大阪・京都の結婚相談所

婚活で若い子ばかりにチャンスを横取りされるあなたに知ってほしいこと。

結婚相談所

「歳を重ねるたびに女性としての品を養った。仕事だって血の滲むような努力をしてきた。それなのに……」

いま、20代前半の若い子にチャンスを奪われる30代・40代女性が増えています。

30代・40代女性の皆さんは『仕事をバリバリこなすキャリアウーマンこそ志向!』といった風潮の中で育ちましたよね。

時代に逆らって生きてきたつもりはないのに、どうしてここで壁にぶちあたるのか。

今回の記事はそんな、婚活に励む30代・40代女性に贈る内容です。

若い子が婚活に参加する理由、30代・40代女性が若い子に打ち勝てない理由、そして若い子に負けない婚活をはじめるための方法をご紹介しますよ。

敵を知り己を知れば百戦危うからず。

婚活で成功するにはまず、知ることからはじめてみましょうね。

【お先失礼します】若い子が婚活に参加するワケ

最近では20代前半で婚活に参加し、早々に男性を勝ち取り『いきなり婚』をする女性が増えています。

どうして20代前半の貰い手がいくらでもいるような若い子が婚活に参加するのかというと「30代・40代じゃもう手遅れだから」。

20代前半の若い子たちは、婚活に四苦八苦している30代・40代女性たちを反面教師にしているのでしょう。

また、平成うまれの若い子はバブルを知りません。

不況が当たり前の価値観で生まれ育ったので、男性に対する希望年収も低め。

若い×かわいい×高すぎない希望年収。

こんなの並の30代・40代女性が立ち向かっても勝機を見いだせませんよね……。

リンダも高校を卒業した頃、かなり景気の良い時代を過ごしました。

ちょっと街に出ると、男性たちがお酒を奢ってくれたり、プレゼントをしてくれたり。

「ああ、大人ってなんて楽しんだ!」と思っていたけれど、そんな時代、一瞬で終わっちゃったんですよね。

その感覚からなかなか抜けられませんでしたが。(苦笑)

婚活で若い子に真っ向勝負を挑むのは厳しい!?

結婚相談所

現に30代・40代である女性は、『仕事バリバリこなすキャリアウーマンこそが志向』。

こんな風潮で育ったはず。

女性も男性と同じように社会に出て、同じように活躍して、男女平等参画!

それなのに今や、婚活で若い子ばかりのチャンスを横取りされているあなた。

「若い子のほうがモテるのは仕方ないけど……これまで必死で努力してきた私たち30代・40代が評価されないのはおかしい!」

たまったもんじゃありませんよね。(笑)

実際に私も歳をとって、若さに嫉妬することが多いです。

どうして婚活男子は若い女性を好むのか?シンプルな3つの理由。

結婚相談所

それでは次に、男性の視点からみた『若い子のほうがいい』理由をシンプルに3つ紐解いてみましょう。

若い子に鼻の下を伸ばす男性の気持ちに寄り添えば、30代・40代でも婚活で注目の的になれる方法が見えてくるはずです。

理由1.『出産適齢期』の壁

婚活で若い子ばかりにチャンスを横取りされる理由ひとつめ。

女性が妊娠する確率は年をとるたびにどんどん下がっていきます。

軽々しい言い方になってしまいますが、子作りに手間取りたくないと考える男性は少なくありません。

40代より30代、30代より20代の女性にアピールが殺到。

ダメはもともと、若い子がいい。

男性の生殖本能上、仕方ないのです。

私も一度離婚をして、再婚したいなぁと考えていたのが30代前半の頃。

いいなぁと思った男性もいましたが、若い彼女がいること。そして子どもを望んでいること。

こういう理由で断られてしまいました。

もう数年、早く出会っていたら、私だって……!!!

と、悔しかったのを覚えています。

理由2.男性は若さゆえの『純粋さ』を求める
結婚相談所

30代・40代女性になくて20代女性の若い子にあるもの、なんだと思いますか?

それは純粋さや素直さです。

過去の栄光を語る男性への対応を例にあげましょう。

30代・40代女性は「過去の栄光なんて語って何になるの?」と冷めた反応をしがちですが、純粋な20代女性は「○○さんってすごーい!(高音ボイス)」と、男性が喜ぶ反応をします。

また、リッチなお店で食事を奢ってもらったとき、経験豊富な30代・40代の女性は、自分も行ったことがあったりしますよね。

けれど20代女性の若い子は、

「そんなの申し訳ないです……いいんですか?」

「わぁ~すごい!こんなところでご飯食べたことない」

なんて、男性が喜ぶワードをさらりと言えちゃうんですよね……。

私もこの仕事をする前、一般企業に勤務していたのですが、忘年会・新年会・歓送迎会でちょっと高級な食事を上司・同僚・部下とご一緒する機会がありました。

でも、やっぱり新入社員の女の子って超素直なんですよ。(笑)

「きゃーステキなお料理!」とか、さらりと言ってるんですよ。

「こんな馬鹿丸出しでもやっていけるのは若いうちだけ」と思うかもしれません。(ってか、私が思いましたw)

しかし、純粋さ、素直さを見習っても損はしません!

女性からすると『わぁ、あざとい……』と思うような言動も、男性からするとかわいいと思ったりするんですから。

理由3.婚活業界の需要と供給のアンバランスさ

結婚相談所

婚活で若い子が注目の的になる理由3つめ。

以前のブログでも、お伝えしましたが、婚活者の男女比率って女性の方が多いんですよね。

女性は20代の若い子も婚活していたり……

30代、40代のお姉さんも婚活していたり。

その半面、20代から婚活をしている男性って、けっこうレアなんです。

男性の場合、30代後半~40代くらいになって結婚を焦りはじめて……

40歳~44歳の男性がいちばん多い印象です。

男性は婚活している数が少ないからこそ、女性よりも『選ぶチャンス』があると言えます。

年の差結婚も一般的になってきましたから、40代の男性が20代の女性と成婚するケースも珍しくはありません。

けれど、男性が少なめ・女性が多めとなると、需要と供給のバランスはアンバランス。

女性の方が競争率高めだからこそ、若年層の婚活者もいる『女性の婚活』は厳しいといえるのです。

30代・40代婚活女性の敵!若い子にチャンスを奪われない3つの方法

結婚相談所

若い子を選ぶ男性の心理を理解できたあなたはあと一歩。

それでは最後に、婚活で若い子に負けないための方法をご紹介します。

これらのポイントを意識するだけでもスムーズに婚活ができるはずですよ。

ポイント1.年齢制限は余裕をもつ
結婚相談所

これは女性が婚活に励むうえで意外と見落としがちな落とし穴。

最近は、目安として年齢制限を設けている婚活がほとんどですよね。

年齢制限ギリギリの婚活に参加していませんか?

30代女性の場合、『30代前半まで』の婚活に参加すると、20代の若い子にチャンスを横取りされます。

歳はとりたくないですし、自分が老けたことを認めたくないもの。

しかし、若い子にフルボッコにされたくないのなら、年齢制限に余裕をもった婚活をおすすめしますよ。

ポイント2.素直な女性になる
結婚相談所

男性はプライドが高い生き物。

若い子に純粋さで負けているならせめて、素直な女性になれるよう努力してみてください。

過去の栄光を語りたがる男性相手でも、たいして値段が高くないレストランに連れてこられたとしても、過去に訪れたデートスポットに連れてこられたとしても。

「すごい!○○さんって何でも知ってるんですね!」

「いいんですか?こんな高そうなところ」

「ここはじめて来ました!雰囲気いいですね」

わぁ……私、嘘くさいこと言ってるわぁ……と思ってしまうこともあるかもしれません。

けれど、これくらいでも大丈夫。

意外とそんなものなのです。

ポイント3.身の程を知る
結婚相談所

第一印象は、見た目が9割です。

どんなに男性をワッショイする会話をしていても、どんなに自身の性格の良さをアピールしていても。

見た目が9割です。

ですから、ときには諦めも大切なのです。

もし若い子に男性を横取りされてしまったら、「仕方ない。次行こう!」と気持ちを切り替える。

言い換えれば視点を変えるってことです。

その男性はそうだっただけで、また違う男性は違う考え方をもっているのですから!

まとめ.若い子に負けない婚活!さすれば道は開かれん

婚活20代

こんなこと言うと、嫌われちゃうかもしれませんが、20代女性は、30代・40女性と比べればまだまだベイビーです。

だからこそ、

「そんな若いだけが取り柄の女にチャンスを横取りされてたまるか……!」

真面目に婚活を続けている女性はこういった感情を持ってしまいがち。

でも、悔しさのあまり地団駄を踏むのではなく、若い子から男性を勝ち取るために自分を磨いてみては?

きっと意識するだけでも今までと違った結果があらわれるはずですよ。

あなたが婚活でよりよい成功を手に入れられますように。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP