結婚相談所

婚活で女性がもがき苦しむ驚きの理由って?婚活市場の男女比率と現実

結婚相談所 婚活で苦しむ

今の婚活市場では、女性がメッチャクチャ苦しんでいます。

男はモテモテ。
女はフラれる。

これ、なぜだかわかりますか?

理由は、とても簡単。

男性の絶対数が明らかに少ないから。

たとえば結婚相談所に登録している男女比ってどれくらいか知ってますか?

どこの連盟や組織でも正確な比率を教えていません。男女差があるから、教えたがらないんです。

私は余裕で教えます。

全国どこの連盟でも、だいたい、男40:女60くらいです。

えっ?たいした差じゃない???

そうですか…?単純計算でも、6人中2人はあぶれてしまいます。

100人にすると33人。多いです。

3人に1人があぶれるってことでも凄いのですが、でも、実際はこんなものじゃありません。

圧倒的な男性不足の女性余り!

現実5
じつは男女比ってのは、地域によってずいぶん差があります。

東海地方などは男女比がだいたい同じくらい。女性に有利な地域です。

女性にとって最も厳しいのは首都圏と関西圏で、2018年のIBJの男女比率の数字は、男37:女63
2020年現在もこの数字に変動はないようです。

さらに、さらに…ここが重要なポイントなのですが、男性の中には私から見ても「ゼッタイに、この人は結婚には向いてないだろうなぁ」と思う人がいます。

反対に女性は、「こんな女性が相談所に来るんだ…」って思える美人さんが多い。

つまり、婚活している男性のなかの半分くらいは、「モテない君」や、「この人と結婚しても幸せになれそうにないわ~君」なんです。

恐ろしくないですか?この状況。

圧倒的な「男性不足、女余り」なんです!

もちろん女性の中にも、「モテないさん」や、「この人と結婚しても楽しくないだろうな~さん」はいますが、男性に比べると数も少ないし、内容もカワイイもんです。

先ほどの男性:女性=37:63で計算すると、

「たぶん結婚できないだろうな~系」の人達は、男性37人のうちの、だいたい3割くらい、12人と仮定しましょう。

そうすると結婚しても良い男女比率は、男性25:女性55になります。

そのうえ、男性の結婚したい願望は女性よりも低いことが多いです。

それらを全部ひっくるめて考えると、男性20:女性63くらいになります。

つまり、「70%以上の女性はあぶれてしまう」ってことになってしまうんです…

女性にとって厳しくて当たり前ですね。

実際に婚活を経験した人なら実感していると思います。

婚活市場では普通の旦那が見つからない?【女性目線】

現実2

『普通のダンナがなぜ見つからない?』著作:西口敦

っていう書籍を見つけました。

この書籍のキャッチコピーは、

「普通の人でいいのに…。の普通の人は、0.08%しかいない」

というもの。

この0.08%という数字はどこから来たのかというと、ちょっと複雑です。

そもそも「普通」という言葉を全体の半分=50% 存在しているとしても、どこが「普通」なのかってことですよね。

顔なのか?キャラなのか?身長なのか?

つまり、すべて「普通」で考えると、こういう計算になります↓↓↓

会話普通50%×ルックス50%×身長50%×清潔感50%×ファッションセンス50%×学歴50%×年収50%=0.08%

なのだそうです。

う~ん…たしかにそういう一面もあります。

条件面で相手を選ぼうとすると、自分でも知らないうちに理想が高くなっていきます。

100人に1人も「普通」の男性がいないなんて本当?

でも女性が言う「普通の人」が100人のうちに1人もいないなんてありえませんよね。

どこかに足りない部分があっても、当然良い所もあるわけで。

全部が平均以上じゃないといけない、なんて思っている女性ばかりじゃありません。そのあたり、女性は大きな心で見てくれるものです。

ただ気を付けなくてはいけないのは、

婚活アプリや結婚相談所の検索で希望の相手を探す時に限ってはこの計算式が当てはまります。

全国5万人の中から、すべての平均を満たしている人を検索していけば、とんでもなく少ない結果となります。そこだけは気を付けてください。

そういう特殊な検索方法ではなく、ごく一般的な出会いに関して言えば、「すべての平均を満たしている男性は1%以下です」という理論は、机上の空論です。

そして、女性にとって朗報もあります。

最近の結婚相談所には、素敵な男性の入会者がとても増えています!

結婚相談所は男性天国ってほんと?【男性目線】

現実3

冒頭に書いたように、少し前まで結婚相談所には男性天国の状況がありました。

女性にとっては、「普通の生活をしていたら出会いがない。かといって婚活しても良い人とは会えない」というニッチもサッチもいかない状況だったのです。

けれど最近は、男性の入会者、ルックスの良い人、収入の高い人、コミュ力のある人、公務員など仕事が安定している人、がどんどん入会しています。

独身男性たちに、結婚相談所は男性天国だということが知れ渡ってきたのです。

男性は結婚相談所から撤退していた時期もある!?

天国だと言われても、行ってみると、たいした美人もいない!?

ブスばっかり!?

って偉そうに言っていた時代がほんの最近まであったんです。(正直調子にのってましたね、男性は)

でもそんな時代もストップです!

結局モテない男性は、結婚相談所からでてしまえば、たんなる負け犬、帰ってくるのです。

そして、いつの間にかその人数は増えてしまい、競い合わなければならなくなったということです。

もはや結婚相談所天国は嘘!?

こうなると男性たちもウカウカしていられません。

努力しない男、女性のニーズを考えない男、今までの自分を変えようとしない男は相手にされなくなってきました。

今の婚活現場では、男性にとっても相当なレベルアップが要求されています。

つまり、「普通」以上の男性に巡り合える可能性は増えてきています。

女性にとっても、少しずつ良い状況になってきているのです。

結局は「人の話は信じるな!自分なりの努力をすべし!」

現実4

ここまで読んで下さったみなさんは、

「結局この記事は何が言いたいのかな?」

って思っていませんか?

そうですよね…なんか、訳の分からない、つじつまの合わない文章になっています。

タイトルと冒頭は、婚活市場の女性の苦しさを伝えています。

そして途中から、男性のレベルが上がってきたこと、男性にも努力が必要なことを書いています。

で、結局僕が伝えたいのは、「人の言うことなんか信じるな~!」ってことなんです。

まずは自分の感覚を信じる!!

みなさん、自分の感覚を信じてくださいね。

今は女性には厳しい時代ですよ~

とか

男性はオシャレにしなくちゃ~

とか

やっぱり結婚しないといけないわよ~

とか

子供は絶対産んどかなあかんよ~

とか

ヤッパリお金よ~

とか

今頑張らないと婚期逃げるわよ~

などなど。

人は、とかく勝手なことばかり言いますのでね。

無責任に何だって言います。

僕はこの記事で、そんな無責任な他人の言葉を信じて婚活なんかしたら絶対ダメですよ~って言いたいんです。

結婚には苦もあるさ!?

婚活もそうですが、結婚ってそんなに楽しいことばかりじゃありません。

苦しいことの方が多いと思います(笑)

長く独身を続けてきた人ならなおさら、結婚すれば苦しいことの方が多いかもしれません。ほんとです。

こんなことを言うと「せっかく婚活を頑張ろうって決めてるのに~!!」ってキッー!って目をむいて怒る人がいますが、お許しくださいね。

楽もある!?だからがんばれる!

もちろん、結婚して素晴らしいこともたくさんあります。

幸せだ~って思うことは、独身の頃よりも数倍多くなるでしょう。

けれど反対に、我慢、忍耐、努力、辛抱、などは確実に増えるんですよね。

今まで別々の家庭で、自由に別々の人生を歩んできた他人同士が、同じ屋根の下で、同じ家族になるんですから簡単にいかなくて普通なんです。

人の言うことを聞いて結婚を判断したら、絶対にその時に頑張れないですよ。

やりきれないですよ。すぐに諦めてしまいますよ。

すると相手も貴方のそんな気持ちを感じ取って、頑張らなくなっちゃいます。

そうなるともう、負のスパイラルです。

ぐるぐる、ぐるぐる、台風みたいな大きな渦になって、幸せになるはずだった家庭が木端微塵に砕け散ってしまいます。

「結婚とは、幸せに向かう努力と忍耐の扉を開けることである」

って誰かが言ったとか言ってないとか…でも、その通りなんです。

男も女も『自分磨き』が必要不可欠!

現実1
結局、男性天国だろうと女性不利だろうと男性不足だろうと女性余りだろうと、なんだろうと結局は自分を磨いてないとダメってことです。

人の話に惑わされなくたって、個人がしっかりしてなきゃ、異性は寄ってきません。

なので、自分磨きはしっかりとしましょう!(磨くことの不要な人間なんていないはずです!)

自分磨きはなんでも良いのではじめられることから、はじめればいいです。

趣味をもって積極的に対人とかかわっていってもいいですし、逆に部屋で何かを作って集中力や持続力を鍛えてもよし。

仕事のスキルアップのために英語を学んだりするのもよしです。

できれば、外見を磨くことではなく、内面を磨けるようなチャレンジが大事です。

内面を磨いてる過程で、思わぬ出会いというパターンもあるので、『婚活のため』というよりは『自分のため』のイメージで!

『なぜ婚活』・『なんのため婚活』は明確に!

自分磨きも大事ですが、なぜ婚活をしているのかは明確にしましょう!

結構、アバウトに婚活している人が多すぎます!

  • そろそろな年齢
  • みんなが婚活してるから
  • 親がしろって言うから

こんな理由だと、自分磨きもままにならないですよね。

『なんとなく婚活』ほど、うまくいかないものはありません!

結婚は必ずしなければならないものではないんです!

だからこそ、婚活するには理由が必要です。

どんな理由でもいいんです。

『一人が寂しい』からでもいいんです。立派な理由です!

『家に帰ってからも、友達以外と他愛もない会話をしたい』

これなんか立派な家族をもちたい願望のあらわれです。

まずは婚活する理由を見つけてみましょう。

それが意外と自分磨きの近道だったりします。

最後は誰かに相談すべし!おすすめは結婚相談所!

自分磨きをしても、しっかりとした婚活の動機があっても、どこかで婚活につまづくことはあるかもしれません。

それで普通です。

順風満帆になど、進みません。

そうなったら、自分で抱え込まず相談するのがおすすめです。

きっと自分では気づかないアドバイスをしてくれます。

おすすめなのは、結婚相談所です。

プロのカウンセラーが相談にのってくれます。

一昔前と違って、結婚相談所は親身に相談にのってくれます。

無料相談で感触をたしかめて、合わなければ変えればいいだけです。

自分に合った結婚相談所を見つけて、相談してみましょう。

★★★結婚相談所選びはこちら★★★

まとめ

結婚とは、他人が幸せになる方法を教えてくれるものでも、旦那さんや奥さんが幸せにしてくれるものでも、誰かが幸せを運んで来てくれるものでもなく、自分が努力して作っていくものなんです。

とまあ、偉そうなことを書いていますが、私自身への自戒を込めてお伝えしています。

つまり、そういうことをお伝えしたくてこのページの文章を書きました。

あなたの大切な人生なのだから、他人ではなく、自分自身で決めた方がいいと思うのです。

★★★成婚率が気になる人にはこちらの記事も★★★

★都道府県TOPページ★

投稿日:2021年1月21日

とくに男性は今までの恋愛で、女性とケンカしたことで、苦い思い出があると思う。

もうちょっと優しく出来てたはずやなぁ、申し訳ないってな。

投稿日:2021年1月20日

トラブルの多い結婚相談所の特徴は、1つや2つではありません。

入会してから『どんどん高くなる費用』に後悔してもあとの祭り。

次々に新しいプランやコースを紹介されて、さらに高い費用が発生していきます。

投稿日:2021年1月20日

さっきも言ったけどさ、結婚する時って全員がミスマッチなのよ。

どんな人だって、自分のレベルより数段高い人を希望するもんやの。

投稿日:2021年1月19日

これから幸せな結婚しようと頑張ってるのに、なんで別れと離婚の話やねん?

いやいや、失敗から学んだ方がええことがあるねん。

投稿日:2021年1月18日

これを知ってるかどうかで、人生の生き方というか、生きやすさと言うか、愛について考えるのが凄く楽になるから、心して聞いて下さい。

愛の人になる方法が分かります。

お見合い結婚のほうが恋愛結婚より離婚率が低い理由

恋の色眼鏡フィルターも絶好調にかかってるから、見て見ぬふりをしたり許したりしているんやな。

そういう”引っかかる部分”が、結婚後どんどん違和感に繋がっていく。

嘘でしょ

結婚相談所では一般の人からの口コミが発生しにくい実態があります。ですから、運営側は好きなことを書けてしまうんですね。

腹が立ちますが、運営者側のやりたい放題なのです。

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ婚活と恋愛事情の記事