大阪・京都の結婚相談所

シングルファザーの恋愛は辛いといわれる理由

最近ではシングルマザーだけでなく、シングルファザーとして子育てに奮闘する男性も増えてきました。

一般的には女性より男性の方が収入も多いため、経済的な安定はシングルファザーの方があるといえるかもしれません。

しかし、シングルファザーの子育てや恋愛、再婚は、シングルマザーより難しいといわれています。

この記事では、シングルファザーの恋愛は辛いといわれる理由についてまとめてみました。

「どうしてシングルファザーは新しい恋愛に踏み込めないのか」その理由を知って、解決策を考えてみませんか?

【シングルファザー】子育て、仕事の両立が難しいといわれる理由

シングルファザーの子育て

男女平等、男性も女性も仕事をしながら家事、子育てに奮闘するという考え方が根付いてはきたものの、まだまだ『家事育児は女性がするもの』という意識も残っていますよね。

実際に共働き家庭で家事育児を分担していても、男性の方が家事、育児が苦手というケースが多いため、シングルマザーよりシングルファザーの方が苦労しがちといわれています。

女性からすると「いやいや、同じことをしているのだから、どっちも一緒でしょう!」と思ってしまうでしょう。

筆者も女性なので、激しく同意です。(笑)

とはいえ、男性は女性より『マルチタスクが苦手』だという説もあります。

マルチタスクとは、複数の作業を同時平行して行うスキルのこと。

そういわれてみれば、そんな気がしますが・・・

育ってきた環境や、無意識のうちに根付いた「男はこうあるべき論」から、「マルチタスク能力を訓練する機会が少なかったのでは?と考えられます。

だからこそ、急に家事・育児の負担をすべて自分が担うようになったとき、男性は『慣れていないからこそ、苦労する』ということ。

シングルファザーが恋愛に前向きになれない理由とは

仕事と慣れない家事、育児を頑張るシングルファザーは、恋愛が難しいといわれています。

もちろん家事、育児に慣れれば大丈夫・・・という考え方もできますが、お子さんにまだまだ手がかかったり、育児の悩みがつきなかったりと、「とてもじゃないけれど恋愛する気がおきない……」というシングルファザーさんもいます。

また、シングルファザーを恋愛対象として受け入れてくれる女性が少ないというのも理由のひとつです。

シングルマザーさんが子どもを連れて再婚するケースは耳にしますが、シングルファザーさんの子連れ再婚は、かなり珍しいですよね……。

「シングルマザーさんが子連れ再婚できるんだから、パパだって……」と思いたいところですが、

『結婚したら、家事・育児は女性がするもの』という固定観念をもった女性もいるので、

女性からすると躊躇してしまうのかもしれません。

シングルファザーと再婚した人がまだまだ少ないからこそ、そこへの不安がぬぐい切れいない女性もいるでしょう。

まとめ.けれど、再婚を諦めなくてもいい!

シングルファザーの子育て

とはいえ、子どもはいずれ大きくなります。中学生、高校生くらいになると、子どもも子どもの世界をもって一人で行動しはじめます。

また、大学に進学したり就職したりすることをきっかけに、あなたの元から離れるお子さんもいます。

たしかに小さいお子さんがいるシングルファザーさんは「今はさすがに恋愛や再婚は厳しい」と思うかもしれません。

けれど子どもの成長とともに、またあなたが『自分の時間』を使えるようになります。

このタイミングで新しい恋愛に励んだり、再婚を考えたりする男性もいるのです。

子育て真っ只中のとき、恋を考える余裕がないのも自然なことです。あなたも慣れない育児、家事に一生懸命になっているのですから、余裕はなかなか生まれません。

しかし、子どもの成長とともに、恋する余裕が必ず生まれます。新しい恋、再婚に対して後ろ向きになりすぎないようにしてみませんか?

シングルファザーも彼女がほしい?誰にも聞けない恋愛事情!世間の意見は?

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP