あなたの結婚願望は本物ですか?焦りを感じる婚活戦士に捧ぐメッセージ

友人から結婚式の招待状が届くたび、嬉しい気持ちより焦る気持ちが大きくなっていくお年頃に突入したあなた。

ぼちぼち婚活をはじめてみたりするものの、いまいちピンと来ない毎日に不安を抱えていませんか?

「どうしていい人ができないんだろう。」
「私ってもしかして、一生結婚できないんじゃ?」

けれど、この焦り。もしかして偽物かもしれません。

なぜなら婚活をしている、結婚に焦っている人の中には『そもそも結婚願望がなかった』という方もいらっしゃるんです。

結婚に焦りを感じている今こそ、もう一度あなたの気持ちをしっかり見つめてみませんか?

この記事を読めば、あなたが感じている焦りの正体がわかります。

そして、あなたが本当に求めていることに気が付けるはずですよ!

根拠なき『だから』に支配されていませんか?


「私はバリバリ働いてキャリアウーマンになりたい!」
「僕はできれば家事や育児を担当したい!」

こういう願いも実現しやすい、多様性を認め合える時代になったとはいえ、私たちは「女の子だから」「男の子だから」という古い時代の中で大人になりました。

だからこそ、「女の子だから・男の子だから・長男だから・長女だから」と思っていないけれど、潜在意識の中では根拠なき『だから』に支配されていることもあるのです。

「私は◎◎だけど、こうしたい!」あなたが今まで懸命に走ってきた人生。

自分らしく、自分の行く道を進んでいたはずなのに、周りの人たちが結婚していくにつれ潜在意識に潜んでいる「女の子だから」が、あなたの気持ちを揺さぶってはいませんか?

私もときどき、根拠なき『だから』に支配されることがあるんです。

結婚に焦りを感じているときこそ、自分の心に問いかけてみてください。

もしかすると、あなたの結婚願望は、無意識のうちに刷り込まれた潜在意識が心にいたずらをしているだけかもしれません。

『理想の愛のカタチ=結婚』ではない


愛する人と結婚をして夫婦になり家庭を持つ。これが理想の愛のカタチとは限りません。

好きになった相手が、たまたま同性だったり、
入籍はしていないけれど、一緒に住んでいる事実婚カップルだったり、
スープが冷めない距離で住んでいたり、
恋人というかソウルメイト?って感じという人がいたり。

愛のカタチは人それぞれ異なります。

だって、毎日誰かと一緒にいる方が落ち着くという人もいれば、
いてもいいけれど、2日に1回くらいは一人になりたいという人もいます。

これって、ピーマンが好きか、パプリカが好きか程度の違いなのです。

だからこそ、あなたは今まで「当たり前」と言われてきたテンプレートに飛び込もうとしなくてもいいんです。

「なんだか違うな・・・」そんな違和感を抱いたとき、
わざわざその環境に身を委ねなくてもいいんです。

「まだ結婚していないの?」とか
「結婚しないとかかわいそう・・・」とか。
心ない言葉を浴びせる人もいるでしょう。

しかし、それはその人と幸せの価値観が違うだけの話。

あなたはあなたがいいと思える方向へ進めばいいだけなのです。

あなたの理想と誰かの理想は違う。
考え方も生き方も違う。
この違いを受け入れ、認めることこそ、
あなたが生きやすい毎日を手に入れるために必要なポイントなのです。

結婚は幸せになる手段ではない


「幸せになりたい、結婚したい」それがあなたが本心で望んでいることなら、
私たち結婚相談所はその気持ちを全力でサポートします。

しかし、結婚したことが『しあわせ』に直結するわけではありません。

心許せるパートナーと一緒に、支え合える関係になりたい!
と、思っているあなたはセーフ(笑)

けれど、危険なのは・・・コレです。

「安定した生活をしたいから結婚したい」
「お金持ちになりたいから結婚したい」

目的と手段を間違えているケースです。

結婚はお金持ちになる手段でもなければ、
安定を保証する手段でもありません。

たしかに結婚したことによって、
万が一何かが起きたとき、側にいてくれる人はできます。

しかし、独身だから『一人で生きていく』ってわけでもないですよね。

友人であったり、会社であったり、親戚であったり、恋人であったり。

独身さんでもたった一人で生きていく・・・ということに直結はしません。
どんな人でも、生活の中に必ず、周りの人がいるはずです。

もしも何かの目的を達成するために結婚したいと思っているなら、
まずはその目的を自分でも達成するぞ!くらいのモチベーションに持っていきましょう。

ち・な・み・に!!

2017年度の「民間給与実態統計調査」によると、年収1000万円以上の人の割合は、4.49%ということがわかりました。

要するに、世間が思っているほど高年収の未婚異性は少ないのです。

となると・・・結婚相手の条件に求める年収を下げて、その分私が年収をあげよう!という考え方が理にかなっているのです。

これが再現性のあるやり方です。

自分の心に耳を傾けてみよう。


本当に結婚したいのだろうか?
自分が求めていることはなんだろう?

自問自答はあなたの心のコンパスを正しい方向へ導いてくれるきっかけです。

大切なのは、『何を求めているか』知れたあと
それを実現させるためには、どうすればいいのか。

具体的に考えて行動することです。

結婚だけでなく、仕事でもプライベートでも共通する点ではないでしょうか?

人はときとして、自分の気持ちに気が付けなくなる瞬間があります。
これは誰にでも起こりうること。

しかし、気持ちに気づかず違和感を抱いたまま生きていくのは息苦しいですよね。

心の声をどう判断する?

難しく考えずに、素直に自分の心の声を聞くだけです。

「なんとなく結婚したい」

この「なんとなく」をよく見つめてみる。

「なんとなく」の中身が、「周りの人間が結婚しちゃったから」、「年齢がそろそろだから」。

こんな場合は結婚する必要はないはずですよね。

「なんとなく」の中身が、「相手のことが好きだけど、相手も好きかどうか分からない」、「結婚してもお金の心配が」。

この場合には、十分結婚に値すると思います。あとは、気になる部分である「相手の気持ち」や「お金のこと」などを解決していくだけ。

大事なのは、本当に結婚したいかどうかです。

冷静に、ゆっくりと、時間をかけてもいいから、自分の気持ちを読み解きましょう。

まとめ

慌ただしい現代社会だからこそ、
自分の気持ちに耳を傾ける時間がなかなか取れないもの。

けれど心の状態を意識してみると、あなたの心のありかがわかります。

結婚しなければいけないという焦りを感じているときこそ、少し立ち止まってみてください。

そしてあなたの心の声を聞いてみてください。

あなたの行くべき道が、きっとわかるはずです。

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

プロフィールの信憑性や本当に相性の合う人と出会えるのか不安です

結婚相談所Q&A
結婚相談所って内情が見えづらい分、入会なさる前は色々不安に感じますよね。 でも結婚相談所は会員さんたちの個人情報や活動状況に関しては守秘義務があるため...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「プロフィールの信憑性や本当に相性の合う人と出会えるのか不安です」

結婚相談所Q&A

結婚相談所って内情が見えづらい分、入会なさる前は色々不安に感じますよね。

でも結婚相談所は会員さんたちの個人情報や活動状況に関しては守秘義務があるため、すべてを公に出来ないことはまずご理解頂きたいことと、それが活動なさっている方々の安心に繋がっている大きな利点でもあります。

結婚相談所のプロフィールは入会条件をクリアし所定の公的書類の提出が無ければ活動が出来ない仕組みで、安易な入会基準で入会を促さないからこそ皆様に信頼して頂いていると思っております。

「自然な出会いに憧れる」

多くの方が願う理想の結婚スタイルかもしれませんが、今からの自然な出会いでの交際で相手の職業や学歴、はたまた本当に独身なのか等を警戒しながら交際を進めるよりも、

最低限の背景の確約が取れている人との結婚相談所での出会いの方が圧倒的に効率が良く、最初から互いにそこには信頼関係があることでよりスピーディーに相性の良い方との出会いに繋がっていける場と思って頂けると嬉しいです。

結婚相談所Q&A

婚活は何歳から始めるのが正解?

結婚相談所Q&A
どうせ始めるなら若いうちから早めに始めるのがオススメです。 ただ、何歳であっても成婚されている方はいらっ...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「婚活は何歳から始めるのが正解?」

結婚相談所Q&A

どうせ始めるなら若いうちから早めに始めるのがオススメです。
ただ、何歳であっても成婚されている方はいらっしゃいますので、若くないと全くうまくいかないという意味ではありません。
結婚相談所Q&A

自分の長所が全然見つからないんですけど、どうしたいいでしょうか?プロフィール の自己PR文が思いつきません。

結婚相談所Q&A
ネガティブな言葉をポジティブに変換すれば大丈夫です。 試しに【「自分の短所ワード」 ポジティブ 言い換え】などで検索してみてください。...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「自分の長所が全然見つからないんですけど、どうしたいいでしょうか?プロフィールの自己PR文が思いつきません。」

結婚相談所Q&A

ネガティブな言葉をポジティブに変換すれば大丈夫です。

試しに【「自分の短所ワード」 ポジティブ 言い換え】などで検索してみてください。

何事も表裏一体です。

自分ではネガティブに捉えていることが、他の人には備わっていない長所になることも多々あります!

(例)
優柔不断→慎重派→失敗しづらい
理屈っぽい→論理的→順序だって話せる

結婚相談所Q&A

自分がいいなと思う人からのアプローチがなかなか来ないです。

結婚相談所Q&A
自分の希望の条件に合う相手を選ぶことを優先しがちですが、それよりも大切なことは自分が選ばれるようなプロフィールになっているか?...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「自分がいいなと思う人からのアプローチがなかなか来ないです。」

結婚相談所Q&A

自分の希望の条件に合う相手を選ぶことを優先しがちですが、それよりも大切なことは自分が選ばれるようなプロフィールになっているか?ということです。
年齢や年収などの要素はすぐには変えられません。しかし男性なら服装や髪型、女性はメイクで写真の印象は変えることができます。

また趣味や休みの日の過ごし方など、お相手と共通の話題や結婚後のイメージが持てるようなことがおすすめです。
結婚相手として選ばれる努力をすることや自分磨きをすることは、婚活においてとても効果的です。自分を高めようと努力する姿は、異性から見ても魅力的に写るので、選ばれる可能性が上がるのではないでしょうか。

結婚相談所Q&A

結婚相談所ってたくさんあってどうやって選べばいいか分かりません。

結婚相談所Q&A
そうですよね、検索すればたくさん出てくるし本当に選び方は難しいと思います。結婚相談所の選び方、これは...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「結婚相談所ってたくさんあってどうやって選べばいいか分かりません。」

結婚相談所Q&A

そうですよね、検索すればたくさん出てくるし本当に選び方は難しいと思います。
結婚相談所の選び方、これは私イチ個人のオススメとして聞いてください。
結婚相談所も大手とそうでない中小の結婚相談所に分かれます。まず必ず中小規模の結婚相談所を選んでください。
大手さんは多額の広告費を投資し、結果成婚退会してもらうこと以上に入会してもらうことが目的となってしまっているからです。
そして、中小の結婚相談所の中で出来たら1人もしくは2人ほどで運営している小規模結婚相談所だけで検討をすることをお薦めします。
小規模の結婚相談所は入会してもらうことよりも、活動を経て成婚退会していただき自社の実績ともしたいと考えております。
担当さんとは活動中に密接に状況を共有し相談もしやすいのもポイント。
あとは大事なのは、その担当さんとあなたの相性。人と人ですから必ず合う合わないがあります。
初回の面談で今後の活動の担当される方が話をしてくれない相談所もNG。小規模結婚相談所は必ずその後の担当になってくれる方が面談をしてくれるでしょう。面談では必ず担当となる方から直接話を聞いてください。
その人が信頼できて相談もしやすそうだ。料金的にも納得できる。そう感じた場所があなたにとっての最良の結婚相談所なのだと思います。
ネットサーフィンだけでは決断できませんので、ご自分の将来のためにもしっかり足を使い間違いのない相談所を選んでくださいね。

浮気しない男性のメチャクチャ簡単な見極め方

結婚相談所浮気しない男性

どんな女性でもさ、浮気男とは付き合いたくないよな?

そう思ってるのに、

「浮気する男は嫌いやのに、また浮気された・・・」
「いっつも浮気されるのは自分が悪いんやろか・・・」
「私はいつも本命じゃない・・・」

と悩める女性のために、今回は【浮気男の簡単な見極め方】について話す。

ハッキリ言う!

男はみんな浮気するんでしょ!

てなことを言う人もおるけど、

そんなことはあらへん!
と、男を代表して宣言する

世の中には、メッチャモテるのに一生浮気しない男もおる。・・・

元彼に復讐したい人へ!最高の仕返しはコレ

結婚相談所 元彼に復讐

どれだけ好きやった彼氏でも、嫌な恋の終わり方をすると、愛情が憎しみに変わっていくことがある。

心の中でず~っとモヤモヤしてしまうことがあるやんな?

時間が経つほどにモヤモヤどころか、フツフツと怒りの炎が暴れ出てくる。

浮気されたとか、突然フラれたとか、、、

そんな元彼のことを考えていると、

「もう~ゆるせない!」を通り越して、

「復讐したい!」「もう消えてほしい!」

「いや、消したろか!」

って思わへんかな?

ヨリを戻したいとかそういうわけちゃうねんけど、心底大っ嫌いなのに、

許されへん元彼のことで頭がいっぱいになることすら悔しくなってまう・・・

後悔するぞ!こんな女性と結婚してはいけない5つの特徴

こんな女性と結婚してはいけない特徴を5つ言います。

男性はこういう女性に気を付けて、女性はこういう特徴を持たないようにしような。

1番、ダメ男製造オンナ

世話好き過ぎてなんでもかんでも彼氏にやってあげてしまう女性のことをこう呼ぶ。

その女性が彼氏をどんどんダメ男に仕立ててしまうねん。

母性本能が強過ぎて、尽くし過ぎるという特徴でもある。

母性本能は悪いことじゃないけれども、自己肯定感の低い女性っていうのはダメ男製造女になりやすい。

男性に尽くしていることこそで自分が認められている、幸せだと感じるんやな・・・

男からコンスタントにアプローチされるモテ女性になる方法

モテ女性っている。

なんであの子があんなにモテるんだろう?

美人じゃないのに別れてもすぐに彼氏ができるって子がいる。

一方・・・・

性格もイイ、容姿も良い、一緒にいて楽しいし、いつも「恋愛がしたい!」と言っているのに、なかなか彼氏ができない女性もいる。

その「モテ女性」と「モテない女性」の差はどこにあるのだろう?

今回は「モテ女性」になるために、「男からコンスタントにアプローチされる女性」になるために、

これをやっていけば100%今よりモテる女性になる方法を紹介する。

★女性の大きな勘違いと誤解

女性は大きな誤解をしているんだ

それは・・・

結婚相談所の探し方ガイドブック

結婚相談所のことを、分かりやすく76ページの冊子にまとめました。
どんな相談所に入会すればイイ婚活ができるのかが、ハッキリと分かります。
なぜ結婚相談所に入会後に後悔する人が多いのか? それは事前にしっかりと調べていないから!
電子書籍版(全76ページ冊子) 0円
※すぐにお読み頂けます

結婚相談所の登録人数を調べよう!

メールも電話も必要なし!
あなたの近くに何人の会員がいるか、気軽に調べてみて下さい。

Twitter