群馬の結婚相談所のブログを厳選しました

2020 年1月19日以前
・「無臭」を心がけましょう
女性会員さんのお見合い後の「お断り」の原因の一つが、「相手の体臭、口臭」だということがよくあります。

この問題、特に男性は自分ではわからないことが多いです。

女性は匂いに過敏であるため、向かい合ったとたんに気が付くともうお見合いにはなりません。

どんなに仕事を頑張っていても、人物が素晴らしくても、財産があっても「無理なものは無理」というのが今の女性。

まずは男女ともに「無臭」を心がけましょう!

最近のデオドラントクリームは優秀ですから、上手に取り入れてみてください。

朝起きてから、シャワーを浴びてシャンプーをしておくことも大切です。

その上で、いい香りがあるのは個性になりますよ。

肌に塗るタイプ、吹きかけるタイプ等、良いものが色々ありますから試してみてくださいね。

・「会いたい!」と思わせるお見合い写真とは
お見合い写真は、お相手に「この人に会ってみたい!」と思ってもらえるような写真を使用しなくてはなりません。

男性はスーツ、ジャケットが望ましいです。

女性はワンピースやシャツ、スカートがおすすめです。

露出が多い服、カジュアルすぎる服、個性が強すぎる服はNG!

また、服のシワやほつれは実際に撮影してみると気になる場合も多いため、しっかりと確認しておいてくださいね。

お化粧はナチュラルメイクが理想です。

ロングヘアの人は、ハーフアップやゆるく巻いたスタイルが好印象。

ショートヘアの人はきちんと感があればOKです。

男性のヘアスタイルは「作りこみ過ぎない」ことがポイント。

肌荒れ、吹き出物、ひげ、鼻毛は清潔感を台無しにしてしまいますから注意が必要です。

そして、お見合い写真にとって「笑顔」は重要な要素ですから、ぜひ下記の方法を試してみてください。

[自然で柔らかい笑顔の作り方]

①全身の力を抜いて両方の奥歯をゆっくり噛みしめる

②口を横に伸ばす

③上の歯を8~10本見えるようにする

「今日は写真撮影だから」ではなく、普段から心掛けてみてくださいね。

・雨の日のデートやお見合いの際のチェックポイント
雨の中お出かけもおっくうになりがちなこの時期ですが、雨の日対策の予習をしっかりして、婚活を成就させましょう!

①早目に待ち合わせ場所に到着すること(遅刻はもっての他!)

雨の日は、思わぬ渋滞に巻き込まれたり電車が遅れたりすることもありますので、早目に出発を。

男性は女性を雨の中待たせることのないよう、先に到着して待っていましょう。

②待ち合わせ場所の事前調べをしておく

屋根のあるところかを必ず確認しておきましょう。

傘を差しながらの待ち合わせは、お顔も確認しづらいですし、濡れて風邪を引かせてしまうかも……。

③衣服の香りのチェックを!

洗濯物が乾きにくいこの時期、カラッと乾かないことで知らぬうちに衣服に菌がついてしまっていることも。

時間が経ってから臭ってくることもありますから、デオトラント入りの柔軟剤など部屋干し対策のグッズを使って上手に対策しましょう。

まだまだ対策すべきことはほかにもありますが、一番大事なことは「雨の日こそ心はカラッと」です!

雨の日こそ明るく、笑顔でポジティブな会話を心がけるとより一層楽しい時間を過ごせますよ。

・婚活女子必見!理想の男性を引き寄せる女性の特徴とは
「いい出会いがない」「理想的な人に巡り合えない」という皆様、待っていても幸せは訪れません!

まずは、そんな自分を変える意識をしてみませんか?

下記のチェックリストは「理想的な男性を引き寄せる女性」の特徴です。

あなたはいくつ当てはまりますか?

・感情を素直に出せる

・自分の好き嫌いが分かる

・自分を客観視し受け入れている

・自分軸で行動できている

・自分の存在に価値を感じている

・幸せの感情で自分を満たせる

・自分らしさがわかる

・私もOK、あなたもOKという考え方ができる

「当てはまるものがない!」という人も、これから少しでも意識することで変わることは可能です!

婚活中、つまずいてしまってお悩みの皆さん、もう一度自分を見つめ直して、本当に自分が望んでいることは何なのかをよく考えてみてください。

それが分かれば、理想的な男性を自然と引き寄せることが出来るはず。

一緒に頑張りましょう!

・自分の〇〇に合わない!をやめて「譲る」こと
婚活がうまくいかないと感じる人、コミュニケーション下手な人の共通点のひとつに「自分のことは譲らない」というものがあります。

自己主張は大切であり、自分の意見をハッキリ言うことは必要なことですが「譲り合う」ことができないと、結婚はおろか人間関係を構築していくことは難しいです。

いくらお見合いを繰り返しても「自分の好みに合わない」「自分の仕事に合わない」「自分の家族環境と合わない」と、自分の〇〇に合わない!で終わってしまいます。

普段は自分軸で生きていても構わないけれど、「結婚しよう! パートナーを見つけよう!」と思ったら、少しだけ自分の〇〇は譲らなくてはうまくはいきません。

現状を変えたいと思ったら、先ずは自分が変わること。

そして、柔らかでしなやかな考え方、ものの見方をしていきましょう。

ストレスも多く、人との関係が難しい時代ですが、自分の大切にするものが見えてくると、どのように生きていきたいのかも見えてきますよ。

柔軟性を養うことが大切です。

・お見合いは「わかってもらおう」ではなく「良い印象を残そう」
男女ともに言葉使いの綺麗な人は、品と丁寧さを印象付けます。

お見合いの席での会話も、初めて会うのにフレンドリー過ぎる、または他人行儀過ぎてもお相手の気持ちを掴めません。

お互いのことはプロフィールで知り合っているので、後はどれだけ相手の心に良い印象を残せるかがお見合いで一番大切なこと。

見た目が9割!とよく言われていますが、第一印象がOKならばあとは主張し過ぎず……「自分のことを分かってもらおう」ではなく、 良い印象を残すように努めましょう。

言葉使いや姿勢、気配りなど。

そして、相手に関心があることをオープンに、お相手の話をたくさん聞きましょう。

決して自分が主人公になり過ぎないように(特に男性は要注意ですよ)「お相手中心」を心がけてくださいね。

・今「婚活疲れ」を感じているのなら
あなたが今、婚活疲れを感じているのなら、必要以上の情報を自分から遠ざける努力をしてみてください。

誰が誰と結婚したとか、誰の旦那さんは年収がいくらだとか、変な婚活サイトや誰が書いたのかわからない情報を当たり前のように信じないで!

手持無沙汰ゆえにスマホを手に取って無駄に時間を費やしてしまうと、情報が必要以上に入り込んでしまって自分で考える力を奪ってしまいます。

そういったことは実際には必要のないことで、あなたを大切にしてくれる唯一の人を見つけれられれば婚活は大成功なのです。

疲れたときは休息を。

自分で考える力を取り戻せば、自分の幸せも見えてきます。

周りに振り回されることなく、自分の道を切り開きましょう!

・「無臭」を心がけましょう
女性会員さんのお見合い後の「お断り」の原因の一つが、「相手の体臭、口臭」だということがよくあります。

この問題、特に男性は自分ではわからないことが多いです。

女性は匂いに過敏であるため、向かい合ったとたんに気が付くともうお見合いにはなりません。

どんなに仕事を頑張っていても、人物が素晴らしくても、財産があっても「無理なものは無理」というのが今の女性。

まずは男女ともに「無臭」を心がけましょう!

最近のデオドラントクリームは優秀ですから、上手に取り入れてみてください。

朝起きてから、シャワーを浴びてシャンプーをしておくことも大切です。

その上で、いい香りがあるのは個性になりますよ。

肌に塗るタイプ、吹きかけるタイプ等、良いものが色々ありますから試してみてくださいね。

・結婚前に確認すべき6つのチェックポイント
①性格の相性

相性が悪ければ結婚生活がストレスフルなものになり、争いも絶えません。

「どういう性格が良いか・悪いか」ということではなく、「互いの性格にストレスを感じないかどうか」を踏まえると良いですよ。

②価値観の相性

色々なモノに対する価値観や人生の目標、どういう家庭を築きたいかという将来に対する人生観など、互いに「気が合う」と感じられる価値観の人であるかどうかは、長い夫婦生活を送る上で非常に重要な要素となります。

③コミュニケーション

結婚をしたら、トラブルや揉め事などを2人で解決していかなければなりません。

これからの人生のことや子供のことなど、自分たちの人生に関わる重要な話し合いをする場面が増えますので、お互いに納得のできるコミュニケーションが取れるかどうかの確認をする必要があります。

④子供に関して

子供に関する考えは結婚生活に大きな影響を与えますので、しっかりと確認しておきましょう。

⑤お金に関して

お相手の貯金金額や年収だけでなく、お金に対して大雑把で浪費家ではないかどうかの確認も必要です。

⑥親の老後について

まだ先のことだと思わずに、結婚前によく二人で話し合われることをお勧めします。

・婚活難民にならないために心がけること
婚活難民にならないよう、心がけることをピックアップします。

①一つひとつの出会いを大切にする

特にある程度条件がよくて、いくらでもお見合いが組めるタイプの人たちは要注意です。

出会いを増やすばかりでなく、ひとつの出会いを大切に育てるように意識しておきましょう。

初対面ですぐに駄目と判断せずに「もう一度会ってみること」を心掛けてくださいね。

②理想とする異性が少数派になっていないか確認する

例えば、「多くは望まないが年収は500万円以上。年齢は近いほうが良い」と考えている30歳の女性がいれば、平均年収は451万ですから、この時点で対象男性は少数派。

あなたの理想はどうですか?

③減点法ではなく加点法で相手を見る

大事なことは、相性などの内面を重視し、減点法ではなく加点法で相手を見て、気持ちを育てていくことです。

④結婚はギブアンドテイク

結婚するためにはお互いのことをよく知り合い、二人で結婚生活を協力しながら楽しく幸せに暮らしていけるかどうかのすり合わせをしていくことこそが重要ですから、「私はこれをあなたに求める代わりに、あなたにこんなことを提供できる」というギブアンドテイクの姿勢が大切です。

・婚活デートの理想頻度は?
理想は出会ってから毎週1回会うこと!

ときにはお互いの予定が合わないときもあるでしょうが、2週間以上空いてしまうと気持ちも離れてしまいます。

“鉄は熱いうちに打て!”

これは、物事は熱意がある間に事を運ばないと後では問題にされなくなるというたとえですが、婚活デートにおいての熱い期間は1週間と覚えておいて良いでしょう。

また、結婚相談所での婚活は仮交際中、複数のお相手とお付き合いすることが可能ですので、真剣交際へ進めるまでは自分以外にもライバルがいると思ってください。

ライバルに負けないためにも、頻繁にデートを重ねてお相手に「結婚に真剣な気持ちがある」という意志を伝えましょう!

また、メールはデートがしたくなる気持ちを盛り上げるてくれるツールですから是非活用すべきです。

頻度は心地良いと感じる、生活の邪魔にならないことが基準になりますが、丁度良い、心地良いと感じる頻度には個人差がありますから、まずは他愛も無いメールを送り、お相手からの返信を待ちましょう。

一般的に、1日に2~3通程の短い文章を送ると「自分のことを気にしてくれているんだな」と好感を持ってもらえると言われています。

・婚活を有利に進める方法を知ってますか?
「男女の脳の違い」を知ることは本当に大切なことです。

男性は女性に問題解決を提案するのではなく、少しだけでいいので「共感」してあげてください。

そうすればもっともっとコミュニケーションがスムーズになりますよ。

女性は男性の一人になる時間を許してあげてください。

男性は、「ぼ~っと」している時間が少しあるだけでリラックスできるのです。

どちらもたくさんでなくて、少しだけでもいいので試してみるといいですよ。

夫婦、恋人、男女の関係が上手くいかなくなる原因は、男女のこころの違いが大きいからです。

男女の違いを知っているだけで、婚活もすご~く前進しやすくなりますよ!

・お申し込みは可能な限りおこないましょう!
結婚相談所の活動で大切なことはたくさんありますが、登録が完了してから先ずやらなければいけないことは、”お申し込み”。

“スタートダッシュ”をどれだけ出来るかがポイントです。

なぜ大切かというと、お見合いの成立率はどんなにハイスペックな人でも20人に1人と言われているため。

ということはつまり、19人にはお断りされるということになりますね。

「断られて当たり前、それが普通」と思うことが大切です。

一ヶ月のお申し込みは200件まで出来ますので、可能な限りお申し込みをしましょう!

申し込めば申し込む分だけ、成立の可能性が高くなります。

大変かもしれませんが、ここは頑張りどころです。

お見合いが成立するまでは大変ですが、お見合いから交際に進む可能性は高いと思いますので、「断られるのが嫌だな」とか「申し込む勇気がない」と言わずに、ドンドンお申し込みをしてくださいね。

スタートダッシュを頑張れるか、頑張れないかでその後の交際にも影響しますので、良いスタートが切れるよう私共がサポートをいたします。

一緒に頑張りましょう!

・複数交際中(仮交際中)大切にしたいポイント
結婚相談所での婚活は、複数交際(仮交際)と真剣交際の期間があります。

複数交際は2股や3股OKですから普通の恋愛では考えられないことですが、自分と本当に合う人がどんな人かを知るためにも重要な期間となります。

ここでのポイントは、メールなどの日々のやり取りの回数、デートの回数。

それが多ければ多いほど2人の距離が縮まります。

デートで盛り上がったとしても、次のデートまでの日数があいてしまうと気持ちがダウンしてしまいます。

メールも数回しかしていないと次に会った時によそよそしくなり、だんだん疎遠になってしまいます。

ですから、メールは毎日、デートは1~2週間に1度のペースが理想的。

また、デートの時間にもポイントがあります。

1回目、2回目はランチデート(2時間くらい)がおすすめです。

「もう少し話したいな」「また会いたいな」と思うくらいが丁度いいのです。

3人とお付き合いしていても自然と優先順位がついてきて、やはり会っている回数が多い人に気持ちが入っていきます。

会う間隔があいてしまう人とは、ご縁がないのかもしれません。

ずるずると引きずらずに交際終了することも大切です。