結婚相談所

大阪府の結婚相談所の体験談

私は現在結婚相談所を退会していますが、選び方としては、大手で実績が…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】30歳【職業】会社員
【活動期間】平成31年10月~平成31年12月
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
私は現在結婚相談所を退会していますが、選び方としては、大手で実績がある所が信頼できて良いと思います。
【体験談】
私は対人恐怖症であるため、今まで人間関係で大きな苦労をしてきました。 そして、当然のごとく恋愛・・・・・
体験談のつづきを読む

私は対人恐怖症であるため、今まで人間関係で大きな苦労をしてきました。

そして、当然のごとく恋愛もうまくいかず、正直女性とまともに付き合ったことは一度もありませんでした。

ですが、30歳になり、「このままでは定年まで会社の往復だけの生活で終わってしまい、孤独なまま一生を終えてしまうのではないか」と考えるようになったことから、意を決して結婚相談所に入会することを決めました。

●●で説明が一通り終わり、パートナー探しにエンジンがかかってきた私は、思い切って「実は今までまともにお付き合いしたことがありません」ということを●●の方に打ち明けました。

こんなこと他人に言うのが初めてだったのでとても恥ずかしかったですが、担当の方は「そういう方もたくさんいらっしゃいますよ!」と明るく返答してくださったので、がぜんやる気がわいてきました。

希望条件を伝え、様々な女性の方を紹介頂き、何人かとお会いしましたが、なかなか進展がなく厳しい状況が続いていました。

低身長が原因なのか?

ひょっとしたら臭かったのか?

話が続かないのが退屈だったのか?…と、色々考えてしまいました。

(話術に関しては、啓発本を読んだりネットで調べたりして、ある程度努力をしてみたのですが、やはりそう簡単にはいきません)

ですが、このままでは一生孤独の身になってしまうので、あきらめず頑張りました。

とある日、私はある女性(年齢は私より1つ上)の紹介を受け、いざお会いすることになりました。

カフェで待ち合わせをし、いざお会いしたところ、写真とは全然雰囲気が違い、彼女はとても若く見えました。

私自身の感想としては、ストライクでした。

何とかこの方とうまく事が進めばいいな、と思いながら自己紹介をしました。

私が「は、はじめまして〇、〇〇です、よ、よ、宜しくお願いします」と言うと、女性は「△△です。宜しくお願いします。緊張されてます?(笑)」と少し笑いながら言いました。

やはり対人恐怖症があるせいで、自己紹介から躓いてしまう私…。

ですが、なんとかこの方と仲良くなりたい!という思いで、これまでにないくらい女性とトークを繰り広げました。

「△△さんは、結婚相手において、絶対譲れない条件は何ですか?」と聞くと、「唐突な質問ですね(笑)うーん、まあ、年収は低くてもちゃんと正社員として働いている人が一つかな。あとは、温厚な人!〇〇さんは?」と答えてくれたので、「私は、特にないんです。私のことさえ好きでいてくれたらそれでオッケーです」と言いました。

すると女性は「おーかっこいいことを言いますねえ」と言ってくれたのです。

そして私は「ただ、あえて何か挙げるとすれば、会話が少なくても問題がない人、ですかね」と言うと、女性「あーそうなんですか。〇〇さんおとなしいですもんね。それにさっきから目も全然合わないし」と…。

少々冷ややかな言葉が女性から飛んできたため、私はいつものごとく、「どうせだめだよな、もう帰りたい…」と思ってしまいました。

ですが、少々間があった後、女性がこんなことを言ったのです。

「私、人と全然仲良くなれないんですよ。なんか話するのとかめんどくさくて。だからその点では、私達合うかもしれませんね。わかんないですけど」

私は、その女性をやさしい人だな、と思いました。

きっと気を遣ってくれていたのでしょう。

それから、いつも通り特に話が盛り上がることもなく事は進み、今日はお開きとなったところで、なんと女性の方から次のお誘いを受けたのです…!

私は全く手ごたえがなかったので、状況が把握できませんでしたが、次回の約束をし、また、その次もデートを重ねていき、なんと結婚を前提にお付き合いすることになりました。

私は初めての彼女ができたため、今までの世界がガラッと変わったような気分になりました。

ただ、その方はどうやらほかにもお付き合いしていた男性がいるらしく、私がそのことに関して質問したら「ごめん」と言い、それっきり会うことがなくなってしまいました。

悲しい経験でしたが、結婚相談所に入会したこと、●●の担当の方から親身にアドバイスをもらい色々と実行してみたこと、結婚への第一歩を踏み出すことができたことは、私にとってすごく良い経験となりました。

結婚相談所にいけば素敵な男性と出会えると期待に胸を膨らませても、想…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★
【婚活の点数】
【都道府県】大阪府 【年齢】33歳【職業】一般会社員(事務)
【活動期間】平成29年7月~平成30年11月
【退会理由】結婚相談所以外でいい人と巡り合ったから
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所にいけば素敵な男性と出会えると期待に胸を膨らませても、想定外ってこともあるかもしれませんので、戦場と思って覚悟の上で入会するべきだと思います。 どうしても結婚したい人、プライベートで本当に出会いがなく、男性とお付き合いもしたことがないようなタイプの方なら最適な場所かもしれません。
【体験談】
自分でいうのもなんですが、私は結構プライベートでは男性から声がかかる方だし、ルックスは悪くないと思っ・・・・・
体験談のつづきを読む

自分でいうのもなんですが、私は結構プライベートでは男性から声がかかる方だし、ルックスは悪くないと思っています。

でも、年齢が年齢だし結婚相談所で高望みしたところで惨敗するだろうなあ…と思っていたので、希望の男性について、自分としては控えめに●●のカウンセラーの方に伝えたつもりでした。

具体的には、同世代で年収500万前後くらいの平均的な男性、ルックスは言い方が失礼ですが太っていてハゲていなければ…とお伝えしたのです。

その場でカウンセラーさんにも低姿勢でお願いしたつもりなんですが、●●での婚活を始めてから1か月、実際にお申込みをしていただける男性が随分と理想からかけ離れている男性からばかりでした。

というのも、自分は最高でも40歳くらいまでできたら同世代とかがいいなあと思っていたのですが、そういった方からのお申し込みはなく、40代半ばあたりの男性からのばかりだったのです。

正直、元彼は年下のイケメンくんだったので、失礼ながらこのようないわゆるおじさんに会うために自分は高いお金を払って結婚相談所に入会したのか…とショックを受けました。

それでも、待っていればいつか当たりがくるんじゃないかと思って気を取り直したのですが、2カ月、3か月経ってもお申込みいただけるのは自分のストライクゾーン外の男性ばかり…。

自分から希望の男性に申し込んでもうまく成立せずで自分の需要を思い知らされ…、せっかくだから自分に来てくれる男性とお見合いをしてみることにしました。

でも、いざお見合いが始まってみても、当然かもしれないのですがトキメキもなく、話していても楽しくコミュニケーションが取れない始末。

すごく気も遣うし、「なんで私はこの人とお見合いしてるんだろう…」などと考えるようにまでなってしまいました。

次第に婚活よりもプライベートや仕事を優先してするようになってしまい、最初の頃のやる気もどんどんなくなっていったのです。

それでも、そんな頃に自分の妹が結婚することになり、やばいと思ってまた婚活熱が復活。

悩んでいることを改めて担当のカウンセラーさんに相談すると、思いもよらなかった厳しい言葉が返ってきたのです。

「あなたは高望みです」「自分の価値を認めてください」「40代の方からでも申し込みをしてもらえるだけありがたいと思わなきゃ」「簡単に成婚できると思わないで」などなど。

グサグサと私の心に刺さり、心が砕け散りそうになりました。

正直このカウンセラーさんの言葉からは、自分はもう少しも選ぶ権利はない、お前の女としての価値はないと言われているように思ってしまいましたし、確かにもう30を超えていたので若い子に負けるのは当たり前なのですが、こちらはお金を払っている客なのでもう少し言葉を選んでほしかったです…。

かなり高圧的な感じだったので。

そんな自分否定をされた日の帰り道、涙がでそうになりながらトボトボ自宅に帰り、「ああやっぱり結婚相談所って私には合わないのかなあ」なんて思ったりしました。

そして、それからしばらくはなんとなく退会は言いづらいのもあって続けていたのですが、数か月後に結局●●を退会することにしました。

カウンセラーさんから指摘されたことは確かにプロの意見なので参考になりましたが、もともとメンタルが弱かったので、本気で婚活するのが嫌になりました…。

●●で婚活をしてみて学んだことは、結婚相談所と言う場所は、年齢がすごく重要視されていて、女性だと同世代の男性とマッチングできることは少なく、ほとんど一回りも二回りも上の男性からしらアプローチがこないんだな、という厳しい現実です。

私は自分を変えてまで結婚したいと当時思えなかったので、自分のストライクゾーン外の人と進展させることもなく終わりました。

結局その後結婚相談所以外の場所で彼氏ができて普通に恋愛の末に結婚をしたのですが、私はもう2度と「婚活」はしたくないなあと思うばかりです(笑)

将来の結婚する相手の確固たる青写真の出来ている人は、どこに登録して…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】29歳【職業】会社員
【活動期間】平成29年4月~平成29年8月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
将来の結婚する相手の確固たる青写真の出来ている人は、どこに登録してもいつかそういう人に出会いますが、そうでない人は、自分の棚卸をしてくれる人がいる結婚相談所を選ぶのと良いです。
【体験談】
●●に登録した当時、私はOLをしていました。 私は女性としては仕事はそこそこできるほうなので、・・・・・
体験談のつづきを読む

●●に登録した当時、私はOLをしていました。

私は女性としては仕事はそこそこできるほうなので、気が付くと販売主任の肩書ももらうことになり、気が付くと30歳前になっていました。

もちろん、私は今主人のいる生活をしていることからわかるように、当時も決して結婚拒否主義というわけではなく、男性恐怖症というわけでもありませんでした。

また、私は大学生の時に小さな美人コンテストで優勝した経験があることから、どちらかといえば自分は美人なほうだと思っていました。

そのため、社内では声が男性からかかることが何回かありましたが、若い人からは仕事で成果を上げているので敬遠されることがあり、部長連中からの受けはありましたが、結婚適齢期対象の男性にはほとんど縁がありませんでした。

ただ30歳前になり、周りから「結婚は…」と言われることにいい加減嫌気がさしていたので、「結婚してしまおう。とりあえず、婚約者でなくてもいいから、付き合う相手を見つけよう」と思い、大手の結婚相談所である●●に登録しました。

●●は結構高かったです。

まあ一生の相手を見つけるのだから、仕方のないことかもしれません。

費用は何やかんやで10万円近くかかりました。

最初、費用のだいたいのことを知ったときに、それならばと出会いサイトとマッチングアプリという方法も検討しました。

ただ、その手のネットでの出会いの場合、女性は多くのところが登録料がゼロであるため、その分男性からは軽く見られるし、女性の体目当ての男性もある割合で確実にいることがわかり、少し驚きました。

そのため、そういったネットでの出会いはやめ、●●に登録することにしたのです。

私の利用した●●の売りは、成婚コンシェルジュによる活動サポートというのがあり、それ以外に、プロフィール写真やお見合い、パーティーなど盛りだくさんのイベントがあるので、会えないということはないことです。

私的には、成婚コンシェルジュさんのフランクな人柄がとても良かったので、悲壮感なしに相手探しを続けることができたと思っています。

何名かの男性と成婚コンシェルジュさんの紹介で会いましたが、「これ!」という人には会えず、もどかしい思いをしながら過ごす日々…。

今の主人と出会ったのは、そんな時でした。

あまり期待はせずに、気軽に紹介された相手に会うようにしようと思っていましたら、ななななんと!お医者さんの男性と会うことになったのです。

彼は内科のお医者さん(大学病院の勤務医)でした。

初めて会う男性の肩書が医師だったら「ラッキー」と小躍りしたと思うのですが、私はすでに何人かの人に会っていたので、そこまではハイテンションにはなりませんでした。

最初の彼の印象は非常に悪く、私はOLの安い給料の中で高い登録費を払っているので、「おいおい、お前、何しに来たんだ。金返せ」というような気持ちになってしまいました。

後で聞くと、彼は32歳であり、まだ結婚したくないし、名割も実家のご両親も口を開けば「まだ、結婚しないのか」と言われるのに疲れていたとのこと。

ならばということで、婚活しているということだけでも示そうということで、私と同じ結婚相談所に登録したのでした。

そんなことは私にはわからないから、彼に対してだんだん腹が立ってきていたのですが、悲しいことに営業職の悲しさ、支店NO.1の営業ウーマンとして相手の機嫌を取ることを知らない間にしている私…。

その日は、大阪駅のロータリーで待ち合わせをして、彼の車で大阪から京都に出かけました。

流石に医者ということもあり、彼は外車に乗って現れました。

ただ古い会社、ベンツ190というセダンでした。

京都に着くまで、鬱陶しい空気を抱えて古い車は名神高速を走りました。

金閣寺に行くということで、そこからトンボ帰りして大阪に戻ってくるプランを彼が作っていて、私も特に異論は挟みませんでした。

金閣寺では、寺社内と庭園を散歩して、車に戻ってきました。

さあ、それからが大変でした。

車がパンクしてしまい、傾いて停車。

すぐに私は気が付きましたが、彼は車に乗ろうとして初めてそのことに気が付いたようです。

その時の彼の狼狽ぶりを今でもよく覚えています。

「どうしよう、どうしよう」と小さな声で叫び続けるので、私はそんな彼にイラッとしたのです。

そして、「タイヤのスペアは?」という投げかけをして、彼から車のキーを取り上げ、トランクからスペアタイアを取り出しました。

後は、クルマに搭載されているジャッキを使って車を持ち上げて、サラサラとタイヤ交換を、私がしてしまいしました。

私は仕事で近畿圏全域を走り回るので、タイヤのパンクやキーの閉じ込めなんかは、自分で15分で直せるようになっていたのです。

その間、彼は茫然と立ち尽くしていました。

彼はタイヤ交換をしたことがなかったのでした。

それから、また来た道を大阪に向けて帰りましたが、空気感が全く異なっていました。

ほとんどネガティブなことしか言わなかった彼が、ものすごく饒舌になり、別人になっていたのです。

何か吹っ切れるものがあったのでしょうか。

その日の後も、彼が熱心に私のことを誘ってくれて、結局押し切られる形で結婚することになりました。

宗教などのナイーブな問題は早い段階で確認しておくべきだと思いました…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】
【都道府県】大阪府 【年齢】27歳【職業】一般会社員(事務)
【活動期間】平成29年6月~平成30年2月
【退会理由】結婚相談所以外でいい人と巡り合ったから退会しました
【これから婚活をする人へのアドバイス】
宗教などのナイーブな問題は早い段階で確認しておくべきだと思いました。また、どういう家庭なのかも早いうちに確認すべきだと思いました。そのほうがお互いのためだし、時間の無駄にならずに済みます。
【体験談】
●●に入会後、●●が主催しているパーティーに参加し、そこでいいなと思う8歳年上の男性とマッチングして・・・・・
体験談のつづきを読む

●●に入会後、●●が主催しているパーティーに参加し、そこでいいなと思う8歳年上の男性とマッチングして交際をスタートさせることになりました。

私はこれまで同世代としか交際した経験がなかったのですが、彼は年齢より若く見え爽やかで誠実な人だったので、私は彼のそういったところに惹かれました。

彼との交際は順調で、一緒に居ても落ち着くし楽しいしで、このままこの人と結婚するんだろうなと考えていたし、彼も私もできるだけ若い時期に結婚して子供が3人欲しいと思っていたので、あっという間にプロポーズされ、承諾しました。

私はこの時点で脳内お花畑状態。

これから起こる問題なんて全く想像していなかったのです…。

交際から半年後、結婚の意思をお互いに確認し合ったことからお互いの両親へ挨拶に行くことになりました。

私の実家に彼がまず挨拶に来てくれました。

「爽やかでいい人ね」と、特に母親は自分のことのように舞い上がって喜んでくれました。

兄弟からも祝福され、妹からは羨ましがられて本当に鼻高々で図に乗っていました(笑)

しかし、ここからが試練の幕開けだったのです。

彼の実家への挨拶の日、彼から「両親は一般的な普通の人だよ」と聞かされていたのですが、彼の一軒家の実家について驚愕。

某宗教関連のポスターがでかでかと貼られていたのです。

私は心の中で叫んでしまいました。

しかし、その時点では緊張で彼にそれについて尋ねることもできず…。

彼の両親が笑顔で迎えてくれて、彼の実家にあがるなりリビングに通されたのですが、テーブルにはなにやら宗教関連の資料や本が…。

周りを見渡せば、それ系統の書籍や張り紙が家のいたるところにありました。

恐怖と心配で吐きそうでしたが、私は必死で「宗教は個人の自由だし」と心の中で自分に言い聞かせました。

しかし…、コーヒーを出されて軽い挨拶をした後、テーブルに乗っていた本を開いて「私たちはね、これを信仰しているのよ」と宗教の話が始まりだしたのです。

その宗教がいかに素晴らしいか、彼の両親は二人で熱い口調で語ってきました。

私は愛想笑いや「そうですね~」などと適当な返事をすることしかできず、心の中ではドン引き。

そして、最終的には私も結婚するのならばその宗教に入るようにと勧めてきたのです。

救いを求めるように彼のほうをちらちら見ても、彼はただ笑っているだけでなんのフォローもしてくれません。

そしてなんとかその場を乗りきり挨拶が終わったのですが、帰り際に彼に宗教のことを尋ねると「言わなったのは悪かった、でもそんなに大した問題じゃないと思ったから」と言ったのです。

その後自分なりにその宗教のことをネットで調べてみたり、自分の偏見でもあるからと考えを改めてみようと思ったりもしたのですが、父親にそのことを伝えると激怒されました。

うちの実家は何か熱狂的に信仰をしているわけでもないのですが、父親は彼の実家がやっている宗教が嫌いだったようで、結婚したら色んな問題がでてくるだろうし、私の両親や兄弟のことも勧誘してくるだろうと言われたのです。

それでも彼のことは好きだったし、彼自身はそこまで信仰に熱心じゃないとのことだったのでしばらく付き合いを続けていたのですが、それからも彼の実家に行くたびに毎度勧誘されるし宗教関連の本は渡されるしでだんだん疲れてきました。

私はその宗教に入る気もないしやんわり断ったら気まずい空気になるしで、このままだと私の家族のことも勧誘しちゃう勢いだろうなと悟ってしまったのです。

彼に相談してもあまり言いすぎると「俺の親のことを悪く言わないでくれ」と不機嫌になってしまったので、もうこれはダメだと思いました。

私はこの時彼とお別れすることを決めたのです。

結婚相談所のプロフィールに自分の実家は○○の宗教に入っていると書くとか、そういうのも確認項目のリストに入れてくれれば…と思いました。

入会する前に、しっかりとどんな人と出会いたいのか具体的に言えるよう…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】24歳【職業】会社員
【活動期間】平成26年10月~平成27年6月
【退会理由】会費が高いわりにいい出会いが期待できなかったからです。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
入会する前に、しっかりとどんな人と出会いたいのか具体的に言えるよう整理しておいてから入会されることをお勧めします。そして、自分の意思を持ちながら相談所の担当者の話を聞いた方がいいです。そうでないと、どんどん流されると向こうの思うようになってしまいます。 また、こじんまりした小さい相談所は一人ひとりの話を聞いてくれるかもしれませんが登録者数が多くないので、大手のほうが選択肢も広がると思います。
【体験談】
●●は、入会後に会員専用のサイト上でお相手を探して「いいな」と思ったらお見合いを申し込む、というシス・・・・・
体験談のつづきを読む

●●は、入会後に会員専用のサイト上でお相手を探して「いいな」と思ったらお見合いを申し込む、というシステムです。

会員一覧に載せる写真の印象がとても大事だと言われ、提携しているスタジオ写真館を強く勧められました。

8000円と高額だったので迷いましたが、加工をしてくれることと、何枚も撮ってくれるということで利用しました。

出来上がった写真は、気合が入りすぎているのではと思うほど不自然でがっかりしました。

この写真なら、自分で用意したほうが好みのものが使えたのでよかったと後悔しています。

そんなスタートでしたが、幸い順調にお見合いまで話が進み、指定されたホテルのロビーでお相手とお会いすることになりました。

早めについてしまった私は、ホテルのロビーソファーでイヤホンで音楽を聞きながらお相手を待っていました。

その時に足を組んで座っていたのですが、お相手の結婚相談所の担当者にその姿を見られていたようです。

お見合いでは楽しくお話でき、私はまた会いたいなと思っていたのですが、相手側の相談所からのフィードバックがあり、断られました。

内容は「ホテルでお見合い前に待機されていた様子があまり好ましくなく、お相手の方は清楚で上品な方を探されているのでお断りします」といったものでした。

まさか、会う前の姿から見られていたことにびっくりしたのと、イヤホンで音楽を聴いて軽く足を組んでいただけでもそういう態度を好ましく思わない人がいて、相談所の人はそういった様子もチェックしているのだとびっくりしました。

今となっては、そのときに断られてよかったと思っていますが。

たとえデートできたとしても、こういったことは後々相手にわかってしまうことですし、いつも通りの自分を誤魔化しきれないと思うからです。

ただ、この経験から、初対面の人にとっては最初の印象というものがとても大きな影響を与えてしまうことを実感し、お見合いは「お見合い前の待機中から始まっている」と考え、あたりさわりのないように振る舞うほうが良いと思い、また、そうすることをお勧めします。

さて、私はほかの方ともお見合いをしていったのですが、その中にはプロフィール写真とあまりにも異なる人が現れたことがあり、驚いたことがありました。

結婚相談所の写真なので、そこまで本人とかけ離れたほど加工したりする人はいないと思い込んでいたのです。

写真では、30代で、がたいがしっかりしていて清潔感があり、優しそうなタレ目が人が好さそうな印象の人でした。

また、職業は会社を経営しているということで期待を持っていました。

実際にホテルでお茶をしたのですが、来ているスーツのシャツはしわしわ、ズボンの丈が長くて靴のかかとにつきそうでした。

髪の毛も失礼ですが薄くなっており、筋肉質ではなくぽっちゃり系の方だったのです。

写真の印象とはまるで違いました。

私は正直話す前から帰りたいと思ってしまいました。

実際に話してみると会社経営が主な仕事ではなく、実家の神社の管理が主で、小さい神社でそれだけでは食べていけないので観葉植物をそだてて出荷しているということでした。

家族経営でなかなか厳しいという状況の話を聞いて、ますます彼に興味をなくしてしました。

ネットの出会いではよく自分のことをよく書いたり都合の悪いことは隠していることも多いですが、まさか結婚相談所の中でもこういうことがあるのかと残念に感じました。

もう一つ印象的だったことは、●●の担当カウンセラーが心理的な手法をよく使っていたということです。

私は女子大育ち、ほとんど男性と関わることがなく社会人になってしまい、まともな恋愛をしたことがないというコンプレックスがありました。

そういったことから私は自分に自信がなかったのですが、そこをカウンセラーが心理学を利用してモチベーションを上げてくれました。

また、コンプレックスがあることを理解していること、このコンプレックスを月日をかけて一緒に直していきましょうとよくカウンセリングで言われ、変わるまでには4年ほどかかると言われたのですが、これは途中で退会しないようにという作戦だったのだと思います。

結婚相談所は、自分にあった男性と出会うきっかけをつくってくれる素敵…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】32歳【職業】事務
【活動期間】平成29年5月~平成29年12月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所は、自分にあった男性と出会うきっかけをつくってくれる素敵な場所です。最初は勇気がいるかもしれませんが、入会して色んな男性と会ってお話することで、自分への恋愛や結婚に対する気持ちなども自分自身気づけて凄く良かったです。料金など無理しないように自分にあった料金を選び、プランなどじっくりみて検討することをお勧めします。
【体験談】
私は恋愛経験も少なく、結婚相談所に行くことにも少しためらいがありました。 しかし、30代に入り・・・・・
体験談のつづきを読む

私は恋愛経験も少なく、結婚相談所に行くことにも少しためらいがありました。

しかし、30代に入り、年齢のことも考えるとそうは言ってはいられません。

登録後は、コンシェルジュの方が私の希望に沿った男性を何名か紹介してくれました。

その中から気になった男性とお会いすることになりました。

今まで生きてきて、色んな男性と会うことがなかったので凄く緊張しました。

服装や話す内容まで分からなくなり、コンシェルジュの方に相談に乗ってもらうことにしました。

コンシェルジュの方はとても親身になって私の相談を聞き、色々なアドバイスをしてくれました。

ガリ勉だった私はコンシェルジュの方のお話をメモにしっかり取り、お相手の男性に質問することや予測される質問の答えなども考え、お見合い当日の会話を想像したメモを作成して、失敗しないように何度もシミュレーションをしてお見合いに臨みました。

初めてお会いした男性は、40歳前の会社員の方でした。

彼によって、私のシミュレーションメモはいきなり破壊されました。

驚くほどの質問責めにあったのです。

年齢を考えると子どもを産めるのか、そもそも子どもを産める身体なのか、子どもは何人欲しいのかと、結婚を通り越して子どもの話を多く出され、私は物凄く動揺しました。

年齢を考えると2人ぐらい欲しいかな?と答えると、苦笑いされてもう少し若かったら良かったねと言われ、この男性とはそれっきり。

やはり結婚相談所にくる男性は、少しでも若い人、そして子どもを産める年齢の女性がいいのかなと思いました。

その点を凄く気にしている方が多いように感じたのです。

その後出会った男性からも子どもの話をされ、私自身を見てくれる男性はいませんでした。

少し落ち込みましたが、コンシェルジュの方から「無理に男性に合わせる必要はない」とアドバイスをもらい、再び男性を紹介してもらうことにしました。

そして、毎週の仕事休みには色んな男性と会っていきました。

そうしているうちに、いつのまにか男性と話すコミュニケーション能力が上がったような気がしていました。

そんな中、いよいよ未来の夫である男性と出会ったのです。

私は同い年か年上の男性の希望を出していましたが、紹介されたのは3つも年下の男性。

彼からすると私はおばさんだし、もう結果は見えている…と思いながらもお会いしました。

彼は今までの男性と違い、子どもや結婚の話はせずに趣味や仕事、休みの日の話などをしてくれ、凄く盛り上がりました。

私の趣味は一人ラーメン食べ歩きなのですが、なかなか女子感が無く、引かれるかな?と思ったのですが、なんと彼もラーメンが好きで一緒に行こうと誘われたのです。

恥ずかしながら、2回目も会う約束をしたのはこの時点で彼のみでした。

次のラーメンの約束までに、もうひとりお会いする別の男性がいました。

年齢は少し上でしたが、かなり落ち着いていてさりげない優しさもあり、好印象でした。

年下だといつか若い子に目がいき浮気などの心配もあるのでは?と不安に思ってしまったため、私はこの2人と男性と交際(仮交際)することにしました。

コンシェルジュの方いわく、結婚相談所での婚活の場合、2人の男性と交際することが可能であり、恋愛に至るまでは同時進行をしていいとのことでした。

やはり、年上の男性は優しく包み込む感じでした。

私の話をひたすら聞いてくれて、あまり自己主張のしない方でした。

どこか物足りなさも感じつつも、結婚したらどうなるのかと考える日々でした。

年下の男性は私の話も聞いてくれつつ自分の話をして、時には突っ込んできたりボケたりとずっと笑ってることが多かったです。

時には彼の行動が暴走しがちなところもありましたが、それも凄く笑えて楽しくて、ずっと一緒にいたいと思える相手でした。

そして、クリスマスの日に年下の彼からプロポーズをされたのです。

しかもラーメン屋さんで。

笑えたし凄く幸せだしもう最高でした。

そんな彼と無事に婚約し、今では子どももできて凄く幸せです。

「彼」から「夫」になった今も、変わらずお馬鹿な一面もあり、毎日ラブラブに過ごしています。

結婚相談所によって、仲人さんの関与度がかなり違いますので、そこを自…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】
【都道府県】大阪府 【年齢】35歳【職業】会社員
【活動期間】平成24年1月~平成28年5月
【退会理由】契約満了(成婚無)
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所によって、仲人さんの関与度がかなり違いますので、そこを自分にあったものにすると良いと思います。 私には結婚相談所を利用した活動が合いませんでしたが、合わないにしてもやってみて良かったと思います。 絶対結婚したい人は、私が経験したような、多少、強引なところに行くほうが良いかもしれません。
【体験談】
●●がやっているお見合いパーティーに参加した際、マッチングした方が●●の会員さんで、その人に勧誘され・・・・・
体験談のつづきを読む

●●がやっているお見合いパーティーに参加した際、マッチングした方が●●の会員さんで、その人に勧誘されて入ったのがキッカケです。

入会してまではいらないと思っていたのですが、その時、結婚相談所以外の婚活もやりきっていて、話を聞くうちに、もうここでやってみてキリをつけるのもありだと思い始めたため、私も●●に入会することにしました。

お見合いも、色んな人と会う事で人生の勉強になるから、と仲人さんに言われ、区切りのつもりで入りました。

入ってみると、だいたい良いなと思う人とはお見合いするまで至らず、どんどん条件を下げるように言われました。

それでもなかなかお見合いまで繋がることが少なく、オフィスに呼ばれて行ったら、「今日、20人申し込みをしないと帰さない」と言われ、結婚相談所での婚活が苦痛になってきました。

「とにかく会ってみないと分からないから」という、仲人さんの言う事は十分理解できるのですが、自分が思うようにできない、自分と合うような気がしない人にまで申し込みをしないといけないなら、なぜお金を出してまでこれをやっているのだろう…と思う事もありました。

その後、たまたま順調にお見合いが決まっていったのですが、会ってみても、だいたいこちらが話を振らないと話さないような方が多く、お見合いを利用する30代後半から上の方は、あまり恋愛経験がない方が多いのかと思い、お見合い自体も苦痛でした。

それでも話が進むと、こちらが乗り気ではなくても、とりあえずもう一度会うように勧められ、2回会った方も二人いました。

それでもやはりなんとなく苦痛だったのですが、2回目のお見合いが終わると、「3回目会った後には『真剣交際」という段階に入り、おひとりの方とじっくり向き合っていただくことになります」と仲人さんから言われました。

こちらとしては、とりあえず会うように言われて会っている状態でしたので、これで1人に絞られ、他の方を見られないのであれば全く意味がないと思い、自分自身も苦痛だったのものあり、全てお断りしました。

お断りする際も、成婚率に繋げて個人成果にするためなのか、仲人さんからかなりしつこく説得があり、嫌になりました。

そうしているうちに、相談所を通したご紹介ではなく、プライベートで出会いがあり、その知り合った方と付き合うことになりました。

そのため、休会したいと仲人さんに申し出たところ、仲人さんから「プライベートで知り合った人だと結婚の意識度が違うので、それが結婚に繋がるかどうかはわからないものです。彼氏に言わずに、そのまま相談所での活動を続けたほうが良い」と言われました。

この時くらいから、私が期待しているものと●●の対応とのズレを感じました。

こちらもしつこく説得されましたが、押し切って●●を休会しました。

もともとの契約が3年だったため、活動期間を1年7月残したまま、休会となりました。

その彼氏とはそれほど長く続かなかったものの、すぐに次の出会いがたまたまあり、その方とお付き合いすることになりました。

1年ほど付き合いましたが、結局、別れてしまいました。

ですが、自分自身が社会人学生として大学院に入学したのもあって忙しすぎて、●●には2年以上、連絡をしませんでした。

ただ、契約期間が残っているのももったいないとは思っていたところ、●●から近況伺いの連絡が入りました。

「彼氏はいないものの、今は余裕がないので復帰する目途もたたない」と伝えたところ、「1日でも若い方が良いから再開したほうが良い」とゴリ押しされ、結婚相談所での婚活を再開することに。

その後、お見合いの申し込みで何件がマッチングして数人の方とはお会いしましたが、結婚に対する考え方も変わってしまっていたことと、自分が忙しすぎる中でお会いしていたため、どれもピンとこず、そのまま期間満了を迎えました。

もちろん相談所からは、継続割引でお安くで継続できるため継続を何度も言われ、なんだったら担当者も変えるので、とまで言われましたが、自分の中でもう結婚相談所の強引な活動をするのが苦痛でしかなかったため、契約満了させて頂きました。

こんな感じで苦痛も感じる婚活でしたが、まぁやってみてわかったことなので、活動してみてよかったなとは思っています。

結婚相談所に入会することで、結婚に対する意識の高い人と出会える確率…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】34歳【職業】会社員
【活動期間】平成20年6月~平成21年9月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所に入会することで、結婚に対する意識の高い人と出会える確率が格段に上がります。異性と出会う機会が少ない方は一度入会されてみてはと思います。
【体験談】
私は製造業で長く働いていましたので、新たな女性との出会いがほとんどありませんでした。 合コンな・・・・・
体験談のつづきを読む

私は製造業で長く働いていましたので、新たな女性との出会いがほとんどありませんでした。

合コンなどに行って出会いを求める手もあったのですが、当時仕事がとても忙しく、なかなか難しい状況でした。

そんな状態でしたから、新たな出会いを得る機会がほとんどありませんでした。

早く家族がほしいと思って結婚相手を探したいと思っていたものの、なかなか取り組めず悩んでいたところ、親の知人の子が結婚相談所を通じてお相手を見つけたことを聞きつけ、私に●●での婚活を勧めてきたことがキッカケで●●に入会しました。

最初はためらいの気持ちがあり、なかなか踏ん切りがつきませんでしたが、思い切って活動を始めることにしたのです。

WEB登録し、初回の面談に恐る恐る臨んだのですが、想像とは少し違った印象を持ちました。

まずシステムがシンプルで、とてもわかりやすい点に好感を抱きました。

●●では、毎月2回送られてくるお相手の紹介書を見て、興味があれば相談所へ赴いてお相手の顔写真を確認し、いいなと思ったら相談所へやり取り開始を申し込むというシステムを採用していました。

活動開始当初は一度に50通以上も紹介書が送られてきて見るのも大変でしたが、とても新鮮で楽しかったのを覚えています。

その内にやり取りを始める方が出て来て一度会ってみようかということになり、4名の方とお会いし、デートや食事をしながらお互いの結婚観を話し合いました。

その時は残念ながらお相手から希望と違うと断られ、また、別の女性の場合は私からお断りしたりとなかなか活動がうまくいかず、3か月ほど●●を休会することにしました。

今まで女性との、しかも結婚意識の高い方との出会いや接触がほとんどなかったのに、いきなり色々な方とやり取りをしたことで少々疲れてしまったのです。

休会中、今後自分はどうしていきたいのかをじっくり考えました。

そして、やはりじっとしていてもいい方に巡り合う可能性は極めて低いと思い直し、活動を再開したのです。

活動を再開して少し経ち、ある女性からやり取りをしませんかとのオファーをもらいました。

●●へ行ってその女性の写真を拝見し、好感が持てたのでやり取りを開始しました。

最初は●●を通じての文字メッセージを交わすだけ(しかも文字数が凄く少ない)でしたが、次段階としてお互いの本名やプロフィールを公開し、電話とメールでやり取りできるようになりました。

そして初めて出会った日、お互い通勤帰りに待ち合わせ、カフェで食事をし、その日はそれで別れました。

もうこの人と会うことはないのかなと思いながら帰ったことを覚えています。

が、数日後彼女から連絡があり、また会いませんかとお誘いをもらったのです。

また仕事帰りに待ち合わせ、一緒にカレーを食べに行きました。

翌日仕事があるのであまり長い時間は話せませんでしたが、お互いの身の上や価値観など本音で話し合ったことを覚えています。

次に会った時に、なぜお互い相談所に入会したのかという話をしました。

私は早く家族をもって楽しい家庭を築きたいのだというと、彼女は元々は一度見切りをつけて大学に通おうかと考えていたのだといいました。

相談所を退会しようかと考えていた時に届いた私の紹介書を見た時、何故か一度会ってみたいと思ったそうです。

もしかすると、父親がいなかった彼女の中で何か思い感じるものがあったのかもしれません。

当時はお互い音楽を聴いたり演奏したりすることが好きだったので、一緒にライブハウスにバンドを見に行きました。

一度だけですが、私が出演するライブイベントへ見に来てくれたこともありました。

そして、私から結婚を前提にお付き合いしてほしい旨申し込み了解をもらい、交際が始まりました。

それから3か月後、私は彼女と入籍しました。

相談所への入所当初はまさかこんな結果になろうとは思いもしませんでしたが、良いお相手と出会えて本当によかったと思っています。

結婚を希望されておられて相談所への入会を考えておられる方がいらっしゃいましたら、是非一度入会されることをお勧めします。

相談所は結婚に特化した意識の高い方々の集まりですから、自分に合うお相手と必ず出会える保証はありません。

しかし、普段出会いの少ない生活をされている方には是非お勧めです。

機会がなければ出会いはありませんから。

私はもともと入会しようと思って説明を聞きに行ったのですが、そのとき…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】30歳【職業】会社員
【活動期間】平成27年5月~平成28年1月
【退会理由】結婚相談所以外での出会い
【これから婚活をする人へのアドバイス】
私はもともと入会しようと思って説明を聞きに行ったのですが、そのときに違和感があれば止めておいたほうが賢明です。 あと、ほとんどの相談所は担当さんを変えることができると思うので、合わないと思ったらすぐにチェンジしたほうが良いと思います。 まず最初に説明を受けて納得したら入会、1つだけに絞って決めるよりもいくつか回ったほうが私のように失敗はしないと思います。
【体験談】
まず最初に、●●に入会する前に話を聞きにいったのですが、とにかく営業トークがすごかったことを覚えてい・・・・・
体験談のつづきを読む

まず最初に、●●に入会する前に話を聞きにいったのですが、とにかく営業トークがすごかったことを覚えています。

色々と説明を聞いて「良さそう」とは思ったのですが、相手の「入会させたい」という気迫がすごくて、正直、ちょっと引きました。

そんなに売上が少ないのかなと心配するほどに、「今がチャンス」「ここに来たのはきっと運命」「今を逃せば結婚できないよ」など、プレッシャーをどんどんかけてきたのです。

とりあえずその日は帰ったのですが、1日おきくらいで「その後どうですか? いつ入会手続きしますか?」という営業電話が…。

結局入会するつもりだったので入会しましたが、結婚相談所って入会までにこんなにも圧をかけてくるものなのかと本当にビックリしました。

とりあえず初めての婚活なのでアシストコースに入会したのですが、担当さんの押しがすごかったです。

お見合い相手を紹介されて実際に会ったのですが、なにがなんでもくっつけたい雰囲気。

とりあえず会ってみたのですが、かなり変わった男性だったので、何を見て選んだんだろうと不思議になりました。

その男性は身なりは普通ですが、かなり変わった人だったんです。

私は結婚後は相手両親との同居は嫌だとハッキリ担当さんに伝えていました。

でも、その男性は同居希望。

しかも会って早々に、私に向かって「まあ83点ってとこかな」とかなり高飛車な発言がありました。

いきなり直接点数を言ってくる男性がいることに驚いて帰ろうかと思ったのですが、よく喋る人だったので帰るタイミングがありませんでした。

というか、驚きすぎてあっけにとられ、頭が真っ白になった感じです。

その男性はそこそこ高収入だったのですが、それが自慢だったのか、お金の話が異常に多い。

あとは、母親のこと、過去の恋愛の話ばかり。

しかも悪気がない感じで、完全に素の状態だったんです。

なんとかその日はサヨナラし、担当さんに無理だと告げるも、「絶対合うから結婚を決めたほうがいい」と言われました。

担当さん曰く、その男性も緊張していて言わなくてもいいことまで言ってしまったという自覚があったそうです。

「男性って、少し子供っぽいところがあるから大目に見てあげなきゃ。それが良い女の条件」とかなんとか…。

でも一緒にいる間、お金の自慢と母親がいかに良い人かとか過去の恋愛話ばかりで、私は全く彼に興味が持てませんでした。

彼は母子家庭で育ったそうで、母親大好きなのは理解できますが、「母親とずっと一緒にいたい」「親孝行したい」と何度も言うのです。

初対面の私に。

また、恋愛話のとき、「過去にどんな人と付き合ったのか」「どんなデートをしたのか」「何をされたとき一番嬉しかったのか」など質問攻めをされて困りました。

しかも、聞かれたから答えたのに「そんな人と付き合うんだ~へえ~そういう人にグッとくるタイプなんだね」となんだか上から目線の発言が。

まるで審査されているようで常に不快でした。

絶対に無理だと思ったので断ったんですが、担当さんはそれを聞き入れてくれなかったのです。

成婚率を上げたいのかノルマがあるのか分かりませんが、とにかくくっつけようと男性の良いところを私に伝えてくるばかり…。

無理だと何回も言っているのに、無理だという私の言葉は全く聞かず、聞いてもいないメリットを押し付けてくる感じ。

おせっかいおばちゃんという感じで、全くサポートになっていませんでした。

私は仲良くない人以外には感情的にはならない性格ですが、あまりにしつこいのでかなりイライラ。

私が大人しくしているからかもしれないと思って感情的にハッキリ断ると、その担当さんもやっと静かになりました。

その後に別の男性を紹介してもらいましたが、その男性から「ちょっと気が強いって聞いてたけど全然だね」と言われました。

恐らく、担当さんがそう言ったのだと思います。

あまりに腹が立ったので退会しようと考えていた頃、●●とは関係ないところで出会いがあったため無事に退会することができました。

私にこの相談所を紹介した友達にグチりましたが、友達の担当さんはすごく親切だったようなので、当たりハズレがすごいんだと思います。

どこに入会するかというのはとても重要であり、大きな決断になるため、…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】現在は主婦
【活動期間】平成27年10月~平成28年12月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
どこに入会するかというのはとても重要であり、大きな決断になるため、急がずに色々と検討してみて、納得できるところを見つけることが大切です。
【体験談】
私は、30代になってから、●●という結婚相談所へ入会しました。 それまでは、マッチングアプリを・・・・・
体験談のつづきを読む

私は、30代になってから、●●という結婚相談所へ入会しました。

それまでは、マッチングアプリを使ったネット婚活や婚活パーティーへの参加という、比較的費用のかからない婚活ばかり行っていたのですが、それではなかなか結婚につながる出会いがなかったため、本格的に婚活を始めるために、結婚相談所での婚活という方法に切り替えたのです。

「費用はどのくらい必要なのか?」というのがイマイチよくわからず、続けていけるか心配だったので、色々と調べたり無料説明会で質問をしたりして情報を集めていきました。

結婚相談所での婚活に興味はあるけど、費用面がよくわからないという人もいると思いますので、私が結婚相談所に登録して活動を行う上で必要だった費用についてまとめ、ご紹介していきますね。

◆入会までの費用

結婚相談所に登録するためには「独身証明書」を提出する必要があるため、まず、結婚相談所に入会する前に「独身証明書」を市役所で入手してきます。

私は仕事の都合で市役所に行く時間が取れなかったため、郵送でのやり取りをすることになりました。

それぞれの市町村によって違いはありますが、ここで数百円の費用が必要になります。

それから、私が入会した結婚相談所では必要なかったのですが、入会後のプロフィール作成のための写真をプロに撮ってもらうために、写真館へ行く必要があるところもあります。

その際には、それなりにきちんとした服装で写真館へ行く必要があります。

写真はやはり重要ですので、ラフすぎる服装ではなく、ワンピースやセットアップなどキレイ目の服装をして撮ってもらわなくてはなりません。

自前の服で良いのであれば費用はかかりませんが、服を新しく購入する場合、費用がかかります。

撮影も、結婚相談所で行ってもらえれば費用はかかりませんが、自分で用意する必要がある場合は、写真館で撮ってもらわなければならないため費用がかかります。

そのため、入会前に、入会しようと思っている結婚相談所のサービスに、プロフィール写真の撮影が含まれているか確認しておくことをお勧めします。

◆入会のための費用

私の登録した結婚相談所では、入会金として10万円が必要でした。

登録のためには必要な費用ではありますが、決して安い金額ではありませんよね。

ここで、「もっと手軽に婚活をしたい」と思われる場合は結婚相談所の利用をやめることになると思いますが、ここで費用を支払って本格的に婚活を始めるか、そうでないかでそれからの婚活が変わってきます。

◆毎月かかる費用について

私が登録した●●にはいくつかのプランがありますが、私はできるだけ出会いの数を増やしたかったため、毎月の男性の紹介数を多くしてもらえるプランを選びました。

そのプランは、月々14000円ほどが費用がかかります。

毎月支払わなければならないため安い金額ではありませんが、この費用を支払うことで婚活ができますし、早く良い出会いを見つけて退会するぞという気合いも入りました。

婚活は、ダラダラと長く続けても良いものではないと思ったため、毎月、習い事をしていると考えることにし、長くは続かない婚活のための費用だと割り切ることにしました。

◆入会してからの変化に対応した費用

私は●●に入会後、●●からある男性を紹介してもらい、その方とお付き合いをすることになりました。

お付き合いは始まったものの、まだまだ成婚までにはたどり着けるかわからないという状態だったために、結婚相談所には籍を置きつつ、新しい紹介はストップしてもらう「休会」という状態にしてもらいました。

その場合には、月々の費用が14000円から3000円ほどになります。

無料になるわけではないのですが、普段よりも1万円近く安くなるため、何かの理由で婚活を一時ストップしたいけど、退会はしたくないという場合には、このような状態にしておけば、低価格で済ませることができます。

私の場合は、半年間の休会時期がありました。

◆その他の費用

婚活を始めると、色々な面でお金がかかります。

電車や車での移動、お見合いやデートの際の服やアクセサリー等の購入、それから、お食事等デートの費用もかかります。

また、結婚相談所によっては、成婚退会のときに成婚料としての費用がかかる場合があります。

そのため、婚活を始めるためには、事前にある程度の気持ちの覚悟と、まとまった費用の用意が必要だなと感じました。

◆まとめ

私の場合は、登録料で10万円、月々の費用が14000円、休会時期は3000円となりました。

トータルして、20~25万円ほどが私の結婚相談所でかかった費用になります。

ある程度のまとまった費用を用意することができれば、安心して婚活を進めていくことができます。

私は●●で良い出会いがあり、成婚退会となりました。

上記のような費用はかかりましたが、「結婚したい!結婚するぞ!」と強い気持ちを持って婚活をしていたので、●●に入会し、費用をかけて婚活をしてよかったと思っています。

「休会」というシステムは非常に便利なので、入会しようと思っている相…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】現在は主婦
【活動期間】平成27年10月~平成28年12月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
「休会」というシステムは非常に便利なので、入会しようと思っている相談所にそういうシステムがあるかどうかを確認してみてから入会しても良いのではないかと思います。また、入会前に、時間がかかっても、資料を見比べたり店舗に実際に話を聞きに行ったりして、不安な点はしっかりと解消しておくことをお勧めします。
【体験談】
私は、30代になって「そろそろ本格的な婚活を始めようかな」と考えていたときに、友人から●●という結婚・・・・・
体験談のつづきを読む

私は、30代になって「そろそろ本格的な婚活を始めようかな」と考えていたときに、友人から●●という結婚相談所の話を聞き、とても良さそうだと思ったので、●●へ入会することを決めました。

友人の話から、結婚相談所には結婚に対して前向きな人が多いため、結婚相談所で婚活をすることは結婚への近道になるだろう感じたのです。

友人から紹介してもらって実際に説明会へ行き、話をしっかりと聞いて納得した上で登録し、婚活をスタートさせました。

活動をしていく中で、結婚相談所には「休会」というシステムがあることを知りました。

そして、実際にそのシステムを利用したため、今回はその「休会」について、私が利用した方法とメリットなどをご紹介します。

「休会」は、文字通り「退会」ではなく、一時的にお休みをするというシステムです。

このシステムを、私は●●に入会するまで存在すら知りませんでした。

私は短期間で婚活を終わらせたいという気持ちがあったために、この「休会」というシステムを知ったあとも「きっと使わないだろうな」と思っていたのですが、●●を介して知り合った方と正式なお付き合いを始めたため、色々考えた結果、「休会」という道を選んだのです。

利用してみると、この「休会」というシステム、とても便利なものだったのです。

そのため、私の結婚相談所での活動の半年ほどは「休会」の状態でした。

では、順を追って、書いていきます。

私は、●●での婚活を開始して二ヶ月後に、●●から紹介してもらった男性と連絡を取り合うようになり、出会って二ヶ月後に正式にお付き合いを始めることになりました。

正式にお付き合いが始まると、結婚相談所から毎月数人の方を紹介してもらうシステムが不要になります。

つまり、お付き合いをしている人がいるため、新しい人を探すことはやめるわけですが、でも、正式にお付き合いが始まったとはいえ、まだ結婚の話が出ているわけではなく、万が一、その人と別れることになったら、また結婚相談所での活動を再開しなければなりません。

そこで「休会」という状態にしておけば、結婚相談所には籍を置きながら、新たに異性の紹介はストップをしてもらうことができるのです。

こうすることで、今お付き合いしている人にも失礼にはあたりませんし、かといって、万が一その後にその人とお別れすることになっても、スムーズに新たなスタートを切ることができるため、安心してお付き合いを進めていけるのです。

私は、その人とお付き合いをしている間、この便利なシステムを利用していたのですが、これは、私のように誰かとの結婚相談所内でのお付き合いが始まった場合だけでなく、結婚相談所以外で出会いがあった場合や、仕事やプライベートが忙しいために少しの間婚活をストップさせたいという場合などにも使えるため、非常に便利です。

ですが、月の費用が全くかからなくなるというわけではないため、そこは注意が必要です。

異性の紹介をストップしてもらい、活動としては何も結婚相談所からのフォローを受けていない状態ではありますが、私の登録していた結婚相談所では、システム管理料として、月に3000円ほどが必要となりました。

毎月、通常なら一万円以上かかるので、それに比べればお手頃な料金ではありますが、そこをしっかりと確認してから休会するかどうか決めたほうが良いです。

また、6ヶ月間は、ネットからの休会の手続きが手軽にできるのですが、それを越えると、毎月、自分からコールセンターへ休会の連絡を入れなければなりません。

この、コールセンターへの毎月の休会連絡というのが厄介で、なかなか電話が繋がらなかったり、仕事をしていると電話できる時間が限られてしまったりと、少々手間がかかったことを記憶しています。

6ヶ月以降の休会の連絡は、毎月必ず忘れずに自分から行わなければならないので、そこが大変でした。

でも、「休会中だから、万一彼とお付き合いがダメになったとしても、また相談所に改めて入会金を払って登録をする必要なく再スタートが切れるから大丈夫」と心の支えにもなっていたので、休会というシステムがあってよかったと私は思っています。

あなたが入会を希望している結婚相談所に、そのようなシステムがあるかどうかを調べてみてから、入会を決めても良いかもしれません。

役に立つときがくるかもしれませんので、調べておいて損はないと思います。

婚活はある意味サバイバルです。 就職氷河期を経験している私は、あ…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】
【都道府県】大阪府 【年齢】39歳【職業】Webデザイナー
【活動期間】平成28年9月~平成29年3月
【退会理由】想像していたようにうまくいかなかったから。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
婚活はある意味サバイバルです。 就職氷河期を経験している私は、あのサバイバルよりも婚活の方が過酷だと感じています。 40代の婚活は、まさに戦場です。 結婚するか、しないか…。 あなたの努力と根性次第で、未来は変えられると思います。 決してひるまず、あきらめず、結婚したいという気持ちを大切に頑張って欲しいです。 相談所に頼るよりも、「結婚したい」という強い思いをまず持つことが成婚につながると思います。
【体験談】
私が●●という結婚相談所に入会したきっかけは、失恋でした 30代後半だった私は、その当時彼がい・・・・・
体験談のつづきを読む

私が●●という結婚相談所に入会したきっかけは、失恋でした

30代後半だった私は、その当時彼がいました。

しかし、彼はほやほやのバツイチであったことから、「結婚なんてもうぜったいにしたくない!」と、堂々と言い放つ男性だったのです。

付き合って間もない頃にそんなことを言われ、私は大ショックで本当に落ち込みました。

結婚したいのに、どうして私はこんな男と出会ってしまったのだろう…神様は意地悪すぎる…と、彼と両想いになって嬉しかったのに、奈落の底に落とされた気分でした。

ある日、友人に子供が生まれたため、私はお祝いを持って彼女の新居に行きました。

そこで、彼女の同僚のご兄弟の方が●●という結婚相談所で婚活をして、見事結婚が決まったという話を聞きました。

私はその時、彼と別れ話が持ち上がっていたため、「私も結婚相談所で新しい出会いを見つけよう!」と、意を決して●●へ足を運んだのでした。

そこは小さな事務所で、50代後半くらいの女性がアドバイザーとして、入会の手続きや入会するにあたっての進め方等を説明してくださいました。

やや押しが強く、ちょっと怖くも感じましたが、1回目のカウンセリングで私は入会を決めていました。

入会後、●●のサイトから好みの男性を検索しては、サイト上でメッセージのやり取りをするというシステムでした。

私は何人かの男性からメッセージをいただいたのですが、好みの難しい私はどうしても受け付けられず、お断りをしてばかりでした。

そして、自分が好きになった男性からはお断りされてばかりで、まったくスムーズに進みませんでした。

アドバイザーの方に一度だけ相談したことがあるのですが、ハッキリ言って、●●は入会後のサポートはほとんどない相談所だと感じました。

料金コースによるのかも知れませんが、入金後はほとんど野放し状態です。

自らが行動し、まるで狩りのように動かねばなりません。

性格が受け身の私は、やや相性が悪かったのかもしれません。

しかし、何人かとやり取りをする中、一人の男性と何度もメッセージのやり取りが続きました。

感じの良い男性だったので「この人なら会いたい」と思い、彼とデートの約束をしました。

そしてデート当日。

その日はお茶をしてから、美味しいお店に連れて行ってもらう予定でした。

初めての顔合わせです。

ドキドキしながら待っていた私ですが…、向こうからやってきた彼を見て、「え? 違うよね??」と心の中で呟いている自分がいました。

たぶん、彼も私を見てそう思ったような気がしました。

そうです、二人ともネットに掲載している写真と全然ちがう!という事態が起こってしまったのです。

なんだか気まずいお茶会でした。

話が弾まず、彼はあまり目すら合わせてくれませんでした。

このまま夕食となるのかと思った矢先、彼は「このあと仕事があるので…」とその場を去ってしまったのです。

これが現実、婚活はそう簡単にはいかないと私は悟りました。

それ以来、パタッと彼からのメッセージは無くなりました。

その後、何度か他の男性とも会いました。

みなさん、大人しそうな真面目そうな人ばかり。

自分から一生懸命話題をふって、盛り上がるようにしたこともあります。

普段はしないネイルを塗ったり、なるべく可愛い服を着るようにしたりと、オシャレにも気を遣いました。

相手がたとえ、爪が真っ黒の人でも、大嫌いなタバコをぷかぷか吸う人でも、我慢して会いました。

でも、私は無理でした。

最後にお会いした人にいたっては、メールで2回目のデートをお断りした時に、「そんなに頑なに生きてたら、好きなこともつまらなくなりますよ」というメッセージをもらいました。

私はあなたと一緒にいても楽しくない、だからデートに行きたくないだけなの!!! と、声を大にして言いたかったのですが、でもグッと堪えました。

ひたすら謝って、彼から逃げました。

これ以上深く関わりたくなかったからです。

無理して好きでもない人と会う必要なんてないと思いました。

これをきかっけに、私は●●を退会することに決めました。

高いお金を毎月払って、結婚相談所に入会し続けることは、この時代とても大変なことです。

私は結婚相談所に滞在することはやめ、他の方法で婚活に徹することにしました。

向き不向きが必ずあると思うので、とりあえず良いと思った相談所に入会してみて、自分に合うかどうか見定めるのも良いと思います。

婚活は本当に本当に大変です。

でも、私は結婚がしたいので、あきらめずに前進するつもりです。

安い相談所には安いなりの理由があります。どんな問題に巻き込まれても…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】
【都道府県】大阪府 【年齢】24歳【職業】会社員
【活動期間】平成29年5月~平成29年10月
【退会理由】あまりにもサポートが手薄だったため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
安い相談所には安いなりの理由があります。どんな問題に巻き込まれても構わないと思える人でないと、万が一の時に不快な思いをするので相談所は金額も考慮したほうがいいと思います。
【体験談】
最初の契約で言われた通り、●●は確かに年会費などは安かったですが、契約後のサポートは本当にほとんどあ・・・・・
体験談のつづきを読む

最初の契約で言われた通り、●●は確かに年会費などは安かったですが、契約後のサポートは本当にほとんどありませんでした。

コンピューターがマッチングさせた相手を紹介してもらうことはありましたが、デートのセッティングなどは自分たちでやり取りしましたし、●●の人がこちらの関係にも一切踏み込んでこないので、良くも悪くも放任主義な相談所だなと感じました。

最初は別にそれでいいやと思っていたのですが、ある時にマッチングしたお相手があまりにも酷かったので、私は●●を退会することに決めました。

その、●●を退会するキッカケとなった彼とのことを書いていきます。

彼とマッチングした当初は「この人と結婚はあんまり考えられないかなあ」と思ったのですが、デートを続けていくうちに意気投合していき、また、彼の細かな気配りや優しさが嬉しくなり、「この人となら本当に結婚を前提にしてもいいかもな~」と思い始めるようになった私。

彼の顔も嫌いではなかったので、デートを重ねていきました。

その頃はまだお互いに「この相手でOK」という確信に欠けていたので、”お付き合い”という形は取らず、ただ会ってデートをする感じだったのですが、そろそろこちらからお付き合いしたいと言い出そうかなと思った頃、彼から「また会いたい」という連絡があり、いつも通りの感覚で会いに行きました。

「もしかしたら、彼のほうから付き合いたいと言ってくれるかな」という期待を抱きつつ、私は彼との待ち合わせ場所へ向かいました。

待ち合わせに指定されたのは普段からよく使っていた喫茶店で、彼は先に店に入っているというので私も店内に入って彼を探しました。

あたりを見回すと彼がいたのですが、なぜか彼は1人ではなかったのです。

彼の隣に見知らぬ男性が座っていました。

この時点で正直「おや?」と思ったのですが、「もしかしたら大切な友人を紹介してくれるのかも」と思い彼と合流。

すると、隣の男性が開口一番に「突然だけど、何か特定の宗教は信じている?」と言ったのです。

「うわ、勧誘だ」と思ったのですが、彼も私がそう思ったことを察したのか「勧誘じゃなくて、俺の宗教のことを話しておこうと思って」と、某宗教団体に属していることをカミングアウトしてきました。

私は特に彼がどういう宗教的思想を持っていたとしても気にしなかったのですが、それはあくまで自分が無関係でいられる場合の話です。

彼の話を聞いていくと、真剣に私との結婚を考えている、でも結婚するとなると、結婚式の様式などは彼の属している宗教に合わせたものにしなければならないなど、結婚のための条件みたいなものを提示してきたのです。

私は、結婚式をするならウェディングドレスを着たいし、披露宴もしたいので「そういう条件なら無理」と言いました。

すると彼は「俺と同じ宗教には入らなくていい。ただ結婚式を我慢するだけでいいんだ」と言い、「俺は君が好きだから結婚したいし、君を離したくない」とも言われました。

しかし、私も自分の理想は譲れませんし、なぜ私だけがやりたいことを我慢して彼に合わせなくてはならないのか訳が分かりませんでした。

彼に「そちらの宗教式の結婚式と、私のやりたい結婚式と2回するのはどうなの?」と聞くと、彼は隣で黙って座っていた人にボソボソと何かを尋ね、そして「それはできないらしい」と私に言いました。

その瞬間に、「この人は結局自分の宗教意識を曲げる気はないのに、私にだけ我慢させるつもりなんだ」と思ったので、「そういうことならこれからも会えない。今までありがとう」と言ってその場を立とうとしたのですが、それまで黙っていた男性から執拗に「話を聞いてくれ」「頼む」と店内に響き渡るくらい大声で懇願され、その場から動けない雰囲気に…。

それからは、私が「分かった、我慢できるよ」と言うまで店内で騒がれ席を立つこともできず、かなりの時間拘束されました。

もう疲れてしまい、トイレに行くと言ってバッグを置いてその場を去り、店員さんにこっそり「宗教勧誘に遭って困っているので、座席から私のカバンを回収してくれませんか」とお願いして、そのまま逃げ帰りました。

後から●●にこの件を連絡すると、なんと彼のほうが先に●●に「宗教的な差別を受けた」と私に対してクレームを入れていたらしく、まるで私が悪いかのように「結婚したいなら視野を広く持って」などと●●の人から言われたので、不快な気持ちになり、その場で●●を退会しました。

今思い出しても嫌な気分の残る体験です。

自分が通いやすいと思える結婚相談所をいくつか見に行くことで、自分に…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】現在は主婦
【活動期間】平成27年10月~平成28年12月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
自分が通いやすいと思える結婚相談所をいくつか見に行くことで、自分に合うところを見つけられるので、焦らず慎重に探すと良いと思います。
【体験談】
私は、登録する結婚相談所選びの段階で、自分住んでいる地域にある全国展開ではない結婚相談所と、全国展開・・・・・
体験談のつづきを読む

私は、登録する結婚相談所選びの段階で、自分住んでいる地域にある全国展開ではない結婚相談所と、全国展開の結婚相談所(実際に登録することに決めたのはこちらです)と、どちらが良いか悩んでいました。

私が、どのような点で悩んで、最終的に一社に絞ったのかをまとめていきたいと思います。

■まずは、地元の結婚相談所に心惹かれる

私は、30代になり結婚を考えたときに、それまではたまに婚活パーティーへ参加していたのですが、これでは結婚に繋がらないと考え、結婚相談所での婚活を始めることにしました。

まず、地元の婚活パーティーに参加したときに、その婚活パーティーを主催しているのが結婚相談所だったため、その結婚相談所について調べ、資料請求をしました。

資料によると、入会後の月々の会費は一万円ほど。

また、入会の際に写真が必要となるのですが、その写真はきちんと写真館で写真を撮らなくてはならないこと、そして、お店の方が、メイクや服装選びまでアドバイスしてくれるのだということがわかりました。

その結婚相談所が運営しているブログもあり、読んでいるととてもアットホームな感じで、担当者も優しそうな方で、「ここなら、婚活をしていくのも、家から近くで店舗に通いやすいし、いいかな」と思いました。

実際に店舗に話を聞きに行ってみると、スタッフの方は本当に話がしやすく、私の今までの恋愛や希望する男性のタイプなどを丁寧に聞いてくれ、入会を促すものではなく、私の恋愛相談をしてもらっているような感覚で話をしてくれたのです。

気がつくと一時間ほど経っていました。

とても雰囲気が良く、ここなら前向きに婚活ができるかもと感じたため、この結婚相談所に決めようかなと考えました。

ですが、結婚相談所のスタッフの方が一人だけということで、毎週定休日があり、さらには、私がちょうど入会したいと思って結婚相談所を探しているときに、その相談所は臨時休業で一週間ほどお休みをされていたのです。

地元での結婚にこだわりがあるわけではなかったこともあり、他の結婚相談所も検討してみようと私は考えました。

■友達も登録している大手の結婚相談所へ

私は次に、婚活のことを友達に相談したときに話を聞いた、大手の結婚相談所の資料請求と店舗への見学をすることにしました。

最初に伺った地元の結婚相談所とは違い、大きなフロアでスタッフの方もたくさんいて、活動をしている人も頻繁に出入りしているようでした。

担当してくれた方に、パソコンを使って実際に自分にどんな人が紹介できるかを見せてもらい、また、全国から紹介できる人がいるために、必ず出会いはあると言われました。

地元と、大手の結婚相談所を比較してから、最終判断をすることにしました。

■決定の決め手になったこと

月々の費用は同じくらいで、どちらとしても、出会いはありそうで魅力的でした。

どちらの結婚相談所にしようかと考えたときに、決め手になったのが定休日の存在でした。

ひとつめの地元の相談所には毎週定休日があり、大手は年中無休。

集中的に婚活がしたくて結婚を早くに決めたいと思っていた私は、大手の結婚相談所に入会をすることに決めたのでした。

■まとめ

私は、最終的には大手の結婚相談所に決めましたが、活動する人それぞれに、合った結婚相談所があると思います。

大手の結婚相談所●●は、会員数が多いので出会いはあるのですが、その分、担当者の方からは私が婚活をしているときには、何のアドバイスももらえず、婚活の状況確認の連絡も一切ありませんでした。

なので、とりあえず自分の力で婚活はするけども、出会いの数を増やしたいという人は、●●のような大手の結婚相談所が良いと思います。

ですが、こじんまりとした結婚相談所では、スタッフの方が親身になって話を聞いてくれたり、自分に合った人を紹介してくれたりと、こまめに協力をしてくれながら、二人三脚で婚活をすることができます。

婚活というのは、家族や友達にはなかなか話せないこともあるので、結婚相談所のスタッフの方に話を聞いてもらえるというのは、心強いことです。

色々な結婚相談所のタイプがありますし、実際に自分が視てみないとわからない部分があるので、結婚相談所への入会の時には、お店に自分が足を運んでみて、雰囲気やそのサポート内容を確認してみて、納得して決めるのがお勧めです。

入会する前に、自分はどんな人が希望なのか、どういう結婚生活をしたい…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】現在は主婦
【活動期間】平成27年10月~平成28年12月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
入会する前に、自分はどんな人が希望なのか、どういう結婚生活をしたいかを考えておくと、出会いがあったときに、結婚への考えをまとめやすいです。
【体験談】
●●に入会して活動していると、「もっとしっかりしてよ!」と思う男性にたびたび出会いました。 結・・・・・
体験談のつづきを読む

●●に入会して活動していると、「もっとしっかりしてよ!」と思う男性にたびたび出会いました。

結婚相談所に登録をしてみたからこそ分かった、婚活男性に共通する特徴が見えたため、それをまとめていきます。

私は、30歳のときに結婚を考えてお付き合いをしていた人に振られたことがきっかけで、●●に登録し、婚活を始めました。

振られた理由は実に簡単で、相手に結婚の意思が無く、「まだ結婚せずにこのまま恋人同士の状態でいたい」と言われたのです。

それで、私は「自分の年齢的に、子どものことも考えているのでそろそろ結婚がしたい。もっと、結婚について前向きに考えている人を探そう!」と思って彼とはお別れをして、知人も活動している●●に登録してみることにしました。

結婚相談所での婚活ならば、男性もみんな結婚に前向きだろうからきっとうまくいくはずだと考えたのです。

「できれば私を引っ張っていってくれるような、たくましい男性に出会いたい」と思って、●●に入会後、そういった男性を探してみました。

●●は毎月の会費が一万円ほどかかり、また、入会金も数万円したこともあり、登録している人は経済的にしっかりしている人ばかりだろうということは予想できました。

なので、●●に登録していて、しっかりと仕事をしている男性はきっと決断力もあり、男らしい人が多いだろうと思っていました。

「きっと、どの男性も仕事に一生懸命になっていて、異性との出会いがなかったのだろう。だから、みんな結婚相談所に登録して婚活をしているのだろう」と思っていたのですが、実際に入会してみると、そのイメージはガラリと変わりました。

●●に登録している男性たちは、どちらかというと「消極的、受け身な性格」の人が多いように感じたのです。

というのも、入会している人のプロフィールを見ていると、「自分は人見知りですが、慣れるとたくさんしゃべります」といったことを書かれている人が多かったから。

結婚相談所に入会している男性というのは、人との会話があまり得意ではなく、女性との出会いがあまり無かったというか、自分からは声がかけられずにチャンスを逃してきた人なのではないかと、そのとき私は思いました。

入会後一ヶ月ほどは、男性から連絡が無いかと待っていたのですが、誰からも連絡がなく(私が男性たちからなかなか魅力的に感じられないというのも原因ですが…)「このままではいけない!」と感じて、自分から気になった人にアタックしていくことにしました。

毎月、数人の自分の希望条件を満たす人が自動的に紹介されるので、そこの中から、私と同じように犬が好きだという共通点があって、見た目も優しそうな人に自分からメッセージを送ったのです。

その結果、その方と食事に行く約束をすることができました。

ここまでは順調だったのですが、食事に行くことが決まったあと、どこに行くのか、何時に待ち合わせをするのか、どこに待ち合わせをするのか等、相手の方は全く決めてくれず「嫌いな食べ物はありますか? 何系が食べたいですか?」と質問をしてくるばかりで、結局全て私が決める羽目になりました。

そして、彼と食事に行ったのですが、彼はそこでもメニューをなかなか決めることができず、店員さんが居る目の前でシドロモドロになるという悲惨な状況に……。

話し始めると、優しい人で「この人いい人だなー」と感じることもあり、恋人としては素敵だと感じましたが、結婚となると、いざというときに決断力が無いのは困ると感じました。

結局、一度食事に行ったきりで、私が「決断力がある人が好みで、私には合わないと感じてしまいました」とメッセージを送ると音信が途絶えてしまい、その人とのやり取りはそこでストップしてしまいました。

優しい人ではあったのですが、男らしい人を求めていた私にとって、彼は希望の人では無かったために、そのままさようならになりました。

男らしい人、頼りになる人が居ないわけではありませんが、割合として少ないと感じます。

ですので、結婚相談所を利用して婚活をしようと考えている女性は、「結婚相談所に登録している男性は真面目で、おとなしい人が多い」と思って登録すると、入会前に想像していたのと違うという結果にはならないかなと思いました。

私の場合は、その後●●で出会った人と成婚退会できましたので、結婚相談所での婚活は結婚したいと考えている人にはピッタリだと思っています。

結婚相談所ですぐ相手が見つからなくても、マナーを守って利用すれば、…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】27歳【職業】フリーランス (当時は会社員)
【活動期間】平成10年5月~平成11年4月
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所ですぐ相手が見つからなくても、マナーを守って利用すれば、良い勉強になることは間違いないです。結婚相談所はマッチングして合う人を斡旋してくれるので、自分にあった人が見つかりやすいはずです。あとは、外見や収入だけで品定めせず、しっかりコミュニケーションを取って相手を知り、自分と感覚の合う相手を見つけると良いと思います。また、相手の気持ちを思いやり、自分磨きをして婚活をすることが大切だと思います。規模の大きさに関わらず、口コミの良い所、説明を聞いて親身になってくれそうな結婚相談所を選ぶのがおすすめです。
【体験談】
●●に入会した当時、私はあまり満足できていない社会人生活を送っていました。 新卒で入社した会社・・・・・
体験談のつづきを読む

●●に入会した当時、私はあまり満足できていない社会人生活を送っていました。

新卒で入社した会社で希望していなかったエリアの支店へ配属され、会社はまあまあ大きかったのですが、支店は社員が10人程度のこじんまりした職場で、職場でもプライベートでも出会いが少ないのが悩みでした。

そのため、当時よく雑誌の広告やテレビCMで宣伝をしていた●●を利用してみることにしたのです。

結婚願望は浅かったのですが、「いい人がいれば」という軽いノリでの入会でした。

当時は、今みたいなマッチングアプリや出会い系サイトといった軽い感じの出会いの場がなかったので、恋愛するためにいきなり結婚相談所に申し込んでしまった感じです。

入会費用、年会日等を一括で支払ったのですが、年間で25万円くらいだったと思います。

20代の独身女性には決して安い金額ではありませんが、1回に1~2人くらい、努力せずとも次々と男性を紹介していただけたので、「面白いな」と思って、次々にお会いしていました。

肝心のお相手ですが、こちらが出している希望条件とこちらのプロフィールにあわせて、●●が私と相手をマッチングしているようでした。

住んでいるエリアは関西エリア、年齢は20代の方、学歴は皆さん大学卒で大企業勤務、公務員の方ばかりでした。

年収もそれなりにあったと思います。

結婚相談所を通して電話番号などを交換し、直接連絡を取り合って男性とデートをしていきました。

写真とプロフィールを見て、恋愛感情も特にないまま、電話で話して、まだ好きにもならないけど待ち合わせをしてデートをする、不思議な交際の始まり方でした。

よくドラマで見る、女性が着物を着て行うような堅いお見合いとも違います。

男性も同じ感覚だと思うので、デートは少しぎこちないものでした。

また、ほぼ100%の男性は女性に奥手なタイプだったので、会話もあまり弾みませんでした。

「結婚相手には条件が良いけど、物足りない」と感じる男性が多かったです。

だから結婚相談所を利用して、女性との出会いを求めていらっしゃるのでしょう。

結局、どなたとも恋愛に進まず、お金がもったいないと感じたので中途退会をしました。

私があまり結婚を意識していなかったこともありますが、何人かの男性とは早い段階で体の関係を持っただけで終わってしまいました。

こちらもそうですが、「惹かれないから遊びだけで終わろう」と思われたのだと思います。

驚いたのは、関係を持った男性はプロフィールも堅くお昼は真面目なのに、夜になると態度が変わることでした。

公務員とか高校教師の方は変な性癖もあって、結婚はあり得ないと思いました。

人ってわからないものですね。

ところで、結婚する気もない色々な男性にこちらの電話番号を教えてしまった気まずさもありましたが、トラブルが一切なかったのは、やはり仲介が結婚相談所だったからだと思います。

どちらかがお断りした後は、接触は一切なくなり安心しました。

このような話をすると、結婚相談所は素敵な結婚相手が見つかりにくい印象を与えてしまうかもしれませんが、お一人は真面目に交際し、こちらのことも気に入って、とても優しくしてくださっていました。

迷ったのですが、事情があってお断りをしました。

すると、ほかの男性にはないくらい残念そうにされ、それでいてとても誠実なお手紙までくださったので、あの方はきっと素敵な女性と結婚できると思いました。

また、お一人は爽やかなスポーツマンで、スポーツに関する話で盛り上がったのが印象的でした。

その人に関して、私は「結婚相談所を介さなくても結婚相手が見つかるのでは」と思いました。

その人との結局成婚には至らなかったのですが、当時のお付き合いから10年以上経った頃、テレビを見ていたら、大学生のスポーツ競技の中継でその方が監督になってインタビューを受けているのを目にしたんです。

すごく活躍されているようだったので、立派になっていて嬉しく思いました。

私の場合、結婚相談所での活動は結婚にはつながりませんでしたが、真剣に結婚をしたければ自分も誠実に相手と会うことが大切だと思いました。

ただ、その後自力で彼氏を作れたので、結婚相談所の経験が後の恋愛や結婚に大いに役立ったのではないかと思っています。

相談所を決めるときは、1つに絞り混むのではなく、いくつか話を聞いて…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】医療事務
【活動期間】平成28年10月~平成29年12月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
相談所を決めるときは、1つに絞り混むのではなく、いくつか話を聞いてみてから決めるのがいいです。
【体験談】
30歳を過ぎてから「年齢的にそろそろ結婚を」と思ったので、結婚相談所を利用することにしました。 ・・・・・
体験談のつづきを読む

30歳を過ぎてから「年齢的にそろそろ結婚を」と思ったので、結婚相談所を利用することにしました。

友人が●●を利用していて、いい結婚相談所だと言っていたので、私も●●で真剣に活動をしようと心に決めていました。

私が抱く結婚相談所のイメージは、登録後は担当の方が頻繁に連絡をくれて自分に合っている人を紹介してくれたり、お世話をしてくれたりするのかなという感じ。

だったのですが……

私が登録した●●の店舗は、登録者が多く居て忙しい店舗なのか、登録後は担当の方からの連絡が全くありませんでした。

登録前はとても親身に対応してくれたのですが……。

というのも、私は資料請求後に結婚相談所からの電話連絡を受け、実際に店舗に行って話を聞いてから登録することを決めたんです。

担当の方は、私よりも年上で私の母に年齢が近いくらいでした。

その担当者の方も「私の娘のように思ってサポートしますので、がんばってほしいと思います!」と親しくしてくれたので、話がしやすかったです。

「分からないことは何でもメールしてくださいね!」と言って、実際に、登録に必要な資料を送付していただいたあとには、どこに何を書くのか、記入して発送後いつから結婚相談所を利用できるかなど、頻繁に連絡をくれ、とても丁寧だと感じました。

そして、担当の方に丁寧に教えてもらえたこともあり、資料は不備もなく、何の問題もなく結婚相談所を利用できることになりました。

担当の方は、登録前には「あなたに紹介したいと思える人がたくさんいます!」というふうに言ってくれていて、私も「いざとなれば、最終手段として、この方に誰かを紹介してもらおう」と思っていました。

ところが……、それは登録前”だけ”だったのです。

結婚相談所の利用が始まり、一ヶ月経っても、まだ誰とも出会うことなく悩んでいる時期がありました。

自分からも男性にメッセージを送ったり、希望の人がいないかとネットから検索をしてみたりと、●●のシステムを利用して活動はしていたのですが、それが一向に結果に繋がらなかったのです。

そんな悩んでいる時期にも、担当の方からは何の連絡もありませんでした。

同じ時期に活動していた友人の担当の方は、頻繁ではないですが、活動状況の確認を電話でくれていたそうです。

なので、自分の担当者がどんな人かによって、相談ができるかどうか等ずいぶんと状況が変わってくるのだなと感じました。

とはいえ、私は担当者と二人三脚で逐一相談をしながら活動をするよりも、自分のペースで活動していきたいと思っていたので、何の連絡もなく自由に活動できたことは、ストレスなく婚活ができたので良かったのかなと思っています。

それから一年二ヶ月ほど活動を続け、無事に素敵な出会いがあり、●●を成婚退会することができました。

最後くらいは、担当の方からの「おめでとう」という連絡があるかと思いましたが、それもありませんでした。

結局、私が担当の方と連絡を取ったのは、入会前の数回きりで、それ以降は登録後全く連絡を取らなかったことになります。

なので、●●は一人ひとりに担当者がつくシステムですが、私の担当者みたいな人もいれば友人の担当者みたいな人もいてバラつきがあるので、最初にどちらが良いか選べると良いかなと思いました。

私としては、そのようなシステムでなくてもいいんじゃないかなと思ってしまいました。

私は、自分のペースで婚活をしたいタイプでしたが、担当の方と自分に合う人を一緒に探していきたい、相談に親身に乗ってほしい、と思っている人にとっては、私のようなこともあるので、大きな結婚相談所はあまり向いていないかもしれないなと感じました。

ですが、大きな結婚相談所ならば登録者も多く居ますし出会いもたくさんあるので、担当者の当たり外れが気にならないのであれば特に問題なく婚活ができるように思います。

結婚相談所での婚活はサポートもありますし、確実に結婚を考えているの…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】医療事務
【活動期間】平成28年10月~平成29年12月
【退会理由】成婚退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所での婚活はサポートもありますし、確実に結婚を考えているのなら、結婚相談所での活動は成果が出やすいためオススメです。
【体験談】
30代に入ってからそれまでお付き合いしてきた人と別れ、この年齢で自然な出会いを待っていたのでは結婚は・・・・・
体験談のつづきを読む

30代に入ってからそれまでお付き合いしてきた人と別れ、この年齢で自然な出会いを待っていたのでは結婚は無理だと感じたことと、同級生の友達で結婚相談所に登録をして結婚に至ったという話を聞いたことから、私も相談所に登録して婚活を頑張ってみようと思い、●●に登録をしました。

「女性だし、まだ30代の前半だし待っていれば誰か声をかけてくれるだろう」なんて気軽な思いでいたのですが、一ヶ月経ったところで何の進展もなく、誰からもメッセージすらもらえず……。

私は「このままではいけないな」と思い、自分の気になる人にはどんどん声をかけるという、”当たって砕けろ作戦”を実行することにしました。

「断られたらどうしよう」ということは考えないようにして、とにかく自分から積極的にアプローチをするようにしたのです。

そんなある日、「犬が好き」という共通点がある優しそうな男性のプロフィールを発見した私。

ですが、彼は私より3歳年下……。

かなり勇気は必要でしたが、思いきってメッセージを送ってみました。

すると、相手の男性からもメッセージが返ってきたのです!

何度かやり取りをしてから、彼と実際に会うことに。

●●では、初めて会うときは支店で待ち合わせをしてそこで話ができるという、初めて会う時に助かるサービスがあります。

待ち合わせの時間に合わせ、●●の支店に到着し待っていると、スタッフの方から「相手の方から少しだけ遅れると連絡があったので、待っていてください」と言われました。

相手の都合に合わせて平日に会うことになったのに(私は土日を希望していました)さらに遅れてくるなんて……と、私は相手の人に少し不安を感じました。

ですが、やって来た男性は写真の通りの優しそうな雰囲気をしていて、話をしている間も優しい笑顔を返してくれたので、ホッとしたことを覚えています。

支店での会話は一時間ほどで、それから、カフェを探してお茶でもしようかという話になりました。

ここまではよかったのですが、支店を出てから歩きだし、カフェを探したのですが、駅付近のカフェはどこも満席。

土地勘がお互いにないことから、私たちはどうしようかと途方にくれました。

私としては、男性であれば次の方法として「今日は残念ですが、また次に食事に行きましょう」といった具合に決断をしてほしかったのですが、彼はそういうことは言ってくれず……。

結局、私のほうから「次の機会にしましょうか」と切り出して、その日は終わりとなりました。

その後、彼とメッセージのやり取りをして食事に行くことになったのですが、その日程を決めるのも大変でした。

普通であれば、居酒屋などのお店に予約を入れて、どこか駅の分かりやすい場所で待ち合わせをして食事にいくという、スムーズな流れができるものですが、彼からは「好きなものはなんですか? どんなお店が良いですか?」と質問が来るばかり。

このときも、最終的には私がお店を決め、待ち合わせ場所と時間を決めることになったのです。

食事に行っても、店員さんが近くにいる状態でも彼はメニューをなかなか決められず、ものすごく気まずい時間を過ごすことに……。

私のほうが年上とはいえ、お互い社会人なのですから友人や職場の人との食事をする機会もあるはず。

もっとスムーズに色々なことを決めてほしいなと彼に対して思い、私の中でモヤモヤが続きました。

食事中は会話が続いて楽しく終わったのですが、今後のことを考えると、食事だけでなく他のことでも、私が何もかも決めないといけないのかと思うと、私の結婚相手の希望としては合っておらず、今後のことを考えられないため、メッセージで自分の気持ちを彼に伝えてみました。

「もっと、自分の意見を言ってほしい」という内容のことを伝えたのですが、その後、彼からのメッセージは途絶えてしまったのです。

私としては、最後に相手の人からの意見を聞きたかったですし、私にも悪いところがあったとは思うのですが、それも聞けないままフェードアウトという結果に、非常に残念な気持ちになりました。

折角の出会いだったので長く続けばとは思ったのですが、婚活はお互いに真剣にしているものなので、自分の気持ちを正直に伝え、早くに見きりが付けられたのは良かったのかなと思います。

こんなことがあった私ですが、次に出会った人とお付き合いをして無事に成婚退会をすることができました。

迷っているなら、ぜひ勇気を出して説明会に行って、実際に担当者の方の…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】28歳【職業】保育士
【活動期間】平成29年10月~平成31年3月
【退会理由】結婚相談所で良い出会いがあり、結婚したため。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
迷っているなら、ぜひ勇気を出して説明会に行って、実際に担当者の方のお話を聞いてみてもらいたいなと思っています。私は結婚相談所で婚活をして素敵な人と出会えたので、勇気を出してがんばってよかったと心から感じています。担当者の方が毎回親身に話を聞いてくださり、たとえ残念な結果になったとしても、前向きに次のお相手探しを一緒にしててくださったりと本当に助かりました。
【体験談】
友人の紹介で●●に登録をしました。 私は保育士をしているのですが、なかなか自分と年の近い独身の・・・・・
体験談のつづきを読む

友人の紹介で●●に登録をしました。

私は保育士をしているのですが、なかなか自分と年の近い独身の男性とご縁がなく、年齢を重ねるばかりで「このまま結婚できなかったら……」と不安に思っていたため、思い切って結婚相談所を利用して婚活しようと前向きに考えたのです。

説明会の際に保育士をしていることを話したときに、担当者の方が凄くいい笑顔で「保育士はもてますよ!!」と言ってくれたことを今も覚えています。

たくさんのデータの中から自分に合いそうな相手を探し、ファーストコンタクトを取って、お互いが「会いたい」と思ったらお会いする日や場所などを決めていくのですが、●●では専用の連絡先から相手とコンタクトを取り合うことができたため、非常に楽で良かったです。

私が初めてお会いした人は、プロフィール写真通りのかなりのイケメンな男性でした。

最初プロフィール写真を見たときに「こんなかっこいい人がなんで結婚相談所に?」と疑問に思ったのですが、「まぁ上手くいってもいかなくてもイケメンと過ごせるんだからいっか」と軽い気持ちで彼と会うことにした私。

当日、カフェで少しお話をしてたら彼に「行きたいところがある」と言われて、「え? まさか?」と思っていたら、そこはなんとラウンド1。

ずっとバスケをやっていると言っていたので、バスケをしている姿を私に見せたかったんだと思います。

ひたすらスポッチャでバスケをしている彼の姿を見ていた私。

最初は声援を送ったり声かけをしたりしていたのですが、段々と疲れてきて途中からは退屈だなと感じていました。

バスケが終わると今度はバッティングスペース。

彼はひたすら野球をしていて……挙句、スポッチャ代は割り勘。

顔はいいけど、マイペースというか自分のことしか考えていないというか……ちょっと合わないなと思ったため、彼とはそれっきりです。

初っ端にこうだったため、彼の印象が強すぎて、もう無理かな?と諦め半分になる私。

その後も何度か「いいな」と思う人と連絡を取り合いましたが、なかなか良い出会いには繋がらず……。

諦めかけていたある日、担当者の方に紹介してもらった方と会うことになりました。

そのときの私は「今回も無理だったら、ちょっと婚活をおやすみしよう」という気持ちでした。

お会いした男性は、塩顔のなかなかイケメンな人でした。

スポッチャの彼に引き続き、私のタイプの男性です。

彼はあんまり女性と話したことがないのか会話がぎこちなかったのですが、話しているうちに段々と仕事のことやプライベートのこと、学生時代の話などを一生懸命話してくれるようになり、私はその姿に可愛らしさと好ましさを感じました。

お会計も、スポッチャの彼とは違って、塩顔イケメンの彼は全額支払ってくれたのです。

その後、彼と私はデートを重ねていきました。

お互いの好きな食べ物である焼肉を食べに行ったり、私の趣味に付き合ってくれたり……、そうしているうちに、私は段々と彼のことが好きになっていきました。

ある日、彼が「カウントダウンを一緒に過ごそう」とUSJのチケットを取ってくれているという話を私にしてくれたのです。

彼はジェットコースターが苦手だと言っていたのに、当日、私に付き合って乗ってくれたり、人混みもあまり好きではないと言っていたのにパレードも文句ひとつ言わず最後まで一緒に見てくれたり……私は「好き」という気持ちが抑えきれなくなり、カウントダウンが終了したあと、私から彼に告白してしまいました。

すると彼は「俺から言おうと思ったのに」と言い、なぜか彼が購入したキティちゃんのカチューシャを私に渡してきたのです。

「カチューシャ???」と、頭の中がはてなマークでいっぱいになりましたが、でも、彼と無事に付き合うことができて良かったです。

担当者の方も凄く喜んでくださり、本当に●●に登録して良かったなと思いました。

時間は少しかかったけれど、自分に合うぴったりな人と出会えて最高です。

その後私は彼と結婚し、子どもも授かりました。

勇気を出して婚活をして良かったなと心から思っています。

婚活は妥協することも必要かもしれませんが、自分が生理的に嫌なことだ…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】自営業
【活動期間】平成27年5月~平成27年11月
【退会理由】結婚相談所以外で相手が見つかったため。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
婚活は妥協することも必要かもしれませんが、自分が生理的に嫌なことだけは、嫌でいいと思います。結婚相談所で利用して婚活をするときは、スタッフが親身になってくれるところ、信頼できるところを選ぶことをお勧めします。
【体験談】
●●に入会して4回目のお見合いで、ある男性に出会いました。 その男性(Aさんとします)は、職業・・・・・
体験談のつづきを読む

●●に入会して4回目のお見合いで、ある男性に出会いました。

その男性(Aさんとします)は、職業・年齢・ルックスともに私の希望していた条件に当てはまっていて、写真を見る限り爽やかな好青年といった感じの人。

過去3回のお見合いが散々な結果だっただけに(話のキャッチボールができない人、一度も目が合わない人、お見合い写真で感心するほど毛量を盛っていた人……と続きました)「今度こそ!」と意気込んで、Aさんとのお見合いに臨みました。

仕事終わりの彼は、細身のスーツを着こなしていて、写真通りの好青年。

会話も弾み、とても楽しい時間を過ごすことができました。

しかも、Aさんは「出会った記念に」と有名パティスリーのクッキーをお土産にくれたのです。

「今までの男性とは雲泥の差!」と私の期待値は爆上がり!

唯一、香水の匂いがちょっときついかなとは思ったのですが、そんなことは些末な問題です。

その時は深く気にすることはなく、帰宅してすぐに「交際希望」の連絡を●●に入れました。

幸い、彼のほうも私との交際を希望してくれたため、以降私たちは仕事終わりにデートを重ねていくことに。

順調に交際が進み、「これはもしかして成婚退会までいけるかも?」と思い始めた頃、「あれ?」と思う出来事が起きたのです。

きっかけは、初めての休日私服デートのときでした。

いつもスーツ姿でかっこよかったAさんなので、当然私服もかっこいいだろうと期待してウキウキと出かけた私は、待ち合わせ場所に現れた彼の出で立ちに、打ちのめされてしまったのです。

彼の格好は、白のTシャツ、その上に黒のベスト、そして薄い色のダメージジーンズ……。

何がいけないの?と思われるかもしれませんが、私、ベストを着た男性が大嫌いなのです!

女性ならわかってくださる方も多いと勝手に思っているのですが……、男性のとんがり靴、シルバーアクセ、そしてベストが苦手・嫌いだっていう女性、結構多いと思うんです。

私の中でももちろん、これらが3大NGアイテム。

百年の恋も冷めるレベルで嫌なのです。

Aさんの黒ベスト姿を見たせいで、浮足立った心が一気に海底まで沈むのを感じた私。

いつもより執拗に距離を縮めようとしてくるAさんをかわしつつ、彼の作ったデートプランを粛々と消化することに専念しました。

しかし、そこにさらなる追い打ちが……。

それはAさんの「におい」でした。

彼は、スーツの時はいつもきつめの香水を付けていました。

ちょっとくさいなと思いつつ、もっと仲良くなったら控えてもらえばいいやと楽観的に考えていたのですが、その日私服のAさんから臭っていたのは、香水ではなく、あるがままの彼の「体臭」……。

香水も嫌だけど、これはまたちょっと生理的に無理かも……ああ、私服デートなんてするんじゃなかった、と、そこからの私にはもうAさんに対して生理的嫌悪と後悔しかありませんでした。

それでも何とか初めての私服デートを気力でこなし、どっと疲れて家に帰った私は、冷静にこれからの彼とのお付き合いを考えることにしました。

黒ベストと体臭以外は、今のところ非の打ちどころがないAさん。

そして、自分は今31歳。

わざわざ結婚相談所にまで入会し、ようやく出会った良さげな彼を、服装と体臭というそれだけの理由で振ってよいものか。

否。これからお付き合いする中でファッションはいくらでも変えられるし、体臭だって、もしかしたら今日たまたま疲れていて臭っただけかもしれない。

その日は「すぐに交際を終了するのは早計だ」と結論付けて、眠りにつきました。

しかしながら、その後も私服デートのたびに彼はベストを着続け、体臭も変わらず……。

頑張ってきた私も、さすがに心が折れそうでした。

そして、とうとう●●のスタッフさんに相談メールを送ったのです。

「Aさんは大変いい方なのですが、ファッションと体臭が生理的に無理な気がしまして……。でも、私は年齢的にそんなにワガママを言ってられないし、彼のファッションなんかも、これから変えられるのではないかと思って迷っています」

数か月の交際で悩み続けてきたことを、つらつらと書き連ねました。

対して、スタッフさんから返ってきた返事は、簡潔かつ明確でした。

「生理的に無理なものは一生無理です。時間の無駄はやめましょう」

あ、そうか。だよね。無理だよね。やっぱり無理でいいんだよね。

きっぱりとした言葉に背中を押された私は、すぐにお断りの連絡を入れました。

その後、結局●●ではいい人に出会えず終いでしたが、Aさんとのお付き合いでは、「時には妥協することも必要だ」と言われる婚活市場の中で、自分の生理的直感だけは信じて貫いていこうと思うことができたので、良い経験になったと思っています。

結婚相談所の担当者も人間なので様々な方がいます。中には私が体験した…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】36歳【職業】事務職
【活動期間】平成27年8月~平成27年平成27年
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所の担当者も人間なので様々な方がいます。中には私が体験したようなとんでもない人もいるので、おかしいなと思ったら別の担当者にしてもらうか、別の結婚相談所にすると無駄な時間を過ごすことはないと思います。我慢して一つの結婚相談所を利用するよりも、色々な結婚相談所を試すことは悪くはないと思います。
【体験談】
私が入会していた●●には、お見合いの設定から当日の引き合わせまで色々なことをしっかりと担当者がサポー・・・・・
体験談のつづきを読む

私が入会していた●●には、お見合いの設定から当日の引き合わせまで色々なことをしっかりと担当者がサポートしてくれるという特徴があります。

あまり恋愛に慣れていない私は、全て●●にお任せして婚活を進めていこうと思い、入会を決めました。

私の担当アドバイザーになってくれたのは年配の女性です。

明るくハキハキと「一緒に頑張っていきましょう!」と笑顔で言ってくれたので、結婚に対して諦め気味だった気持ちが前向きになり、婚活を頑張ろうと思えました。

すごく熱心な人だったので、この人が担当してくれたら良い人見つかるだろうなと思ったんです。

でも、少しずつ「なんか違う」と感じるようになりました。

例えば、私が理想の男性について伝えたときのこと。

私は年下の男性が好きなのでできれば年下か同い年の人が良いこと、正社員で働いている人、太っていない人と伝えたのですが、担当アドバイザーは「えー。ちょっと理想が高すぎて結婚難しいわよ」と言ってきたんです。

驚きました。

年下という条件に関しては理想が高いかなとは思っていましたが、こんなふうにハッキリと否定されると傷つきます。

私が「じゃあ、同じ30代の人であれば」と言うと、彼女は「うーん」と言ってしばらく黙っていたかと思えば、なんと「無理だと思うわよ」ときっぱりと言ってきたのです。

すごく嫌な気持ちになりました。

もう少し言い方に気を付けてほしいですし、最初は私の希望通りに探してほしいなと思いました。

探してみて見つからなかったら諦めるのにな、と。

私が黙っていると、担当アドバイザーは「40代以上の男性だったら見つけやすいのよ。素敵な男性がいっぱいいるから探しておきます」と言ったのです。

私はすっかり気分が沈んでしまい、友人から聞いた話とは違うなと思いました。

友人も過去に●●を利用していたのですが、理想の男性を何人も紹介してもらえたこと、そして、担当アドバイザーはすごく優しい人だったと言っていたんです。

もちろん、私を担当した人とは違う人だと思うのですが、担当者でこんなにも違うものなのかとガッカリしてしまいました。

後日紹介してくれた男性は、45歳のバツイチ男性、47歳の派遣社員の男性、39歳のぽっちゃり体型の男性などと、私の希望とはかけ離れた人たちでした。

しかも、担当アドバイザーは「この方たちはすごくあなたに合っていると思う!絶対に会ってみて」と言ってきたんです。

私は驚きすぎて無言になってしまいました。

物凄い勢いでおすすめされ、会うことを拒否できない雰囲気に……。

39歳のぽっちゃり男性に会ってみることにしたのですが、写真よりも太っていることがわかり、絶対に無理だと思いました。

同時に、担当アドバイザーに対して不信感でいっぱいになりました。

担当者が合わないと思ったので、●●をやめることにしたんですが、なんと担当アドバイザーから電話がきて「どうしてやめるんですか?こんなにすぐにやめたら、この先も婚活うまくいかないわよ。一緒に頑張りましょう」と言われたのです。

私が丁寧にお断りしても、しつこく「諦めないで」と言われ、本当に嫌な気持ちになりました。

結局、もう一度だけ男性を紹介してもらおうと思ったのですが、紹介された男性は50代の正社員の男性でした。

私はとうとうキレてしまい「まったく私の希望は聞いてもらっていないですよね」と言うと、担当アドバイザーは真っ赤な顔をして「30代後半ならこのぐらいの男性じゃないと無理なのよ」と言ったんです。

本当に腹が立って涙が出てきて、すぐに●●をやめました。

結婚相談所の担当者には、希望する条件の男性を探してくれる優しいイメージがあったのですが、●●のアドバイザーせいで、結婚相談所で婚活をすることが怖くなってしまいました。

やめたあとは、あんな担当者ばかりではないと思えるようになったのですが、しばらくはトラウマになっていました。

見事に全然希望とは違う男性を紹介されて、呆れてしまいました。

私の理想が高かったのかもしれませんが、それでもあんなにひどい扱いを受けて悲しかったです。

どんな形であれ自分に合った人を探すのが長くお付き合い出来るコツだと…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】38歳【職業】水道業
【活動期間】平成28年4月~平成30年6月
【退会理由】会社の同僚からの紹介により結婚したため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
どんな形であれ自分に合った人を探すのが長くお付き合い出来るコツだと思います。
【体験談】
私は今、現在は40代に突入してしまったのですが、おかげさまで何とか結婚することが出来ました。 ・・・・・
体験談のつづきを読む

私は今、現在は40代に突入してしまったのですが、おかげさまで何とか結婚することが出来ました。

●●での婚活などを経て、婚活にちょっと疲れてきていた時に、たまたま会社の同僚から女性(妻となる女性です)の紹介があり、結婚することが出来ました。

さて、婚活をしていた時の話に入りますが、私はたびたび出会いのあるような場所へ参加はしていたものの、なかなか結婚したいなと思える人に出会えませんでした。

コンパや相席部屋、街コン、婚活パーティーなど本当に多岐に渡って活動していました。

やはり結婚となるとずっと一緒に暮らすわけですから、今までのような適当な付き合いはやめ、考え方を変えないといけないと思い気を引き締めていたのですが、なかなか結婚したいと思える相手にはめぐり会いませんでした。

そして、最終的に結婚相談所で活動してみようと思い、●●へ出向いて話を聞き、自分の婚活のお手伝いをお願いすることにしたのでした。

スタッフの方がとても丁寧にカウンセリングや説明などもしてくださったので、また気持ちを改めて婚活に励もうと思ったのです。

正直、お恥ずかしい話、私はそんなに収入があるわけでは無いので、出来る限り早くいい人が見つかればと思っていました。

しかし、焦っては失敗するとも思っていましたので、冷静さを失わないようにと思いながら●●で婚活をスタートさせました。

そして、ようやく結婚相談所での婚活になれてきた頃、私はひとりの女性を紹介され会うことになったのです。

お互いにプロフィールからしてお似合いではないかと思い、お見合いのセッティングを●●のスタッフの方にお願いしました。

相手の女性も私のことに興味を持ってくれましたので、割りとスムーズに会うことになりました。

そして、私達はお会いして近くのカフェへと入ったのです。

お互いコーヒーが好きだと言うことで幸先よく打ち解けることが出来たのです。

そして、その後、私の予定ではとりあえずはその日はそれで別れて解散しようと思っていたのですが、彼女の方から良かったらもう少しお時間があればどこか行きませんか?と言われたのです。

私は勿論喜んで「いいですよ」と返事をし、そして私達は時間的にももう夕暮れになっていましたので、今度は居酒屋へと入って行ったのです。

そして、まずはお互いビールを頼み乾杯し、またカフェとは違う感じになったのでした。

また、その居酒屋では私達は向かい合わせではなくベンチシートのように隣合わせに座っていたのです。

ですので、物凄く照れ臭くもありましたが、お互い悪い気はしなかったのです。

お酒が進むにつれ、二人の距離が自然と近くになっていました。

正直、その彼女は見た目とは違ってお酒が強くまた甘え上手だったのです。

ですので、私もついつい飲みすぎてかなり泥酔してしまったのですが、彼女も酔っぱらっていたので、私はとにかく彼女を家まで送ろうと思い、彼女の自宅まで送っていきました。

彼女はひとり暮らしだったのですが、私はとりあえずはリビングまで入って行ったのです。

パッと周りを見渡すと、なんと彼女の部屋は滅茶苦茶散らかっていたのです。

少し部屋が散らかっているぐらいなら私も解るのですが、雑誌や雑貨ならともかく、何と下着までもが乱雑に部屋に置かれていたのです。

正直、私も結構酔っぱらっていましたが、さすがに目を疑い酔いも覚めてしまったのです。

それを見て私はこの彼女とは結婚どころか無理だと思い断念したのを覚えています。

女性は綺麗好きだというイメージがありましたが、そういうわけではない人もいるのだなと思った出来事です。

で、●●で婚活をしていた私ですが、冒頭に書いた通り、会社の同僚からの紹介により良い女性と出会ったため、●●は退会しました。

しっかり相手を探したいという人は仲介タイプの結婚相談所がおすすめで…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】32歳【職業】会社員
【活動期間】平成28年9月~平成29年2月
【退会理由】おかしな男性に出会ったので嫌になった
【これから婚活をする人へのアドバイス】
しっかり相手を探したいという人は仲介タイプの結婚相談所がおすすめです
【体験談】
私が入会したのはデータマッチング型の結婚相談所でした。 会員数が多いからなのかもしれませんが、・・・・・
体験談のつづきを読む

私が入会したのはデータマッチング型の結婚相談所でした。

会員数が多いからなのかもしれませんが、データだけでマッチングしていくので、ちょっと変わった人が多いという印象を持ちました。

定期的に異性をマッチングされるので出会いはありますが、アドバイザーさんがしっかり選んでくれるというシステムではないので、人によってはギャップを感じそうです。

入会しても自分で活動していくので、任せっきりにしたい人はデータマッチング型は向いていなさそうです。

私は何名かの男性に会いましたが、中でも「マザコン男」には衝撃をうけました。

最初のアクションに関してましては、あちらからマッチングの申し込みをしてくれました。

写真をみても悪い印象はないし、大手企業で働いていてプロフィールも悪くない…ということで会ってみることに。

実際に会ってみると容姿も悪くなく、どちらかというと大人しい草食系のような男性でした。

雰囲気も悪くないし清潔感もあるしで、結婚相談所に入会しなくても相手が見つかりそうな感じです。

1回目のデートは無事に終わってまあまあ好印象という感じだったのですが、デート中にやたら「お母さんが…」というのが引っかかります。

私がランチ後に「甘い物食べたい」と言うと、「お母さんもよくそう言うよ。やっぱり女性って甘いものが好きなんだね」と…。

「休みの人は何をしてるの?」と聞かれたので、一緒に暮らしている猫と遊んだり、ブラブラ出かけたりと答えると「そうなんだ!お母さんも猫好きなんだ!」と…。

料理についての話をしていると「お母さんもよく〇〇作ってくれるよ」、バラエティ番組が好きだというと「お母さんもあの芸人が一番好きだって言ってた」など。

その他にも何回も「お母さん」を会話に挟むので、デートが終わったあとは、やけに私はその人のお母さんのことに詳しくなっていました…。

でも母子家庭だと言っていたし、単なる母親想いの人かもしれない!とまた会ってみたのですが、3回目の待ち合わせ場所に行くと衝撃の展開に。

待ち合わせ場所に相手のお母さんもいたのです。

まだ付き合っているわけでもなく、その男性と会うこと自体も3回目です。

これは母親想いではなくてマザコンなのではと思った瞬間でした。

デートや婚活に母親同席というのは噂では聞いたことがあったのですが、まさか自分が遭遇するとは思わず、私の頭はパニック状態です。

しかも、その後映画館に行ったのですが、なぜか座る席が私→男性の母→男性という順番に。

アクション映画を見たのですが、隣で2人がヒソヒソと「これの犯人って〇〇かな?」「この人が怪しいよね」とか会話しているので映画にも集中できませんでした。

その後、お茶をしてゆっくり話をしたのですがまるで面接をされているようでした。

男性の母親いわく、「母子家庭で家族は自分だけだからしっかり結婚相手をみつけるサポートをしたい」とのことです。

男性の母親に趣味、仕事、食の好み、家事ができるか、家族のことなど色々と質問され、その隣で男性はニコニコしていました。

その時点で「ない」と思ったのですが、2人があまりに楽しそうに質問してくるので帰るともいえず、ただただ2人に付き合うハメに。

その後も母親から男性の生い立ちから学生時代のこと、性格やクセなど色々と聞かされました。

たぶんその間に私がしゃべったことと言えば、「そうなんですか」「はい」「そうなんですね」くらいです。

男性は草食系であまりベラベラと喋るタイプではなかったのですが、男性の母親はとてもよく喋る人でした。

私は社交的な方なのでなんとかその場は笑顔で乗り切りましたが、自宅に帰ってからどっと疲れてしまいました。

その男性自体は優しいですし、我も強くないし、ほんわかした雰囲気の人です。

レディーファーストができる人でもあったのですが、結婚するとどうなるかは目に見えているのでお断りをすることにしました。

今思えば、付き合う前にマザコンだと分かってよかったのだと思います。

結婚相談所には色々な人がいるので、失礼ではない程度に相手の家族のことも聞いておくといいかもしれません。

私はこの出会いをキッカケに婚活そのものが嫌になったので退会をしましたが、運が良ければ普通の人にも出会えるとは思います。

後日、結婚相談所にマッチングされる人をもっと細かく設定できないか聞くと、親身になって聞いてはくれました。

ですが、●●は仲介タイプの相談所ではないですし、あくまで自分で探すスタイルの相談所なのでデータ上で探すしかありません。

その後また聞きたいことがあったので相談しましたが、アドバイザーが決まっているわけではないので1から説明するのが大変です。

担当制だったらもっと話が早いし細かいサポートをしてもらえるのかもしれませんが、そのときによって担当が変わるので不便さを感じました。

しっかり相手を探したいという人には仲介タイプの結婚相談所がおすすめです。

仲介タイプは料金が高くなりやすいですが、データマッチング系は個人的には出会い系とさほど変わらないような印象をもちました。

結婚相談所に登録している男性は、よくプロフィール欄に「自分は人見知…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】一般事務
【活動期間】平成29年10月~平成30年12月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所に登録している男性は、よくプロフィール欄に「自分は人見知りです」などと書いていますが、大人しい人が多いんだろうなと思いました。でもそういう人とは食事に行くという話が進まず、そのままフェードアウトということが多いので、プロフィール欄に「自分は人見知りです」と書く人とは会わないほうが良いかもです。
【体験談】
私は、30歳を過ぎて、3年間つきあっていた彼氏と別れることになりました。 別れた後、新しい恋が・・・・・
体験談のつづきを読む

私は、30歳を過ぎて、3年間つきあっていた彼氏と別れることになりました。

別れた後、新しい恋がしたいと思ったのですが、恋をするとなると、そこから数年かかり結婚までたどり着くとなると、どんどん年齢を重ねることになり、普通に出会いを求めているだけではこの先不安だと感じました。

そこで、結婚に向けて最短距離なのはどういう方法だろうと考えたときに、友達に婚活をしているという話をしてみると、友達が登録をしたという結婚相談所を紹介して貰いました。

友達に紹介して貰った結婚相談所と、後二箇所ほど候補選んで資料請求をしたりしてみたのですが、実際に店舗に行ってみて、綺麗な支店で安心感があり、説明を受けた日に、そこへの入会をもう決めました。

私は、一年以内には結婚できる相手に巡り会って話を進めていきたいと思っていたので、入会後も積極的に動きました。

毎月、数人の方を自動的に紹介してもらえるのですが、紹介して貰った人に片っ端からメッセージを送ってみました。

そんな努力をしていたのですが、なかなか異性からのメッセージの返信が無く、ショックを受けていました。

ですが、一人の人からメッセージが返ってきました。

そして、その人と何度かメッセージをやり取りして、実際に会いませんか?と言う話をしてみました。

といっても、いきなり二人で会うのでは無く、結婚相談所の支店で待ち合わせをして、そこで初めて顔合わせをすることという、結婚相談所のシステムを利用することにしました。

間に合わせの日時も、私と相手の人の間に結婚相談所のスタッフの方が間に入ってくれて、お互いの都合の良い日を決めてくれるというサービスがありました。

ここまでは順調だったのですが、これからが私の中でモヤモヤが残る展開のスタートです。

私は、平日が仕事だったので、土日が希望だと伝えました。

相手の人もメッセージのやり取りの中で土日が仕事休みだと言っていたので、仕事休みの日に予定が入るものだと思っていました。

ですが、私の希望の日を伝えた後、相手の人の希望の日が結婚相談所のスタッフの方から連絡が入り、一ヶ月先の平日が選ばれたのです。

一ヶ月先が、年末と言うことで私は、偶然にも仕事が休みの日だったので、提案された日で大丈夫でしたが、婚活をしている人同士ということで、会ってみましょうという話が出て、一ヶ月も後で無いと相手に会えないとは、どういうことなんだろう?

しかも、年末の仕事休みの平日?とちょっと、不安を覚えてしまいました。

ですが、折角のチャンスですし、予定の日まで待って、会ってみることになりました。

私は、約束の時間に支店に着くように時間を合わせ、準備をしました。

すると、待ち合わせ時間の少し前に、支店から連絡があり、相手の人が少し遅れると言うことでした。

前々から予定していたのに、さらに遅れてくるとはどういうことなんだろうと、だんだん不信感を持ってしまったのですが、私が先に着き、支店で待っていると、ついに相手の人がやって来ました。

見た目は優しそうな、私としては好印象の人なので、ちょっとほっとしました。

話を聞いてみると、仕事をしていて、それで遅れてしまったということです。

自分が指定した日なのに、遅れてしまうなんてとは思いましたが、それなら仕方ないなと納得しました。

そして、支店では1時間ほど会話をして、近くのカフェにでも行って話しませんか、と相手の人が提案してくれました。

うれしくて、私も喜んで返事をしたのですが、ここからがまたモヤモヤです。

支店から外に出て、近くのカフェを探すのですが、休日の3時頃ということで、どこもいっぱいでした。

しかも、私も相手の人もその土地にあまり詳しくなく、近場をウロウロし、相手の人も無言で歩いてキョロキョロするだけで、気まずい空気が流れました。

結局、空いているカフェを見つけることが出来ず、その日は解散することになりました。

連絡先は交換していたので、別れた後、次はご飯に行きましょうという話にはなりました。

ですが、私が相手の人に、「何が食べたいですか?どこにしましょう?」などと投げかけても、相手の人からも「好きな食べ物はありますか?何系がいいですか?」と、お店や時間を全く決めてもらえず、?を繰り返すばかりでした。

私としては、婚活をしているのであれば、男性側がリードをして女性との食事の日程を決めてくれるのが理想だと思っていたので、相手の人はおそらく優しくて、他人の気持ちを尊重する人だったのだと思うのですが、私とは合わないと感じてしましました。

結局、何度か連絡はしたのですが、食事に行くという話が進まず、そのままフェードアウトしてしまいました。

結婚相談所に登録している男性は、よくプロフィール欄に「自分は人見知りです」などと書いていますが、大人しい人が多いんだろうなと思いました。

男らしい人に出会いたいと思っていたので、私には残念ながら合わない人でした。

高い入会金を払って質の高い婚活をするのも良いですが、忙しい方は普通…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】33歳【職業】医者
【活動期間】平成26年3月~平成29年4月
【退会理由】相談所以外での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
高い入会金を払って質の高い婚活をするのも良いですが、忙しい方は普通の値段で有名な所に登録することをおすすめします。 結局、仕事を優先することになるのでお金が無駄になります。 それなりに有名な所なら登録者も多いので、良い方に出会える可能性は高いです。
【体験談】
結婚相談所を利用したのですが、自分と近すぎる職種の人とお付き合いをして失敗しました。 担当の方・・・・・
体験談のつづきを読む

結婚相談所を利用したのですが、自分と近すぎる職種の人とお付き合いをして失敗しました。

担当の方に相談する時、私はあくまで仕事を優先したい旨を伝えました。

正気しんどいし、ストレスも溜まる仕事ですが、社会貢献性や自分にしかできない使命感にとても満足しています。

雇われの身なので、世間がイメージする医者の給与テーブル程は高くありませんが、余裕のある生活が出来ているので、医者という仕事は辞めたくありませんでした。

貯金をして開業医になりたいという気持ちも少しありました。

するとアドバイザーの方から、私の仕事を理解してくれやすい女医や看護師、MRなどを対象にしてみるのはどうかというアドバイスを頂きました。

確かに仕事の大変さも少しは分かっているだろうし、話をしてもある程度なら専門用語を理解してくれるので、とても良いと思いました。

医者は狭い世界ですし、特に私のような大学病院勤めなら、実は患者に嫌われるよりも院内のスタッフや上司に嫌われる方がキツいのが現実です。

人間関係を崩さないように心がけていると、自然と院内恋愛をするという発想が消えていました。

しかし、よく考えてみれば、院内の女性スタッフとは楽しく会話ができているし、飲み会なども楽しいです。

あまり良くない発想だと思いますが、女医もそれなりに高い給料の方が多いので、共働きならかなり余裕のある生活が出来るとも思いました。

外部の医療機関の女性は、とても良いターゲットだと思いました。

一応、月に10人までアプローチ(ファーストコンタクト)できるのですが、興味のある同じ地域の女医にアプローチをして、OKを貰えたのでトライアルデートをしました。

ちなみに相手も外科医の先生です。

休みの日に少し奮発して、高級焼肉店を予約しました。

お互いに仕事が入った時のドタキャンは許し合うということは話し合っており、そこには双方とも共感できたので、あくまで仕事を優先できる最高の状態でした。

駅で待ち合わせをして、デート相手っぽい人が来たので声を掛けました。

思っていたよりも綺麗な人でした。

正直すごい緊張しました。

恥ずかしいですが、男女二人でデートするのは3年ぶりだったので戸惑いました。

移動のエレベーターの中では、緊張して目を合わせるのも難しく、階数を表示するところを見ながら話していました。

店に入って座ると緊張が大分解けました。

職業上、患者やご家族と話す時は椅子に座って対面することが多いので、マンツーマンで話すことには特に抵抗がありません。

なので、席に着くととても落ち着き、普通に話せるようになりました。

意外かもしれませんが、私を含め医者は聞き上手な方が多いです。

会話も相手にしゃべらせて、上手に相槌を打てば何とかなりました。

共通の趣味は少なかったですが、お互いの趣味を尊重し、興味深い会話が出来ました。

でも、若干盛り上がりに欠けていた感じがしました。

しかし、料理が来ると話が変わりました。

焼肉なので、当然肉の色んな部位が出てきます。

レバーが出てきたとき、女性が急に仕事の話を始めました。

肝臓の手術をした話について、私にその内容を詳しく教えてくれました。

たぶん普通の人ならドン引きすると思うのですが、同業者なので話が盛り上がります。

その後も色々な部分の肉が出てくる度に、手術や医学の話で盛り上がりました。

ついには大学時代の授業での解剖の話になりました。

すると驚いたことに、同じ医大を出ていたことに気が付きました。

年も少し離れていて、専門分野も少し違ったので、学校で会うことは無かったのですが、彼女は母校の後輩でした。

初めての解剖の話が一番盛り上がり、そのまま食事を続きました。

もしも一般の方が私たちと一緒に食事をしたら気分が悪くなると思います。

しかしなぜかその時はとても楽しく、焼肉もいつもより美味しく感じました。

本当に職業病だと思います。

その後も付き合いは続いたのですが、結局共通点が仕事しかなく、盛り上がる話も仕事ばかりでした。

同居してもすれ違いの生活になったので、好きという感情が薄れてきました。

お互いにそのことに気づき、友達になることになりました。

しかしお互いにとても尊敬していますし、一緒にいて楽しいのは変わりません。

今では彼女と親友の関係です。

その後、先輩の紹介で製薬会社のMRと結婚したのですが、結婚式にも来てくれました。

こんな感じで業種が近すぎると良い友達にはなれますが、必ずしも良い結婚相手になれるとは限りません。

しかしベストフレンドを紹介してくれたという意味では、●●にとても感謝しています。

結婚相談所は資料請求をしたり、実際に店舗を見学してから決めると良い…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】介護職
【活動期間】平成27年11月~平成28年12月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所は資料請求をしたり、実際に店舗を見学してから決めると良いと思います。たくさんある婚活方法の中から、人それぞれ自分に合った方法があると思います。婚活は疲れる事が多くありますが、とにかく何事もやってみる事が大切だと思います。
【体験談】
私は●●に登録をして、毎月紹介される人の中から自分に合っているかもと思う人を探していました。 ・・・・・
体験談のつづきを読む

私は●●に登録をして、毎月紹介される人の中から自分に合っているかもと思う人を探していました。

毎月、数人の人を紹介されるのですが、これといって興味の無い人ばかりの時もあります。

●●から異性の方を紹介されるのは、毎月15日と月末だけです。

気になる人がいれば、その人に連絡を取ったりして婚活ができるのですが、気になる人もおらず、特に誰とも連絡を取らない期間は、婚活を進めたいのに何も活動ができないという、もどかしい状態になってしまいます。

そんな時、●●では結婚相談所が主催する婚活パーティがあることを思い出し、参加することにしたのです。

そのパーティは、ネット上でよく募集されている婚活パーティのような誰でも参加できるパーティではなく、●●に登録をしていないと参加することができないパーティです。

ですから、そのパーティに参加している人は結婚をしっかりと意識しているだろうと考えて、私はその婚活パーティに参加して婚活をしてみようと思ったのです。

パーティは、普段居酒屋として営業されている店舗をお昼の営業時間外に借りて、婚活パーティの会場として使用されているようでした。

そこで出会った人が少し変わった人でした。

男女共に、6人ずつほどの参加人数で、約7分ずつ一人一人と会話をして、席を横にズレていく回転寿司システムでした。

1人ずつプロフィールを書いているので、それを元に会話を進めていくのですが、ある1人の男性のプロフィールを見せてもらい、会話を開始しようとしました。

すると、ふと違和感を感じました。

それは年収の欄です。

私は今まで婚活パーティに参加した時に、相手の方の年収がどれほどかというのはそれほど気にしなかったのですが、ぱっと見ると、そこには「692万円」と書かれていたのです。

私としては、年収を記載する際には、「650万円」だったり、「700万円」だったりと、四捨五入して年収を記載するイメージだったので、これほどきっちりと年収を一万円の桁から記載する人を初めて見て、ちょっと引いてしまいました。

年収は多い方なので、生活するには安心できるなと思ったのですが、これほどキッチリと書かれているという事は、性格的に細かい人なんだろうなと感じて、それほど興味も沸きませんでした。

話をしていても、海外旅行が趣味らしいのですが、それをとても自慢げに話したり、あまり会話が上手な感じがしませんでした。

このように、年収欄をこれほどキッチリ書かれている人に出会ったのは、後にも先にもこの人だけだったので、面白い人に出会った体験でした。

会員数が多い結婚相談所を選ぶことは大切ですが、何よりも自分の希望を…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】会社員
【活動期間】平成28年10月~平成29年1月
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
会員数が多い結婚相談所を選ぶことは大切ですが、何よりも自分の希望をしっかり伝えることが大切です。私は最初に希望を多く言わなかったので、あまり良い人を紹介してもらえませんでした。
【体験談】
●●に登録して、これまで出会ったことのない初めてのタイプの方と出会いました。 今までは婚活とい・・・・・
体験談のつづきを読む

●●に登録して、これまで出会ったことのない初めてのタイプの方と出会いました。

今までは婚活といっても、飲み会に行ったり街コンやマッチングアプリを利用するなどしかしていませんでした。

しかし、実際に結婚を考えている人と出会うには、結婚相談所に行くのが一番良いのではないかという考えから、●●を利用してみたのです。

初めて相談員の方から勧められて会った男性は、同い年の男性でした。

見た目も普通で、年収は私の希望よりは低かったものの、普通より少し稼いでいるくらいです。

初めて会った時は、レストランでコース料理を予約してくれていたので、そのお店へ向かいました。

今まで初めて会う人とは居酒屋や、もう少しカジュアルな雰囲気が多かったのでかなり驚きました。

割と大人しい方で、私が積極的に話して少し疲れたなと思いながら初回は終了しました。

帰り道に「また是非、食事に行きましょう」と連絡がきたので、私としても1度では何も分からないと思い、後日また会う約束をしました。

2回目に会った時は、またレストランでコース料理でした。

さすがに気を遣ってしまい、もう少しカジュアルな店でも良いということを伝えると、「実は女性と付き合ったことがないからどういった店に行けばいいのか分からなくて」という答えが返ってきたのです。

30歳を過ぎて…と驚きで呆然としそうになりましたが、失礼だと思って私は黙っていました。

見た目も普通なのに、なぜなのかは分かりません。

その後は場所を移動して、夜景を見に行こうとホテルのラウンジバーに移動しました。

2件目でホテルのラウンジバーへ行くあたり、もうドラマの告白シーンしか思いつきませんでした。

案の定、その場で告白されました。

付き合ってみようかという気持ちもあったのですが、女性となぜ今まで付き合ったことがないのかが気になっていたので尋ねてみました。

すると「少し潔癖症で、なかなか上手くいかなかった」という返答でした。

その潔癖症で全てが繋がったのです。

レストランで食事をした時に、ナイフやフォークをさりげなく拭いていました。

汚れていたのかな?と軽く思っていたのですが、違ったのです。

いつもシワ一つない服を着ていましたし、男性にしてはキッチリしているなと感心すらしていました。

レストランを選んだ理由も、居酒屋などの大衆的なお店は清潔感がないからあまり好きではないようです。

返事はその場ではしませんでしたが、付き合っていく自信がないので、後日お断りしました。

結局、その後も何人か紹介してもらいましたが、オタクや性格のきつい人ばかりで、良い人には出会えず●●を退会してしまいました。

自分に合いそうな人についてもっと●●の人に伝えておけばよかったと、今は思います。

やはり大手の方が、変な人も少ないのではないかと感じています。…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】26歳【職業】会社員(婚活時)
【活動期間】平成24年5月~平成25年3月
【退会理由】結婚相談所以外での出会いがあったため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
やはり大手の方が、変な人も少ないのではないかと感じています。
【体験談】
私は26歳の時に結婚相談所に初めて入会しました。 学生から6年間付き合っていた相手と別れてしま・・・・・
体験談のつづきを読む

私は26歳の時に結婚相談所に初めて入会しました。

学生から6年間付き合っていた相手と別れてしまい、そこから1年間彼氏が出来ない状態でした。

平日は朝8時から夜10時まで仕事をしていて、仕事が終われば疲れ切って真っ直ぐに家に帰るという生活でした。

当然出会いなんてありません。

会社も既婚者が多く、出会いは全く望めない状況でした。

土日も平日の疲れが溜まっていて家で寝ている事が多く、外出としても女友達とお茶をして買い物に行く程度でした。

友人の結婚ブームが一段落した時には、元々結婚願望が強かった為、とても焦りを感じていました。

このまま誰とも出会えずに結婚出来ないのではないか…と。

そんな中、友人の一人が結婚相談所に通い始めたという話を聞き、自分も試しに話を聞きに行ってみることにしました。

結婚相談所というと、自分よりもっと年上の方が焦って出会いを求めて入会しているというイメージがありました。

男性も女性も30歳より若い人は少なく、若い人とは出会えない気がしていました。

しかし、話を聞いてみると意外と若い人も多いとのこと。

婚活という言葉が広がって、若い人の入会が増えてきているらしいです。

担当してくださった方はとても人当たりの良い方で、私の条件なら必ず良い人が紹介出来るとおっしゃて下さったので入会することにしました。

入会してからすぐに男性を紹介してもらいました。

希望通りの2つ年上の会社員の方でした。

しかし、この方がまさかのマルチ商法の方で…。

初めて会った時は普通でしたし、話も弾んだので2回目も会うことにしました。

その時にある商品を売りつけられそうになったのです。

マルチ商法の知識があったので話を流して帰ることが出来ましたが、まさかこんな人が紹介所にいるなんて思いもしませんでした。

初回紹介がこんな状態だった為、もう退会しようかとも思いました。

しかし、せっかくなのでもう一人紹介して貰うことに。

その相手は年齢は少し希望より上の35歳でしたが、ちゃんとした方でした。

3度お会いして、とても良い方だと思っていたのですが、たまたま友人からの紹介でより良い人と出会うことが出来たのでお断りしました。

入会するまで結婚相談所には変な偏見がありましたが、ちゃんと普通の人と出会えます。

たまに変な人も紛れていますが…。

女性だと料金が安い場所が多いので、もし興味がある方は「良い出会いがあればラッキー」位な気持ちで気軽に入会してみても良いと思います。

結婚相談所には色々なコースがあるので、しっかり婚活をしたいなら最初…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】30歳【職業】会社員
【活動期間】平成27年6月~平成28年8月
【退会理由】結局は理想の相手が見つからなくて
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所には色々なコースがあるので、しっかり婚活をしたいなら最初に担当スタッフとよく話し合って、自分に合ったコースを選ぶと良いです。
【体験談】
●●は地域密着型の婚活サービスをしている結婚相談所ですので、大阪に住んでいる自分ならすぐに理想の相手・・・・・
体験談のつづきを読む

●●は地域密着型の婚活サービスをしている結婚相談所ですので、大阪に住んでいる自分ならすぐに理想の相手が見つかると思い、入会をしました。

●●はしっかりとした結婚相談所ですので、入会には入会金だけで無く、入会審査もありました。

自分の学歴や年収などを証明する書類や公的に独身を証明できる書類なども用意する必要があり、もしかすると審査で何か問題が起きるかもと不安だった部分もありましたが、特に問題なく入会をクリアできました。

コースには初期費用を抑えたシンプルコースとフルサポートのメソッドコースがありましたが、自分はそこまで費用をかけたくなかったのでシンプルコースの方を選びました。

それでも住んでた場所が相談所に登録している会員数が一番多い大阪でしたので、会員登録後にはすぐに地元の近くに住む様々な女性とお会い出来ました。

自分はそこまで女性の好みはうるさくはありませんが、どうしてもタバコを吸う女性だけは駄目でしたので、その事だけは強く担当のコーディネーターの方に伝えました。

昔はタバコを吸う若い女性はほとんどいませんでしたが、今では特に珍しくないので、そういう意味では自分は少し出会える女性の幅を狭くしてしまったのかも知れません。

ただ、コーディネーターの方も親切で、こういう自分の細かいこだわりもしっかりと聞いてくれて、事前に女性が喫煙者かどうか調べてくれました。

それと、相手との年齢差があまり広がるのも嫌でしたので、自分の場合35歳以上の方とは見合いはしないようにしましたね。

地元の大阪では若い女性でも関西弁を使う女性は多いですが、その部分は子供の頃から慣れているので特に問題無く、逆にお見合いで全く関西弁を使わない女性の方が違和感がありましたね。

関東の方だと関西弁を使う女性が苦手な方もいるかも知れませんが、自分の場合は関西弁を使う女性の方がどちらかというと好きです。

自分自身もお見合いでは、無理をして関西弁を控えるようにしていましたが、やはりお互いに関西弁を使って話していた時の方がしっくりきました。

見合い後、双方がもう一度合いたい時には交際成立、会いたくない場合は不成立となるので、結婚相談所は男性も女性もしっかりと自身で決定出来るシステムが安心出来ます。

自分の場合はシンプルコースですので、検索システムを利用して自分で相手を探す必要がありますが、これだと不安という人の場合は紹介から成婚までをトータルにサポートするメソッドコースの方がオススメです。

私は母が介入していなければ結婚相談所でのお見合いをもっと続けていた…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】29歳【職業】編集プロダクション外部スタッフ・家庭教師
【活動期間】平成18年5月~平成19年2月
【退会理由】中途退会(お見合いに疲れてしまったため)
【これから婚活をする人へのアドバイス】
私は母が介入していなければ結婚相談所でのお見合いをもっと続けていたと思います。そして条件はもちろん大切ですが、写真は参考程度で。写真が悪くても、会ってみると良かった人もいますし、動きや声・雰囲気は大切です。やはりどんどん積極的に会うことが大事です。
【体験談】
ギリギリ20代だった私は、入会当初からまあまあのお申し込みがありましたが、母が「相手の学歴は有名私立・・・・・
体験談のつづきを読む

ギリギリ20代だった私は、入会当初からまあまあのお申し込みがありましたが、母が「相手の学歴は有名私立か、国公立卒以上」というとてもハードルの高い条件を設定した為、会える人が限られていました。

その中で「国立○○大学卒・公務員・端整な顔立ち・身長175センチ」という、非の打ち所のない彼から、なんと私に申し込みがありました。

年齢は七歳ぐらい上でした。

長男ではありますが、末っ子の私にはあまり関係の無いことで、喜んでお引き受けしました。

ただ、気になることが……。

それは男前過ぎることです。

NHKの朝ドラの、ヒロインの相手役みたいな正統派男前。

「イケメン」という軽い言葉を使ってはいけないような男前。

私はワクワクするというより、ドキドキハラハラしていました。

嫌われないかな。会って断られたらショックだな。最初のお見合いはもっと普通の人が良かったかも…と。

私は母の期待を背負いつつ、お見合いの場所である●●のロビーへと向かいました。

仲人さんも同席してくれる予定なので、仲人さんを探しましたが、まだいません。

すると、こちらをチラチラ見ている、猫背のねずみ男風の男性がいました。

遠くて顔があまり見えませんでしたが、明らかに私を見ている。

嫌な予感がしました。

そう、その彼がお見合い相手だったのです。

確かに…確かにあの男前と思った顔でした。

パーツは同じです。

ですが、猫背でセカンドバックを前に出して持っている、斜め下から怪しげな目つきでじっと見つめてくるその彼は、別者でした。

何だろう。動きが変なのですかね。

まるで、某アニメの怪しいキャラの様なオーラを背負ったそのネズミ男さんを、仲人さんに紹介され喫茶店へ行きました。

お相手は、無言です……。

私がリードするしかなく、いくつか質問を投げかけますが、その間ずーっと下向き加減で私を見つめています。

本当にずーっとです。

そして質問に対する答えは一言、二言。

仲人さんは5分で席を外しました。

「助けて~、お母さん助けて~」っとこの時ばかりは、母に心の中で助けを求めてしまいました。

ですが、仲人さんが立ってすぐに「すみません、お手洗い」と言って、彼はトイレへ。

5分後に彼が戻り、私しゃべる、10分後、彼はトイレへ。という風に、喫茶店で彼は合計2回トイレへ行かれました。

お腹が冷えたのかな?と気になりましたが、まあその場は気にせず。

その後、なんと彼に「このまま映画を観ませんか?」と誘われました。

初めてのお見合いだし、大人しいだけで良い人なのかもしれないと思い、映画へ行くことに。

観た映画は、洋画の恋愛ものでした。

キツイ、キツイ。

しかも、また彼は映画館でもトイレに立ったのです。

その数は3回を超えていました。

一体、何をしてたのでしょうか。

お母さんに報告の電話を入れていた?

本当にトイレ?

まあ、映画なので話さないで良いので、ラブシーンの気まずさだけを我慢すればなんとかなりました。

映画が終わって、もう一度お茶に誘われ、また彼のトイレ付き・私からの質問コーナーのような時間を過ごし、その日は別れました。

帰り道に私は、「ムリムリムリ……」と思い、仲人さんに電話をしようとしたのですが、

なんと母が、「一回じゃ分からない。もう一回会いなさい」と勝手にOKの電話を入れてしまいました。

ですが、翌日に仲人さんからの電話がありました。

「今回はご縁が無かったということで……。」と相手からお断りされました。

ホッとはしましたが、なんだか敗北感が残りました……。

アドバイザーの質が悪ければ、婚活の妨げになるのは確かなので、よく見…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】30歳【職業】アパレルブランド勤務(当時)
【活動期間】平成25年10月~平成26年1月
【退会理由】他の婚活サイトに登録したこと
【これから婚活をする人へのアドバイス】
アドバイザーの質が悪ければ、婚活の妨げになるのは確かなので、よく見極めてから入会した方が良いです。 安易に入会を決めてしまうと、その月から費用がかかる上に、誰とも会えないままアドバイザーから嫌みを言われるという、最悪な結末もあるので注意してください。
【体験談】
私は婚活アプリを使って活動していましたが、知人の紹介で●●に入会しました。 他にもアプリに登録・・・・・
体験談のつづきを読む

私は婚活アプリを使って活動していましたが、知人の紹介で●●に入会しました。

他にもアプリに登録している事を、やたらと気にして質問ばかりしてくるスタッフには、最初からちょっと違和感を感じていました。

でも、知人はここで彼氏が出来たし、私も1人くらいは彼氏候補が見つかれば良いなくらいの気持ちでした。

他のところとは違って、顔が分かる写真付きプロフィールを見ることが出来るので、そこは便利でした。

入会してから1ヶ月程経ち、誰ともまだ会っていないのでスタッフから連絡がきました。

「初心者の方によくあるのですが、どの会員様にも良いところがあるので、もっとしっかり選んでください」と言われました。

初心者と決めつけられたのが気に食わず、思わず「はあ?」と言い返してしまいました。

まるで私が悪いような言い方をされたので、腹が立ったのです。

「そこまで言うなら、もっと紹介人数を増やすとか、それなりにアドバイザーとしての役目を果たせ!」と言ってしまう程にムカつきました。

すると「そうやって感情的になっていらっしゃると、男性も引いてしまいますよ」と一言。

これまでに感じたことのない侮辱感によって、私は「あなたじゃ話にならないから、責任者に連絡する」と言い、電話を切りました。

●●の本社に電話をして「大阪●●支部の、△△ってスタッフに注意して欲しい」と伝えたのです。

結果、相手は平謝りを続けた後、スタッフ変更をするからということで話が終わったのです。

翌日、別のアドバイザーから連絡があり、担当が変わったことを知らせてきました。

でも、次のアドバイザーもイマイチで、私のことをクレーマーのように扱い、喋りながら何度もため息をつくのが腹が立って仕方なく感じました。

知人にそのことを相談すると、●●はスローテンポで他のところと比べると、アドバイザーはあまり当てにならない事で有名らしいのです。

何も知らずに他のところと同じサポートを求めるのは無茶だと言われて、それならもっと先に話しておいて欲しかったと憤りを感じました。

費用は高いのにイベントはほとんど無いし、会員男性もすごく年上ばかりなので、自分には合っていないと思い、辞めたのが2か月後でした。

人によってアドバイザーに求めるものが違うとは思いますが、どう考えてもあの言い方は許せないと感じました。

やっぱり最初に感じた違和感を真剣に捉えて、入会するべきでは無かったと後悔しました。

プロフィールだけでは性格は分からないので、やはり実際に会って話す事…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】25歳【職業】保育士
【活動期間】平成27年3月~平成28年4月
【退会理由】婚活が思うようにいかなくて退会しました。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
プロフィールだけでは性格は分からないので、やはり実際に会って話す事が大切ですね。交際中にしっかりと相手の性格を分析してから結婚を考えた方が良いです。
【体験談】
●●では、婚活のコースを選べて初期費用を抑えたシンプルコースでも、しっかりとコーディネーターの方が自・・・・・
体験談のつづきを読む

●●では、婚活のコースを選べて初期費用を抑えたシンプルコースでも、しっかりとコーディネーターの方が自分に合った相手を選んで紹介してくれました。

ただ、相手のプロフィールだけ見ても性格までは分からないので、やはり婚活は実際に会ってじっくりと話す事が大切ですが、その会った男性達の中でとんでもないケチな方がいました。

関西人は昔からケチが多いと言いますが、その方は凄くケチで、交際中でもとにかくお金の話ばかりで驚きました。

お見合いをしていた時は少し無口だけど、真面目そうに見えたので交際を開始しましたが、食事でさえ奢って貰った記憶がありません。

その方は、30代半ばで仕事はお給料の良い保険の仕事をしているのですが、趣味は貯金一筋でした。

こちらに入会した時、25歳だった私は年上の男性が好きでしたので、最初は素敵な男性だと思っていましたが、やはり彼の徹底したケチぶりには少し引きました。

車はお金がかかるから一度も買ったことが無く、家賃が勿体無いからといって35年間大阪の実家暮らしだと言っていました。

仕事が休みの土日は、図書館に行くか、ネットの無料ゲームなどで遊ぶことが多いようです。

携帯は持っていますが、私が知らない激安プランに加入していて、毎月の支払額は私の半分以下だと自慢しました。

流石にデートの時には、しっかりとしたレストランに案内してくれましたが、高い料理などは絶対に注文しませんでしたね。

普段はお金がかかる為、外食は滅多にしないと言っていました。

その方が今まで結婚しなかった理由も「嫁や子供はお金がかかるから」というものでしたが、それを聞いて妙に納得しました。

ただ、そんな彼でも30代半ばになり、親の勧めもあって相談所に登録したようです。

私自身も大阪出身の関西人で、どちらかというとケチな方かも知れませんが、男性でここまでケチな方と交際したのは初めてでした。

もしかすると、ケチ同士で気が合って結婚出来る様な気もしましたが、実際はそう上手くいかず、結局は別れてしまいました。

男性のケチと言うのは、実際に会うと格好悪く見えることのほうが多かったです。

良い意味で言えば堅実で無駄遣いをしない人なのですが、やはり男性として魅力的にはどうしても見えませんでした。

ネットで調べると、こういうドケチ夫は結構いるようで、そういう方と結婚した女性はやはり苦労することが多いようです。

しっかりと仕事をしていて、ケチな男性は貯金もある人が多いみたいですが、私はそういう人との結婚は無理ですね。

結婚相談所はある意味きっかけでしかありません。つまり結婚したいかど…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】38歳【職業】会社員
【活動期間】平成27年10月~平成29年3月
【退会理由】結婚相談所以外で出会いを見つけた為
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所はある意味きっかけでしかありません。つまり結婚したいかどうかは自分次第だと思います。本当に結婚したいと思う気持ちがあるのであれば、まわり構わず行動すべきです。行動の一つとして結婚相談所に入会することは価値ある行動と思います。 悩んでいる時間は勿体無いです。是非色々なチャンスを経験してみて下さい。
【体験談】
私は出会いが無かった人間です。 まともに女性と付き合うことが無く、日々仕事と家の往復でした。 ・・・・・
体験談のつづきを読む

私は出会いが無かった人間です。

まともに女性と付き合うことが無く、日々仕事と家の往復でした。

私は自分を変えること、人生を変えることをほぼ諦めていたのです。

そんな私でも夢を抱いてはいました。

その夢とは人並みの生活です。

私にとっての人並みの生活とは家族を持つことでした。

小さな幸せでもいい、家族で休みの日に出かけてみたいと思っていたのです。

そんな夢を抱きつつ時間だけが経過し、私はすでにおじさんになっていたのでした。

私は友人から常に、家族を持って人生観を変えるべきと指摘されていたのです。

そんな友人の言葉もあり、私は結婚相談所に入会してみることを考えました。

もちろん、まず説明を聞くだけで実際に入会するか否かは不透明だったのですが、実際に結婚相談所に訪れて話を聞いたのです。

私自身の話をし、正直に家族に対する夢を語ったのを憶えております。

担当者の方は私の夢を真剣に聞いてくれました。

そして自分に自信が無いことも理解してくれたのですが、同時に説教もされたのです。

夢を手に入れる努力を一切していないと言われ、私は勇気が持てないと正直に話したのですが、またそれに対しても男としてみっともないという様なことを言われたのでした。

私はショックであったと同時に、そこまで言うなら私に合う女性を紹介してみろと思ったのです。

そして結局、この担当のペースに乗せられて入会することとなりました。

そして、実際に結婚相談所で紹介してもらった女性と会うことになりました。

最初は意気揚々としていたのですが、会う日が近づくにつれて徐々に落ち着かなくなり、心が窮屈になっていきました。

私は完全にびびっていたのです。

正直、逃げ出そうとも考えておりました。

しかし、担当者さんの言葉が私の耳に残っていたのです。

「男なら意地を見せて下さい」という言葉が完全に残っており、私は逃げ出すことさえ出来ない状態でした。

そして実際にその相手の女性とお会いしたのです。

私はその女性と会うなり、一気に心がパンクしそうになりました。

その女性があまりにも綺麗だったからです。

どうしてこんな綺麗な女性が、結婚相談所に入会してまで相手を探しているのか分かりませんでした。

普通に出会いのありそうな方だったのです。

私は会話慣れしていないこともあり、会うまでの気持ちをその女性に説明しました。

そしてお会い出来たことを感謝したのです。

すると女性からは思ってもいなかった言葉を言われました。

「もう少し自分に自信を持つべです。それではどんな女性も不安になって、あなたを好きになってもあなたを選ぶ勇気が持てないと思います」と言われたのです。

私は自分に対して自信が持てていなかったと言うことよりも、彼女の言葉からもしかしたら彼女は私を好きなのかもと思い、その点に驚きました。

そして私はチャンスは確かにあると思い、積極的に彼女にアピールをしたのです。

自分をよく理解してもらおうと色々な話をしました。

私自身、初めて紹介いただいた女性に対し、勝手に手ごたえを感じていたのです。

しかし、結果はだめでした。

その理由はタイプでは無いとのことでした。

私は完璧に落ち込みました。

期待した分、落ち込みが大きかったのです。

しかしこれを機に、私は積極的に出会いの場を見つけることにしたのです。

今にして考えると、あの時に色々と言われたことが私にとって良かったのだと思っております。

私は親戚が株を持っており、大手だという理由からリサーチせずに入会し…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】会社員
【活動期間】平成26年12月~平成28年10月
【退会理由】良い人がいなかった為退会しました。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
私は親戚が株を持っており、大手だという理由からリサーチせずに入会しました。公開されている情報がどれくらい正しいのかは分かりませんが、ある程度、自分が望む年齢層など調べてから選ぶと良いと思います。
【体験談】
申し訳ないですが、●●から紹介された人の中でやり取りをしたいなと思える人はあまりいませんでした。 ・・・・・
体験談のつづきを読む

申し訳ないですが、●●から紹介された人の中でやり取りをしたいなと思える人はあまりいませんでした。

一番最初に紹介を受けた時、正直、愕然としました。

申し訳ないですが、見た目もどうしても受け付けられない方もいましたし(私は面食いではありません)、収入も私より低い方も多かったです(私は一般事務職で高収入ではありません)。

その中で一番まだ良いかな、という方ととりあえずやり取りを始めましたが、連絡が多く、少し面倒に感じる方でした。

あまりお仕事がお忙しくない様で、定時にあがって即メールが来る、といった方で、こちらがしんどくなってしまい、返信が遅れることが多くなりました。

そこで「僕は連絡がマメな方が好きなんです」と言われ、私も興味がどうしても沸かなかったこともあり、ご縁にならなかったことを受け入れました。

しかし、その1,2ヵ月後に再び連絡がきたのです。

会いたいと言われたので、「価値観が合わないと分かっているのに会うのはお互い時間が勿体無くないですか」と伝えたところ「連絡があまり無いところ以外は大丈夫な感じです」といったメールがきました。

大丈夫な感じと言われて良い気はしませんし、他に紹介された方と上手くいかないから私にまた連絡してきたのかな、と思いお断りしました。

その後、連絡しても良いかなーと思える方の紹介は2、3回に1人程度でした(私の場合は、です。若い方はもっと良い方と出会えると思います)。

お互い承諾すると、連絡先を交換出来るようになり、後はメールや電話で個人的にやり取りを行う形ですが、最初に「はじめまして。よろしくお願いします」といった内容のメールを送りあって終了する方もいて、正直、何で連絡先交換OKしたんだろう?と思いました。

その後、毎月の紹介される人数はどんどん減っていき、お金が勿体無いので休会しつつ続けました。

パーティーにも参加しましたが、自分より一回り以上年上の方が多かったです。

43歳くらいまでとなっていても、あくまで「くらい」なので、45歳の方もいました。

30代を中心にとなっていたパーティーにも参加しましたが、そちらは人数割れになっていました。

その後、休会中にプライベートで知り合った方と付き合ったり、別れてしまったりと色々あり、リサーチをした結果、こちらの相談所は他の大手相談所に比べて男性の年齢層が高いと知りました。

そこで、別の相談所に入会することにしました。

婚活は一期一会ですから、「この人だ!」と少しでも思う人がいれば、積…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】25歳【職業】会社員
【活動期間】平成26年5月~平成27年8月
【退会理由】結婚相談所以外での出会いの結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
婚活は一期一会ですから、「この人だ!」と少しでも思う人がいれば、積極的にアタックしてください。アタックをしなかったことを後悔するくらいならば、アタックして失敗した後悔の方が断然良いと思います。
【体験談】
元々とても人見知りな為、なかなか勇気を出せず、紹介してもらった人と直接会うとこが出来ませんでした。 ・・・・・
体験談のつづきを読む

元々とても人見知りな為、なかなか勇気を出せず、紹介してもらった人と直接会うとこが出来ませんでした。

プロフィールを見て「どうしてこの人は私を選んでくれたのか」と自問してばかり……。

スタッフの方に「そんなことじゃ出会いは掴めない!」と叱咤され、思い切って直接会うことにしました。

紹介された男性は私よりも6歳年上の男性。

年上だなーと思いましたが、今まで紹介されていた男性も年上が多かったので、それを思うとあまり驚きませんでした。

男性に対して得意とは言えないのですが、話していたら彼は内気そうな方で「なんだか気が合うかも」と感じて一か八かで後日デートを決意。

デートをするにあたって、どんな服装が良いかスタッフの方に相談したり、ネットで検索しました。

どんなところに行くのかが全く想像出来ず悩みましたが、女性らしさをアピールする為に、カジュアルなワンピースにすることに。

当日待ち合わせ場所に現れた彼は車でした。

「車=遠いところ」と私の頭に浮かびました。

この時、私はかなり慌てました。

初対面に近い人とそんなに会話がもつのかな、なるべく近場でお願いします、と心の中で思いつつも、彼を見てみると気のせいかも知れませんが、彼は楽しそうにしていました。

もしかして私とデートすることが楽しいのかな、と私も嬉しくなりました。

幸先の良さを感じながら、行先を聞いてみると彼は「鳥取」と。

私は思わず「え?」と聞き返してしまいました。

だって、今、私達がいるのは大阪です。

大阪から鳥取って……遠い!

しかし彼はとても乗り気で車を出しました。

鳥取に美味しい店があると言う彼。

私は慌てて「兵庫!」と言いました。

嫌われても良いとか、そういうことは頭にありませんでした。

初デートでその距離は私にとって無理でした。

そもそも会話がもちませんし、今日中に帰られるのだろうかと不安になりました。

車はなんとか兵庫に向かいました。

彼は優しい方で私が急なことを言ったにも関わらず、嫌な顔一つしませんでした。

道中も、意外にも話が盛り上がりました。

私が緊張してあわあわしていても、彼は優しく対応してくれました。

デートはとても楽しかったです。

鳥取まで行くことについても、下調べをちゃんとしてくれていたことを思えば、それは彼が私とのデートについて前向きに考えていてくれたという事なのかなと感じました。

そんな優しい彼ですが、私は帰ってからとても悩みました。

彼の優しさがどうしても私にはもったいない気がして、彼には他にももっと良い人がいるのではないだろうかと。

結局、私は彼とのことをお断りしました。

スタッフの方にも「どうして?」と聞かれたのですが、それは私にも分かりませんでした。

それから私は何件もお見合いを重ね、上手くいかず、中途退会をする結果となりました。

あの時どうして私は彼に対してもっと積極的になれなかったのか。

今でもたまに思います。

年齢層など事前に自分の希望に合った方が多いか確認すると良いと思いま…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】33歳【職業】会社員
【活動期間】平成28年11月~平成29年6月
【退会理由】現在もまだ会員です。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
年齢層など事前に自分の希望に合った方が多いか確認すると良いと思います。
【体験談】
以前別の相談所にいましたが、こちらに変わりました。 その理由が、私は30代の方を望んでいました・・・・・
体験談のつづきを読む

以前別の相談所にいましたが、こちらに変わりました。

その理由が、私は30代の方を望んでいましたが、なかなか良い出会いが無かったからです。

前の相談所に入会した際は、諸々の理由でリサーチをせずに入会しました。

その後、色々リサーチをした結果、前のところは40歳以上がほとんどで、その他の大手は30代がメーンだと知りました。

とりあえず説明を聞きに行ったのですが、同じ理由で乗り換える方が多いとのことでした。

ただ、その場ではまだ半ば半信半疑でしたので、お試しのマッチングを行った後に、乗り換えることを決めました。

前のところは、アドバイザーさんのアドバイスに沿って、自分の理想を下げてもマッチングはやっと200を越える程度でしたが、こちらでは理想のまま検索し、500人を超えました。

むしろ希望条件を上げても良い程とまで言ってくださいました。

また、前のところは自分で検索して申し込むオプションは少なかったのですが、こちらでは、毎月の紹介人数は少ないものの、自分で検索し、申し込めるシステムが充実していました。

パーティーなどは別途費用はかかりますが、前のところは年齢が42くらいまでとなっていても、「くらい」なので、45歳の方などもいました。

その点こちらでは、42までとなっていたら、それ以外の年齢の方がパーティーの検索をしても表示されない設定になっているそうです。

また、30代限定のパーティーに行っても、前のところだと人数割れになって4人だったことがありましたが、こちらでは20人でも予定通り人数が揃っていました。

パーティーの運営はとても良かったです。

相談所のパーティーでは無い、一般の婚活パーティーにも参加したことはありますが、運営も参加されている人も、相談所のパーティーの方が良い印象があります。

私は大阪在住です。

大阪のパーティーには大阪の方が多いですが、兵庫や京都、奈良、和歌山の方もいらっしゃいますし、たまに遠方の方もいらっしゃいました(静岡や岡山、徳島、広島など)。

京都のパーティーにも一度参加しましたが、半分が京都、半分が滋賀の方で、大阪出身はアウェイ感がありました。

私的な意見ですが、前の相談所から紹介していただいた方より、とりあえずやり取りしてみたいなと思える方が多かったです。

と、良い点を述べさせていただきましたが、ただ、ちょっとせっかちな方も多い気はします。

例えば、その日のうちに連絡が返せなかったらブロックされてしまったり、まだ2回しか会っていない段階で交際を申し込みいただいて、もう少し知ってからの方が良いと伝え、承諾してくださったにも関わらず、その1週間後に別の方と交際が決まったと連絡がきたり。

また、申し込む方の検索をマイページで行うのですが、表示されるプロフィールがその検索方法によって異なります。

それが一長一短な感じがすることがあります。

結婚相手を探すことは大変ですが、とても重要なことです。人によっては…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪 【年齢】39歳【職業】会社員
【活動期間】平成27年5月~平成27年9月
【退会理由】出会いを求めても上手くいかないと判断した為
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相手を探すことは大変ですが、とても重要なことです。人によっては一大イベントでもあります。その為、自分に合った相談所を選ぶことが重要です。選ぶ上で重要なポイントは実際にお話を聞き、実績を聞くことです。それでも自分に合っていないと思うことがある為、焦らず探して入会することをお勧めします。
【体験談】
私は恥ずかしながら、この年まで女性と付き合ったことがありませんでした。 その為、一時期は結婚す・・・・・
体験談のつづきを読む

私は恥ずかしながら、この年まで女性と付き合ったことがありませんでした。

その為、一時期は結婚することすら諦めかけていたのです。

しかし、そんな私でも勇気をもらえる出来事がありました。

大学の友人で付き合いの古い友人がいたのですが、彼から結婚すると連絡が来たのでした。

私は焦りと同時に、どうして結婚相手が見つかったのかとても興味があったのです。

そしてすぐさま彼に連絡し、どうやって出会えたのかを聞きました。

すると、彼は結婚相手を結婚相談所で探したと言うのです。

私はびっくりしました。

そして、私同様、女性に縁のない彼が女性と出会い結婚すると言うことに驚きつつ、かなり焦りを感じました。

私は自分の焦りを抑えつつ、自分はどうすべきかを真剣に考えました。

そして自分なりに、出会いを諦めていては、この先一生一人だと思ったのです。

そこで彼のように結婚相手を見つけるべく、結婚相談所である●●に登録したのでした。

もちろん結婚相談所といっても私は1対1で会うことに抵抗があったし、そもそも私に直接会ってくれる方はいないと思ったのです。

そこで私は婚活パーティーに行くことを考えました。

そういった場所であれば色々な女性がいて、こんな私でも選んでくれる人がいるだろうと安直ではありましたが考えたのです。

そして、●●の方も十分チャンスはあると言ってくれたので、何かしら自分の中で変な自信を持つようになっておりました。

そして実際に婚活パーティーに参加をしたのです。

私は緊張しつつも、どこか期待もしておりました。

変な自信が私の気持ちを持ち上げていたのです。

そして、私はそのパーティーで現実を痛感するのです。

私は実際にパーティーに参加し、色々な方と話が出来ることを期待しておりました。

しかし、実際にはさほど話をすることも無く、どちらかと言うと相手にもされない状態だったのです。

そしてメンバーも若くて格好良い男性が何人か来ており、そういった男性に女性は惹かれておりました。

私のように一人でその場に立ち尽くしている人も何人かおり、そういったメンバーはひたすら苦笑いをしているか、下を向いているかのどちらかでした。

つまり私は全くその場に不適合な人間として参加していたのです。

私は自分に少しでもチャンスがあるかも知れないと思ったことが恥ずかしくなりました。

そして、その気持ちを抱かせた●●の方に対しても怒りを覚えていたのです。

しかし、自分で選んで来たのだから仕方が無いと自分に言い聞かせました。

私はとても惨めな思いをして時間を過ごし、一人寂しく家に帰ったのです。

そして二度と参加しないことを心に誓ったのでした。

アドバイザーにも様々な個性があるので、カウンセリングを受けてみて自…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】茨城県 【年齢】27歳【職業】銀行員
【活動期間】平成27年2月~平成28年11月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
アドバイザーにも様々な個性があるので、カウンセリングを受けてみて自分に合ったアドバイザーがいる結婚相談所に入会すると良いと思います。
【体験談】
私は普段、銀行で窓口業務をしています。 銀行での忙しい毎日は、恋愛や結婚について考える暇もあり・・・・・
体験談のつづきを読む

私は普段、銀行で窓口業務をしています。

銀行での忙しい毎日は、恋愛や結婚について考える暇もありませんでした。

正直、結婚しなくてもこのまま生きていると思っていました。

しかし、友達が次々と結婚していき、このまま1人で生きていくのは虚しいのではないかと考えるようになりました。

そこで、私は●●で結婚相手を探すことにしたのです。

期間は2年以内と決め、それよりも多く時間がかかってしまった時には退会しようと思っていました。

私を担当してくれたアドバイザーは、明るくて結婚に対して希望に満ちた事を言ってくれる人でした。

結婚をする事は難しいし大変だと思い悩んでいましたが、このアドバイザーの話を聞いて勇気が出ました。

しかし、私は男性と何を話したら良いのか分かりませんでした。

特にお見合いでは初対面ですし、どういった話をすれば会話が盛り上がるのか悩んでいました。

するとアドバイザーから、「メッセージのやり取りをしている内に、お互いの共通点を見つけて話をしていくと良い」とアドバイスを貰いました。

私はそのアドバイス通りに、メッセージのやり取りの中で会話が広がりそうな話題を探すことにしました。

趣味が似ている男性とは、趣味の料理の話で盛り上がりました。

メッセージのやり取りをしている段階でも盛り上がっていたので、実際にお見合いをした時にはもっと話が盛り上がりました。

また、アドバイザーからは避けたほうが良い話題についても教えてもらいました。

それは、宗教や政治に関すること。

宗教も政治の話題もデリケートな話題です。

私はこうした話をお見合いの席でしない様に心掛けました。

アドバイザーからは男性と沢山会話が出来るようにと、お見合いパーティーを勧められました。

お見合いパーティーは、一度に多くの男性と話が出来ます。

それにより、男性とスムーズに話をする為の訓練にもなるとのこと。

慣れる事はとても大切なのでアドバイザーの言う通り、お見合いパーティーに参加することに。

最初は慣れない場所に戸惑いましたが、それでも多くの男性と話をする内に、男性と会話することを大変だと感じなくなりました。

アドバイザーは沢山の有益な情報を教えてくれます。

私が結婚相談所で結婚出来たのは、アドバイザーの適格なアドバイスのおかげです。

アドバイスはしっかりと受けて、婚活をするとスムーズに結婚することが出来ると思います。

アドバイザーの存在は、とても頼もしいものでした。

何故こんな完璧な人が結婚できずに相談所にいるんだろう、と思ったら疑…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★
【婚活の点数】
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】自営業
【活動期間】平成28年1月~平成28年9月
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
何故こんな完璧な人が結婚できずに相談所にいるんだろう、と思ったら疑ってかかるべきだと思います。何かしらの理由があります。
【体験談】
とんでもない女性に出会い、怖くなって相談所を退会した話です。 大学時代に彼女はいたものの、社会・・・・・
体験談のつづきを読む

とんでもない女性に出会い、怖くなって相談所を退会した話です。

大学時代に彼女はいたものの、社会人になってからというもの彼女はできず20代を駆け抜けて、30歳になりました。

気づけば、学生時代の友達や同期の同僚は全員既婚者に。

楽天的な考えでいた私もさすがに焦りを感じていました。

かといって出会いもないので悩んだ末に結婚相談所に行くことに。

私は一般的な自営業ですが、それなりの収入があるのでスタッフの方からも「条件が揃っていらっしゃるので出会うことは難しくないですよ」と言ってくださいました。

そして、何人かの女性とやり取りをさせていただいたのですが、容姿性格共に好みの方に出会えませんでした。

入会して半年ほど経ったころでしょうか、◯◯さんという女性とコンタクトを取らせていただきました。

まさに私が探していた女性でした。

容姿端麗で学歴もあり優しい方でした。

なぜこのような完璧な方が結婚相談所にいるのか分かりませんでした。

そして、2、3週間の間メールのやり取りをして、思い切って食事に誘ってみました。

そうするとなんとOK。

天にも昇る気持ちでした。

仕事帰りに相談所に寄ってスタッフの方に順調ですとわざわざ伝えに行くほどでした(笑)。

スタッフの方も自分のことのように喜んでくれましたよ。

そして約束の日。

実際にお会いしてみても本当にお綺麗で気さくで素敵な方でした。

食事中ずっとニヤニヤしていたかもしれません(笑)。

そしてその帰り際、彼女が今日は泊まって帰りたいと言い出したのです。

困惑しました。

彼女も私のことを気に入ってくれたのかなと思い、ラブホテルで泊まり関係を持ちました。

彼女はその夜、何度も何度も私を求めてきました。

さすがに私も疲れてしまって、もうできないと伝えても彼女は止まりませんでした。

彼女の性欲に少し引いてしまいましたが、その日はお互い疲れて就寝。

3日後にまたデートをしました。

動物園に行く予定だったのですが、彼女からそんなとこよりもホテルに行きたいと言われました。

しぶしぶホテルへ向かうと前回同様、私が疲れてもおかまい無しで彼女は私を求めてきました。

私は普通のデートがしたかったんだと彼女に言うと、なんと逆ギレ。

なんと言っているかよく分かりませんでしたが、ありとあらゆる罵声を私に浴びせて、部屋を飛び出て行きました。

ラブホテルの一室に取り残された私は、とてつもない虚無感に襲われて、「もういいや」と思いました。

その翌日、相談所に行き、その事実を伝え、退会することになりました。

スタッフの方は他にも素晴らしい女性は沢山いると引き留めてくれましたが、その時の私には女性は見たくもないものになっていました。

今では大分ましになりましたが、あれ以来、性交渉がトラウマのようになっています。

結婚相手を見つけるには、結婚相談所は絶好の出会いの場だと思います。…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】30歳【職業】会社員
【活動期間】平成27年4月~平成27年6月
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相手を見つけるには、結婚相談所は絶好の出会いの場だと思います。
【体験談】
20代の頃は、何人かの男性とお付き合いする機会がありましたが、その頃はまだ私に結婚願望がなく、結婚に・・・・・
体験談のつづきを読む

20代の頃は、何人かの男性とお付き合いする機会がありましたが、その頃はまだ私に結婚願望がなく、結婚には至りませんでした。

ただ、徐々に友人達が結婚していき、30歳を迎えた時には、独身は私一人になっていました。

出会いならコンパやお見合いパーティーなどでも期待できますが、いざ結婚となると相手の年収や職業、家族構成なども気になり、結婚相談所が良いと思い入会することにしました。

丁度私の友人も、結婚相談所で出会った男性と結婚が決まったということもあり、結婚相談所なら私も結婚相手を見つけられると密かに期待していました。

どうせなら玉の輿に乗りたいと思い、医師とのマッチングを専門に扱う結婚相談所を選び、登録を済ませました。

自分で言うのもなんですが、見た目には自信があり、何人かの男性医師との出会いは体験できました。

ただ、私が紹介された男性医師は、今まで勉強ばかりしてきた為、女性経験もなく、正直見た目はいまいちな人ばかりでした。

もちろん恋愛と結婚は別ですから、見た目はそれほど重要ではありませんでしたが、話もつまらなくてちょっと自分には合わないと思い、お断りしました。

次に出会った男性医師は、見た目も私の好みで話も合ったので、何度か食事に行くことになりました。

何となくこの人と結婚するのかと考えていましたが、ある日その医師がかなりのマザコンだということを知り、結婚は諦めることにしました。

私は、ほとんどの男性はマザコンだと思っているので、多少のことは気にしませんが、デートの最中に何度か母親から電話がかかってきたり、デートの詳細や行き先なども全部母親に話していたようで、偶然を装ってデート現場に現れたこともありました。

もちろん、母親を大事にする人は尊敬しますし、邪険にするような人はもちろん嫌ですが、母親に依存し過ぎるというのはちょっと私には無理だと感じました。

決定的だったのは、結婚したら親と同居が条件だと言われたので、その段階でもう彼と結婚は無理だと判断しました。

憧れていた医師との結婚でしたが、あまり良い思い出が無いので、その結婚相談所は退会することにしました。

ただ、結婚相談所を利用すれば、今までなかなか出会うことがない医師とも出会うことができ、事前に年収や職業などの個人情報を知ることができるので、今すぐに結婚をしたいという人にはとても有効な方法だと思います。

相手の容姿や条件、性格などが知れて、さらにたくさんの会員数の中から…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】会社員
【活動期間】平成28年4月~平成28年10月
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
相手の容姿や条件、性格などが知れて、さらにたくさんの会員数の中から探すことができるので、とても便利だとは思います。 ただ、相手が見つかって、実際に結婚できるところまで行くかは、結局自分次第です。 結婚相談所に登録したからモテるということは無いです。 ただ、チャンスは普通に生活してるより、結婚相談所に登録してる人の方があると思います。 結婚のチャンスを広げたい人にはお勧めです。
【体験談】
私は30代前半の会社員ですが、かなりの薄毛です。 最近では芸人さん達が、テレビなどで薄毛を良い・・・・・
体験談のつづきを読む

私は30代前半の会社員ですが、かなりの薄毛です。

最近では芸人さん達が、テレビなどで薄毛を良いイメージに変えてくれている時代ですが、それでもやはり薄毛は恋愛には損だと思っています。

そんな私は、思い切ってカツラをつけて結婚相談所に登録してみようと思いました。

もちろん結婚相手が見つかった場合は、カツラのことをカミングアウトしようとは思っていました。

最近のカツラはとてもリアルで、これなら何回か会う関係の方にはバレないと思いました。

とりあえずカツラをつけた状態で結婚相談所に登録しました。

プロフィール写真はもちろんカツラをつけた状態です。

もともとオシャレで、顔もそこそこだったので見栄えは悪くないと自分では思っています。

そうして結婚相談所に登録して、女性会員を調べることが出来るようになり、沢山検索しました。

その中で、色白でとても知的な雰囲気の美人の女性を見つけることができました。

顔がとても気に入ったことと、趣味が自分と同じ野球観戦でしたので話しが合うのかも知れないし、上手くいくかもと思い、web上から連絡を取ってみることにしました。

何とか運良く連絡が返ってきて、実際に会うことになりました。

カツラがバレないかは内心少し不安でしたが、できるだけ清潔感のある格好をして、実際に会いに行きました。

お食事するお店で直接会うことにしたのですが、そこに現れた女性はとても綺麗でした。

写真でも美人だとは思っていたのですが、実際に会うと色気があり、とても良さそうな女性でした。

とりあえず、自己紹介などしながら話をしました。

実際に会ってからはもう結婚相談所がきっかけという事など関係無しで、普通の恋愛と同じでした。

後はお互いの仕事の話や、趣味の野球観戦の話などをしたり、なかなか楽しく過ごせました。

カツラはバレている気配は無く良い感じで、2回目に会う約束もできて、その後も仲良くなっていくことができました。

ついに付き合う手前まで来た時に、さすがにカツラのことをカミングアウトしなければいけないと思い、勇気を出して言いました。

するとその女性は驚き、ショックを受けている様子でした。

そしてその女性は、薄毛は悪くないけどカツラをつけて誤魔化していたことが嫌で交際は無理だと言いました。

私は複雑な気持ちもありつつ、結婚相談所も退会し、カツラの使用もやめました。

これから異性と出会いがあるかは分からないですが、薄毛でものびのび自分らしく生活していこうと思っています。

ただ完全に結婚や恋愛を諦めた訳ではなく、頑張っていこうと思っています。

結婚相談所は会員数が多いので、便利ではあると思いますよ。

結婚相談所での活動は、自分の思い通りに進まなくて疲れることもありま…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】会社員
【活動期間】平成27年11月~平成28年12月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所での活動は、自分の思い通りに進まなくて疲れることもありますが、とにかく立ち止まっている時間は無いので、頑張る事が大切です。
【体験談】
私は、結婚相談所での活動の中で、自分で積極的に相手にコンタクト希望を出しました。 結婚相談所の・・・・・
体験談のつづきを読む

私は、結婚相談所での活動の中で、自分で積極的に相手にコンタクト希望を出しました。

結婚相談所のアドバイザーさんから、「男性は忙しい方が多いので、女性がまずは男性にコンタクトをして、相手に興味がある事を示しましょう」とアドバイスをもらいました。

なので、私は自分の気になった人を見つけ、その人にコンタクト希望を出してみました。

私が登録していた結婚相談所は、ネット上で気になる人に会ってみたいと思った時に、結婚相談所のスタッフさんが、2人の予定を聞いて、日程を調整してくれて、日程の合う日に、結婚相談所の支店で会うという段取りをつけてくれるというシステムがあります。

なので、私はそのシステムを利用して、一人に人に会ってみることにしました。

結婚相談所に登録している人はみんな結婚を急いでいるものだと思っていましたが、私が気になって会ってみた人はとてものんびりした人でした。

私より1歳年下というのもあるのですが、その人に私が会ってみたいと希望を出すと、その希望を結婚相談所のスタッフさんが相手の人に伝え、会う日程を決めてくれたのですが、なんと、私が会ってみたいと希望を出した、1か月後を相手の人は希望してきたのです。

しかも、私は仕事が休みなのが土日だと伝えているのに、相手の人からは、年末の火曜日を希望されました。

ちょうどお正月休みに入っている日だったので良かったものの、私の希望は全く聞いてもらえていなくて、少し不安になりました。

そして、一カ月後、無事にその人に会う日を迎えたのですが、なんと支店で会う30分前くらいに、結婚相談所のスタッフの方から連絡が入って「相手の人が仕事で10分ほど遅れられるそうです」とのことでした。

一カ月も待って、さらに10分遅刻なんて…とだんだんと不安が増してきました。

ですが、せっかくのチャンスなので、相手に無事に会い、話をしてみることにしました。

私は、相手の人が犬を飼っているということで、私も実家で犬を飼っているので話が合うかなと思って気になったのですが、実際に話をしてみると、和やかで優しそうな雰囲気で印象は良かったです。

1時間ほど話して、その場で、アドレスの交換をしてメールのやり取りが始まりました。

私は、相手の人への希望として、男性なので自分でリードしてほしいなという気持ちがあります。

私が連絡を取り始めた人は、とても優しい人なのですが、食事に行く話になると「何が食べたいか、どこがいいか、嫌いなものは無いか」といろいろと聞いてはくれるのですが、自分からお店を提案したり予約を取ってくれるそぶりはありませんでした。

結局、私がお店を決め、待ち合わせ場所を決め、待ち合わせ時間を決め…。

一度会ってご飯をしたのですが、なんだか疲れてしまいました。

結局、自分の気持ちを正直に伝え、相手の人とは一度食事に行っただけで会わなくなってしまいました。

大手の相談所であれば会員数は多いし、積極的になれば出会いのチャンス…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】34歳【職業】---
【活動期間】平成26年4月~平成26年9月
【退会理由】結婚相談所以外での成婚のため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
大手の相談所であれば会員数は多いし、積極的になれば出会いのチャンスは無限大だと思います。サポートもしっかりしているし、不安があればいつでも相談にのってくれるところも気に入っていました。ただ、私個人の性格に合ったアドバイスをしてくれることはなく、悪く言えば「マニュアル通り」の対応しかしたもらえなかったのです。
【体験談】
私はそれまであまりネットで婚活をするタイプではありませんでした。 知人に教えてもらうまでは、ほ・・・・・
体験談のつづきを読む

私はそれまであまりネットで婚活をするタイプではありませんでした。

知人に教えてもらうまでは、ほとんど信用していなかったというのが本音です。

●●に入会してからも、紹介があってもなかなか一歩踏み出せず、相手への質問があればしてくださいと言われても、自分からあまり出来ませんでした。

それに●●のシステム上、開示している基本経歴をもっと知ろうとすると、1回ずつ1000円かかるようになっているので、予想外の費用がかかると感じました。

半年間くらいの間に、全部で4人の男性とお会いしましたが、ちょっと気が合わないなと感じたのでお断りした次第です。

やっぱりネット婚活は肌に合わないのかなと思い、●●に一度相談に出向いたこともあります。

その時は、本来のネット婚活の利便性とか、●●は会員数が多いし、情報量が豊富なので、早い人だと1ヶ月で希望の相手と成婚できたケースもあるなどの話をして、元気を出すように励ましてもらいました。

若干、プレッシャーもあって、その後すぐに同世代の公務員の男性を紹介されたのですが、なぜかあまり興味が持てないまま見送ることになったのです。

さらにその男性とは連絡先を交換していないのに、後日「連絡先を削除してください」という意味不明のメールが届きました。

サービスは良いのですが、担当者が変わるとなぜかこのような連携ミスが発生するのも、●●のちょっと良くないところです。

アドバイスの途中から、いつも宣伝っぽい話の内容になるのがお決まりでした。

会社名こそ出しませんでしたが、競合他社(▲▲など)に差をつけるために、●●独自のマッチングシステムによって成婚率が高いなどの宣伝のような話し方でした。

正直、知人からまあまあ使えるという、10段階でいえば7くらいの評価を聞いていましたから、担当者の方が必死に話してくれていましたが、最後あたりはそれなりに聞き流している状態でした。

要するに、リラックスできそうで出来ないというのが本音で、少し高めの料金も負担になっていましたから、3ヶ月目くらいでもう辞めようかなと感じていました。

●●を辞める1ヶ月くらい前に、他の友人から今の夫を紹介され、結婚相談所を使う必要がなくなったのも大きな理由です。

辞める時は少し言いづらい雰囲気だったのですが、何が理由かと聞かれて、良い相手が見つかったからと伝えると、おめでとうございますと仰ってくれたのでひと安心しました。

たった半年間であまり積極的な活動はできなかった私ですが、●●はスタッフが礼儀正しく、ちょっとお決まりっぽいけれどサポートしようという熱意は感じられました。

なので、どんどん紹介して欲しいとか、質問したいことが山ほどある、などの積極性がある人なら、●●でたくさんの出会いを経験できると思います。

私は42歳になって婚活なるものをはじめました。決して早くはなく、人…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】42歳【職業】---
【活動期間】平成28年1月~平成28年9月
【退会理由】結婚相談所以外での出会いがあったため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
私は42歳になって婚活なるものをはじめました。決して早くはなく、人生を棒に振っていたのかもしれません。出会いというものは何気にいろいろな場所、人によってもたらされるものだと思います。 結婚相談所もその一つのツールだし、いい出会いの仕方もあると思います。本当にいい出会いを見つけるべく、結婚相談所や友人のつてなど、さまざまな方法を使ってみてはいかがでしょうか。 どんな形であれ、出会いは必ずあると思います。
【体験談】
私は、これまで女性との縁は乏しく、正直、出会ったとしても会話すらできないような性格でした。 結・・・・・
体験談のつづきを読む

私は、これまで女性との縁は乏しく、正直、出会ったとしても会話すらできないような性格でした。

結婚相談所ではさまざまなノウハウを教えていただきましたし、教材もどきも頂きました。

しかし、実際に紹介していただき、台本を準備していただいたのですが、その台本どおりとまではいきませんが、自分なりの会話を進めては見たものの、2回目、3回目とつながる相手はおりませんでした。

初めて紹介していただいた女性は、年齢が私より2つほど上の方でした。

通常のOLさんであり、年収は400万円弱で、出身地が地方の方でした。

紹介いただき、土曜日のお昼に大阪駅で待ち合わせをしてお茶をしに行ったのですが、その女性は私の顔を見るなり、あきらかにいやそうな顔をされてました。

私は女性との出会いがないとはいえ、相手が私を見てどのように感じているかぐらいは感じ取れる人間です。

しかし、私の外見だけでなく、私の人となりを見ていただこうと、せっかくお会いしたんだから気持ちよく楽しんでいただこうと一生懸命話をしました。

ですが、女性の方は話にまったく乗る気がなく、途中でタバコを吸うなり、あなたには興味ありませんというかのような態度でした。

正直、私はショックを受けました。

お金を支払ってもこういった感じなのかな、世の中の女性は、みんな私に興味はないんだろうなと考えていました。

女性の方は不機嫌な感じで最後はお別れしたんですが、正直時間の無駄だったと思います。

女性の方も私なんかのために時間を費やして損した感じを受けたのではないでしょうか。

後日、結婚紹介所から連絡があり、次の方を紹介したいとのことでした。

そこで私は前回の話をさせていただき、女性は私の何が良くて会ってくれたのか教えてほしいといいました。

しかし、結婚相談所は詳細は教えられないとのことで、ごまかされた感じでした。

次に紹介していただいた方は、3歳年下の女性でした。

無職、家事手伝いをされている方でした。

同じように待ち合わせをした後、お茶をしに喫茶店に行きました。

彼女は気さくな感じでお話してくれました。

私も自分なりに考えてきたプランに従って話を進めました。

こんなに気さくな方がいるんだと感銘を受けました。

何気ない会話ばかりでしたが、とても楽しく時間を過ごすことができました。

正直、2回目もお会いしたい、彼女もそう思ってくれていると実感しておりました。

しかし、結果は縁がなかったということでした。

このような状態が4回ほど続き、結婚相談所の方とも毎回是正すべき点などを一緒に考えていただいたのですが、結果は伴いませんでした。

3回目の方とお会いしたころ、結婚相談所を紹介してくれた友人の奥さんが、別の女性がいるけど一度会ってみませんかと声をかけてくれました。

その女性とお会いしたのですが、結婚相談所で紹介を受けた女性とは根本的に何か違う感じを受けました。

結婚相談所を介さず、友人の手前、私をむげにできないからだと最初は考えていたのですが、会う回数を重ねていくうちにそうではないという確証が持てました。

彼女は私の内面がいいといってくれたのです。

そして、これから先のことちゃんと考えたいので、お互い結婚相談所を脱会してほしいとまで言ってくれました。

少しだけ春が来ました。

結婚相談所の紹介を受け、いろいろとありましたが、いろいろあったからこそ、彼女に出会えたのではと今は考えております。

結婚相談所で婚活を考えてる方にいいたいことは、結局結婚相談所が便利…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】34歳【職業】---
【活動期間】平成23年3月~平成23年5月
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所で婚活を考えてる方にいいたいことは、結局結婚相談所が便利でも、自分自身に何かしら魅力がないとうまくいかないということを認識した上で利用してほしいということです。 でも何度もプロフィール検索をすればたくさんの異性のプロフィールが見れるのでチャンスはたくさんありますので結婚相談所は便利でお勧めです。
【体験談】
私は30代前半の会社員なのですが、周りはみんな結婚していきます。 あせった私は●●という結婚相・・・・・
体験談のつづきを読む

私は30代前半の会社員なのですが、周りはみんな結婚していきます。

あせった私は●●という結婚相談サービスに登録しようと思い、電話をして支社にいき登録の手配をしてもらいました。

大阪支社はとてもこぎれいなオフィスで安心しました。

アドバイザーの方と対面して、まず自分のプロフィールを作ってもらうことにしました。

まず顔写真などをとってもらったりしました。

もう少し柔らかい表情でなどアドバイスをもらいながら写真を取れたので良かったです。

そして、年収や身長などのプロフィールを埋めていきました。

どんな感じで婚活してるかなども書けてよかったですし、またアドバイザーさんが私のことについて、一言書き添えてくれたりもしました。

他人から、良いことを書いてもらえるとネットの相手でも信頼されやすい感じがして良かったです。

そして●●ではいろいろな相手の探し方がありましたが、私が一番便利だと思ったのは、専用のサイトからプロフィール検索から相手を探せるという点。

相手のプロフィールを見て、気に入ったら、メッセージを送ります。

私の場合、3人くらい全員20代の方でしたが、気にいった方がいまして、3人ともとメッセージのやり取りをしました。

その中の一人の結構近所に住む20代の女性と会えることになりました。

アドバイザーさんからは1回目だから気楽にリラックスしていけばよいとアドバイスをもらって会うことになりました。

女性と会うと、写真どおり綺麗な方で第一印象から、この人良いなと思いました。

お互いサッカーが好きと共通の趣味がわかって、結構仲良くなれました。

相手も意気揚々とお話をしてくれてましたので、結構気に入られてるのかなと内心思ってました。

1回目のコンタクトはそんな感じで気軽な感じで終わりました。

そして後日また会うことが出来たので、今度は少し遊びに行きながらお話などをしました。

ボーリングなどしているときはこれは婚活だということすら忘れるくらいな感じで、仲良く遊べた感じで交流できました。

でも結局、私の収入は少し低いということもあり、その方とは縁が結ばれることはありませんでした。

それからも違う人を探すためにプロフィール検索などをしたりもしましたが、はじめに出会った方みたいな素敵な方はなかなかいなくて、とりあえずあきらめて、●●を退会しました。

辞めるときもアドバイザーさんはこれからもがんばってと応援してくれたことがうれしかったです。

必ず大手の結婚相談業者、もしくは、良くお知り合いの方を通された方が…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】27歳【職業】---
【活動期間】平成10年~平成11年
【退会理由】恐ろしくなって退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
必ず大手の結婚相談業者、もしくは、良くお知り合いの方を通された方が良いです。
【体験談】
同僚に「無料だから仕事の帰りに行こう」と誘われたため、軽い気分で●●へ行きました。 行ってみれ・・・・・
体験談のつづきを読む

同僚に「無料だから仕事の帰りに行こう」と誘われたため、軽い気分で●●へ行きました。

行ってみれば、●●は素敵な空間で、おしゃれなカフェといった感じでした。

自己紹介カードへ記入した後、司会、進行役の男性二人が全体を進めていくのですが、男女、あわせて二十名程の中を、順番に話をする機会を作ったりしていました。

若かりし頃だったので、夜の街で、あまり知らない男性と話して、そのままついていく、という事が恐ろしく感じられました。

積極的に誘ってくださる人もいたのですが、美容師とおっしゃるのですが、どうも、ホストに見えるのです。

そして、司会のお二人も、どうも、ホストの様に見えるのです。

中には、きちんとした身なりで、会社員のような男性もいたのですが、それは、その方一人でした。

素敵な方でした。

熱心に誘ってくださる男性を断り、きちんとした身なりの会社員に気を引かれておりましたが、何と、わたくしを結婚相談所に連れてきた友人は、そのきちんとした身なりの人に、好意を寄せられていたのです。

うらやましかったです。

私など、この場所を出て、そのホストのような男性についていくと、ホストクラブへ連れて行かれて高額な金額を請求されてしまうのが手に取るように分かってしまい、早く時間が過ぎてくれるのを祈るのみでした。

友人が本当に羨ましかった。

あんなに、真面目そうな、格好良い人に指名されるなんて、と悲しんでおりますと、何と、会合が終わった時に、友人はその真面目そうな男性に断りを申し上げて、わたくしと二人で帰ろうというではありませんか。

「どうして、とても素敵な人よ」と私が言うと、「知らない人と、一緒に夜の街へ出かけるなんて、怖くてできないわ」と彼女も言うのです。

その彼女は、真面目なばかりの女性ではありません。

遊び慣れている部分もある女性です。

そんな女性でも、怖くなってしまうことがあるようです。

格好良い、真面目な男性は、振られると、即座に会場を後にしました。

きっとお金もしっかりと払っていたのでしょう。

会場の中には、出会った二人で夜の街に消えていく方が何名か居られました。

大手の結婚相談所ならまだしも、小さいは恐ろしいものだ、という体験をしたとしか言いようがありません。

安心、安全、の結婚相談所があればよいのですが。

ちゃんと確認してから行かなければならないなと思った出来事です。

結婚相談所は、自分のことを持ち上げてくれてばかりのところより、本音…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】29歳【職業】---
【活動期間】平成25年4月~平成26年1月
【退会理由】他の結婚相談所に入会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所は、自分のことを持ち上げてくれてばかりのところより、本音を伝えてくれるところをお勧めします。担当者やアドバイザーから少々厳しいことを言われても、客観的な意見として受け入れ、改善が必要ならその努力をすることが大切だと思います。
【体験談】
私は、結婚願望が20代前半の頃からあり、結婚を予定していた恋人もいました。 しかし、その相手と・・・・・
体験談のつづきを読む

私は、結婚願望が20代前半の頃からあり、結婚を予定していた恋人もいました。

しかし、その相手と2年付き合った28歳の時、その相手から振られてしまいました。

職場は女性が多く、男性はいても既婚者ばかりで出会いが少ない環境だったため、Webで見つけたこの結婚相談所に登録することにしました。

この相談所では追加料金を支払うことで、婚活アドバイザーから個別に指導を受けられるとのことで、私は料金を支払い指導を受けることにしました。

実際に指導を受けてみると、アドバイザーからの言葉が意外と辛辣でした。

私はその時既に29歳になっており、派遣事務員の仕事をしていたのですが、アドバイザーから「29歳は婚活をするには結構ぎりぎりの年齢。職業も派遣なので、結婚後は仕事を辞めようと考えているように見え易く、共働きを考えている男性が多いため、このような女性は不人気。服装も年齢の割に若々し過ぎ、落ち着きが無いように見える」等、聞いていて悲しくなるようなことを色々と言われたのです。

お金を払って相談所に入会しているのに、嫌な気分にさせられて損をしているような気になる程でした。

しかし、冷静になって自分の現在の状況を客観的に見ると、確かにアドバイザーの言う通りだとも思いました。

そこで、私は自分のプロファイルに「仕事は基本結婚後も続けるつもりだが、夫婦で相談して決めたい」といった趣旨のことも追記してもらうことにしました。

服装は若々し過ぎると思ったことは無かったのですが、アドバイザーの言葉を受け、百貨店の衣料品売り場でコンシェルジュに相談し、大人の女性らしさを強調するようなアイテムをセレクトしてもらいました。

その後、その相談所から紹介してもらい、実際にデートをした相手は5名いましたが、そのうちの4名から結婚を前提とした真剣な交際を申し込まれました。

私のタイプでは無かったのでその方々とはお付き合いには至りませんでしたが、アドバイザーの助言を参考にし、行動したことで良い印象を持ってもらえたのだと思います(交際を申し込んでくれた男性からは、私が地に足がついた落ち着いた印象で、そこが気に入ったと言っていたそうです)。

アドバイスの言葉は厳しいものではありましたが、どれも図星だったし、言うことを聞いた結果、自分の婚活が良い方向に進むことになったと感じています。

服や髪型等の自分磨きにはお金がかかりましたが、それも良い投資になったと思います。

勧誘をするところは避けたほうが良いと思います。実績のある結婚相談所…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】27歳【職業】---
【活動期間】平成24年4月~平成25年3月
【退会理由】一旦気持ちをリセットしたいと思ったため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
勧誘をするところは避けたほうが良いと思います。実績のある結婚相談所は、勧誘などしなくても入会者がしっかりついています。また、料金の説明をぼかしたり曖昧にしか答えないところはやめたほうが良いと思います。
【体験談】
私が●●を利用したのは27歳の時でした。 なかなか自分の好みの男性と出会えず、ため息ばがりこぼ・・・・・
体験談のつづきを読む

私が●●を利用したのは27歳の時でした。

なかなか自分の好みの男性と出会えず、ため息ばがりこぼしていたところ、友人が紹介してくれたのです。

その友人は、この●●で良い出会いがあり、結婚まで至りました。

そんなこともあって、私は入会する前から●●に信頼感がありました。

●●は初期費用こそかかりましたが、あとは利用した際に月額費制なので無駄なお金を払わされることはありません。

担当のコンシェルジェの方もすごく熱心で、私の希望する男性の特徴などを、細かくしっかりリサーチしてくださいました。

根掘り葉掘り聞かれるので、恥ずかしいなと思ったこともありましたが、コンシェルジェの方は真剣なので、こちらもしっかり自分の意見を言うことができました。

また、紹介だけではなくパーティなども定期的に開催しており、そこに参加して出会いを探すというシステムもありました。

私は何度かこのシステムを利用しましたが、紹介とは違って楽な気持ちで参加できるのが利点だと思います。

紹介だとやはりお見合い的な感じになってしまって緊張感がありますが、パーティ形式だとその心配もありません。

一度に色んな方と出会い、話せるところも良かったです。

紹介は月に5~6名ほどしていただきました。

私の希望する男性の条件というのが少し特殊で、「研究職の男性」と出会いたいというのが一番の希望条件でした。

研究職の方とは普通に生活していてもなかなか出会う機会がありません。

友人にも研究職と繋がりのある人は一人もいませんでした。

しかしなぜかその研究職というところだけは絶対に譲れず、根気良く出会いを探していたら一人の友人から結婚相談所を紹介されたというわけです。

普通に生活していて出会えない男性と、結婚相談所を通じてなら月に5~6名も出会えるのです。

私はこの事実にすごく感動しました。

コンシェルジェの方々本当に親身になって話を聞いてくださり、探してくださっているおかげです。

紹介してもらった男性と何人かお会いしたことがあります。

初めは事務所内で会い、その後は二人で会います。

様々な研究職の方とお話することができましたが、そこから恋に落ちるということはまだありません。

いいなと思った方もいましたが、向こうがその気ではなかったこともありました。

その時は落ち込みますが、コンシェルジェの方がどんどん紹介してくださるので、くよくよする暇もなく楽しみながら探すことが出来ました。

結婚相談所に抵抗を盛っておられる方は多いと思います。恋というのは自…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳【職業】---
【活動期間】平成24年9月~平成26年8月
【退会理由】●●で出会った方とお付き合いすることが決まったため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所に抵抗を盛っておられる方は多いと思います。恋というのは自然的に発生する、してほしいという思いからでしょう。しかし、今の時代、出会い方はそれぞれでいいと思うのです。変なところに臆病になって素敵な人との出会いを自分から捨てるのはもったいないと感じます。結婚相談所だけにすべてをかける必要はないのです、ひとつの手段として考えてみると入会することに対して前向きになれるではないでしょうか。
【体験談】
小学校の頃に遊びで彼氏ができて以来、一度も彼氏ができたこと告白されたこともなく31歳を迎えてしまった・・・・・
体験談のつづきを読む

小学校の頃に遊びで彼氏ができて以来、一度も彼氏ができたこと告白されたこともなく31歳を迎えてしまった私。

高校の頃仲良しだった4人グループは今でも仲良しで半年に一度は集まるのですが、その中で結婚していないのは私だけでした。

仕事をがんばってきたので特に焦りを感じることもそのときまでなかったのですが、そのグループで集まり将来のことを考えるとさすがに不安と寂しさが押し寄せてきました。

小さな病院で看護師として働いているので同僚は女性ばかりだし、職場結婚はあり得ず…。

かといって男性の友達もいないし、合コンに誘ってくれる友人もいないので八方ふさがりの状況でした。

そのため、私は結婚相談所にいこうと決めました。

●●はネットの評判も悪くなくて、料金もべらぼうに高いわけでもなかったので説明を受けに行ってみました。

そこで説明をしてくださった△△さんという方に私の今までの経歴や仕事、理想など伝えると丁寧に分析していただきました。

その日一日ですべてが決まったわけではなかったですが、その人に任せればなんとなくうまくいきそうな予感がしたので●●に決めました。

一番はじめは思い切って初対面セッティングをお願いしてお話をしました。

が、相手の方がプロフィールをかなり盛っておられたので、盛られたことよりこの先が思いやられるなと思いその人とは続きませんでした。

次に「価値観による出会い」というものを試してみることにしました。

趣味が同じ人が理想だなあと常々思っていた人はガーデニングや映画鑑賞を趣味としている人とのメッセージ交換をはじめさせていただきました。

その際、何人かの方とお話させていただいたのですが、一番話が盛り上がったのが、いまお付き合いさせていただいているAさんでした。

メッセージだけでなく電話でもお話してみたり、会う約束をしてみたりといい調子で流れて行きました。

そして3回目のデートで、結婚を前提としてお付き合いしてほしいと言われ、交際することになりました。

のちに、「どうして私を選んでくれたの?」と聞いてみると、なんと向こうも趣味が同じ人を探していたらしく自分がタイプだったからと言ってくれました。

その後、はじめに説明をしてくれて交際のきっかけとなった方にもお礼を言い、●●を退会しました。

婚約もまだですが、●●がなかれば彼と出会うことは絶対になかったので、●●に感謝しています。

少しでも考えているということは、 あなたにとって少なからず必要な…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】33歳【職業】---
【活動期間】平成27年6月~平成28年11月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
少しでも考えているということは、 あなたにとって少なからず必要なものということです。 成果が出てないことをダラダラ続けるくらいなら 度胸を持って思い切って飛び込んでみましょう!
【体験談】
結婚相談所を利用してよかったなと思ったのはとにかく、「結婚に関する情報」がたくさん入ってくるというと・・・・・
体験談のつづきを読む

結婚相談所を利用してよかったなと思ったのはとにかく、「結婚に関する情報」がたくさん入ってくるというところです。

相談所に入るかどうかで迷っていたときに最初に担当の人から聞いた話は、「結婚相談所には綺麗な人が多い」ということ。

どちらかというと「結婚できない人」が集まるイメージを持っていたので、最初は意外に思ったのですが、その理由を聞くと納得。

綺麗な人は、合コンなどに行っても、当然男性からよく声をかけられてモテるそうですが、そういった場所に来ている男性は、やはり「軽いノリ」で接してくることが多いので、「遊び目的なんじゃ…」と思ってしまう女性が多いとのこと。

なので、本気で結婚を考えている女性は「真剣に結婚を考えている男性」がいるところに集まる…ということなのだそうです。

結婚相談所には、それなりにまとまったお金を払ってでも結婚したいと思っている人(=真剣)が集まってるわけですからね。

合コンという出口の見えないものに延々とお金を払ってるくらいなら、一度に多少まとまったお金を出してでもしっかりとプロにサポートしてもらおう!と思い、入会しました。

その担当の方は最後に「綺麗の基準は、人それぞれですけどね」と付け加えてましたが…(笑)

●●のシステムは、ネットに登録されている女性の中から、プロフィールや写真などを見て「いいな」と思った人と、相手も興味を持ってもらえれば主要な駅の近くにあるホテルなどのカフェでお茶をして、話をした上でお互い気に入ったら交際、というものでした。

20人くらいと会って、今の奥さんと出会いましたが、やっぱり”綺麗”な人と出会える確率は高かったですよ(笑)

なにより、1対1で静かな環境でじっくりと話ができるというのが大きい。

何かと騒がしい合コンでは、顔や、その人の場を仕切る能力とか、そこそこのユーモア度くらいはわかりますが結婚となると、初対面の時点で、もうちょっとじっくり深い部分を知っておきたいですからね。

深いといっても、いきなり年収の話とかはしないですよ(笑)

交際になった後も、プロポーズのタイミング、仕方のアドバイス(「絶対に、”結婚してください”という言葉を入れてください。それがなければ、指輪を贈ったところでプロポーズにはなりません」など具体的な)プロポーズ後の両親への挨拶での注意点など自分ではとうてい気づかなかったような点も指摘してもらい、スムーズに事が進みました。

なので、結婚相談所に登録するのは絶対にオススメです!

相手の心に入っていき、何事も許す大きな気持ちが大切です。…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】22歳【職業】---
【活動期間】平成7年~平成8年
【退会理由】中途退会(良い出会いがなかったので)
【これから婚活をする人へのアドバイス】
相手の心に入っていき、何事も許す大きな気持ちが大切です。
【体験談】
22歳の時に恋人と別れた私は、寂しくて少しでも早く次の出会いを探したい一心で、いろいろな所に登録して・・・・・
体験談のつづきを読む

22歳の時に恋人と別れた私は、寂しくて少しでも早く次の出会いを探したい一心で、いろいろな所に登録してみましたが一番よかったのがこの●●でした。

工業大学だったので、学校での出会いは期待できなくて町でナンパする勇気もなくここにいきつきました。

●●では自分の理想の相手を仲人に探してもらえます。

三人ほど紹介してもらいましたが、思うような方ではなく失礼ながらお断りさせていただきました。

次に提案されたのが、お見合いパーティーへの参加でした。

これは男性50人、女性50人が梅田のおしゃれなホテルの会場に集まって、立食パーティーみたいな感じでお見合いをするというものです。

会費は、確か男性が6000円で女性が3000円だったと記憶しています。

会場に入ると、まずスタッフの方から身だしなみや服装や爪の手入れや髪型やしゃべり方などを簡単に見てもらえるため、私はいろいろ気を付ける点についてチェックしてもらいました。

そうしてパーティーは始まり、第一段階は女性が50人座っているテーブルに男性が行ってお話をするタイプ、時間は1回3分間です。

男性が自由に女性を選べるので、女性にとってはちょっと不公平じゃないかなと思いました。

それが10回ほど続き、手元のメモや名刺は一杯になって誰が誰かよくわからなくなってきました。

そうして少しのドリンクタイム休憩があって、次はフリータイムでのトークです。

これは会場を男女が自由に動き回って、気に入った好きな人と話すことができますけれども必ず1対1で50組成立した後にスタートです。

途中で人を変えることができません。

これは積極的な人には向いているけれども、内気な人にはあまり向いていないように思います。

まあ内気な人と内気な人がペアになるのが相場です。

それが10分間で3回ありました。

またドリンク休憩タイムがあり、次は最後のフリートークです。

これは誰が誰に話しかけても何人群がろうが関係ない感じですが、そこはスタッフさんがうまいこと仕切ってくれて、あまり人気がない子や内気な子の世話をせっせとしています。

30分ほどのフリートークが終わり、次に希望カードに第三希望までと相手へのメッセージを書く欄がありました。

取り合えず記憶に残っている3人をピックアップして、名前とメッセージを記入しました。

3枚とも相手にわたる仕組みです。

気に入った人にアドレスを記入しようかなと思いましたがやめました。

そして抽選というか組み合わせ発表みたいなのがあり、第一希望の人と無事にカップルになることができました。

そのあとお互い用事があるということなので連絡先を交換してわかれました。

後日一度喫茶店でお話ししたけれどもあまり馬が合わなくそれっきりです。

出会いがなかなかない人にとって、結婚相談所や婚活サイトは有効的です…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】29歳【職業】---
【活動期間】平成26年5月~平成27年4月
【退会理由】結婚相手が決まったから。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
出会いがなかなかない人にとって、結婚相談所や婚活サイトは有効的です。 口コミでは詐欺だのサクラだの信用できない感じがありますが、そんなことはないです。 大事なことは本当に結婚する気があるかを見抜く力です。 中には遊び半分で入会している人がいると知りました。 風俗に通うより、婚活サイトの、女の方が結婚に焦っているからかんたんにヤラせてくれるとか言う男もいるらしいです。 どの結婚相談所に入会するか、というよりも自分がしっかりすることのほうが良い出会に繋がると思います。
【体験談】
私は大阪に住む、当時29歳の会社員。 靴の製造メーカーでほとんどの社員は結婚済みですので、社内・・・・・
体験談のつづきを読む

私は大阪に住む、当時29歳の会社員。

靴の製造メーカーでほとんどの社員は結婚済みですので、社内で恋愛は期待できませんでした。

30手前になると周りはほとんど結婚していますが、華の独身組はやはり楽しくて、仕事は土日休みなので温泉に行ったりお買い物に行ったり、飲み会や神戸のセレブパーティーにも出かけていました。

そこで男性の出会いはありましたが、長続きするような出会いはありませんでした。

3ヶ月くらい付き合って、お互いどちらかが離れていくというパターンの付き合いが多かったです。

年齢的にもそろそろ結婚したいと焦りだしてきて、私は婚活を本気で始めることにしました。

結婚相談所はネットで色々調べましたが、エステサロンと同じで、色々ありすぎて、どれがよいのか、正直わかりませんでした。

そんな時目に入ったのが●●でした。

大手ではないが確実に成婚させます!とその説得力がすごかったのです。

カウンセラーは優しいというより体育会系の雰囲気のキビキビした感じで、婚活サイトのイメージとちょっと違いました。

でも、●●のスタッフさん達は真面目に婚活を後押ししてくれるかもしれないと直感で感じました。

私は婚活パーティーで、10人くらいの男性とデートまでいきました。

ただ、中には本当に婚活しているかわからないような人もいました。

例えば2ヶ月付き合った彼は私が結婚について話をふると、今はそのタイミングじゃないと言い訳をして話をそらしたり、かといえば会うたびにいつも体を求めてきて、愛してるだの結婚しようだの言ってきたり…。

でも実際に具体的な結婚式や結婚式場の話をすると全く話が進まないので、カウンセラーに相談しました。

カウンセラーは私が彼が本当に好きならもうすこしお付き合いを続けて、でも同時に婚活パーティーは続けた方が良いと言いました。

本当に私もその方が効率的だと思い、彼とお付き合いしながら、毎週婚活パーティーに出かけていました。

するとその彼が突然怒りました。

俺と付き合っているのになぜ婚活パーティーにいくんだ?と問い詰められました。

私は彼に失礼のないように、「私は本気で婚活中なので、時間を無駄にしないために活動をしているんです」と説明しました。

すると「お前はサクラなのか?」と言われて、その言葉には流石に私も切れまして「いいかげんにして!」と怒り、彼とは別れることにしました。

いま考えてみればその彼はデートはすべて彼の部屋で体を求めてきて、土日は私がどこかレストランや旅行に行きたいと言っても、会話を楽しみたいと言い、食事は宅配や出前で済ましていました。

土日はずっと閉じ込められて体を求められて今考えると、その彼は、女性の体目的で入会したのかな?と思います。

婚活パーティーで一番クセがあったのがその人でした。

結婚相手を見つける方法は、いろいろありますが、結婚相談所では条件に…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】29歳【職業】---
【活動期間】平成27年~平成27年
【退会理由】中途退会
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相手を見つける方法は、いろいろありますが、結婚相談所では条件にあった相手がみつかる可能性が高いので、本気で結婚を考えている人にはおすすめです。
【体験談】
●●は、大阪の心斎橋からスタートした結婚相談所なので、東京などでは知名度はないかもしれませんが、西日・・・・・
体験談のつづきを読む

●●は、大阪の心斎橋からスタートした結婚相談所なので、東京などでは知名度はないかもしれませんが、西日本では絶大なネットワークを築いているので、関西圏内で結婚したい人にはおすすめの結婚相談所です。

結婚相談所というと、少し堅いイメージがありましたが、●●の婚活アドバイザーの方はさほど堅い印象もなく、リラックスして話をすることができました。

友人の紹介ですからどういったシステムなのかは事前に話を聞いていましたが、実際にアドバイザーの方から詳しい説明を聞き、会員一人一人に専任のサポートがつき、的確なアドバイスをもらうことができるので、自分に足りないことがあれば適切に指摘してもらうことが可能であることから、高い成婚率を実現しているということがわかりました。

私の場合、できれば自分で結婚相手を見つけたいという思いがあり、真剣に結婚を考えていなかったので、正直電話が多くかかってきたのにうんざりしてしまいましたが、マナーや話し方などをアドバイスしてくれるので、本気で結婚を考えている人には、とても役立つんじゃないかなと思います。

また、大阪発の結婚相談所だからなのかわかりませんが、スタッフの人はとてもフレンドリーなので、人見知りの人でも気軽に話せるのではないかと思います。

月に2回ほど電話がかかってきますから、自分でなかなか行動をとれない人には向いている結婚相談所だと思います。

●●が選ばれる理由には、婚活アドバイザーが丁寧ということがあげられていますが、知人が入会しているほかの結婚相談所では、入会した途端に放置されてしまったという話も聞いていたので、少しお節介くらいの●●の方が安心感はあると思います。

婚活アドバイザーがお節介だと思うような人は、ネット婚活の方が向いているかもしれませんが、なかなか自分で行動できないという人には、●●はおすすめです。

●●の料金プランは、クーリングオフの対象となっていて、入会後8日以内であれば、解約・返金を行うことができますから、安心です。

人気のメソッドコースは、担当の婚活アドバイザーと、月に1回面談があって、3ヶ月に1度は、活動レポートを報告して、電話やメールなどで改善のアドバイスをもらうことができます。

もちろんそれまでに悩みなどがあればいつでも相談することができますから、ネット婚活よりもメリットは多いのではないでしょうか。

そのほかにも、●●コースや、●●コースなどもあるので、自分にあったプランを探すことができます。

登録している会員の年齢分布、何歳台の人が多いかはしっかり確認してお…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】★★
【都道府県】大阪府 【年齢】25歳【職業】---
【活動期間】平成23年~平成25年
【退会理由】良い出会いに恵まれず、担当者も信用できないと感じたから
【これから婚活をする人へのアドバイス】
登録している会員の年齢分布、何歳台の人が多いかはしっかり確認しておくべきだと思います。特に20代で相手の年齢を気にされる女性の方は、年上過ぎる男性会員ばかりだと、若い女性を紹介できますというふうに、相談所に利用されるかも知れません。そしてどんなに親身になってくれても、相手は商売だということを忘れずに、自分の譲れない意見は通してください。
【体験談】
25歳の時、大阪に住んでいた私は母親の勧めもあり、●●という結婚相談所に登録しました。 登録に・・・・・
体験談のつづきを読む

25歳の時、大阪に住んでいた私は母親の勧めもあり、●●という結婚相談所に登録しました。

登録にあたり、担当者から受けた説明で、入会して3ヶ月内なら新規入会者としてお見合いのセッティングを積極的に組めるし、仮に新規入会者としての期間が過ぎても、お見合いのセッテイングは月に一回ほどのペースで組めるという点を魅力に感じたのと、母を安心させたかったということもあり、説明を受けたその日のうちに登録を決めました。

会員登録の条件と費用は、登録日から2年契約で22万、担当者のセッティング以外の申し込み式の婚活パーティーの参加費などは別途負担、2年間の契約期間が過ぎて延長したい場合は、1年延長するごとに10万ほどかかるとのことでした。

登録してすぐに、担当者からの紹介で26歳~33歳ほどの男性数人とお見合いをしたのですが、お付き合いには至らず、気持ちが落ち込んでしまいました。

落ち込んでいる私に担当者は「婚活を始めたばかりなのだから、練習だと思えばいいですよ。20代から活動し始めたのだから、いい人にはこれから会えますよ」という言葉をかけてくれたのですが、今後の婚活について具体的なアドバイスはありませんでした。

新規入会者としての3ヶ月が過ぎてからは担当者からの紹介を待つだけはなく、会員サイトに自分のプロフィールを載せて、ネットから出会いたい男性の情報を検索し、お見合いを申し込んでいくという活動をしていたのですが、会員サイトに登録している男性は全体的に35歳~45歳の男性が多く、私の検索条件である26歳~31歳の男性はかなり少ないように感じました。

半年ほどネット上の活動をメインにし、定期的に紹介してもらえそうな男性はいないか担当者に確認をしていたのですが、担当者も「今のところ、紹介できる相手はいない」とのことで、やればやるほど焦りが募るばかりでした。

今思えば婚活疲れだったのでしょう。

母親を安心させるためとはいえ、登録前に会員の年齢分布などしっかり情報を得ておくべきだったと、自分の認識の甘さを痛感しました。

そんな時に、担当者から久しぶりに連絡が入り、私を紹介してほしい男性がいるということで、入会してから半年ぶりのお見合いを受けることにしたのですが、会う前に送られてきた相手のプロフィールを確認すると、私の希望から離れた40歳代の男性で、出している条件と違うと思い、担当者に確認を取ってみると「確かに年齢差はあるけどいい人だと思うし、一度だけでも会ってみないか」とはぐらかされました。

結局、その時は最初からお断りするのもどうかと思ったため、お見合いには行ったのですが、納得できるものではなく、会うだけ会ってお断りしました。

その後も担当者から紹介を受けることがあったのですが、その担当者から紹介される男性は、ほとんど私の提示している条件に外れた人ばかりでした。

ちなみに、私の提示していた条件は、大卒、年収は300万~500万、年齢は私より1歳~6歳上までの男性です。

サイトの年齢分布的に40代の男性が多いのはわかるのですが、最初の入会説明から条件の確認、その後の活動まで私の担当者は同じ人だったのに、あまりにもこちらの条件を無視されているように感じ、何だか20代の女性であることを利用した担当者の点数稼ぎに使われているような不信感を抱きました。

結局2年の契約期間が過ぎてすぐに退会し、その後、結婚相談所には二度と登録しないと誓いました。

親身になってくれるように思えても、あちらも商売である以上、こちらを利用するようなところがありますし、いい勉強になったと思います。

ちなみに現在は、友人の紹介で今の主人と出会い、幸せな夫婦生活を送っています。

結婚を本気で考えている場合には、絶対に譲れない条件は別として、それ…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】30歳【職業】---
【活動期間】平成26年~平成26年
【退会理由】結婚相談所以外で出会いがあったため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚を本気で考えている場合には、絶対に譲れない条件は別として、それほど条件を厳しくしない方が、マッチングする相手が多く見つかるのでおすすめです。
【体験談】
20代の頃におつきあいしていた男性と別れ、年齢も30歳になり、結婚を考えないといけない時期だというこ・・・・・
体験談のつづきを読む

20代の頃におつきあいしていた男性と別れ、年齢も30歳になり、結婚を考えないといけない時期だということもあって、友人からすすめられた●●に入会することにしました。

初めての結婚相談所だったこともあり、最初は緊張していましたが、入会時の説明では、男性はきちんと仕事をしていることが証明できている人ばかりで、プロフィールを詐称することができないシステムになっているということを聞き、少し安心しました。

よくテレビなどで、結婚詐欺が問題になっていますが、●●の話を聞いていると安心できそうだと感じました。

入会すると、私のプロフィールと相手の希望条件の入力を行うことになりますが、私の理想とする男性像は漠然としていて、本気で今すぐ結婚したいという強い思いも持っていなかったため、ダメもとで年収1000万円以上、禁煙車、近隣の都道府県などを入力していきました。

もちろん、本気で結婚を考えている場合には、これほど条件を絞らないほうがいいと思いますが、これで条件に見つかる人がいればかなりラッキーだという思いがありました。

条件の入力画面はチェック式になっているので、親同居や長男は少し面倒だと思ったので、次男にクリックし、学歴も大卒以上などかなり細かくチェックしていきました。

私が唯一結婚相手に求める条件として、親とは別居というのがありました。

これは私の母の姿を見て感じていたことで、父の両親と同居している母は、結婚したとたん夫以外にも義理の両親のための食事を作ることになり、自分の時間が全くもてず、ストレスがたまっていたという話を小さい頃から聞いていたためです。

私の祖母は、考え方がかなり古い人なので、家事の仕方や食事の味付けなど色々なことに口を出して、母は精神的にもかなりつらかったようです。

私達子供が大きくなって、ようやく自分の時間がもてると思った頃には、祖父母達はそろって寝たきりになり、母は介護をすることになりました。

寝たきりになっても、痴呆症ではないので、頭はしっかりしている祖母は、施設に行くのはいやなので、家で母が面倒をみるのが当たり前だといい、すべての面倒を母一人が行っていました。

そういった姿を見ると、絶対に親と同居は嫌だと思っています。

もちろん、優しい義理のお母さんという人もいると思いますが、どうしたも子供の頃からのイメージで、同居は難しいと思っています。

このように、かなり細かいチェックをしていきましたが、果たして条件を満たす男性は現れるのか楽しみです。

とはいえ、結婚を本気で考えている場合には、絶対に譲れない条件は別として、それほど条件を厳しくしないほうがマッチングする相手が多く見つかるため、条件面はきちんと考えて入力したほうが良いと思います。


「最近の結婚相談所のシステムはイイですよ~」と言うてますが…

しっかり悪い部分も正直に伝えます。

40代になると女性もある程度の収入がある方が多いので焦っていない方もいます。

そういう女性はマイペースな活動を続けます。積極性は低く、流れに身を任せている印象です。

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ婚活と恋愛事情の記事