三重の結婚相談所のブログ 2021 年2月5 日投稿

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
【気になる人へのアプローチ♡】 2人の距離を早く縮める最初の方法は??
気になるお相手と出会って、交際がスタートしたはずなのに、何だか距離があるように感じてしまう…そんなお悩みはありませんか。

特に2回目のデートでは、いきなりタメ口になる人は少なく、そのような点から、距離感があるように思ってしまいがちです。

友達と話すように、気軽に気持ちを伝えたいけれど、何だかぎこちなさが出てしまうのです。

気になるお相手とのデート、いつからタメ口にしたらいいのだろう…?

そのように悩んでいるあなたのために、おすすめしたいのが、お相手に提案することです。

会ってすぐタメ口になってしまうのは、なれなれしい感じがしてしまいますから、提案するなら、3回目以降くらいがよいでしょう。

きちんとお相手の意向を聞くかたちで、提案して了解が得られれば、タメ口も気にならないですよね。

タメ口で話せるようになるというだけで、一気に距離も近付きますよ。

幸福だから笑うのではなく、笑うから幸福なのである
フランスの哲学者であるアランが著した「幸福論」には、「幸福だから笑うのではない。笑うから幸福なのだ」と記されています。

笑うことで幸福になるというのは、科学的な実験からも明らかにされつつあり、笑うと脳内で幸せを感じることができる物質が分泌されるので、幸せになるそうです。

そして、笑うことで寿命が7歳延びるという研究結果もあるらしいですよ。

笑顔は、自分だけでなく、周りの人を幸せにする効果も期待できます。

笑っている人のそばにいると、元気になったり、癒されたりしますよね。

笑顔は、活動力にも繋がるので、毎日笑いましょう。

お見合いでも、笑顔は第一印象をよくするために大事と言われていますよね。

笑顔を作ろうとすると、緊張して上手くできないという人は、まずは日常の中で、楽しいことを沢山見つけて、笑うようにしてみてくださいね。

男性が結婚したいと思う女性の特徴
婚活をしている女性は、男性がどのような女性と結婚したいと思うのか、興味がありますよね。

結婚は、恋愛とは違うので、結婚相手として見てもらうためには、男性が結婚相手に何を求めているのかを知る必要があるのです。

交際がスタートして、お相手との結婚がイメージできれば、プロポーズしてもらえる可能性が高くなるので、婚活女性はしっかりおさえておきましょう。

1.ポジティブで明るく前向きであるということ

ドキっとした人もいるかもしれませんね。

簡単そうで、簡単なことではないから、できるかな~って思ってしまうでしょう。

男性は、結婚相手がいつも明るく元気に「おかえり」と言ってくれると、嬉しいものなのです。

2.男性を立てる

男性はプライドがありますから、それを知って立てることができる女性は、とても魅力的なのです。

3.お金の使い方

趣味や娯楽に沢山お金を使っている女性より、小さな贅沢で喜びを感じる女性が、男性が結婚したいと感じる女性です。

これらのポイントは、おさえておきたいですね。

なかなか会えないカップルへ
お付き合いがスタートしても、お互い仕事していると、なかなかデートの時間が作れないということもあるでしょう。

デートできる頻度ってカップルによって違います。

特に2020年、2021年と、新型コロナウィルスの影響もあり、遠距離恋愛のカップルは、より会いにくい状況にあったと思います。

なかなか会えない日が続くと、どうなってしまうのかな~と思いますよね。

でも、そんな状況でもうまくいっているカップルはいます。

それは、連絡を取ることを大事にしているカップルです。

コミュニケーションを欠かさないことで、お互いの繋がりをちゃんと感じているのですね。

1日の中で、数分でもお互いを想い合うことができるというのは、素敵なことです。

それから、お互いの気持ちをきちんと伝えあうということも、離れているならより大切にしましょう。

離れているからこそ、繋がりを感じることを大切にしてください。

恋するメリット
あなたは、恋をすることのメリットって、何だと思いますか?

結婚しないで生涯を過ごす人も増えている中、恋をするってどんなメリットがあるのでしょうか…

恋をすると、相手に振り向いてもらいたいと、自分磨きを頑張ったり、色々挑戦しようとしますよね。

そうやって一生懸命になっていると、あなたからキラキラのオーラが出ているんです。

そう、恋をすることはあなたを輝かせます。

そして、自信が持てるようにしてくれるのです。

それから、新しい自分も発見できますね。

コンプレックスを抱えていても、それでもそんな自分も好きになっていけるのが、恋です。

恋すると綺麗になるって言われているのは本当ですよ。

内側から出てくるエネルギーが、とてもキラキラになるのが恋なんですね。

婚活、結婚相談所のいいところ
敷居が高いと思われがちな結婚相談所ですが、実は結婚相談所ならではの4つの良いところがあります。

1.普段なかなか出会うことができない人と出会うことができる。

沢山の会員様から、あなたの条件に合わせて検索が可能です。

それは、マッチングアプリでもできるけど?と思われたアナタ、実はマッチングアプリよりも結婚相談所の会員様のほうが安心して出会えるのです。

そこが、大きな違いでしょう。

2.公的書類(独身証明書・住民票・収入証明)を提出しているので、身元が確かで安心できます。

さらに、個人情報はしっかり守りますので、お互いプライバシーは守ったまま、出会うことができますよ。

3.あなた専属のコンシェルジュがついてくれて、的確なアドバイスをもらえる。

お見合いから交際に発展するまで、交際開始後も色々相談にのってもらえるというのは、とても心強いでしょう。

結婚相談所は、あなたにぴったりのパートナーを探せる場ですよ。

結婚によって生き方が変わる
あなたは、結婚にどのようなイメージを持っていますか?

20代、30代では、結婚によって自由が無くなる、束縛される、自分の時間が無くなりそう…というようなマイナスイメージを持っている人も少なくありません。

働いていて、収入もそこそこで、プライベートも充実していれば、今は結婚しなくても良いかな~と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

でも、恋愛や結婚は、自分のモノの見方を変えるきっかけになることも多く、人として成長するために役立つことが沢山あるのです。

人生観が変わってしまう人もいます。

それなら、恋愛だけでもいいかも?と思うかもしれませんが、結婚によってお互い共有できることが増えると、人生はもっともっと豊かになります。

もちろん、良いことばかりではないでしょう。

しかし、それらも全部まとめて、結婚して良かったと思えることが沢山あるのです。

お見合い時の会話
お見合い当日は、とても緊張しますよね。

お相手にどのように見られるだろうか?

会話はスムーズにできるだろうか?

ひとつ心配すると、どんどん心配事が出てきてしまうと思います。

お見合いまでに、しっかりお相手のプロフィールを確認しておきましょうということは、よく言われていますので、皆さん実践されていると思います。

でも、いくらプロフィールをしっかりチェックしていても、お見合いでNGとされる話題を出してしまうと、お相手を不快にさせてしまうので、注意しなければいけません。

では、お相手を不快にさせる内容とは

・学歴や収入が良いことを自慢するような発言

・他の方との婚活のお話

・見た目の話

・家族の自慢

・やる気が無さそうに振る舞うこと

など、お相手に失礼なので絶対にやめましょう。

お見合いの場で、この人ではないな~と感じたとしても、最後まで誠意をもってお話するようにしてくださいね。

褒めるときのポイント☆
相手を褒めると良いと言われていますが、ただ褒めれば良いというわけではありません。

褒められた側も、社交辞令って気が付きますし、上辺だけの発言だな~って何となく察してしまうのです。

そこで、意識したいのが褒める時は、

・的を定めること

・褒めたことに対して、なぜそう感じたか理由をつけることです。

理由を伝えられると、それでそう思ってくれたんだな~って相手も素直に受け入れやすくなります。

本当にそう思って褒めてもらった感じがするので、嬉しくなるのですね。

それから、褒めるポイントは、相手が自信を持っているところや、好きなことを褒めるというのがポイントでしょう。

コンプレックスに感じている部分を褒めてしまうと、逆効果です。

褒め方ひとつで、相手とのコミュニケーションが変わってきます。

ぜひ、心がけてくださいね。

三重の結婚相談所のブログ 2021年1月5日以前

※タイトルをクリックすると内容が表示されます。
・貴方にお似合いのスーツでお写真撮影を
お写真はそこからその人のイメージを強く抱くため、とても大切です。

同じ会員様でもお写真を変えたことにより、お申込みが以前より増えたというケースがよくあります。

男性の場合、一般的にスーツにネクタイ着用で撮影して頂くのですが、格好良く着こなしていらっしゃる人はやはり目に留まります。

これからお写真を撮りに行かれる場合、何年も前からタンスの肥やしになっていた古い型のスーツやネクタイを着用するのはやめましょう。

高価なものでなくても構いませんので、新しく一着購入されることをお薦め致します。

一見するとさほど変わらないように思えるスーツですが、やはり時代と共に流行があります。

体型が変わった人もいらっしゃるでしょう。

体型に合っていて欠点を補えるスーツを選び、是非ご自分の「男前が上がる」一着をお持ちになって頂きたいです。

もちろん結婚の決め手はお人柄ですが、お写真はお相手を選ぶ大切なチェックポイント。

お相手に選んで頂かなければ、お会いすることさえできないのです。

お写真がいかに重要かを知って頂き、まずはお相手に選んで頂く為の手段としてとびきりの1枚を撮影してきて頂きたいです。

・ご交際中にたくさん会いましょう
ご交際中は色々なところへ出かけて、楽しいデートを重ねてくださいね。

お互いに頻繁に連絡を取り合い、少しでも時間が取れたらたとえ1時間でも会うことをお勧め致します。

その際は、男性から積極的に行動してくださいね。

会うことで、お互いの距離はかなり縮まります。

会って安心する、居心地が良いと思うようになれば、お二人は運命の者同士なのでしょう。

いつまでも進展のないお付き合いは時間の無駄でもあり、不安も募ります。

また、婚活中はお相手を好きと思うまでは客観的なチェックが入ります。

視覚、聴覚、嗅覚がかなり敏感になりますので、お互いに気をつけなければいけません。

しかし、無くて七癖。

お互いに過敏になり過ぎますと、本来一番大切な事である「人となり」を見落とすことにもなりかねませんので程々に。

告白のタイミングはとても大事です。

もう一歩のところで勇気が出ない場合は、ご自分だけで悩まず、どうぞカウンセラーにご相談くださいね。

お二人が結ばれるよう導かせて頂きます。

・チャンスを逃さずに
お見合いの際、これは一度切りのチャンスなのだという意識を強く持って臨みましょう。

限られた貴重な時間を有意義に過ごす為に心掛けて頂きたいこと。

①優しい表情でお相手の顔を見ること

挨拶は滑舌良く、爽やかに。

明るく楽しい雰囲気を作ることはとても大切です。

②会話はキャッチボールだという意識を忘れずに

一方的に話すばかり、聞いてばかりではお相手に不快感を与えます。

お相手がお話されている間は頷いたり、共感したりしてリアクションを取って下さい。

たとえあまり興味のない話題であっても、ある程度は興味深げに聞くことも必要です。

一生懸命に聞いてもらえることでお相手は安心し、嬉しくなります。

また、事前に話題をいくつか用意しておいて下さい。

話が盛り上がれば良いですが、そうでない場合のことも想定して引き出しをいくつか準備しておくことも必要です。

お互いの事を少しだけ知り、もう一度会ってもう少し話がしてみたいなと思える余韻の残るお見合いが出来ればベストです。

お付き合いが始まったら、徐々に貴方の魅力がお相手に伝わっていきますのでそこからが本領発揮。

最初が肝心です。

勇気を持って、積極的なお見合いを心掛けて下さいね。

・婚活は行動あるのみ
自分から動いた人には絶対にご縁がやってきます。

これが出来れば、もう結婚への方向は決まったもの。

行動出来た時点で、結婚への準備が出来たも同然なのです。

当たり前の事を言っているようですが、最後はやっぱり行動するかどうか、行動した者勝ちです。

どうしようか迷っている場合は、ぜひ一歩を踏み出してみてくださいね。

下記にひとつでも当てはまる場合は赤信号です!

そのまま何もしないでいると、ご縁は遠いかもしれません。

・仕事が忙しくて相談所に出向く時間が無い

・「誰かいい人がいたら紹介して」と人任せ

・「出会いが無い」ばかりを連呼している

・一人暮らしに毎日孤独を感じている

・自分を磨く間もなく適齢期を迎えてしまった

自ら打破するには、一歩踏み出すこと。

「行動力」が大切です。

・結婚できる人はどんな人?
早く結婚できる人には共通点があります。

結婚できる人は下記のような特徴を持つ人です。

①素直で人の意見を聞けてすぐに実践する人

②好奇心がある人

③忍耐力があり、決して諦めない人

④お見合い前日及びデートの事前の準備が出来る人

⑤几帳面な人

⑥気配りの出来る人

⑦夢を持っている人(必ず○○ヵ月以内、○○年以内に結婚すると強い信念を持つこと)

これらが揃えば、かなりの確率でご縁はやってきます。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

ひとつでも多く当てはまる部分を増やせるよう、ぜひ意識と努力をしてみてくださいね。

・趣味欄に「読書」「映画鑑賞」と書く際に
趣味の欄に「読書」や「映画鑑賞」と書かれる人って、結構多いのではないでしょうか。

そのときに、ぜひおすすめ本(または映画)や一番好きな作品のタイトルを書き添えてみてください。

同じ本を読んだ人からのお申込みがあったり、お見合いやデートの際のお話のネタとして、好きな作品のどんなところが心にピンときたかという話題が出せたり……、趣味の「読書」「映画鑑賞」からお話が広がって、お相手に自分の一部を知ってもらえる機会になります。

「おすすめの本を貸し借りする」「一緒に映画をみにいく」という名目で、デートの予定を組みやすくもなるかもしれませんね。

映画館は特に、ふたりで同じ方向を向いて座って作品を見るものですから、対面式の席でのお食事より緊張感が少なく初デートにもおすすめです。

また、好きな作品を具体的に書くことで、お相手の目にとまりやすくもなります。

ぜひプロフィール作成の際には、具体的な作品名を添えるようにしてみてくださいね。

・疲れたときは休息を
婚活を頑張っていると、疲れることもありますよね。

一生懸命前向きに動いてみてもフラれたり、自分の描いた通りには行かずヘコんだり……。

そんなときは無理せず休憩を!

1人で抱え込まずに、客観的な意見を求めることが大切です。

1人で抱え込むとひたすらマイナス思考に陥り、自分で自分を追い込むケースが多くなります。

人に相談してみるとそんなに大したことではなかったという場合や、勘違いしていただけということもあります。

絶対に誰にも相談したくないという人は、なぜフラれたのか、なぜヘコんでいるのか、とことん考えてスッキリさせるのも1つの手かもしれませんね。

つらいのに無理をして自分を作っていても、それは自然とオーラに出てしまい、結局うまくいかなくてまた落ち込んでしまう原因になってしまうかも。

疲れたときは、そのまま走り続けるのではなく思い切って休憩して、少し引いて考えてみることで突破口が見えてきます。

休むことも、大切なことなのです。

・30代独身女性の皆さんへ、立ち止まって考えたいポイント2点
「30代に入り、仕事もそれなりにバリバリやってきた! ここまで待ったからこそ妥協したくない!」……そう思えば思うほど理想は高くなり、出会う人を減点方式で見てしまうことでしょう。

下記に、立ち止まって考えてほしいポイントを挙げていきます。

①なぜ結婚したいのか考えてみる

親など周りのため?

それとも、自分のため?

仕事から疲れて帰った時、どんな人に迎えて欲しいかを考えてみてください。

1.イケメンで交遊関係が広く、飲み会ばかりで家にいない人気者

2.見た目はさえないけれど、自分のためにご飯を作って待っていてくれる人

周りの目なんて最初だけ。

自分の気の休まる相手ってどんな人ですか?

②甘えを見せてみる

男性の前で強がっていませんか?

「30代バリバリのキャリアウーマン」と聞くと、「手が出しにくい」「俺なんかではかなわない」と思う男性も多くいますから、気張りすぎず、弱味や甘えを見せたほう男性は嬉しかったり、可愛いと感じたりするものです。

これまでの考えから脱け出すことも次のステップです。

30代からの婚活は決して遅くはありませんが、スピード感と先送りしないことが大切です。

・言わなくても良いことはわざわざ伝えない!
先日、女性会員様とのカウンセリング中にこんなことがありました。

交際中の彼とのデート日程確認をしていた際に「彼からこんなメールが来たんですけど、どう思いますか!?」と、血相を変えておっしゃるのです。

恐る恐るメールを見ましたが、そこにはまさかの文章が……。

「次の日曜日はお見合いがあるので、お会いできません」

それは絶対に言っちゃダメなこと!

よく言えば、正直な人なのでしょう。

このメールを見て、何も思わない人も確かにいるかもしれないですけど、大半の場合が不快に思うはず。

これは彼のモテるアピールなのか、それとも交際終了の合図なのか?

何も意図がないとしたら、より危険です。

知らず知らずのうちに、お相手を傷付けていませんか?

お相手を傷つけるような言わなくて良いことは、わざわざ伝える必要はないのです。

重複交際はOKだとルールでは決まっていますが、それをお相手に伝えて良いことはひとつもありません。

それよりも、お相手が喜ぶことは何かを考えて婚活をしましょうね。

・あなたの婚活ハードルを越えられる人はいますか?
あなたが婚活に挙げているその条件、現実味のあるものでしょうか?

その掲げているハードル、チェック項目を越えて自分の元に来られる人っていると思いますか?

1つ年齢を重ねていくごとに、結婚相手に求める条件が1つ増えていくと聞いたことがあります。

「いつか素敵な人が現れてくれるはず」は、漫画やドラマの中の話です。

掲げる条件に当てはまる人を見渡してみてください。

もうその人達には既にお相手がいますよね。

高い理想を掲げるほど、3年、5年、10年と、長い間交際経験がないという状況に陥ってしまう人が多いのです。

お相手への理想を並べる前に、理想の自分に近づくための努力を、選んでもらえる自分になるための努力を、していただければ、成婚は近づくのではないかと思います。

・自分を変えることができるのは自分だけ
結婚したいと思ったら、「これまでと違う行動をしないと結婚はできない」と思わないといけません。

「これまで」のスパンとしましては、1年2年という短いスパンではありません。

10年、20年単位で日々の生活の中で日常的に行っている習慣のことを指します。

ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)は下記のように書いています。

 心が変われば行動が変わる

 行動が変われば習慣が変わる

 習慣が変われば人格が変わる

 人格が変われば運命が変わる

習慣を変えるには、まずやらないといけないことは「心を変えること」です。

「心」とは、つまり「思い立つこと」、もっと具体的には「何か新しいことをやるんだと心の中で思うこと」に他なりません。

これを婚活に当てはめてみると、まずは、「結婚したい!」と強く想うこと。

そして、結婚するための「行動」を起こすこと。

これがつまり、婚活を始めると言うことです。

婚活が始まれば、それまでの習慣は自ずと変わっていくはずです。

そうすれば、人格も変わり、運命をも変えることが可能となるのです。

結婚するためには、まず「結婚したいと強く想う」ことから始めましょう!

・成婚のための3つの条件とは
良縁に巡り会えるかどうかはご縁ですから、「タイミング」という「運」も大きく影響することではありますが、成婚者達は結婚に向かうための絶対的な条件をしっかりと実行できた結果、成婚へと結びついたのです。

その成婚のための条件とは以下の3つ。

①結婚したいと強く想うこと

②すぐに行動すること

③絶対に諦めずやり続けること

結婚をしたいのなら、方法はこれしかありません。

もっと言えば、これ以外は結婚できません!(断言します)

しかも、上記の順番の通りに行わなければなりません。

さらに、上の条件にプラスで第三者のサポートを付けることで効果を上げることが可能となります。

つまり、我々に任せていただきたいのです。

我々の話を聞いた上で「もう少し自分で頑張ってみます」とおっしゃった人の中で結婚に至った例は、これまでほとんど見たことありません。

それくらい、自分一人で婚活を行うことは難しいのです。

ですから、プロと一緒に頑張ってみませんか?

・交際期間はどのくらい必要?
ご入会前にちょくちょくお聞きすることは、「そんなに早く結婚なんて決められない」というオブジェクション。

ご相談者様の中には、ただ漠然とした想像だけで「交際期間は○○年くらい必要だ」と考えている人がいますが、そう言っている時点で結婚の可能性をずいぶんとロスしていることに早く気付いたほうがいいです。

遊びではないのですから、年を重ねれば重ねるほど、交際期間は短くしていかないと結婚は遠ざかっていくのです。

我々の経験上、結婚が決まるご縁にそんなに長い交際期間は必要ないはずなんです。

中にはじっくり時間を掛けてご成婚を迎えるカップルもいないわけではないですが、それは本当にレアケース。

出会ってからデートを2回目、3回目と重ねる中で、「この人との結婚生活はなんとなくイメージできるかも」くらいは思えないと、良いご縁になることは難しいのです。

「いい人だけど、どうしよう」と踏ん切りがつかないまま長い期間お付き合いをして、最終的にお断りを伝える……なんてことになっては、お相手にも失礼です。

婚活にはスピード感も大切です。

・選ばれない男性の特徴
①女性の評価に厳しい

こちらは、人の悪いところばかりにフォーカスして見てしまうことが原因で起こります。

人はみんな良いところがありますから、そこに目を向けると世界が180度変わりますよ。

②選ばれない理由がある

自分に目を向けず、選ばれる努力をしない人。

現在のあなたに、自分の武器(選ばれる理由)はありますか?

選ばれない男性は準備をしていません。

あなたには、例えば「不潔」「服装や髪型ダサい」「太っている」「無表情」「話がつまらない」「自分の話しかしない」等、マイナス面はどのくらいありますか?

このマイナス面を少しでもなくす、少なくすることは必ず必要です。

客観的に自分を見て、選ばれる努力をすることが大切です。

選ばれる男性は選ぶ理由(武器)があり、選ばない理由(デメリット)がない、あるいは少ない、またはデメリットを超越するメリット(武器)があるのです。

選ばれない男性=選ばれる努力をしない男性です。

誰でも努力すれば武器(選ばれる理由)を持つことができ、努力すれば選ばれない理由を無くす、減らすことができます。

努力をせずに良い結果は得られません。

それに気づいた時、未来が変わりますよ。

・あなたのプロフィールは「選ばれる」ためのもの?
お見合いは、イコール、”出会い”。

結婚相談所の最大のメリットは、この”出会い”の質が圧倒的に高いということ。

何故かというと、プロフィールを見た上で理想のお相手を選んで会えるから。

流れとしては、①プロフィール写真→②プロフィール内容→③希望条件→お見合い成立……、写真を見てOKならプロフィールへ、プロフィールがOKなら希望条件へ、希望条件がOKならそこでお見合いが成立という具合に進んでいきます。

裏を返せば、プロフィール写真を見て「この人はないな」と思われた時点で終了だということ。

プロフィール内容すら見てもらえない可能性だってあるのです。

ですから、どんどんお見合いを申し込んで頑張るだけでは到底結果は出ません。

「選ばれるプロフィール」を作成することが大切です。

写真はプロの手によるものか?

プロフィールの内容はじっくりと時間をかけて練ったものか?

「お見合いがなかなか組めない」という人は、まずはそこから見直してみましょう。

最新の口コミ
やり逃げ野郎3号(2021/06/17 )
男性
 5.0 点

遊び人ばっかり。
遊ばれたい女は是非、ご自由に。

管理人のひと言
あなたが遊び人ということか? 遊び人のライバルに負けてしまうということか?どっち?
29歳フリーター(2021/06/17 )
男性
 評価しない 資料を送ると言って届いたのは2週間後、入会してプロフィールなどを作ってスタート地点に着くまで1ヶ月も...
続きを読む
かかる。 紹介した会員、お見合いをした会員などを記録していないなど、いい加減な仕事をする。記録していないとか何を基準に紹介してくれるのか疑問。退会処理が遅い、そのため退会した会員をまだ退会していないと勘違いし紹介されることもある。信用問題だと思う。 俺がこの仕事をした方がまだマシだと思う。 スタート地点に着くのが遅い、退会した処理が遅い、記録をしていないなど事務仕事が出来ていない結婚相談所、素人同然。 素人がやっている結婚相談所より値段が高くてもちゃんとしたカウンセラーや事務仕事が出来る結婚相談所に入会した方がいいです。 ここには入会しない方がいいです。婚活はスピードが大事だと言われているがここではスタートに着くのも一苦労。1年以内に結婚とか絶対無理。そもそも結婚出来る気がしない。
管理人のひと言
良い相談所は、返信スピードと対応が早いことが絶対条件。
42歳会社員(2021/06/17 )
男性
 評価しない 持ってない資格を持っていると書かれ、持っている資格は持っていないことにされた。 仕事もそこの会社に勤...
続きを読む
めていないのに勤めていることにされた。 プロフィールを変更したから確認したいとこちらが申し出て確認したら違う事が書かれていることが判明した。しかも登録して相手側が閲覧出来る状態になっていた後だった。確認しなかったら嘘の情報を書かれていることを知らなかったことになる。 結婚相談所など相手側の人が勝手にやってこちら側が知らなかったと言う事をテレビなどで見るが知らないと言うことなんてありえないだろと思っていたが本当にそんな事があるんだと勉強になりました。 でも結婚相談所が悪いのにこちらが悪いことにされ訴えられることもあり得ます。 プロフィールの変更を申し出たらわかりました、返信が来ただけだった。 事実と異なるプロフィールを作っておいて謝りもしない。
30代(2021/06/16 )
女性
 1.0 点 お金と時間の無駄。 仲介アドバイザーがまず、ひどく、成立ができない理由をすぐに 年齢や写真の写り...
続きを読む
が悪いだの言われる。 そして、男尊女卑。交際期間に入り交際を解消したいというと、お説教する。 会員の気持ちに沿ってくれない酷いカウンセラーしかいない。
管理人のひと言
交際が終了した後のカウンセリングが超重要。お説教は腹が立ちます。
26歳 女性(2021/06/16 )
女性
 1.0 点 20代高学歴、高収入など色々条件があり、条件は合ってるかもしれませんが、仕方ないかもですが営業マンが...
続きを読む
ほとんどでした。近くで探したかったから梅田会場にしましたが、神戸からきましただの、転勤族の方も多かったです。顔判定のある街コンにも参加しましたが、男性10人予定が結局3人。ほんとに判定したの?ってレベルで(顔も話し方も)ハート押せる人がいませんでした。急いで相手欲しい人には向いてるかもですが、ちゃんと探したい方には向いてないなって。アプリで探した方が効率いいなって普通に思いました。もういきません。
35歳会社員(2021/06/16 )
男性
 1.0 点

主観的にアドバイスくれます

ぽんかつレッツ(2021/06/15 )
男性
 1.0 点 料金は極めて安いが、お相手が問題行動を起こそうが、基本放置。基本セルフサービスで、申し込み件数の制限...
続きを読む
は実質ない。他の相談所との連携が取れていなく、相談所自体が縁を潰しているとしか言えないケースも多数。カウンセラーはむしろいない方がうまくいくケースもあったかもしれない。