢理セッティングさせられ、その後カウンセラーには逃げられ文句も言う機会すら与えてもらえなかったです。 会社側の対応も知らぬ存ぜぬで逃げるばかり。 あまりの酷さに、2ヶ月で退会しました。 夢を見てるカモにを入会させて、高い入会費を支払わせる事が目的で、会員の成婚など一切考えていません。 最低最悪です。
女(2022/01/16 )
女性
 1.0 点 35歳介護福祉士の男と2回目の会う約束をしていたのに前日になって急に連絡がとれなくなりました。 ラ...
続きを読む
インも既読がつかずブロックされています。 笑顔で物腰の柔らかい感じの人だったのにそんなことする人に見えなかったのでショック過ぎました。 今思うと既婚者か彼女がいたのかな。 こちらは真剣に婚カツしているので馬鹿にされてるようで悲しくなりますね。 こういう人もいるので皆さん気を付けてください。
39歳 会社員(2022/01/16 )
男性
 評価しない 入会してから1年近くになりますが、はっきり言ってクズしか居ません。 相手探しは大きく分けてプロ...
続きを読む
フィール検索して気になる人にメッセージを出すか、イベントに参加するかの2パターンですが、イベントは別途で料金がかかる上に場所・日時共に偏りが強く、平日休みの私には参加できないものばかりでした。 とは言えこれに関しては個人的な都合なので、改善・考慮はしていただきたいものの不満はありません。 本当に酷いのがメッセージによる申し込みです。こちらは月に8人までメッセージを送れるのですが、1年近く続けて返信が来たのはたったの2通。他は一言も話さずにごめんなさいでした。 失礼な事や卑猥な事などを書く、そもそも相手の条件にそぐわないと言ったような事なら即拒否も当然でしょう。しかし、条件を確認した上でごく普通の挨拶をした相手に対して一言も話さずに即拒否と言うのは常識で考えて余りにも失礼ではないでしょうか?しかもそれが100人以上もいるのですから明らかに異常です。 上記の内容をアドバイザーにも話しましたが、色々な考え方・価値観があるから〜等と言うだけで、即拒否がどれだけ無礼で非常識な行為かを理解していない様子。悪い人ではありませんでしたが、正直何を言っても無駄だと思いました。 ちなみに、返事が来た2人も2・3回ほどやり取りをしただけで急に終了。全くもって意味がわかりません。男は面白い話をして喜ばせるのが当たり前とでも思っているのでしょうか?確かに面白味には欠ける文だったかも知れませんが、私はホストではありません。対等な立場であるのなら、女性側からも話題を振るべきです。 私は接客業をしている事もあり、比較的多くの女性(もちろん男性もですが)と話します。また、職場自体も女性の方が多いです。なのでネットでよく見られる女性叩きは偏見の塊であり、真面目で優しい女性も沢山居ると言うことは十分理解しております。 しかし、婚活サイトの女性に関してはネットでの評価が真実でしょう。プロフィールで重視するのは年収のみ。低収入の男は何の価値もないゴミクズとしか思っていないクズばかりです。叩かれる、ブーメランと言われるのは覚悟の上で書きますが、こんな女どもは結婚できなくて当然です。 そして、このようなクズしか居ない状況を作っている運営にも大いに問題があります。ただでさえ入会金やら月額やらで高い金が掛かっているのに、何かにつけて追加料金が発生する仕様(写真を載せる・紹介文を載せる・規定人数以上にメッセージを送る等)は守銭奴としか思えません。 当然ながら、即拒否であろうがメッセージ回数は消費されます。なので高い金を払っているにも関わらず、毎月メッセージを送る→全て即拒否だけで終わります。そのくせ即拒否には何のペナルティもありません。倫理的にも即拒否にこそ回数制や課金を付けるべきではないでしょうか?尤も、そうなったとしたら一言話してから拒否が主流になるとは思いますけどね。 ここまで長々と書きましたが、纏めますとここは絶対にお勧めしません。他の方も言っていましたが、ドブに金を捨てるどころか不快になるだけよりマイナスです。結婚したいのなら家族や友人・知人などを頼る方が確率的に遥かに高いですし、お相手さんも婚活サイトに居るようなクズではないものと思われます。 最後に、女性の方、特に婚活サイトに登録して居る人がこの意見を読んだら、非常に不愉快に思われることでしょう。 誤解のないように言っておきますが、私は女性が婚活サイトを使う事が悪いなどとは一言も言っておりません。あくまでも礼儀や常識を欠いた行為があり得ないと言うだけです。前述のように失礼な事や卑猥な事を言ってくる輩は即拒否も当然です。 婚活サイトに限らず、ネットでは相手が見えません。しかし確実に1人の人間が居るのです。ぞんざいに扱って良い道理がありません。 真剣に結婚を考えているのなら、まずは申し込んできた人と会話してみてください。そして相手と対等な立場であると理解した上でやり取りをし、結果として断ることになっても可能な限り相手の事を考えた対応をしてください。 以上、長文失礼致しました。 他の方々の参考にしていただければ幸いです。