全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

国の統計から見る、ホントのホントの成婚率

最も信頼ができる統計、日本の国勢調査から、年代別の成婚率を見てみましょう。

結婚相談所 国勢調査

2005年、2010年、2015年に実施された国勢調査は次のとおり。

平成22年国勢調査はこちら
平成27年国勢調査はこちら

  • 結婚相談所 国勢調査
  • 国勢調査 結婚相談所

結婚を意識する25~45歳の方にとっては、とても厳しい数字が並んでいます。

とくに男性の未婚率は悪化の一途を示していて、女性からすれば、結婚相手の対象が増える、というふうにも考えられないこともないのですが、対象にできない男性が増えているというマイナス面とも言えます。

また、これらの数字から年代別の、5年後、10年後までの成婚可能性がわかります。

5年前の数字と5年後の数字を見比べる。

今回は平成22年の調査時と5年後である平成27年の調査時の未婚率を使います。

複数回離婚する人がいたり、結婚してすぐに離婚する人がいたりするので完全な数字ではありませんが、参考にはなります。

グラフの見方がちょっとややこしいので、分かりやすく考えます。

【平成22年】
15~19歳     99.7%
20~24歳     94%
25~29歳     71.8%
30~34歳     47.3%
35~39歳     35.6%
40~44歳     28.6%
45~49歳     22.5%
50~54歳     17.8%
55~59歳     14.7%
60~64歳     10.3%
65~69歳     6.1%
70~74歳     3.8%
75歳以上     1.9%

【平成27年】
15~19歳     99.7%
20~24歳     94.8%
25~29歳     72.5%
30~34歳     46.5%
35~39歳     34.5%
40~44歳     29.3%
45~49歳     25.2%
50~54歳     20.3%
55~59歳     16.1%
60~64歳     13.3%
65~69歳     9.1%
70~74歳     5%
75歳以上     2.2%

 

【平成22年】
15~19歳     99.4%
20~24歳     89.6%
25~29歳     60.3%
30~34歳     34.5%
35~39歳     23.1%
40~44歳     17.4%
45~49歳     12.6%
50~54歳     8.7%
55~59歳     6.5%
60~64歳     5.5%
65~69歳     4.5%
70~74歳     4%
75歳以上     3.7%

【平成27年】
15~19歳     99.5%
20~24歳     90.9%
25~29歳     61%
30~34歳     33.7%
35~39歳     23.3%
40~44歳     19.1%
45~49歳     15.3%
50~54歳     11.4%
55~59歳     7.8%
60~64歳     6%
65~69歳     5.1%
70~74歳     4.2%
75歳以上     3.7%

 

例えば、平成22年の女性の30~34歳を見てみましょう。

22年に30~34歳だった人たちが、5年後、つまり27年に35~39歳になった時に、未婚率がどれだけ変わっているのか?

を見れば、30~34歳の人が5年間に結婚した割合が分かるのです。

平成22年:【30~34歳  34.5%】
   ↓↓↓↓
平成27年:【35~39歳  23.3%】

なに???

女性の未婚率は11.2%しか減ってないじゃない! たったの10人に一人だけ???

って思うかもしれません。

そういう怖い統計の説明をする人もいますので気を付けてください。

女性の場合なら、平成22年から27年までの間に、離婚や死別が4.7%から6.2%に上がっています。

これをプラスする必要がありますので、もう少し割合は上がります。11.2%が12.7%になります。(それでも低いか。。。)

これは全体のパーセントなので、独身者の数からのパーセントを出すと・・・こうなります。

未婚者が5年後に結婚している可能性

20~24歳     4.9%
25~29歳     22.9%
30~34歳     35.2%
35~39歳     27.1%
40~44歳     17.7%
45~49歳     11.9%
50~54歳     9.8%
55~59歳     9.6%
60~64歳     9.5%
65~69歳     11.7%
70~74歳     18.0%

 

20~24歳     8.6%
25~29歳     31.9%
30~34歳     44.1%
35~39歳     32.5%
40~44歳     17.3%
45~49歳     12.1%
50~54歳     9.5%
55~59歳     10.3%
60~64歳     7.7%
65~69歳     7.3%
70~74歳     6.7%

 

う~ん。。。

年齢によっては厳しい数字が出ています。

この国勢調査のアンケートでは、「配偶者あり・未婚・死別・離別」と細かく分かれています。離婚した人も未婚扱いになっているので完全な数字ではなく、『参考にするくらい』に考えていて丁度いいのかも知れません。

「結婚したい」と思っていない人も混ざっている数字なので、本気で頑張ればなんとかなる、とも言えるでしょう。

また、年々、成婚率は悪化の一途を辿っています。

上記の表からも分かるように、年齢というのがとても重要な要素と考えて間違いないです。

結婚相談所が公表している成婚率って、基本、大ウソです!
「優秀な結婚相談所の成婚率とダメ相談所の成婚率がどれくらい違うのか?」を岡田ブログに掲載しました。
↓↓↓↓↓
結婚相談所のリアルな成婚率 ホントのホントのことを伝えます!

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

【ツイート情報】

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP