大阪・京都の結婚相談所

結婚できたアラフォー女性に共通する3つの考え方。40代は手遅れという概念を捨てるべし!

結婚相談所
結婚相談所

「結婚願望が強いわけではないけれど、いい人がいれば結婚したい。けれど気がつけばもうアラフォー……」

晩婚化が進む日本。35歳以上~45歳未満のアラフォーでも結婚したい!と思っている女性が増えています。

仕事もプライベートも充実していて、独身貴族を楽しんでいたという初婚の方。または結婚経験があり再婚を考えている方。

結婚願望を抱くアラフォー女性の背景は、さまざまです。

「けれど、もう40代。結婚は手遅れだ」

この記事では、結婚できたアラフォー女性に共通する3つの考え方を紹介します。

40代で結婚・再婚は手遅れ?その考え方は化石だと言い切る3つの理由

結婚相談所にお越しになる40代女性。

また、リンダの友達(こちらもアラフォー)が口々に言うんです。

「もう、アラフォーだし結婚は無理だよね」

「40代で結婚は手遅れ」と。

私は彼女たちにこう言います。

「いつの時代の話をしているの?」って。

30代後半・40代前半のアラフォー女性でも、結婚は手遅れではありません。

実際に結婚相談所の会員さん、私の友達も40代で結婚した人はたくさんいるんです。

その理由は3つ。

  • 晩婚化が進み、男性も女性も未婚率があがっている
  • 婚活に成功する40代女性は4人に1人もいる
  • 結婚に対する価値観が多様化している

この理由さえ知れば「今更、結婚なんて無理」なんてネガティブな感情を払拭できるはず。

理由1.晩婚化が進み、男性も女性も未婚率が上がっている。

女性の社会進出で晩婚化も

こ存じの通り、女性の社会進出・ライフスタイルの多様化により、日本の平均初婚年齢・未婚率は上昇傾向にあります。

国勢調査で明らかとなった、40歳女性・男性の未婚率(独身)・婚姻率(既婚者)の割合を見てみると……

未婚率(独身割合) 婚姻率(既婚者の割合)
40歳女性 20.5% 71.6%
40歳男性 31.4% 64.6%

40歳女性の5人に1人が未婚(結婚経験がない)で、5人に1人程度が結婚歴があるものの離婚・または死別を経験していることになります。

また、40歳男性にいたっては、3人にひとりの割合で未婚(結婚経験がない)とのこと…。

要するに、40歳でも結婚していない人は意外と多いんです。

3組に1組の夫婦が離婚するといわれていますし、結婚経験はあるけれど離婚して独身となった人もいらっしゃいます。

理由2.婚活に成功する40代女性は4人に1人もいる

「けれど、40代女性は婚活で成功する確率が10%未満と聞いたけれど……」

「年齢があがるにつれ、結婚できる確率は減っていくんでしょ?」

と、イマイチ結婚への希望がわかない方に、もう一言いいましょう。

婚活に成功する40代女性は4人に1人と言われています。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査によれば、

40代前半女性の婚活成功確率は23.5%。

10%未満という噂はなんだったのでしょうか(笑)

また、これは婚活に限った話なので、婚活で失敗したあとご縁があり、婚活以外で結婚された人もいらっしゃるはず。

また、年齢があがるにつれ、結婚できる確率が減っていくなんて言われていますが、こういった調査の算出方法って、年齢全体で割合を出しているケースもあるので、

年齢があがるにつれ結婚している人が増えるから、必然的に結婚できる確率が減っているだけとも考えられるのです。

理由3.結婚に対する価値観が多様化している

アラフォー女性でも結婚は手遅れではない。そう語る最後の理由は『結婚』に対する価値観の多様化です。

ひと昔前までは、女性は結婚して子供を作り、家庭を守ることが『幸せ』である。

結婚=子供を育てることである。

なんて『呪い』に近い価値観が定着していました。

けれど平成も終わりを迎えようとしている今。

そんなこと、言おうものなら時代遅れです。

結婚して夫婦2人で暮らしていく。

結婚したけれど、週末婚。

そんな結婚のカタチも増えていますよね。

女性は35歳を超えると妊娠・出産のリスクが上がるとされていますが、結婚=子供を作ることではありません。

いろんな結婚のカタチ・家族のカタチがあり、どんなカタチを選択するかは当人たちの自由です。

「40代で妊娠できる可能性もないし、結婚なんて」

と思う必要もないのです。

結婚できたアラフォー女性に共通する3つの考え方とは?

では、実際に結婚できたアラフォー女性は、どういう考え方をもっているのでしょうか?

プライベートでも、婚活という『職場』でも、さまざまなアラフォー女性を見てきたリンダですが…

再婚・初婚に関わらず、アラフォーで結婚した女性たちには、3つの共通点がありました。

1.過去や経歴に縛られず、『男性』の本質を見ている

結婚できたアラフォー女性

30代後半・40代前半のアラフォー女性に関わらず、20代・50代と結婚願望を抱いているすべての人に共通していえることなのですが……

過去や経歴・ステータスに縛られず『男性』の本質を見て、恋愛したり婚活したりしている人は結婚に結びつきやすいです。

また、男性の本質を見れている女性は結婚後の生活をうまくいきやすく、夫婦円満。

逆に

  • 年収や職業に強いこだわりをもっている
  • 学歴にこだわっていた

いわゆる『ステータス』だけでお相手を探し、結婚の決め手もステータスという場合は、

結婚後、思い浮かべていた理想と現実のギャップに落胆するケースが多いんです。

とくに40代になると、お相手となる男性も『再婚』を希望して婚活をはじめる割合が高くなります。

再婚同士であれば、抵抗を感じないかもしれませんが……

自分が初婚で相手が再婚だと、さまざまな不安が頭をよぎるはず。

「私は初婚だから、離婚歴がない人がいい!」その考え方も間違いではないですが、実は運命の出会いって不思議なもので『縛り』をなくすと舞い込んできたりするんですよね。

バツイチの男性は論外!なのではなく、バツがついた『理由』にもよります。

たとえば、借金やギャンブル癖が治らなくて、離婚に至ったバツイチ男性なら結婚相手として不安ですが、離婚歴がないけれど結婚生活に支障のある『癖』をもっている男性はたくさんいます。

逆に離婚歴があるけれど、非の打ち所がない!という男性もたくさんいるんです。

まずは『根拠のない縛り』を捨てる。

これこそアラフォー女性が結婚するために必要な考え方なのです。

2.自信過剰でもなく、自分を卑下していない

自信過剰でもなく、けれど自分を卑下しない。

恋愛・婚活だけでなく、自分らしく生きるための秘訣ですよね。

アラフォーになると……

会社でもキャリアを積んで責任ある仕事を任されたり、人生経験が豊富だったり、経済的な余裕が生まれたり。

と、若い人にはない『魅力』も増えるはず。

だけど、その魅力に驕ってしまうと危険ですし、逆に「私なんておばさんだし、若い女の子がいいに決まっている」という考え方もダメンズを引き寄せてしまいます。

あなたがあなたらしく、あなたの『しあわせ』を掴むためには、ほどよい肯定感をもつこと。

結婚だけでなく、人生の秘訣です。

関連記事:婚活で若い子ばかりにチャンスを横取りされるあなたに知ってほしいこと。

3.積極的に行動している・出会いの場へいく

結婚できたアラフォー女性

「40代でも結婚できる」と豪語している私ですが……結婚したいなら、出会いの場へ足を運び、積極的に行動すること。

結婚できるといえど、独身者の割合が下がっていく40代。

20代・30代の頃は、職場でもプライベートでも出会いがあって、アクションを起こさなくても、なんとなく声をかけてくれる男性がいて。

って、そりゃそうです。結婚している人の割合が少ないお年頃だったからです。

だから、結婚を望んでいるアラフォー女性にしてほしいのは行動。

待っているだけでは何もはじまりません。

出会いの数が減っているなら、出会いのある場所へ積極的に行くこと。

声をかけてもらえないのなら、自ら声をかけること。

こう心がけるだけで、あなたの恋愛の悩みって、解決できると思いませんか?

結婚したいアラフォー女性に結婚相談所はおすすめできるのか?

「出会いも減ってきたし、そろそろ結婚相談所を検討してみようかな」そんなアラフォー女性も多いのでは?

リンダ自身、結婚相談所のカウンセラーとしてお仕事をしているので、こういう言い方は怒られちゃいそうですが……(笑)

結婚したいアラフォー女性のすべてに結婚相談所をおすすめできるとは限りません。

というのも、結婚相談所での婚活スタイルが向いている人・向いていない人がいますし、結婚相談所もたくさんあるので、選んだ相談所によっては、「普通にしている方がいいんじゃ……」と感じることもあると思います。

けれど、出会いが減っていると感じるのであれば、選択肢として、うっすら結婚相談所の名前を覚えていただけると嬉しいです。

結婚相談所で婚活して結婚できた40代女性の体験談

さいごに、40歳で婚活をはじめて、42歳のときに成婚されたAさんの体験談を紹介しましょう。

Aさんは、同年代女性よりも年収が高く、見た目もきれい。

ただ、身長が170cmあることがコンプレックスでした。

性格もおっとりしているのですが、いわゆる「高嶺の花」のように思われて、今までの人生、彼氏も2人で恋愛が苦手だったんです。

「妹も弟も結婚して、私もそろそろ…と親から遠回しに言われるので」と結婚相談所に入会しました。

Aさんの希望は、同じ40代で、価値観が一致すればこだわりがないとのことです。

けれど「年齢的に子どもを希望している人の期待には答えられない」と、おっしゃっていました。

それから2年もの間、何人かの男性と交際に発展するものの、その努力が実らずAさんは葛藤します。

仮交際中だった男性は、年下女性と成婚してしまったり……

お見合いには積極的だけど、お断りするのが苦手で、何度も心が折れそうになったり……

「いいな」と思っていた人も「どこかピンとこない」……

そんなAさんが成婚したのは42歳のとき。

お相手は、10歳年上の52歳の男性です。

実はそれまで、同じ『40代』に絞ってお見合いをしていたのですが、「もしかして、あまり年齢にこだわらなくてもいいんじゃ?」と思ったAさん。

この読みが当たり、年齢層を広げた途端、夫となるお相手と巡り会えたのです。

「年上でも、10歳上の人とはお付き合いしたことがなくて…ちょっと不安でしたが、

 制限をかければかけるほど、運命を逃していたのかもしれません(笑)」

そうなんです。40代の婚活だと、とくに『自分の固定概念』を捨てること。これが成婚の秘訣。

たくさんの婚活女性を見てきましたが、

「こうじゃなきゃダメ」ではなく「これもありかも?」と考えれば、年齢に関わらず、可能性がどんどん広がっていくのです。

まとめ.手遅れなんてない。『今』が人生でいちばん若いのだから

結婚相談所

婚活しても、40代なら勝ち目がない。

アラフォーで今更結婚できるのだろうか?

自分の年齢に自信がもてず「もう若くない」と諦めていませんか?

けれどあなたの人生の中でいちばん若いのは、紛れもなく『今』。

3年後・5年後を振り返ったとき、あのときの勇気が今を作っているんだ!と、

良い意味で振り返れるよう、行動してみませんか?

実際に私も離婚を経験し、再婚したのはアラフォーに差し掛かるときでした。

自分に正直に動いていれば、いつだって『手遅れ』ではありませんよ。

おすすめ記事

結婚相談所でバツイチ30代・40代が『再婚』を目指すメリットとは?

【婚活体験談】30代・40代・50代の男性に聞く、結婚相談所で結婚できた理由とエピソード

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP