石川の結婚相談所のブログ 2021 年2月7日以前

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・あなたにとっての”良い人”とは?
「結婚したいのに、良い人がいない!」と相談に来られる人は、往々にしてこだわりが強い傾向にあります。

皆さんにとっての”良い人”とは、どのような人ですか?

完璧な人を探すことはとても難しいですし、そもそも、完璧な人なんて存在しないのではないでしょうか。

自分にとって大事な点をお相手が1つか2つ満たしていれば、他のことはそう気にならないものです。

「ちょっと背が低いけど、話もお休みも合うしこの人が良いな」

「お休みは合わないけれど、趣味が合うから時間を作って会って話がしたい」

「お相手の年齢的に子どもは多くは望めないだろうけれど、好きな音楽のジャンルが同じなので話が合う」

と思えるような人が、”良い人”と言えるのではないでしょうか。

婚活において、柔軟性があることは非常に大切なこと。

お相手が「この人は自分に合わせてくれているんだ」と感じられれば、好意を持ってくれるようになりますし、それは逆も然りですよね。

しかし、こだわりが強すぎると相手に譲ることができなくなり、「自分とは合わない」と思ってしまいます。

強すぎるこだわりは良い結果を生みません。

柔軟性を身につけて、婚活に臨みましょう!

・自分の考える”結婚する条件”に合うかどうかではなく…
婚活をしていても、「この人!」と思える人と出会えない時は、どうしても落ち込んでしまうもの。

婚活している時は、本当に色々なことを考えてしまいますよね。

「婚活」というと短期間で複数の異性と会い、年収や学歴などの条件と合う人を探すというイメージがあるかもしれません。

最近成婚された女性会員様に結婚の決め手を聞くと、「素の私を受け入れてくれたから」と答えてくれました。

彼女のように、お相手が自分の考える”結婚する条件”に合うかどうかではなく、「一緒にいて楽しい」「無理をしなくてもいい」など、性格やウマが合うかどうかといった内面的な部分を大切にされた結果、成婚に結びついたという会員様は多いです。

彼女が運命の相手を探していたように、出会う相手も運命の人を探しています。

たくさんの人に出会い、あきらめずに可能性を広げてみてくださいね!

・婚活女子に告ぐ!成功の鍵は自分に自信を持つこと!
男性は出逢いを求める時、女性の「見た目」を重視する傾向があるようです。

せっかく出逢いの場に出て行っても、出逢った瞬間の第一印象が良くないと、その後で挽回するのはなかなか難しいです。

お見合いや婚活パーティーは、人生のパートナーと出会えるかもしれない重要な日。

第一印象が良くなければ次はありません。

「もう一度会いたいな」と思ってもらえる自分になる努力をすることが大切です。

すぐに始められるポイントは身だしなみ(ファッション)。

流行やおしゃれ感を意識するより、清潔感が感じられるコーディネートをしましょう。

アクセサリーやメイクは派手にしすぎず、控えめなほうが上品な印象を与えます。

自己流だとワンパターンになりがちなヘアメイクですが、プロの手に掛かるとまた違った自分の魅力を発見することができますので、レッスンを受けることもひとつの手。

自分磨きを重ねて、どんどん自信をつけていきましょう。

自信が持てる自分になることが、婚活を成功させる鍵です。

・一度きりのお見合いで「なし」と決めるのは早すぎる!
結婚相談所のお見合いは、「初めまして」から始まります。

そのお見合いの中で、短時間話しただけなのに「理想通りではなかった」とお断りをしてしまう人もいますが、そもそもお見合いの中の短い時間では、どうしても初対面のおふたりですので、お相手のことを理解するのは難しいもの。

お互いに緊張していることもありますしね。

だからこそ、「タイプじゃなかった」「すべての条件に合わない」とすぐ断るのではなく、前向きにもう一度お会いすることが大切です。

そうすると、「感じの良い人なんだ」「思っていたより優しい人だった」という具合に、その人の良いところが見えてくるはず。

例えば、最初は住みにくかった街でも、住んでいるうちにその街にしかない良さがだんだんわかり、気付けば居心地がよくなっている、ということもありますよね。

同じように、お見合いのお相手ともまた会って話してみることで、すぐには分からなかった良い部分が見えてくるかもしれません。

そうやって見えた、その人にしか持っていない性格や価値観に惹かれていくものですから、ぜひ一度きりにせず、もう一度お会いすることも考えてみてくださいね。

・短期集中で臨みましょう!
友人と会ったり、習い事があったりして休日を婚活ばかりに費やしていられないという気持ちはよくわかります。

しかし、そういった諸々のことを我慢して、お見合い活動を最優先にしている会員さんはやはり早期に成婚に至るケースが多いです。

長い人生の中で、半年なり一年なり、一つの事に一生懸命になれるのは素晴らしい事だと私は思っています。

努力しても、結果(成婚)に結びつかない時もありますが、努力もせずして、結果(成婚)だけを望むのは贅沢過ぎます。

結婚は人生の一つの通過点に過ぎません。

ご入会後、半年間だけでも集中して本気で頑張ってほしいです。

どんな人でも同じモチベーションをずっと保ち続けるのは難しいことですから、婚活においては短期集中型に意識を切り替えることが大切です。

・まず行動!動かないと何も変わりません
「良い出会いがあれば、将来結婚したいな」と、大半の独身者が思っています。

きっと、あなたもそうでしょう。

「将来、結婚したい!」と考えているだけではダメ!

もちろん、ただ思っているだけでもダメです。

まずは動いてみましょう。

動かなければ何も変わりません。

1年後も2年後も今と変わらず、同じように「良い出会いがあれば……」と言っていることでしょう。

「今」が一番若いのです。

元気な時には、色々な人とお見合いをしたりデートをしたりしてみましょう。

人との出会いに無駄な事はありませんからね。

あれこれ考えるより、重い腰を上げて、少しずつ頑張っていきましょう!

・メールのやり取りだけでは相手との距離は絶対に縮まらない
毎日のようにメールやLINEで連絡を取り合っているからと安心して、お相手と直接会うことを疎かにしていませんか?

メールのやり取りだけでは、お相手との距離は絶対に縮まりません。

まずは短い時間でも良いので、直接会ってお話をするようにしてください。

特に、大事なことは直接会って話すよう心がけましょう!

お互い知りあったばかりでしたら、お茶だけ、ランチだけ等、2~3時間くらいのデートでも問題ありません。

まずは会っている時間を増やすより、短時間でも良いので会う回数を増やすこと。

そこがポイントです。

会う回数を増やしていくことで、おふたりの距離がどんどん縮まっていきますよ。

・相手に”与える”ことの大切さ
婚活を長く続けていると、様々な人に出会いますよね。

そんな中、お相手に対して「これだけは絶対に譲れない!」という条件を、きっとあなたも1つは持っていることでしょう。

そこで、質問です。

「もしもお相手とご交際できることになったら、あなたはお相手に何が出来ますか?」

別に難しいことじゃなくてもいいんです。

例えば、「デートの待ち合わせ時間の5分前に、お相手よりも先に着くよう心がける」「一緒に食事するお店を事前に目星を付けておくようにして、その中からお相手に選んでもらう」等。

私が伝えたいのは”相手への思いやり”の気持ち。

「自分だけが譲れない」ことだけではなく、「相手のために何ができるか」という”相手への思いやり”を意識して活動してほしいです。

・結婚相手と食の好みについて
結婚をすると当然ですが、毎日お互い同じ食事をする事になりますよね。

ふたりの食の好みが合うというのは、結婚しても、恋人として付きあっている段階でも結構重要なことなんです。

お付き合いが始まったばかりの頃ですと、イタリアン等人気でオシャレなお店を雑誌やインターネットで見てから行き、食事を楽しみますよね。

それが付き会いが長くなってくると、お相手の好きな食べ物やジャンルが分かってくるようになります。

そうすると、雑誌に載っているお店じゃなくても、お互い心地よい食事が出来る場所やお店を選ぶように変わってきます。

デートへのお誘いもしやすく、ふたりで出かけるのが楽しみになりますよね。

食の好みが合うというのは、一緒に生活する上でメリットが大きいです。

ご飯も美味しく感じますしね。

毎日毎日、食卓で「これ、食べられない。これも苦手なんだ」と言われたら、ホントたまらないですよね。

また、ここ数年、料理する男性が増えてきました。

たまには一緒に料理作るのも、お相手の知らなかった面を知ることができたり、ほのぼのとした時間を過ごせたりしてオススメです。

・お見合い写真の重要性
お見合い写真の重要性は口を酸っぱくして言っていることですが、(①お見合い写真が良くなければ、お見合いが組めない→②お見合いが組めなければ、交際できない→③交際できなければ、結婚出来ない、というループ)それでは、お見合い写真と本物が違いすぎてもいいのか、ということですが……。

「お見合い出来ても、写真と本物が違いすぎて交際にまで至らないのでは?」なんて声もありますが、会わないことには何も始まらない!というのが私の考えです。

写真と本物が多少違ったとしても、話が合えばもう一度会ってみようかなぁなんて思いませんか?

写真通りの人が来ても、話が合わなければもう一度会いたいなんて思わないですよね?

ですから、私は本物よりも写真のほうが良くて当たり前だと思っています。

ぜひプロの手を借りて、魅力的な一枚を撮ってプロフィール写真に使用してくださいね。

写真を見て「おっ!」と思ってもらえなければ、お見合いも組めないのです。

いい写真でいっぱいお見合いをして、その中から素敵なお相手とお付き合いをして、幸せな結婚をしましょうね!

・お見合いファッションについて
お見合いファッションって男女ともに結構悩むんですよね。

大前提として、男女ともにお見合い写真と同じ服装で行けば問題ありませんが、「休日にスーツを着るのなんて嫌だなぁ」なんていう男性の声もチラホラ聞きます。

そんな時は、シャツ&ジャケットが鉄板です。

ジャケットをお持ちでない場合は、Tシャツに白シャツではいかがでしょうか?

Tシャツは基本無地かワンポイントにしましょう。

メッセージ性の強いものはNGです。

パンツは普段履いているもので大丈夫ですが、靴は、何でもいいですが絶対に綺麗に磨いておきましょう。

女性はポイントとして、「キラキラ」「ふわふわ」「スケスケ」を意識してみてください。

「キラキラ」はラメ入りアイシャドウ、リップグロス、イヤリング、ネックレス、「ふわふわ」はフェザーアクセサリーや、巻き髪、ふわりとしたスカート、「スケスケ」はシルクのシャツのような透け感や、レースのトップス等が素敵です。

男女ともに、清潔感のある綺麗めのファッションでお見合いを楽しんでくださいね!

・引き寄せる力は自分にある
お見合いって不思議なもので、自分から積極的にお見合いのお申込みをすると、相手からのお見合い申込みも増えるものなんです。

なかなか受諾の返事がこないときもありますが、そのお相手から受諾の返事がなくても、別の男性からお見合いの申込みがくることもあります。

やっぱり、積極的にならなきゃダメだということですね。

私の会員様でも、たとえ条件のいい女性であったとしても、自分から動かない人はなぜかお見合いの申込みが来ません。

私も婚活していた時、士業の人と結婚したいなぁっと思って、とりあえず行政書士の勉強を始めたんです。

そうしたら、行政書士、弁護士、弁理士、会計士、不動産鑑定士、色々な「士業」の人と出会う機会があり、お付き合いに発展することがありました。

自分から動いたからこそ得られた結果だと思っています。

「今年こそ結婚するぞ!」と思っている人はとにかく動きましょう。

結婚相談所、お見合いパーティー、異業種交流会等、どんどん参加して、たくさんの人と会って刺激を受けてくださいね。

・やりたいことは口に出しましょう
私は、なんだかんだで口に出した人のほうが望みを叶えていると思っています。

やりたいことは口に出すこと。

出来るだけ具体的に。

叶うまで同じことを言い続けること。

大事なポイントです。

「○歳までに結婚する」って周りに言えばみんなが協力してくれますから(婚活のアドバイスの他に、「まだ結婚しないの?」とプレッシャーをかけられることも協力のひとつです)、やりたいことがあるなら積極的に口に出してみましょう。

口先ばかりで何もしない人は、内容が具体的じゃなくて、目標がコロコロ変わる人。

それでも、何も言わず人任せにする人よりはいい気がしますけどね。

結婚相談所に登録しても、何のフォローも求めず何の連絡も取らず、何も言わずに行動しない人には良いご縁はやってきません。

大概の目標は言い続ければ叶います。

一緒に頑張りましょう!

・結果が出る賢い婚活ペース
会う前にお相手のスペックをプロフィールで確認していますので、お見合いをしてイメージ通りであれば交際となるケースは多いですが、交際後すんなり結婚に向かうカップルはなかなかいません。

はっきり言いますが、悩む時間は無駄です!

無理なら次へ、結婚がイメージできるお相手なら一生懸命アプローチして、気持ちを掴むため努力をすることです。

すぐにご成婚に至る婚活ペースは

・入会した月に10人~20人にお申込み

・2ヶ月目に平均2~10人のお相手とお見合い

・その中で交際したお相手と3ヶ月の真剣交際

であり、結婚したいお相手が見つかるまで2ヶ月、その後ご成婚までは1~2ヶ月ですから、平均的に合計期間はご成婚まで3ヶ月~8ヶ月。

仕事が忙しかったり事情があったりと、このペースでできない会員様はやはりとても無駄な時間を使ってしまい、結果も出にくいです。

目的は”結婚”ですから、お互いに好意が持てて条件があっていればご成婚です。

婚活は悩めば悩むほど難航しますから、悩まないで進めるのが一番楽。

どうか立ち止まらないでください。

自分の感情や気分に惑わされないで。

泳ぐのをやめると死んでしまうサメのように、頑張って続けてくださいね。

・入会金無料の婚活アプリの落とし穴
最近では入会金無料と謳っているアプリを見かけることもありますが、登録数は何十万人と多くても、様々な婚活の悩みに対応するスタッフが沢山在籍しているのか、そして、登録されている皆さんは理想の人とご成婚されているのか、少し気になるところです。

結婚の形や目標は千差万別ですし、ご交際中に何のアドバイスもなく婚活を進めていてもご成婚にたどり着けないケースは多いです。

いくらネットの時代だと言っても、人生やひとの気持ちに関わることはデジタルで解決できないことばかり。

利用料が無料で、アドバイスもなくお相手からのアクションを待っているだけの婚活はご成婚率がとても低いです。

気がついたら時間だけが経ってしまっていて、何の手応えも得られなかった、なんてことになってしまっては困りますよね。

お金をいくら払っても年齢や時間は買えません。

本当に結果が出る婚活には手間も努力も必要です。

人間力と決断力を養っていくことも大切。

本当に自分に必要なサービスは何なのかを、しっかりと見極めて利用するようにしてくださいね。

結婚相談所にはあなたをサポートする様々なサービスがあります。

そこから、あなたの婚活も人生も変わるかもしれません。

石川の結婚相談所のブログ 2021 年12月10日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・マッチングアプリで上手くいかない主な原因と対処方法を徹底解説
マッチングアプリでうまくいかない原因に、マッチングしないということがあります。

マッチングしない理由として、自己紹介や自己PRが上手くできていない可能性があります。

プロフィールの写真や、プロフィールを見直してみてください。

また、毎日ログインしておくこともマッチング率を上げるために重要です。

マッチングアプリでマッチングしても次に繋がらない…という場合、メッセージのやり取りが続かないということが多いです。

相手を不快にさせるメッセージを送ってしまっていたり、楽しいメッセージのやり取りができていない場合、次に繋げることができません。

メッセージは丁寧に、そしてお相手のことを考えて送りましょう。

マッチングアプリで、メッセージのやり取りを続けて、デートすることになったのにうまくいかなかったという人もいます。

当日のドタキャン、待ち合わせ場所にお相手が来なかったなどがあります。

お相手との関係がメッセージのやり取りだけでは構築されていなかった場合、このようなことになりやすいです。

また、直前に再確認することで、ドタキャンや待ち合わせ場所に来ないということも防ぎやすくなるでしょう。

これまでマッチングアプリでうまくいっていないのなら、やり方を変えるのもひとつの方法です。

結婚相談所も検討してみてください。

マッチングアプリよりも早く出会うことができますし、真剣交際に繋がる可能性も高いです。

また、担当者から手厚いサポートも受けることができるので、結婚を真剣に考えている方に利用していただきたいサービスです。

・【男性へ】「鏡よ鏡よ鏡さん…」を毎日3分続けてください
婚活パーティーやお見合いなどでは、男性は第一印象として「清潔感」が大切とされています。

しかし、自分では清潔と思っていても、相手にそのように見てもらえているかどうかは分かりません。

「清潔感」を意識するためには、毎日鏡を見てください。

忙しいと何気なく鏡でチェックして「準備完了!」となっていませんか。

じっくり鏡を見ているなんて、ナルシストみたいで嫌だと思われるかもしれませんが、まずは3分、じっくり自分を観察してみてください。

「あれ?ニキビができてる…」とか「寝癖がなおってない」など、3分見ていると気になることが出てくるはずです。

意外と見落としがちだなと気がつくでしょう。

気がついたら、後は改善していくだけです。

毎日続けていくと、改善して良くなっていっていることが分かるので、自分に自信ももてるようになってきます。

自信がもてると、気分が軽くなって、印象もさらに良くなるでしょう。

「鏡をみて自分観察」今日から始めてみてください。

・婚活は前向きに粘り強く!
中年の方が婚活される場合、どうしてもネガティブなことばかり想定されるケースが多いです。

せっかく前向きな気持ちで結婚相談所に入会したのに、ネガティブなことばかり考えていたら、素敵なお相手にもなかなか出会えないでしょう。

このような時、まずはどのような目的で入会したのか思い出してみてください。

きっと理想の結婚生活をイメージして入会されたと思います。

自分に自信がない、魅力がない・・・お見合いを申し込んでも断られるのではないか?

お断りされることを前提に考える前に、お断りされないような自分磨きを努力をしましょう。

お見合いの申し込みを待っているだけでは、ことは動きません。

粘り強く、あきらめることなく、挑戦してください。

継続して活動することが、素敵な結婚を叶えるための近道です。

・恋愛の始まりは、まるで「うさぎとかめ」
お見合いをして真剣交際に進むと、お互いの温度差で悩まれる方が多くいます。

お相手に好意はあるけれど、まだこれから知っていきたいと思っている女性と、できるだけ早く結婚したいと考えていて、すぐに結婚の話をする男性、温度差がありますね。

このような状態を、童話の「うさぎとかめ」に例えることがあります。

お付き合いの最初の頃は、男性(うさぎ)は、ものすごいスピードで進んでおり、女性(かめ)は、少しずつ相手を知ってゆっくり進んでいきます。

スタート段階で、2人のスピードは違うのですが、ゴールは同じです。

そうなると、最初から猛スピードで走っていたうさぎは途中で疲れて休憩することになるでしょう。

そして、だんだんとかめも追いついていきます。

童話「うさぎとかめ」の場合は、最後はかめが先にゴールしてしまいますが、恋愛では、途中から一緒のペースになってゴールに向かっていくのが理想です。

女性は、お付き合いの途中から、彼が最初の頃と変わってしまったと感じることが多いようですが、
かめがうさぎを追い越すというのは、うさぎのペースが落ちたからです。

このペースが落ちたというところが、女性が最初の彼と違うと感じてしまう部分です。

でも、本当は彼が変わったのではなく、最初に勢いよく走りだしたので、通常の彼に戻っただけということなのですね。

ペースが落ちたからといって、冷めたと勘違いしないようにするためにも、「うさぎとかめ」の童話を時々思い出してみてください。

・婚活中の失恋から克服する方法【女性必見】
婚活中、失恋してしまったという人もいるでしょう。

仮交際から先に進むことができなかった場合、お相手を良いなと感じていればいるほどショックは大きいモノです。

うまくいっていると思っていたのは自分だけだったの?と悲しくなりますね。

そして、自分のどこがダメなのかと落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、お相手があなたに合わなかっただけで、あなたがダメだというわけではありません。

いつまでも落ち込んでいては、次に進むことができませんので、できるだけ早く気持ちを切り替えたいですね。

婚活中の失恋を克服するには、まずは今感じている感情を全部吐き出してしまいましょう。

話せる人に聞いてもらう、紙に書き出す、一人で泣くなど何でも良いです。

辛い気持ちは我慢してしまうと、余計辛い時間が長引いてしまいます。

吐き出していくと、だんだんと落ち着いてきますので、そこで色々と振り返ってみましょう。

あまり長い時間、負の感情にいるのはしんどくなってしまいますので、できれば期間を決めて取り組んでください。

これを行うと、あなた自身が成長できます。

そして、次の恋愛で活かすことができるのです。

辛かった経験は無駄になることはありません。

もしすぐに婚活を再開できそうにないという時は、お休みするのもありです。

その間は、自分のために沢山時間を使いましょう。

そうしていると、また自然に恋愛したいなと思えるようになってきたり、あなたを素敵だなと感じてくれる人が出てくるのです。

・あなたが婚活疲れから抜け出す3つのコツ
毎週必ずお見合いパーティーに参加しよう、毎日必ず会員サイトをチェックしようなど自分なりのルールを作り、そのとおりに活動していると婚活疲れになることがあります。
沢山の人と出会えているのになかなか思うようにいかないとストレスになり、結果が出ないことが、頑張りが足りないからだと思ってしまうと、さらに頑張ることになってしまいがちです。

もし、体調に異変を感じているなら頑張り過ぎですので、少し休みましょう。

結婚相談所でかかる費用も、疲れてしまう原因と言えます。

年間にかかる費用は、結婚相談所によって異なりますが、活動費がかさむと焦ってしまいますね。

費用面で苦しくなっている場合は、担当者に相談してできる範囲で続けていくことが重要です。

生活ができなくなってしまっては元も子もありません。

利用している結婚相談所が自分に合っていない場合もあるので、長く活動していてうまくいかない時は、見直しも必要です。

今、婚活をすることに疲れたと感じているのなら、まずは休んでください。

自分の好きなことをしてエネルギーを取り戻しましょう。

気持ちに迷いがある状態で、婚活を続けていても疲れが増すだけです。

良い結果に繋がりません。

まずはリフレッシュしてくださいね。

・お見合いで相手に返事をする時の6つの心得
1.交際を希望するのかお断りするのか返事をする。

交際を希望と返事をすると、真剣交際になってしまうのでは?と不安になるかもしれませんが、この場合は、仮交際となりますので、もう一度お会いしたいという気持ちを伝えることになります。

2.お見合いの返事は、遅くても翌日のお昼までに行う。

お相手も返事を待っていますので、できるだけ早く返事しましょう。

3.お見合いの返事をする際に、お相手の気持ちを考えて悩まれる人もいますが、大切なのはご自身の気持ちです。

4.お断りの返事は、うまく断らなくてはと考える必要はありません。

お相手と話が合わなかったから難しいというようにシンプルに伝えれば良いです。

5.返事に悩んでいるのなら、担当者にそのように伝えましょう。

6.お見合いの返事はできるだけ早くしなければいけないということを頭に入れておく。

・恋愛経験のない男性が結婚相談所で良い結果につなげる3つの方法
恋愛経験がない男性は、恋愛経験がないことをコンプレックスに感じているかもしれません。

しかし、女性にとっては好意的に見える場合があるのです。

経験がある男性は、エスコートもうまく、会話も弾むかもしれませんが、経験がない男性は、
女性に慣れていないので一生懸命になる姿や、駆け引きしないでいる姿に女性は嬉しいと感じます。

ファッションがあまりおしゃれではない場合、センスが無いなと思われるのでは?と気になるかもしれませんが、それを見て自分がかっこよく変身させようと思う女性もいるのです。

恋愛経験のない男性は、経験豊富な男性と比較して、自分はダメだと感じているかもしれませんが、実は良い一面も沢山持っているということに気づきましょう。

恋愛経験のない男性は、真面目に仕事をして家族を大切に思ってくれる、優しく穏やかな人に見えたり、
一途な印象もあるので、そういった男性を好む女性も多いのです。

恋愛経験がない男性が結婚相談所で良い結果を得るためには、結婚しようと決めることと、見た目を磨いて自信を持つことが挙げられます。

そして、女性が喜ぶことはどのようなことなのか知っていくことで、さらに自信が持てるようになるでしょう。

結婚相談所では、恋愛経験のない男性も活動しています。

担当者がアドバイスしてくれるので、他の婚活方法と比べるとお相手も見つけやすくなるでしょう。

・田舎で婚活する時に絶対に覚えておくべき3つの事
田舎の場合、都会と比べると人口が少ないので婚活が難しく、婚活パーティーに同じ人が何度も参加していることも多いので、なかなかマッチングしにくいかもしれません。

もし婚活パーティーでお相手を探したい場合は、少人数制のパーティーに参加しましょう。

ゆっくり話をすることができるので、お相手についてよく知ることができます。

田舎では、マッチングアプリを使った婚活をされる人も増えていますが、地元の人と出会える可能性は少ないです。

田舎から都会に住むつもりであれば、都会の人と出会っても良いかもしれません。

しかし、田舎に住み続けたい場合は、マッチングアプリで出会うのは難しいでしょう。

費用をかけない婚活方法としては、マッチングアプリは利用しやすいです。

結婚相談所も、田舎の婚活では利用されています。

地域密着型の相談所の場合は、地域に住んでいる方を探すこともできるでしょう。

田舎で効率良く婚活したいという場合、ポイントを抑えて活動する必要があります。

まず、お相手の希望条件を見直すことと、活動範囲を広げることです。

お相手の移住エリア、年齢、収入条件などは見直してみてください。

居住エリアを同じ地域で絞ってしまうと、ものすごく年齢が離れたかたしかいない、そもそも結婚相手を探している人がいないということもあります。

また田舎の場合は、収入も低めです。

これらの条件を見直すだけで、出会えるお相手が変わってくるでしょう。