結婚相談所のブログから婚活に役立つ情報を集めました

結婚相談所のブログ 婚活に役立つブログを書いている結婚相談所は、会員ときちんと向き合っているところが多いです。.

良いブログを探すことは、イイ相談所を探すこと、イイ婚活をすることに繋がります。

ぜひ、参考にしてください。

★地域の良いブログを探す★

青森の結婚相談所のブログ 2021 年6月7日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・昔の人と比べてしまう。。どうしたらいい?
結婚相談所で活動している女性の中で、「昔のカレと比べてしまう」というお悩みをよく聞きます。

以前お付き合いしていた人は…

性格は○○で、素敵だったな~

イケメンだったしスマートにエスコートしてくれたし…

そんな風な素敵な人、なかなかいない。

全然いい出会いが無い。

会いたいと思えない。

比べてしまうと、そんな風に思ってしまうのですね。

でも、昔付き合っていた人は、あなたが若い時に付き合っていた人。

今のあなたではないのです。

年齢を重ねてきたあなたは、昔のあなたのままではないはずです。

そのあなたが出会うのですから、昔の人と同じような人に出会えることはないのです。

昔の人と比べずに、今の出会いを大切にしてください。

今のあなただから出会うことができる人がいますよ。

今ご縁がある人が、あなたにとって素敵なパートナーになる可能性がある人です。

・どうなの?AI婚活
AIを活用した婚活サービスがあるのをご存知でしょうか。

このサービスは、AIが希望の条件に合うお相手を見つけてくれるというサービスだそうです。

自治体で、AIを活用した婚活支援事業に支援をするという動きも出ています。

実際に成果も出ているらしいのですが、お見合いまではいくものの、その先がなかなか…というのが現状みたいですね。

お見合いはできるけれど、交際に発展しなかったり、交際が続かなかったり…

せっかくマッチングできたのに、先が続かないのはもったいないですね。

これだと、マッチングアプリとか婚活サービスとかとあまり変わらないでしょう。

自分達で交際を進めて結婚できる人なら、AI婚活サービスでも十分かもしれません。

しかし、婚活には様々な悩みが出てきます。

連絡頻度に悩んだり、デートの誘い方で悩んだり、話すことで悩んだり…色々ありますね。

そういったお悩みも解決できるのが、結婚相談所です。

結婚相談所でも、AIマッチングを導入しているところがありますが、マッチングして終わりではありません。

ちゃんとサポートがあるから、成婚までたどり着けるのです。

AI婚活サービスを利用するなら、サポートしてくれる結婚相談所にするのがおすすめです。

・【婚活コラム】女性の話って○○○○○…。その理由は?
男性は、女性の話がつまらないな…と感じたことがあるかもしれません。

あれこれ話をして、結論が無い、なんだか意味がない会話にしか思えない。

「で?」と言いたくなる…

でも、女性はこの会話がとっても大事なのです。

ただ話を聞いてもらいたいだけなんですね。

聞いてもらうだけでめちゃくちゃ満足です。

男性からすれば、「なんで?」と思うかもしれないですが、これは男性と女性の脳の違いなので、そうなのか~と思ってくださいね。

女性は、会話で共感を求めます。

男性は、会話で問題を解決しようとします。

目的が違うのです。

女性は、どうでもいい話を永遠とできるので、LINEではどうでもいい会話でラリーができます。

そしてそれが楽しい!

「分かる~」とか「ほんとに~」とか言って、会話が盛り上がっていきます。

しかし、男性は違います。

男性に愚痴を話すと「○○だからでしょ?」とか「○○したらいいんじゃない?」なんて答えが返ってきがちです。

これ、女性からすると嫌な答えです。

ただ聞いて欲しいだけなので、アドバイスはノーサンキューなんですね。

なので、男性は女性との会話で、「そうだね。分かるよ。」とか「なるほどね」とか
共感してあげてください。

もし、「どうしたらいいかな?」と聞かれたら、その時はアドバイスOKです。

でも、意外と彼女の中で答えが出ているので、それを後押しして欲しいだけということも多いです。

ちょっと面倒かもしれませんが、これができる男性はとっても素敵です。

反対に、女性の皆さんも男性が女性の話に共感するのが苦手というのも知っておいてくださいね。

・【婚活コラム】(女性向け)「でも」が続くのはダメ?むりやり納得させていませんか?
お付き合いが上手くいかない時に、無理やり自分を納得させる方がいます。

例えば、彼と1ヶ月以上会っていないな、寂しいなと思っても、彼が忙しいし仕方ないよね…と我慢したり、彼に会いに行くのが自分ばかりでしんどいなと思っても、彼が疲れているし仕方ないかなと思ったり…

本当は、自分も少ししんどいと感じているのに、彼に合わせている。

本当はこういう風にしたいという気持ちがあるのに言えない。

何とか自分を納得させようとする。

これは良くないです。

本当にあなたは彼といて幸せですか?

これは、結婚でも同じです。

なかなかプロポーズしてくれない、結婚の話を出すとはぐらかされる…

納得できていないのに、無理に納得させようとすると、良いお付き合いをしていくことができません。

いつも我慢しているあなたは、もっと言っても良いのです。

ちょっとぐらいワガママなほうが女性は愛されますよ。

・【婚活コラム】○○の男性が1番難しい。なかなかいません。
女性の皆さんに質問です。

婚活でどのような男性を理想の男性としていますか?

この質問で「普通の人で良いです」と答える女性が多いのですが、普通は一番難しい…

ここで言われる普通って、年収500万円以上、大卒、できれば身長が高くて、年齢は自分と近いほうがいい…

意外とこれを普通としている女性が多いのです。

さて、これって普通なのでしょうか?

地域によっては、この条件の男性を見つけるのはかなり至難の業ということがあります。

田舎に行けばいくほどです。

年収は特にですね。

年収500万円って普通じゃないんです。

さらに年代もできれば近いほうが…なんて望んでしまうと、ますます該当するお相手はいないでしょう。

もしこの中でどうしても譲れない条件があって、それが年収というのであれば、都会で生活されている方を探す必要があります。

普通と思っていることが普通ではないと知りましょう。

ここであげられる普通の条件の男性は、かなりモテます。

ですから、選んでもらえる自分になる必要もありますね。

・お見合いが決まりにくい男性の特徴【婚活コラム】
男性で、たくさんお見合いを申し込みしているのになかなか決まらないという人は、自分の市場価値を把握できていないということがあります。

男性の多くは、美人な女性、可愛い女性、綺麗な女性にお見合いを申し込みされます。

しかし、そのような女性は人気が高い!

当たり前ですね。

競争率が高いのです。

そりゃよほどの人でない限り、選ばれないでしょう。

申し込みしても、見てもらえていないかもしれません。

そして人気のある女性は、それなりに理想も高いのです。

それから、若い女性だけに申し込みする男性も多いですね。

でも、若い女性は若い男性を優先して選ぶでしょう。

若い方は、年収で選ぶことは少ないです。

価値観重視の方が多いので、40代や50代で20代に申し込みしても、なかなかうまくいかなくて当然です。

子どもを産みたいと思っていると、歳の差はやっぱり気になるモノなのです。

そして、なかなか決まらないのにカウンセラーの紹介を受け入れないという人もいますね。

実は、カウンセラーはあなたの市場価値をみて紹介しています。

ですから、カウンセラーからの紹介だとうまくいく可能性は高くなるのです。

理想を追うのも良いですが、現実をみて、カウンセラーのアドバイスも聞いていくほうが、早く成婚できますよ。

お見合いができないと成婚にもたどり着きませんから。

・恋愛♡とは…?
あなたは【恋愛】って何?と思ったことありませんか?

恋することと愛することって実は違うんですね。

恋することは、与えられることで、愛することは与えることなのです。

恋愛は、どうしても相手に求めてしまうことが多くなりがちです。

でも、そればかりではどちらかが負担になってしまいます。

恋愛でうまくいかない場合、パワーバランスが同じではないことが多いです。

どちらかが無理しているのですね。

お互い同じ塩梅で与え合うことができていれば、長く続くでしょう。

そして恋は愛に変わっていきます。

愛することが自然にできるようになるために、相手を想いやる心を育みたいですね。

結婚相談所では、過去に恋愛がうまくいかなかったという人も登録して活動されています。

今度こそ、ちゃんと恋愛したいという人は、相談してみてください。

・アラフォー世代の婚活♡
アラフォ―世代の皆さんにはちょっと耳が痛いお話かもしれません。

アラフォ―世代の婚活では、過去の愛された恋愛やモテた経験を引きづっている方が多いのです。

素敵な思い出なのは分かります。

でもそれは過去です。

今はどうでしょう?

今も同じということはありませんね。

現実と向き合いましょう。

それから、いつかいい人に出会える!そしたら結婚する!

そのいつかはいつでしょう?

行動しないで出会えることはありません。

自分から行動してください。

今のあなたは本当に選ばれるあなたですか?

そして、お相手に求める条件が多すぎる方。

妥協しましょう。

最後に、アラフォーで婚活なんて恥ずかしい!

このような気持ちも、捨てましょう。

今の時代、アラフォーでの婚活なんてあるあるです。

辛口でしたが、とにかくまずは行動しましょう!

・経済力のある女性はモテる?( ˙ ˙˵ )♪
結婚相手に求める条件、男性の場合は「若くて可愛くて家庭的」というのがよく言われることですね。

しかし、最近はそうでもないのです。

といいますか、これらはあったうえで、付け加えられていることがあります。

それは、「どのような仕事をしているのか?」です。

今は、経済状況が厳しいので、男性が養っていくというのが難しくなりつつありますね。

子どもが欲しいと思っている場合、なおさらでしょう。

そして地方になればなるほど、年収も低くなってしまうので、女性に対して経済力を求める男性が増えるのです。

結婚したら仕事は辞めようと思っている女性もいるかもしれません。

しかし、経済的に自立している女性のほうが、魅力的に見えるという時代になってきているのですね。

いざという時に頼りになる女性は、モテる!

ですから、お仕事バリバリの女性も、結婚も仕事も諦めないでください。

長野の結婚相談所のブログ 2021 年5月27日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・皆さん、ラインはどうしてる?
知り合ったばかりの人とのLINEでのメッセージ交換は、どのような文章を送ればよいのだろうか…と悩まれる人も多いようです。

メッセージを沢山もらえて嬉しいという人もいれば、メッセージが多いと疲れる…返信に気を遣う…という人もいるでしょう。

また、会った時とメッセージの雰囲気があまりに違って戸惑う…とか、反対に話しやすいと感じたのに、メッセージだと距離感があるなど、皆さん感じることは様々です。

相手に合わせ過ぎると疲れてしまうのは、会う時もLINEのやり取りも同じですね。

色々考えすぎてしまって、気が重くなっては、元も子もありません。

メッセージのやり取りだけでは、伝わらないことも多いです。

メッセージのやり取りは、あまり深い内容を意識しないで、日常の挨拶や、気楽に話せる話題にするのがよいでしょう。

また、お互いどれくらいの頻度が心地良いのか、最初に伝えあっておくのはおすすめです。

お相手に伝えたいこと、大切なお話があるなら、LINEではなく会った時にしましょう。

・忙しい!忙しい!の連発はとてもマイナスになるのです
仕事が忙しくても婚活中は「忙しい」を理由にしないことをおすすめします。

例えば、「次はいつ会えますか?」とお相手に聞いて、「忙しいのでまた時間ができたら連絡します」と言われたらどうでしょうか?

なんだか、真剣に考えてくれていないという印象がありますね。

「予定を調整するので、少しお時間ください」とか、「○○までに連絡しますね」とか、前向きな返事が欲しいものです。

忙しいのは、みんな同じですから。

もしあなたが「忙しい」を連呼している側なら、その口癖はやめましょう。

口癖が本当になってしまうのです。

「忙しい」と思っていると、心に余裕もなくなります。

何だか毎日慌ただしくて、せかせかしていて…

これでは、あなたの魅力もお相手に伝わらないでしょう。

たとえ忙しいとしても、心に余裕を残しておきたいですね。

婚活では、ゆとりと余裕が大事です。

・コロナ自粛期間の結婚恋愛観とは
新型コロナウィルスの影響で、この1年で結婚したいとか、恋愛がしたい、パートナーが欲しいと感じた人が増えているようです。

どうしてそのように感じたのか…その理由は、一人でいることの不安が大きいようです。

新型コロナウィルスの影響で、自粛生活が続き、家に引き込もる時間が増えてしまったことで、安心して暮らしたいと思う人が増えたのでしょう。

一人でいると、心配事がどんどん大きく膨らんでしまいますが、そんな時にパートナーガいれば、一緒に励まし合って乗り越えることができますね。

一人でもいいやと思っていた人も、やはりこのような状況で、一人は辛いかもしれないと感じたのではないでしょうか。

結婚相談所では、そのような方の新規登録者さんも増えていますので、同じ気持ちの人と出会えるかもしれません。

・男女は違う星からやってきた異星人?
彼女から仕事の悩みを相談された時、男性の皆さんはアドバイスしてしまっていないでしょうか。

アドバイスしたのに、なぜか彼女が怒っている…そのような経験をされたことがあるという人は多いと思います。

そして、彼女がどうして怒っているのか分からない…

ここで、知っておいてほしいのが、女性はアドバイスをしてもらいたいのではないということです。

ただ聞いて欲しいだけなのです。

問題が解決する・しないに関係なく、とりあえず気持ちを吐き出してしまいたい。

そして、それに共感してもらえるととても楽になるのです。

しかし、ここで男性がアドバイスしてしまうと逆効果。

何か言いたくなっても、ただ聞いてあげるだけでOKなのです。

反対に、女性も男性のアドバイスが、自分のことを思ってしてくれていると、知っておく必要があるでしょう。

男性と女性は、このようなすれ違いがよくありますが、お互いの特性を知っているだけで喧嘩を避けることができ、二人が仲良く過ごすためにとても役立ちますよ。

男性と女性は違う星からやってきた異星人だと思って、お互いの違いを知りましょう。

・お見合いがドンドン組める自己PR文章の書き方
結婚相談所でお相手にアプローチするためには、自分のプロフィールをしっかり作っておく必要があります。

あなたの情報を伝えるための大事なデータです。

「釣書」とも言われています。

昔は紙ベースで用意していましたが、今はパソコンやスマートフォンなどで閲覧できるデータベースとなっています。

しかし、どちらであっても重要な資料です。

その中でも特にしっかり書いておきたいのが、自己PRです。

今どの様な仕事をしているのか、休日はどんな過ごし方をしているのか、趣味は何か、性格についてなど自分についてしっかり紹介してください。

周りからは、○○な人だと言われますというような、周りからみた自分も書いておくと良いです。

お相手に興味を持ってもらうためには、この自己PRがとても重要になってきます。

それから、結婚したらどのような家庭をつくりたいのかという点も、書いておくと良いです。

この人と結婚したらどんな感じだろうかとイメージできる内容がおすすめです。

そして忘れてはいけないのが、結婚したいと思っているという強い気持ちですよ。

これらをおさえて自己PRを仕上げましょう。

・すなお の法則
お見合いの時は、どうしても緊張してしまいますね。

そこで、意識していただきたいのが「すなおの法則」です。

どのような法則かと言いますと、素直に感情を表現する、素直に話をするということです。

まず、感情表現をしましょう。

プラスの言葉で、素直に気持ちを伝えます。

「嬉しい」とか「楽しい」とか、一緒に居て言われると嬉しいですね。

それから、素直に話をするですが、これは素直なセリフを使ってみましょう。

「すごい」「なるほど」「面白い」「すばらしい」「美味しい」など、取り入れると相手との距離が近くなっていきますよ。

そして、この言葉を使う時はお相手の名前も入れてください。

「○○さん、すごいですね」とか、「○○さん面白いですね」というように使いましょう。

何を話そう…と悩んでしまったら「すなおの法則」を思い出してくださいね。

ただし、本当に心から思っていないと、お相手に伝わらないので注意しましょう。

・お見合いから始まるラブストーリー💗
お見合いの時、皆さんとても緊張されると思います。

はじめてのお見合いだと、ドキドキが止まらないですよね。

でも、この緊張感は、大切にしてください。

お見合いを繰り返していると、慣れが出てきてしまいます。

慣れが出てきた時に、はじめの緊張感を思い出して欲しいのです。

第一印象は、覆すことが難しいので、お相手に良い印象をもってもらうためにも、身だしなみや言葉遣い、マナーに注意したいものです。

しかし、慣れが出てくると、これらも少し気を抜いてしまいがちです。

いつも緊張感を忘れないでくださいね。

お見合いでは、初回から楽しく話ができた、初めて会った感じがしない、あっという間に時間が過ぎたというような感想を持てると、その後の真剣交際に進みやすいと言われています。

そのような出会いがいつ訪れても良いように、初心を忘れないでほしいのです。

お見合いから始まるラブストーリーを楽しみましょう。

・マッチングアプリが向いている人の特徴はこれだ!!
気軽に使えるマッチングアプリですが、向き・不向きがあります。

マッチングアプリに向いている人は、モテる人です。

モテるといっても色々な要素があります。

ルックスが良い、スペックが高い、コミュ力があるという人は、マッチングアプリでモテるでしょう。

マッチングアプリに限らず、日常でもモテるのですが、なぜなのか…

それは、マッチングアプリでも最初に見た目やスペックをチェックしているからです。

合コンや婚活パーティーなどと変わらないのです。

ルックスも自信がないし、ハイスペックでもない…そんなあなたが、マッチングアプリを使いたいなら、見る目は養っておいてください。

相手を見極めることができないと、マッチングアプリで失敗してしまいやすいです。

マッチングアプリは、自称のプロフィールです。

本当のことかどうか分からない部分もあります。

そのため、騙されてしまうことがないように、見極める力は持っておきましょう。

それも自信無いな…という人は、マッチングアプリはやめておいたほうが無難です。

特に、本気で本当に結婚したいなら、マッチングアプリはおすすめできません。

・婚活はアンチエイジング✨
婚活は、アンチエイジング効果があることをご存知でしょうか。

それは、異性を意識することで、少しでも綺麗になろうとメイクや体型などに気を遣うからだそうです。

老人ホーム内でも異性と交流をすることで、女性の入居者さんが若返った、イキイキしたということがあるそうです。

ですから、女性の皆さんは婚活を始めたら、まずは異性の目を意識してみてくださいね。

見られることを意識しない日が続くと、どうしても老け込んでしまいます。

結婚してから、老けてしまう女性は、旦那さんを異性として見なくなってしまったのかもしれません。

結婚しても綺麗をキープできる女性は、旦那さんをいつまでも男性として見ることができているのかもしれませんね。

結婚相談所でも、見た目が良い会員さんは人気になります。

中身が大切と言われつつも、見た目もやはり重要なのです。

今すぐ気になる人がいない場合でも、まずは周りにいる異性にどう見られているかなと意識して、ファッションやヘアスタイルなど気にかけてみてください。

茨城の結婚相談所のブログ 2021 年5月13日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・お相手に喜ばれる! ドライブデート 女性編 10選
ドライブデートは、ふたりの距離をグンと近づけるチャンスでもあります。

運転してくれるのは男性というケースが多いと思いますが、女性もちょっとした気遣いで、お相手男性を喜ばせてあげることができますよ。

・お菓子を持参してみよう

お迎えからお見送りまで、最後まで運転してくれるお相手男性に、眠気覚ましのガムや、キャンディ、コーヒーと相性が良い一口サイズのチョコレートなど用意しておきましょう。

さりげなく差し出すことで、喜んでもらえます。

・駐車場代を支払おう

ドライブデートでは、高速代やガソリン代、駐車場代など、お相手男性が支払いしてくれることでしょう。

男性側も、半分出して欲しいなんて言ってはきません。

しかし、全てお相手男性にお支払いしてもらうのは大人の女性として、どうでしょうか?

「駐車場代くらいは出させてください」とさりげなく言いましょう。

もし、男性側が「支払いはいいですよ」と言ってくれる場合は、それを受け入れ無理に支払う必要はありません。

・ご馳走してもらった後は「ありがとう」

ドライブデートの途中では、お食事もしますね。

ご馳走してもらったら、必ずお礼を言いましょう。

・褒めましょう

運転が上手と言われると、男性は嬉しいものです。

お相手男性に喜んでもらえるように褒めてください。

車を褒めるという人もいるようですが、レンタカーという場合もあるのでご注意くださいね。

お相手へのちょっとした優しさ、気遣いがドライブデートをお互い心地良く楽しめる重要ポイントです。

・結婚生活をイメージして
結婚する前は、結婚後の生活をイメージしてワクワクしたりしますよね。

こんな感じだといいな~っていいイメージが沢山できるでしょう。

しかし、あなたが思い描く結婚生活、お相手とずれがあるかもしれません。

結婚は、二人で生活していきます。

デートしている時みたいに、キュンとしたりドキドキしたりは減っていくのです。

日常ですから「えっ?家でこんな感じなの!?」と驚くことがあったり、デートも減っていきます。

そして、二人でいることは当たり前になっていき、感謝の気持ちが減ってしまうのです。

ここで、モヤモヤがお互い溜まっていきます。

二人でいつまでも仲良く生活していくために、日頃から感謝の気持ちは伝え合うようにしましょう。

当たり前になってしまってはいけません。

二人で助け合って、お互い様の心を忘れないことが大切です。

「いつもありがとう」とねぎらいの言葉をかけあって、生活できれば素敵ですよね。

結婚前に、どんな風になっていきたいのかしっかりイメージしておいてくださいね。

・何を話していいか分からない
異性と会話する時、何を話したらいいのだろう…と話題選びで悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

特に恋愛経験が少ない方は、このような傾向があります。

交際開始前や、交際初期のころは、特に何を話そうかと緊張したり、不安になってしまうでしょう。

結婚相談所で出会いを探しているなら、お相手がどのような生活をしているのか、興味を持って質問されることをおすすめします。

なぜなら、結婚相手とはすれ違いが無いように生活していくことが長続きする秘訣だからです。

生活リズムや二人で過ごせる時間がどれくらい作れるのかという点は、把握しておいたほうが良いです。

そのため、1日の生活について質問してみましょう。

平日や休日の過ごし方を知り、お相手との結婚生活がイメージできるかという点は、結婚相談所でお相手探しをする際に重要です。

何を話そう…と悩んだなら、まずは生活スタイルを話題にしてみてくださいね。

・お相手に喜ばれる! ドライブデート 男性編 10選
新型コロナウィルスの影響から、ドライブデートをされる人が増えています。

ドライブデートでは、ただ車を運転したというだけでなく、女性に楽しかった~と喜んでもらえることを考えておきましょう。

・車は綺麗に洗車しておく

女性を乗せる車は、綺麗に洗車しておきましょう。

汚れた車に乗せるなんて、NGです。

女性はデートの時、おしゃれをしてきてくれます。

車内もキレイにしておいてください。

車を大切にしているんだなというマメさも伝わり、あなたに対しての印象もよくなります。

・ガソリンを入れておく

ドライブデートでは、渋滞に巻き込まれることがあるかもしれませんので、ガソリンは満タンにしておいてください。

途中で燃料不足になって、ガソリンスタンドがなかなか見つからない…そんなことがないようにしたいですね。

・駅前は待ち合わせ場所にしない

駅前の待ち合わせは、分かりにくいのでおすすめできません。

お相手の自宅まで迎えに行かない場合でも、駅前待ち合わせは避けましょう。

混雑しているので車も停めにくいです。

・ドアを開けてあげる

日本ではこの風習があまりないですが、海外では当たり前です。

スマートにエスコートできれば素敵ですよ。

・ジャケットや手荷物を後部座席やトランク内に置いてあげる

車の中で過ごしやすくするために、ジャケットや荷物は預かってあげましょう。

・車の中のニオイに注意

車の中のニオイがダメという女性もいます。

カーフレグランスや、ご自身の香水含め、ニオイが強いモノは注意してください。

・独り言に注意

車を運転しているとつい出てしまうことがあるのが、他のドライバーに対しての文句です。

聞こえてしまうと、一緒に乗っている女性はあまりいい気分がしないです。

文句に限らず、ブツブツ独り言が出ないように注意しましょう。

お相手との会話を楽しめる時間にすると良いですね。

・好きになるスピード
恋愛や結婚は、一目惚れするタイプとゆっくりとお相手を好きになるタイプに分かれると言われています。

結婚相談所においても、このふたつのパターンがあると言われていて、プロフィールを見た時点で、「この人しかいない」「この人が良い」と思う人もいます。

そして実際にお会いして、ますます「この人をもっと知りたい」となっていくのです。

最初からお互いに好印象を持っていると、一目惚れタイプはゴールインまで早いです。

一度会っただけなのに、自分に合うかどうかがちゃんと分かってしまうのですね。

反対に、時間をかけてお相手を知っていく人もいます。

1回目会った時は、まだよく分からない…でも、2度、3度と会ううちにだんだん素敵だなと思っていき、そして交際がスタートする。

でも、まだ他の人も会ってみたいなという気持ちがあって、他の人にも会ってみたりして、そしてようやくひとりに決めるのです。

このようなゆっくりタイプの方は、物事を慎重に進めていく傾向にあるので、時間はかかってしまいます。

しかし、時間をかけて生涯のパートナーを探すことも悪くはありません。

あなたがどちらのパターンでも、良い・悪いはないので、ご自身のペースで進めていきましょう。

・パートナー
婚活されている皆さんは、将来のパートナーにどのような理想があるでしょうか。

お見合いするか決める場合、何を重要ポイントにして選ばれているでしょうか。

容姿・学歴・年収など、求める条件は人それぞれですね。

でも、容姿や学歴、年収は、条件の中でも高い順位に持ってこない方がよいという意見は、良く耳にします。

一緒に居て居心地が良い人なのか、ありのままの自分でいられる人なのか、お互い成長し合えるようなパートナーかどうかを重要ポイントに考える。

他にも、自分と違うところがあって、それによりお互いの足りない部分を補っていけるような、助け合っていける関係も素敵です。

そういった視点から、パートナー選びをしてみると、違ったお相手との出会いにも繋がりますよ。

・不安や心配を取り除けば、婚活はうまくいく!
婚活中、結婚したいという想いが強すぎて、力んでしまう人もいるでしょう。

早くいい人を見つけないと、年齢的に早くしないと、失敗しないようにしないと…

周りからもそんな風に言われたりもして、ますます力が入ってしまいます。

でも、このような力が入った状態だと、婚活はなかなかうまくいかないのです。

力が入ってガチガチの人と一緒にいて、お相手が楽しめるでしょうか。

そのような状態で、お相手にあなたの魅力が伝わるでしょうか。

もし、ガチガチになっているなら、少し緩めてあげてください。

「大丈夫、きっとうまくいく」根拠は無くてもいいのです。

そうやって自分に言ってあげて、少し肩の力が抜けて、余裕がある人は、お相手からも選んでもらいやすくなるのです。

「○○でなくちゃ」「○○しなくちゃ」は、不安や恐れからくる感情です。

それは、そう感じているだけなので、本当にそうなるというわけではありません。

恐れや不安を緩めて、安心や希望を入れてあげてください。

最初は、すぐにできないかもしれません。

でも、慣れてきたらだんだんスムーズにできるようになってきます。

力を抜いていきましょう。

・再婚者は経験が武器になる!
結婚相談所では、再婚希望で登録し活動されている人も多いです。

バツイチでも大丈夫かな…?そんな風に思っている方は、一度相談してみてください。

再婚だと、不利なのではないかと不安に感じる人もいるようですが、そのような心配は必要ありません。

むしろ、離婚経験があるからこそ、次こそは「幸せな家庭を」と思っているのですから、お相手に対しても優しい気持ちで接することができるのではないでしょうか。

一度結婚した経験があるからこそ、結婚生活で何がダメだったのか、うまくいかなかった原因も分かっているのです。

再婚は、その経験も活かせるといえます。

結婚相談所では、再婚の方同士の結婚だけでなく、初婚の方と再婚の方の結婚もあります。

離婚経験があることをマイナスと思わずに、今の自分があるのは、離婚という経験があったからだと堂々と活動してください。

・交際中の連絡頻度
結婚相談所では、仮交際がスタートしたら、お互いに連絡を取り合うようになります。

でも、どちらかが積極的に動かないと、連絡が途絶えてしまう…そんなこともあるようです。

最初は毎日連絡していたけれど、だんだんと回数が減ってきて…という話はよく聞きます。

もし、自分が逆の立場だったらどうなのか?ということを考えた上で、お相手と連絡を取り合いましょう。

自分から発信してばかりだと、お相手はどう思っているのだろう…?そんな風に感じますよね。

仮交際は、これからお互いの事を知っていく大事な期間です。

なんとなく連絡し合うだけでは、進展しないでしょう。

かといって、ガンガン連絡すれば良いというものでもありません。

お互い心地良くいられる、安心していられるような連絡の取り方が理想です。

特に、結婚相談所では、仮交際から真剣交際、そして成婚までスピーディーに進んでいくものなので、お互いの歩み寄りが重要になってきます。

相手を思いやる気持ちを忘れないで、連絡するようにしてくださいね。

もしLINEやメールが苦手なら、電話も利用してください。

群馬の結婚相談所のブログ 2021 年5月12日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・「結婚したい」人と「結婚できた」人の違い
結婚したいのに結婚できない…そのように感じている人は、思っているだけで行動していないということが多いです。

結婚したいと本気で思っているのなら、何かしらの行動はしているでしょう。

何もしないで結婚相手が目の前にあらわれるわけではありませんよね。

結婚したい人が登録する結婚相談所ですが、もしあなたが行動するために相談所を選ぶなら、信頼できる相談所を見つけてください。

そして、サービス内容があなたに合っていなければ、入会しても結果は出ないです。

相談所のアドバイザーとの相性も重要でしょう。

相談所に入会する時「100%結婚できますよ」とか「絶対大丈夫ですよ。私があなたを結婚させてみせます」のようなことを言われた場合、その相談所は信じないほうがよいでしょう。

自信過剰なアドバイザーは、注意してください。

きっと相性が良いアドバイザーなら、話していて心地が良いはずです。

そして、自然にここにお願いしようと思うのではないでしょうか。

・「結婚」は行動する人だけが成功する
結婚相談所選びで成功する人と失敗する人の違いは、実際にその相談所に足を運んで自分の目で確かめたかどうかというところにあります。

もし、口コミで評判が良かったから、友達がその相談所で結婚したから、友達が教えてくれたからというような理由で選んでいたとしたら、失敗する可能性が高いです。

また、結婚相談所に頼りすぎる人や、人の言うことに耳を傾けない人、結婚相談所のせいにする人などは、相談所向きではありません。

もし、そのような方が、結婚相談所に入会したとしても、うまくいく可能性は少ないでしょう。

結婚相談所に入会して、結婚したいという気持ちは、皆さん同じですが、そこからの行動がとても大事です。

どのように行動していくのかで、結婚相談所での婚活の結果は違ってきます。

あなたが安心して相談できる結婚相談所を見つけて、前向きに行動していくことで、道は拓けるのです。

・婚活は「今会える人で」の男性「これから会う人に」の女性
男性と女性では、婚活の方法に違いがあると言われています。

男性の場合は、結婚相談所に入会する時、しっかり結婚したいと思っていて、相談所で出会う人と結婚しようと決めています。

そのため、紹介されるお相手や、お見合いの申し込みがあったお相手は、よほどのことが無い限りは、会ってみようとされるのです。

+
しかし、女性の場合は、結婚するなら今までの恋愛では出会えなかったような人、より上の人に出会いたいと結婚相談所で活動されることが多いのです。

そのため、紹介したお相手に対しても、「う~ん…なんか違うな」とか「え~」みたいな反応をされることがあります。

恋愛相手としてみることができないと、結婚相手としてもみることができないという気持ちがあるからです。

男性の場合は、「この人」と決めると、そこから早いのですが、女性は「もっともっと素敵な人がいるかも」と思って、進むのが遅くなりがちです。

進むのが遅いですが、見切るのは早いという特徴もあります。

「この人ないな」と思うと、女性はすぐに次の人にいきます。

このような点は、ちょっともったいないところですね。

結婚相談所は、男性のほうが、お相手探しがスムーズで、結婚までのスピードも早いと言われているのは、このような男女の特性の違いがあるからとも言えるでしょう。

結婚するということは、長いお付き合いになっていくということなので、長く一緒にいることができる人なのか、じっくり見極めてほしいものですね。

・神頼みで婚活を成功させるポイント
恋活・婚活されている人は、「縁結びの神様」にお願いしたことがある人もいるのではないでしょうか。

各地に有名な縁結び神社が沢山ありますね。

有名なところだと「東京大神宮」でしょう。

そして「縁結び神社」には、恋のアドバイスをしてくれるおみくじもあります。

なかには、細かくアドバイスがされているおみくじもあるのですが、ここまでしっかり書いて大丈夫なの?と思うものまであるのです。

でも、実際におみくじに書かれていた人とぴったり合う人が見つかった!なんていう声があるのも事実で驚きます。

なので、縁結びの神様にお願いするのも、悪いことではないかもしれませんね。

ただ、おみくじや神頼みでお相手が見つかっている人は、本当に心から信じているということが多いようにも思います。

結婚相談所も実は同じことが言えます。

心からここで相手が見つかるって信じていれば、素敵なお相手に出会うことはできるのです。

・結婚に至る決め手はどんなもの?
結婚しようと決めた理由について、大きく分けると2つあり「こだわりががっちりあって、それに合う相手を選ぶ」という人と「特にこだわっていない」という人です。

でも、「一体どのような人が自分に合っているのだろう…」と迷われている人は意外と多いのです。

がっちりとこのような人と決めていても、結婚相談所で全く違う人を選ばれる人もいます。

結婚相談所での婚活は、あまり強くこだわらない人のほうが、早くお相手が見つかりやすいです。

年収や仕事ではなく、そのお相手の雰囲気、一緒にいて居心地が良いかどうかという点が、重要なのではないでしょうか。

ちょっとした合う、合わないは、結婚すると意外と気にならなくなったりするものです。

あまり強くこだわらない人のほうが、結婚相談所からもお相手を紹介がしやすくなるので、候補者として沢山紹介できます。

色々な人に会ってみて、「こういう人もいいかもな~」と見ることができると、結婚に繋がる確率も高くなるでしょう。

あまり高望みし過ぎず、でも一緒にいて自然で居られるかという点が、決め手になりそうですね。

・「私が彼を変える」と思っても、彼は変わらない
結婚する際に「私が彼を変えてみせる」というような気持ちで結婚される人もいるようです。

しかし、相手を変えようとしても、相手は自分の思う通りに変えることはできません。

仕事ができる女性は、ダメンズと呼ばれる人を好きになる傾向にあるのですが、できる女性がダメンズをお世話してしまうと、ダメンズはますますダメンズになってしまう傾向が高いと言われています。

ダメンズを変えようと思っても、残念ながら変えることは難しいのです。

自分が変えてみせると思うようなお相手を選ぶのは、結婚生活にアクシデントを増やしてしまうようなモノです。

自分が関わることで、マイナスをゼロにするというような相手ではなく、関わることでプラスになる人を選びたいですね。

・オタク結婚相談所は本当に存在するのか?オタクは結婚出来る?
オタクの人は、自分は結婚できるのだろうか…そのように悩んでいるかもしれませんね。

現代は、アニメやアイドルが好きという人がとても増えていますので、オタクもだんだん増えていると言われています。

だから、オタクは結婚できないと諦めなくて大丈夫です。

実はオタクのための結婚相談所もあるのです。

オタクと言うと、どうしてもアニメやゲーム、アイドルといったイメージがありますが、ファッションやスポーツにハマっているという場合もオタクと言います。

特定の趣味がありそこにものすごく熱量が入っている場合、想いが強い場合、オタクと言うのです。

オタクの方は、結婚してからもその趣味を続けたいと思っているので、それを理解してくれる相手を探しています。

同じようにオタクであれば、理解し合えるということもあるので、オタクの結婚相談所や婚活パーティーなどに参加することで、同じような人と出会うことができるでしょう。

昔よりもオタクのイメージが悪い印象ではないため、オタク専門にこだわらなくても、お相手が見つかる場合もあります。

結婚願望があるけど、オタクだから…と消極的だった方も、安心して婚活してみてください。

・障害者恋活は本当に上手くいくの?悩んでいる事をズバッと解決
障がいを持っている方は、どうしても婚活に消極的になりやすいようです。

恋愛や結婚は、難しいのではないかと言われてしまいがちなので、本人もそう思い込んでしまうのでしょう。

しかしそんなことはありません。

障がいを抱えていても、恋愛も結婚もできます。

ややハードルがあがってしまうのは事実ですが、諦める必要はなく、実際に婚活されている人も沢山いるのです。

障がいを抱えている方は、結婚相談所で婚活されることが多いです。

結婚相談所では、障がいを抱えている方を専門にしている相談所もありますが、そうではない相談所でも、対応してくれます。

障がいを持っていることは、お相手に隠さないで活動していきます。

最初から、それを知っていてお見合いできるので、受け入れてもらえた人と会うことができるのです。

障がいがあることで、このようなことがあるかもしれないということも、事前に伝えることができるので安心です。

結婚相談所では、アドバイスやサポートが充実しているので、安心して相談してくださいね。

・結婚相談所。 大切にしていること。 結婚はリアルでアナログ。
結婚相談所よりも気軽に婚活できる婚活アプリは、とても人気がありますね。

沢山の人と出会いやすくなっていますし、費用もリーズナブルなので、とても利用しやすいです。

しかし、色々な人がいるという点が、メリットでありながら、デメリットにもなっているのです。

実際に、結婚願望が無いのに婚活アプリで活動している人、詐欺や勧誘などで活動している人もいるといった事例があります。

そして、選択肢が多いことから、結局相手を選べないということも起こりやすいのです。
さらに、多くの人と会いすぎて、選べなくて婚活疲れ…ということもあります。

結婚相談所は、そのような心配がありません。

アプリにはない良さが結婚相談所にはあります。

結婚相談所なら、全くトラブルがないのかと言われると、それは嘘になってしまうのですが、婚活アプリに比べると、トラブルの数は明らかに少ないということは確かでしょう。

福井の結婚相談所のブログ 2021 年4月26日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・いまどきの男性が求める「家庭的な女」4つの印象(アメーバーニュース)より
男性が考えている家庭的な女性像と、女性が考えている家庭的な女性像には違いがあると言われています。

男性が思う家庭的な女性は、家事が好きな女性です。

女性は、家事が得意でなければいけないと勘違いしがちなのですが、実はそうではなかったのです。

家事が得意ではなくても、家事が好きである程度のことができればそれでOKなのです。

豪華なごちそうを作ってくれるよりも、冷蔵庫にある物で、ささっと料理を作れてしまうほうが、嬉しいらしいです。

人並みに家事ができれば大丈夫なので安心してくださいね。

それともうひとつが、感情の起伏が激しくない人ということです。

常に笑顔で、穏やかということは、理想の女性像で多く挙げられています。

これを知っていれば、あなたがどうすれば家庭的な女性になれるのか分かりますね。

・一生「奥さん」には昇格できない!? 男性に聞く「彼女止まりな女性」の特徴4つという記事
彼女ならアリだけど奥さんとしてはちょっと・・・

もしお付き合いが長くなってきても、一向にプロポーズの気配がないなら、もしかしたら結婚相手としてはちょっとな~と思われているかもしれないですよ。

では、どのような女性がそのように思われてしまう傾向があるのでしょうか。
まず、家庭的な感じがしない場合、彼女止まりとなってしまうそうです。

家庭的とは、お金の管理ができているか、家事や炊事などが好きかということです。

これができないと、奥さん候補になれる可能性が低くなるので注意しましょう。

可愛いやキレイだけでは、彼女で終わってしまいます。

それから、価値観の違いが大きい場合も、彼女止まりになってしまうようです。

特に金銭感覚のズレが大きいと、結婚できないと感じる男性が多いです。

最後に、あまりにも自己中だと、奥さんとしてはちょっとな・・・ということも言われています。

礼儀作法がきちんとできているかどうか、周りの人に対しての接し方などは、チェックされている部分なので注意してくださいね。

奥さん候補になりたいなら、ご自身の普段の態度を一度見直してみてください。

・コミュニケーションが苦手だったら
コミュニケーションって難しいなと感じている人もいるのではないでしょうか。

自分が伝えたことが、相手に思うように伝わっていなかったり、違う受け取り方をされていたりすると、誤解されるのが怖いなと言いたいことが言えなくなってしまうこともあるでしょう。

そこで、多くの人はトーク力を磨こうと努力されるのですが、実はトーク力だけでは、コミュニケーション力はアップしません。

では、どうしたらいいのか…

それは非言語コミュニケーションスキルを磨くことです。

例えば、姿勢とかしぐさとか声のトーンとか、話すスピードとかがあります。

その中でも、姿勢が正しい人は、話している内容に説得力があるように聞こえると言われているので、姿勢には気をつけたいですね。

婚活パーティーやお見合いでも、姿勢に注意してみてください。

・男性と女性の脳の作りが違うから考え方も違う/恋愛のルール
女性と男性では、脳の構造が違います。

そのため、何で?と思うようなことは多々ありますよね。

脳が違うと知っているだけで、ちょっとした誤解も避けることができるかもしれません。

お互いの脳の構造が違うことで、起こってしまうケンカもあるので、それを避けるためにも知っておいて損はしないでしょう。

例えば、買い物に出かけると、男性は目的だけ済ませてすぐに帰りますが、女性は目的以外のモノもみて楽しみます。

ここで、男性からすると、早く終わらせてほしいと思うのです。

でも、女性は目的以外のモノもみて楽しみたい…

これは女性ならではなのだなと知っていれば、イライラもおさまりますし、何なら「珈琲でも飲んで待っているよ」と喫茶店に入っていることもできるでしょう。

脳が違うと、行動にも違いが出てくるものなので、お互いさまだと思っておきたいですね。

・あなたは危険な口癖を言っていませんか?
婚活が上手くいかない人は、ある口癖が多いです。

「結婚相談所なんて…」「会いたいと思える人がいない」「どうせいい人なんていない」「自分を変えてまでやること無い」などなど…

上から目線な感じで、相談所に入会しても意味がないよという話し方をされるのです。

しかし、結婚相談所に入会して成婚退会されている人は沢山います。

結婚相談所は、スムーズに出会って結婚したい人にとって最適な場所なのです。
婚活パーティーは、結婚したいという人以外に、恋人が欲しいという人も参加しています。

結婚したいと思っているのなら、実るかどうか分からない出会いの場に行くのではなく、効率よく結婚相談所を利用しましょう。

結婚相談所では、もしかしたら傷つくこともあるかもしれません。

でも、そこで自分自身を見つめなおすことで、成長できます。

お見合いから交際がスタートして、お互い気に入れば結婚に繋がる…

できるだけ早く幸せをつかみたいなら利用しましょう。

・いつか結婚できると思っている人の落とし穴
結婚したいと思っているあなたは、どんな努力をしているでしょうか。

結婚したいと口では言っていても、何も行動していなければ、結婚に繋がる出会いもないでしょう。

いつか結婚できるだろう…

良い人があらわれたら結婚しよう…

そんな風に考えていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

気が付いた時は、周りはみんな結婚していて、独身の友達のほうが少ない…

そんな状況になっていることもあるかもしれません。

そこで焦っても、遅いのです。

今からできることをしていきましょう。

好きな人や、これから出会う人に好かれる自分になっていますか?

メイクやファッションに気を遣ったり、ダイエットしてみたり…

出会う前にできることは沢山あります。

出会う前にしておきたいことは沢山あります。

結婚相談所では、そういったアドバイスも的確にしてくれますよ。

・彼に上手に不満を伝える方法
交際を長続きさせていくためには、小さな不満はできるだけ溜め込まないことです。

小さな不満が積もり積もってしまうと、ある日爆発して、言ってはいけないことまで口走ってしまうかもしれません。

そうなると、お互いの関係に亀裂が入ってしまうでしょう。

できれば普段から少しずつ思うことは伝えておきたいですね。

不満を伝えるという言い方をすると、あまり良い印象を持たない人もいるかもしれませんが、不満を伝えることで、お互いをより理解することに繋がります。

ただし、伝える時は攻撃的にならないこと。

嫌な言い方をしないことは大事です。

不満を伝える時、「前もそうだった」「いつも○○だ」というように過去の事を持ち出すと、ケンカになってしまう可能性が高いので注意しましょう。

相手を否定するような言い方をしないで、「○○してくれると嬉しい」というような肯定的な伝え方をしたいですね。

・遠距離恋愛を乗り越えるには
遠距離恋愛は、思うように会えないので寂しさを感じてしまうことがあるでしょう。

相手が見えにくいので、信じられなくなったり、すれ違いが多いように感じたり…

デメリットをあげてしまうと、次から次に出てきてしまいます。

実は、結婚相談所でもお見合い後に、遠距離恋愛になる方は多いです。

遠距離恋愛は、確かに辛いことや大変なこともありますが、環境のせいにしていても仕方ないということも言えますね。

環境は変えることができないので、自分の考えを変えてみましょう。

遠距離恋愛では、こまめな連絡が相手を不安にさせないことだと思います。

返信が無いと、体調が悪いのだろうか?と心配になりますね。

マメじゃない人は、どうしても返信が遅くなりがちではありますが、お相手への気遣いや優しさは持っておきたいものです。

一言でもいいので、返信しておきましょう。

遠距離恋愛では、相手を信じることと、会えない時間をどう過ごすかが大事になってきます。次に会った時に、前よりも素敵になっておきたいですね。

会えない時間も、自分磨きの時間に使いましょう。

・愛される人になるために
人から愛されている人って、どんな人だと思いますか。

愛されたいと強く思っている人、愛されていないと感じている人は「愛される方法」をネットで検索したりしていないでしょうか。

人から愛されている人は、愛することも上手です。

ただ愛されたいと思っている人は、どうしても自己中になりがちです。

まずは、自分が一人で生きているわけではないのだなということを知ってください。

あなたが食べているものも、着ているものも、誰かの手によってつくられたものです。

それによって、支えられていますね。

色々な人のおかげで生きているのです。

それがすでに愛されているということだと気づきましょう。

愛して欲しいと思ってしまうかもしれませんが、もう愛されているのです。

そして、自分で自分に愛を与えてあげることができれば、自然に人に与えたくなり、人からの愛もしっかり受け取ることができるようになります。

熊本の結婚相談所のブログ 2021 年4月14日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・今よりもっと幸せになれる再婚のすすめ
再婚をされる場合、お子様がいると、お子様の事も考えてしまいますね。

あなたとお相手の相性だけでなく、お子様にとっての「親」になってくれる人なのかどうかということが重要になってくるでしょう。

また、お子様もなついてくれなければ、良好な関係を築いていくことができません。

あなたもお子様も幸せになれるということが大切ですよね。

幸せな再婚にしなければ意味がありません。

また、再婚される際は、離婚で学んだことをきちんと活かしましょう。

同じ失敗を繰り返さないようにすることが大切です。

例えば、前と同じような相手を好きにならないということが言えるでしょう。

そのような人だったから、失敗したのなら、もう同じようなタイプは選ばないはずです。

それから、結婚生活を振り返って、自分の悪かった点も反省してください。

失敗をきちんと活かして、次に進める人は幸せになれます。

それから、お相手探しは結婚相談所がおすすめです。

限られた人脈だけで探そうとすると、時間もかかりますし、失敗しやすいのです。

結婚相談所なら、独身で結婚願望のある男性がいますので、安心です。

・婚活中のLINEはどんな話をしたらいい?
婚活中ってどんなLINEを送ったらいいのかなと悩むことがあるでしょう。

忙しくしていると、電話よりもLINEで連絡を取り合うことって多いですよね。

でも、どんな内容をやり取りすればいいのかな~と悩むと、なかなか送信できずに時間だけが過ぎていくってことがありますね。

そんな時は、最近食べた美味しいモノや、行ってきたお店の話などしてみてください。

今度一緒に行きましょうというお誘いもしやすくなります。

あまり外に出ない人でも、家で観た映画の話とか、最近よく遊ぶゲームの話などでもいいですね。

気になっているお相手の話ですから、些細なことも聞きたいと思うものです。

仕事の話でもいいですね。

どのような業界なのか、業種なのか聞いてみましょう。

他にも、出身地の話や、休日の過ごし方など、話題は色々あります。

まずは、どんな些細なことでも相手について興味を持ってみる、質問してみるということが大事なポイントですよ。

・結婚相談所の自己PR分って何を書いたらいいの?
結婚相談所に入会したら、まずはプロフィールを記入しなければいけません。

プロフィールって何を書いたらいいの?自己PRが苦手・・・という人もいるでしょう。

まず、プロフィールでは最初に挨拶を書いて下さい。

挨拶文があることで、とても丁寧・誠実といった印象をもってもらうことができます。

それから、婚活をはじめたきっかけについてや、結婚相談所にした理由を書いてみましょう。

これを書いておくことで、結婚に対して真剣に考えている、前向きであるということもアピールしやすいです。

趣味や休日の過ごし方も書いておきましょう。

もし共通点がある人がいれば、目に留まりやすいです。

それから自分の性格や長所なども書いておきたいですね。

最後に、将来どのような家庭を築きたいのか書くことで、同じように感じているお相手に出会うチャンスが増えます。

自己PR文章は、とても大切なので、丁寧に書くようにしてくださいね。

・コロナをバネに!/婚活トーク術を極めよう!
新型コロナウィルスの影響で、おうちで過ごす時間が増えていますね。

おうち時間が増えている今、直接会って話せないけれど、zoomや電話を利用する機会が増えているという人もいるのではないでしょうか。

いつもLINEやメールばかりだった人は、zoomや電話で何を話したらいいのかパニックになる・・・というようなこともあるようです。

婚活で大切なのは、話をしていて楽しいと思えるかどうかです。

お互いに楽しいなと感じることができたら、とてもよいですね。

そこで、おすすめなのが、相手を褒めることです。

これは、外見を褒めるのではなく、内面を褒めてください。

内面を褒めるのって意外と難しいです。

相手が話をしてくれた内容も、覚えておかなければいけません。

恥ずかしいなと思うかもしれませんが、これができると、お相手は自分のことをすごく見てくれているのだなと嬉しくなるのです。

コロナで直接会えないかもしれませんが、電話やzoomでのコミュニケーションは、トーク力を磨ける時間とも言えますよ。

・学歴コンプレックス!!!
日本の就職活動において、学歴が重視されてしまうことは、とても多いです。

学籍をものさしにして優劣をつける傾向があることから、どうしても学歴コンプレックスから抜け出せない人は多いのではないでしょうか。

しかし、実際に仕事を始めると、学歴よりも実績が重視されます。

低学歴であることを気にしすぎてしまうことのほうが、あなたの人生にデメリットを与えてしまうことに気が付きましょう。

もしあなたが、学歴に強いコンプレックスを感じているのなら、「思考の癖」を改めていってください。

これまで低学歴だったことで、どのような不利益があったでしょうか?

実際にあったことを、紙に書きだしてみると、それほど多くはないと感じるはずです。

婚活でも学歴コンプレックスを抱えている人が多いのですが、気にしなくて良いものだと思ってくださいね。

・交際期間は悩みがつきもの…外出自粛でデートもできない!?
新型コロナウィルス感染拡大防止の中、デートの場所がなかなか決まらないとお悩みの人も多いです。

でも、新型コロナウィルスだからといって、デートが楽しめないということはありません。

デートプランを考える時は、相手を楽しませることと、自分も楽しめることを考えるのが一番です。

デートの会話では、どうしても時事的な話題が出てしまいがちですが、今だとコロナの話題になってしまいますよね。

連日テレビで流れているので、どうしてもこの話題になってしまいがちなのですが、コロナの話題だけでデートが終わってしまうのはもったいないです。

まったくその話題に触れないというのも難しいかもしれませんが、話す割合には注意したいですね。

限られたお見合い時間なのに、コロナの話だけになってしまったらもったいないですよ。

お相手を知るチャンスなので、色々な話題でふたりのコミュニケーションを深めてくださいね。

・シニア婚活が増えている理由と成婚のコツ
シニア婚活は、最近ネットやテレビで話題になっていますね。

50代以上の方の婚活を、シニア婚活と呼んでいます。

今の時代、どうしてシニア婚活が増えているのでしょうか?

シニア婚活が増えている理由の一つに、離婚率の高さが挙げられます。

3組に1組が離婚してしまうといわれている時代なので、熟年離婚された50代60代の人達が、再婚を考えて婚活されているのでしょう。

再婚を検討する理由として、女性は経済的な安定を求めていて、男性は介護や家事の安定を求めているといわれています。

シニア婚活は、結婚相談所を利用してみてください。

真剣交際前なら、複数の異性と並行して連絡を取り合っていくことができます。

シニア婚活では、相手の親の介護をしなければいけないという可能性や、こどもの養育費といった可能性もきちんと考えておいてください。

再婚を検討されているなら、早めに行動されることをおすすめします。

・【婚活必勝】第一印象で勝負を決めよう!
様々な婚活方法がありますが、最終的には、直接会ってお話しますよね。

電話やLINEから始まっても、それだけで結婚に結び付くということはありません。

実際に会う時は、第一印象がとても大事です。

では、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

無敵の第一印象は、2つあります。

清潔感と笑顔です。

髪型やファッションで、その人の印象ってとても変わりますね。

雑誌を参考にしたり、異性の意見も聞いたりして、モテスタイルをつくりましょう。

最近は、ファッションレンタルサービスで、モテコーデをアドバイスしてもらえるサービスもあるので、利用してみてください。

そして笑顔は、話しかけやすい雰囲気に欠かせないポイントです。

どんなに綺麗にしていても、仏頂面では良い印象を与えないですね。

婚活でモテる人は、このふたつをしっかりおさえていますよ。

岐阜の結婚相談所のブログ 2021 年4月1日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・清潔感を第一に
婚活でお相手のことを素敵だなと感じる要素として、清潔感がかなり大事とされています。

第一印象が、不潔、汚いというようなイメージだと、どれだけ会話が盛り上がっても、楽しいと感じたとしても、お付き合いに繋がっていく可能性は低くなってしまうのです。

でも、お見合いという場にあえて不潔な雰囲気で出向く人はいませんよね。

ただ、ちょっと見落としてしまいやすいポイントがあって、そこで清潔感が無くなってしまうということがあるので注意しましょう。

例えば、男性の場合は「ヒゲ」です。

剃り残ししていないでしょうか。

女性だと、「メイク」での失敗が結構あるようですね。

つけまつげが取れかけとか、リップがはみ出ていたとかです。

男女共通する点で言えば、口臭や体臭もあるでしょう。

ちょっとしたミスをしないためにも、時間に余裕をもって準備、行動したいですね。
それから清潔感とは別に、マナーも大事です。

まず第一印象を決めるのが、挨拶ではないでしょうか。

「こんにちは」や「よろしくお願いします」「ありがとうございました」など、忘れないようにしましょう。

細かい部分を言えば、話し方とか、食べ方、立ち振る舞いなども重要になってきてしまうのですが、まずは清潔感と挨拶を気にかけてくださいね。

・引きが強い人・弱い人
日常生活で出会いがある人とそうでない人には、違いがあります。

それは、普段からおしゃれをしているかどうかです。

ちょっと出かけるのでも、きちんと身なりを整えて出かけていると、チャンスが増えるのです。

いつも自分を素敵にして過ごしてみてください。

それから、友達も多いです。

色々な人と接することができるので、自然とお誘いが増えるのです。

それから、出会いが多い場所に積極的に出かけているという共通点もありますよ。

サークルとか、ジムとか、セミナーとか、様々な人と出会える場所に出かけています。

それによって、日常生活の中で出会いが増えているのですね。

出会いを求めるために、それをしようとしているのではなく、あくまでもそういった生活をしている中で、偶然素敵な出会いに繋がったということです。

普段の生活で出会いがあればな~と感じているなら、行動範囲や行動の仕方を変えてみるのがよいでしょう。

部屋にこもりっきりだったり、知り合いに見られたくないような格好で出かけていないでしょうか?

それでは、出会いを遠ざけてしまっています。

なかなか行動できないな…とお悩みなら、日常生活の延長として、結婚相談所を利用してみるというのもひとつの方法ですよ。

・ホンネは言えない
結婚相談所では、カウンセラーに本音をきちんと伝えましょう。

結婚相談所で本音を言えない場合、あなたのことを知ってもらうことができません。

もし、あなたがこのような人が理想ですと正直に言えない場合、全く違う人を紹介されてしまうこともあるでしょう。

それでは困りますね。

「優しい人がいいです」と言ったら、そのような人は沢山いますので、「優しそうな人」を沢山紹介してくれます。

でも、あなたの希望はそれだけではないはずです。

カウンセラーは、あなたの望みをできるだけ叶えたいと思っています。

だからこそ、正直になったほうがいいのです。

この年齢で贅沢かな?とか、こんなこと言ったらどうなのだろう…などど思っていたら損ですよ。

本音を言えない場合、カウンセラーもあなたがよく分からないな…と思ってしまい、コミュニケーションがスムーズにいかないでしょう。

相性の良いカウンセラーに出会えると、婚活もスムーズですよ。

・1年以上婚活をしてもうまくいかない理由とその対策
長く婚活しているのにうまくいかない…そのような場合は、婚活のやり方を変えてみる必要があるかもしれません。

よくあるのが、どんどん出会いの数を増やそうとしてしまうというケースです。

婚活パーティーやマッチングアプリなどで婚活をしているけれど、うまくいかない…数打てば当たるだろうと、複数のマッチングアプリに登録してみたり、婚活パーティーへの参加回数を増やしてみる…このようなことをしていないでしょうか?

量を増やせばうまくいくということはありません。

結婚相談所でも同じことが言えます。

お見合いを30件申し込みしてうまくいかないのに、それ以上数を増やしても同じなのです。

では、どうすれば良いのでしょうか。

それは、同じレベルの人と探すということです。

人は自分と同じ要素を持つ人と引き合うと言われていますので、レベルがあまりにもかけ離れている人にアプローチしても、引き合うことはないのです。

まずは、今探しているお相手が、本当に自分にふさわしいのかどうかという点から、見直し、相応する相手へのアプローチに切り替えていくことが必要でしょう。

できることは2つあります。

理想のレベルを下げるのか、もしくはご自身の魅力を高めるのかです。

結婚相談所の場合は、魅力を高めるサポートもしてくれるので、理想のレベルを下げないで成功させていくこともしやすいですよ。

・婚活がうまくいかない男性の考え方
婚活では、テクニックよりもマインドが大事です。

婚活がうまくいかない男性は、考え方を変えることで、婚活がスムーズに進むかもしれません。

婚活でうまくいかない男性は、決断力と行動力があまりないと言えます。

決断力がないことで、せっかくのチャンスを逃してしまっていたり、行動できないことで、自信も無くしてしまうのです。

決断力と行動力がある男性は、魅力的に見えます。

決断できない、行動できない人に多いのが、「AしてからBする」という考え方です。

「転職してから婚活しよう」「昇格できたら婚活しよう」「痩せたら告白しよう」「連絡がきたらデートに誘おう」というように、○○できてから行動する、決めるというようなことをしているのです。

そうではなく、先にBをしましょう。

Bを先にすることで、結果もついてくるのです。

悩んでいないで、まずは行動することが大事ですよ。

・結婚相手を見つけた人に共通していたこと①
結婚相談所で結婚相手を見つけることができた人の共通点に、素敵な写真を掲載していたということです。

あなたは、婚活で写真って大事だと思いますか?

もしあなたが、結婚相談所でお相手のプロフィールを検索するとしたら、写真は見ないでしょうか?

写真を見ないという人はいないと思います。

写真館で撮影すると費用がかかるからやらない、写真館の写真なんて必要ない、そんな風に考える人もいるようですが、プロが撮影した写真は、あなたの魅力がきちんと引き出されているでしょう。

写真が素敵であるというのは、お見合いのチャンスを得るためにとても重要なのです。

特に、あなたがお相手の写真を見て選んでいるのなら、自分の写真にもこだわってくださいね。

プロフィールシートをより良いものにするために、出会いを増やすために、写真にはこだわりましょう。

・結婚相手を見つけた人に共通していたこと②
結婚相談所で結婚相手を見つけることができた人の共通点に、お見合いの日程調整がスムーズだったということが挙げられるそうです。

ある男性は、仕事がとても忙しく、なかなかお見合いの日程を調整できませんでした。

ある女性は、プライベートの楽しみを優先したい気持ちもあるし、平日の夜は仕事帰りであまりお見合いの気分ではないという理由で、日程の調整ができませんでした。

さて、このような場合、お見合いを申し込みされても、なかなかうまくいかないと思いませんか?

もしあなたがお見合いの時間を作れないのであれば、お見合いを申し込みすることもやめてください。

お相手に失礼ですよね。

「忙しい」は、「要領が悪い人」というラベルをはられてしまう可能性がありますよ。

お見合いの日程調整に時間がかかってしまうほど、そのお見合いの成功確率は下がると言えるでしょう。

会いたいって思った時が、一番テンションが上がっているのです。

その時に会ってみるから、その後の交際に繋がる可能性も高いということを覚えておきましょう。

出会いをチャンスにするには、お見合いを優先するということも考えてくださいね。

・結婚相手を見つけた人に共通していたこと③
結婚相談所で婚活してうまくいった人の共通点に、お見合いに遅刻しなかったということがあります。

お見合いに行く際、ギリギリの時間設定で行動しないように注意しましょう。

車の場合は、渋滞があるかもしれません。

電車の場合も、遅延することがあるかもしれません。

もしものことも考えて、少しだけ早く到着する時間を設定したいですね。

約束の時間に間に合いそうにない…となってしまうと、焦ってしまうので、身だしなみも乱れる可能性があります。

遅刻してしまったら、お相手もあまりいい気分ではないでしょう。

そんな中、お見合いをしても、うまくいかない気がしませんか?

早めに着いて損することはありません。

身だしなみの最終チェックもできますし、深呼吸して落ち着くことができますね。

それでも、色々な事情で遅刻しそうだ…という場合は、連絡だけは必ず入れるようにしましょう。

山梨の結婚相談所のブログ 2021 年3月25日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・婚活イベントのマナー
男女が集まる場所は、すべて出会いのチャンスがある場所といえます。

しかし、結婚したいな~と思って、男女が集まる場所に足を運んでいたとしても、その場所に来ている人に結婚の意思がない場合は、結婚に結び付きませんね。

婚活イベントには、結婚したいと感じている人が沢山集まっています。

これは最大のチャンスでしょう。

このチャンスを活かすためにも、出会いのマナーはきちんと心得ておく必要があります。

そのマナーは、全部で5つです。

1.時間を守る

婚活イベントに限らず、社会人としてのマナーですね。

万が一遅れてしまう場合は、必ず一報を入れましょう。

2.第一印象は大切

笑顔と明るい挨拶で、第一印象をよくしましょう。

3.会話は積極的に

自由に話ができるフリータイムはチャンスです。

積極的に行動しましょう。

楽しもうという姿勢で参加してください。

4.スタッフへの対応も丁寧に

お相手だけでなく、周りの方への対応も見られていますよ。

スタッフさんへの対応など気を付けてください。

5.イベント終了後の対応も気を付けて

連絡先を交換できたなら、お付き合いに繋げたいですよね。

その後の対応も丁寧にしましょう。

さて、婚活パーティーにおいて、これはやってはダメということがあります。

それは、無表情、相手の顔を見ないで話をする、タブーな内容を話す、タバコを吸うために退席するなどです。

・結婚できる可能性を高めるために!
結婚相談所でのお見合いは、まず写真でお相手を探していきます。

この時、写真だけでなく、様々な条件も見て皆さんお相手探しをしています。

見ためは、変えることができるかもしれませんが、プロフィールの中の内容は、変えられないものもありますね。

学歴や年齢、家族関係は、変えられないものです。

見た目も、生まれ持った容姿については変えることが難しい点もあるのですが、服装に気遣ったり、眉を綺麗に整えたり、女性だとメイクや髪型でかなり変わるものです。

あと、体型も頑張れば変えることができますよね。

他に変えることができるのは、お相手への条件です。

自分にぴったりの相手としか出会うことはできませんから、自分にとって何が大切なのか、条件の見直しも行いましょう。

お相手への要望を少し緩めるだけで、グンと出会いの確率が上がります。

お見合いの時には、言葉遣いや仕草そして性格などが見られていますので、このあたりも、マナーを身につけておきたいですね。

変えることができる点は、変えていくことで結婚できる可能性が高くなりますよ。

・婚活女子のあなたへ
あなたが理想としている結婚相手はどのような人でしょうか。

年収が○○円以上?

身長が高くてスマート?

地位のある人?

実は、結婚相手に求める条件として、女性は年収やステイタス、容姿などをかなり重要視している傾向にあるようです。

もちろん、そうではない人もいますが、ある程度のレベルは…と思っている人が多いようですね。

しかし、ここでその条件が欲しいと執着してしまうと、手に入りにくくなってしまいます。
もし、それでもその条件に合致したお相手がいいと望むなら、あなたのマインドを変えていきましょう。

「私だって叶えられるし、叶って当然だ!」っていうマインドでいると、自然とそのような男性との出会いが増えていきますよ。

お金持ちの男性がいいなら、「私だってそれくらい稼げる!」と思っていくと、出会いが変わります。

その相手にふさわしい自分であるかどうかが、出会いにも変化をもたらしてくれるのです。

理想に挙げるお相手にふさわしい自分であるか、まずは自分を見つめ直しましょう。

・結婚という言葉に重圧を感じているかたへ
あなたは、結婚という言葉にどのようなイメージを持っていますか?

結婚をしたいけれど、結婚するのが実は怖い…そう感じている女性もいるようですね。

これは、結婚に対してマイナスイメージを持っている女性に多いです。

結婚に、なぜか重圧を感じているのでしょう。

結婚したいはずなのに、どうして?と思ってしまいますが、結婚とはこうであるべきとか、
結婚はこうでなくちゃいけないみたいな、決まりを自分の中で作ってしまっているのではないでしょうか。

だから、それをちゃんとしなくちゃいけないと思って、大変そうだな…できるのかな?となっているのですね。

実は、それは自分が勝手に決めているだけです。

本来、こうでなければダメとかありません。

それぞれ違ってよいのです。

ふたりにとって良ければ、それでOKなんですね。

もしマイナスイメージが膨らんできてしまったら、とりあえずハッピーなことを増やしてください。

そうすると、自然と心がキュンキュンして、マイナス気分が解消されていきますよ。

結婚に対しても、プラスを見つけるヒントが得られるでしょう。

・オンライン婚活はほぼ失敗する?
新型コロナウィルスの影響で、オンライン婚活が注目されましたが、このオンライン婚活って、効果はあると思いますか?

実は、オンライン婚活は、成功する人より失敗する人のほうが多いそうなのです。

どうしてなのか…

そもそも、実際に会わないでオンラインだけで結婚相手を決めるとなると、どうなのかな?と思いませんか。

会わないで決めることできますか?

できないですよね。

オンラインを活用するのはいい案ではあるのですが、失敗の可能性が高いので、オンラインだけで完結は難しいと思ったほうが良いでしょう。

人生のパートナーを画面越しで簡単には選べないですね。

ですから、オンライン婚活にお金を使うなら、違うところでお金を使いましょう。

オンライン婚活がブームのように取り上げられていますが、これはちょっと違うのですね。

おそらく、婚活パーティーなどを主催している企業が、何とかコロナ禍でも婚活をして欲しいという願いから、ブームに変えてしまったのでしょう。

・スタンプだけの返信は嫌われるの??
連絡がマメな人は、結婚までのスピードも早いと言われています。

これは、実際に婚活パーティーや、婚活イベント、お見合いなどでレスポンスが早い人のほうが成婚までのスピードも早いという結果から、言われているようです。

最近なら、LINEを使う人が多いので、既読スルー問題がありますね。

特に女性は、既読スルーに対して、すごく色々考える人が多いのです。

既読スルーをお客さんに対してしてしまったら、どうでしょうか?

信用問題ですよね。

とりあえず、すぐに返事できないなら「後で連絡しますね」だけでもいいのです。

これがあるのとないので、印象が違ってきますよね。

ただし、LINEの場合、返信の代わりにスタンプを押して返しておくというのはやめましょう。

親しくなってきたなら、いいかもしれないのですが、まだそんなに親しくなっていないのに、
スタンプって、コミュニケーションが成立しにくいです。

何が言いたいの?となってしまうこともありますし、ちゃんとメッセージを送りましょう。

・結婚に一番向いている人とは!?
結婚できる人、結婚に向いている人ってどんな人か分かりますか?

それは素直な人です。

素直な心があれば、結婚できます。

例えば、結婚相談所に登録していて、なかなかうまくいかない…

そこで、仲人からアドバイスを貰った場合、あなたは素直に受けいれて実践できますか?

「はい」と実践できれば、きっとあなたは結婚できます。

しかし、「でも○○だし…」とか「○○じゃないですか?」など、素直に受け入れられない場合、結婚までの道のりは遠のいてしまうかもしれませんね。

素直に聞いて、すぐに実践できると変わります。

色々考えないで、まず動いてみるということはとても大切です。

周りはこうだからとか、普通はこうだからなど、意識するのではなく自分で変えていきましょう。

素直さがあれば大丈夫ですよ。

・年齢差って…
結婚相手に希望する年齢について、男性と女性でかなり差があると言われています。

男性の場合は、ご自身の年齢よりもかなり若い世代を希望されることが多いです。

例えば40代の男性で、20代を希望などよくあります。

これは、子どもが欲しいという気持ちから若い年齢の女性を希望されている人も多いようですね。

やはり女性は高齢出産となると、色々とリスクもありますので…

では、女性はどうなのでしょうか?

女性の場合は、5歳年上、年下くらいの希望が多いです。

よほど経済力がある場合は、10歳以上離れていてもOKということもあるかもしれないですが…

それから年齢が離れていても、初めて会った感じがしないとか、フィーリングが合う場合は、例外もあります。

ただ、あまり年齢差があると話題が違いそうと感じている女性が多いので、希望する年齢差は男性ほど広くないのです。

しかし、この年齢差のギャップをクリアして、結婚することはできます。

お互いが良いと思えれば、何歳差があってもよいですよね。

富山の結婚相談所のブログ 2021 年3 月18 日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・田舎での婚活は難しい?田舎で婚活を成功させる方法教えます
自然の中で暮らす生活、ゆったり過ごせる生活に魅力を感じ、田舎で婚活したいと考える人もいるようです。

田舎で婚活するとなると、相手は見つかるのか?という婚活事情が気になるところではないでしょうか。

現在、未婚率は大都市でも上昇傾向にあり、田舎に関しては、結婚適齢期の若者はほぼいないと言われています。

多くの若者は、進学や就職を機会に、都会へ出てしまうことが多いからです。

田舎に残っている若者は、都会よりも初婚年齢が低い傾向にあることから、田舎に行って婚活するというのは、かなり難しいのです。

しかし、田舎でも、お相手探しの方法を工夫することで、婚活できます。

また、都会で田舎暮らしに憧れている人を探して、将来田舎暮らしをするという選択肢もあるでしょう。

田舎でお相手探しをする方法は、婚活パーティーや街コン、マッチングプリ、結婚相談所があります。

その中でも、特におすすめなのが婚活パーティーと結婚相談所です。

婚活パーティーがおすすめの理由は、県が行っている婚活パーティーがあることです。
田舎では県で婚活を勧める傾向があり、低価格のパーティーが開催されているので参加しやすくなっています。

結婚相談所がおすすめの理由は、地域密着でサポートしてくれる相談所があるからです。

登録している会員さんが沢山いるので、お相手探しもしやすくなっています。

田舎での婚活は、結婚相手の対象になる人数が少ないので、ハードルが高そうと感じるかもしれません。

しかし、様々な方法でお相手探しはできるので、田舎暮らしも素敵な結婚生活も諦めないでくださいね。

・大人らしい恋愛の仕方
大好きな彼なのに、ちょっとしたことでケンカになってしまったり、相手の態度に不安になってしまう、何だか居心地が悪い…そんな風に、お互いがすれ違ってしまうことはありませんか?

これは、大人の恋愛ができていないからかもしれません。

相手とずっと一緒にいたい、離れたくない、離れると不安…これは、子供の恋愛です。
相手を束縛してしまって、自分も相手も疲れてしまう関係です。

大人の恋愛の場合、相手を束縛することはありません。

相手を信頼しています。

お互いを理解し合っていて、LINEの返信が遅いとか、合う回数が少ないとか、そういったことではケンカにならないのです。

相手の時間も大切にできる、ひとりの時間も楽しめるというのが、大人の恋愛です。

そして、大人の恋愛では、自分を愛します。

自分への愛が不足すると、彼から埋めてもらおうとしてしまうからです。

余裕がある、穏やかであるという人は、自分を愛して大切にしているから、そういった雰囲気を出すことができるのでしょう。

お互いが心地良く過ごせる、大人の恋愛を目指しましょう。

・何回会ったら交際を申し込めばいいか。
お見合いから、交際をはじめてみたものの、「本当にこの人のこと好きなのかな…」と
お相手に対しての自分の気持ちが分からないと悩む人もいるようです。

お見合いが初めての対面、それから返事をして1回目のデートとなるわけですが、この時、まだ2回目です。

出会って2回目ですから、ちょっとした知り合いになった感じですよね。

相手からの好意を感じるけれど、まだ自分の気持ちがはっきりしない、反対に自分は相手を良いなと思っているけれど、相手はどうだろう…?ということもあるでしょう。

そこで、気になってしまうのが、何回目のデートで交際を申し込みするかです。

これは、5回ほど会っていれば、申し込みのタイミングとしてはベストではないでしょうか。

全く気にならない人と、5回会ってみるってなかなかありませんよね。

高い確率でお互いに好意を持っているから、会っているのです。

4回目くらいまでは、様子を見てみましょう。

2回目くらいで、交際を申し込んでOKになる人もいますが、振られたらショックですよね。

5回目くらいだと、徐々にお互いのことも分かってきて、一番盛り上がるので、ベストタイミングです。

焦り過ぎず、ちょうど良いタイミングで申し込みしてください。

・今、出会えたことのご縁を大切に in富山
お見合いしてからあっという間にプロポーズされる人もいれば、そうでない人もいます。

おおよそゴールの時期を決めておかないと、交際期間だけがどんどん長くなっていくということが言えるでしょう。

会えない時でも、相手の事を思うことができたり、会いたいなと思ったり、声を聞きたいと思ったり、そのような気持ちがあるなら、長く交際していても、交際を続けていけばよいのですが、そのような気持ちが無くなってしまったのであれば、交際を続けるかどうか決める時期です。

お見合い結婚でも、恋心はきちんと生まれます。

ですから、それを感じることができなくなったのであれば、お付き合いをダラダラ続けるのではなく、相手を探し直したほうが良いかもしれません。

・心に余裕がある人のほうが、魅力的に見える・・・
いつになったら結婚できるのか…そんな風に焦ってしまうこともあると思います。

焦りを感じてしまうのは、どうしてか分かりますか?

それは不安を抱えているからです。

どんどん年を重ねてしまう不安や、独身のままだったらどうしようという不安、結婚適齢期を過ぎたらダメなのではないかという不安など、あげれば沢山出てくるでしょう。

しかし、焦ってしまうあまり自分のペースで婚活ができなくなってしまうと、上手くいきません。

必死になっていると、お相手もプレッシャーを感じてしまうからです。

1人でも幸せでいられる女性、自立している女性のほうが、スピーディーに結婚できます。

1人でも幸せだけど、パートナーがいたらもっと幸せというスタンスでいることが大切ですね。

焦らずに、楽しく婚活しましょう。

・悩んだら、一度初心に戻ってみませんか?
理想の結婚相手を見つけようと張り切って婚活を始めても、時間が経過するとともに色々と悩みが出てきてしまうのではないでしょうか。

悩みだしてしまった時は、一度初心に戻ってみてください。

自分の幸せって何なのだろうか?

どういった生活をおくりたいのだろうか?

どんな未来がいいのだろうか?

幸せな結婚生活をおくるために、あなたが絶対に譲れないという条件以外を、相手に求めていないでしょうか。

希望条件は、どんどん増えていってしまうことがあります。

素敵なお相手に出会っても、もっと素敵な人がいるかもしれないと、チャンスを逃してしまっている人もいます。

本当に幸せになる為に、必要な条件なのかどうか、初心に戻って考えてみてくださいね。

・結婚したいなら、結婚相談所が一番の近道!
皆さんは、どのような方法で婚活すれば、結婚できる可能性が高いか知っていますか?

婚活の方法は、合コンや街コン、マッチングアプリ、婚活パーティーへの参加、お見合い、結婚相談所などがありますね。

その中で、一番結婚されている割合が多いのが、実は結婚相談所なのです。

この結果を、意外だと感じた人もいるかもしれませんね。

結婚相談所は、最後の砦のようなイメージを持たれていることが多いので、仕方ないかもしれません。

では、どうして結婚相談所の成婚率が高いのでしょうか。

それは、入会資格が厳しいからです。

厳しい審査をクリアしなければ、会員として活動できません。

それだけ、真剣に取り組める人、本気の気持ちがある人でないと、結婚相談所に入会できないのです。

本気で結婚したいという人は、結婚相談所で活動するのが近道かもしれません。

身元がはっきりしていて、収入がちゃんとある人が登録しているので、将来を見据えて安心してお付き合いできます。

・「優しい人を見分ける方法」
本当に優しい人って、どんな人だと思いますか?

それは、上手くいかない時でも、優しく接することができる人ではないでしょうか。

調子がいい時って、みんな優しくできるものです。

幸せな人は、自分が満たされているので、周りにも愛をもって接することができるのですね。

だから優しさがあります。

でも、もしとても苦しい状況になってしまったら、周りに配慮するのも大変になってしまい、厳しくなってしまうのではないでしょうか。

本当に優しい人は、どんな状況にあっても、お相手に優しい心で接することができる人なのです。

結婚相手に「優しさ」を求める人は多いでしょう。

どれだけ容姿端麗で、学歴が高く、収入が安定していても、優しさがなければお相手と一緒に居続けることを考えられないのではないでしょうか。

優しい人になるために、日頃から心にゆとりをもっていたいですね。

・「婚活男性の本音・婚活女性の本音」
結婚相手に求める条件は、ひとりひとり違います。

その条件に、正解・不正解はなく、あなたが考える条件も、他の人が求める条件も、どちらも正解でもあり、不正解でもあるのです。

答えが分かるのは、最期の時です。

その時に、自分が幸せな人生だったのか、そうではなかったのか、それでわかるのではないでしょうか。

もしかしたら、わからないまま終わってしまう人もいるかもしれませんが、条件を引き下げるか、そのまま条件にぴったり合う人を探し続けるのか、それを決めるのはあなたです。

条件がよい人を探そうとすれば、それだけ見つかるのは遅くなってしまいますし、見つからないかもしれません。

しかし、条件より大切なのは、その人のことを「好き」かどうかです。

幸せな結婚生活をおくるためには「好き」という気持ちがあるかどうかで、お相手を選ぶということも大切です。

その上で、条件についても見ていければよいですね。

お相手選びで、なかなか前に進めないなら「条件が好きなのか」「その人が好きなのか」考えてみてください。

さて、男性と女性では、お相手に求める条件にかなり違いがあります。

男性は、女性に条件を求める人は意外と少なく、優しく接してくれる女性がよいというのが本音のようです。

しかし、女性は条件を求める傾向が高く、収入が高い人や地位の高い人を好む傾向があるようです。

女性の皆さんは、やはり条件重視という点を、一度見直してみる必要があるかもしれませんね。

山口の結婚相談所のブログ 2021 年3月11日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・何を話して良いか分からない?
お見合いでは、何を話したらいいのだろう…話をするのが苦手だから、デートが盛り上がらないかもしれない…など、会話に関して悩んでいる人は多いようです。

話をするのが苦手なら、自分から話をしようとしなくても大丈夫です。

無理に話をしなくちゃと力が入ってしまうと、ますます話ができなくなるという悪循環になってしまいます。

面白いことを話さないと、楽しい話をしなくちゃとハードルが上がってくると、ますます緊張してしまいますよね。

ですから、何を話するかではなく、何を聞くか考えてみてください。

コミュニケーションで大切なのは、何を聞くかなんです。

プロフィールを見て、質問してみたいことをまとめておく。

相手がどんな風に答えてくれるのか想像して、そこからさらに質問できるようにしておく。

好きなモノに関して聞くなら、どうして好きになったのか、おすすめのものは何かなど聞いていくことで、会話が広がっていきますよ。

そして聞くときは、表情に注意です。

にこにことしていれば、すごく印象は良いですよ。

相槌を打つなど、リアクションを大事にしましょう。

話ができてうれしい、ありがとうという気持ちで聞くのが、居心地の良い空気を作るコツです。

話をしなくちゃと頑張らなくて大丈夫なので、聞き上手になりましょう。

・その行動、なんのためにしていますか?
お見合いをしたら、お相手にもう一度会いたいなと思ってもらいたいですよね。

では、もう一度会いたいと思ってもらうためには、どうしたらよいのでしょうか。

マナーは守っているし、話も楽しくできたのに、仮交際に進まなかった…お見合いの後、お付き合いまでなかなかたどり着かない…という人は、お相手に喜んでもらおうという気持ちが少ないのかもしれません。

もしくは、間違った方法で、お相手を喜ばせているつもりだったかもしれません。

形式的なところを見れば、うまくいきそうじゃない?と思うケースでも、もう一度会いたいと思ってもらえていない場合、自分をよく見せようとし過ぎていたり、ルール的な正解を目指して行動されているケースが多いのです。

あなたらしさが無くなっているということですね。

マナーを守ることや、身だしなみを整えることは当然です。

ただ、面倒だなと思ってやっていては、それが相手に伝わってしまうということです。

お相手に喜んでもらえたら嬉しいから、身だしなみもマナーも守っていこうというような姿勢が大事です。

もし、あなたに少し抜けた部分があったとしても、お相手を楽しませることができたり、お相手のことを想って行動できていれば、交際に発展してしまうのです。

居心地の良さを提供できるようにしたいですね。

・だらしない 気配りが出来ない 家事が出来ない
女性の皆さんは、お見合いの際に着ていく洋服のシワ、きちんと確認しているでしょうか。

実は、お見合いの場面で「洋服がシワだらけだった」ということで、お断りされてしまった…という事例があるのです。

洋服のシワだけで?!と思われるかもしれませんが、実はこのシワがあることで、だらしない印象、清潔感がない、気配りができない、家事ができないというようなイメージを相手に伝えてしまうことになるのです。

あなたが就活生なら、きっとスーツのシワをきちんと確認しますよね。

大切な人とのデートだったらどうでしょうか?

大事な取引先のお客様と会う場合はどうでしょうか?

おそらく、洋服にシワが寄っていないか、確認すると思います。

お見合いもこれと同じで、一般的な社会人のマナーとして、洋服にシワがあるというのは、身だしなみがきちんと整えられていないことになるでしょう。

クリーニング済みだったとしても、防虫剤のニオイがついていては、困ります。

動いているうちに、シワになってしまうこともあるので、お見合いの際はシワになりにくい洋服を選ぶというのも、対策として有効でしょう。

・マスク着用での対面お見合いは^^
新型コロナウィルスの感染防止策として、お見合いもマスクをつけて行っている結婚相談所がほとんどでしょう。

マスクをしていると、顔の表情が分からない、話している声が聞こえにくいなど、これまでのお見合いよりもマイナスになってしまう要素があります。

いつも話していることが聞こえにくいという人や、もごもご喋ってしまいがちな人は、特に注意しないと、お相手と会話が成立しにくくなってしまいます。

聞き取れなくて、何度も聞いてしまうと失礼かな…と感じると、適当な相槌となってしまうこともあるのです。

それから、お見合いの際のマスクですが、不織布マスクを使われるなら、新しい清潔なものを持って行ってくださいね。

無いとは思うのですが、ポケットに入れていた前日のマスクを再利用したり、洗って使い回ししている不織布マスクというようなことはやめてください。

洗って使えるマスクをされている人は、マスクがボロボロではないか、確認しましょう。

ヨレヨレの布マスクで、お見合いに来られたら微妙ですよね。

布マスクでも良いですが、色あせしていない綺麗なマスクを用意してくださいね。

・婚活で落ち込んだときには
婚活中に落ちこむことがあった時、あなたはどのようにしていますか?

気になるお相手にお見合いを申し込んだけれど、断られてしまった…何度もお見合いしているけれど、一向に交際に発展しない…交際していたのにダメになってしまった…など、もう無理かもしれない…と辛い気持ちでいっぱいになってしまう人もいるかもしれませんね。

そんな時、気持ちを立て直すことができる方法を知っているのと、知らないのとでは、次の婚活に大きく差が出てきます。

おすすめの方法として、「3年後の幸せな私から今の私への手紙を書く」というのがあります。

これは、本当に幸せになっている3年後の自分をイメージして、今の自分を勇気づける、励ます、元気を出してと応援するというような内容の手紙です。

書く内容は、皆さん異なりますが、この方法を行うと不思議と前向きな気持ちになれるのです。

書くときのポイントは、とっても幸せな自分をイメージして書くことです。

これは婚活で落ち込んだ時だけでなく、人生においてつまづいてしまった時にも使えますので、実践してみてくださいね。

・お見合い結婚のメリット
お見合い結婚には、離婚率が低いというメリットがあることをご存知でしょうか。

結婚相談所って、最後の神頼み的なイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

最初から結婚相談所を利用する人もいますよ。

その理由は、結婚願望が高い人と確実に出会えるからです。

結婚に前向きで、できるだけ早く結婚したい人が、入会されているのですから、早く結婚したいなら、最初から結婚相談所という選択肢は正解ですよね。

でも、それだけではないのです。

先ほどもお伝えしていますが、結婚相談所を通して結婚された方は、離婚率が低いんですよ。

その理由は、お相手のプロフィールをしっかり確認して、条件面を総合的に見ながら、実際にお相手に会って、交際を進めていくうちに結婚へと進んでいくからです。

恋愛のように、わ~っと盛り上がって勢いで結婚というのとは、少し違うので、きちんとお相手を見極めて結婚できるのですね。

だから、離婚率が低いと言われているのです。

もちろん絶対に離婚しませんというわけではないのですが、幸せな家庭を作りたいなら、結婚相談所でのお相手探しもおすすめですよ。

・まずは身辺整理をしましょう!
婚活を始める前に、やっておきたいことがあります。

それは、身辺整理です。

身辺整理って何をするのかといいますと、SNSの整理です。

婚活パーティーやお見合いパーティーなどで、出会って連絡先を交換したけれど、今は連絡を取っていないという人の連絡先を削除したり、異性の友達の連絡先について整理する、自分の投稿内容を整理するということです。

お見合いしたお相手と交際を進めることになった場合、連絡先の交換をします。

電話番号にメールアドレス、LINEの交換もするでしょう。

それからその他のSNSをやっている場合は、フォローし合うこともあるかもしれませんね。

SNSには、あなたの個人情報が沢山入っていることでしょう。

過去の投稿で、お相手に見られたら決まずいかも…というような内容はないでしょうか。

例えば、元カレや元カノの写真を投稿しっぱなしにしていたら、たとえ過去であっても、もし見つけた時、お相手が嫌な気持ちになるかもしれない…と思いますよね。

そういった情報は、きちんと整理しておきましょう。

プロフィールには書いていなかった趣味を知られてしまい、仮交際に進んでいたのに交際を断られたというケースもあるのです。

そんなことで?と思うことがあるかもしれませんが、人ぞれぞれ感じ方は違うので、できるだけスッキリ整理しておくことをおすすめします。

特に過去をさかのぼって見られてしまうSNSの情報には注意したいですね。

・お見合い何回目ですか?
お見合いの場面で、「お見合いは何回されましたか?」とお相手に聞いたり、聞かれたりしたという人は意外と多いです。

でも、この質問はNGだってご存知でしたか?

質問した人は、悪気なく聞いているつもりだと思いますが、あなたが初めてだったとしても、お相手は何回もお見合いしているかもしれません。

特に「わたしは今日が初めてなのですが…」というように切り出されてしまったら、自分もそうだと言いたくなりますよね。

もし10回お見合いしていても、「2回目です」とうそをつきたくなってしまうでしょう。
お見合いの回数と同じように、聞かないほうが良いのが「いつ頃から活動されているのですか?」という質問です。

入会から長いと知られるのは嫌ですよね。

気になることかもしれませんが、それがお相手を決める条件にはならないと思います。

お互い気持ちよく過ごせるようにこれらの質問は避けましょう。

・お見合いの席で好ましくない質問
お見合いの席では、「お見合い何回目ですか?」や「入会してからどれくらいですか?」という質問はしないほうが良いと言われていますが、実は他にも聞かないほうが良い質問というのがあります。

お見合いの基本的なマナーなので、おさえておきましょう。

お見合い1回目は、まだ初対面です。

プロフィールを拝見していても、そこに記載されていること以外は知りません。

まだ、そこまで相手に話をしたくないというようなプライベートなこともあるのです。

ですから、詳しい住所を聞いたり、家族のことをしつこく聞いたりというようなことは避けたいですね。

お相手から先に開示されてきた場合は、自分も話をしたければ伝えれば良いですが、無理に同じ話を相手にしなければいけないわけではありません。

プライベートなことで、初対面では話したくないのであれば、話題を変えるようにしてください。

とはいっても、話題を変えるってなかなか難しいものなので、お見合いの場では、そういったことを話題にしないという気配りが必要でしょう。

最新の口コミ
やり逃げ野郎3号(2021/06/17 )
男性
 5.0 点

遊び人ばっかり。
遊ばれたい女は是非、ご自由に。

管理人のひと言
あなたが遊び人ということか? 遊び人のライバルに負けてしまうということか?どっち?
29歳フリーター(2021/06/17 )
男性
 評価しない 資料を送ると言って届いたのは2週間後、入会してプロフィールなどを作ってスタート地点に着くまで1ヶ月も...
続きを読む
かかる。 紹介した会員、お見合いをした会員などを記録していないなど、いい加減な仕事をする。記録していないとか何を基準に紹介してくれるのか疑問。退会処理が遅い、そのため退会した会員をまだ退会していないと勘違いし紹介されることもある。信用問題だと思う。 俺がこの仕事をした方がまだマシだと思う。 スタート地点に着くのが遅い、退会した処理が遅い、記録をしていないなど事務仕事が出来ていない結婚相談所、素人同然。 素人がやっている結婚相談所より値段が高くてもちゃんとしたカウンセラーや事務仕事が出来る結婚相談所に入会した方がいいです。 ここには入会しない方がいいです。婚活はスピードが大事だと言われているがここではスタートに着くのも一苦労。1年以内に結婚とか絶対無理。そもそも結婚出来る気がしない。
管理人のひと言
良い相談所は、返信スピードと対応が早いことが絶対条件。
42歳会社員(2021/06/17 )
男性
 評価しない 持ってない資格を持っていると書かれ、持っている資格は持っていないことにされた。 仕事もそこの会社に勤...
続きを読む
めていないのに勤めていることにされた。 プロフィールを変更したから確認したいとこちらが申し出て確認したら違う事が書かれていることが判明した。しかも登録して相手側が閲覧出来る状態になっていた後だった。確認しなかったら嘘の情報を書かれていることを知らなかったことになる。 結婚相談所など相手側の人が勝手にやってこちら側が知らなかったと言う事をテレビなどで見るが知らないと言うことなんてありえないだろと思っていたが本当にそんな事があるんだと勉強になりました。 でも結婚相談所が悪いのにこちらが悪いことにされ訴えられることもあり得ます。 プロフィールの変更を申し出たらわかりました、返信が来ただけだった。 事実と異なるプロフィールを作っておいて謝りもしない。
30代(2021/06/16 )
女性
 1.0 点 お金と時間の無駄。 仲介アドバイザーがまず、ひどく、成立ができない理由をすぐに 年齢や写真の写り...
続きを読む
が悪いだの言われる。 そして、男尊女卑。交際期間に入り交際を解消したいというと、お説教する。 会員の気持ちに沿ってくれない酷いカウンセラーしかいない。
管理人のひと言
交際が終了した後のカウンセリングが超重要。お説教は腹が立ちます。
26歳 女性(2021/06/16 )
女性
 1.0 点 20代高学歴、高収入など色々条件があり、条件は合ってるかもしれませんが、仕方ないかもですが営業マンが...
続きを読む
ほとんどでした。近くで探したかったから梅田会場にしましたが、神戸からきましただの、転勤族の方も多かったです。顔判定のある街コンにも参加しましたが、男性10人予定が結局3人。ほんとに判定したの?ってレベルで(顔も話し方も)ハート押せる人がいませんでした。急いで相手欲しい人には向いてるかもですが、ちゃんと探したい方には向いてないなって。アプリで探した方が効率いいなって普通に思いました。もういきません。
35歳会社員(2021/06/16 )
男性
 1.0 点

主観的にアドバイスくれます

ぽんかつレッツ(2021/06/15 )
男性
 1.0 点 料金は極めて安いが、お相手が問題行動を起こそうが、基本放置。基本セルフサービスで、申し込み件数の制限...
続きを読む
は実質ない。他の相談所との連携が取れていなく、相談所自体が縁を潰しているとしか言えないケースも多数。カウンセラーはむしろいない方がうまくいくケースもあったかもしれない。