大阪・京都の結婚相談所

実話|バツイチ子持ちのシンママがスムーズに再婚できた理由

この夏、再婚が決まったシンママの幸子と申します。

最近は、3組のうち1組が離婚をする時代だと言われています。

そのため、バツイチ子持ちのシングルマザーも増えています。

私自身も、2年前に協議離婚し、シングルマザーになりました。

娘と2人で生活を送っていましたが、この夏に再婚します。

今回は、バツイチ子持ちのシングルマザーがスムーズに再婚できた理由を実体験を元にご紹介します。

私自身、離婚した当初は「彼氏すらできないだろう……」と思っていて、再婚を意識したことはありませんでした。

それでも、どうして子連れ再婚ができたのか?その体験談がシンママさんの参考になれば幸いです!

再婚相手と出会ったきっかけは、職場

もともと私と彼は同じ職場の同僚でした。なので、お互い顔も名前も知っている間柄です。

ただ、時々挨拶や仕事の話をしたり、共通の知り合いを含めてランチを共にするくらいの、普通の職場仲間だったんです。

離婚前もさほど距離も近くありませんでした。

お互い、職場の同僚以上のやりとりはありませんでしたし、特別な感情を抱いたこともありません。

しかし、離婚をした後に彼を意識するきっかけがありました。

彼の勤務シフトが私と同じになり、たまたま帰る方向が同じだったため、偶然会って一緒に帰る機会が多くなったのです。

とはいえ、私には子どもがいるため、2人で夜にデートをする機会はありませんでしたが……

帰宅中に話した話題をLINEでやり取りするようになり、お互いに惹かれ合っていきました。

結婚していた頃から知ってはいたものの、異性として意識しはじめたのはこの頃からです。

子どもがいることを事前に知った上でのお付き合いができた

離婚前から顔見知りということもあり、私がバツイチ子持ちであることを彼ももちろん知っていました。

離婚後、職場内の集まりや帰宅時。また、日々のLINEのやりとりで距離を縮めていきましたが、私はシンママなので職場内の集まりにももちろん子ども同伴です。

もしかしたら相手のことを好きになり、子どもの存在を明確に伝える機会がないまま距離を縮めてしまった場合は、子どものことを打ち明けて大丈夫だろうかという心配をしている人もいるかもしれません。

ただお付き合いを始めただけで、すぐに将来結婚とまでは考えていないと思いますが……

シングルマザーの場合、遊びで男性とお付き合いを考える人の方が少ないのではないですよね?

再婚までは考えていないけれど、子供にとってもいい関係でありたいと思うはず。

なので、お互い惹かれ合いお付き合いをすることになった場合は、将来結婚することも視野に入れ、早めの段階で子どもの存在は打ち明けることをおすすめします。

【シンママの未来】子供も納得できる「お母さん再婚したい」の伝え方とは?

離婚のトラウマから立ち直り、新しい恋に歩めた方法

私は、元夫からのDVが原因で離婚をしています。

DV以外にも、ギャンブルによるお金の使い方や、性格の不一致、不倫などにより離婚している方もいらっしゃいますよね。

一度離婚を経験すると、前回の離婚の失敗により次の結婚なんて考えられないと思う女性が多いと思います。

私も、前回の結婚が非常に辛い経験だったため「彼とお付き合いをしても、また同じ目に遭うのではないか」と不安がありました。

そこで、私はお付き合いする前から包み隠さず離婚の原因は話していました。

離婚の内容が深刻であればあるほど、他人には話にくいですよね。

しかし、同じ過ちを犯さないためには、過去を全てさらけ出すことも大切だと考えています。

彼にしっかりと伝えていたため、自分は元夫のような人ではないということを言葉だけでなく行動でしっかりと伝え続けてくれました。

バツイチ女性の離婚原因ランキング!データから知る破局原因TOP10

子供と彼氏が仲良くできる環境作りとは?

子連れ再婚

再婚にあたり、一番気になっていたのは子どもと彼との関係が築けるかということです。

付き合い初めの頃は、気持ちも高まり、彼と2人で過ごしたいと思ってしまいますよね。

しかし、どんなに彼が大好きでも、子どもと良い関係を築いてくれなければ再婚はできません。

そのため付き合い始めた当初から、2人の時間は最小限にし、彼には積極的に子どもと触れ合える機会を作っていました。

では、どのように彼と子どもが仲良くなれるようにしていたか、以下でご紹介していきます。

1.出かける時は子どもと一緒に

子どもと彼が仲良くできる環境作り1つ目は、休日のデートに子どもを積極的に参加させることです。

シングルマザーの場合は、月齢が小さくても保育園に子どもを預けていることがほとんどです。

彼に休みの融通がきけば、2人で平日に休みを取りデートを楽しむこともできるかもしれません。

もちろん、良好な関係を築くためには2人の時間も大切なのですが、私はその時間を最小限にし、できるだけ子どもを連れて遊びに行くようにしていました。

2.家での子どもとの触れ合いも大切

子どもと彼が仲良くできる環境作り2つ目は外でだけでなく、家での態度や子どもとの関わり合いも大切にすることです。

女性の場合、家では家事に追われ、子どもとずっと向き合えるわけではありません。そのため、子どもの相手ができない時に彼と子どもが2人でどのように接するのかはとても重要です。

外で遊ぶ場合は、母親も子どもに手をかけられるので、子どもと彼2人きりの状況って作りにくいんですよね。

私の住む町は、冬は雪が降り外出が難しい時もあったので、その時は家で会うようにしていました。

今回再婚した彼は、子どもの相手がとても上手な方です。

おままごとなんかは、私よりも上手にこなします。

お絵かきも、カードゲームも、子どもが喜ぶような遊びが得意だったんです。そのような彼だったので、必然的に子どもも彼のことが大好きになりました。

楽しそうに遊ぶ子どもの声は、食事の用意をしている私の耳にも届き、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

子どもの小学校入学までに再婚することを前提に交際

私が彼とお付き合いするようになったときは、子どもはまだ4歳になったばかりでした。

付き合い初めの頃は、再婚することを前提に付き合い始めたわけではありません。

しかし、付き合ってみて、子どもとの関係が良かったこと、過去の結婚のトラウマを忘れられるくらい私自身を大切にしてくれる彼の姿をみて、再婚してもいいかなと思うようになりました。

そこで、もしこのまま一緒にいるのであれば、苗字の変更に抵抗のない小学校入学が良いきっかけだと思ったのです。

そのようにリミットを作ったことが、スムーズに再婚できた理由のひとつだと思っています。

離婚当初は恋愛する気力すら湧かないですし、男性に対して不信感を抱くかもしれません。

「また同じようになったらどうしよう……」「恋をしてもいいんだろうか?」

いい人に出会えたとしても疑いの眼差しをかけてしまいますよね。

私もそうでした。

けれど相手が変われば、付き合い方も変わります。

当たり前のことですが、離婚した元夫と今の彼はまったくの別人なのです。

離婚するまでの間、本当にさまざまなことがありました。

これから先、子供との生活。そして離婚しても消えない元夫への恐怖。

そのなかでも、心の暗闇を切り裂くようなご縁があったりもするものなんだなと。

まとめ

バツイチシングルマザーがスムーズに再婚できた経緯を実体験をもとにご紹介しました。

バツイチシングルマザーって、周りからの風評だったり、自分自身のトラウマが気になって、なかなか再婚に踏み切れないという声も多く耳にします。

また子どもと彼の関係性も気になりますよね。

私は、再婚するにあたってお付き合いしている時から

  • 過去を包み隠さず打ち明ける
  • 子どもを積極的に関わらせる

この2点をとても大切にしていました。

再婚するならば、みんなで家族になります。

血のつながりを超えた、深い信頼関係が大切だと思っています。

ぜひ、素敵な彼と、子どもと、良い関係を築いてくださいね。

バツイチ子持ち女性の心理とは?再婚したシンママ目線で教えます!

\この記事を書いた人/
幸子(30代後半)
DV夫と別れ、シンママとなった正社員ママ。
優しい男性と再婚して、第二の人生をスタートさせる。
結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP