大阪・京都の結婚相談所

30代からはじめた婚活。相談所を変えて2年、人当たりの良い年下男性と結婚できました。

【婚活】成婚退会後の対応・3ヶ月ルールは相談所によって違う!結婚相談所■■■■の場合(連載企画2)

結婚相談所

30代に突入した頃、周りの友達が結婚し、自分の1年を振り返ってみても出会いが一切なかったCさん。

焦って結婚相談所に入会するものの、結婚相談所選びに失敗し、1年を無駄にしてしまいます。

そこで思い切って結婚相談所を変えてみることに……!

すると、年下男性と巡り合い、成婚退会に至ったのです。

Cさんの婚活の失敗。そして成婚体験談を紹介します。

30歳で婚活をはじめ、年下男性と結婚したCさんの成婚体験談

・会社員(年収350万円)/女性

・30歳で婚活をスタートし、33歳で成婚退会

・婚活にかかった費用はトータル80万円

・紹介してくれない『相談所』から、違う相談所へ移った

「みんな結婚しているし、出会いも全然ない……」

30歳になったとき、焦った私はそこそこ知名度のあった結婚相談所Aに入会しました。

説明会でお話をしてくれた担当者の対応が入会の決め手となったのですが……

1人も紹介してもらえない月もあった結婚相談所で1年間、心とお金を消耗しました。

けれど、一人も男性を紹介してもらえない月があったり、お見合いが成立するものの『会えない』ことがあったりと、

約1年、お金と心を消耗していたんです。

その結婚相談所のシステムは担当者が月3名、紹介してもらえるとのことでしたが、紹介してもらえても、双方がOKしないとお見合いには発展しません。

お見合い申し込みが成立しないのは、私にも責任がありますが……

まったく紹介してくれないとなると、「話が違うんじゃ?」と不安になりますよね。

費用も決して『安い』とは言えなかったので、入会から1年で結婚相談所Aは解約しました。

結婚は諦めない!IBJ加入の相談所に再入会し、リスタートを決意した31歳。

結婚相談所を解約した当時、私は31歳になっていました。

昔から結婚願望は強かった方なので、結婚を諦めることはできず……

今度は日本結婚相談所連盟(IBJ)に加入している相談所Bへ入会したんです。

そこでは、たくさんの男性会員がいて、月に50人まで『自分から』申し込めました。

最初の相談所は担当者が紹介して、お見合いを申し込むか判断するだけだったので、出会いが広がったように感じました。

今までお見合いすら成立しなかったのに、男性から申し込みもあったのです。

また、会費もAの半額程度と良心的でした。

けれど、すぐには成果が出ず…。『婚活を頑張っているのに、うまくいかない原因』は自分の心にあったんです。

暇さえあれば、コツコツと男性会員のプロフィールをチェックして、お見合いを申し込みして、実際にお会いしてみたり……。

それでも、納得できる成果がでないまま、再入会から1年が過ぎていました。

婚活歴2年。32歳になった私は「どうして頑張っているのに上手くいかないのか?」と自分を振り返ってみたのです。

それは……

結婚しなければという焦りが自分から出ているせいで、男性が引いてしまっているんじゃ?と気がついたのです。

「ガツガツしているように見えているのかも。肩の力を抜いてお見合いを楽しむようにしてみよう」

そう思えてからは、お見合いの後のお返事でOKをもらえるようになりました。

条件に合う男性3人と同時交際しながら、3年の婚活でゴールイン!

それから、条件にあった男性3人と同時交際をしました。

婚活をしていない人に同時交際というとびっくりされるのですが、仮交際の時点では同時交際がOKで、それはお相手も同じこと。

お友達感覚で相手を知る期間というイメージです。

そして、今年。33歳になった私は同時交際していた男性の中のとある人に、選び選ばれ『両思い』になりました。成婚退会し、今は結婚式に向けて2人で段取りをしています。

夫となる男性は地方の一つ年下で、背が高くて顔も普通。年収も30代の平均年収ぐらいです。

人当たりもよく家族思いの素敵な人で、どなことにも真剣に取り組んでいる姿が素敵に見えました。

今まで年下の男性に恋愛感情を抱いたことがなったのですが、年齢のわりにしっかりしているので年下感はないのです、かわいらしいなぁと思うことも。(笑)

結婚相談所の会員数・成婚率は信じてはいけない。それが婚活の秘訣です。

結果としてよかったのですが……婚活の失敗といえば結婚相談所選びでした。

最初に入会していた相談所Aも対応が悪いというわけではありませんし、成婚数も他社と比較して多い方だったんです。

けれど、全国展開している結婚相談所の会員数や成婚率って、すべての支店に共通する部分ではありません。

Aは全国的に会員数が多いものの、それは『関東』での話で、『関西』では会員が少なく紹介できる男性がいなかったようです。

IBJは色んな相談所が加入しているので、会員数が多く関西でも十分に活動出来ました。しっかり相談所の事を調べて入会すれば良かったなと思ったりも(笑)。でも結果、今の夫と幸せになれたのでよかったです。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP