大阪・京都の結婚相談所

日本ではいつから恋愛結婚が主流になったのか?

結婚相談所
結婚相談所

カウンセリングをしていると、

・結婚は恋愛の延長上
・好きにならないと結婚できない
・ずっと異性として相手を見たい

等をよく聞きます。

理想的で素晴らしい!

ただ、現実の婚活現場ではどうなのでしょう?

人はなぜ別れるのだろう?

なぜ不倫をするのか?

なぜ離婚という制度があるのか?

なぜ夜の街が活気づいているのか?

なぜ三代目Jソウルブラザーズはおばちゃんたちが追っかけてるのか・・・?

結婚相手は数年経つと、パートナーとしてしか見れなくなるケースが多いからです。

心理学の観点から見れば、愛という感情は3年で冷めるとか???

昔はどうだった?

歴史好きな私は、結婚の歴史を調べてみました。

あまりにマニアックになったらとんでもない事になるので、少しだけ・・・

日本で恋愛結婚が主流になったのは、1970年代です。

それまではお見合い結婚の方が主流だったのです!

たったの50年前!

そりゃ、日本人が恋愛結婚に慣れてないのは当たり前だ!

恋愛結婚のメリット

・好きな相手と結婚できる
・家の決まりに縛られにくい(自由がきく)

恋愛結婚のデメリット

・好きじゃなくなったらただのパートナー
・自由の反面、守ってくれないかも(経済的な部分等)
・結婚へのタイミングが掴み辛い
・恋愛下手ではそもそも難しい

・・・何だかあまりメリットが無いように見えるのは私だけでしょうか?

お見合い結婚のメリット

・家同士も絡んでくる
・相手の素性が分かった状態で進んでいく
・お互いに結婚の意思が明白
・恋愛下手でもお見合い出来る

お見合い結婚のデメリット

・好きじゃない相手と結婚するかもしれない

・・・なんだかメリットが多いと思うのは私だけでしょうか?

恋愛と結婚は別物です!

なので、

・話しててつまらない
・エスコートが下手
・ケチ

等の理由だけで相手を見限らない方が良いです!

見た目が悪ければ、良くしてあげましょう!(男は髪型・服装で大化けします)

当たり前

結婚を恋愛前提で考えるのはごくごく最近の考え方で、日本の歴史を辿ればお見合いが当たり前だったのです!

極端に言えば、失敗しても良いくらいの気構えで、肩の力を抜いて結婚をとらえた方が良いです。

失敗しないのはドクターXくらいです!

結論

結婚相談所

・お見合い結婚は恥ずかしくない普通の事

・結婚を重く捉え過ぎない
・結婚は家対家の事

と思ってお見合いしていけば、いままでと違った目線でお見合いに取り組めると思います。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP