大阪・京都の結婚相談所

【婚活】自分を変えたいあなたに必要な力は『習慣』である

婚活成功は習慣力

結婚相談所へ入会する人は結婚を望んでいるだけでなく、
「自分を変えたいんです!」という願望も抱いています。

「今までは女性と話のが苦手だったから、
コミュニケーションを取れるようになりたい!」

「ダメンズに振り回される人生から解放されたい!
婚活で人を見る目を養うぞ!!」

「断れるのが怖い。けど、頑張らなくちゃ進めない!!」

みなさんそれぞれ、幸せな結婚生活を実現させるために『自己成長』を願っているんですよね・・・。

婚活で幸せをゲットするために自分自身を成長させたい、変えていきたい!
その気持ちは100点満点!これこそ、成婚するために必要な考え方です。

自分自身と向き合って、長所も短所も素直に受け入れ、変わっていく。
そして最高のパートナーと出会う。
婚活において教科書通りな筋道でしょう・・・。

が!!
「変わりたい」と思って、実際に変われて、
成婚できる人はほんの一握りなんです。

これは婚活に限ったお話ではありません。

目標を達成するために変わりたいと思っていても、実際に『変われる人』は少ししかいない。それはどうしてなのでしょうか?

変わりたいのに変われない理由

10人がダイエットをしたい!と決意しました。
実際に痩せた人は10人中3人くらいでしょう。

10人が海外旅行に行きたい!と決意しました。
実際に貯金して、旅行できた人も10人中3人くらいでしょう。

なぜ変わりたいと思っていても、変われない人が多いのか?

その理由は、実際に行動する人がいないからです。

ほんとにね、シンプルな理由なのですよ。

たとえば結婚相談所の世界を基準にして、考えてみましょう。

結婚相談所に入会して、成婚できる人もいれば、成婚できず退会する人もいます。

そしてひとくちに『成婚できず退会する人』といっても、
『成婚できず退会する人』もいろんなパターンがあるんです。

ひとつめは本人は頑張ってたけれど、仲介人や相談所がダメすぎたり、
そもそも結婚相談所に向いていなかったりするパターン。

このパータンの人は、結婚相談所や婚活方法、努力の矛先を変えれば、まだまだチャンスはあります。

そしてふたつめは・・・本人は努力をしようとしない。
けれど文句やタラレバばかりで退会するパターン。

残念ながら、このパターンの人は、どんな婚活をしてもうまく行かないのです。

その理由はただひとつ。
自分を変えようとしていないからです。

自分は悪くない。仲介人や結婚相談所が悪い!!
自分は悪くない。けれど自分に釣り合う異性がいない!!

何かを考えるとき、大前提として『自分は悪くない』という意識があると、婚活でも仕事でも、成果は出せません。

婚活を通して、自分も変わって成長する。これが幸せな結婚生活へのファーストステップなのです。

変わりたいのに変われない人に必要な『習慣力』とは?

「私は変わりたいんです。けれどなかなか変われないんです」と悩んでいる人もいます。

そして、実際に行動を起こしているにも関わらず、変われない人もいます。

お見合いで少しでも会話ができるようになりたい。
逆に喋りすぎてしまう癖を直したい!

こんな婚活の悩みって、なかなか改善できませんよね。

どうして変化したい気持ちがあるのに、変われないのでしょうか?
治したい・改善したいと思っていても、変われないのでしょうか?

実際に変われた人と、変われなかった人の決意は『同じ熱量』です。

なのにどうして?
行動しているのにも関わらず、変われる人と変われない人がいるのか。

決定的な違いは『習慣力』です。

理想を実現させる習慣力とは?

習慣力とは、その名の通り習慣を続ける力。

習慣といえば、
歯磨きをしてお風呂に入るとか。
食事の前に手を洗うとか。
帰宅したときに「ただいま」をいうとか。

無意識のうち繰り返し行っていた『こと』が、しきたり・ならわしになることです。

そして習慣は「これをしなくちゃダメ」なしきりたりであるものの、
無意識のうちに繰り返しているので、ストレスに感じません。

結果を出している人、そうでない人の違いは、
努力や能力ではなく、習慣力にあるのです。
行動の仕方が違うのです。

習慣力がある人は、どうして結果を出せるのか?

たとえば、ダイエットに置き換えて考えてみましょう。

Aさん・Bさんもマイナス3kgのダイエットに挑戦中です。

Aさんは、食事をサラダのみ。1日2時間の運動するダイエットに挑戦しました。
Bさんは、朝・昼は和食中心。夜は炭水化物抜きの食事を取り入れ、通勤は『徒歩』を使うダイエットに挑戦します。

では1ヶ月後、結果が出せたのはどちらのダイエット方法でしょう?

一般的に考えればAさんの方が消費カロリーが多く、摂取カロリーが少ないAさんが『結果』が出せるはず。

しかし答えはBさんです。

Aさんも実際に行動しています。そして一時的な減量に成功しました。
けれど、ダイエット中の運動・食事を続けられずリバウンドをしてしまったのです。

BさんはAさんと比べて緩やかな体重減少でした。
しかし目標を達成したあとも、ダイエット中の食事・運動を無理なく、当たり前のように続けられたので、リバウンドもなくキープできています。

ここでいう『変われた・結果を出せた』Bさんは、努力を習慣化できたからこそ、変われたのです。

一方Aさんは、努力を自分の習慣とできず、挫折してしまいました。
しかし、努力したことは事実。

そう、結果を出せる人・そうでない人の違いは、努力・能力だけでなく『習慣力』が大きく関わっているのです。

婚活で必要となってくる習慣力とは?

では婚活で結果を出すため、どんな自分に変わっていけばいいのでしょうか?
どんな習慣力を身につければいいのでしょうか?

たとえば、「断られるのが怖くて行動できない」と思っているあなた。
まずはネガティブに考えてしまいがちな思考回路を変えていきましょう。

そのための『習慣』として、

  • 月1回はお見合いを申し込む
  • お見合いのとき、1回は自分から話題をふる
  • プライベートでも、1日1回、小さなお願いごとをしてみる

などです。

まずは「これなら勇気を出せば、自分にもできそう・・・」と感じるミッションを習慣化させていくのです。

月1回、お見合いを申し込めるようになったら、次は月2回にするとか。そんなペースでいいんです。

大切なのは、小さな習慣を積み重ねて、自分の力にすること。

いきなり大きなハードルを設定してしまうと、積み重ねる前に崩れ落ちてしまう可能性があるからです。

ちょっとずつ、少しずつ、丁寧に小さな『足場』を組んでいけば、しっかりと頑丈な基礎が出来上がります。

これが、自分を変えたいと思っているあなたに必要な習慣力なのです。

まとめ

婚活でも、仕事でも、勉強でも。
成果を出している人ほど、無理なく自分を変えていっています。

そして、なかなか変われない・成果がでないと思っている人ほど、
スタートダッシュで張り切りすぎて、努力することを『習慣』にできていません。

めんどくさいな〜・・・やりたくないな〜・・・ってことも、
後回しにする癖をやめて、ちょっとずつやっていっていると、苦手意識が克服できることってありませんか?

婚活もそれと同じなのです!

婚活がなんだかうまくいっていない!と感じているあなた。
まずは小さな目標を設定して、コツコツ積み上げていきませんか?

「こんな単純なことで、変われるはずがない!」
と思ってしまうような、単純な目標でいいんです。

毎日続けて習慣にすることで、あなた自身の成長と婚活での『成果』が見えてくるはずですよ!

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP