全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

結婚相談所のお見合いや婚活パーティーで男子がドン引くヤバイ女性の実態

結婚相談所
結婚相談所

結婚相談所でも婚活パーティーでも、なぜかドン引かれてしまう婚活女性は一定数います。

私はとある結婚相談所のスタッフとして日々、上司にコキ使われているのですが…

そんな毎日の中で、

「この人…男子がドン引くやろうなぁ」

と思うヤバイ女性をちらほら見かけるんです。

水商売時代にいた『ヤバイホステス』と精通する部分があって、実に奥が深い……。

今日は少し愚痴を交えながら……

結婚相談所のお見合いや婚活パーティーで、男子がドン引く『ヤバイ女性』の実態についてお話しましょう。

婚活で男性がドン引き!非モテ・ヤバイ女性の言動はコレだ!!

ちなみに、ヤバイ婚活女性と聞いて何を連想しますか?

容姿とか年収とか、ライフスタイルでしょうか?

残念ながら、ここでいうヤバイは、そういったスペックの問題ではありません。

内面的な問題です。

1.何様だよ!自分の理想をペチャクチャ語りまくる図々しい女性

お見合いや婚活パーティー……。

それは結婚候補者たちとの初対面になる場です。

そんな「はじめまして」 の場面でどんな会話をしますか?

お見合いであろうと、婚活パーティーであろうと、婚活市場はいわば戦場。

ライバルとなる同性に引けを取らないアピールが必要になります。

が、

ご自身の理想をアピールしまくってはいませんか!?!?

「はじめまして~」

「はじめまして!■■さんってどんなタイプの人が好きなんですか?」

「え?私ですかぁ??至って普通なんですけど……
年収は最低でも、600万円はほしいかな?
ほら、私立小学校やお稽古に通わせることを考えると。
あっ、私自身はあんまりお金を使いませんよ。
ただ、自分の子供にはやりたいことをさせてあげたいなって。
それが親心っていうのかな?まだ親じゃないけど。(テヘペロ)
子供は一姫二太郎が希望かも。
小さいうちは、しっかり子育てしたいから専業主婦でもいいかななんて」

はい、総じて知らんがな!!!!

たしかに、

男性が好きなタイプは? とか、

結婚相手に求めることは?

って質問してくるケースはあります。

けれど、

この質問してくるからって、女性に気があるワケではない!!!

この手のヤバイ婚活女性は、とにかくマシンガントークで相手に間髪を与えません。

そのため、

「私の話を聞きたがっている!」と思い込んでしまいがち。

ですが、違いますよ、違います!!!

男性側が発言するタイミングがないだけなんです!!!

いいですか?

目の前に理想のお相手・イケメンが現れたときこそ、心を落ち着けてください。

2.子供&動物かわいいアピールが酷い

結婚相談所 ペット女子

いろんな恋愛ハウツーで取り上げられている『母性』というワード。

男性は女性の母性本能に惹かれるから、面倒見がよくて、優しい女性はモテるってやつですね!

「あ~かわいいワンちゃん~ 私、犬大好きなんですよ~ 動物全般癒やされるぅ」

「小さい子供ってカワイイですよね~ 私も匂いたい~!」

こういう発言も母性を連想させ、男性から好印象だと思っていませんか?

いいですか?

女性の母性本能・ぶっ飛ばしすぎると引かれます。

心からそう思っているのであればまだしも、

男ウケを狙った「偽りの子供・動物カワイイアピール」は小手先モテテク。

男性からまんまと好印象を獲得できても、

そのバケの皮は必ず剥がれます。

婚活市場には、恋愛経験の少ない男性が多いから、このテクニックも充分通用するはず!とシラを切っているアナタに言いましょう。

婚活市場にいるからこそ、男性たちはありきたりな恋愛テクニックにうんざりしてるんです。

  • 「うっわぁ白々しいなぁ…」
  • 「なんだかきな臭い」

恋愛経験がなく、恋愛に臆病・奥手だからこそ、直感的にわかるんです。

3.お見合い申込み件数で『モテてる』と思い込んでる女性

結婚相談所 モテるアピール女子

今までの人生で、モテた経験がなかったけれど……

20代後半になって婚活をはじめたところ、

あれよあれよとお見合い申込み件数が舞い込んできて、

自分はモテると思い込んでいる女性も、

30代以降の婚活をこじらせがち。

たくさん申込みがあると……

「あれ?私ってモテるんじゃね?」

という勘違いが生まれ、男性をより好みしはじめます。

要するに勘違いモテ。すべては幻想。

婚活でのお見合い申込みは「ナイストゥーミートユー♪」くらいのものです。

お見合いを申し込んでくれたから、好意があるとは限りません。

実際にお見合いをしてから本当に好意があるかどうか判断するのです。

また、婚活市場は、少々難アリでも『20代』というブランドだけで功を奏すことも。。。

要するに、年齢だけでなんとかなっている部分を、モテると勘違いしてしまい・・・

私モテるんですアピールを炸裂するイタイパターン。

ほんとにモテる人は、モテるんですアピールをしません。

いいですか?

あなたは何のために婚活をしているのでしょう。

男性からチヤホヤされるため?モテたいから?

違うはずです。

結婚するためでしょう。

4.か弱い&体調悪いアピールが大げさすぎる

結婚相談所 ウサギの皮女子

これ、男性だけでなく女性からもウザがられるやつですね。

婚活に限らず、職場にもいらっしゃいませんか?

「きゃ~重たい…。持ってもらえる?」
「はぁ…ちょっと疲れちゃった。私体弱いんだよね」
「また立ちくらみだ…。貧血しちゃうんだよね」
「もう食べられない~」

こういったか弱いアピール。

別に可愛くないですよ。

私の独断と偏見ですが、か弱い・ひ弱アピールが過ぎる女性ほど、

見た目がたくましそう。

そういえばごっちんの友達にもいるんですよ。このタイプ。

「私、お菓子とかスイーツとか興味ないんだよね。胃がもたれる」

と、いいながら、むっちゃ食ってる人。

そのうえ、私がサラダにマヨネーズかけてると、

「うっわ~カロリーやばそう。太るんちゃう?信じられない~」

とか言ってくるけど、私よりふくよかな友達が。

いいですか?

婚活市場でか弱いアピールだなんて、なんの役にも立ちません。

守ってあげたくなる女の子がスキなのは、
体力を持て余している男子高校生くらいです。

20代・30代と歳を重ねていくにつれ、削ぎ落とされる体力。

それは男女ともに一緒です。

ドーンとこい!くらいで構えている女性の方が、結婚したいと思えますよ。

【考察】ヤバイ系婚活女性の共通点は総じて『勘違い』が多い

男性ドン引きのヤバイ婚活女性に共通する点は勘違いです。

20代の頃はたしかにモテていたかもしれません。

第一印象では、女性人気NO1になれるかもしれません。

お見合い・婚活パーティーで見事カップリングできるかもしれません。

けれど、その勘違いはいずれ、あなたの仇となります。

婚活にはさまざまなタイプの女性がいらっしゃいますが、恋愛経験が少なく、消極的で奥手な女性よりも、

積極的だけど勘違いしている女性の方が、成婚できません。

残念なことに、勘違いしてしまう女性の勘違いは、年齢を重ねるごとに加速していきます。

私が個人的に危機感を抱いているのは、とくに35歳以上で勘違いをしてらっしゃる女性です。

どんどん景気が悪くなっていく現代。

年齢層が高くなればなるほど、バブルの感覚が残っていたりするので、ハイスペック男性を求めてしまいがち。

しかし、婚活市場の需要ってなかなかシビアで…

美人なアラフォー女性より、普通の20代女性の方がモテるんです。

※しかも、婚活中の20代女性はそこまで高望みをしている人も少ない。

だから私は声を大にしていいたい。

冷静に、客観的に自分を見つめろ!!!!

そしてその勘違いをやめないと、結婚はできないぞ!と。

※普段、会員さんに直接言えないフラストレーションでついつい言葉が荒くなってしまいましたがあしからず。

おしまい。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP