大阪・京都の結婚相談所

29歳独身女性。結婚相談所で婚活して、はじめてお見合いした男性と成婚した体験談

結婚相談所

結婚相談所

「私の婚活は少し特殊かもしれません。結婚相談所に入会して、一番初めに会った人と結婚したんです」

自身の婚活体験談を語るBさん。

あと1年で30歳になる。そんな29歳のとき、結婚相談所に入会しました。

結婚相談所で活動している人は、男女ともにたくさんいらっしゃいます。

だからこそ、運命といえるお相手になかなか出会えないという問題点があるのですが、

Bさんはどうして、はじめてお見合いしたお相手と結婚に至ったのでしょうか?

はじめてのお見合い相手と結婚。29歳Bさんの婚活体験談

「なんとなーく、30歳までには結婚したいなって思っていたんです。気がついたら29歳で焦っていました」

30代を目前にして結婚への焦りを抱いたBさん。

婚活開始当時は、29歳で、医療事務員(年収200万円)として働いていました。

結婚相談所選びで決め手となったのは、仲介人のブログにあり!

そんなBさんが、結婚相談所選びで決め手となったのは『仲介人のブログ』

料金でも、成婚率でも、知名度でもなく、仲介人のブログで入会を決意するのは珍しいように感じますよね。

「とにかく、ブログが面白かったんです!(笑)

 結婚相談所のブログっていろいろあるけれど、ビジネスライクじゃないというか。

 どんなお見合いがあり、何がいけなかったかなど、仲人さんの日常ネタも含めて頻繁に更新されており、

 それを見ているうちに、この相談所は誠実で解決力(結婚に導いてくれる力)がありそうだなと思えたんです。」

どうしてはじめてのお見合い相手と成婚退会できたのか……?

「はじめてのお見合い相手と結婚できるのは珍しいと言われました。

 けれど、紛れもなく仲介人の人を見る目のおかげだと思いますね(笑)」

Bさんの仲介人は、Bさんの『今までの生い立ち』を聞いたあと、一度頷き……

「あなたに合っているのは、〇〇さんか、△△さん。」と、言い切ったそうです。

放題な数の男性プロフィールの中から、選ばれた男性2人。

実は、このうちの1人である◯◯さんが、Bさんの夫となる男性です。

「私が入会した結婚相談所では、自分で異性のプロフィールが入ったフォルダを閲覧し、

 気になる人にお見合を申年齢も職業もバラバラ、様々な男性の数が多すぎて、自分ではとても決められない状態でした。

 はじめての婚活で緊張しており、性格も奥手なので『この人がいいです!』というのが恥ずかしかったんです」

仲介人におすすめされた男性、◯◯さんのプロフィールを見てみると……苗字の響き・出身地・職業・趣味など、すべてがBさんのタイプでした。

ドキドキしながら挑んだお見合いでも、違和感なく、あっという間に成婚へと進み、わずか5ヶ月での成婚退会となったのです。

「もしあの時仲人さんが彼をおすすめしてくれなかったら、自分から彼に申し込むことはなかったと思います。感謝しています。」

Bさんの結婚相手となる◯◯さんは、Bさんと同い年。

優しく穏やかで、急に不機嫌になったり怒鳴ったりしない人です。

というのも、Bさんは幼少期、怒鳴られたり、理不尽に不機嫌になられたりで嫌な経験をしていたので、

優しくて穏やかである性格は絶対条件でした。

「食べ物の趣味も合うので、どこへ行っても何を食べても一緒に楽しめます」

入会金7万円・成婚料25万円・活動期間5ヶ月の婚活で不満はあった?

「不満はありません。大満足です!

 ただ、結婚相談所って、一人ひとりとじっくりお見合いをして、

 付き合うか否かを決めて行くものだと思っていました。

 でも、実際に婚活してみると、かなりのスピード感でビックリしたんです。

 交際中であっても、同時交際が出来たり、お見合いをしたりもOKだったので、

 奥手な人にとっては、ビックリするシステムが多いかもしれませんね」

まとめ.結婚相談所で婚活するなら、仲介人との相性も重要なポイントに……!

結婚相談所

自ら内気な性格だと話すBさん。

そんなBさんの婚活の秘訣は、仲介人との相性。

もちろんBさん自身の努力も成婚の秘訣ですが、仲介人が婚活者の性格や気持ちをしっかり理解しているからこそ、

ベストといえるパートナーを紹介できたのかもしれません。

結婚相談所で婚活するなら、仲介人との相性も重要視してみましょう!

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP