結婚相談所

【30代女性】結婚相談所でスピード成婚する7つの特徴・共通点

結婚相談所

女性余りといわれている結婚相談所の婚活。30代に突入すると、さらに難易度が上がり、成婚率が低くなると言われています。

けれど、20代であれ、30代であれ、40代であれ。はたまた50代・60代だって、成婚できる女性はできるんです!

どうせルックスがいいとか、稼ぎがいいとかなんでしょ?と思われるかもしれません。けれど、ルックスがよくてもたくさん稼いでても、成婚できない人はできないんです。

結婚相談所の現役カウンセラーの私が、結婚相談所でスピード成婚する30代女性の7つの特徴・共通点をコッソリお教えしましょう。

結婚相談所の婚活で成婚・結婚した30代女性の7つの共通点

30代から結婚相談所に入会した女性の中で、無事、成婚退会された方と見てきて思ったことがありました。それは、みなさん、見た目も学歴も収入も性格もそれぞれ異なるという点です。

「いやいや、当たり前でしょ?!」と思うかもしれませんね(笑)いや、そうなのですが、私がこの記事で伝えたいのは…

  • 見た目が悪いから結婚できない
  • 収入が少ないから結婚できない
  • 消極的な性格だから結婚できない

なんて方程式が存在しないという事実です。

「じゃあ、結局、どういう女性が結婚できるの…?」という疑問が湧いてきますよね。これを知ると疑問が期待に変わりますよ!

婚活を頑張っている30代女性の共通点から、婚活成功のカギを掴んでみましょう。

プロフィール・写真でしっかりアピールできている

結婚相談所で婚活をはじめたとき、まず取り組むのがプロフィールです。結婚相談所の婚活ではプロフィールこそ、運命を左右するもの。

あなたのプロフィールを見た人が、お見合いを申し込んでくれたり、逆にあなたがプロフィールを見て「この人とお見合いしたい!」と思って申し込んだり…お見合いのステップへ進むための判断材料となるのです。

プロフィールには、自分の顔写真・年収・職業・学歴・趣味などを記載するので、「美人やイケメンじゃないと、顔写真は意味がない!」「高収入・高学歴だから、手抜きでもいいだろう…」と思ってしまいがちなのですが、これは全くの間違いです!

どんなに美人・イケメン・高収入・高学歴でも、手抜きのプロフィールだとお見合いにすら進めません。

逆に「なんの取り柄もない…けれど、自分を知ってもらいたいな」と相手目線で書けているプロフィールは、婚活で成功しやすいのです。

婚活で成功するためのプロフィールの書き方については、こちらの記事が参考になりますよ。

⇒そのプロフィールじゃ結婚できない。婚活成功の秘訣はプロフィールにアリ!例文・5つのポイントを解説

相手の欠点じゃなく良いところを見ようとしている

とくに婚活に対して真剣に取り組んでいる30代女性は、結婚相手への条件も明確。こういう男性がいいとか、こういった職業がいいとか、人それぞれ理想の条件があるでしょう。

そして、結婚相談所で婚活をはじめると、男性との出会いの数が、グーーーーンっとアップします。期間で何人もの男性とお見合いをしたり、デートを重ねていくと、

「職業は素敵だけど、ちょっと勤務時間が微妙…」
「性格は好きだけど、ルックスがいまいち」

と、相手の欠点ばかりに目がいって、高望みしてしまう危険性があるのです。

これを、婚活業界では「お見合い病」と呼んでいます。お見合い病に陥ると、相手の嫌なところに目がいきがちになってしまうのです。

しかし、婚活が厳しいといわれている30代女性でも、スピード成婚される方は、相手に対して加点方式です。欠点があったとしても、いいところを見つけるのが得意な女性は、婚活で成功しやすいんです。

気がない人と結婚しろ!とは言いません(笑)。

けれど相手の長所を見つけられる訓練をしておけば、成婚退会後の交際・結婚生活も幸せに過せるのです。

完璧な人間はいませんからね。結婚はある意味、お互いの長所と短所を認め合う行為なのです。

「とりあえずやってみよう!」行動力と前向きな気持ち

お見合い申し込みを断られたり、なかなか交際に発展しなかったりと、婚活では厳しい現実が待ち構えています。

最初のお見合い申し込みが成立して、交際に発展して、「1人目の男性と結婚できました!」なんてケース、レアなんです。(笑)

29歳独身女性。結婚相談所で婚活して、はじめてお見合いした男性と成婚した体験談

この体験談の中にあるように、タイミングがよければあるっちゃあるけど、9割型の婚活者さんが、つら~い体験をお持ちです。

はじめて交際申し込みを断られると、失恋したような気分になっちゃうんですが、婚活のお断りと失恋は別物です!!!!!

ダメだったら、次がある!という気持ちで、婚活しなくちゃ、心を消耗しちゃいます。

こんなふうな表現をすると「結婚相談所は普通恋愛じゃないのか…」と落胆される方もいらっしゃいますが、お見合いを申し込めたり、仮交際をできたり、複数交際できるというルールがあるからこそ、効率のいい婚活ができるんです!

「迷ったり、悩んだりするなら、とりあえずやってみよう!」

そんな前向きな気持ちこそ、30代女性が婚活で成功するための秘訣です。

お相手男性の目線・気持ちを理解している

結婚相談所での婚活は、自分本位のままでは成功しません。これは普通恋愛においても、結婚生活においても同じです。お相手となる男性の目線・気持ちを読み取る力も結婚するうえで欠かせないポイントなのです。

「お見合いに発展しても、交際に発展しても、相手がアプローチをしてくれないから進展がない」
「デートをしたいのに、誘ってくれない…」

婚活中の女性から、こんな相談をされることがありますが、こういった事例のすべてが男性側の問題なのでしょうか?

たしかに、男性にリードしてもらいたいという気持ちはわかります。でも、男性も女性も、婚活にドキドキ・緊張するのは同じこと。

  • 自分だけでなく相手の立場になって考えること
  • 男性側の気持ちも忘れないこと
  • 女性目線ではなく、男性目線でも考えてみる

この3つのポイントができている30代女性は、婚活をはじめてすぐ、交際に発展したり、成婚退会に至ったりしています。

「男性だろうと、女性だろうと、立場は一緒」であることを覚えておきましょう。

ほどよい「自信」と「自己肯定力」がある

「私は能力もあるし、昔はモテてた。だから高スペックな男性じゃないと嫌だ!」という自信過剰も、「私なんか誰ともお付き合いしたことがないし、結婚なんて無理」という自己肯定の低さも、婚活でうまく行かない要素です。

決して驕ることなく、ほどよい自信をもって、自分自身を客観的に理解しましょう。

「理想が高すぎると、結婚できない」という話を聞いたことはありませんか?

この言葉が、何を意味するかというと、相手に求めるのであれば、自分もそれに見合った努力をしなければならないということです。

理想は高すぎても、低すぎてもダメ。

そう考えると、漠然とした難しさを感じますが、求めるばかり・与えるばかりだと、結婚生活の中で違和感を抱きやすくなるんです。

「自分はどんな性格で、どんな強みがあるのかわからない」
「自分の何がダメなのか、わからない」

といった悩みがあるなら、仲介人・カウンセラーに聞いてみてください。客観的な目線でアドバイスをするのが、私たち結婚相談所の役割なのです。

決断力がある

結婚相談所でなかなか成婚できない人のパターンに、どのようなものがあるのでしょうか?

たしかに、プロフィールが不十分だったり、理想が高すぎたりして『お見合い』が成立しないパターンもあります。

けれど、そのパターンより多いのが、仮交際・本交際・成婚といった『節目』における決断力が足りず、婚活が長期化しているケースです。

婚活は人生のパートナーを見つける活動ですから、なんでもOK!という姿勢は危険ですが(笑)「どうしよう…」と悩んでいる間に、良縁を逃してしまう女性も少なくはありません。

私の統計上、20代の婚活女性より、30代以降の婚活女性に多くみられています。婚活で成功したい・結婚したいのであれば『決断力』も必要。

結婚生活がはじまると、結婚式の準備や新居、これからの人生について、たくさんの決断が待ち構えているからです。

「こうあるべき」を捨てている

婚活で成功した30代女性の共通点で、いちばん強く感じているのが固定観念が少ないという点です。

「男性はこうであるべき」
「結婚生活はこうであるべき」

自分の中の「こうであるべき」に縛られて、心のまま活動できていない女性がいらっしゃいます。

絶対に譲れない点はひとつやふたつ、あってもいいのですが、30代からの「こうであるべき」は、自分の視野を狭めてしまうだけなのです。

「婚活を頑張っているのにうまく行かない…」そう感じているならば、一度「こうであるべき」を捨ててみませんか?

「結婚に妥協をしなさい」と言われているように感じるかもしれません。けれど固定観念を打ちはらうことは、あなた自身の可能性を広げること。

根拠のないこだわりは、一度忘れてみましょう。

婚活世界で理想的な30代女性になる方法とは?

見事成婚した、30代女性の共通点を紹介してきましたが、結局のところ、ポイントは2つです。

1つ目は、男性という生き物をよく知ること。
2つ目は、メンタルです。

メンタルといっても精神的に強くなるというよりは、考え方を変えていく感じですね。そうすることで自然と結婚というものにプラスな行動をとれるようになるのです。

最後に、この2つのポイントを強化するための記事をご紹介します。

相手を知る!すなわち男性を知る!

まずは男性がどんな気持ちで婚活をしているのかを知る必要がありますね。その中で特におすすめなのは男性も婚活に疲れていることを知ること。

苦しんでいるその気持ちに寄り添ってあげることが勝利への近道です。

<男性に寄り添える記事>

そして、もう1つ、忘れちゃいけないのが、婚活をしている男性にはヤバイ男性もいることです。

ある程度は我慢しなければならない面もありますが、ヒドイのはちょっとヤバイ。

<ヤバイ出会いを未然に防止するための記事>

メンタル改革には良い準備が大事!

そして、もう1つは考え方をかえてメンタルを充実させること。

それには、どんな準備をすればいいか、どんな考え方をすればいいかを知る必要があります。

<考え方をモテる方向に導くための記事>

あとは、先ほどと同じように、ヤバイ女子の典型も知っておいた方がいいですね。間違いなく、これに当てはまってる、メンタル改善や良い準備をしても意味がありません!!

<ヤバイ女子にはならないための記事>

まとめ

30代女性が婚活で成功するためのコツ、もうお判りでしょうか?実は上記で紹介した中に隠されています。

  1. プロフィール・写真をしっかり作ること
  2. 男性のいいところを見つける努力
  3. 前向きな気持ち
  4. 男性目線の気持ちを知ること
  5. 客観的視点で自分を理解し、いい自信を身につける
  6. 決断力
  7. こだわり・固定概念を捨てること

「婚活がうまくいかない・30代だと手遅れだ…」と思っているあなたに、心がけてほしいのは、この7つです。

仲介人・カウンセラーはときとして、厳しいアドバイスをするかもしれません。けれど、その厳しさは「せっかく頑張っているんだから、結婚相手と幸せになってほしい!」という一心です。

信頼できる仲介人・相談所とあなたらしい30代の婚活に励めますよう、引き続き、このサイトでは婚活ノウハウ・結婚相談所の選び方について紹介していきます。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP