沖縄の結婚相談所のブログ 2021 年1月28日以前

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・良い出会いや家庭を築くには、行動力が欠かせません
皆さんは、ご自分に決断力や行動力があると思いますか?
全くない方はいないと思いますが、いざという時にこれらの力を発揮できているでしょうか…

何かを決断し実際に行動するということは、とても勇気のいることです。

だって失敗するかもしれないし、そうなっても誰のせいにもできないからです。

でも、決断を先送りしたり行動しないことによって、目の前の問題は解決しないどころか更に大きな問題になって、後々の自分に降りかかってくるのです。

友人の話です。

友人は「付き合っている彼が結婚に踏み切ってくれない」とずっと悩んでいました。

何度彼に訴えても「今は仕事が大変だから、落ち着いたら」とか「結婚するつもりはあるけど今はまだ」と言って、ずっとはぐらかしてきたそうです。

結局30歳までに結婚したいと強く思っていた彼女は当時の彼と別れ、宣言通り30歳になる前に素敵な方と結婚しました。

そして、彼の方は突然振られてビックリしたのか、別れたあとに「結婚したい」と言ってきたそうです。

遅すぎますよね。

いかがでしょうか。

勇気を持って決断し行動した彼女は目標を達成し、決断と行動を先送りにした彼は、後悔する結果になった。

これは友人の例ですが、よくあることだと思います。

良い出会いをして家庭を築き、家族と困難を乗り越えるためには、決断力や行動力が必要不可欠です。

怖くなる気持ちはとても分かりますが、少しでもこのことを意識して生活すれば、結婚に一歩近づくことができるかもしれませんね!

・要は、決めるか決めないか
「決断することで未来が見える」

なぜ、目の前の事柄を決めるだけで先のことまで分かると言えるのでしょうか?

世の中には、なかなか決断しない人っていますよね。

そういう人は「◯◯◯だから、×××する。」というような理由がないと決断に踏み切れないのです。

なかなかその理由を見つけようとしない。

やらない理由・できない理由は不思議なことに山程出てくるんですがね。

でも決断することができる人というのは、理由がなくても、後付けの理由でも決断できるし、自分でやる理由・できる理由を作り出すこともできます。

「これをやる!」と決めたら、その目標を達成するための計画を立てますよね。

そして、起きてしまいそうな失敗や、上手くいかなかった場合のことも踏まえて、色んな対策を考えます。

その都度計画を修正しながら行動した結果、目標を達成できるのです。

「決断することで未来が見える」というのは、このような仕組みがあるからなのですね。

決断しないということは今しか見えていないということ。だから未来が見えないの

です。

婚活においても決断を迷う瞬間っていっぱいあります。怖さもありますし。
でも、その都度「やる・できる」に焦点を当てて、それぞれが目指す未来にたどり着いてほしいものです。

・物事は自分の捉え方次第!良い面を見てサクッと行動しましょう
天気が雨の時「何だか暗いし空気も冷たくて嫌だなぁ?。」

…って、あなただったら思いますか!?でも、物事はあなたの捉え方次第です。

「よし、雨降ってるから読みかけの本を読もう!」とか、「婚活のプロフィールを書き直そう!」とか、「私ってもしかして雨女?だったら雨乞いとして砂漠に行ったらスターになれるかも!」とか。

全てをポジティブに捉えすぎて悪いところを直そうとしないのは良くないですが、物事にはバランスが大切です。

良い面を見るようにすることで、必要以上にストレスを感じることは無くなりますよ。

そうすれば、起きてしまったことによって悩んで後悔して立ち止まって、結果的に行動出来なくなるということはなくなるのです。

投稿者のブログには、この記事の他にも婚活においての「行動することの大切さ」が頻繁に書かれています。

ある程度の年齢になったら、自分から行動しないと誰も助けてはくれません。

だって子供じゃないんですから。

失敗しても、反省して次に活かせばいいのです。

婚活もせずにスムーズに20代半ばで結婚した人を見ると、なんだか悔しくなったり情けなくなったりします。

少なくとも私はそうでした。

「あの人は1歩で1メートル歩けるのに、私は1歩で10センチしか歩けない。なんて私はダメなんだ!」と。

でもそれも捉え方次第なんです。

「歩幅が小さいだけで、10センチはちゃんと進んでる。

だったらそれを10回繰り返したら1メートル地点にたどり着くじゃん!」

って考えたら、なんだか婚活もがんばって行動するのが怖くなくなりませんか?

大丈夫です、失敗は誰でもします。

怖がらずに行動して、まずは10センチ進んでみませんか?

・優先順位、決めていますか?
仕事や家庭、恋愛、友人関係、自分の趣味、やりたいこと、そしてやらなくてはならないこと。

日常生活にはこのような様々な要素があります。

時間は有限だし、自分1人でできることは限られているから「どれからやるか?どれの有効期限が一番短いか?」などを考えながら行動しないと何も達成できません。

世の中には器用な人がいて、全部並行して取り組んで(いるように見えて)、きちんと達成している人もいます。

でも端からはそんな風に器用に見える人も、よく観察すると1つ1つの要素をクリアするスピードが早いだけで、きちんと優先順位を考えて順番に取り組んでいることが分かります。

人間は弱い生き物ですから、仕事のように「やらなくてはならない」状況にならないと、ついつい甘えってしまって楽なことばかりやろうとしてしまいます。

でもそれでは困難なことばかり残ってしまい、後々自分が大変な思いをすることになります。

特に男性は結婚を意識した時「女性が健康に出産できる年齢かどうか」ということをチェックするそうです。

だからこそ結婚したい女性の皆さんは、出産という有効期限を意識して、日常生活をどんな優先順位で送るかをよく考えて実践する必要がありますね!!

・未来のために…積極的に行動を
未来を大事に思うことで、その通りの安泰が待ち受けているだろう

積極的に行動を起こし、未来への夢と希望を託しながらの心の行動を

暑いときこそ婚活を真剣に考え行動に移そう

一人の未来は寂しいから

恋人とアイスを食べ、日傘をさして散歩

お互いにハンカチで汗を拭いて…

未来話が盛り上がるかもしれない

木陰に座りヒンヤリした風を味わい

ドキドキしながら寄り添い未来話をしよう

自然に手をふれあい二人の世界へ…

今、あなたが行動しよう!

立ち止まらず、動かないと後悔しますよ

未来をイマジネーションしよう

叙情的なブログです。

確かに夏は恋の季節かも知れませんね。

・年齢は後戻りできない
一つの歳の重みは日々身体に響き、焦りに変化する。

勇気を出して進むことで、年齢の不安から去ることが出来る。

婚活は積極的に動くことが大切です。

勇気を出して行動しましょう。

仕事だけでは年齢の進み具合は気が付かない。

「今はいいか?」は年齢の落とし穴かも…

年齢は後戻りできない。

年齢は進むことしか知らない。

年齢一つの重さは、心に強い痛みを感じる。

今動かないといつ動くの? 後悔が後から付いてくるよ。

一つ年齢が進むことで、後悔と悲しさ寂しさがあるかもしれない。

まずは勇気を出して一歩ずつ進むこと

進むことで心も安堵感が生まれる。

精神的に楽になる。

動かないからいつも心が不安定になるのかも…

さあ! あなたも直ぐに婚活しましょう。

・まず目標に向かってスタートしよう
自分の人生は自分で行動計画をたてよう。

スタートの先には目標がある。

何もしなければ目標は遠い。

まず目標に向かってスタートしよう。

行動することで目標は達成できる。

行動することが心の喜びにも繋がる。

仕事も婚活も同様に、動くことで先にはゴールが待っている。

勇気を出してゴールに向かおう!

仕事の出来る人は自己の行動計画が上手なのです。

動くことでいい知恵も浮かぶ。

いい知恵を得るには行動から取り入れることだ。

頭に汗をかけばアイディアもドンドン出てくる。

頭に汗を! 心が落ち着きますよ。

・お見合いでの「男性のマナー」
・身だしなみを整えましょう。

・第一印象はとても大事、遅刻厳禁です。

  余裕をもって、20分前までに着くようにしましょう。

・ご挨拶は丁寧にスタートしましょう。

  女性との会話で過去の恋愛話などはしないこと!
  お見合いの前日に一般の話題を頭にインプットしておきましょう。

・マイナスの言葉などを話題にしないようにしましょう。

  外見、容姿だけでなく心を重視しましょう。

・自分の活動的な行動を話しましょう。

  相手の趣味等を理解し共通の話題にしましょう。

・聞き上手になって女性の話をよく聞いてあげましょう。

・お見合い後は行動計画をたてスムーズにデートへ進みましょう。

・飲食など注文は、女性の方からメニューを見せましょう。

・最初のデートは出来るだけ早く切り上げるようにしましょう。

・お見合い後の良し悪しは早めに決断しましょう。

・婚活はどのくらい役に立っているのか
“婚活はどのくらい役に立っているのか”

という明治安田生活福祉研究所が行ったアンケートを紹介します。

20代~30代の男女が結婚相手に求める条件と婚活事情について、リアルな結果が表れています。

男女とも人柄を重視しつつ、女性は「経済力や行動力」を求め、

男性は「見た目が良く、家庭的な女性」を求めているようです。

20代未婚女性の結婚相手に希望する最低年収は「400万円超」でした。

結婚相談所に登録している男性は400万円以上の方が多いですが、

未婚男性では、20代…15.2%、30代…37.0%、ですから、

女性が期待する年収水準とは違った現実が見えてきます。

20~30代の若者に婚活経験の有無を尋ねたところ、

既婚者の場合は男女ともに約半数が「ある」と回答しました。

また、婚活で出会った人と結婚した人は4人に1人で、なかなか良い結果に繋がっているようです。

婚活を経験した既婚者の半数近い人が結婚に繋がったということです。

一方、未婚者の場合「婚活経験がある」と回答したのは、

男性は4人に1人、女性は5人に2人、に留まりました。

“何もしなければ始まらない”ということではないでしょうか。

・結婚を迷っている人へ
「この人を嫌いではないけれど、結婚に踏み切れない」

「この人と人生を共に」という覚悟ができないのであれば、潔く結婚を諦めるのも選択肢なのかもしれません。

結婚は家庭環境も違う他人が家族になり共に歩んで行く場です。

結婚生活では様々なことが起こりますので、迷っている不安材料は、後で必ず表面化します。

人は今まで形成された人格を変えることは難しく、そこに不安があるときは、後悔することが多いのです。

「結婚したら変わるかもしれない、私が変えてみせる!」

と気負っても、甘い幻想は直ぐに打ち砕かれるでしょう。

“素のままのその人に付いて行けるかどうか”で判断するのが良いです。

「この人と一緒に居たい、この人でなきゃ!」

という気持ちが結婚には一番大切なのです。

・男女の距離感
交際相手との距離感を掴めずに悩んでいる方が多いようです。

人それぞれ距離感は違います。

お互いに心地よい状態で交際が進展しているのなら、ベストな距離感と言えます。

「女性は近付き過ぎず、男性は離れすぎない」が異性と接するコツです。

そうすると、つまらない誤解や争いも少なくなるでしょう。

女性が必要以上に男性を構いすぎるのは、自分に自信が無く不安感を持っているからです。

男性の本能はハンターです。

追いかけている時は快感を感じますが、構われ過ぎると逃げたくなるのが男の悲しい性。

人と余り密着した関係を望まない人と、いつも一緒にべったりしたい人とでは、次第に噛み合わなくなってきます。

話し合って中間地点で折り合えたら、スムーズな交際に繋がるのではないでしょうか。

男女がうまく行く秘訣は、押したり引いたりする微妙なバランスです。

お互い別の人格を持った他人ですから、相手を尊重するためにも…

“踏み込み過ぎず、かと言って離れすぎず”が交際中も結婚生活に於いても大切ですね。

・結婚相談所の所得証明書
結婚相談所では、男性は収入が無ければ入会できません。

女性にとって男性の“収入”は結婚に欠かせない条件です。

この“年収”の記載について誤解のないように説明します。

男性には入会時、直近の源泉徴収票や所得証明の提出をお願いしています。

結婚相談所の年収欄は、会社員なら税込みで記載されます。

そこから所得税が引かれます。

500万~800万位なら、大体総額30%以上
1000万以上の高所得だと、50%近くです。

自営業なら、税務署に提出した確定申告書の控えが必要になります。

この場合は売り上げではなく経費を差し引いた金額が、
所得としてデータに記載されます。

各種税金が引かれた後の金額が実収入になります。

女性の皆様、勘違いをして「結婚相談所から聞いている話と違う!」
ということで、お相手とトラブルにならない為にも、しっかり確認してください。

・恋愛体質な女性
恋愛体質な女性は、恋が始まるスタートのハードルが低く、一時の感情だけで交際に入る為に、長続きしないことがあります。

好きになるまでの銅線が短いのは、それはそれで良い事です。
しかし、恋愛至上主義女子は問題のある男性に当り、苦労する場合もあるので、やはり、相手を冷静に見極める目を養う必要があります。

落ち着いた恋愛を求める女性は、穏やかで安定した結婚生活を築けますよ。

・ペンギン系女子がモテる?!
“ペンギン系女子”って聞いたことありますか?

あるマッチングサービス会社の調査で、男性の約半数が好きな女性のタイプを、

“ペンギン系女子”と答えたそうです。

男性からモテるペンギン系女子とは…

「空を飛べないという短所を受け入れ、

 その代わりに泳ぐという能力を身に付けたペンギンのように、

 現実的で冷静に様々なことを分析する女性。」

その恋愛傾向は、観察力と分析能力。

物事を理性的・合理的に分析し、しっかりとした判断の元で行動に移す。

理性的であるがゆえに、いざという時には情に流されることも無いので、

男性を振るときにも驚くほど潔く切る。

こう見るとなんだか情無しで冷たそうですが、先の見えない今の時代、

男性も自分一人で家計を支えていくのはシンドイですから、

ペンギン系女子の特徴である“自立していて、現実的”というのは、

男性の目から見て理想のパートナーなんですって。

沖縄では資格職に就いて活躍している女性がたくさんいます。

そういう頑張り屋さんはお見合いの引き合いも多いですね。

女性の皆様、時代が求める自立した“ペンギン系女子”目指してみませんか?

・結婚相談所のメリット・デメリット&心構え
結婚相談所に入会のメリット

・普段の環境で出会えない人と出会える。

・結婚前提なので、交際が始まったら結婚までのプロセスが早い。

・希望条件に合った相手を見つけられる可能性がある。

・身元が確実。

・カウンセラーのサポートが付くので、相談が出来る。

結婚相談所のデメリット

・手軽に入会できる出会い系等に比べると、結婚相談所の費用は安くはない。

 (入会金・お見合い料・成婚料など)

・公的書類提出に手間が掛かる。

・ミスマッチが発生しやすい。

結婚相談所はそれぞれ特徴が違います。

数箇所回って、自分に合ったサービスを提供してくれる所を見つけましょう。

料金体系などよく確認し、納得できるまで聞いてから入会しましょう。

高すぎる所、安すぎる所は注意が必要です。他には…

・入会金が安いがサポートが無い。

・良い面ばかり言ってネガティブな事を告げない。

・質問にきちんと答えられない。

・ローンを組ませたり、当日契約を急がせる。

一度家に帰ってから検討をしてみるといいですよ。

また、高望みし過ぎると厳しい現実が待っています。

自分の市場価値を知り、理想の6~7割が備わっていて、
安定したパーソナリティーを持ったお相手ならば合格と考えましょう。

男女共に晩婚化が進んでいますが、結婚を希望する人も多くいます。

結婚相談所では出会いやお見合いの機会を提供していますし、

仲人が間に入ってくれるのでトラブルなどに発展する心配も少なくて安心です。

・恋愛感情と婚活
“婚活”という言葉が浸透してきましたが、

「友達以上の感情にならないので…」

という理由でお断りになる方が多くいます。

異性として恋愛感情が湧かないという意味なのでしょうが、

結婚相談所は恋人選びをする場所ではなく、結婚相手を選ぶのが本来の目的です。

恋愛感情が湧かなくても、存在を身近に感じ、

一緒にいて楽という気持ちから入ってもいいのではないでしょうか?

結婚生活では長い時間を共有するので、楽な人が一番なんですよ。

恋愛感情が先行して結婚に繋げるのが理想的かとは思いますが、

結婚相談所では、結婚したい相手を見つけ恋愛に至るというのがプロセスです。

そこに多少の違和感を感じることは否めません。

「恋愛から入れるお相手を見つけたい」という方は相当な時間がかかるかも…

結婚相談所に入会する方のほとんどが、まずは結婚相手としてどうなのかと考えます。

女性の場合は、頼りがいが有り、自分の人生を委ねられる男性を夫に…と願います。

人柄よりも年収・職業・年齢・学歴に目を奪われるのは仕方がないことでしょう。

“条件から”というこの状況に馴染めず疲れを感じ、婚活を諦める方もいます。

結婚相談所での婚活は不自然さがあるかも知れません。

代わりに良い面もたくさんあります。

不自然さは、そのままずっと続くものではなく重要なことではありません。

「自分は自然の流れで出会い、運命の人を見つけるのだ」

と気負い月日を費やしているうちに、

“相手から選ばれない存在”

になって行くことの方が重大なのです。

妥協するのではなく、自分と折り合いをつける!

どこでそこに気が付くか…決断が試される場面です。

・事実婚って何?
近年、中高年の事実婚が増えています。

沖縄では事実婚の認知度が低く、相手の女性が事実婚を希望したが理解できず、男性から怒りのお電話を頂いたことがありました。

沖縄で事実婚を望む方は少数派ですので、結婚相談所に入会の際には必ず伝えましょう。

では、事実婚にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょう?

・相続などの煩わしさが無いが税制面で配偶者として認められない為、控除の対象外。

・相続は遺言があれば可能だが、妻として受ける軽減措置は無い。

・一緒に住んでいた家が夫の物だと、遺族に追い出される可能性もある。

・生命保険の受取人になれない場合もある。(保険会社が応じない)

・健康保険は生計が同じであることを証明する書類が無ければ加入できない。

 (預金通帳や家計簿など)

・遺族年金が受け取れない場合もある。

・相手が病気になり意思表示が出来なくなったとき、代理人になれなかったり、

 家族でないからと病室から追い出されることもある。

事実婚は比較的最近の問題ですので、トラブルを解決する方法が整備されていません。

安易な事実婚の選択は女性に不利なようですね。

金銭に余裕のある人以外は、慎重になった方が良いです。

・お見合い後の交際期間について
結婚相談所では、お見合い後の交際期間にルールがあります。

お見合いで、お互いが気に入ったら交際に入りますが、お見合い時から3ヶ月をめどに結婚の意志があるかどうかを決めて頂きます。

もちろん、初回のデートでお断りされる方もいます。

合わないと感じたら、いつでもお断りは自由です。

中には「じっくり時間をかけて相手を知りたい」という方もいます。

しかし、結論を先延ばしにしてダラダラと交際を続け、ダメになってしまったら元も子もありません。

特に女性にとっては時間は何よりも貴重です。

その為にも、一定の期限を設け、真摯に結婚と向き合うためのルールなのです。

何の問題も無く交際を続ける方は、2ヶ月くらいの間に7~8回会ったら、

お互いの意思を決め婚約に至ることがほとんどです。

お見合いの後のお返事で、

「今、YESの返事をすることは、結婚相手と決めて交際に入るの?」

と勘違いしてお断りしてしまった方がいました。

いえいえ~そんな無謀なルールではありませんよ!

お見合いのお返事は余り深刻に考えずに、ラフな気持ちで結果をお知らせください。

あくまで「またお会いしましょう!」というオファーです。

可も不可もなくという印象であれば“合格”とお考えくださいね。

・お見合い写真と真実
結婚相談所でデータを閲覧して頂く際に重要なのがお見合い写真です。

しかし…

「お見合いに行ったら別の人が来た!」って話が結構あるんです。

女性に特に多く、写真館で撮った場合が多いようです。

ナチュラルで実物とあまり差異のないものなら良いのですが…

容姿を盛り行き過ぎた修正を加えたり…

特に女性の肌の極端な修正は別人になりかねません。

写真を見た男性の会った時の失望を想像してみましょう。

会ったら直ぐに判ることです。

本人にとっても良い結果には繋がらないと思いますよ。

男性もお見合い写真に過度な期待しないようにしましょうね。

男性も「いつの写真なの?別人みたい!」という報告がありました。

いずれの場合も、修正した写真・昔の写真など本人と判別できないものを使って、「詐欺!!」って言われないように、3ヶ月以内の写真を提出してくださいね。

・素のままで生きる!
お見合いで気に入られ、交際~ご結婚まで繋げるにはどの様に接するのが良いのか…

生きていく上での人との関わりに関連するように思います。

人から良く思われたいが為に、本音を隠し装飾することばかりに囚われていると、本当の魅力が伝わりません。

また、“素”のままが良いといっても常識外れの言動・行動をとれば、それは“素”以前の資質が問われることにもなります。

バランスって本当に難しいですね…

素地がシッカリとしたホンモノを持っていれば、言葉を飾らなくても周囲から高い評価を得ます。

素地を偽って生きると、一生誰かに支配される受身の人生を送ることになってしまいます。

人の目を常に意識しているので、気持ちが定まる場所がありません。

嫌われることを恐れ、素の自分を出せず嫌われない自分を演ずる。

演じても行く先は何も変わらないのです。

自然体で生きる事はとても大切です。

ありのままの自分を出しても、必ず素のままのあなたを好きになる人はいます。

嫌われない努力をするより、嫌われても良いという開き直りの勇気を持つ方が、“自分を生きる”そして魅力ある生き方、魅力ある人に繋がるのではないでしょうか。

・幸福は遺伝子が決める?
幸福は気分の一つ。

そのような考え方もあるようだが、幸福はむしろ、遺伝子の作用である可能性がある。

という研究論文がこのほど、専門誌に発表された。

ある特定の遺伝子変異を持つ人が多い国では「幸福である」と答える人の数が増えることがわかったという。

これは、先日のネットニュースの記事です。

幸福感って遺伝子が決めるんですってね…

「幸せを感じる心は個人の価値判断が決めるのかな?」

と思っていましたが、どうやら違っていたようです。

科学の進歩に伴い様々な分野で遺伝子の解明がなされていますが、心の領域まで遺伝子が関与していたと書かれています。

遺伝子って先祖から受け継いだ血脈のことですよね。

すると、幸せを感じやすい家系と幸せ感の乏しい家系、または国の人がいるってことになります。

生まれ持った幸せと不幸は、与えられ方が人それぞれに違うので、幸せの感じ方も違うんでしょうね。

『自分は幸せではない』と好んで言う人がいます。

そういう生き方を見ていると、周りから奪うだけで、社会や人の為に奉仕する気持ちも少なく、生かされていることへの感謝が足りないことを感じます。

不満はやがて社会に牙を剥け、思い通りにならないのは、周りのせいだという思考に繋がり危険です。

自分の幸せは全面的に他人が与えてくれる訳ではないですから、望む幸せを手に入れたいなら、その道に向かって邁進し努力するしかないんです。

幸福度が高いのは意外にも発展途上国の人々が多いことに気づかされました。

“満ちて事を知る”というのはとても大切なことだと改めて感じます。

小さな事にでも幸せを見出し、ひたむきに生きている

“幸せオーラ”に包まれた遺伝子を持った人を、将来の伴侶に選びましょう!

・“普通の人”は高嶺の花?
結婚相談所に訪れる女性に「どんな人を希望しますか?」と尋ねると、大体の方が「普通の人が良いです」と言います。

普通とは、心身ともに健康で一般常識を備えている…

ここまではもちろんの事ですが、さらにお話を伺うと、皆さん自分と同じレベルの方を求めているようですね。

実は普通であることが一番難しいんですよ!

西口敦著『普通のダンナが見つからない?』の中に、その“普通の人”が低い確率でしか存在しないということが書かれていました。

“普通”にはいくつもの“普通”が重なりあっている。

たとえば…

・普通に会話ができる

・普通のルックス

・普通の身長

・普通に清潔感がある

・普通のファッションセンス

・普通の学歴

・普通の収入

それぞれが“普通”ならば確立は50%。

この条件全てを満たす人ならば、会話普通50%×ルックス普通50%×身長普通50%…
と全てをかけ合わせると、約0.8%!!
すべての普通を同時に満たす人は100人に1人もいないという結果になる。

普通であることはこんなに難しいのですね。

高学歴の女性も多くなり、男性を凌ぐほどの高いスキルを持った女性も沢山います。

特にそういう方から見た“普通”というのは、始発点から違います。

自分に釣合いのとれる相手ということになると、さらに厳しい現実があります。

女性は自分と同等かそれ以上のレベルの男性を求める傾向があります。

どこかに妥協点を見つけないと“普通の人”に出会える確立は0.8%以下です。

“普通の人”というぼんやりとしたイメージより、「自分はいったいどういう人を望んでいるのか」と明確で具体的な人物像をイメージすると、本当に求めている人がどんな人なのか見えてくるでしょう。

・どんな人が結婚相談所に入会するの?
結婚相談所に入会する理由

①仕事が忙しく、出会う範囲が限られている。

②友達はいるが、結婚相手として見た場合それ以上進展しない。

③職場や周辺には異性が少なく、出会うチャンスが無い。

④職場結婚には抵抗がある。

⑤自然の出会いからは相手がどんな人が分からないので不安がある。

多くはこういう理由で結婚相談所に登録しています。

皆様、様々な理由をお持ちですが、“結婚”という同じ目的の真面目な方ばかりが活動しています。

どうぞご安心ください。

・“独身証明書”って何ですか?
結婚相談所に入会する際に求められる公的証明書の一つに独身証明書があります。

正式名称は「婚姻用件具備証明書」戸籍法上の入籍手続に関わるものはありません。

民法上の「証明書」の一部として発行される書類で、本籍所在地の自治体で発行され、主に入籍手続を行う際に当事者が「正に独身であること」を証明するために用いられます。

一昔前は、戸籍謄本を提出してもらう相談所も多かったようです。

今では特別な事情のある方以外は結婚相談所で謄本を求める事はありません。

なぜ独身証明に変わったのでしょう?

それは、戸籍謄本で出自が判り差別に繋がるという理由です。

にも係わらず、謄本を求める相談所は要注意です!

他社で戸籍謄本の提出を求められ不審に思った方からの問い合わせが数件ありました。

業者の無知なのか、故意なのか…?

入会しようと思った相談所で謄本を求められたら、使用目的をきっちり聞いてください。

別の用途に使用される恐れもありますので…

あなたの個人情報をしっかり守ってくれる、安心で安全な結婚相談所を選びましょう!!

・婚活に“ジャケット”は重宝です
お見合いの場やデートの時、ヨレっとした清潔感のない服装で来たら相手はどう感じるでしょう?

女性はそんな方はめったにいませんが、男性は無頓着な方が結構いるんです。

清潔感のある身だしなみはお相手に対する礼儀でもあります。

高級品である必要はありません。ジャケットは重宝しますよ。

お見合いは同じ方と何度も会うわけではありませんから、一着用意すると何度も着回しができ、体系もカバーしてくれますよ。

オールシーズン着られる素材で、色は淡い色がオシャレに見えて良いですね。

人となりは時間が経たないと判りませんが、一番分かり易いのは“見た目”です。

中身が素敵でも“だらしのない人”と烙印を押されたら、次に進むことは遮断されてしまいます。

場所をわきまえ、相応しい服装でお見合いに望む…

婚活の現場では外せない大切な要素です。

・モテる男性ってどんな人?
もてる男性とはどんな人でしょう?

それは、優しくて、コミュニケーションが取れ、責任感のある男性です。

優しいとは…

・思いやりがある

・暖かい言葉をかけることができる

・重い荷物を持ってあげる etc…

優しさは男女限らず一番に求められるものですね。

コミュニケーションが取れるとは…

・話が一方的ではない

・反応が早い、適度である

・質問に答える

・会話が続く etc…

話が一方的な方っていますよね。

相手の興味に関係なく、長々と自分の事ばかり喋る人。

俗に言うマシンガントークにはご注意ください。

また、今の時代はラインやメールが当たり前になっていますが、
その返信が早いと、やはり嬉しいものです。

送ったほうは大した用事でなくても、やはり気になるもの。

返信はお早めに。

責任感があるとは…

・言動が一致している

・頼りがいがある

・信用できる etc…

素晴らしい話ばかり並べ立てても行動が伴わないと、結局口だけの人と思われます。

言葉より行動が本心を語ると思います。

その行動が信用を生み、頼れる男性となり女性に好かれるのです。

ちなみに、外見より中身といいますが、初対面で中身は分かりません。

外見を整えることも大切です。

ハンサムなイケメンになれという訳ではなく、爽やかな清涼感を出せば良いのです。

体臭・口臭に気を付けたり、洋服にシミなど付いていないかチェックしたり…

常識の範囲内で大丈夫ですよ。

・結婚相手に求めるもの
男性が結婚相手の女性に求める主なものは何でしょう?

若さや外見が綺麗なこと、可愛さ、モデルのようなスタイルなど…

女性が男性に求めるのは、経済力や人並みの外見など…

価値観はひとそれぞれです。

「若くて綺麗な人と結婚することが僕にとっての幸せなんだ!」

「経済力のある男性と結婚するのが私の幸せよ!」など…

それが、その人にとっての幸せならそれが一番です。

しかし…人はいつまでも若くありません。

歳を重ねるごとに自然にシワができ、白髪も生えてきます。

経済力も魅力ですが、もしその方の収入が激減したら?

それでも彼と一緒にいられますか?

収入の無い彼を愛せますか?

そうなんです。外見や収入は不変的ではないのです。

“永遠の愛”を誓って結婚することを目指しましょう。

・自分から変化する勇気を
なぜ男女は結婚するのか?

自分に必要だと思ったから男女は結婚するのでしょう!

結婚が自分に必要だと思っている方々は、「今のままでいいのか?」

と、この一年を振り返って考えてみるのも良いかも知れないですね。

「やらずに後悔するよりも、やってから後悔するほうがいい」

といいますが、真実だと思います。

何かを始めることに私たちは本能的に恐怖を感じます。

私たちの潜在意識は変化を嫌います。

行ったことのないお店に行くだけで緊張するのですから、人生を変える選択であればなおさらです。

ところが、毎日通っていたお店が突然閉店してしまうことなどよくあることです。

変わらないものなどありません。

誰だって後悔なんかしたくありません。

どうせ変化するのであれば、自分から変化する勇気を持ちたいものです。

・婚活の5か条
努力は必ず実るとも言いますが、ご縁は努力したからと言って必ず引き寄せられるわけではないです。

だけど、その努力はこれからの人生に必ずプラスになります。

行動することは大切です。

<婚活の5か条>

1.地道に活動を続ける事

2.自分に合った婚活方法を取り入れる事

3.自分磨きを怠らない事

4.婚活は気が向いた時だけ行うのではなく、生活習慣の一つとして計画的に行う事

5.婚活に近道はない

・将来の夢「結婚」も今から動き始めよう!
今できることを「将来の夢」にしないこと。

結婚にも大いに当てはまると言えます。

ある評論家は4000人近くの方から、子育てや夫婦の問題など色々な相談を受けてきました。

色々な後悔をされる方がいたようですが、その中でも一番深い後悔と言うのが、

「結婚しなかった」

「子供を産まなかった」

ということだそうです。

仕事も順調で、友達も沢山いて…

自由で気楽で楽しい生活にある程度満足して、そのうち何とかなるだろうと考えてしまう。

このように結婚に対して真剣にライフプランを考えて来なかった人達も、年齢を重ねて、生活環境が一変する時を必ず迎えます。

後悔はその時から生まれます。

多くの方々は結婚を将来の夢と位置付け、将来を待ち続けて、ある日突然気付くのです。

将来の夢を実現する為には“あの時から始めておくべきだった”と。

結婚をしないライフプランも尊重されます。

「自分はどうなのか?」

これからの人生について、自問自答する時間を持つことも大切です。

・美ら島の未来のために!
綺麗なピラミッド型の人口構造は、壷型、そしてワイングラス型に変貌する未来!

多くの社会保障を含めた制度は、このピラミッド型の時代に作られたものです。

この形が崩れると多くの制度そのものが成り立たなくなります。

結婚・出産って義務でも何でもない。自由です。

だから、行政が積極的に動くことはある意味タブーなことでした。

しかし、そんなことも言ってられないんです。

2016年11月2日に沖縄県子ども生活福祉部主催の

「おきなわ出会い応援シンポジウム」が開催されます。

全てを自由に委ねてしまう未来と、出会いや結婚を求める方々に支援を行う未来は違うはず!

大きなムーブメントを起こす!

一組一組の家族が作られることで、繋がっていく美ら島の未来!

・「一念」「想い」「奇跡」
「一念岩をも通す」

「念ずれば花開く」

「石の上にも三年」

「待てば海路の日和あり」

「雨だれ石を穿つ」

「忍耐は一切を解決する」

「継続は力なり」

頑張って、あきらめず、続ける事

婚活にも当てはまります。

入会して1年11ヵ月の50代の男性がご成婚しました。

内地にお住まいで、定年後に移住するために、“沖縄の女性を”と毎月のように沖縄に訪れていました。

途中様々な経験を積みながら、諦めずに頑張ってきたお陰で、本当に素晴らしい女性と巡り合いました。

年齢に関係なく、色々な形の家族があります。

お二人にとって素敵な時間を永遠に共にお過ごしくださいませ。

・衝撃的事実!「精子の老化」
婚活中の40代、50代の男性は、

「出来れば、35歳以下の女性が希望です」

とよく口にします。

“女性が35歳を迎えると卵子の老化が急速に進む”

という情報が広く知られるようになったからでしょうか。

では、男性自身はどうなのでしょう?

男性の「精子の老化」についてはあまり取り沙汰されていませんでした。

NHKの『精子の老化』という番組では…

・卵子を活性化する精子の能力(妊娠能力)は

  35歳~40歳を境に低下する

・精子の運動率は44歳から落ちていく

とありました。

更に衝撃的なデータがここにあります。

<カップルが妊娠するまでの年代別の期間>

 20代……………半年

 30~40代前半…10ヶ月

 40代後半………19ヶ月

 50歳以上………32ヶ月

このような情報が広く知れ渡ると、いずれは女性側から、
「子供が欲しいので40歳以下の男性が希望です」

と言われることも遠からず訪れるかも知れませんね。

・婚活自己流には伸びしろがあります
婚活を始めようと思っている人。

今も頑張っているけど気持ちが少し重くなってきてる人。

心構えや考え方や進め方が変わると気持ちが晴れ晴れしたり、結果がすぐに現れたりするかも知れません。

自己流でやっている人には、伸びしろがたくさん隠されていると思います。

歩き方だって、食べ方だって、靴下の履き方だって…誰かに教わったことではなく、いつの間にか習慣化しているのです。

自己流のその型が出来上がると、なかなかそれを変えることができません。

でもそこに伸びしろが残っているのです。

 
いざ婚活を始めても教科書もマニュアルも学校もありません。

素のまま自己流で頑張っている人がほとんどです。

だから、思うようにいかなかったり、ストレスを感じていたり…

頑張れば頑張るほど迷路に入っていきます。

書道を学ぶために書道教室、陶芸を学ぶために陶芸教室…

何だって始める時にはプロに習うのが一番です。

婚活だって同じかも?

婚活のセミナーなどに参加してみてはどうでしょう。

今自分に必要なこと、足りないことが何なのか、立ち止まって考える時間も必要です。

・ふたりなら…メリット・デメリットより大切なこと
「結婚って、どこがいいんですか?」

「結婚しないでいる事は悪い事ですか?」

最近、こんなことをよく聞かれます。

一人は気楽なこともあるし、寂しいと思うこともある…

ふたりは大変なこともあるし、喧嘩したりもするけど…

その分、いっぱい良いことがある!

ふたりで居るということは、メリット・デメリットの凌ぎあいではないのです。

ただ、「家の中に誰かが居る気配があって…それだけで安心できる。」

たったそれだけのことではないのでしょうか?

「おはよう!」で一日が始まり

「行ってらっしゃい」

「お帰りなさい」

「おやすみなさい」で一日が終わる!

こんな毎日が続く普通の暮らしだけど、それが出来るのは友達や恋人じゃない。

それが出来るのが家族じゃないか!

先日、ご成婚された50代の女性は「何気ない日常の会話にも幸せを感じ、出会いに感謝しています。

今まで一人でできなかったことを、これから二人でたくさん経験していこうと思います。」

と話してくれました。

出会いとは…きっとこのようなものかもしれません。

情報というとついメリット・デメリットを並べてしまいますが…

「それだけじゃ答えは見つからない」のです。

・婚活モール名物“各駅停車”
婚活モールでは毎週土日に“各駅停車”というイベントを開催しています。

3対3や4対4で一人20分ずつのミニお見合いに参加し、それぞれに「気になる方」「興味を抱いた方」をピックアップしてもらいます。

マッチングが成立していれば、次にお互いのプロフィールをお伝えします。

それを確認して双方OKであれば、正式なお見合いを行います。

つまり、最初の出会いではお互いの固定観念がない状態です。

直接会って話をして、感じて頂くことがとても大切なんです。

知らないところで自分のプロフィールが閲覧され、わずかな情報だけで「会いたい・会いたくない」を決められてしまったら…
選ばれる方と選ばれない方にはっきりと分かれてしまいます。

私達のやり方は合理的ではないかも知れません。

でも、人と人が会ってこそ“出会い”が生まれるのです。

現在、一般的な結婚相談所では考えられないほどのスピードと高確率で成婚が誕生しています。

その理由は会員数の多さに基づく出会いの多さにあります。

そして、しっかりとサポートするスタッフや、婚活にへこんだときサポートしてくれるセラピストがいます。

その結果として素晴らしい出会いへと繋がっていくのです。

・潜在意識を活用して婚活から卒業しよう!
私達が普段意識する事の出来ない意識=潜在意識をうまく活用することが、ダイエットや禁煙などを成功した人に共通しているようです。

婚活で良い結果を出す人も、この潜在意識(無意識)をうまく活用しています。

24時間のうち15時間が潜在意識(無意識)で動いています。

残り9時間の顕在意識(表面意識)でいくら頑張っても、潜在意識(無意識)で、

「出来なかったら出来なかったで仕方ないや」

と思っていてはどこかでギブアップしてしまうのです。

無意識の潜在意識を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?

潜在意識と顕在意識が交差する寝る前の5~10分前に、自分の強い思いや願望を口に出し続けることで潜在意識と顕在意識がイコールになり、自分の思った通りになりやすくなります。

婚活でモテる人は「ありがとう」と「うれしい」という言葉を表現方法に良く使います。

どちらも聞いて気持ちのよい言葉です。

お見合いでは、知らないもの同士が初めて会話をするわけですから、相手の気が引けるかがとても重要になります。

初めて会った瞬間に「こんにちは!○○です。よろしくお願いします。」と言うよりも、

「こんにちは!今日はお会い出来てうれしいです。ありがとうございます。」と伝える方が、印象が違って見えるはずです。

「お話が苦手だから苦手のまま、それを受け入れてくれる人を探します。」ではなかなか前に進みません。

自分に少しでも興味を持ってもらうために、潜在意識に働きかけて意識を変えていきましょう。

奇跡を呼ぶために、寝る前に強く言葉にして念じてみましょう!

・“気になる人”が“好きな人”に変わる
人を好きになったことがありますか?

そのとき、どうして好きになったのか思い出してみましょう。

最初から「大好き」と恋に落ちるより、

“気になる存在”がいつの間にか気づいたら好きになっていた、というパターンが多いのではないでしょうか?

「いつの間にか好きに…」きっかけは様々でしょう。

1.何度か会ううちに共通の話題が沢山あったり、意外な一面が見られた。

2.電話やメール、ラインなどで「はっとするような言葉」があった。

3.さりげない優しさにお互い温かい気持ちになった。

など…

全ては「気になる人」から始まっているのです。

気になるのに理由はいりません。

何か理由を探ればあるのでしょうが、そんなのは重要なことではないのです。

重要なのは、気になった後どうするか?

気になった後どうなるのか?

このお手伝いをするのがカウンセラーの仕事です。

・冬こそ恋の季節?
「寒くなると人肌恋しくなる」とか「人肌恋しい季節になりました」

と言いますね。どうしてでしょう?

人間は動物です。

寒い季節になれば、寒さをしのぐために本能で身を寄せ合おうとし、暗くなると危険や不安を感じて、誰かに近付こうとします。

だから、寒さや暗さが深まる冬に人との結びつきを求めるのは自然なことです。

夏も開放感を感じて恋をしたくなりますが、それは気軽な“遊びの恋”です。

しかし、秋から冬は『一人の異性と密接な関係になりたい。心の結びつきを求めたい。』という感情が強まり“本命”を求めます。

冬は他の季節よりも真剣な恋愛が成就する可能性が高いのです。

動かないのはもったいない!

普段オクテでなかなか行動に移せない人も、背中を後押ししてくれる良い季節です。

クリスマスなど誘いのきっかけになるイベントも多くあります。

ぜひ勇気を持って行動してみましょう。

・好きな女性に好かれたいなら…
女性に好かれるためには、女性の喜ぶことをしてあげればよいのです。

~女性の望み~

●私を思ってくれる人に見つめられたい。

●私の要求を喜んで引き受けてくれる人の助けが欲しい。

●他のみんなの要求を考えないで済む時間と、私の事を優しく思いやってくれる人が欲しい。

●私の好みを理解して、私がいちいち考えなくてすむような計画を、誰かに立ててほしい。

●私の要求を察してもらい、頼まなくても手を貸してくれる人が欲しい。

●だれかに注目され、愛され、あこがれの的になりたい。

●自由に相手を愛し、相手からも愛されるという確信が欲しい。

●私の健康を気遣い、苦労を理解し、気持ちに共感してくれる人が欲しい。

●話しを打ち明けられるような信頼できる人で、秘密を漏らして私を失望させたり、信頼を裏切ったりしない人が欲しい。

●孤立無援にならないように一生助けてくれる人が欲しい。

●情熱的に愛し合える人が欲しい。

好きな女性が現れたら、是非、実践してみて下さいね。

このブログを読んで「わがままだ」と思った人もいるのでは?
でも、女性の率直な気持ちですよね。人それぞれだと思いますから、どれが当てはまるかは考えましょう。

・理想の相手と出会うために
理想の相手と出会うための第1ステップは自分を磨く努力をすることです。

モデルのような美女や美男子にならなくてもいいのですが、あなた自身を最高の状態にする努力をしましょう。

日頃から笑顔を絶やさず姿勢をよくしましょう。

笑顔は人を寄せ付けますし、綺麗な姿勢は自信の表れです。

美しくなればなるほど気分は良くなるし、自信がついて異性にとっても魅力的に映ります。

毎日の早寝早起き、バランスの良い食事、適度な運動、ストレスを上手に発散するなどして少しずつ自分を磨いていきましょう。

いくら自分を磨いていても出会いがないというそこのあなた!

結婚相談所にはあなたを待っている人がいます。

勇気を出して、初めの一歩を踏み出してみましょう。

沖縄の結婚相談所のブログ 2021 年9月29日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・婚活あるある・・・
結婚相談所でのお見合いでは、ある会話が繰り広げられることがあります。

それは、「婚活をどれくらいしているのか?」と「入会してからどれくらいたつのか?」ということです。

でも、これはタブーな内容なのですが、どうして聞いてしまうのでしょうか…

他に話題が見つからないのでしょうか?

それとも、お相手が素敵でつい知りたくなってしまったのでしょうか?

どのような理由だったとしても、相手はこの質問に不快だなと感じるでしょう。

また、これとは反対に「今まで〇名とお見合いしたけれどダメでした」「〇人とデートしたのにその後進展がありませんでした」というような愚痴を話す人もいます。

こんな話をしても、お相手にあなたが素敵にうつることはないでしょう。

印象を悪くしてしまうだけです。

お見合いの時に、これらの会話をしていないか思い出してみてくださいね。

もしやっていたのなら、次回からはやめましょう!

・結婚を迷う女性達へ・・
結婚は「勢いとタイミングが大事」と聞いたことがある人もいるでしょう。

失敗するのは嫌だからとあまりにも慎重になり過ぎてしまうと、タイミングを逃してしまいやすいです。

プロポーズされたのに、結論がなかなか出せず結婚のチャンスを逃してしまったという人もいます。

結婚生活は、良いことばかりではありません。

想定外の出来事が起こって、ふたりで乗り越えなければいけないということもあるでしょう。

しかし、それが結婚です。

ひとりでいた時間が長ければ長いほど、自由が無くなるのでは?と思ってしまい、なかなか踏み出せないこともあるでしょう。

でも、いつまでもそのままでは結局結婚できないのです。

本当に結婚したいのなら、チャンスを逃してはいけません。

目の前にあるチャンスをちゃんとつかめる勇気がある人は、タイミングも逃しません。

上手くいかない人は、チャンスに気付いていないから、タイミングも来ないのです。

「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉を聞いたことはありませんか?

ギリシャの格言ですね。
目の前に来ているチャンスを掴めるのは一瞬なのです。

後悔しないためにも、前を向いて、しっかりチャンスに気付けるようにしておきたいですね。

・疲れたら休めばいい
結婚相談所で成婚された方は、皆さんパートナーが見つかるまであきらめずに続けていました。

続けていれば必ず相手が見つかるのか?と聞かれると、そうだとは言い切れません。

もういいやと諦めたとたん、素敵な人に出会ったという人もいます。

でも、いいやと諦めたという人も、本当は諦めてなかったのではないでしょうか。

継続することはとても大事ですが、なかなか成果が出ないのに続けるなんて大変ですよね。

苦しくなってしまっても仕方ないでしょう。

継続は、辞めない事で、休んでも良いのです。

例えば、1ヶ月だけお休みしても大丈夫です。

少し他のことをして、エネルギーをチャージしたら、また婚活を再開してみましょう。

エネルギーをチャージしたあなたは、素敵な人に出会える可能性が高くなっていますよ。

息切れしないように続けましょう。

・戦略的婚活のススメ
「理想の人を見つけて結婚したい」と思っていても、なかなか理想の相手に出会えなくて、気が付いたら適齢期になっていた…という方は多いです。

どうして結婚したいという想いはあるのに、なかなか理想の相手に出会うことができないのでしょうか。

結婚は、縁とタイミングがなければできません。

縁とは出会い、タイミングは、お付き合いしているふたりが互いに結婚を意識しているかということです。

理想の相手に出会えないという人にとって大事なことは、計画をしっかり立てることです。

数打てば見つかるだろうというように動いてしまうと、運任せでなかなか良い出会いはないでしょう。

まず、あなたが結婚したい人がどのような人かを決めて、そのような人に出会うにはどうしたらいいか考えます。

そして、結婚したいと思う人に選んでもらえる自分になっているのかということも大事ですね。

まずは、自分の魅力を高めて、そしてアプローチしたい人を探しましょう。

結婚相談所なら、魅力を高めるお手伝いもしてくれますよ。

・子どもが欲しい方に相談所がオススメな理由
もしあなたが、子どもが欲しいなと感じているなら、婚活は結婚相談所がおすすめです。

真剣に結婚について考えている人が集まっていて、子どもが欲しいと感じている人、価値観が近い人に出会いやすいからです。

そして、結婚相談所では身元がはっきりした人しか登録していません。

独身証明書も提出しますので、既婚者と知り合うということもないのです。

アプリでの出会いだと、既婚者である可能性もあるので、注意が必要です。

他にも、結婚相談所の場合は、プロフィールで子供が欲しいかどうかを書くケースがあるので、子どもについて考えているお相手なのかどうかということも、事前に分かります。

デリケートな話なので、なかなか聞き出せないものですが、プロフィールで確認できれば安心です。

ただし、結婚は子どもが欲しいからするというものではありませんので、その点だけは頭に入れておいてくださいね。

・宮古島 結婚相談所オススメの観光&デートコース案内
宮古島の南地区と呼ばれている伊良部集落の中に、「なかゆくい商店」さんがあります。

こちらは、とっても美味しいサーターアンダギーを食べることができるお店です。

サーターアンダギーは、「紅いもぱんぴん」という商品名で販売されています。

外はサクサク、カリカリしていて、中はしっとりのとっても美味しいドーナツです。

甘さも程よくてしつこくありません。

市販されているサーターアンダギーとは全く違うので、ぜひ食べてみてくださいね。

地元でも大人気のお店で、観光客の皆さんからも大好評です。

それから、素敵な景色を楽しめる下地島空港脇の「17エンド」にも足を運んでください。

絶景を見ることができるタイミングは、大潮の干潮時です。

お天気が良い日は、美しいエメラルドグリーンの伊良部ブルーを見ることができますよ。

夕陽も綺麗なので、夕方日が落ちるタイミングも逃せません。

また、「ヌドクビアブ」という洞穴もおすすめのスポットです。

宮古島市の史跡に指定されていて、見ごたえがあります。

薄暗い洞窟で、とても神秘的です。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

・デート前の下準備と接待デート・・・
お見合いの後、仮交際に進んだら、デートはきちんと次に繋がるデートにしていきたいですよね。

1回目のデートで失敗してしまうと、なかなか次に繋がらない場合があります。

デート前にしっかりと準備したり、お相手に行きたいところを聞いてみるなど、しっかりリサーチすることが大事です。

特に、男性は女性が食べたいモノや行きたいところ、何をしたいのかなど色々質問して、プランを練ってくださいね。

行き当たりばったりはおすすめできません。

例えば、これが会社の大事な取引先ならどうでしょう?

きっと、ものすごく下調べすると思います。

それと同じです。

大切なお相手とのデートなので、おもてなしする気持ちで取り組みましょう。

丁寧におもてなししてもらえると、女性はとても嬉しいです。

また会いたいと思ってもらえるでしょう。

・一生独身のメリット・デメリット
結婚願望がない人は、一生独身でいいと思っているかもしれませんね。

しかし、一生独身でいることは、メリットもあればデメリットもあるのです。

メリットは、自由に生きられるということです。

貯金も自分の趣味に使ったり、食べ物は好きなモノを食べることができますし、買い物するのも自由です。

家族がいないので、子どもの心配をしたり、夫婦の老後の生活について考えることもありません。

自由で気ままな生活ができるのが独身の最大のメリットと言えるでしょう。

デメリットは、ひとりなので孤独を感じやすく、寂しさを感じる可能性があること、そして何より病気をした場合、誰も看病してくれないので大変です。

一緒に何かを楽しむことができませんし、一人の収入で生活しなければいけません。
このように考えると、一生独身というのは、かなり辛いかなというようにも見えてくるでしょう。

結婚しなくても、事実婚という形でパートナーと暮らしている人もいます。

やはりパートナーがいるということは心強いものなのではないでしょうか。

一人より二人、結婚について前向きに考えてみてくださいね。

・婚活は加点方式で
婚活を始めると、多くの人は、出会うお相手に対して減点してしまう傾向にあります。

減点とは、お相手の短所や欠点に目を向けてしまって、それを理由にお見合いを断ったり、交際を断るということです。

「この人は誠実そうだけど学歴が…」「見た目はタイプだけど話し方が…」「収入はあるけれど見た目が…」など、挙げればきりがないかもしれません。

とにかく、理想を求めて婚活している人は、どうしても理想通りの人を探そうとするので、減点してしまいがちです。

しかし、減点方式をしていると、婚活はなかなかうまくいかないでしょう。

あなたにも短所や欠点はありますよね。

育った環境が違いますから、全部合うということはないです。

婚活を成功させたいなら、減点ではなく、加点しましょう。

「年収は理想ではないけれど、優しい人だな」「見た目はそこまでタイプじゃなけれど楽しい人だな」というように、良い点を見つけていくのです。

そうしていくと、婚活がスムーズに進みやすくなりますよ。

最新の口コミ
33歳 OL(2021/11/20 )
女性
 5.0 点 年末に入籍する者です。 フォリパートナーさんでお世話になり人生のパートナーを見つけることができまし...
続きを読む
た!! 結婚相談所が初めてで右も左もわからない状態からのスタートでした。 ネットで結婚相談所を探すも沢山あり過ぎて何が良いのか分からず、まずは評判が良い結婚相談所を数社ピックアップして実際にご担当頂くカウンセラーさんとお話をすることにしました。 フォリパートナーさんのカウンセラーさんが年齢も近くお話しても価値観なども似ていたこと、 また料金形態やコース内容などがとても明瞭だと思い安心して入会しました。 入会直後は、入会カウンセリングで2時間程度お話をじっくりと聞いて頂き、写真撮影に同行頂いたり、素敵な30行くらいのPR文を書いて頂いたり、コロナ渦でオンラインお見合いも初めてでしたが疑似お見合い練習もして頂いたり、活動中も私に合いそうなお相手を毎月必ずご紹介頂いたり、デートのご相談などレスも早く円滑に進めることができました。 結婚相談所が初めてでこれが当たり前だと思ってましたが、結婚相談所で活動している友人に話したら 「それは凄い!!私のところはそんなことしてくれないし、PR文も7-8行程度で当たり障りない事書いているだけ、活動中も時々紹介あるけど基本放置なので羨ましい!移籍しようかな」と言われました。 そ、!そうなのか!! これは凄い事なのか!! 確かに結婚相談所入会前に口コミなど見ると放置とか目にしたな・・・。と思い出しました。 私の口コミが役に立てばと思い投稿しました。 本当にフォリパートナーさんには感謝しており、これからも沢山の人を幸せにして欲しいです!
40代 会社員(2021/11/19 )
男性
 4.0 点 皆さんおっしゃっている通り、初回カウンセリングは大変丁寧にしていただき、それに基づく紹介文も良く書い...
続きを読む
ていただきました。 また、日々の対応もレスポンスが非常に早く、マッチング後の対応等も迅速にご対応いただきました。 更に、活動がうまくいっていないときには模擬お見合いや、代表との面談等の対応をいただきました。 様々なサポートのおかげで、アラフォー、再婚、子あり(親権なし)という婚活には厳しい条件でも再婚することができたことは感謝しております。
あさなゆやまねゆ(2021/11/19 )
男性
 1.0 点 コースによってサポートは違う。 一番安いコースにて、活躍。サポートはなしのコースです。本当にない。...
続きを読む
月会費は安いとは言え、1万5000円。50件申し込めるのはいいが、結果がないと痛い。お見合い料はなし。 返信が早いのは確かにいいが・・。 退会の際も特に止められることもなく。完全にマニュアルで対応。 身長、年収で足切りは当たり前。いやー、残念。そんなことで足切りされるとは。縁をつぶしてるようにしかみえないし、そんな人達は幸せにならないでほしい。GO to hell 口コミが良かっただけに、信用がなくなりました。
36 リー(2021/11/19 )
女性
 評価しない 年齢制限無し = 50代の初婚おじさん集中して来ます!笑 男性陣のプロフィールが専用アプリで事前に...
続きを読む
確認できるので、スタート前からテンション下がるし、やる気失せるし、変わった人も多いし••• せめて、○歳から○歳までの方が参加中とか教えてくれたら親切なのに、みなさんのクチコミを見てると諦めた方が良さそうですね。
36歳 リリ(2021/11/18 )
女性
 評価しない 数年ぶりに参加してきました。 企画内容は『男性、年収1000万円以上』と書かれたパーティーでした。...
続きを読む
年齢制限無しとのことだったのでおじさんが来ても仕方ないと覚悟していました。 ところが•••男性プロフィールを確認すると、1000万円未満がチラホラ。 企画の意味無いし、こうやって書いて募集しておきながら、フタを開けたら対象外の人がいるって詐欺に近いよね。 だったら、こんなこと書かないで欲しかった。 魅力的なパーティーと見せかけて、やり方酷い。 専用アプリで進めていくけど、コレもよくわからないし、好きな人へLINEを送れるって言っておきながら、カップルになった方は、目の前で連絡先交換しましょう!って、さっき送信したIDはどこ行っちゃったんだろ。 必ず相手に届きますからって言われたけど、直接交換しないで届くってどんな仕組みなの••• 不審で仕方ない。 もう行かないし、オススメしません。
41歳 会社員(2021/11/18 )
男性
 5.0 点 初回のカウンセリングでは自分の結婚観や価値観を引き出していただき、自分でも気付いていなかった価値観に...
続きを読む
気付くことが出来、スムーズに活動を進めることが出来ました。 時には上手く行かないことや悩むこともありましたが、こちらのペースを気遣って頂き、特に急かすことなど無く、いつも適度な距離で見守って頂き、信頼して活動が出来ました。 大変感謝しております。
40歳、自営業(2021/11/18 )
女性
 5.0 点 アクア・マーストで、約2年で結婚が決まりました。そして、私の希望により、最後に素晴らしい卒業式を、本...
続きを読む
当にありがとうございます!一生記念に残る卒業式になりました、本当にありがとうございました。あの後母と買い物して、今から帰ってきて、記念の写真を見て、こんなに世界一、心のこもった活動をサポート頂き、本当に申し上げられないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。改めて色々思い出して、深い感謝の気持ちで、涙が出てきます。 市原さんを初め、スタッフの方々が本当に親切で温かく優しく、こんな素晴らしい方々と一緒に婚活できて、無事成婚卒業できて、本当に良かったです。愛知県で一番信頼できるのではと感じる相談所で婚活できて、良かったです。婚活において、市原さんは、私の母より親であり、良き指導者でした。とても忙しい相談所と聞いていたのですが、アポイントなどをすれば、長い相談にも乗ってもらえました、長い間お世話になりました。 今まで全てにおいて、会員のこと第一に考えた親切親身な温かいサポートを、本当に本当にありがとうございました。
54歳 女性経営者(2021/11/18 )
女性
 5.0 点 本気の婚活を考えていらっしゃるならアクアマーストは一押しです! 私は2018年既に50代に突入...
続きを読む
しており、真剣に婚活を再開させるにあたり、過去に全くサポートのなかったところや女性の海外在住者に対して特にサポートがないところなど苦い経験があったので業者さん選びは慎重に行いました。 アクアマーストは(男女問わず)海外在住者へのサポートが厚いということで入会を決めたのですが、(そもそも女性の海外在住者に対して登録を受け付けていない業者さんも多かったり、別途のサポート体制のない業者さんばかりで苦労しました)本当に帰国時にいくつものお見合いを段取り良く設定して下さってスムーズにお見合いが出来ました。1日3件お見合いはざらでした。 しかししかし、道のりは遠く厳しく現実は厳しかったです。女性で長期海外在住、経営者、50代という壁は高く大きく、婚活は迷走するばかりでした。 そんな中でもいつも励まし、応援し、定期的にお声掛け頂いて、プロフィールの見直し、対象相手の選び方なども色々なタイミングでアドバイス頂き、プロとしての目でそういうサポートを頂けたのは心強かったです。 最終的にはコロナで長期帰国することになり日本で婚活に本腰を入れることになり、状況変化に合わせて婚活の仕方もアドバイス頂き、出会いから1か月半で本交際に入り4か月後には入籍となりました。(私的には夫婦別姓法案が可決されるまで入籍はしなくても良かったのですがお相手の希望で)。結果的には丸々2年全力で頑張った感じです。とても長く感じました。とにかく1人の人と出会えたら良いのだからとおっしゃる市原さんの言葉を信じて頑張って来て良かったと思います。ずっと迷走を続けていて一体これで本当に自分に合う人がいるのだろうかと落ち込んだ時期もありましたが会員さんは日々更新(新規入会)している訳なので気を取り直して頑張り続けました。落ち込んだ時は(他の否定的な人より)市原さんに相談にのってもらうのはとても良いと思います。 今は本当に良い方に出会えたと思いますし、とても楽しく、二人で更に成長していける環境だと感じています。幸せを満喫しています♪ お取引先の女性社長さんも私に感化されて入会されています。 アクアマーストで1人でも多くの人が幸せをつかんでいけることを応援しております!
数字のマジック(2021/11/17 )
 1.0 点 無料相談で対象者がどのぐらいいるか シミュレーションしてくれましたが その数字が全く違っていまし...
続きを読む
た。 担当者も非常に適当でした。 楽天グループから売却されて苦しいのでしょか? 個人的には全くお勧めしません。
46才 自営業(2021/11/17 )
男性
 3.0 点 入会金などは安くて他の結婚相談所より良心的だと思う。私の場合は、相談所のシステムで相手を探しても登録...
続きを読む
している異性の人数が少なすぎて話にならなかったので地域によっては婚活アプリで相手を探した方が良いかも知れません。 (婚活アプリで異性の登録者が少ない地域は結婚相談所に登録して活動している異性も 少ないです。) 地方都市とは言えそれなりに人口がいるはずなのになんでこんなに登録がすくないの?