結婚相談所

【男性編】婚活に疲れた時におすすめな行動と考え方

婚活疲れの対処法と原因

「婚活に疲れた」という女性の声はよくききますが、男性も婚活疲れするものです。

男性は女性とは違った部分でデリケートだったりナイーブだったりする人も多く、そのまま婚活から遠ざかってしまう人もいます。

でもちょっと待ってください。落ち込んでいる間にも時間はどんどん過ぎ、年齢が上がるほどに婚活の難易度は上がってしまいます。

そこで今回は、男性の婚活疲れの原因と、切り替えるための方法をご紹介するので、ぜひ参考にして下さいね!

男性の婚活疲れの原因とは?


男性の婚活疲れの原因は、いくつもあります。

自信を持って挑んでも、苦手なタイプの人にあたったり、奢ったのに次の約束につながらなかったり……。

正直、女性よりも失ったり傷ついたりすることも多いかもしれません。

婚活疲れの原因1.次につながらない

お金を払って婚活しているのに、成果がでなければ落ち込んでしまいます。

たとえば、カップリングもままならない、連絡先を教えてもらえない、一度デートしたら次の約束につながらないなどが続くと、時間もお金ももったいないし、どんどん辛くなってしまいますよね。

婚活なんて無意味だと思ってしまうかもしれません。

相手に理解してもらう前にフェイドアウトされては、自分のいいところも伝えられないまま終わってしまいます。

序盤でうまくいかないことが続くと、自分を否定された気分になりがちです。

婚活疲れの原因2.お金がでていくばかり

婚活で、男性は女性にごちそうする場面も出てきます。

婚活に参加する費用に、デートでおごるご飯代。

いくら気ままな独身貴族でも、費やした分の成果が出ないと辛くなってしまいますよね。

年収のプレッシャー、なかなか成果の出ない婚活への費用。

自分がお金で値踏みされるのをいやというほど感じ、しかも、なかなかうまくいかないとなんのためにお金を払っているのかわからなくなり辛い気持ちになってきます。

婚活疲れの原因3.自信がなくなる

婚活で自分よりうまくいっている人を見たり、まわりがどんどん結婚していったりすると、つい焦ってしまいます。

上手くいかないのは、「自分の見た目が悪いからだ」「年収が低いからだ」とネガティブな思考に陥ってしまう人も多いでしょう。

選ばれなかった、うまくいかなかった、そんな婚活を続けると誰でも自信が無くなってしまいます。

自信がなくなると、トークが上手くいかなくなったり、堂々とできなかったり、普段できることすらスムーズにできなくなります。

上手くいかないことが続いて、負のループに陥ってしまっているなら、少し休むのも手です。

婚活疲れの原因4.親からのプレッシャーが重い

自分のための婚活といえども、親の期待を背負って婚活をしている男性も多いのではないでしょうか。

「そろそろ結婚は?」

と顔を合わすたびにいわれると辛いですよね。

それが婚活中ならなおさらです。

また、親の時代と違って、今は結婚の難易度もかなり高くなっています。

自分のためを思っていってくれているとしても、その一言でどっと疲れてしまうかもしれません。

婚活に疲れた時の対処法【男性編】


そんなわけで、男性も婚活疲れする要因はたくさんあります。

むしろがんばっている人ほど婚活疲れしてしまうでしょう。

ここでは、婚活疲れの対処法をご紹介します。

対処法1.婚活の担当者に相談してみる

専門家の話を聞くのが一番です。

なので婚活で関わる担当者や、スタッフに相談してみましょう。

婚活が上手くいかない人は、パターンが決まっているはずです。

婚活の専門家ならそんなうまくいかない部分に関して的確にアドバイスしてくれるでしょう。

対処法2.結婚している友達に話をききにいってみる

目標を達成するには、具体的なゴールイメージを持つことが先決です。

ゴールを決めると、そこに到達するために何が大切かが見えてきます。

しかし、結婚生活を覗こうにも、ドラマや映画ではいい面や悪い面しか見えませんよね。

手っ取り早いのが、結婚している友達に話を聞きに行くこと。

もし許されるなら、家族と過ごしている様子を見せてもらうのもいいでしょう。

対処法3.結婚生活のイメージを具体的に考えてみる

結婚生活のイメージを持てたら、もう少し深く考えてみましょう。

どうして結婚したいのか。

安心感が欲しい、子どもが欲しい、親を安心させたい、自分と家族のためにがんばりたい……。

結婚は、そんな幸せな生活のための通過点です。

簡単なことではないので、相手選びも慎重になるし、簡単には決まらないのが普通です。

そんな理想とする生活が見えてきたら、婚活へのモチベーションも戻ってくるのではないでしょうか。

対処法4.婚活を少し休んでみる

いろいろ考えたけどやっぱりまだしんどい、気持ちが向かない場合は一度婚活を休みましょう。

友人でもない、慣れた職場でもない、初対面の人と会い、自分の人生を決める選択をするのは思っているよりも気をつかうものです

婚活に使っていた時間を次の一ヶ月趣味にあててみるのもいいかもしれません。

ポイントは、一旦期間を決めて休むこと。

リフレッシュしたり、一息ついたりするのも、今後の自分と出会いのために必要なはずです。

婚活を『辛い』と思ったら休憩する!

対処法でも少し話しましたが、婚活においては『休憩』も大事なステップです。

多くの人が、いったん休憩したことから、大復活を遂げています。

ましてや、『婚活に疲れた』ならまだしも、『婚活が辛い』までいってしまったら、もはや『休憩』しかありません。

1ヶ月ぐらいではなく、短くとも半年は休んでしまうことをおすすめします。

ただ単に、何も考えずに休んだことで、思いがけない出会いがある人もいます。

もしかしたら、気づいていなかっただけで婚活よりも自然な恋愛結婚の方が向いていたのかもしれません。

いずれにしろ、『辛い』とまで思いながら、婚活をつづけるのは得策ではありません!

<婚活がしんどくなってきたら目を通してみて欲しい記事>

まとめ|疲れた時は充電期間を設けよう

人間は、疲れるものです。

婚活という人生の大事な選択ならなおさら、誰しも簡単にはうまくいかないし、悩むもの。

それは当たり前です。

ふと、疲れていると思ったら、充電期間を設けて、少し休んでまた考えてみましょう。

33-悪質な結婚相談所の仮入会&クロージングの手法!ハメられないために必ず知ってほしいこと
投稿日:2021年2月14日

無料カウンセリングに来た人を何としても入会させようとするクロージングを公開。

やってはイカンことをやる相談所があるんだよな~。気を付けて下さい。

投稿日:2021年2月4日

幸せになる男性の選び方。女性は男選びの参考に。

男性は「そうか、大事なのはそこやねんな」ってことに気付いて下さい。

【結婚相談所での婚活】持病のある人のリアルな事情
投稿日:2021年1月30日

持病がある人は、色々な苦しみと戦いながら結婚について悩んでいます。

カウンセラー達の意見と共に考えましょう。

【注意!】間違えて使うと超絶恥ずかしい恋愛テクニック【ミッキー岡田の実体験付き】

・女性が初めて黄色や赤の服を着てきたら誘っている
・アクセサリーを初めて付けてきたら誘っている
・マニュキアの色を変えてきたら誘っている
・夜18時から19時の間に髪の毛を触ったら誘っている
・ガムを差し出して、食べてくれた女子はキスを待っている

離婚率が高くなっている現代、結婚を考えている相手がバツイチであることは珍しくありません。

今回は経験者から、結婚の決め手となったポイントや、注意したい点について伺ってきました。

今、バツイチ彼氏と交際している女性はぜひ参考にしてください。

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ婚活と恋愛事情の記事