婚活で男は頑張らなくていい!

更新日:2023年7月25日

今日は男性に向けて婚活の話をします。

同じ男性として、若かりし頃の自分に伝えたい内容でもあるから、皆さんに心を込めて伝えます。

不必要なことで悩んでいる恋愛経験の少ない男性を救うための内容って感じ。

もっと自信を持ってええよ~~

大丈夫やで~~

焦る必要ないぞ~~

じゃあ、いきましょう~~

婚活男性はそれぞれ自分なりに頑張るものだけど…

結婚相談所に入会する男性の多くは、恋愛が得意じゃない人が多い。

遊び人はあんまりおらんって考えたらええことやねんけど、逆にスマートに女性をエスコートできる人って少ない。

真面目な人が多くてな、今までそんなに多くの経験がないんやから、女性の扱いに慣れてなくて当然やねんけど。

男性は、交際になってから、悩んでしまうんよ。非常に悩む。前の日眠られへんくらいに悩む。

  • 明日、何をしゃべろうか?
  • 食事はどこに行こうか?
  • 帰りは送った方がいいのかな?
  • 次の予定は明日決めるべきやろか?

って、悩みばっかり頭に浮かんでくる。

胃がキリキリする人もおる。

でもな、そんな男性に言いたいねん。

なんでそんなに女性の前でイイ格好したいのよ?

男がデートで女性を楽しませなきゃ!と思ってる時点で、チョット間違ってる。

デートは、男性が女性を楽しませるものではなくて、一緒に楽しむものや。

男友達といる時のノリを思い出せ!

お前さんは男友達からご飯に誘われた時、どこかに誘われた時に「コイツ~~俺を楽しませろよ~!」って思うかい?

まぁ思わないよな、そんなこと。

美味しくないお店に入ることもあるし、映画を見に行って超つまらん時もあるやんか。

それで、その友達の評価が下がるんかい?

下がらへんやんか。

女性とのデートもそんな感じに考えたらええねん。

「美味しいお店じゃなかったね」

「あんまし面白い映画じゃなかったね」

「今度はどこに行こうか?」

って、普段の友達と過ごす感じでええんよ。

それくらい、気楽に考えたらいいんだよ。

チョイスの問題

例えばデートで、美味しくないお店を3連発で連れて行ってしまったとする。

もしくはあまり楽しくないデートスポットやったとする。

でもな、それで断られる女性は、あなたと縁がないのよ。

どうせ続かないのよ。

あなたと感性が違うのよ。

あなたが良かれと思って選んだお店がちょっと失敗しただけで気に入らない女性なんて、こっちから断ったらいいんだよ。

そこで、女性から「次はここに行きたい」って提案してくれへんねやったら、相性の合わへん相手と思ったらいい。

じゃあ、どこに連れて行ってもええのんか?

ってことではないで。

相手のことを想って店を選ぶことは大事やけど、自分自身がしんどくなるくらい頑張る必要は一切ないってことを言いたいねん。

気楽に、「美味しいもん食べたいな~、どこ行こうか?」って感じでちょうどええんよ。

下調べ?あほか!

婚活アドバイスをする人の中には、デートは出来ることなら下調べしておきましょう、できれば下見もしておきましょう、と言う人もおる。

当日、余裕を持って行動できるから、やって。

落ち着いた男性に見えるから、魅力が増す、やって。

ほほぅ~~~

たしかにな。。。そりゃあそうや。。。

って、アホか!

背伸びして、どうするの!

ずっと背伸びし続けるんかい?

エスコート上手の仮面を被り続けるんかい?

彼女のために頑張ることは大事やけどさ、下見はやり過ぎや。

どれだけその場所だけを熟知してたかて、そんなもん次の場所では通用せえへんようになるよ。

努力の方向が違うわな。

あなたが頑張るべきは、どんな場所でもまず自分が楽しんで、相手も楽しませて過ごすこと。

相手を楽しませるにはまず自分が楽しまなあかんで。

ほんで一生懸命あなたのことを大事にしたいと思ってる、って自分の気持ちを正直に伝えることなのさ。

完璧なんぞいらん

男はさ、なんで女性の前で完璧でいたいと思ってしまうんやろうか?

それこそが、恋愛初心者のやってしまう間違いやねんな。

女性の前でやるべきことは、肩の力を抜く事よ。

素直になることよ。

自分をさらけ出すことなのよ。

ここが分かっている男は、モテるんやな。

そして、楽なんやな。

そして、成長できるんや。

世の中にはさ、完璧な男なんて、ほとんどおらんねん。

どこか欠落してるのが人間なのさ。

たとえエスコートが苦手やっても、女性を楽しませることはできなくても、必ずあなたの良さがあるやんか。

欠点は、そこでカバーすればええだけよ。

完璧な男になろうとしなくていいから。

苦手なことは「苦手なんです、助けてくれたら嬉しいです」ってハッキリ伝えたらええんや。

それで、どこかに行く女性なんて、こっちから願い下げでええんや。

さらけ出せ

人と人との関係はな、自分の苦手なことを正直に苦手と言えるかどうかってことが大事なんやな。

簡単なことではないんやけど、これが出来るかどうかが婚活成功の秘訣と言ってもええくらいや。

なぜなら、人は自分の欠点を正直に話してくれたほうが、好感度が確実に上がるから。

無理をして誤魔化そうとするほうが、絶対にいい結果にはならへんねん。

もちろん、二人の関係性にもよるからな、出会ったばかりの頃にプライベート過ぎる自分の欠点を伝えまくるのはアカンで。

でも、デートを考えることが苦手やったら、正直に言えばいい。

女性に決めてもらってもええんや。

くれぐれも言うけど、何も頑張らんでイイってことではなくて、彼女を大切に扱うこと、楽しんでもらおうと努力すること、は必要やで。

さらけ出すことは難しい

自分には弱いところがある。

自分は周りよりも劣ってるところがある。

ここをな、自分で認めることが一番大事やねん。

みんな、そこを認めるのを避けて、完璧に準備してから始めたいとか思うのな。

そういう癖がついたらヤバイねん。

人は、普通にしてたら、自分よりイイものに注目してしまう生き物やってことを重々知ってなあかん。

華やかな映画やドラマとか、ホンマかどうか分からん噂話とか、しょうもない自慢話とかな、

注意してないと、そういう自分より優れているものに惑わされてしまうのよ。

そこを基準にものを考えてしまうようになるからな。

ほんで、いつも何かが足りないと思ってしまうクセが人間にはあるんや。

婚活で大事なのは、

足らない自分をまず認めること。

そしてその後、それを相手に正直に伝えられること。

ほんでな、もう一回言うけど、なんでもかんでもさらけ出したらええっちゅうもんではない。

そこには社会人としての一定の節度は必要やからそこは忘れんといてな。

相手ならOK

こういうことを言うと、みんな、それは出来へんわ~~って言う人が多いねん。

「恥ずかしい」とか「カッコ悪い」とか言いはるわ。

でもな、じゃあこう考えてよ。

もしも相手の女性が自分の苦手なことを正直に話してくれたら、あなたはどう思う?

「すみません、私、男性と食事すると緊張して上手く話せないんです」

って告白してくれたらどう思う?

それで、この女、最悪だ~~、とはならへんやろ?

ええよ、ええよ、そんなの大丈夫よ、少しずつ慣れていこう、って思うやろ?

たいていの人はな、他人が自分の弱みを告白することには寛容やねんけど、

自分は出来へん、って言うんや。

なぜなんやろな?

大丈夫。周りはみんな、大きな心で優しく受け止めてくれるから。

まとめ

①男は頑張ってしまう
恋愛すると男は女性を上手にエスコートしようと頑張り過ぎるクセがある。
男がデートで女性を楽しませなきゃ!と思ってる時点で、チョット間違ってるんや。
デートは、男性が女性を楽しませるものではなくて、一緒に楽しむものやねん。
②男友達と思え
デートは、男友達と一緒に遊びに行く感覚でちょうどええねん。
自分自身がしんどくなるくらい頑張る必要は一切あらへん。
③下調べなんていらん
デートは出来ることなら下調べしておきましょう、と言う人もおる。
ずっと背伸びし続けるんかい?
あなたが頑張るべきは、どんな場所でもまず自分が楽しんで、相手も楽しませて過ごすことや。
相手を楽しませるにはまず自分が楽しまなあかんで。
ほんで一生懸命あなたのことを大事にしたいと思ってる、って自分の気持ちを正直に伝えることなのさ。
④完璧でなくていい
完璧な男になろうとしなくていいから。
苦手なことは、苦手なんです、助けてくれたら嬉しいです、ってハッキリ伝えたらええ。
それで、どこかに行く女性なんて、こっちから願い下げでええんや。
⑤さらけ出せ
人は自分の欠点を正直に話してくれた方が、好感度が確実に上がる。
たいていの人はな、他人が自分の弱みを告白することには寛容やねんけど、
自分は出来へん、って言うんや。
大丈夫。
周りはみんな、大きな心で優しく受け止めてくれる。

婚活はな、相性の合う素敵な相手と出会うために“続ける”ことが何よりも大事。

そのためには、気張らずにやらなきゃいけないねん。

苦しい婚活はやったらいかんのや。

焦らず、気負わず、背伸びせずな、

自分の弱点を早めに相手に伝えて、助けてもらったら嬉しいです、ってお願いする技術を手に入れよう。

これは婚活に限らず、人生全てにおいて役に立つ処世術。

それで楽をしたらええってことではなくて、相手に助けてもらう分、自分の得意な分野でな、相手のために頑張ってあげたらええんやと思うねん。

恋愛上手な女性のセックスの断り方・こんな女性を男は手放さない

セックスを求められた時の断り方ってとても大事。ここをミスしてセックスレスになるカップルが多い。一生仲良しカップルでいるためのセックスライフについて話しています。

岡田の記事

2024/01/19 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

女性と話すのが得意ではないですが、サポートはありますか?

結婚相談所Q&A
そのようなサポートが充実している相談所を探しましょう。 担当者が面談を重ねて話し方をアドバイスしたり、お見合い練習を実施する相談所もあります...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「女性と話すのが得意ではないですが、サポートはありますか?」

結婚相談所Q&A

そのようなサポートが充実している相談所を探しましょう。
担当者が面談を重ねて話し方をアドバイスしたり、お見合い練習を実施する相談所もあります。
お話し好きな女性をお探しするもの良いです。
内容やサポートの厚さは相談所により異なりますので直接お問い合わせし、納得いくまでご質問されることをおすすめいたします。
結婚相談所Q&A

プライベートでも人をなかなか好きになれなく、真剣交際まで至らないことが多いのですが 結婚相談所を利用して、恋愛結婚は可能でしょうか?

結婚相談所Q&A
人をなかなか好きになれない方は意外と多いですね。 どこか警戒心が強かったり、ご不安があり気持ちにブレーキがかかっているのかもしれません。 その場合、...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「プライベートでも人をなかなか好きになれなく、真剣交際まで至らないことが多いのですが 結婚相談所を利用して、恋愛結婚は可能でしょうか?」

結婚相談所Q&A

人をなかなか好きになれない方は意外と多いですね。
どこか警戒心が強かったり、ご不安があり気持ちにブレーキがかかっているのかもしれません。
その場合、出来るだけ「安心な環境」で婚活をすることをおすすめします。

例えば、もともと結婚願望がない人と出会って交際にいたってうまくいかなかったとき、
異性への不信感が芽生え、そのトラウマからますます人を好きになりずらくなってしまいます。

フィーリングが合わず、真剣交際に至らないのであれば仕方ないと思いますが、
最初から目的が違うのであれば、時間や労力ももったいないですね。

その点、結婚相談所は、真剣に結婚を考えている方の活動で、身元保証もあり、お見合いから
交際フォロー、婚約までフォローしますので
出来るだけ安心して婚活したい方にとっては「安心な環境」に近いかと思います。

また、当社では交際期間中に恋愛相談も承っています。
異性の気持ちは異性の方が理解できることも多いことから男女のアドバイザーが揃っております。
人を好きになりずらい方は、仮交際からいかに真剣交際に進み、好きという感情や愛情を育むかが大事ですので
コツをアドバイスしながら、お相手のお気持ちやご意向も確認しながらフォローしております。

お相手あってのことですので、一人で活動すると悩むことも多いかと思いますので
是非、仲介に入るプロのアドバイザーの力を借りてみるのも1つかもしれませんね。

結婚相談所Q&A

交際期間は3ヶ月と書いてある結婚相談所がほとんどなのですが、自分が3ヶ月で結婚相手を決められる気がしません。 みんなそんな早く決めてしまって後悔しないのでしょうか?

結婚相談所Q&A
昔のお見合いと違って、お見合いの後に交際期間があることや、正式にお付き合いする前にプレ交際期間があり...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「交際期間は3ヶ月と書いてある結婚相談所がほとんどなのですが、自分が3ヶ月で結婚相手を決められる気がしません。
みんなそんな早く決めてしまって後悔しないのでしょうか?

結婚相談所Q&A

昔のお見合いと違って、お見合いの後に交際期間があることや、正式にお付き合いする前にプレ交際期間があり、プレ交際中は複数のお相手と並行して交際でき、結婚相手を同時に比べながら決めることができるのは婚活のメリットだと思います。

交際期間は基本3か月、最長で6か月まで延長可能となっていますが、実際には交際120日~130日(約4か月)で成婚となるのが平均値です。

3か月で決めなきゃいけないとプレッシャーに考えてしまうと、余計に決められないと思うので、それよりも交際3か月で結婚してもいいと思えたら真剣交際や成婚に進めばいいし、それまでにそう思えなければ交際終了、気持ちは前向きだけどまだ迷うなら“迷う理由を明確にした上で”交際を延長するのがいいと思います。

逆に交際期間を決めておかないと、せっかく結婚相談所で活動しているのに、数年交際した挙句に結局結婚に至らないということが起きてしまい、これは時間的にも精神的にもよくないと思います。

自分が決められないことだけでなく、自分の気持ちは決まっているのにお相手が決断してくれないことも想像することが必要です。

余談ですが、活動開始前に「3か月で決められる自信が無い」とおっしゃっていた方ほど、早いタイミングで真剣交際や成婚に進んでいかれます。
それはきっと、婚活を真面目にそして真剣に向き合っているからなのかもしれません。

結婚相談所Q&A

再婚でも結婚できますか?

結婚相談所Q&A
再婚でもご成婚されている方はたくさんいます。お子さんがいるいないも影響はしますが...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「再婚でも結婚できますか?」

結婚相談所Q&A

再婚でもご成婚されている方はたくさんいます。お子さんがいるいないも影響はしますが、最近は再婚の方に対して寛容な方が多い印象です。
結婚相談所Q&A

(他の相談所の仲人さんが「定年まで正社員で働いてくれる女性に選ばれる方法」と いうものを発信されていました。) 私も別に専業主婦願望があるわけではなく、結婚後も今の仕事を続けるつもりでいるので すが、いつかは身体的な限界がきて辞めることになるだろうなと思っています。 妊娠のつわりが酷くて有休を使い切ったり、子どもに先天的な障害があったり、親の介護 が始まったり、更年期を迎えたりした時に、私にはこれをクリアしながら仕事を続けられ る自信がありません。 でも、男性にはこういった気持ちを理解してもらうのは難しいと思っています。 もちろんお相手に金銭的な負担を強いるのは申し訳ないと思いますが、定年まで働き続け るのは難しいと思っていることを、お見合いやプレ交際の時にお相手に正直に言ったほう がいいのでしょうか?それともそういった気持ちを隠して「共働きするつもり」とだけ言 えばいいのか、どうしたらいいのでしょうか?

結婚相談所Q&A
結婚後長く一緒にいれば、体調や病気などについては女性だけでなく、お相手男性が そうなる可能性も十分にあります。まず、...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「(他の相談所の仲人さんが「定年まで正社員で働いてくれる女性に選ばれる方法」というものを発信されていました。)

私も別に専業主婦願望があるわけではなく、結婚後も今の仕事を続けるつもりでいるのですが、いつかは身体的な限界がきて辞めることになるだろうなと思っています。

妊娠のつわりが酷くて有休を使い切ったり、子どもに先天的な障害があったり、親の介護が始まったり、更年期を迎えたりした時に、私にはこれをクリアしながら仕事を続けられる自信がありません。

でも、男性にはこういった気持ちを理解してもらうのは難しいと思っています。

もちろんお相手に金銭的な負担を強いるのは申し訳ないと思いますが、定年まで働き続けるのは難しいと思っていることを、お見合いやプレ交際の時にお相手に正直に言ったほうがいいのでしょうか?

それともそういった気持ちを隠して「共働きするつもり」とだけ言えばいいのか、どうしたらいいのでしょうか?」

結婚相談所Q&A

結婚後長く一緒にいれば、体調や病気などについては女性だけでなく、お相手男性がそうなる可能性も十分にあります。

まず、自分だけでなくむしろ「お相手にも当然起こりうること」だと思っていた方がいいと思います。

しかし、例えば交際中に男性から、「いつ自分が病気になるか分からないから仕事は続けられないかもしれない」と言われたら、不安に思う女性は多いでしょう。

【いまの時点で考えていること】、【人生この先の願い】と【将来もしかすると起こるかもしれない可能性】は分けて考えないと、どれだけたくさん悩んでも結論は出せません。

【起こるかもしれない可能性】だけでいってしまうと、たとえ身体は健康でも、会社が倒産する可能性や、交通事故や天災に巻き込まれてしまう可能性さえ、誰にでもあります。

したがって、交際中のお相手には、先ずは【いまの時点で考えていること】、【この先こやって生きていきたいという願い】をお伝えしましょう。

そして次に、【もし子どもや親、そして2人に何かあった場合はどうする?】に関しては、質問者様が1人で不安を抱えるのではなくて、先ずはお相手に、もしそうなったらどう考えているかを聞いたほうがいいのでは。。と思います。