富山の結婚相談所のブログを厳選しました

2021 年3 月18 日投稿
・「優しい人を見分ける方法」
本当に優しい人って、どんな人だと思いますか?

それは、上手くいかない時でも、優しく接することができる人ではないでしょうか。

調子がいい時って、みんな優しくできるものです。

幸せな人は、自分が満たされているので、周りにも愛をもって接することができるのですね。

だから優しさがあります。

でも、もしとても苦しい状況になってしまったら、周りに配慮するのも大変になってしまい、厳しくなってしまうのではないでしょうか。

本当に優しい人は、どんな状況にあっても、お相手に優しい心で接することができる人なのです。

結婚相手に「優しさ」を求める人は多いでしょう。

どれだけ容姿端麗で、学歴が高く、収入が安定していても、優しさがなければお相手と一緒に居続けることを考えられないのではないでしょうか。

優しい人になるために、日頃から心にゆとりをもっていたいですね。

・田舎での婚活は難しい?田舎で婚活を成功させる方法教えます
自然の中で暮らす生活、ゆったり過ごせる生活に魅力を感じ、田舎で婚活したいと考える人もいるようです。

田舎で婚活するとなると、相手は見つかるのか?という婚活事情が気になるところではないでしょうか。

現在、未婚率は大都市でも上昇傾向にあり、田舎に関しては、結婚適齢期の若者はほぼいないと言われています。

多くの若者は、進学や就職を機会に、都会へ出てしまうことが多いからです。

田舎に残っている若者は、都会よりも初婚年齢が低い傾向にあることから、田舎に行って婚活するというのは、かなり難しいのです。

しかし、田舎でも、お相手探しの方法を工夫することで、婚活できます。

また、都会で田舎暮らしに憧れている人を探して、将来田舎暮らしをするという選択肢もあるでしょう。

田舎でお相手探しをする方法は、婚活パーティーや街コン、マッチングプリ、結婚相談所があります。

その中でも、特におすすめなのが婚活パーティーと結婚相談所です。

婚活パーティーがおすすめの理由は、県が行っている婚活パーティーがあることです。
田舎では県で婚活を勧める傾向があり、低価格のパーティーが開催されているので参加しやすくなっています。

結婚相談所がおすすめの理由は、地域密着でサポートしてくれる相談所があるからです。

登録している会員さんが沢山いるので、お相手探しもしやすくなっています。

田舎での婚活は、結婚相手の対象になる人数が少ないので、ハードルが高そうと感じるかもしれません。

しかし、様々な方法でお相手探しはできるので、田舎暮らしも素敵な結婚生活も諦めないでくださいね。

・大人らしい恋愛の仕方
大好きな彼なのに、ちょっとしたことでケンカになってしまったり、相手の態度に不安になってしまう、何だか居心地が悪い…そんな風に、お互いがすれ違ってしまうことはありませんか?

これは、大人の恋愛ができていないからかもしれません。

相手とずっと一緒にいたい、離れたくない、離れると不安…これは、子供の恋愛です。
相手を束縛してしまって、自分も相手も疲れてしまう関係です。

大人の恋愛の場合、相手を束縛することはありません。

相手を信頼しています。

お互いを理解し合っていて、LINEの返信が遅いとか、合う回数が少ないとか、そういったことではケンカにならないのです。

相手の時間も大切にできる、ひとりの時間も楽しめるというのが、大人の恋愛です。

そして、大人の恋愛では、自分を愛します。

自分への愛が不足すると、彼から埋めてもらおうとしてしまうからです。

余裕がある、穏やかであるという人は、自分を愛して大切にしているから、そういった雰囲気を出すことができるのでしょう。

お互いが心地良く過ごせる、大人の恋愛を目指しましょう。

・何回会ったら交際を申し込めばいいか。
お見合いから、交際をはじめてみたものの、「本当にこの人のこと好きなのかな…」と
お相手に対しての自分の気持ちが分からないと悩む人もいるようです。

お見合いが初めての対面、それから返事をして1回目のデートとなるわけですが、この時、まだ2回目です。

出会って2回目ですから、ちょっとした知り合いになった感じですよね。

相手からの好意を感じるけれど、まだ自分の気持ちがはっきりしない、反対に自分は相手を良いなと思っているけれど、相手はどうだろう…?ということもあるでしょう。

そこで、気になってしまうのが、何回目のデートで交際を申し込みするかです。

これは、5回ほど会っていれば、申し込みのタイミングとしてはベストではないでしょうか。

全く気にならない人と、5回会ってみるってなかなかありませんよね。

高い確率でお互いに好意を持っているから、会っているのです。

4回目くらいまでは、様子を見てみましょう。

2回目くらいで、交際を申し込んでOKになる人もいますが、振られたらショックですよね。

5回目くらいだと、徐々にお互いのことも分かってきて、一番盛り上がるので、ベストタイミングです。

焦り過ぎず、ちょうど良いタイミングで申し込みしてください。

・今、出会えたことのご縁を大切に in富山
お見合いしてからあっという間にプロポーズされる人もいれば、そうでない人もいます。

おおよそゴールの時期を決めておかないと、交際期間だけがどんどん長くなっていくということが言えるでしょう。

会えない時でも、相手の事を思うことができたり、会いたいなと思ったり、声を聞きたいと思ったり、そのような気持ちがあるなら、長く交際していても、交際を続けていけばよいのですが、そのような気持ちが無くなってしまったのであれば、交際を続けるかどうか決める時期です。

お見合い結婚でも、恋心はきちんと生まれます。

ですから、それを感じることができなくなったのであれば、お付き合いをダラダラ続けるのではなく、相手を探し直したほうが良いかもしれません。

・心に余裕がある人のほうが、魅力的に見える・・・
いつになったら結婚できるのか…そんな風に焦ってしまうこともあると思います。

焦りを感じてしまうのは、どうしてか分かりますか?

それは不安を抱えているからです。

どんどん年を重ねてしまう不安や、独身のままだったらどうしようという不安、結婚適齢期を過ぎたらダメなのではないかという不安など、あげれば沢山出てくるでしょう。

しかし、焦ってしまうあまり自分のペースで婚活ができなくなってしまうと、上手くいきません。

必死になっていると、お相手もプレッシャーを感じてしまうからです。

1人でも幸せでいられる女性、自立している女性のほうが、スピーディーに結婚できます。

1人でも幸せだけど、パートナーがいたらもっと幸せというスタンスでいることが大切ですね。

焦らずに、楽しく婚活しましょう。

・悩んだら、一度初心に戻ってみませんか?
理想の結婚相手を見つけようと張り切って婚活を始めても、時間が経過するとともに色々と悩みが出てきてしまうのではないでしょうか。

悩みだしてしまった時は、一度初心に戻ってみてください。

自分の幸せって何なのだろうか?

どういった生活をおくりたいのだろうか?

どんな未来がいいのだろうか?

幸せな結婚生活をおくるために、あなたが絶対に譲れないという条件以外を、相手に求めていないでしょうか。

希望条件は、どんどん増えていってしまうことがあります。

素敵なお相手に出会っても、もっと素敵な人がいるかもしれないと、チャンスを逃してしまっている人もいます。

本当に幸せになる為に、必要な条件なのかどうか、初心に戻って考えてみてくださいね。

・結婚したいなら、結婚相談所が一番の近道!
皆さんは、どのような方法で婚活すれば、結婚できる可能性が高いか知っていますか?

婚活の方法は、合コンや街コン、マッチングアプリ、婚活パーティーへの参加、お見合い、結婚相談所などがありますね。

その中で、一番結婚されている割合が多いのが、実は結婚相談所なのです。

この結果を、意外だと感じた人もいるかもしれませんね。

結婚相談所は、最後の砦のようなイメージを持たれていることが多いので、仕方ないかもしれません。

では、どうして結婚相談所の成婚率が高いのでしょうか。

それは、入会資格が厳しいからです。

厳しい審査をクリアしなければ、会員として活動できません。

それだけ、真剣に取り組める人、本気の気持ちがある人でないと、結婚相談所に入会できないのです。

本気で結婚したいという人は、結婚相談所で活動するのが近道かもしれません。

身元がはっきりしていて、収入がちゃんとある人が登録しているので、将来を見据えて安心してお付き合いできます。

・「優しい人を見分ける方法」
本当に優しい人って、どんな人だと思いますか?

それは、上手くいかない時でも、優しく接することができる人ではないでしょうか。

調子がいい時って、みんな優しくできるものです。

幸せな人は、自分が満たされているので、周りにも愛をもって接することができるのですね。

だから優しさがあります。

でも、もしとても苦しい状況になってしまったら、周りに配慮するのも大変になってしまい、厳しくなってしまうのではないでしょうか。

本当に優しい人は、どんな状況にあっても、お相手に優しい心で接することができる人なのです。

結婚相手に「優しさ」を求める人は多いでしょう。

どれだけ容姿端麗で、学歴が高く、収入が安定していても、優しさがなければお相手と一緒に居続けることを考えられないのではないでしょうか。

優しい人になるために、日頃から心にゆとりをもっていたいですね。

・「婚活男性の本音・婚活女性の本音」
結婚相手に求める条件は、ひとりひとり違います。

その条件に、正解・不正解はなく、あなたが考える条件も、他の人が求める条件も、どちらも正解でもあり、不正解でもあるのです。

答えが分かるのは、最期の時です。

その時に、自分が幸せな人生だったのか、そうではなかったのか、それでわかるのではないでしょうか。

もしかしたら、わからないまま終わってしまう人もいるかもしれませんが、条件を引き下げるか、そのまま条件にぴったり合う人を探し続けるのか、それを決めるのはあなたです。

条件がよい人を探そうとすれば、それだけ見つかるのは遅くなってしまいますし、見つからないかもしれません。

しかし、条件より大切なのは、その人のことを「好き」かどうかです。

幸せな結婚生活をおくるためには「好き」という気持ちがあるかどうかで、お相手を選ぶということも大切です。

その上で、条件についても見ていければよいですね。

お相手選びで、なかなか前に進めないなら「条件が好きなのか」「その人が好きなのか」考えてみてください。

さて、男性と女性では、お相手に求める条件にかなり違いがあります。

男性は、女性に条件を求める人は意外と少なく、優しく接してくれる女性がよいというのが本音のようです。

しかし、女性は条件を求める傾向が高く、収入が高い人や地位の高い人を好む傾向があるようです。

女性の皆さんは、やはり条件重視という点を、一度見直してみる必要があるかもしれませんね。

2020 年1月7日以前
・会話が続かない、コミュ障だという方へ
近年は初対面の人と上手くしゃべれない、私はコミュ障だという方が増えているのも特徴です。

お見合いの場において初対面の人と積極的にお話できる人の割合は3割ほどです。

積極的にしゃべれなくても普通に会話できる人が約5割。

自分からしゃべることが出来ない方が約2割。

これは、その人の性格の問題もありますからどうしようもないことでもあります。

そのような会話が苦手という方には必ずフォローという立場で仲人が、最初の30分ほどお相手の方も含めて3人で会話を進めていきます。

30分もあればその場の空気も大抵は和むため、その後は2人だけでも普段のペースで会話が進められることが可能です。

やはりガチガチのお見合いの空気になってしまうと、お互いリラックスしてお話することはほぼ不可能でもあるため、まずは場の空気をできるだけ普段に近い状態にすることが大切となります。


 会話が苦手な方は、このような仲人のサポートがしっかりしている結婚相談所を選ぶことも婚活の成功への近道です。

・1時間の距離は遠い?遠くない?
富山県は面積的に見ると小さい県であり、端から端までは高速道路を使用すれば1時間30分もあれば向かうことができます。

これはある意味では婚活をする上では恵まれた立地条件ともいえます。

婚活をするうえでお相手の方がどこに住んでいるのかも当然気になるところ。

基本は車でデートということを考えると「1時間から1時間30分の距離をどう思うか」で出会いの確率も大きく変わることもあります。

『そんな遠い人とは交際していくのは難しいと思います・・・』『1時間位は何とも思いません』『彼氏、彼女の関係で好きであれば距離の事なんて考えたこともなかった』など結婚相談所に入会している方でもさまざまな考えを持っています。

あなたがお付き合いするのであればどのような考え方のような人がいいですか?

遠い人とはお付き合いするのが難しければ、まずは近場で素敵な人を探す。

でも思うような結果が出なければ、視野を広げてみると良い結果が生まれることもありますよ。

・自分がどう見られているかは本当に人それぞれ
『お疲れですか?』

先日、久しぶりにお会いした会員様からかけられた言葉です。

『どうしてそう見えますか?』と尋ねると、その会員様は『いや、無精ひげが伸びておりどうなされたのかなと思いまして… 以前、お会いした時はヒゲもなくさっぱりとしたお顔だったものですから・・・』と仰られました。

しかし、私自身は本当は疲れているわけでもなく、意図的に手入れをしてヒゲを伸ばしていただけなのですが、久しぶりにお会いした方には疲れているように見えたわけです。

要は他人があなたを見る目は人それぞれであり、さまざまな価値観、見え方、捉え方があるということ。

この考え方を婚活に当てはめてみると、やっぱり見かけ、外見は大切だなということがわかりますね。

美男、美女になりなさいとはまた違いますが、見た目、服装などある程度しっかりとしておかなければ、お相手の方もどのようにあなたのことを捉えるかわかりません。

逆にいえば、そこさえしっかりとしていれば最初のイメージを良くすることも可能なのです。

・会話が続かない、コミュ障だという方へ
近年は初対面の人と上手くしゃべれない、私はコミュ障だという方が増えているのも特徴です。

お見合いの場において初対面の人と積極的にお話できる人の割合は3割ほどです。

積極的にしゃべれなくても普通に会話できる人が約5割。

自分からしゃべることが出来ない方が約2割。

これは、その人の性格の問題もありますからどうしようもないことでもあります。

そのような会話が苦手という方には必ずフォローという立場で仲人が、最初の30分ほどお相手の方も含めて3人で会話を進めていきます。

30分もあればその場の空気も大抵は和むため、その後は2人だけでも普段のペースで会話が進められることが可能です。

やはりガチガチのお見合いの空気になってしまうと、お互いリラックスしてお話することはほぼ不可能でもあるため、まずは場の空気をできるだけ普段に近い状態にすることが大切となります。


会話が苦手な方は、このような仲人のサポートがしっかりしている結婚相談所を選ぶことも婚活の成功への近道です。