男性の結婚『勝ち組』とは?生活レベルを下げない方法とは?

男性の真の勝ち組
『婚活!』

というと、女性ばかりのイメージがありますよね?

でも、今は男性も婚活をする時代です。

男性にとってもはとても大事な『年収が高い・学歴の高い・身長の高い』いわゆる3高

スペック神話も、まだまだ薄れておりません。

最終的にはフィーリング次第ですが、条件がある程度あることこそが婚活では大事。

つまり、やっぱり3高は婚活市場では有利なんです。

でも本当に有利なんでしょうか?幸せなんでしょうか?

男性の婚活勝ち組って、幸せ?

本当に勝ってるの?

今回は、男性の婚活勝ち組と言われている人について考察していきます。

男性の結婚勝ち組の実情

男性の結婚勝ち組

男性の方は、女性よりも分かりやすく、若くて綺麗、もしくはカワイイ女性を希望しています。

ここを求めがちです。

僕は、数年間、誰もが知る大手企業に勤めておりました。

そして、その同期の多くは結婚をしており、

年収は30代で1000万円と、世間一般では勝ち組と言われています。

しかし、生活はかなりキツキツなのです。

なぜなら、奥様が、専業主婦、もしくはパート・アルバイト・契約社員・派遣社員などが多く、世帯年収で言うと、1200万円といったところ。

充分じゃないか!と世間一般では言われそうです。

が、しかしです。

今まで年収1000万円の生活を独身時代を過ごしてきた方が、二人で1200万円。

つまり、女性は勝ち組かもしれません。

が、

男性は、生活レベルが明らかに下がりますよね?

年収1.5倍で勝ち組!?生活レベルを落としたら負け組!

あなたは生活レベルを落としてまでも結婚をしたいですか?

出来れば、生活レベルを落とさずに結婚する

これが男性の婚活『勝ち組』なのです。

もし男性が、年収1億円を稼いでいればこの記事は参考にはなりません。

ただ、仮に年収1000万円の男性が、結婚をして同じ生活レベルを維持するためには、

年収を最低でも1.5倍にしなくてはいけません。

これが意外とかなり難しいと思います。

婚活で真の勝ち組になる方法とは?

真の勝ち組

これは、同じ年収の女性と結婚をすることなのです。

実は、統計的にも、男性の自殺率と、奥さんの年収が比例することが証明されています。

奥さんの年収が低いと、男性が自殺率が高くなる傾向にあるようです。

怖い。。。

おそらく、背負っているストレスが大きくなるのでしょうか。。

しかし、同じ年収の女性と結婚することは、並大抵のことではありません。

なぜなら、経済力を持った女性は、自分の自由になるお金があるわけですから、同世代の男性よりも、視野が広く、経験値が高いからです。

そして、自分よりも収入のある、優れた男に惹かれるはずです。

経済力のある女性の特徴

  1. 年齢が高くなる(30代後半から40代前半)
  2. 意思が強い(気が強い)
  3. プライドが高い
  4. 自立心が強い
  5. 綺麗とは限らない
  6. かわいらしさは少ない
  7. 金づかいが荒い可能性あり

こんな感じで、経済力がある反面、ちょっとだけ扱いづらい可能性はあります。

でも、お仕事でも活躍されていて、お金も稼げていれば安心ではありますよね。

気の強めの女性が気にならない人はおすすめです。

年収のある女性 VS 綺麗な(かわいい)女性

究極の選択でありながらも、長期的にみると、答えは歴然です。

若くてきれいな女性は、いくらでもいますが、正直、

経年劣化が発生するのです・・・

もって、20年。早ければ10年です。いや5年かも。

であれば、「同じ年収の女性」を奥様に迎えた方が、長期的な幸せを保証されるかもしれません。

同じ年収の女性の見つけ方

年収の高い女性の探し方

簡単です。

嫌かもしれませんが、同じ業界の女性かつ同じ業種です。

これが一番同じ年収になりやすいでよ。

医者なら、看護師ではなく医者。

大企業のサラリーマンなら大企業の一般職ではなくバリバリの総合職。

しっかりと年収が分からない時は、同じレベルの大学を卒業しているかどうか。

以下の2ステップを守るだけで、結婚後の生活レベルを落とさずに結婚することが可能です。

  1. まずは同業界・同業種の女性
  2. 同レベルの大学卒

婚活市場で高年収の女性は人気がない!?チャンスかも!?

これ事実です。

そもそも婚活市場は、結婚しやすい人を探しています。

なので、レベルの高い(つまり高学歴)女性は敬遠されがち、というか、高学歴の女性は低学歴の男性は相手にしない傾向にあります。

そのため、高学歴や高収入の男性は、高学歴の女性を狙えるという時点で、低学歴・低収入の人には勝っているのです。

でもこれは逆を返せば、高学歴の女性が人気がないだけという見方もできます。

なぜなら、低学歴・低収入の人も、高学歴の女性は狙わないからです。

脳味噌レベルで負けてる女性との恋愛や結婚生活が疲れることくらい誰でもなんとなく想像できますからね。

だからこそ、人気のない高年収の女性を狙うのはチャンスなんです。

【生活レベルを下げない裏技】男性は何を持つべきか?

夢をもて

それは、「夢」

これだけは、女性よりも男性が持ちやすく、容姿や今の状況いかんに関わらず、

経年劣化することが無い強力な武器です。

男のロマンは女の不満と言います。

しかし、逆を言えば、それだけ女性が持ちえないものですから、本音を言えば、「羨ましい」とさえ女性は一面では思っています。

女性の成長にもつながるはず

現実的には私が最悪稼げばいいわけだから、旦那には、死んだ目をして帰宅されるよりも、

明るく目を輝かせてほしい!

経済的に自立している女性の中には、そう思ってくれる女性も多いのです。

そして、男性の夢を理解してくれるのも先ほど紹介した同業種・同業界の女性だったりします。

女性選びと夢をもつことはとても大事です。

まとめ

いかがでしたか?

さあ、男性諸君!

大いに女性に「夢」を語り、
文字どおりの「婚活勝ち組」になりましょう!

Picture of あっちゃんが執筆
あっちゃんが執筆

結婚相談所のカウンセラー。データ分析や統計上で成婚可能性を高める方法を伝えることが得意です。

あっちゃんの記事一覧はこちら

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事