全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

結婚ってホンマに幸せ?精神的なメリット・デメリットを既婚者に聞いてみた。

結婚相談所

若い人の結婚率が下がっていると言われる現代。

「結婚にメリットを感じない」と考える人も多いようです。

婚活中の人も「本当に結婚して、幸せになれるんだろうか」なんて、ふと不安がよぎる瞬間があるでしょう。

私も「この人と幸せになりたい!」と思って、一度結婚し、一度離婚を経験しています。

けれど、実際に結婚した人からは「精神的なメリットが大きい」という声もあるんです。

具体的にどんな場面でそう感じるのか気になりますよね……。

また、その反面、結婚による精神的なデメリットがないかという点も気になりませんか?

この記事では、婚活中の人も、婚活していないけれどいつかは結婚したいと思っている人にも知ってほしい!

結婚による精神的なメリットとデメリットについて、既婚者からの声を元に紹介していきます。

結婚して良かったと思う瞬間は?精神的なメリット3選

私は1度の離婚を経て、現在の夫と再婚したのですが、「離婚してるのに、また結婚するの!?」なんて言われたこともあります。はい……。
とまぁ…世間の声は皮肉なもの。

できちゃった結婚したら、「順番が違う!離婚すると思う」なんて言われますし、結婚せずにいると「いつ結婚するの?」なんて言われますし、
離婚したらしたで「結婚しなきゃよかったのに」なんて言われるものです。

まぁまぁ、そういうイラッとポイントはおいておいて……

既婚者に聞いた、『結婚してよかったと思う瞬間(メンタル編)』をお送りしましょう。

メリット1.安心感がある、精神的に安定する

「もともとちょっとしたことで不安になりやすいタイプでした。でも、結婚して『家に誰かいる』という環境になり、精神的に安定するようになりました。不安なことや辛いこともすぐに話すことができるというだけで、気持ちが軽くなるんですね。『大丈夫だよ』って言ってもらえるとそれだけで安心するんです」(30代女性/結婚4年目)

「結婚前、女友達とランチしていたとき、ちょっと大きい地震があったんです。友人たちには旦那さんや彼氏がみんなすぐに心配して携帯に連絡してきたのに、自分の携帯だけ鳴らず……。今では外でなにかあっても夫がすぐに電話やメッセージをくれます。自分のことを一番に気にかけてくれる人がいるって安心しますね」(40代女性/結婚20年目)

「一人暮らしが長かったので、あまり寂しいと思わないほうでした。でも、結婚してから帰宅すると誰かがいるので、気持ちに張り合いが出た気がします。もともと料理が趣味だったんですが、一人の時はあまり作り甲斐がなく、簡単なもので済ませていました。男が料理するの!?とか、思われることもあって、おすそ分けもできなかったし(笑)今ではホールのケーキとか、オーブンで鶏の丸焼きを作っても食べてくれる人がいるので、趣味に没頭できています!」(30代男性/結婚2年目)

一番多かった声が、安心感がある、精神的に安定するというもの。

これは実際に結婚してみないとなかなか分からないことですよね。パートナーがいれば、楽しいことは2倍、辛いこと、悲しいことは半分に。というのはどうやら本当なのかもしれません。

私も今、再婚をしているのですが……

夫がいない日はいない日で「羽が伸ばせるわ~」なんて思ってしまう瞬間があるけれど、やっぱりいないと寂しいんですよね。ないものねだりかもしれませんが。

メリット2.人として成長できる

「結婚してすぐ、義父が病気になって介護が必要に。夫は3人兄弟の末っ子で、兄2人は遠くに住んでいたため、近所に住む私たちが治療方針を決めなければなりませんでした。でも、いつもは頼りになる夫も、義母もただただうろたえるだけで、治療もままなりません。私は一歩引いて見ることができるせいか、冷静な判断や必要な行動をとることができ医師にも褒められました。といっても私が特別しっかりしているわけじゃないし、自分の親ではなかったから冷静でいられたんだと思います。夫からは『いつもはオロオロしているのにすごく頼りになった。ありがとう』と感謝され、義母との仲も円満に。私の両親になにかあれば、夫が助けてくれると思いますし、お互い人として成長したなと思ってます」(40代女性/結婚20年目)

「実家ではほとんど親戚づきあいがなく、親族との付き合い方について考える機会がありませんでした。ルールが違う人と家族になることで視野が広がった気がします。面倒なことも多いんですが……。自分の『普通』って思っているより狭いんですよね。」(30代女性/結婚4年目)

かつての日本社会では既婚者でないと社会的に認められないかのような風潮がありました。

今はそんなことはありませんが……

他人と家族になることで得た経験によって人間的な懐の深さや視野の広さが得られる可能性もあり得ますね。

プライベートな付き合いだと『自分と合わなきゃ付き合わなくていい』という考え方ができるけど、結婚すると『合わない部分もあるけれど、2つの価値観の中で調和をとっていかなくちゃ!』となります。

結婚ならではのメリットなのかも?

既婚者の方が長生きするって本当?統計から見る結婚のメリット

そういえば、独身者の平均寿命は既婚者に比べると8~10年も短いという統計があるそうです。

理由として考えられるのは以下のような点。

・偏った栄養の食事や外食が多く栄養状態がよくない。結果、病気になりやすい
・夜更かしや朝寝坊といった生活リズムの乱れを指摘してくれる人がいない
・「誰かのために長生きしよう」という気持ちが起こりにくく、不健康な生活をしやすい
・一人だと倒れたり、具合が悪くなったとき誰にも気づかれずそのまま深刻な状態になりやすい

婚活中の方はちょっと暗たんたる気持ちになってしまったのでは?

でも、安心してください!

この8~10年という寿命の差は今から10年以上前に行われた調査によるもの。

さらに1950年代の時点では既婚者と独身者の寿命の差は15年以上あったそうです。

ということは、寿命の差は徐々に縮まってきていると考えることができるのです。

特に女性の場合、美容や健康に気を使う傾向があるため、健康に関する知識も高いと言えます。逆に独身男性の皆さんは注意が必要と言えるかもしれません。

結婚は精神的なデメリットも!?経験者が語る、イヤな場面とは

結婚で得られるメリットもあれば、デメリットもある。

そうなんです、そのとおり。

どんなことでもそうですが、良い部分だけを見て大きな決断をするのは危険ですよね。

ということで、次は結婚による精神的なデメリットを調査してみました。

デメリット1.自分の時間が少なくなる

「結婚してから、夜や週末は常に家に夫がいるので自分一人の時間が持てなくなりました。友達と出かける回数も減ってちょっと不満に感じています。好き勝手に予定が組めないというか。そのうちストレスが爆発しそう……。」(20代女性/結婚2年目)

「休みの日はダラダラしたい。休日もたまには男同士で飲んだり、出かけたりしたい。結婚後はなんとなくそれが許されない雰囲気。子供ができたら、なおさらかもしれませんね」(30代男性/結婚2年目)

安心感と引き換えに失う自由。

こちらは男女ともに不満を抱えていることが多いようです。

特に30~40代で結婚された方は、これまで存分に取れていた一人の時間が確保できないと大きなストレスになる場合も。小さなお子さんがいるご夫婦だとなおさらですよね。

夫婦の時間だけじゃなくて、お互いの時間も大切にできる関係性を築きたいものです。

デメリット2.親族との付き合いも2倍に……

結婚相談所 親族との付き合い
「毎週、週末になると義父母のところへ食事に行かなくちゃいけないのが苦痛です。嬉しいことも2倍になったけれど、親族との付き合いも2倍になりますね。(笑)」(30代女性/結婚4年目)

「義父母と同居しているのですが、毎週のように義弟夫婦がきて、食事をしていく。これが永遠に続くのかと思うとうんざりです…。何かしろと言われているわけではありませんが、一応、なにかしなくちゃいけないのかな!?と思いますし。」(30代女性/結婚5年目)

「お盆やお正月は地方出身の夫の実家に帰省するのが当たり前のようになっています。実家が近く、両親にはいつでも会えますが、お盆やお正月、いつも長期間実家に顔を出せないので両親に申し訳ないです……。」(40代女性)

自分にとっては他人でも夫にとっては大事な両親であり、家族。

親戚付き合いが濃い家庭に入ってしまうと、苦労が多いようです。

また、「自分の実家に気遣いはないのに…どうして義実家のところばかり!?」と不満を抱く人も意外と多いです。

まとめ

実際に結婚してみないと分かりにくい、メリットとデメリット。

でも、精神的な支えができるというのは、一人では得られない変化ですよね。

デメリットに関してはお互いの歩み寄りや話し合いで解決できることがほとんどです。

問題になるのはむしろ

「パートナーがしてくれることを当たり前だと思って感謝しなくなること」
「言われなくても分かってほしいと考えて、気持ちを相手に伝えなくなること」

なのかもしれません。

婚活中の方は是非、参考にしてみてくださいね。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

【ツイート情報】

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP