岩手の結婚相談所のブログ 2021 年7月30日投稿

・モチベーションはあげなくてもいい!?モチベーションをあげずに行動できる方法
結婚したいと思うなら、行動しないと何も始まらない…

分かっているけどモチベーションがあがらない…

そんな時は、自分の理想をはっきりさせることです。

そしてそこに向かうために、何かひとつアクションを起こしてみる。

まずは、紙にあなたの理想を書き出してみましょう。

頭で考えているよりも、紙に書き出すというのがポイントです。

遠慮しないでどんどん書き出してくださいね。

そして書いている時、ワクワクするなら大成功!

ワクワクしないのなら、ちょっと理想を見直ししなければいけないかもしれませんね。

何が一番ワクワクするのか、ときめくのか、これが良いって思うのか、いっぱい書き出してくださいね。

そして、書き出したらそれをGETするためにできることやしたいこと、したほうがいいかも?ってことをリストアップします。

今すぐできないことがあっても大丈夫です。

とりあえずリストアップしてくださいね。

リストアップしたことは、さらに細分化していきます。

すると、何から始めればいいのか、何を始めるか決めることができるのです。

今すぐできることは、早速やりましょう。

意外とワンアクションって簡単にできちゃうって気付くと思います。

そして、このアクションがゴールに続くのだとワクワクしてくださいね。

小さなアクションでも、ゴールに繋がっていきます。

モチベーションが上がらない日は、やらなくて良し!

できる時にやりましょう。

・違ってるからちょうど良い
結婚相手を探している時、自分と同じ価値観が良いとか、自分と似ているところがあるほうがいいっていう条件をあげることがありますね。

金銭感覚とか食の好みとか、挙げれば沢山出てくるでしょう。

同じじゃないと困ることも中にはありますが、全部一緒じゃなくても大丈夫。

違う考えがあるからこそ、天秤みたいにバランスが取れることもあるのです。

違うのは仕方がないことなんですよ。

生まれ育った環境が違いますし、経験してきたことが違うのですから。

でも、お互いさまで折り合いをつけていける、妥協しあえるポイントを見つけていくことが仲良くする秘訣でしょう。

そして、違っているからこそ見えるものもあるのです。

それを知っておくと、違いも楽しめますね。

・紹介してもらう飲み会は、紹介者に奢りましょう
婚活している時、自分一人で頑張るのではなく、人に頼って、出会いのチャンスを増やしてみましょう。

紹介してってお願いしてみてください。

恥ずかしい?そんなことはありません。

相手を紹介してくれそうな人を探してみてくださいね。

紹介してくれそうな人は、沢山いたほうがよい出会いのチャンスが増えます。

出会えるチャンスを作ってくれそうな人に声をかけましょう。

会社の上司、取引先のお客さん、友達、友達の知り合い、習い事の先生や仲間、サークルなどあなたが足を運んでいる場所には、出会いのチャンスをくれる人がいるはずです。

親しい間柄でないと、なかなか頼みにくいこともあるかもしれません。

でも、飲み会やお食事会ならお願いできそうですよね。

もし、飲み会やお食事会をしてもらった場合は、セッティングしてくれた人の分くらいはおごってあげてくださいね。

割り勘など考えないでください。

そうすることで、よりチャンスを作ってくれやすくなるでしょう。

ぜひお願いしてみてくださいね。

・運命のお相手は心遣いが引き寄せる!?
結婚相談所では、お見合いが成立するとお互いに連絡先を交換し、連絡を取り合うことができます。

ここで、連絡を取り合うようになるとよくある相談が、LINEやメールの返信がなかなか来ない、電話をしたけれど繋がらない、返事が遅い…などです。

どれも似たような内容ですが、要するに返事はお早めにくださいということです。

昔からの知り合いなら、多少連絡が来なくても「いつものことだな~」とか、「忙しいのだろう」と思える…でも、お見合いの相手ってそうはいかないものなのです。

どうしても心配してしまうのですよね。

相手の心情が掴めない、相手の行動もよく分からない、だから不安になってしまうのです。

でも、ここでお相手の気持ちも考えてみてください。

これから先、長くお付き合いしていくかもいれないお相手です。

あまりにも返事が遅すぎるのは良くないことですが、1日や2日くらいは待ちましょう。

すぐに連絡ができないこともあるかもしれませんよね。

一方的にならないようにしてくださいね。

そして、もしあなたが、連絡が遅いと不安になってしまうタイプなら、それをお相手に伝えておくのもひとつの方法です。

そうすれば、返事が遅くなってしまった際に、お相手も気遣ってくれるでしょう。

大人の恋愛では、お互いが心地良くなるようなペースをつかみたいものです。

・どうして話が続かないの?
話が続かないというあなた、意思疎通のできていない表面的な会話になっていませんか?

コミュニケーションが取れていると自分で思っていても、相手と意思疎通ができていない場合があります。

お見合いで、会話が途切れてしまうのが不安で、色々な話題を話す人がいますが、これが会話のキャッチボールがうまくいかないことに繋がってしまう可能性があります。

沈黙にならないための場繋ぎ的内容だからです。

話題をふったものの、話が盛り上がらない…じゃあ次の話題を出さなくちゃ…と焦るあまり、お相手の話もあまり聞けていない…そんなことが起こりがちです。

各話題に対して、1往復もしくは1.5往復で止まってしまうことが多いなら、意思疎通ができていないかもしれません。

会話では、聞かれたことだけに答えるのではなく、話を広げていく工夫が必要でしょう。

相手に興味を持って、知りたいなという気持ちがあればこそ会話も広がります。

ここで、聞いてばかりだけだと、相手は質問攻めされているようで疲れてしまいます。

お互いがオープンになって会話をしていくことが必要でしょう。

感情のやり取りがあるからこそ、意思疎通ができます。

事務的・形式的な会話では、お相手に響きませんので、コミュニケーション能力は磨いていきたいですね。

結婚相談所では、そういった会話のキャッチボールの練習もできますよ。

・あと1歩、2歩が難しい・・・?
信頼関係を築いていくには、時間がかかります。

なかなか関係が続かない…そんな人は、相手に合わせるということが、あと少し足りていないかもしれませんね。

合わせてばかりというのではなく、お互いが歩み寄るという姿勢が重要です。

結婚の場合、お相手の家族のことも考える必要があります。

これを、自由が無くなると感じたり、自分を犠牲にしなければいけないと感じてしまう人もいるようですが、そのようなことばかりではありません。

自分が必要とされていると感じる場面もあり、それが生きがいに感じられることもあるのです。

誰かに必要とされる、誰かの記憶に残ることは、とても素晴らしいですよね。

信頼関係を築くまでというのは、大変なこともあります。

でも、しっかりと築き上げることができたなら、後はちょっとやそっとのことは、許せるものです。

もちろん、許せるにも限度はありますが、お互いを大切にする気持ちは、忘れずにいたいですね。

お見合いでは、交際がスタートしてからが、信頼関係構築のための大事な期間になります。

お相手のことを大切にしていきましょう。

・本交際中、結婚に向けて悩んだら・・・?
交際から結婚に進む段階で、迷いが生じることがありますね。

これは、お互いに折り合いがつかない部分があるからかもしれません。

折り合いって簡単にいかないものです。

結婚するとなると、これまで違う環境で育った二人が一緒に生活していくことになります。

価値観の違いは多少なりともあるでしょう。

全く同じ感覚を持った人ってそう簡単に見つかりませんし、いないと言ってもよいくらいです。

だから、お互いの違う点は認めて、折り合いをつけることが必要になります。

ここは、結婚前に話し合いが必要でしょう。

結婚してからも、話し合いが必要な部分は出てきます。

だからこそ、結婚前に、その話し合いができる相手なのかどうか見ておく必要はありますね。

そして、できれば「ここは譲れるけどここはダメ」みたいなものを、紙に書いておくことをおすすめします。

お互いに見える化しておくことで、意識し合えますね。

あとは、妥協案は二人で考えましょう。

争わないことが大事です。

・婚活女子必携!オススメコーディネート本のご紹介♪
コーディネートで悩む女性におすすめの1冊があります。

それは、『骨格診断×パーソナルカラー 「ぜんぶユニクロ! 」で垢抜ける、着こなしのルール 』です。

この本、なんとユニクロだけでコーディネートしてしまうというとても画期的な本なのです。

おしゃれってお金をかけないとできないと思っていませんか?

ブランドものを身につけなくちゃと思っていませんか?

そんなことはありません。

リーズナブルなユニクロコーデだって、魅力的に見せることができるのです。

工夫って大事ですね。

この本では、ご自身の骨格タイプや、パーソナルカラーに合わせたコーディネートを知ることができます。

骨格タイプやパーソナルカラーって、知らないけど?という人も大丈夫です。

セルフチェックのシートや質問があるので、この本があれば知ることができます。

そこから、あなたにぴったりのコーディネートが完成します。

パーソナルカラーや骨格を知ることで、自分を魅力的に見せる方法も知ることができるので、知っておくととても得ですよ。

あなたもおしゃれ上手になれますよ。

・食事しただけでモテたり嫌われたり
食事を食べる時、誰と食べるかは大事ですよね。

できれば、一緒に食べていて気持ちよく食事できる人と食べたいものです。

「美味しいね~」って言いあえて、笑顔で食事できて、店員さんにも「ありがとう」って伝えられたら素敵ですよね。

反対に、食べていても無表情だったり、食事に文句を付けたり、店員さんに横柄な態度をするなどだと、一緒に食べたくないなって思います。

しかも、ダメ出しに共感を求められたらどうでしょうか…?

困りますよね。

さらに、自分が美味しいと思っているのに、それを批判されたりしたらげんなりです。

食事を美味しく楽しくするためには、お相手のことも考えたいですね。

例えば、料理に詳しい方は、料理のうんちくを語りたがるのですが、これも意外と迷惑だったりします。

それから、悪気はなくても料理が来るのが遅いとか、冷めてるとかケチをつけてしまう人も微妙です。

余計に料理がまずくなりますよね。

どんな態度にげんなりしてしまうかは、個人個人違うと思いますが、気持ちよく食事できる人ってどんな人かな~と考えてみると良いでしょう。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事