大阪・京都の結婚相談所

【30代女性】婚活疲れで諦めかけたけど、結婚できた!婚活疲れの原因・対処法とは?

結婚相談所
結婚相談所

「婚活疲れた……もうやめたい」

結婚パーティー・結婚相談所・街コン・マッチングアプリ。

いろんな婚活があるけれど、どんな婚活においても『疲れ』を感じてしまいます。

実はこの婚活疲れ、真面目で一生懸命な女性ほどなりやすいと言われているんです。

そんな『婚活疲れ』を解決するためには、原因を知ること。

そして実際に婚活疲れを経験した人からリアルな意見を参考にしてみること。

今日は婚活経験があり、結婚相手を見つけた5名の30代女性に、婚活疲れの原因・解消方法を本音で調査しました。

真面目で一生懸命な人ほどなりやすい『婚活疲れ』とは?

結婚相談所

ていうか、婚活疲れってなんやねん!?って人に向けて、解説しますよ!

  • 気分が落ちこんで、何事にもやる気が出ない
  • 食欲が湧かない(または食べすぎてしまう)
  • 睡眠が十分に摂れない
  • 何をしてもダメだと思ってしまう
  • 婚活だけでなく仕事もプライベートも楽しめない

こういった多岐にわたる症状があります。

婚活疲れとは、その名の通り婚活が原因となって、気分が落ち込んだり意欲を失ったりする症状のこと。

原因が婚活だからこそ『婚活疲れ』と呼ばれていますが……わかりやすく言うのであれば『婚活が原因となった鬱状態』ですね。

「贅沢はいわない。愛するパートナーと結婚したいだけなのに……」

心も体も疲れた状態で婚活を続けていると、婚活だけでなく日常生活にも影響が出てしまいます。

「ささやかな幸せでいい!だから、愛するパートナーを見つけて、平凡な幸せを手に入れたい。」

そんな気持ちではじめた婚活で、人生を楽しめなくなってしまうのは悲しいですよね。

この記事を読んでくれている方は、少なくとも婚活に疲れや限界を感じているはず。

でも、安心してください。

婚活に疲れてしまった……という経験があるのはアナタだけではありません。

そして、一度は婚活に疲れてしまったけれど、結婚相手を見つけた方もいらっしゃるのです。

そこで、婚活の先輩であり、婚活との上手な付き合い方を知っている、30代元婚活女性

  • 婚活疲れの原因
  • 婚活疲れを解消する方法

を、ご伝授していただきましょう。

婚活に成功した30代女性・5名に『婚活疲れ』の体験談を聞いてみよう!

今回、取材に協力していただいた5名の30代女性を紹介します。

saya

サヤさん【30代前半・主婦】
活動期間:2016年~2018年
街コン・婚活パーティー・マッチングアプリ
~2018年に婚活で出会った男性と入籍~

hasiko

ハシコさん【30代後半・主婦】
活動期間:2012~2014年
婚活パーティー・街コン・結婚相談所
~パーティーに参加していたが、疲れを感じ結婚相談所に入会~

mikumayu

みくまゆたん【30代後半・主婦】
活動期間:2005年~2017年
婚活パーティー・マッチングアプリ・合コン
~12年の婚活、恋活経験を活かし、ライターとしても活躍している~

nana

ななさん【30代前半・会社員】
活動期間:2014年~2017年/結婚相談所・マッチングアプリ
~婚約破棄・婚活休止を経てゴールイン~

かもめっこさん【30代前半・看護師】
活動期間:2013年頃/街コン
~街コンで婚活するも、婚活以外の場所で出会いがあった~

ちなみに、婚活スタイル・性格・境遇はみんな異なるよ!

アラサー婚活経験者が語る、婚活に疲れた瞬間・原因は?

婚活の種類も、環境も異なる先輩たち。

けれど、5名とも婚活に疲れを感じた経験があるんだとか。

まずは、婚活に疲れてしまった瞬間・原因について伺いましょう。

疲れた原因1.友人に婚活の相談ができず、孤独感を抱いていた

友人にも相談できず、婚活に孤独感を抱いていたサヤさん。

結婚相談所の勧誘がしつこく、マッチングアプリを利用して婚活しました。現在は趣味系の婚活パーティーで出会った年上男性と結婚して現在は主婦をしています。

そう話す30代前半のサヤさん。

サヤさんの主な婚活方法は、街コン・婚活パーティー・マッチングアプリ。

サヤさんが婚活疲れたわ~って原因って?

婚活パーティーへ参加したら、同じような自己紹介を繰り返すだけ。また、パーティーやメールでも着飾った自分で臨んでいたので、アイデンティティが崩壊したような感覚でした。頑張っても結果につながらないし。カップリングしても『良い』と思えるような相手がほとんどいなくて。婚活ってこんな感じなの!?ってビックリしました。

毎週のように婚活パーティーへの参加予約をしたり、クーポン情報を集めたりしながら、着飾って挑んだ婚発パーティー。

パーティーでは、何度も何度も自己紹介を繰り返し、
見事カップリングできたとしても、実際に2人きりでデートをしてみると「また会いたい」と思える相手ではなかったそうです……。

クーポンを探したり、予約したり、服装を考えたり……気がつけば24時間婚活のことを考えているんです。しかも、友人にも相談しにくくて孤独を感じていました。相談できる人・友人がいれば婚活疲れもまだマシだったのかなって思いますね。

婚活の悩みは友人・家族に相談しにくい。

「婚活をしている」というと、どんなイメージを抱かれるかわからない……。

流行語にもノミネートされ、以前よりも参加しやすくなった婚活ですが、まだまだ周囲の目線やイメージが気になる人も多いですよね。

疲れた原因2.自分に向いていない婚活を選んでしまい疲れていた

婚活を休止したときに、思わぬ転機がやってきたハシコさんです。
2012年から2年間、街コン、お見合いパーティー、県のお見合い相談を利用し、一週間に1~2回はどれかの婚活に参加していたハシコ(30代後半)さん。

お見合いはパーティーは都内まで足を運んだり、女性でも有料のものにも参加していました。街コン、お見合いパーティーは参加すればするほど疲れてるし、毎回同じ自己紹介をするのがしんどくなってきたんですよね。「何回紹介するねんっ」みたいな。憂鬱になっていきます。

回転寿司のようにくるくる、くるくる、入れ代わり立ち代わりで、男性に自己紹介を繰り返すパーティー形式の婚活。

疲労のあまり、最後の男性になる頃には顔がひきつってしまい
「自分から参加しているのに相手の男性に申し訳ないな……」
と自己嫌悪に陥ったこともあるそうです。

今思えば、私にはパーティー形式の婚活が向いていなかったんだと思います。その後通った結婚相談所は安く、信用できました。結婚相談所にもよると思いますが、その人自身の性格にも関係しますよね。

疲れた原因3.12年の婚活でデートは面接。マッチングサイトのメール返信に疲労困憊した

累計1000件以上の合コン・パーティーに参加していたコンパの女王、みくまゆたんです。

25歳から合コンに参加するようになり、そこから37歳で結婚するまで。
合コン・街コン・婚活アプリ・合コン屋、婚活バー・婚活ツアーと『婚活』がついてるイベントに
とにかく参加していたみくまゆたんさん。

ときには
100人対100人というデスマッチのような婚活パーティーに参加することもあったそうです。

参加したパーティーの数は累計1000件超え。まさに婚活ファイターといえるでしょう。

合コンや婚活パーティーのスキマ時間に、婚活アプリを複数利用していました。色んな人からメールが来るので、最終的に誰が誰かわからなくなったり、メールの返信に疲れまくったり。(笑)挙句の果てには、メールのテンプレートを自作して活用するようになりました。もう、業務的ですよね。

びっくりするほど、勢力的な婚活を続けていたみくまゆたんさんですが、
色んな人に会いすぎて、『デート』が『面接』のような感覚になってしまったのです。

プロフィールカードをイベントの度に書くのも疲れたし、婚活パーティーでは数分おきに違う人と話すのにも、なんだか疲れちゃったんですよね。

「とにかく婚活!」と、参加し続けるのも素晴らしいことですが、婚活自体が業務化してしまうのかもし
れませんね……。

そんなみくまゆたんさんは、1000回以上のコンパ・パーティー、さまざまな婚活を経て、知人の紹介で出会った男性と結婚しました。

もしかしたら私には婚活が向いていなかったのかもしれないです……。

疲れた原因4.婚活特有の交際申し込みに心が消耗してしまった
2014年・婚約していた交際相手と破局し、30歳で婚活を本格始動したナナさん。

それ以降、婚活で出会った男性とお付き合いに発展したものの結婚には進まず、再度婚活をスタートさせたそうです。

そんな紆余曲折な経験を経て、無事2017年に婚約、2018年に入籍。約3年間の婚活が実を結びました。

そんなナナさんが、婚活に疲れてしまった原因は『婚活特有のルール』です。

・婚活をしてなかったら話すこともなかったであろう『相容れない』お相手に好かれる機会が多かった
・お互いが「ちょっといいかな」程度に思っているお相手から、交際を断られたとき
・好意がある男性が、結婚するまでに時間がかかりそうなタイプだったとき

普通恋愛も婚活も、出会いであることには変わりがありません。

けれども、婚活ってやっぱり特有で『交際を申し込む側・申し込まれる側』も恋愛感情には発展していないけれど、可能性があるかも!という時点で仮交際をします。

要するに、交際の申し込み・お断りも、『告白』よりはフランクですが、
やっぱり断ったり断られたりするには、神経を使ってしまうもの。

婚活が辛いなと感じる瞬間ってたくさんありました。とある男性から、お付き合いの申し込みをいただいて「交際を検討したい」と、少しお時間をいただきたいと伝えたんです。まだ会ったことがない人でしたから、実際にお会いしてからお返事しようと思ったんですよね。男性もその考えに了承してくれて、連絡を続けていたのですが、その一週間後に「お付き合いする方が出来ました」と、ほんのりフラレてしまったりも。今までの恋愛で、そういうパターンがなかったので、婚活のスピード感って独特だなぁと、病んじゃいました。(笑)

3ヶ月ルールとかもありますもんねぇ……。

さいしょ、そのルールを聞いたときはびっくりしました。3ヶ月で結婚決めてもいいのかなって(笑)

疲れた原因5.自分を押し殺してカップリングした相手に振り回されたとき

2013年。20代半ばで、まったく出会いがなくなり結婚に焦りだして……独身の友達といくつもの街コンに参加していたんです。

かもめっこさんの婚活方法は街コン。出会いもあり、カップリングした経験もあるそうです。

出会いのチャンスがなくなってしまった!と焦りを感じていたかもめっこさんは、
街コンで出会った『タイプじゃない男性』から猛アピールされます。

ちょうど焦りはじめてたし、高望みできる立場じゃないと思いその男性と付き合うものの……

実は釣った魚にエサはやらないタイプで、付き合った瞬間から俺様炸裂。

基本的に態度は冷たく、こっちのお願いに耳を貸さないのに私が思うように行動しないとキレだす。そんな付き合いに疲れ始めたころ、向こうから別れを切り出されたため喜んで別れる。人に振り回されることに心底疲れてしまい婚活自体をやめちゃいました。

かもめっこさんはその後、婚活をやめて、
自分が純粋に楽しめる場所『クラブ』で気が合う方と出会い、念願の結婚生活を送ります。

婚活って『ちょっといいかな』って方と付き合ったりもするけど、そのお付き合いに疲れてしまう女性が多いように感じますね。しかも、いろんな人に会えるから、比べがちになったりもするんです。

そうそう、婚活でいろんな異性を目にしちゃって、目が肥えたって話しも多いですねぇ

結婚を諦めなかった先輩が教える!婚活疲れの解消・対処法は?

婚活に疲れたけれど、それでも婚活を続けて、婚活で結婚相手を見つけた先輩。

また、婚活に疲れてしまい、結婚は諦めなかったものの『婚活』というフィールドから遠ざかって違う環境で結婚相手を見つけた先輩。

人それぞれ疲れてしまう原因も異なれば、結婚相手と出会った場所も異なりますね。


疲れたり、悲しくなったりすることもあった先輩たちが、それでも結婚を諦めなかった要因は何なのでしょうか?

次に婚活疲れを解消するために行ったことをご伝授いただきました。

対処法1.婚活以外の場で、いろんな人と出会ってみる

一度、婚活へのこだわりを捨てて、婚活以外の場所で老若男女問わず、さまざまな人と接しました。この心がけが『婚活疲れの解消』につながったんだと思います。

婚活をしている人のほとんどが結婚への焦りを感じているはず。

けれど、焦れば焦るほど、自分の努力が裏目に出てしまうことがあります。

また、婚活をするタイミングって休日がほとんど。

サヤさんは、友人との時間・家族との時間・ひとりの時間をすべて婚活に費やしていたけれど、思い切って婚活へのこだわりを捨て、婚活以外の場所でいろんな人と話したことで、婚活疲れを解消でき、多様な目線で有益なアドバイスがもらえたと語ります。

友達には相談しにくくても、仲の良い美容師さんやショップ店員さんに、フラットな気持ちで婚活の悩みを打ち明けてみたんです。すると、『あ~こんな考え方もあるんだなぁ』って、心が軽くなりました。様々な立場からの情報を集めたうえで、男性の価値観や考え方。また結婚相手とどのような関係を築いていけばいいのか?そういう点がわかってきました。自分を見つめ直せたと思います。

婚活していると、休日はお見合いや相談で婚活の人たちばかりの世界になりますから。やっぱりたまには『婚活フィールド』から離れることも大切ですね!

対処法2.婚活の方法を変えてみる

今回、婚活経験女性のお話を伺った先輩5名のうち、みくまゆたんさん、かもめっこさんは『婚活』ではない場所で結婚相手と出会ったとのこと。

また、マッチングアプリ・婚活パーティー・街コンと、さまざまな婚活を経験されたナナさんも、結婚相談所に入会して成婚されました。

私は結局相談所で出会い結婚しましたが、その後、私の友人も入会したんです。彼女は私より4つ上の38なのですが、彼女もずっとがんばっていて、相談所に入会後すぐにご縁がありました。たぶん、今の婚活が合っていない方も多いと思います。

対処法3.婚活お休み宣言!一度、きっぱりと活動を休止する

疲れたときはいっそのこと一度パッタリと婚活をやめよう!とやめた時期がありました。『得体の知れない何か』に追われている感じがなくなって……。それと同時に自分の時間が取れたので、精神的な余裕ができたんです。

婚活疲れを感じたものの、婚活を続け、結婚に至ったハシコさん。

婚活者の多くが焦りを抱いているため、
「婚活を休憩しちゃうと、出会いを逃してしまうかもしれない!」と、
強迫観念に近い不安があると思います。

けれど、あえてきっぱりと活動を休止することで、頭の中も気のもちようも、スッキリするんだとか。

婚活をしていると、『その人そのもの』を見るというよりも、『お相手のスペック』ばかりが気になってしまいます。人の本質を見ることが出来なくなっていると感じて怖かったですね。一緒に婚活をしていた友人にも誘われないように『婚活お休み中!』と宣言することでさらに体の力を抜くことができました。リセットすることは自分にとっていい時間でしたよ。

みくまゆたん、ハシコさんは婚活じゃない場所でご主人さまと出会ったんですよね。少し休む勇気を必要かも!

対処法4.ブログやSNSで婚活垢を作ってみる・またはSNSから遠ざかる

辛い婚活から逃れるために婚活の愚痴を書くアメブロを作成しました。そこで婚活の愚痴を書いていたら、『ああでもないこうでもない』とコメントを貰うようになったんです。やがて、アメブロでネタを書くために婚活をするようになってきました。ブログを書いてる時は、婚活の疲れを解消する事が出来ていたように思います。

そう語るみくまゆたんさんは現在、主婦と平行してライター業を営んでいます。

さまざまなサイトから婚活や合コンに関する連載まで依頼されるようになったんだとか。

元合コン幹事女番長が語る!幹事で最も困った事件簿ワースト3/コンパの女王とよばれて

※コンパ経験は1000件を越しているみくまゆたんのコラムは、婚活者だけじゃなくて恋活中の人にも役立つはず!

最近はプチプラでお洒落を楽しむブログも作っているんだとか。

合コン1000件以上参加しようと思うと、それ相当の着回し術・おしゃれ術が必要だから……リアルに参考になるはず!

婚活ブログだけでなくTwitterやInstagramで『婚活垢(婚活アカウント)』を持っている方もいらっしゃいますよね。

リアルな友人には相談しにくい『婚活』だからこそ、顔が見えない相手とのコミュニケーションも婚活疲れに有効かも!

にしても、婚活を潔くネタにするって、爽快感100%だなぁ…(笑)

逆にナナさんは、

一緒のタイミングで婚活をはじめた子が、結婚したりするのを見て焦っていたので、私の場合はSNSから遠ざかっていました。それでスッキリできたし、人と比べる要素がなくなったんです

とのこと。
SNS・ブログで得られる情報は、心の支えになることもあれば、そうでないこともある。
婚活をヘルシーに続けていくためには、
自分の心と向き合って、
不要なストレスを減らしていく努力も必要ですね。

対処法5.ひとり旅や趣味を楽しんで、婚活と距離を置く

婚活から離れて、別のことを楽しむようにしました。趣味のスポーツをしたり、一人旅行をしたり、婚活にこだわらないよう努めました。

ジムに通ったり、ヨガをしたりしていたので、そこで気分転換をしていました。自分磨きもできるし一石二鳥です。

「私も自分の好きなことに没頭しました。映画を見まくったり、ドライブしたり、友達とライブに行ったり、クラブで朝まで踊り明かしたり。特に男性のことを気にせず(とは言ってもすっぴんはやめ、身なりはきちんと整えるようにしていましたが……)自分が楽しいと思うことをして過ごしていたんです。

かもめっこさんは、遊んでいたクラブで結婚相手を見つけたんですよね?

そうです!純粋に楽しむために行っていたクラブで気の合う人に出会い、その人と結婚できたので、婚活と距離をおいた時間がムダになるとは思いません。きっぱり休んでみると、あんなに固執していた婚活に対する興味が薄れ、毎日気楽に過ごせるようになりました。

30代・婚活経験者が語る、成功・結婚へのアドバイス

さいごに、それぞれの婚活街道を歩み、それぞれの『幸せのカタチ』を見つけた婚活の先輩たちから、

今、結婚に向けて行動を起こしているすべての人に向けて、結婚・成功の秘訣をアドバイスしてもらいました。

心から大切だと思える人との出会いは誰にだってあります。

「私は結婚できないかもしれない」と何度も焦っていました。落ち込むことも多かったですし、何しているんだろう……っていう気分になることも。けれど、今の夫と出会って心から大切だと思える人との出会いは誰にだってあるんだなと思えたんです。私が実際に婚活しているときは、先輩からこんなことを言われても信用できなかったのですが。誰にだって大切な人との出会いはある!と信じる気持ちも重要だなって。

 

必死になりすぎると、婚活のメリットが感じられない。自然体でいれる環境をつくろう

必死に婚活していると「早く結婚しなきゃ」という焦りが表情や態度に表れて、逆に男性を引かせてしまいます。
眉間にしわを寄せず、好きなことをして、着飾らず、自然体で過ごしているほうが相手も魅力を感じてくれるはずです。

焦って適当な相手と付き合うより、時間がかかっても自分と確実に相性のいい人と出会って付き合うほうが結婚へのスピードが速まります。

「今自分必死になりすぎてるな」と思ったらいったん婚活をやめて、好きなことや自分磨きに没頭するようにしてみてください。

婚活がうまくいかなくても、人生のムダにはならない。

合コン、婚活パーティー、婚活アプリと、いろんな婚活に参加したけれど、知り合いの紹介で出会った人と結婚したんです。12年にも渡る、長~い長い婚活でしたが、私にとって婚活はムダではなかったと思います。今の夫に不満がないのも、婚活で苦労したお陰だと思っています。

その苦労があったからこそ、相性の良いご主人と出会えたのかもしれませんね!

どうせ後悔するなら、やれることだけやってから後悔したい!と言い聞かせた

少し休みたいな……。婚活でこんなに辛い思いをするなら、結婚はしない方が楽かも。なんて思うことも多々ありました。けれど、「これからの人生において紛れもなく『今』がいちばん若く、今はそれでよくても将来後悔するかもしれないから、後悔するなら、やるだけのことはやってから後悔したい。」と自分に言い聞かせて婚活を続けました。疲れても、苦しくても、出来ることをやってみよう!と思えたときにチャレンジしてみる。これが結婚への道だと思います。でも、ムリせず、自分ひとりの時間や友達との時間も大切にしてみてください。

婚活で結婚相手を見つけた先輩たちも、何度も、何度も「婚活を諦めよう。結婚しなくてもいいや」と思う瞬間がありました。

また、30代・40代に突入すると、若い婚活女性と比較してしまい「もう結婚は手遅れかもしれない……」なんて絶望的な気持ちになることも。

けれど、いつだって『今』の自分がいちばん『若い』。

誰のためでもなく、
3年後・5年後・10年後の『未来の自分』に感謝されるような努力をしたいものですね。

何に焦っているのか?どうして結婚したいのか?立ち止まって自分を見つめ直すこと。

婚活って、体力も時間も消耗しますし、金銭的負担も否めないんです。なかなか成果が出ないと焦りを感じてしまいますし、周りの人と自分を比べて落ち込んでしまうことも……。けれど、そんなときこそ、「本当に婚活をして結婚したいのか?ただ結婚できないことに焦っているだけじゃないのか?」としっかり自分の気持ちと向き合うべきだと痛感しました。

婚活中は精神面・肉体面・金銭面まで消耗してしまう婚活。

そんな険しい婚活中、疲れてしまって本来の目的を見失ってしまうこともしばしば。

なんのために婚活をしているのか?
どうして結婚したいと思ったのか?

婚活に疲れを感じたときは、一度原点に戻って、自分の気持ちを再確認してみましょう。

まとめ.自分を見失わず、婚活をすること。それが成功の秘訣

婚活をしていると、周りの人たちと比べたくなったり、うまくいかない自分にもどかしさを抱いたり……。

良いことだけでなく、悲しくて辛い瞬間が訪れることもあります。

婚活のフラストレーションが溜まれば溜まるほど、『婚活疲れ』は深刻な問題に。

結婚という目標を見失ってしまうだけでなく、仕事や交友関係に支障をきたしてしまいます。

婚活は結婚に向けた活動ですが、そんな婚活で自分自身、心を消耗してしまう必要はないのです。

少し考えてみてください。

自分を着飾った状態で手に入れた『結婚生活』は、本当に幸せといえるのでしょうか?

そうではないはずです。

うまくいかなくて、落ち込んでしまうときもあります。

けれども婚活に疲れてしまったら、少し思い出してください。

婚活は自分が自分らしく幸せに生きるためのひとつの手段であることを。

今回、婚活経験者であり、婚活疲れの経験者でもある5名の30代女性からお話を伺いましたが、どの女性もトントン拍子に結婚できたわけではありません。

みくまゆたんさんは、10年以上コンパに参加し続けたわけですし……

中には婚活をやめてしまったり、お休みしてしまったという先輩もいらっしゃいますが、どの先輩もさいごまで『結婚』への思いは捨ていません。

あえていうのであれば『婚活へのこだわり』を捨てたとき、出会いの可能性が広がるのかもしれませんね。

このお話を参考に、あなたがあなたらしく、自分らしく、そして疲れることない婚活のペースを今一度考えてみてください。

結婚相談所の最新口コミ10件

  • [2018/12/09] 匿名
    東京メモリー東京本店 の口コミ

    理想の方とお会いでき今月に婚約しました。来春に再婚します。双方の子供たちも喜んでいます、50代最後の年にやっといい人に巡り会えて、高齢の親を安心させることができました。

    【★★★★】
  • [2018/12/09] 由美
    パートナーエージェント の口コミ

    36歳アラフォーです。
    コンシェルジュのサポートに期待して入会しましたが、騙されました。

    紹介状を送るのみで、アドバイスもフィードバックも一切なし。
    こちらが活動の都度、感想を送っても返信も一切なし。

    二人の交際者の間で迷っていた時に、コンシェルジュに、それぞれの気になる点を伝えたら
    「そもそも、あなた自身はお相手に対して、感謝とか他にも何かしてあげてるんですか??」頭ごなしの説教。
    いや、交代でお店を探したり、会計半分持ったり、出かけた時はお土産買っていったりしてますけど??
    それを伝えたら、「ならいいですケド…。ブツブツ」意味わからない。何様??

    紹介もコンシェルジュによるマッチングを売りにしてますが、実際は自分の担当してる会員以外は全く分からないから無理と、コンシェルジュ自身から名言されました。

    コンシェルジュによるマッチングやら、コーチングを学んだ高いフィードバックやら言ってますが、
    実際はパート上がり、主婦あがりの集団。
    ろくな社会人経験もなくて、仕事をするうえでの礼儀もなってない、プロ意識も低い失礼なおばさん集団です。

    【★】
  • [2018/12/09] 30代 男性
    喜園 の口コミ

    僕は超オススメです!

    昨年成婚退会しましたが、具体的なデート時のアドバイスのおかげで今のお相手をゲットすることができ、本当に感謝しています。LINEで何度も深夜まで相談に乗って頂いたことはいい思い出です。

    女将さんのおせっかいな人柄がなければ結婚できなかったと思います。本当に有り難うございました!

    【★★★★★】
  • [2018/12/09] 匿名
    ミリアム の口コミ

    担当からのPRが空白の状態で載せられたり(=会員費発生)、「小さい相談所からの申し込みは受けてない」発言(なのに、私の希望は無視してどんどん申込を受けている)に疑問を持った時点で早く見切りをつければよかったなと後悔しています。
    その小さい相談所所属の方が私の希望の人だったら・・・?
    本当にお金の無駄遣いでした。
    こちらの相談所で結婚できる方はおそらく今まで出会いがなかっただけで、どこの相談所に入っても結婚できる方だと思います。出会いの場だけ提供してほしいと思ってる方にはOKかと。

    先の方が書いている、「契約時に異性の会員情報を見せられる」ことについては私も個人情報の管理がなってないと思ったのですが、契約書にちゃんと書いてあるのを見て納得しました^^;入会した時点で了承したことになっています。

  • [2018/12/08] はる
    ホワイトキー の口コミ

    ◯◯って人毎日参加してる
    職業も毎回かわるし、女性の中ではヤリモクモクで有名みたい
    見た目はブサ面です
    短髪ツーブロック、太ってます
    銀行人事、製薬MR
    職業はコロコロ変わるので気をつけてください
    主催会社もこういう人に対して対応して欲しいです

    【★】
  • [2018/12/08] 30代後半
    ツヴァイ の口コミ

    基本的には口コミ通りの現況です。
    会員の容姿レベルについては個人の好みや感覚の問題なのでコメントしませんが、
    コンタクトを無視する女性会員が非常に多いのは事実です。
    コンタクトを断るのはクリックひとつなのに、それすらしない理由がわからない。
    さすがに上場企業ですからサクラ会員の仕込みはないとしても、
    もしやツヴァイ側が休会者や退会者をそのまま掲載しているのでは?と、
    思わず勘繰ってしまうほど放置がひどいです。

    そんな不名誉な疑いを晴らすためにもツヴァイはすぐさま対策を練るべきだと思います。
    会員のログイン履歴や評価(コンタクト返答率)を開示するのが現実的な解決策でしょう。
    放置を善しとする、もしくは放置癖のある会員が特定され、
    未然にコンタクトを避けることができれば、
    ひとまず、今よりはるかに状況はマシになるんじゃないでしょうか。
    (それでもなおそのような相手にコンタクトをとるなら、それは会員自身の問題です)

    またコンタクトの返答がない場合については申し込みをノーカウントにするなど、
    モチベーションのある会員に対して何かしら姿勢をアピールしないと退会者は増えるでしょうね。

    会員の質(価値観?性格?)は変えられないでしょうし、
    返答の有無について問題視するかどうかは人それぞれですから、
    ツヴァイ側が月会費に見合った企業努力をしていくしかない。

    本来、婚活は直接出会ったところからスタートですから、
    それ以前のストレスは運営側ができる限り企業努力で解消するべきだと思います。
    (「お断り」すらリアルに返してもらえないなら、もはやバーチャルサイトでしょう)

    個人的にはこういった問題点をクリアされてる婚活サポートシステムへ
    入会されたほうが前向きな気持ちで活動できると思います。

  • [2018/12/08] 匿名
    OTOCONパーティー の口コミ

    男性は、40歳になっても1度も結婚したことない人って正直引いてしまいますね。

  • [2018/12/08] 28才男
    シャンクレール の口コミ

    当日の朝方に、本日申し込みのパーティーは人数が少なくおすすめできないので別のパーティーを勧められました。
    別のだと参加者の年齢、開催の時間、会場など変わってきていたので、じゃあキャンセルしたいと言ったらキャンセル料頂くとのこと。
    キャンセル料は定額とのことで、ならば勧められた別のに参加すると伝えましたが、これで結局もともと参加予定だったパーティーが開催されなくなったらキャンセル料払わなくてもいいのでは?などとも思いました。
    今回ので不信感を持ってしまいましたし、普段営業の電話(複数の携帯番号から)、メールがホントに多く仕事中にも電話くるので、退会のやり方をホームページから問い合わせています。
    トラブルなく退会できればいいですが少し不安です。

  • [2018/12/08] なゆこ
    ブライダルブリッジ の口コミ

    2017年7月から11か月ほど活動していました。
    その前にも休会期間を含めるとトータルで2年弱在籍していました。

    入会前の説明、入会時の事務手続き、担当者全てお一人でやられてます。
    ホームページでは「男女の目線で」とアピールしていますが、男性とは担当者の旦那さんのことです。

    お見合いのペースは他の相談所と変わらないと思います。
    申込しても15人申し込んでやっと1名OKが出るというのも他と大差ありません。

    担当者の方が40代後半の女性ですが、この方と相性が合えば上手く行くかもしれませんが、上手く行くケースは全く相談所を頼らないで成婚退会まで持って行ける人だけだと思います。

    真剣交際になろうとすると相手相談所と盛り上がり、仮交際を終了させると手のひらを返したかのように冷たくなります。
    その後、「あなたの性格に問題がある」と言われ「辞めたきゃ辞めてくれて構わない」と言われました。

    男性会員の肩を持つ、お見合いで上手く行かないと私を一方的に責める(話を聞く姿勢だけ見せて実は私にどこか落ち度があるか粗を探しているだけで、見つけると徹底的にそこを突いてくる)、仮交際が決まり相手会員がこちらを気に入っていると分かると猛プッシュするが、いざ真剣交際に入りそうになると「本当にそれでいいの?」と言ってくる。
    言動不一致なおかつ、情緒不安定でどうかしていると思います。

    お一人で運営されているようですが限界なのだと思いました。
    結婚相談所とはまとめることが肝心なのですが、まとめる気が無いと思いました。
    常に男性会員目線だし、会員であるこちらのことを守ろうともしない。
    最終的には女性同士の個人的な感情のもつれみたいなやり取りになってしまい、相談員なのに客観性に欠けると言いますか、相性が合わないと最悪だと思います。

    IBJの傘下に入っている相談所ですが、個人経営の相談所は相性が合わないと最悪です。
    自社の保身が優先で、ほとんど成婚にまでまとめる力が無い相談所のほうが多いと思います。

    相談してるのに「で?どうしたいの?」これだけ。
    話を聞いてもらった末にまた「で?」これだけ。
    相談にのるつもりはないと思います。「無駄話聞いてるなー」この程度にしか思っていないのでは。
    法人化していて、ちゃんと面談に時間を割いて婚活計画を形にしてくれるところのほうがマシです。
    ここはお金に見合わないからとサポートは気持ち程度の相談所だと割り切って活動するか、相手は誰でも良くて、相談所には一切相談せず自力で自己マネジメントして相手とも相談所を介さずコンタクトを取り、結婚まで持って行けるだけの有能な人なら成婚退会までたどり着けると思います。

    身元保証されている、独身証明がされているなど入会条件がありますが、
    ネット婚活に比べて出会いの質に保証はあっても、婚活自体はネット婚活と大差ありません。

    個人経営の相談所で注意したいのは、社歴が長い相談所を選ぶべきだと思いました。
    開業してから浅い相談所は辞めたほうが良いです。
    活動の壁にぶつかった時、会員のせいにして自社保身に走るし、「この会員面倒くさいな」という態度をアリアリと出されます。

    さらにホームページでは「出張サービス」と言ってますけど、相談所の最寄りの駅までしか出張してくれません。最寄り駅まで出てきてるのに相談所には案内してくれず、ホテルのラウンジのざわついた場所で入会手続き。
    相談したくても話が聞かれそうなくらい席が周囲と近いので話ができませんでした。
    面談も全て喫茶店です。
    担当者の方は悪い方ではありませんが、成り行き任せで結婚までまとめる力が無いのは残念だと思います。

    【★★】
  • [2018/12/08] 楽天残念
    楽天オーネット の口コミ

    もう残念すぎます。入会してから2~3ヶ月で担当が次々に代わり、その間も退社しますやら長期休暇とらなきゃなのでと理不尽な理由をつけられて結局活動なんてできないです。挙げ句の果てには「担当に頼らずに自分で動いてください」とつけ放たれました。わからないから聞いて頼っているのに、もう言葉も出ません。それで数十万とられて「もう退会しようかと考えてます」と話すとそれからずっと無視されて。
    お金をどぶに捨てるとはこういうことを言うのだなと思います。親身になってくれる人なんていません。断固としていえます。問い合わせや相談窓口、いろいろな所に助けを求めても「伝えます」の一言だけでなんの解決もしてくれません。入会を考えている方、今すぐ考え直してください。私みたいな失敗談をつんでほしくないので・・・

    【★】

全国の結婚相談所の料金比較-結婚までのトータル費用を一覧で紹介

全国の結婚相談所の料金比較全国の結婚相談所の料金と費用を調べました。

『結婚への一番の近道は良い結婚相談所に入会すること』とは思っていても、結婚相談所への入会を料金の高さで躊躇している人がとても多くいるようです。

しかしよく調べてみると・・・

入会金0円や月会費0円という、とても低価格で入会できる相談所もあります。

また反対に、パッと見の低価格でお客を引き付けておいて、違う名目で徐々にお金を払わせていくという悪質な相談所もあります。

料金は高いけれどサービスは最悪、という相談所も多くありますし、反対に、『そんな値段で大丈夫?』と思うような、本当に良心的な相談所もあります。


結婚相談所の料金比較表を作りました

まず、それぞれの結婚相談所のパンフレットやホームページや無料相談で料金と費用を調べました。全国の結婚相談所-わかりやすい料金比較

結婚相談所の料金は、主に

入会金+登録費
月会費+年会費
お見合い代金
成婚料
各種セミナー料


から成り立っています。

入会金や会費などは2015年12月の料金設定を使用し、キャンペーンなどの値引きの料金は記載していません。各種セミナー料については無駄と思えるものも多いので含まずに計算しました。

お見合い数は人によって違うので、成婚までの期間とお見合い数で合計金額がどれほど違ってくるのかを、それぞれ個別に調べ、安い順に順位を付けました。

都道府県をクリックしてください。各地域の料金比較ページに移動します。

結婚相談所の体験談

結婚相談所に登録している異性が全員、いわゆる普通の社会人とは限りま…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成25年10月~平成26年2月
【退会理由】良縁に恵まれなかったため
【体験談】
結婚相談所に入会して2ヶ月後にお見合いをすることができました。 カウンセラーの方から「是非、ご紹介・・・・・

やはりまずは、大手の結婚相談所を選ぶべきだと思います。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成24年4月~平成26年1月
【退会理由】他の場所で彼女が出来たため
【体験談】
やはり30代近くになってくると、両親からもプレッシャーがあり、それで自分も渋々婚活をすることにしまし・・・・・

婚活は、「マッチングコーディネーターの方次第」と言っても過言ではな…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【年齢】36歳 【職業】フリーライター(婚活当時はサラリーマン)
【活動期間】
平成26年4月~平成26年9月
【退会理由】結婚相談所を介しての結婚
【体験談】
私は2013年にインターネット&カウンター形式の婚活サービス「●●」を利用して、現在の妻と結婚しまし・・・・・

待っていても何も始まらないので、とにかくまず行動。 自分に合った…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】宮崎県
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】31歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成26年4月~平成29年9月
【退会理由】ツヴァイで知り合った方と結婚したため
【体験談】
相談所に登録して、何人かの男性と会いましたが、色々な条件面(特に収入面)で折り合わず、なかなか「この・・・・・

結婚情報サービスはやめておいた方がいいです。 入るなら仲人型で成果…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員(当時)
【活動期間】
平成20年3月~平成27年9月
【退会理由】病気退会→その後IBJに入会
【体験談】
7年~8年前に退会しましたが、●●で婚活していた時の話です。 当時、まったくモテなかった私は●●に・・・・・

入会者のありのままを見てくれるところや、人柄や優しさなどの内面を重…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】ホノルル、ハワイ
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】44歳 【職業】普通の会社員(当時)
【活動期間】
平成19年8月~平成19年8月
【退会理由】中途退会
【体験談】
これは今まで誰にも話したことがありませんが、アラフォーの時に結婚相談所で経験した面白いエピソードをみ・・・・・

結婚相談所と言えど、色んな人がいます。 しかし出会い系や、街コンと…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】静岡県
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】
【年齢】27歳 【職業】公務員
【活動期間】
平成27年3月~平成28年3月
【退会理由】中途退会
【体験談】
昨年の3月にとある結婚相談所に入会しました。 当時の私は27歳のアラサーで、周りの友人や同級生達は・・・・・

結婚相談所に入会したからといって確実に結婚できるとは限りません。 …

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成27年5月~平成29年5月
【退会理由】放置状態にされ入会を引き延ばされていたから
【体験談】
引っ込み思案な性格と、女性と話すと緊張してしまうということから、40歳手前までほとんど交際経験がなく・・・・・

結婚相談所が紹介してくれる男性がすべて安心できる方だとは限らないの…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】29歳 【職業】OL
【活動期間】
平成27年5月~平成28年6月
【退会理由】変な入会者が多くて最悪だと思ったから
【体験談】
30歳になるまでには結婚したいと漠然と思っていたのですが、良い出会いがなく、結婚には至りませんでした・・・・・

変な人がいることもあるので、気をつけてください。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】京都府
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】25歳 【職業】主婦
【活動期間】
平成25年1月~平成26年1月
【退会理由】中途退会
【体験談】
結婚相談所に登録をして、プロフィール登録を行いました。 そうすることで、自分で活動をすることができ・・・・・
PAGE TOP