結婚相談所

神奈川県の結婚相談所の体験談

交際中のデートの場所、成婚後の居住地や双方の実家との行き来などを考…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】神奈川県 【年齢】35歳【職業】---
【活動期間】平成21年1月~平成21年9月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
交際中のデートの場所、成婚後の居住地や双方の実家との行き来などを考慮すると、とにかく「同じ県内(都内)在住の方と出会う事」が大切である。婚活は、軌道に乗れば本当に「とんとん拍子」に上手く行くが、軌道に乗らなければ疲労を重ねるばかりである。それは、婚活を経験した人が必ず陥る「婚活疲れ」にも象徴されている。あとは、一緒にいて楽しい、精神的に楽である、会話が途切れた時でも気まずくならないといった直感を信じれば、絶対に自分に合う相手が見つかるので諦めないで頂きたいと思う。
【体験談】
31歳から婚活をしていたがことごとく上手く行かず、35歳の頃には精神的に疲れ果ててしまっていた(いわ・・・・・
体験談のつづきを読む

31歳から婚活をしていたがことごとく上手く行かず、35歳の頃には精神的に疲れ果ててしまっていた(いわゆる「婚活疲れ」)。

これが最後の婚活の場所、とにかく一年以内には成婚しようと決意して「●●」に入会した。

(現在、「グリーンファミリー」は残念ながら私が結婚してから数年後に閉鎖してしまったようである)

当時の登録料は3万円、それ以外に「県民共済の保険に加入する事」という条件があったが、個人的には何の問題もなかった。

他の相談所に比べると破格の値段であり、県民共済の運営という事で安心感もあった。

活動としては、年代別に分けられているファイル及びビデオメッセージを閲覧→相談員を通じて交際申し込み→お相手から了承があれば事務所内の応接室で面談(15分程度)→お互いにもっと話してみたい、となれば別の場所に移動してさらに対話(同じビル内の喫茶室に移動するのが通例であるようだった。

確か、面談前に割引券ももらっていた)→交際をスタートさせたいかどうか相談員に連絡→双方がOKであれば交際スタート、という流れになる。

私は冒頭にも述べたように「一年以内の成婚」を決意して入会し、自分が35歳という婚活にはやや「不利な年齢」であると考えていたため、自分より5歳以上年上の、40代の方のファイルやビデオメッセージばかりを閲覧していた。

が、実際には2つ上の方から交際の申し込みを頂く事になった(のちに私の夫となる)。

私がお相手に求めていた条件は「安定した職についていること」「誠実であること(時間や約束を守る等)」「煙草を吸わない、ギャンブルをしない(酒は適量を守ってほどほどか、飲まない)」「新興宗教に入っていない」などであったが、これらは全てクリアされており、私は安心して彼と交際をスタートする事が出来た。

なお、彼が決して「イケメン」ではなく、「典型的な日本人顔」「標準体型~肥満の間」であった事も私を安心させる要因の一つであったと考える。

交際期間中は順調そのもので、まさに「とんとん拍子」といった具合だった。

私は逗子市在住、彼は横浜市在住で、私の読み通り「横浜」「鎌倉」「江の島」などの地元(近場)でのデートが多かったので精神的にも肉体的にも非常に楽だった。

彼はとても真面目な人だったが、その真面目さ加減が多少世間離れしている部分もあり、個人的には「面白い人だな」「また会いたいな」と思いながらお付き合いしていたように思う。

交際がスタートして3ヶ月後に私の両親に紹介、さらにその4か月後にはお互いに結婚の意思を固める事になり、晴れて結婚相談所を円満退会して翌年2月に結婚式を挙げた。

さらにその2年後には娘を授かり、現在に至る。

もちろん、夫との関係も良好である。


【恋愛心理】●●を押し出すと結婚が遠ざかる【女性の皆さんへ】

男はグイグイ来られると逃げ出したくなる。

追いかけたいけど、追いかけられたくないのが男の性。

だから、男性優位と言われている婚活市場でも成婚までに時間がかかるんだ。

24-浮気しない男性のメチャクチャ簡単な見極め方

浮気すると失うものメッチャ大きいのにな。

とてつもない大きなリスクがあるってことを、男は分かってないねん!

だから安易に浮気をしてまうんよな。

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ婚活と恋愛事情の記事