結婚相談所

日本ではいつから恋愛結婚が主流になったのか?向いてるのはお見合い結婚!?

結婚相談所

カウンセリングをしていると、

・結婚は恋愛の延長上
・好きにならないと結婚できない
・ずっと異性として相手を見たい

などをよく聞きます。

理想的で素晴らしい!

ただ、現実の婚活現場ではどうなのでしょう?

人はなぜ別れるのだろう?

なぜ不倫をするのか?

なぜ離婚という制度があるのか?

なぜ夜の街が活気づいているのか?

なぜ三代目Jソウルブラザーズはおばちゃんたちが追っかけてるのか・・・?

結婚相手は数年経つと、パートナーとしてしか見れなくなるケースが多いからです。

結婚相談所

心理学の観点から見れば、愛という感情は3年で冷めるとか???

昔はどうだった?

歴史好きな私は、結婚の歴史を調べてみました。

あまりにマニアックになったらとんでもない事になるので、少しだけ・・・

日本で恋愛結婚が主流になったのは、1970年代です。

それまではお見合い結婚の方が主流だったのです!

恋愛結婚が始まったのは、たったの50年前!

そりゃ、日本人が恋愛結婚に慣れてないのは当たり前だ!

日本人にはお見合い結婚が向いてる!?

結婚を恋愛前提で考えるのはごくごく最近の考え方で、日本の歴史を辿ればお見合いが当たり前だったのです!

極端に言えば、失敗しても良いくらいの気構えで、肩の力を抜いて結婚をとらえた方が良いです。

結婚相談所

失敗しないのはドクターXくらいです!

もしかしたら、自由なのが苦手な日本という社会では、お見合いがフィットするのかも。

まずは恋愛結婚とお見合い結婚について、メリットとデメリットをチェックしてみましょう。

恋愛結婚ってどんな感じ?

結婚相談所

結局のところ、恋愛とお見合いってどんな違いがあるんだろう?

まずは恋愛結婚のメリットとデメリットをリストアップしてみました。

恋愛結婚のメリット

・好きな相手と結婚できる
・結婚後の失敗が少ない
・家の決まりに縛られにくい(自由がきく)

恋愛結婚のデメリット

・好きじゃなくなったらただのパートナー
・理想の条件からズレてしまう可能性(収入や場所など)
・結婚へのタイミングが掴み辛い
・恋愛下手ではそもそも難しい(外見や収入などが常用しされがち)

結婚相談所

・・・何だかあまりメリットが無いように見えるのは私だけでしょうか?

お見合い結婚はじゃあどうなの?


次はお見合い結婚のメリットとデメリットをリストアップしてみました。

お見合い結婚のメリット

・お互いに結婚の意思が明白
・恋愛下手でもお見合い出来る
・収入などのスペックが最初から分かっている
・家同士も絡んでくる
・相手の素性が分かった状態で進んでいく

お見合い結婚のデメリット

・好きじゃない相手と結婚するかもしれない
・人間性などが分からないことがある(モラハラ・暴力)

・・・なんだかメリットが多いと思うのは私だけでしょうか?

恋愛と結婚は別物です!

これは婚活をしている人にかぎらず、結婚した人なら誰しもが実感していることですね。

恋愛は良いところばかりを見て進めていいますが、最終的には嫌なところが目立って嫌いになる。

逆に結婚で大事なのは、小さな嫌なところではなく、総合的なバランスです。

結婚相談所

言い方を変えれば、中身です!

なので

・話しててつまらない
・エスコートが下手
・ケチ

などの理由だけで相手を見限らない方が良いです!

見た目が悪ければ、良くしてあげましょう!(男は髪型・服装で大化けします)

<ファッションで変わる男性と女性についての記事>

お見合い結婚だって恋愛しないわけじゃない!

どうしても恋愛結婚がしたい人もいますよね?

そんな人に言いたい!

お見合い結婚でも大丈夫ですよ。

「いまさら?」って感じですが、そもそも恋愛って何でしょうか?お見合いって何でしょうか?

<恋愛だけど、お見合いみたいなバージョン>

友達からの紹介で結婚までいった場合って、半分お見合いみたいですよね!?

<お見合いだけど、恋愛みたいなバージョン>

結婚相談所のお見合いで知り合ったとしても、本当に第一印象で好きになって、その後、お付き合いをして成婚までいったなら、それは恋愛じゃないですか?

他にもまだまだありますよ。

<恋愛だけど、それほど情熱的でないバージョン>

ずーっと友達でいて、なんとなく「いいなーって思ってて」あるときから付き合うような感じの恋愛。これってそこまで恋愛感ないですよね?

なんとなく、このような例外って恋愛の方が多い気がします。

他にも出会いではなく終わり方として、「勢いで結婚して、即離婚」というパターンなどはどちらかというと恋愛に多い気がします。

お見合いの場合は逆に、結婚がゴールで出会うわけですから、こういったことは少ないと思います。

恋愛結婚とお見合い結婚の弱点を補う唯一の方法は


弱点はどちらも一緒です。

要は、

恋愛結婚の場合には、勢いで結婚してしまうことで相手の本当の正体を知れないこと。
お見合い結婚の場合には、相手を知る時間が少ないことで相手の本当の正体を知れないこと。

この正体というのは、

DVやモラハラなどの問題や、金銭感覚や生活スタイルなどの違いなどです。

これ以外のことは結婚した後に多少起きてもなんとか、耐えていけるでしょう。

対策は簡単です。

恋愛結婚なら、同棲をしましょう。

半年くらい同棲すれば、だいたい正体を知ることができるはずです。

何も問題なければ、結婚を真剣に考えてもいいのではないでしょうか。

問題は、お見合い結婚の場合ですね。

お見合いの場合には、同棲は禁止されているのでほぼ無理でしょう。

ただし、旅行は認められているところもあるので、もし結婚後の失敗を避けたい人は、旅行のできる結婚相談所を探すことをおすすめします。

旅行をすれば、同棲ほど露骨に正体をあらわすことはありませんが、かなりいろいろなことを知ることができると思います。

<離婚原因について詳しく知っておきたい人にはこちら>

まとめ

結局のところ、恋愛結婚でも、お見合い結婚でも要は一緒なんです。

しっかりと相手のことを見極めて結婚するのであれば、どちらも正解です。

大事なのは結婚後も、幸せに暮らすことです。

ぜひ、自分にあった相手を自分にあった方法で見定めましょう。

お見合いも、立派な恋愛結婚です!

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP