全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

20代男性の婚活は、結婚相談所をオススメしない。その理由を語ろう【婚活業界の重鎮に聞いてみた】

結婚相談所
結婚相談所

先日、結婚相談所の無料カウンセリングに訪れた方の入会をお断りしました。

どんな人かって……?

20代男性です。

「それって、20代だけどめちゃくちゃコミュニケーション能力がなかったとか?」
「もしかして莫大な借金を抱えていたとか……?」

って、みなさんの妄想を掻き立ててしまうでしょうが、さいしょに言っておきます。

普通の20代男性です。

結婚したい。けれど出会いがない……。

そう思うのであれば、早めに婚活をはじめた方がいいんです。

と、私たち結婚相談所の人は、必ずそういいます。

一般的にはね。

そして、男女共に若い方が「婚活は有利になる」と思われています。

それもあながち正しいんです。

一般的にはね。

けれど、今回の件はお断りしました。

というのも、ある条件が揃う20代男性には、結婚相談所での婚活をオススメしていないからです。

そしてその条件が揃っている、20代男性が婚活をはじめるならば、結婚相談所より婚活パーティーや街コンの方が断然マシ。

婚活業界をこの目で見つめてきた私が、『20代男性の婚活は、結婚相談所をオススメしない理由』を説明しましょう。

また、他の結婚相談所で勤務している『婚活界の重鎮』にもご意見を伺ってきました。

【20代男性×結婚相談所】今回の登場人物はこちら

登場人物1.新米スタッフごっちん(私)

結婚相談所のごっちん

登場人物2.入会をお断りした23歳男性・モリモリくん(仮名)

結婚相談所 20代男性

結婚相談所の入会をお断りした張本人※イメージです。

登場人物3.仲介人歴7年で土地転がし風ダンディー・田中さん(仮名)

顔出しを熱望していましたが、イラストにしておきます。

登場人物4.仲介人歴8年のユウコさん(仮名)

結婚相談所

今回、2度目の登場となるユウコさん。再登場です。

20代男性は婚活で有利になるって本当!?こんな条件が揃うとムリ!

結婚相談所

まずさいしょに認識してほしいこと。

それは、若ければ婚活で有利になると言われるけれど、現実はそうでもありません。

とくに結婚相談所では『若さ』が不利になるケースもあるのです。

婚活をしている人の共通点は、結婚願望。

結婚のカタチはいろいろあるけれど、好意や愛情だけではどうすることもでなきない部分が関係してくるのも確かです。

そう考えると20代男性は……

・職歴がない
・収入も少ない(超大手企業は除く)
・奨学金の返済真っ只中

といった問題点もあるので、

結婚願望が強い人からすればマイナスポイントというか……

論外に近いのです。

実際に私も先日、20代男性のモリモリくん(仮名)から結婚相談所の相談を受けました。

ちなみに、モリモリくん(仮名)のスペックはこんな感じ。

結婚相談所 20代男性

  • 23歳(最終学歴は専門学校中退)
  • フリーランス(1年目)
  • 年収200万円
  • 結婚したいというか彼女ほしい
  • 婚活パーティーなどの経験はアリ
  • まぁ、いいやつだしコミュ力はある
  • いいやつだけど、お世辞にもイケメンとはいえない
  • 奨学金の返済真っ只中である

申し訳ないのですが、お断りしましたね……

もちろん年齢・ルックス・年収・職業と結婚相談所的に不利となる人でも、結婚という夢を掴むことはできます。

相当、過酷で茨の道となるのですが!

けれども、若くして結婚相談所に入会して、

痛烈な現実を突きつけ、「もう婚活したくない」と絶望されたくないんですよね……。

とここまでアレコレ言ってみましたが、これはあくまで結婚相談所での話。

モリモリくんのような条件の20代男性なら結婚相談所よりも婚活パーティーの方が有利です。

ていうか、費用対効果が悪すぎますから……!?

仲介人が20代男性の婚活で結婚相談所をオススメしない理由

【理由1】結婚願望がそれほど本気じゃないから

うーん、今回の条件なら私も入会はお断りしますね。

今のスペックじゃ、100件お見合いを申し込んで1件できるかどうかだね。
勇気を振り絞ってナンパした方が希望がありそうだ

ていうか、結婚したいというより、彼女ほしいみたいな願望が強いだけかなと……

そだね~。
年齢に関係なくなんとなくな結婚願望で結婚相談所に入会するのはおすすめできない。

20代男性が結婚相談所に入会したいといってきたら、まずは結婚願望がホンモノかどうかを精査しますね。

20代男性といえば、まだまだ遊び盛り。

なんとなく結婚したいなぁと思っていて、結婚相談所の扉をノックしたとしても、気のせいだったなんてこともあり得ます。

いやいや、僕は本気ですけど!という20代男性もいるかもしれないけれど、婚活市場の結婚したい願望はリアルガチです。

いい人がいれば、すぐにでも結婚の段取りを進めたいし、結婚・出産に対して焦りを感じている人がほとんど。

まぁ、まずは婚活パーティーでいいね!

【理由2】奨学金や年収問題はやっぱりシビア

彼自身も奨学金を返済中で年収も低めっていうのがネックだね。

結婚相談所に20代女性はいるけれど、その女性も返済中だったりしますし。

ってことは結婚相談所ってある程度の年収がないと無謀ってことですか?

そりゃある方が有利だけど、高収入だから結婚できるってわけじゃないね。

ごっちんさん、結婚ですよ?
もし結婚できて、子どもが生まれたら女性は休職するので収入は減ります。

年収が低いと『収入ダウン』と『奨学金の返済』のダブルパンチを食らっちゃうね。

しかも、社会的信用度の低いとお金も借りられません。

要するに……?

現実的にムリってことです。

以前の記事で、いきなり婚活女子なるものをご紹介しました。

いきなり結婚を望む「いきなり婚活女子」が増える理由|ロマンスはハイリスク・安定はノーロマンス【婚活の裏話】

ロマンスより安定を求めている若い女性が結婚するために婚活をはじめていて、しかも、いきなり婚活女子は高望みをしない傾向にあるというお話です。

けれど、そんないきなり婚活女子でも、年収200万円で奨学金を完済していない男性は論外でしょうね……。
よっぽどタイプだったり、気があったりしない限り。

そだね~

あ、すみません。
さり気なく北見カーリングテイストを入れてこないでください。

※田中さんは北見カーリング女子を応援しています。

【理由3】結婚相談所は費用対効果が悪すぎる

みなさんご存知かと思いますが、結婚相談所はそれなりの費用が必要です。

入会時には入会金。

活動の有無に関わらず毎月の維持費。

お見合いを申し込んだり、セッティングしたりするごとに別途料金が発生することも珍しくはありません。

見事、結婚が成立した暁には、成婚料といって、ある程度まとまった金額が必要となります。

まぁ、さいしょに言ったけれど、このスペックの20代男性なら100回申し込んで1回お見合いができたらいいかなって感じだね。

費用に見合ってませんよね、見返りが。

たしかに、100回に1回お見合いできるかどうかのメリットって、お金を捨てているようなもんですよね。

なんとかセッティングできそうだったら頑張るけど、あまりにも希望がないとお断りするなー。

20代男性でも結婚相談所に向いている人はいる

とはいえ、20代男性であっても、結婚相談所に入会できますし、結婚相談所で有利となるケースもあります。

一回り以上年上の女性でもOKで、めっちゃイケメンの20代男性ならいけるかな。

公務員や一流企業にお勤めの方なら、ブサイクでも可能性があります。

年収300万円はあって、本気で今すぐに結婚したいとかね。

逆にどんなに年収がよくても、自営業(フリーランス)はウケが悪いんですかね?

それなりの覚悟が必要になるからね。

結婚相談所 イケメン

  • 公務員や大手企業に勤めている
  • まじで今すぐ結婚したい!
  • 年上の女性がいい!10歳以上の歳上女性もOK
  • めっちゃイケメン
  • めっちゃオモロイ

こういったストロングポイントがあれば、20代男性でも結婚相談所でなんとかなるかもしれません。

とにもかくにも、今回のモリモリくん(仮名)の場合、今の仕事を頑張りながら婚活パーティーに参加したりして、30歳になっても結婚できていなかったら、そのときは入会してほしいかな。

そうですね。今の状態ではオススメできないだけで……。

20代男性には結婚相談所より婚活パーティーをオススメする!

結婚相談所より婚活パーティーの方が費用も安いし、友達に誘われてなんとなく参加しました~っていう結婚願望の低い女性もいるからね!

だから30歳を超えた男性には婚活パーティーをあまりオススメしていないんですよ。
本気じゃない女性参加者もいるから。

今回のようなケースだと、婚活パーティーの方が可能性アリですよね!

結婚相談所ってプロフィールを見て出会いを予め設定しますが、婚活パーティーは『一度お会いする機会』が必ずありますからね。

結婚相談所で顔写真やプロフィールを見ていたらお見合いを断っていただろうなぁという人物でも、一度会ってみると以外と良い人だった!ってケースがありえるので。

要するに、結婚相談所はさいしょの対面までの敷居が高いため、モリモリくんのような20代男性はお見合い申し入れ時点でふるいにかけられてしまう。

けれど、婚活パーティーは自分の希望で男性をふるいにかけることはできず、参加者全員に『会う』というさいしょのステップが与えられるのだ。

婚活市場は肥大化する昨今。

婚活パーティーは合コンと同じくフランクに参加できるようになった。

「彼氏がほしいし、あわよくば結婚できたらいいな」とか、

「結婚願望は薄いけど、いい人がいれば」とか、

結婚に対して焦りを感じていなかったり、強い願望を抱いているわけではない女性も参加していたりする。

婚活に焦りを感じている人にとっては、この見極めが難しいので婚活パーティーをあまりオススメしないという意見もあるけれど、結婚する気はそれほどでも…な女性の方が、年収や職業の条件は限りなく低くなるのだ!

まとめ

年齢が若ければ若いほど有利になるといわれている婚活市場だけど、

  • 年収が低い
  • 連続勤務年数が短い
  • 奨学金の返済が終わっていない
  • 結婚願望がそれほど高くない

いわゆる、社会的信用度の低い20代男性は、結婚相談所の弱者となってしまうというお話でした。

歳上すぎる女性が好きとか、際立った何かがない限り、難しいですね。このケースだと。

彼の場合、20代でフリーランス2期目だし、もう10年今の仕事を頑張って、それでも結婚できていなかったら入会するでも遅くはないかな。

とにもかくにも、20代で結婚したい!婚活したい!と考えている男性諸君。

結婚相談所は自分が想像している以上にシビアな世界です。

まずは街コン・婚活パーティーに参加しながら、自分の婚活市場の立ち位置を受けれてほしいと願うのでありました。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP