結婚相談所

絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ亭主関白男】

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

こんにちは、ミッキー岡田です!

今回は、

結婚はおすすめできない”亭主関白男”の特徴をお伝えします。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

「今時そんな男、いる?」

って思う人かもしれないけど、実は、意外といるものなんです。

女性の皆さんはもちろん、
男性の皆さんも「心当たりはないか?」を意識しながら、読んでいってもらえると嬉しいなーと思います!

では、いきまーす!

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

【リードしてくれる人と亭主関白男はまったく別もの!】

「結婚するなら、私を引っ張っていってくれる人がいい」と考えている女性って多いと思うんです。

男らしさとか頼りがいがあるとか、そういう面に惹かれるっていう感じ。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

そういう感じならいいんだけど、

もしも「いいな」って思った男性が「男らしさ」とか通り越した行き過ぎた”亭主関白男”だったら……

もう誰にも止められないし、誰の手にも負えない。

「何時代やねん~~!!」

って思うようなことを、そういう人は言ったりやったりします。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

「お前の意見は聞かない。必要ない。黙って俺についてこい」なんて言う男って、絶滅しているようで、まだ生息しているんです。

モラハラ(モラルハラスメント)に繋がってしまうことも……。

亭主関白男って、表向きには「女性や家族のためにこうしてる」って言っていても

その実、結局は自分の気分や体裁しか考えてない場合が少なくないんだ。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

言ってしまえば、亭主関白男は、自分の思い通りにならないとダダをこねる、子どもがそのまま大人になったみたいな人のこと。

そんな男がいい男のはず、ないよね。

あなたが「いいな」って思っている人は、

リードしてくれる格好いい男性なのか、それともただの亭主関白男なのか、そこをしっかりと見極めることが大事!

次から、亭主関白男の特徴を3つ挙げていきます。

もしも気になる彼がこの特徴に当てはまっていたら……今すぐ逃げて!!!

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

【亭主関白男の特徴3つ】

亭主関白男には大きく分けて3つの共通点がある。

亭主関白男の3つの共通点

  • 「女は○○であるべき」と”決めつけ発言”をする
  • なんでも自分が決めないと気が済まない
  • プライドが高い

これらの特徴は、付き合っている段階でも

にじみ出てくるものだから、よーく注意して見ておきたいところ!

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

それぞれ詳しく説明していこう。

①「女は○○であるべき」と”決めつけ発言”をする

亭主関白男は「女はこうあるべき」っていう考えを持っていて、そして厄介なことに、その考えが凝り固まってしまっていることが本当に多い。

自分の母親世代をモデルにしているからか……。

時代は変わってきているというのにな。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

例えば……

  • 「女なんだから料理が作れて当たり前」と言ったり、そういう態度を取ったりする
  • 「女は子ども好きであるべき」と考えを押し付ける

こういうことを、亭主関白男は平気で言ったてくるんだな。

「女は〇〇であるべき」「女は〇〇して当たり前」って、口癖みたいにね。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

もしも目の前の女性が自分の考えと違う行動を取ったら、亭主関白男は「なんでできないの?」「人としておかしい!」って女性の人格否定をして攻撃する

自分ができないことは棚に上げて、な。

そんな人間とずっと一緒にいたら、

女性はだんだんと自信を失って「自分が間違っているんじゃないか」と思うようになってしまう。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

洗脳され、亭主関白男にとって都合のいい女に変えられてしまうことも……。

「私が我慢したら、私たちの家庭はうまくいくんだわ」って女性が思い込むように誘導していくんです。

そんな状態は、幸せとは言えない!!

目を覚まして!!!!

って、目の前にいたら大声で言いたい!

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

家族がひとりでも我慢を強いられたり、犠牲にならないといけなかったりするような家庭は、いつかは破綻してしまう。

現代は、「男だから」とか「女だから」とかそんなの関係なく、多様性が認められる時代だからね、男性も女性も古い考えは捨てて新しい価値観を身につけていこう。

「女なんだからこうしなければならない」とか

「男はそういう生き物だから我慢しよう」とか、そんなものに惑わされるのは時間の無駄!

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

亭主関白男のせいで奥さんの素晴らしい個性が殺されてしまうなんて、そんな悲しいことはないからな。

それから……

「男の浮気は遊び。だから別にオッケー。でも、女の浮気は本気だからダメ」とかいう、謎理論を繰り出してくるのも亭主関白男に多い。

浮気にいいも悪いもない!

そういうことを平気で言う男はダメ決定!!!

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

どれだけ格好良くても、ハイスペックでも、

そういう男は避けたほうが絶対にいいです。

結婚相手には、お互いの個性を伸ばし合える関係性を築ける相手を選ぶほうが◎

②なんでも自分が決めないと気が済まない

亭主関白男は、自分の考えが何よりも正しいと思って生きている。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

そういう面を、付き合いはじめの頃は

「行き先をサッと決めてくれる!」とか「食事するところも事前に予約してくれていてリードしてくれる!」って思って、良く見えるかもしれないんだけど……

もちろん、彼女の趣味や意見を尊重した上でデートプランを考えてくれる男性ならば、紳士的で素敵だと僕も思います。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

でも、「彼、最近なんでもかんでも自分都合・自分中心に決めてばかり……」と感じたら要注意!!

彼の都合に合わせて、自分は全く興味のないこと(彼の趣味とか)に朝から夜中まで付き合わされて、貴重な休日を潰される……なんてよく聞く話。

結婚したら、家の内装から子どもの人数、教育方針など何から何まで彼の意見が絶対で、彼に人生プランを決められてしまう、っていう話になるかもしれん。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

家庭は、夫婦ともに意見を出し合って作って育てていくものなのに。

さらに、厄介なことにそういった亭主関白男は、成功すれば自分の手柄・失敗すれば相手の責任にしようするところがあるんだ。

結局のところ、何がなんでも「自分は間違ってない」っていうスタンスを取りたいのが亭主関白男ってわけ。

そのためには、事実を捻じ曲げたり責任転嫁したりするのはお手の物。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

大人のやることとは、ちょっと思えないよね。

③プライドが高い

プライドの高さが向上心に繋がって、仕事をバリバリとこなしたり難しい資格を取れたりとプラスに働くこともあるけれど、でも、そのプライドの高さをプライベートでも発揮されると……本当に疲れる!!

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

亭主関白男は、基本的に常に自分が一番でありたいと考えるもの。

恋人や結婚相手である”女性”に対しては特に、

絶対に自分が勝っている状態・立場が優位でないと気が済まない人が多いんです。

ちょっとでも意見しようものなら、亭主関白男はコテンパンに相手を負かそうと攻撃に出る。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

例えば、結婚して共働きだという場合、

自分よりも妻のほうが少しでも給料が高いなんてことがあったら、亭主関白男のプライドはズタズタ。

家族の将来とか家のローンとか無視して、

妻に「仕事を辞めろ!」って詰め寄るパターンまであるんだ。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

それでも、彼が仕事を頑張っているうちはなんとか我慢できるけれど、怖いのは亭主関白男が仕事に失敗したとき。

普通であれば、失敗してすぐのときは落ち込んでいたとしても、でも、日が経てばまた頑張ろうって思えるもの。

だけど……

プライドのみで生きてきた亭主関白男は、そうはいかん。

自分がこれまで一心不乱に打ち込んできた仕事を失うと、一転して、無気力人間になってしまうパターンが多いんです。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

無職になり、お酒に溺れて、それでも妻には変わらず偉そうな態度を取って……、もう最悪。

自分の弱さを暴力で誤魔化そうとするケースもある。

一昔前のドラマのワンシーンみたいだけど、

現代でもありえない話ではないんだ。

こういう男って今も変わらずいるから、

普段から彼の言動をよーく観察しておいてください

どっちが上とか下とかを考えるような男性とは、幸せな夫婦生活を送ることは難しい。

互いに支え合って、協力できる夫婦関係がベストだと僕は思うんです。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

【まとめ】

亭主関白男は一見男らしく見えるし、

”リードしてくれる男性”が好きな女性からしたら、最初は「素敵!」って感じる面が多いかもしれません。

でも、亭主関白男と結婚して長く一緒にいると

疲れることのほうが多くなって、息苦しくなってくることが本当に多いんです。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

亭主関白が素敵なんてことは、私は「ない」って思ってます。

奥さんの意見を尊重して、お互いの意見のすり合わせをおこなった上でリーダーシップを発揮してくれる旦那さんならええな。

でも、奥さんの気持ちを無視して、自分の都合の良いように好き放題する亭主関白男とは……幸せな未来は、正直見えない。

自分の人生を狂わされて結局は離婚、なんてことも……。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

だからこそ、

しっかりと相手の人間性を見て、判断していかないといけない

色んな男性がいるのだから、

わざわざ亭主関白男を選ぶ必要はないんじゃないかな、と。

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

ハイ!

そんなことで、今回は「結婚はおすすめできない”亭主関白男”の特徴」をお伝えしました。

亭主関白男!もう時代は令和やで~~

【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

30代後半・40代前半のアラフォー女性に関わらず、共通していえることなのですが……

過去や経歴・ステータスに縛られず『男性』の本質を見て、恋愛したり婚活したりしている人は結婚に結びつきやすいです。

年代別の婚活アドバイス


閲覧の多い記事Top10~2020年10月の閲覧数~

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事