結婚相談所カウンセラーに騙されないためには!カウンセラーの闇を暴く!

カウンセラーの闇

こんにちわ、あっちゃんです。
今回は、色々と思う事がありまして言わせていただきます。

同じ仕事をしている者から見て、「?????」と思う結婚相談所カウンセラーが多いのです。

早速本題に入りたいと思います。

品の無い営業をするカウンセラーは辞めてしまえ!

それでは、まずはいくつか最低ラインのカウンセラーの話を実話を元にお伝えします。

マジ最低!

高額プランを斡旋ケース:40歳男性(年収700万)

他の相談所で、高いプランにしないと全然お見合いが組めないから、この40万円のプランにしなさい。
うちの15万のプランではお見合い申込数が10件しかないから全く会えないよと言われました。
1時間だけのカウンセリングで、そんなお金を出すのは判断出来ないと思いました。

私の見立てによると、そもそも男性だから有利に活動できると思います。

さらに年収が平均よりも高い。

40歳というのも、婚活男性としては高くなく普通の年齢です。

そこまで男性側から申込をしなくても、女性からの申し込みが多い状況だと思います。

15万のプランでも大丈夫だと思う。

というか、「結婚相談所として、そもそも会えないようなプランを作るなよ」と思っちゃいますね。

入会するまで返さないブラック企業ケース:33歳女性

他の相談所で、4時間カウンセリングルームに閉じ込められ、契約するまで帰してくれませんでした。
なので契約しましたが、後でクーリングオフして来ます。
そのカウンセラーさんは私に4時間もかかりっきりで、そんなにノルマがきついんでしょうか?
ブラック企業なんかで婚活したくありません。

このコンプライアンスがとてもうるさい時代に、この営業手法!

信じられない!ノルマも本当にきついのでしょう。

たしかにまだまだありますよ、ブラック結婚相談所!

成婚率100%の結婚相談所(嘘)ケース:32歳女性の場合

「結婚相談所の言うことを全部聞いてもらいます。」と言われました。
髪型、服装、お見合いの喋り方等、すべて従う必要があるようです。
「それがうちのメソッドです。」と言っていました。
「必ず成婚できます。」と聞きました。
本当でしょうか?

いやいや、成婚率100%の相談所なんて聞いたことないぞ・・・。

むしろそんな結婚相談所なんて怪しいと思うけどな。。よくそんな嘘つけるな。。。

どんなに美女でもイケメンでも金持ちでも、100%なんてありえません!

とにかく、時代錯誤な営業手法がいまだに多いのです。

<解決方法>最低な結婚相談所に出会ってしまったら!

こんな最低な結婚相談所に出会ってしまったら、まずは以下の5項目をチェックしてみましょう。

1.時間を区切る
2.最初から即決しないことを言う
3.カウンセラーの雰囲気を見る
4.絶対という言葉は疑う
5.会員数を聞く

上記を気をつければ、悪徳な結婚相談所に登録することは無いと思います。

簡単に1つずつ説明しますね。

1.時間を区切る

「今日はあとで用事があるので、1時間で終わりますか?」などと最初に聞いてください。

これをすればさすがに相手も引き留めませんし、逃げることができます。

当然無理矢理引き留めてくるカウンセラーもいると思いますが、大事な用事と言って逃げましょう。

2.最初から即決しないことを言う

これも大事。

あらかじめ、すぐに入会しない旨を伝える。

「一生の事なので、この1時間では決断できません」と言えば、大丈夫でしょう。

もっと強く言える人は、「他の結婚相談所と比べてから決めます。」と言えたら、なお最高です。

この時点でゴリ押しも即入会もディフェンスできます。

3.カウンセラーの雰囲気を見る

何を見て欲しいかと言えば、カウンセラーの余裕です。

慣れているカウンセラー、優秀なカウンセラーは、当然余裕があります。

出入りの激しい業界なので、ベテランもいますが、ど新人も山ほどいる業界です。

若くなくても、脱サラや転職で歳をとった新人もいるのです。

焦りは身体から滲み出てきますので、雰囲気を見ればすぐに分かります。

焦っている人からは契約しないのが無難です。

とんでもない相手を紹介してくるはずです。

4.絶対という言葉は疑う

結婚相談所業界において、絶対はありません。

どんなことでもいいですが、軽々しく「絶対」という言葉を言う人は信用してはなりません!

そもそも、結婚相談所業界において、この言葉はコンプライアンス違反になります。

「絶対に成婚させます。」なんて言われたら、即その結婚相談所はやめましょう。

5.会員数を聞く

まずは会員数を聞きましょう。

もちろん、全体だけではなく、例えば自分の住んでるエリアで何人いるか?

それだけではなく、自分の希望に合った人は何人いるか?

そういう数字をすぐに答えられない時点で、もうアウトです!

せめて、全体数くらいはすぐに言えないとダメですね。

ごまかしや嘘は、こういったところからはじまっています。

結婚相談所業界を浄化したい!

いかがでしたか?

今回は結婚相談所の闇について、少し赤裸々に語ってみました。

しかし、会員さんがいくらがんばっても意味ないんですよね。

本当に必要なのは、この業界の浄化ですね。

今は、SNSなどで人と人の交流はさかんになっていますが、『信用』という意味では崩壊しつつあります。

いざ結婚となると、安心して進めることが難しい時代です。

『婚活』というキーワードは今後も男女にとって、大事なワード。

少しでも安心して、婚活できるように結婚相談所業界はがんばっていかなくてはなりません。
みなさんも今しばらくお待ちを!

Picture of あっちゃんが執筆
あっちゃんが執筆

結婚相談所のカウンセラー。データ分析や統計上で成婚可能性を高める方法を伝えることが得意です。

あっちゃんの記事一覧はこちら

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事