山形の結婚相談所のブログを厳選しました

2021 年1月29日以前
・気遣いって嬉しい
みなさんは、どんな時に人を好きになったり好印象を抱いたりしますか?

いつも行くコンビニでの話です。

本来はセルフサービスで自分でやる作業を、店員さんが気を利かせてやってくれたのだとか。

たまたまレジが混んでいなかったと言うこともあるかもしれませんが、手間を惜しまずやってくれたと言うことがとても嬉しいですよね。

コンビニの店員さんって、流れ作業だし忙しそうなので接客が事務的な印象があるのですが、この店員さんはいつもニコニコと感じの良い笑顔で接してくれるのだそうです。

こんな風に、自分のことを気遣ってくれていて、丁寧に接してくれる人には良い印象を持ったり好きになったりする人が多いと思います。

「笑顔でいたり、相手を思いやってちょっと気遣いするだけなんて誰でもできる!そんなことで好きになってもらえたら苦労しないよ。」

なんて言う人もいますが、これが意外と出来ない人が多いんんですよ。

自分では笑顔でいるつもりでも、人から見たらそう見えないってよくあることです。

そんな方は、鏡の前で笑顔の練習をすることもオススメです。

自分の表情を客観視して、より感じの良い笑顔を心がけましょう。

常にモテている人は、生まれつきの顔が良いだけではなく、笑顔や気遣いのできる人ばかり。

顔は変えられないけれど、笑顔や気遣いは真似できます!

お金をかけずに印象を良くできるのだから、ぜひ試して見てくださいね。

・出会いの数を増やしましょう
婚活がダラダラと長引かずに、早く終わる人の特徴。

その一つに「お相手の異性に対して偏見がなく、取り敢えず会ってみることが出来る」ということが挙げられます。

結婚相談所での出会いは自然な出会いではありません。

そのため、出会ってから自然にお相手のことを知って行くわけではなく、まず最初にプロフィール有りきでお相手を選ぶことになります。

こういったシステムのせいか、婚活が長引いてしまう人は

「自分が希望する条件や、好みの見た目でなければ会おうともしない」という人が、少なからずいるようです。

でも婚活でなくても、例えば

「見た目は怖そうだったけど、話したらとても芯がしっかりして仕事熱心な人だった」とか、

女性であれば「お相手の男性が自分よりも身長が低いのが気がかりだったけど、会ってみたら明るいしハキハキしてるし、スポーツマンでかっこよかった!」

なんて良い方向にイメージが変わることもありますよね!?

だから、プロフィールだけで判断して合わないのって実はもったいないことなのです。

自分の勝手な思い込みでチャンスを逃しているかもしれません。

逆に、自分が本命だと思っていた相手が、ものすごーく性格が合わないことだってあります。

結局、プロフィールはきっかけに過ぎないし、実際は会ってみないとわからないんです。

だからお会いできるチャンスがあるなら、勝手に判断せずにまずは会ってみましょう。

婚活がスムーズに進む人は、そんな行動力と積極性があるのです。

・婚活パーティーのメリット・デメリット
ひとことに婚活パーティーと言っても、様々な形式があります。

「回転寿司方式」と呼ばれる、1人の人と話せる時間が決まっていて、とても短時間だけれど必ず参加者の異性全員と話せるようなタイプのパーティー。

そして、立食形式で簡単な食事が付いていて、全員と話そうと思うとなかなか難しいけれど、自分が良いなと思った人と長時間話せる可能性のあるパーティー。

婚活パーティーは年齢が限定されていたり、職業や収入・学歴や趣味などでそれぞれパーティーが開かれているので、自分に合いそうな相手が見つかる可能性があります。

また、個人的には表面上のスペックに自信がない人に婚活パーティーがオススメだと思っています。

それは婚活サイトや結婚情報サービスでは、まず最初に表面上のスペックから相手を知ることになるので、それが「自分とは合わない」と思われたらその時点で会うことすらできないからです。

一方で婚活パーティーは、まずは実際に会うことから始まります。

もちろん結婚を目的とした出会いの場なので、スペックなどを聞かれることもありますが、スペックだけでは分からない、人柄や性格の良さも伝えることができます。

人を好きになる時って、結局のところ人柄に影響されることも大きいですよね。

だから、とても優しくて素敵な人なのにスペックで損をしている人には、ぜひチャレンジしてもらいです。

・オシャレと身だしなみは違います!
結婚相談所に登録して活動を始めると、カウンセラーさんから必ず言われるのが「身だしなみに気を使いましょう」ということです。

この事については様々な婚活ブログや恋愛についての記事で書かれているので、ご存知の方が多いだろうと思います。

さてみなさんは、ご自身の身だしなみに自信がありますか!?

「私は大丈夫!!」とお思いの方も要注意です。

むしろ、自信満々の方ほどご自分を客観視できていないことも少なくありません。

そもそも自信がある方というのは、身だしなみではなく「オシャレ」に気を使っている場合があるんです!

「身だしなみ」と「オシャレ」は似て非なるもの。

「身だしなみ」は周りの人のためのもので、「オシャレ」は自分のためのものなんです。

だから極端な話をすれば、自分ではものすごくこだわってお金もかけているのに、異性から見たら「うわぁ?性格キツそうだな」「自己主張ご強そうだな」と悪いイメージにつながってしまうこともあるんです。

だから、婚活で「身だしなみに気を使いましょう」と言われたら、自分目線ではなく他者目線で考えるようにしましょう。

他人から見て「この人と結婚したい」と思ってもらえそうな清潔感や優しさが感じられる服装をすれば、きっと婚活での第一印象は良いものになるはずです。

・楽しく会話するコツって?
婚活が上手くいくポイントの一つとして、「会話力があるかどうか」が挙げられます。

婚活に限らず、会話が噛み合わない人やペースの合わない人とは一緒にいるのが苦痛になるものです。

人見知りだから会話力が無くて、よく喋るから会話力があるかと言えばそうではありません。

意外と、よく喋る人も自分が話したいことしか話さなくて、相手が疲れてしまうこともあるんです。

自分が発した会話に対してトンチンカンな返事が返ってきたり、興味がなさそうだったり、何でも自分の話題にすりかえてしまったり・・・。

このような人って、仕事でもない限り「また会いたい!」とは思われないことが多いのではないでしょうか。

あなたは、どんな人となら「また会いたい!」と感じますか?

やっぱり自分に興味を持ってくれる人や、楽しそうに話を聞いてくれる人ではないでしょうか?

初対面の人に会うときは相手の話を笑顔で聞いて、相手の得意分野だと思われることについて沢山質問をしましょう。

婚活は第一印象が肝心です。

「この人は自分に興味を持ってくれている。」と思えば、きっと2回目・3回目のデートにつながります!

・気遣いって嬉しい
みなさんは、どんな時に人を好きになったり好印象を抱いたりしますか?

いつも行くコンビニでの話です。

本来はセルフサービスで自分でやる作業を、店員さんが気を利かせてやってくれたのだとか。

たまたまレジが混んでいなかったと言うこともあるかもしれませんが、手間を惜しまずやってくれたと言うことがとても嬉しいですよね。

コンビニの店員さんって、流れ作業だし忙しそうなので接客が事務的な印象があるのですが、この店員さんはいつもニコニコと感じの良い笑顔で接してくれるのだそうです。

こんな風に、自分のことを気遣ってくれていて、丁寧に接してくれる人には良い印象を持ったり好きになったりする人が多いと思います。

「笑顔でいたり、相手を思いやってちょっと気遣いするだけなんて誰でもできる!そんなことで好きになってもらえたら苦労しないよ。」

なんて言う人もいますが、これが意外と出来ない人が多いんんですよ。

自分では笑顔でいるつもりでも、人から見たらそう見えないってよくあることです。

そんな方は、鏡の前で笑顔の練習をすることもオススメです。

自分の表情を客観視して、より感じの良い笑顔を心がけましょう。

常にモテている人は、生まれつきの顔が良いだけではなく、笑顔や気遣いのできる人ばかり。

顔は変えられないけれど、笑顔や気遣いは真似できます!

お金をかけずに印象を良くできるのだから、ぜひ試して見てくださいね。

・あっという間に年末あっという間に年末
時間が過ぎるのは本当にあっという間ですね。

つい先日年が明けたーなんて思っていたのに、もう桜が咲いた?

もうクーラー無しじゃ生活出来ない?

やっと涼しくなってきた?

寒すぎるからそろそろコタツ出さないと?!

・・・なんて言ってたら、もう12月ですよ。

去年も同じこと言っていた気がするけど、年々時間の流れが早く感じるようになっています。

みなさんは今年、やりたい事ややるべき事は全部達成しましたか?

目標や計画をしっかり立てていても、全てを達成するのは無理なこともあります。

だから、ただ無計画にダラダラと過ごしていては、何も叶いません。

仕事や趣味だけではなく、恋愛や結婚に関しても同じことが言えます。

20代のように若くて美しい頃なら、男性からアプローチされることもありますが、30代を超えるとなかなかアプローチされなくなってきます。

それでも自分から行動せずに、努力せず受け身の女性は婚期が遅れる一方です。

本気で結婚したいなら、まずは「いつまでに結婚する」と具体的な目標を設定しましょう。

それから、それを達成するために1つ1つ計画を立てていきましょう。

そしてそれに従って、その都度修正しながら行動していきます。

年齢を重ねる毎に不利になる婚活ですから、本気で結婚するつもりがあるなら、自分で考えて行動していきましょう。

・違うのが当たり前!
婚活でどんな相手を希望するか考えた時、見た目がタイプだったり、収入や職業などの条件以外にも「価値観」や「考え方」が同じということを重視している方も沢山いらっしゃいます。

結婚生活を末長く仲良く維持するためには、むしろ見た目やスペック的なものよりも、考え方の方が大切な気がします。

だって、どんなに背も高くかっこいい男性・美人でスタイルの良い女性でも、歳をとれば誰でも多かれ少なかれ崩れてくるからです。

ある程度大人になると、なかなか価値観や考え方は変わりませんから、付き合っている時点で「この人の考え方はどうしても好きになれない・・・」と思うのであれば、今後のお付き合いを見直したほうがいい場合もあります。

でも、自分と全く同じ考え方の人は存在しないということもまた事実です。

育った環境も、性格も違うのですから当たり前ですね。

だから、例えば生活に関わる「お金」についての考え方が違う(浪費癖・借金癖・貯金ができない・見栄で余計なものを買ってしまう)など、「この人と結婚したら絶対苦労するな」というもの以外は、あまり考え方の違いにこだわりすぎない方が婚活がスムーズに進みます。

どんなに結婚前に考えが一致しても、結婚しないと分からないことって沢山あります。

だから、考え方の違いがあっても当たり前だと思って、お互いに歩み寄るようにしましょう。

・今できることをしっかりと
最近、何をするにも大切なのはバランス感覚なんだなーって本当に思います。

何か・どこかに偏ってしまうと、その一瞬は上手くいっても長期的には上手くいかないことが多い気がします。

例えば婚活のデートでは「相手が自分にとって結婚対象になるかどうか」を判断するために、相手に話す隙を与えず、スペックや情報を聞き出して自分をアピールすることばかりを喋ってしまう人が少なくありません。

気持ちは分かりますが、こういう方は自分目線でしか行動できずに「相手からどう見られているか?私は結婚相手として選んでもらえるだけの人間なのか?」という相手目線がすっぽり抜けています。

また婚活には具体的な計画・有効期限をもうけることが大切ですが、将来に不安を感じて焦っている割には、計画だけ立てて行動が伴っていない方もいます。

行動が伴わなければせっかく立てた計画も意味がないのに・・・。

婚活を達成するには、苦手なこと・やりたくないこともやるようにして、自分の総合力を上げていく必要があります。

「今、視野が狭くなっているな」

「言動と行動が伴っていないな」

という時は、ゆっくりお茶する時間を作って、今何をすれば婚活が上手くいくのかしっかりと考えてみましょう。