大阪・京都の結婚相談所

ナメてはいけない!結婚相談所の婚活を有利にするプロフ写真の撮り方

結婚相談所
結婚相談所

あなたは、結婚相談所のプロフィール写真、どんなのを使ってますか?

結婚相談所で働き出してから声を大にしていいたいのが、

「男性も女性も、プロフィール写真をなめてはいけない!!」ということです。

プロフィール写真は、あなたの第一印象を決める大事なアイテム。写真の良し悪しで、婚活の成功率がマジで変わります。

「見た目より中身で判断してほしい」と思ってるかもしれませんが、テキトーな写真では、お見合いにすら発展しないのが現実。

今回は、スタッフが教える婚活NG写真とOK写真について説明します。

これじゃお見合いもできない!?男女別・NGプロフィール写真について

まずはじめに、お見合い成立をグーンと下げてしまう『NGプロフィール写真』について。

あなたも現在のプロフィールを今一度、見返してみましょう。

もしかすると、婚活がうまく行かない原因は、写真にあるかもしれませんよ。

NGポイント1.女性にありがちな『盛りすぎ・自撮り』

婚活写真盛りすぎ
スマホアプリで可愛く撮影できる現代。

盛りすぎ&自撮りの写真をプロフ写真として使う人も増えてきました。

が、これはNG!!!!

とくに女性に多いのですが、実物と写真がまったく違うと、お見合い時にお相手をガッカリさせてしまいます。

まぁ、顔がすべてではないのですが、お見合い写真は、プリクラとは違いますからね。

普段のあなたの雰囲気が感じられない写真では意味がありません。

あなたはこんな写真、撮っていませんか?

【NG写真・女性編】
  • 普段より厚化粧、つけまつげばっちり
  • 実年齢とかけ離れた若者ファッション
  • なぜか肌の露出が多い
  • 超上目づかいの決め顔
  • 肌や輪郭に修正をかけすぎている

正直、「盛ってるな」って写真は男性にバレてます。

もちろん、男性も盛り過ぎているとバレます。

どうしてかって?

婚活では、あなた以外の異性のお見合い写真もたくさん見るため、男性も女性も目が肥えてくるんです。

とくに男性側からよく聞く意見は、こんな感じです。

「実際に会ったら、写真よりかなりふっくらした人が来た。一番痩せてたときの写真を使ってたらしい。外見で判断するわけではないが、騙された気持ちになった」

「色んな人の写真を見るので、がんばって盛ってる写真は、正直わかる。表情もメイクも自然体のほうが、ふだんの雰囲気がわかって、会ってみたいと思う」

自分を少しでもかわいく、かっこよく、素敵にに見せたい気持ちはわかります。

けれど、やりすぎは注意です。

せっかく写真で選ばれても、実物との差がありすぎると印象が悪くなります。

写真でムダに期待値を上げるより、実際に近い姿のほうが、相手に安心感を与えるのです。

NGポイント2.男性にありがちなのが『手抜き写真』

盛り過ぎ女性と反対に、男性は手抜きなプロフィール写真が多い印象です。

【NG写真・男性編】
  • スマホでのテキトーな自撮り
  • 髪の毛がボサボサ
  • 普段着でラフすぎる
  • 逆にスーツで固すぎる
  • 笑顔ではなく謎のキメ顔

写真が苦手な人が多い男性は、テキトーな自撮り写真を使ってしまいがち。

しかし、プロフィールにずらっと並ぶ自撮り写真は、ハッキリ言ってキモイです!!

女性からも、こんな意見が続々と。

「男性の上から撮ったアップ写真は雰囲気がわからないし、何よりこわい」

「自撮りとそうじゃない写真だったら、誰かに撮ってもらってる方がきちんと感がある。自撮りは出会い系サイトっぽい・・・」

お見合い写真に何より大切なのは、きちんと感。写真ひとつで、あなたの婚活に対する真剣度まで判断されてしまうのです。

婚活成功へ導く『選ばれるお見合い写真』を撮影するポイント

では、一体どんな写真が選ばれやすいのでしょうか?

婚活における写真とは、ただあなたの外見を伝えるものだけではありません。婚活に対する姿勢まで、伝わってしまいます。

男女共通して、好感度が高いお見合い写真は、こんな感じです。

  • 真剣に婚活したい気持ちが伝わる
  • ふだんの雰囲気がわかる
  • 「よく見せよう」という背伸びした感じがない
  • 清潔感、身だしなみに配慮している

結婚相手と一生、一緒過ごしていくわけですから、何とか自分をよく見せようとがんばってる人より、無理しない自然体の人のほうが安心感があります。

それに、適当な写真を撮ってる人は「まじめに婚活する気があるのかな?」とさえ思われてしまいます。

次に良いお見合い写真に導くためのポイントを具体的に解説しましょう。

ポイント1.写真はプロに撮ってもらうのが一番!

お見合い写真で一番好感度が高いのは、なんといっても「プロに撮ってもらった自然体の写真」。

男性はとくに、テキトーな写真が多い中、プロに撮ってもらうとそれだけで一歩リードすることができます。

費用はかかりますが、婚活が有利になるなら安いもの。

女性も男性も、自分では気づかない魅力を、カメラマンに引き出してもらいましょう。

結婚相談所と提携して割引になる写真屋さんもあるので、確認してみてください。

ポイント2.服装は万人ウケする清潔感があるもので…

写真を撮るときの服装は、スーツだと固すぎます。

しかし、カジュアルな私服も「お見合い写真」には向いていません。

あまりラフになりすぎない、清潔感のあるものを選びましょう。

男性なら、白や薄いブルーなど、明るい色のシャツを着て、できれば髪の毛も美容院でセットしてもらってください。

お見合い写真を何枚か提出できる場合は、一枚をスーツ写真にして、残りを少しラフな雰囲気にするのもいいと思います。

写真屋さんはプロですから、恥ずかしがらずに「お見合い写真です」と告げて、自然な笑顔を引き出してもらうといいですよ。

女性の場合は、あまり肌が見えない、明るい色の服を選ぶといいです。

「かわいく見せよう」と気合を入れると盛りすぎる危険があるので、メイクも笑顔も自然体を意識して。

「いつも通りすぎて大丈夫かな」と心配になるかもしれませんが、ふだんのあなたを選んでもらった方が無難!

おしゃれにこだわりがある人は、自分の個性を全面的に出したくなるけれど……

お見合い写真は不特定多数の異性の目に触れますから、一般的にウケがいい服装をおすすめします。

婚活でウケるファッションについては、リンダさんの記事が参考になりますよ♪

【男性編】婚活を成功に導くファッションのポイント!ダサい服装を卒業するコツ決定版
【完全版】婚活パーティー・デートで好印象を与える、男性に選ばれる女性の服装・コーデ

まとめ

たかがお見合い写真。されどお見合い写真。

結婚相談所の婚活では、まずプロフィールから選んでもらわなければ、お見合いにすら発展できません。

と、考えると、プロフィール写真の重要性もわかっていただけるはずです。

最後に、婚活のプロフィール写真に大切なことを復習しましょう。

  1. 自撮りはNG!プロに撮影してもらう
  2. 盛りすぎない、自然体の姿を撮る
  3. 服装は清潔感のあるもの、髪も整える

プロフィール写真で大事なのは、自分をよく見せることではなく、自分のよいところを見せることです。

これはプロフィール写真だけでなく、婚活のすべてに共通する点。

会話の中でも自分をよりよく見せようとするより、自分のよいところを自然に表現できる方が、好感度も高いのです。

今まで、なかなかお見合いに発展しなかった人は、あなたのスペックではなく写真が原因かもしれません。

思い当たる場合は、今回のアドバイスを参考に、写真を変えてみてください。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP