離婚後は孫のためにも義実家(義両親)と連絡をとるべき?再婚ママが教えます!

更新日:2023年12月28日

離婚後は孫のためにも義実家(義両親)と連絡をとるべき?再婚ママが教えます!

義実家(義両親)との関係が悪かったことが離婚の原因であった場合、離婚したらもう一生義実家と、連絡なんて取りたくないですよね。

ただ、元旦那に問題があるだけで、義両親は良い人たちだったというケースもあります。

おまけに、義両親にとって元旦那との子供は、たった1人の孫だったり、初孫でめちゃくちゃ可愛がられていたりして、離婚により孫と会えなくなることに罪悪感を感じてしまうでしょう。

元旦那とは離婚時に、養育費や子供の面会頻度について話し合えるけど、義両親とは話し合う機会もないので「離婚後の関係性ってどうすればいいの!?」と私自身かなり悩みました。

そこで今回は離婚・再婚経験者である私の体験談をもとに、離婚後の義実家(義両親)とどう関わるかバッチリお教えします!

(以下、読みやすさのために義実家(義両親)は義実家に統一しての文章となります。)

離婚後の義実家(義両親)との関係性はどうするべき?

私は離婚して3年以上経ちますが、自分から義実家へ連絡は取っていません。

子供は義両親にとって、たった1人の孫でした。とても可愛がってくれたし、義両親は良い人たちだったので、離婚によって孫の成長を見せてあげられないのは私も辛かったです。

しかし、私の場合は定期的に父親面会をしているので、元旦那が面会時間にテレビ電話をしたり、面会時に撮った写真を送ったりして孫の成長を伝えています。

また、タイミングが合えば、父親面会の時に義両親も参加しているので、孫との触れ合いを楽しんでいるようです。

父親面会を通じて定期的に孫と関われている状況なので、私は義実家の連絡先も削除してしまいました。

父親面会が定期的に開催されているのであれば、義実家と子供の関りは元旦那に任せてしまいましょう。

仮に父親面会がなかったとしても、義実家に孫の成長を見せるのは父親側の責任であると思うので、妻側が気にかける必要はないと考えています。

孫のためにも義実家(義両親)と関係を持つメリット・デメリット

離婚したことで、自分が義実家と今後関りを持ちたくないと思っていても、子供が義両親の孫であることは変わりません。

祖父母に可愛がられるのは子供にとっても、嬉しいことです。

しかし、その反面、元旦那との関係を断ち切れないデメリットもあります。

孫のために義実家と関係を持つ場合、どんなメリット・デメリットがあるか解説していきますね。

義実家(義両親)と関係を持つメリット

シングルマザーとして子供を育てるのは大変なので、サポートを頼める人が多いにこしたことはありません。

義実家と関係を続けていれば、いざという時に子供の世話をお願いすることができます。

孫の成長を楽しみにしている義両親だった場合は、会えるのが嬉しくて積極的に育児に協力してくれるかもしれませんね。

また、誕生日や進学といったお祝い事では子供にプレゼントを与えてくれて、子供にとっても喜びが増えるというメリットがあります。

義実家(義両親)と関係を持つデメリット

義実家と関係を持つのであれば、元旦那と嫌でも関わることになります。

元旦那がいない時に義実家に訪れることが出来ればいいですが、勝手に義実家を訪ねると元旦那とトラブルに発展することもあるでしょう。

また、元旦那に恋人や再婚相手ができているなら、お相手を嫌な気分にさせてしまうかもしれません…。

そうならないよう、あらかじめ離婚時の話し合いでは義実家との関係についても話合っておくのがベストです。

また、自分が再婚した場合は、子供にとっては祖父母が増えることになります。

私のケースでは、父親面会時に義実家と関りを続けていたので、子供は新しい祖父母を受け入れることに抵抗があったようです。

親が再婚したことを理解できるくらい子供が大きければいいですが、年齢が低いうちは混乱させてしまう可能性があるので注意が必要です。

元旦那と縁を切るためにも関係を断つ場合のメリット・デメリット

孫のために義実家と関係を持つメリットがあったとしても、やっぱり元旦那とは縁を切りたいと思ってしまいますよね。

また離婚後にそれぞれ別の人と再婚し新しい道を歩んでいく可能性もあるので、義実家との関係を断ってしまう方が気持ちが楽になることもあります。

義実家と関係を断つ場合のメリット・デメリットを考えてみました!

義実家(義両親)と関係を断つ場合のメリット

離婚後、心機一転して新しい生活をしたいと考えているのなら、義実家との関係を断つことで過去のしがらみから解放されます。

義実家の顔をみると、どうしても当時の結婚生活のことが思い出されて気持ちが滅入ってしまいますよね。

とくに離婚理由が元旦那の浮気やDVだった場合は、過去の思い出が心のトラウマになっているので、思い切って義実家との関係を断ってしまった方がいいでしょう。

また、もし元旦那が別の女性と再婚した時は、元嫁が義実家に来ることを嫌がるケースもあります。

離婚後はそれぞれ別の道を歩むと割り切って生活した方が、あとくされなく過ごすことができますよ。

義実家(義両親)と関係を断つ場合のデメリット

シングルマザーにとって、生活する上でお金はとても大切です。

離婚後、毎月しっかり決めた金額の養育費を支払ってもらえているのなら少しは安心ですが、残念なことに養育費を支払わない男性が多いのが現状です。

実際に養育費をもらってないシングルマザーは8割にも登ります。

養育費の件で、元旦那に直接連絡をとっても音信不通になってしまうケースもあるんですよね。

養育費の請求を行政書士や弁護士に依頼することもできますが、お金がかかってしまうので結局泣き寝入りするリスクがあります。

そんなときに、義実家と親交があれば解決へ向かう可能性を期待できますが、関係を断っている場合は義実家に協力を仰ぐこともできません。

義実家との関係を断つことで、離婚後のトラブルに1人で対応しなければいけない覚悟を持っておくようにしましょう。

「孫に会いたい!」と義母、義父に言われたときの対処法

元旦那が離婚後に子供と面会をしていて、定期的に孫の様子を伝えていれば問題ないとは思いますが、全く会わせていなかった場合は直接自分に連絡がくる可能性があります。

義母・義父が孫の顔を見たいという気持ちもわかるので、連絡を無視することもできず困ってしまいまいますよね。

元旦那が義実家と疎遠になっていて、元嫁が両親に会うことに抵抗のない人なら孫の顔を見せにいってもいいと思います。

ただ、もう義実家とは一切関りを持ちたくないと思っているのなら、孫に会いたいと言われてもハッキリと断るようにしましょう。

シングルマザーは仕事と育児の両立で毎日忙しいので、スケジュールが合わないことを理由にしてしまうのも1つの方法です。

また、できることなら離婚の話合いの時には、養育費や子供の面会頻度だけではなく義実家との関係をどうするのか明確にしておくことをおすすめします。

あらかじめ決めたルールがあれば、突然「孫に会いたい!」と連絡が来た場合も冷静に対応することができますよ。

元旦那の冠婚葬祭はどこまで付き合うべき?

離婚後に義実家の親戚が行う結婚式などの祝い事に招待されることはないと思いますが、訃報の知らせがくることは考えられます。

生前お世話になっていた人だと、葬式に参列すべきなのか、他人と割り切ってしまっていいのか悩んでしまいますよね。

子供が懐いていた場合は、最後に顔を見せてあげたいと思うかもしれません。

しかし、よほど親しい関係でなければ、冠婚葬祭にまで顔を出す必要はないと私は考えています。

葬儀には義実家の親戚もたくさん集まると思うので、離婚した立場で参列したときには嫌な思いをしてしまう可能性もあります。

もし、全く無視できないと思うのであれば、電報や香典を送ってあげる方法もあります。

生前の感謝を伝えるのは、葬儀に参列するだけではありません。できる範囲で気持ちを伝えてあげられるといいですね。

まとめ

離婚するときは、決めなければならないことがたくさんあります。

子の面会頻度や養育費・慰謝料や財産分与など、話し合うべきことが多すぎて義実家との関係まで考える余地もないでしょう…。
そのため、離婚して落ち着いた頃に、義実家との関係性をどうするべきなのか問題になってくるケースが多いです。

義実家との関係が良かった場合は、孫の顔を見せてあげるためにも関係を持ち続けた方がいいのだろうかと悩んでしまうかと思いますが、それによってストレスを感じてしまうのはよくありません。

また、孫と義両親の関わりについて考えるべきなのは元旦那だと私は考えています。

事実、私の場合は父親面会に定期的に協力し、元旦那が孫の顔を義両親に見せているので、直接私に連絡がくることはありません。

子供は会えた時におもちゃを買ってもらったり、お年玉をもらったりしていますが、進学のお祝いが届くことはなかったので、義実家で冠婚葬祭があってもこちらから何かすることはないと思います。

離婚して日が経つにつれて、義実家との関係は明確になってくると思うので、ストレスのない付き合い方を考えてみてくださいね。

恋愛上手な女性のセックスの断り方・こんな女性を男は手放さない

セックスを求められた時の断り方ってとても大事。ここをミスしてセックスレスになるカップルが多い。一生仲良しカップルでいるためのセックスライフについて話しています。

岡田の記事

2024/01/19 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

結婚相談所活動中に無職になった場合は、職業欄を変更する必要ありますか?(転職活動中も含めて)

結婚相談所Q&A
男性の場合は、安定した収入のない男性、定職就いていない方はご登録ご入会いただく事ができません。 また、活動中に無職になった段階で...

結婚相談所Q&A
「結婚相談所活動中に無職になった場合は、職業欄を変更する必要ありますか?(転職活動中も含めて)」

結婚相談所Q&A

男性の場合は、安定した収入のない男性、定職就いていない方はご登録ご入会いただく事ができません。

また、活動中に無職になった段階で休会扱いとなり、定職に就くまでは活動出来ません。

女性の場合は、無職でもご利用可能なので、職業欄に「その他」もしくは「家事手伝い」と表記することが多いです。

備考欄に以前の職業や理由など明記することがあります。

結婚相談所Q&A

交際期間が6か月って短い気がするのですが?

結婚相談所Q&A
結婚相談所では、交際期間は最大6か月までとなっています。交際成立して仮交際...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「交際期間が6か月って短い気がするのですが?」

結婚相談所Q&A

結婚相談所では、交際期間は最大6か月までとなっています。
交際成立して仮交際(様子見段階の交際で、お互いにお見合いを並行することはできます)は3か月まで。
双方、真剣交際へのお気持ちを確認できましたら、仮交際から真剣交際へステップアップし、お一人に絞った交際で
ご成婚に向けてフォローアップします。
会員の皆様のほとんどが、最初の3か月で盛り上がらない交際は結果うまくいかず、交際終了となり
本当に相性が良い方でればトントン拍子でご成婚へ進む事が多く、
6か月で充分だと仰る方が多いです。
ご成婚はタイミングや勢いも大事だったりしますので、あまり間延びしてしまうと
モチベーションが下がることもありますので、
やはり「6か月ルール」というのは結婚を真剣に考える方にとって効率的なのかもしれません。
結婚相談所Q&A

連盟ってなんですか?

結婚相談所Q&A
世の中にある結婚相談所のほとんどが在籍会員数10名程度~100名ほどの中小規模の結婚相談所になり...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「連盟ってなんですか?」

結婚相談所Q&A

世の中にある結婚相談所のほとんどが在籍会員数10名程度~100名ほどの中小規模の結婚相談所になります。
各社が会員さんをお引き合わせをしようとしても、自社内だけでは出会いの可能性にも限度があり限られてしまいます。
会員さんたちの結婚の希望を叶えていくためには、ある程度の活動会員さんたちとの出会いの機会を広げる必要があります。
結婚相談所の連盟組織とは関東だけでも数社あり、各連盟は全くの別会社です。
この連盟組織に中小の相談所が加盟することにより、同じく加盟している他の結婚相談所の活動会員とも出会いの機会が広がる仕組みで、結婚相談所は50年以上このようなご縁の作り方をして参りました。
各連盟に加盟している相談所の活動会員数の合計が連盟が挙げている会員数となり、2万人ほど~7万人規模の連盟があります。
ご自身が結婚相談所をお探しの場合、何処の連盟に加盟しているのか、いくつの連盟に加盟している相談所なのか、そんな視点も結婚相談所探しをする際に大いに役立ちますので参考になさってくださいね。
結婚相談所Q&A

入会から成婚までの平均活動日数はどれくらいですか?

結婚相談所Q&A
平均10.5ヶ月(IBJ発表データ2019年実績)でご成婚されています。 アウェイクでは6ヶ月以内の成婚をスタート目標に設定していますが、半年後に成婚に至っていない場合は...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「入会から成婚までの平均活動日数はどれくらいですか?」

結婚相談所Q&A

平均10.5ヶ月(IBJ発表データ2019年実績)でご成婚されています。
アウェイクでは6ヶ月以内の成婚をスタート目標に設定していますが、半年後に成婚に至っていない場合は、残りの半年をどう活動していくべきか話し合い、1年以内での成婚を目指して活動をサポートさせていただいております。
結婚相談所Q&A

40代女性です。お見合い写真撮影で気をつけるポイントやおすすめの服装を教えてください

結婚相談所Q&A
品良く見える服装を心がけましょう。 きちんとした女性らしさをアピールしたい40代の人は、「品があるかどうか」を最優先でワンピースやスカートを選びましょう。...

結婚相談所Q&A
「40代女性です。お見合い写真撮影で気をつけるポイントやおすすめの服装を教えてください」

結婚相談所Q&A

品良く見える服装を心がけましょう。

きちんとした女性らしさをアピールしたい40代の人は、「品があるかどうか」を最優先でワンピースやスカートを選びましょう。

肌の露出は控えめにしつつ、レースやシフォンなどの素材にすると上品な印象になります。

自分のパーソナルカラーに合わない色を選ぶと、顔色が悪く見えるなど自分の魅力を十分に出せないことがあるので、カラー診断を受けて似合う色を確認しておくことも大切です。

黒だとシックになりすぎるので、ベージュや落ち着いたブルーなど明るさが出るものがおすすめです。

体型が気になる人は、スタイルよく見えるワンピースやスカートを見つけるために必ず試着しましょう。

華奢な人はタイトなものだと細さが際立ってしまうので、ふんわりと広がるタイプのワンピースを選ぶと女性らしく見せることができます。

ぽっちゃりしていることが気になる人は、デコルテが程よく開いているものにして鎖骨を見せると、すっきり見えるのでおすすめです。

適度に肌を見せることで、男性受けもよくなります。