結婚相談所

【20代の婚活は焦る必要なし】「自由に生きる」が勝ちな3つの理由とその根拠!

「20代から結婚・婚活に焦るべき!」

みなさん、結婚相談所や婚活成功者の何の根拠もない脅しを鵜呑みにしていませんか?

そりゃー、婚活をするのは理論上早いに越したことはありません。

結婚できる確率は当然上がりますからね。

「30歳超えたら出会いがないよ」

「男は若い女が好き」

これは確かに的を得ていますが、だからって焦らなければならない理由にはなりません。

まずは「焦り」について、お話をはじめていきます。

なんで焦っているのか?


そもそも、なんで焦っているのかをよく考えてみましょう。

「周りが結婚して焦る!」

一番多いのが、これですかね。

この他にも、「若い方がモテる」、「売れ残ってるのには欠陥があると思われる」、「若奥さんになりたい」

カウンセラーのごっちんから言わせてもらえば、全然焦る必要はありません!

少なくとも20代のうちは焦る必要なんてありません!

もちろん、良い人がいたら結婚してもいいと思います。

でも、周りの人間が全員結婚したからと言っても焦る必要はありません!

結婚した人がみんな幸せになれるわけではありませんし。

もしも、結婚した友人の全員が幸せになっているのなら、その時だけ少し焦ってもいいと思います。

でも実際には、多くの家庭が問題を抱えているはずです。

焦る必要なんてないんです!

なぜか?

そのなぜかをこれからご紹介します。

焦ると損する3つの結末


焦ると良くないのは、失敗するからです。

そんなことは分かってますよね。

でも取り返しのつかない失敗だったらどうしますか?

今後の婚活にも影響が出るくらいの失敗だったら最悪ですよね。

人間の脳って、すごく単純です。

1つの焦りから、あらゆるものが苦手になってしまうのです。

婚活市場で焦ってしまった場合の悲しい結末をまずはみてみましょう。

その1.間違った相手と結婚してしまうから

焦ると判断が鈍ります!これは当然ですよね。

でも、まだ20代ですよ。

たいして好きでもないのに結婚してどうするんですか?

間違った相手の例はこんな感じですよ。

・顔がタイプじゃない
・収入が希望に達していない
・性格が好きじゃない
・好きかどうか分からない

とくに「好きかどうか分からない」、これ最悪ですよね?

焦るとこういう結婚をしてしまいますし、普通に1年もしないで離婚しちゃいますよ。

その2.結婚が嫌いになるから

焦りながら結婚を目指すと、結婚が嫌いになります。

いや、大嫌いになります。

そもそも、結婚は相手のことを好きになって一緒になりたいと思ってするものです。(もちろん、そうじゃない人も中にはいますが。)

結婚が目標で相手を探したり、選んでいると、そもそもの目標である結婚自体が嫌になってきます。

そうなると悪循環で、どんどん結婚から遠ざかるのです。

せめて若い20代のうちは、「好き➡︎結婚」の流れを目指しましょう。

出会い方は、自然に出会えないなら結婚相談所や婚活パーティーでもいいので、あくまで恋愛をしましょう。

その3.「異性を好きになる」ということが分からなくなる

これが最悪の末期状態です。こうなって欲しくないんです!

こうなったが最後。もう人を好きになると言うことが分からなくなります。

たかだが20代で結婚できていないことに焦って婚活したせいで、結婚どころか、異性そのものまで嫌いになっちゃうのです。

嫌いになったものを好きになるのは大変ですよ!

じゃあ、どうすればいいのか。

焦らないことです。

だって、焦らなければ良いことがあるんですよ?

焦って婚活しないと良いこともある!


焦らなければ次にあげるようなメリットがあります。

ちなみにこれらのメリットは、婚活におけるメリットなだけではなく、人生においてもプラスにつながるメリットです。

時間は平等にあるけど、使い方次第で人生の密度は千差万別です!

メリットその1:いろいろな人生経験が婚活につながる

焦らず、人生を進んでください。

人生を進んだ分だけ、いろいろな出会いがあり、いろいろな経験をします。

その結果、ヒトとして確実に成長します。

どんなマイナスなことだって、どんな失敗だってかまいません、確実に成長します!

その中で、異性との出会いもあるでしょうし、自分に合った異性の見つけ方も分かるかもしれません。

その結果、出会ったパートナーの方が、焦って出会った異性よりも、よっぽどあなたを幸せにしてくれるでしょう。

メリットその2:結婚後にできないことをやれる!

結婚後にできないこと!?

そんなことあるの!?

そういうふうに思ってる人はもしかしたら、まだまだ遊んでないのかも?

結婚したらできないことが多すぎるって思いませんか?

「結婚は人生の墓場」って言ったりする人もいるくらい、やれることが限られてきます。

子供ができればなおさらです。(もちろん、新たな楽しみができるのも事実ですが。)

結婚でできなくなるのは「異性遊び」だけじゃありません!

旅行だって制限されますし、自分の趣味に没頭する時間なんてありませんよ。

スポーツが好きな人、工芸が好きな人、新たな知識を身につけたい人、どの人も制限されます。

逆に、20代のうちに全力で取り組んでおけば、後悔なくその後にペースを落として楽しむことはできます。

でも全力では無理でしょう。

ぜひ、時間のある20代のうちに力を注いでください!

やりきったという気持ちが、確実に婚活でもプラスに働きます!

メリットその3:無駄な離婚をしない

後ろ向きな事実をお伝えします。

もう知っている人も多いと思いますが、日本では離婚率は30%を超えています。

つまり3カップルに1カップルは、離婚しているのです。

ただでさえ高い離婚率、焦ってしたら確実に確率は上がると思いませんか?

でも逆に考えれば、無駄な離婚もしなくて済むってことですよ。

焦らずに20代をしっかり過ごして、適切なパートナーと出会えれば、離婚率は下がります。

もちろん、結婚に完璧や確実はありませんが、焦ることはまったくもってプラスには働きません。

結婚を悲観的にとらえては欲しくありませんが、「間違った結婚には離婚がついてくる」ことを忘れないでください!

20代で焦らないためには

婚活をするなと言っているわけではありません!
焦るなと言っているだけです!

まずはこれを肝に銘じてください!

たしかに20代から婚活を急がないと、乗り遅れるよとアドバイスしてくる人もいます。

でも、30代でできない人は20代ではじめても結婚できなかったりします。

早くはじめたから良いわけではありません!

焦って婚活するのだけは本当に無駄なんです。

「焦らず20代を存分に楽しんで過ごすだけ」でいいんです。

それを実践する方が、よっぽど結婚の可能性は上がります。

内面を磨くのと同じようなこと。

別に異性を遠ざける必要はありません!

というより、いろいろな趣味ややりたいことをする方が、出会いは増えるはずです。

そして、そんな出会いで知り合った人との間には不思議と婚活市場で知り合った人以上の絆が芽生えているはずです。

この出会いには、焦りがありません。

そんな出会いを20代の間は目指してからでも、婚活は遅くないと思います。

まとめ


婚活に絶対はありませんし、人生にも絶対はありません!

でも、絶対に焦ることはマイナスです!

焦っていいことなどありません。

30代・40代・50代、どの世代にも婚活の悩みは潜んでいます。

でも20代くらいはリラックスして、他にやりたいことがあるなら、そこに力を注ぎましょう!

本サイトには世代ごとに悩みにお答えしています。

気になるなら、30代・40代・50代の悩みをチェックしてみてください。

逆に20代は思う存分、自由に生きることが正解であることが見えてくるはず。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP