東京の結婚相談所のブログ 2020年10月27日投稿

・婚活を妨げる執着心
なかなか婚活を始められない人は、昔の恋愛を引きずっていることが多いです。

でも、昔の恋人と復縁できる可能性は限りなくゼロに近いのであれば、忘れられないという気持ちは執着心です。

執着心を持っていると、なかなか前に進むことができません。

多くの方が実はこの執着の罠にはまり、婚活を始めるタイミングを逃してしまっているのです。

中には、婚活を始めているにも関わらず、執着心が残っているままという人もいます。

忘れられない相手を忘れていく方法はあるのでしょうか?

それは行動です。

恋愛活動、結婚活動をとにかく始めていきましょう。

最初は執着がなかなか取れないかもしれません。

しかし、色々な人と出会う中で、あなたの視野が広がっていくことは確かです。

狭くなっていた視野が広がって行けば、執着から逃れることができます。

そして執着が外れたタイミングで、あなたにピッタリの人があらわれるというのはよくある話なのです。

今はまだ忘れられないかもしれませんが、現状を変えるためにとにかく行動してみてくださいね

・婚活するなら「まだ、40歳」と言ってみよう!
年齢や状況で結婚を諦めてしまっている人がいますが、今は何歳でも婚活を始められます。

40代、50代で婚活を始めるのだってありです。

まだ40代と思って婚活してください。

いくつになっても出会いのチャンスはあります。

むしろ、40代に入ってからのほうが素敵な出会いがあることも多いのです。

なぜだと思いますか?

それは、色々な人と出会って、色々な経験をして、人間として成長している分、人を見る目も養われているからなんですね。

そして、40代になると余裕も出てくるんです。

20代は、仕事を覚えるだけで余裕がなく、30代は、仕事で認められたりと段々と面白くなる頃、40代になって少しプライベートも充実させたいな~って思ってきたことが、実は結婚のタイミングだったりするのですね。

子供を望んでいる場合は、女性は晩婚になってしまうとデメリットもあります。

でも、子供を産むためだけに結婚するわけではありません。

幸せになるための結婚ですから、焦って婚活するのもよくないのです。

素敵なご縁はちゃんとある、まだ40代だからこれから出会えるって思って婚活してくださいね。

・「リアルお見合い? リモートお見合い? メリットとデメリット」
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、対面のお見合いパーティーが中止される事例がとても多くありました。

真剣にお相手探しをされている人にとっては、いつになったらパーティーに参加できるのだろう・・・こんな状態では、スムーズに婚活が進まないよ・・・とダメージを受けているかもしれませんね。

そのような中、安心して婚活してもらいたいと、オンライン婚活やオンラインお見合いパーティーの開催が増えています。

オンラインってどうなの?と感じている人は、オンラインのメリットやデメリットを知って参加を検討してみてくださいね。

オンラインのメリットは、新型コロナウィルスの感染拡大を防げる点というのは間違いないでしょう。

それ以外で挙げると、お相手の素が出やすいということです。

オンラインでは、自宅から参加される人がほとんどです。

そうすると、会場よりリラックスして参加される人が多く、最初は緊張していても、ふと素が出てしまうことがあるんです。

これは対面ではない点といえるでしょう。

対面の場合は、相手の話し方、立ち振る舞い、身だしなみなど様々なポイントをチェックできます。

オンラインでは、細かいことを確認することができません。

しかし、対面の場合は、緊張感も持って参加していますので、作った自分、演じているということもあるのですね。

なので、どちらが良い、悪いはありません。

あなたが本気で婚活をしたいなら、やはり今の状況でも行動していくことが大事ではないでしょうか。

・このまま一生結婚できないかも…
あなたは結婚しないメリットを自分で生み出していないでしょうか?

結婚したいのに思うようにいかなくてもう結婚できないかも…と思っているあなたはは、結婚に対してマイナスのイメージを自分が持っていることが原因かもしれません。

実は、結婚するだけなら100%出来ます。

希望条件を挙げなければ結婚できない人はいないのです。

でも、お相手に条件が無い人なんていませんよね。

結婚するのに一番大切なモノって何だと思いますか?

容姿?年齢?年収?いいえ違います。

大切なのは、同じように気持ちを共感できることです。

相手を思う心が一番大切です。

このまま一生結婚できないかも…という想いは、実はあなたが自分で生み出してしまっているものなのです。

出会いがある場所へ行けば、ちゃんと出会えます。

でも、もう一生結婚できないかもと落ち込んでいる時って、なかなかそうは思えないものですよね。

そして結婚しなくていい理由を自分で探してしまうのです。

もし、そんな負のループにハマってしまっているのなら、そこから抜け出すためにまず行動してみましょう。

行動しないと何も始まりません。

あなたが今「もうこんな年だし」と思っているなら、「今日のあなたは、これからの長い人生の中で1番若い日なんですよ」

このままずっと一人かも…なんて悩んでいるくらいなら、婚活を真剣にやりましょう!

・一目ぼれは結婚しやすく離婚しにくい
一目ぼれして付き合ったカップルは長く続くって聞いたらびっくりする人もいるかもしれませんね。

でも、実際に一目ぼれから付き合ったカップルと、それ以外のカップルでは、一目ぼれのカップルのほうが長く続いて結婚もしているのです。

しかも、結婚後の離婚率も一目ぼれから付き合ったカップルのほうが少ないんです。

一目ぼれって、相手がどんな人なのか詳しく分からないで好意を持つわけなので、それが長く続くって少し不思議に思うかもしれません。

一目ぼれは本能です。

だから、好きなモノは好きというのと同じで理由がないんです。

男性も女性も一目ぼれした相手は、逃さないでお付き合いしたいですね。

なぜなら、幸せになれる確率が高いからです。

一目ぼれした相手は、遺伝子レベルで求めている相手です。

一目ぼれした相手であれば、一緒に過ごす時間に幸せを感じることができるでしょう。

一目ぼれって素晴らしいことなのです。

・デートはジャブ・ジャブ・ストレートだ!
最初のデートは長引かせないほうが次に繋がるってご存知でしたか?

初デートで長時間のデートコースはおすすめできません。

特にお見合いや婚活パーティーで出会った人との初デートでは注意したい点です。

まだお互いのことをそこまで知りませんし、緊張していますので気を遣いあってしまうんですね。

その状態で長時間過ごしたらどうでしょうか・・・きっとへとへとになってしまうでしょう。

デートで疲れきってしまうと、次のデートに行きたいという気分もなくなってしまうのです。

最初のデートや2回目のデートは、もの足りないって思うくらいでちょうど良いですよ。

もの足りないからまた会いたくなる!早めに次のデートも決まりやすく、いいこと尽くしです。

人は一緒に過ごした時間の多さと密度で、相手を好きになってしまうということもありますので、まずはこまめに短めデートでいきましょう。

多くの時間を過ごし、様々な体験を一緒に重ねると、相手の魅力も知ることができます。

そして、お互いの距離感が縮まってきたタイミングで、時間をたっぷり作ったデートを楽しむのです。

そうすると、相手との交際がスムーズに進んでいきますよ。

・お見合いはしたくない、恋愛がしたい!
お見合いと恋愛だと、恋愛結婚をしたいという人が圧倒的に多いです。

お見合いと聞くと、すごく堅苦しい感じや古いイメージ、昔の方法って感じがしますよね。

しかし、現在はお見合いに関して、堅苦しいイメージも無くなりつつあります。

お見合いから出会って結婚されている人もいるのですね。

その理由は、最初の出会いはお見合いでも、その後は何度かお会いして、交際期間に入り、そして結婚と繋がっていくからです。

この交際期間中は、恋愛期間中と何ら変わりません。

もしお相手に気持ちが無ければ、先にお断わりしていますから、少しでも気になるという気持ちやお付き合いしてみようかなという気持ちから、交際期間に入るわけです。

恋愛とお見合いの違いは、出会い方の「最初の入り口が違うだけ」なんですね。

運命の出会いみたいな、ロマンティックな恋愛を夢見ている人もいらっしゃるかもしれませんが、お見合いの出会いも運命の出会いに近いのではないでしょうか。

だって、必ずお相手に出会えていたかといえば、そうではないわけです。

同じようなタイミングで、結婚相談所に登録されていて、ベストなタイミングで知り合えたのですから奇跡ですよね。

お見合い結婚もありかもって選択肢に加えてみてくださいね。

・過去に傷ついたトラウマから婚活に前向きになれない?
昔のトラウマから、なかなか婚活に前向きになれないという人は多いようです。

例えば、異性に女性としての魅力がないというようなことを言われてしまった場合、ものすごくショックですよね。

でも、その経験をバネにして、何とか女らしさを高めようと頑張る人もいます。メイクの研究や、ファッションの研究をして、見違えるように変わったのだけど、それでもよい人に出会えない・・・もしそんなことがあったら、婚活辞めたいとも思うでしょう。

頑張ったけれど、よい出会いが無かったら、何だか頑張ったことも無駄に思えてしまう・・そのようなことはあるかもしれません。

しかし、そこで諦めてしまったらおしまいですよね。

自分だけがうまくいかないと悩んでいるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

実は、同じような経験をしている人って結構いるんです。

決して自分だけ特別傷ついているわけではないんですよ。

だから、過去のトラウマを理由にして、婚活を辞めてしまうのは、すごく勿体ないのです。

努力しているのはしていても、もしかしたら半分諦めも入っていないでしょうか?

やってみたけど多分無理だろうなとか、自分にこのメイクは似合わない、この服は合わないな~など、自分を否定していないでしょうか。

自分に自信を持てるようになると、状況は変わります。

これは男女に共通します。

ご自身の持っている魅力にも目を向けてみてくださいね。

・婚活が辛いあなたへ。頑張って婚活する必要はありません
婚活が思うように進まないと、こんなにしんどいならもう婚活はしたくない、こんなに頑張らないとだめなら、もう結婚しなくてもいい、なんて思ってしまう人もいるようです。

周りの人が上手くいっているように見えてしまうと、余計にみじめになりますね。

頑張っているあなたに伝えたいのは、「頑張って婚活する必要はない」ということです。

ここでいう、頑張らなくて良いは、出会うのを諦めるのではなくて、相手に合わせようと頑張らなくて良いという意味です。

よく、素敵なお相手が見つかると、頑張ってしまう人がいます。

次に見つかるお相手がいつになるか分からないから、せっかくのご縁だからと何とか交際できるように頑張ってしまうんですね。

今あなたがヘトヘトだというなら、あなたはお相手に合わせようと頑張りすぎているのでしょう。

ありのままでいられる人、自然体で一緒にいられる人を見つけてください。

「フィーリング」、「波長」が合わないとなると、本当にしんどいのです。

価値観があうかどうかより重視していただきたい部分ですよ。

フィーリングが合う人が見つかったら、その時はチャンスです!

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事