大阪・京都の結婚相談所

男性の結婚勝ち組とは?の考察

結婚相談所
結婚相談所

婚活!

というと、女性ばかりのイメージがありますよね?

年収が高い、学歴の高い、身長の高い、いわゆる3高

スペック神話も、まだまだ薄れておりません。

最終的にはフィーリング次第ですが、条件がある程度あって、その後のフィーリングなのです。

そんなことを聴くと、じゃあ、逆に、

男性の婚活勝ち組って、どうよ?

という意見も一方ではあります。

男性の結婚勝ち組とは?

結婚相談所

男性の方は、女性よりも分かりやすく、若くてきれいな女性。

ここを求めがちです。

僕は、1年だけ、新入社員として、誰もが知る大手企業に勤めておりました。

そして、その同期の多くは結婚をしており、

年収は30代で1000万円と、世間一般では勝ち組と言われています。

しかし、生活はかなりキツキツなのです。

なぜなら、奥様が、専業主婦、もしくはパート・アルバイト・契約社員・派遣社員などが多く、世帯年収で言うと、1200万円といったところ。

充分じゃないか!と世間一般では言われそうです。

が、しかしです。

今まで年収1000万円の生活を独身時代を過ごしてきた方が、二人で1200万円。

つまり、女性は勝ち組かもしれません。

が、

男性は、生活レベルが明らかに下がりますよね?

これって、本当に勝ち組なの?

結婚相談所

あなたは生活レベルを落としてまでも結婚をしたいですか?

出来れば、生活レベルを落とさずに結婚する

これが男性の婚活勝ち組なのです。

もし男性が、年収1億円を稼いでいればこのブログは参考にはなりません。

ただ、仮に年収1000万円の男性が、結婚をして同じ生活レベルを維持するためには、

年収を最低でも1.5倍にしなくてはいけません。

そのための時間、失うものを考えてみて下さい。

かなり難しいと思います。

それを簡単に解決する方法。

結婚相談所

これが、同じ年収の女性と結婚をすることなのです。

実は、統計的にも、男性の自殺率と、奥さんの年収が比例することが証明されています。

奥さんの年収が低いと、男性が自殺率が高くなる傾向にあるようです。

おそらく、背負っているストレスが大きくなるのでしょうか。。

しかし、同じ年収の女性と結婚することは、並大抵のことではありません。

なぜなら、経済力を持った女性は、自分の自由になるお金があるわけですから、同世代の男性よりも、視野が広く、経験値が高いからです。

お仕事でも活躍されていて、外見もきれいで、強いて言えば特別若くもない。

このような女性は、多く存在します。

若くてきれいな女性は、いくらでもいますが、正直、

経年劣化が発生するのです・・・

であれば、上記を奥様に迎えた方が、

長期的な幸せを保証されるかもしれません。

そこで、

そのためには、男性は何を持つべきか?

結婚相談所

それは、「夢」

これだけは、女性よりも男性が持ちやすく、容姿や今の状況いかんに関わらず、

経年劣化することが無い強力な武器です。

男のロマンは女の不満と言います。

しかし、逆を言えば、それだけ女性が持ちえないものですから、本音を言えば、「羨ましい」とさえ女性は一面では思っています。

現実的には私が最悪稼げばいいわけだから、旦那には、死んだ目をして帰宅されるよりも、

明るく目を輝かせてほしい!

経済的に自立している女性の中には、そう思ってくれる女性も多いのです。

さあ、男性諸君!

大いに女性に「夢」を語り、

婚活勝ち組になりましょう!

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP