大阪・京都の結婚相談所

大阪の47社の結婚相談所を廻って一番結婚できる相談所を調べました

結婚相談所を比較-大阪『大阪ではどこの相談所に入会したらいいでしょうか?』

とよく聞かれます。。

大阪には大小合わせて200以上の結婚相談所がありますが・・・

ネットをなんとなく見て、なんとなく決めてしまうのは、絶対に止めたほうがいいです。

悪質な結婚相談所に入会してしまい、後悔している人がとても多いからです。

じつは・・・ ネット検索で結婚相談所のことを調べても、真実の情報はほとんど分かりません。

結婚相談所を比較-大阪なぜなら、ネット検索で上位に表示されているサイトのほとんどは、多額の広告費をもらっている宣伝サイトだからです。

このページでは、結婚相談所選びに迷っているあなたに業界関係者の視点から、業界の常識や秘密、そして結婚相談所選びのポイントなどを、正直に、正確に、お伝えしたいと思います。

これから結婚相談所を探す人にとって必ず参考になる内容ですので、ぜひ活用して下さい。

どこの結婚相談所に入会するべきか?

結婚相談所には大きく分けて4つの種類があります。

(1)大手の結婚相談所
(2)中規模の結婚相談所
(3)小規模の結婚相談所
(4)ネット相談所

この4つの種類でどの相談所がいいと思いますか?

答えは・・・絶対に小規模の結婚相談所なのです。

その中でもさらに・・・

魅力ある代表者が経営している相談所に入会するべきなのです。

理由を簡単に説明すると・・・

婚活をサポートしてくれる担当者の能力を考えた時に、大手相談所のスタッフよりも、圧倒的に小規模の相談所の方が良いからです。

小規模の結婚相談所の代表者の中には、人間的にも能力的にも素晴らしい方がたくさんいます。

そして魅力ある代表者は、会員の幸せを心の底から願ってサポートしてくれます。

現在の結婚相談所のシステムでは、結婚相談所の規模が大きくても小さくても、会員の数や質はほとんど変わりません。

反対に大手相談所や中規模の結婚相談所のスタッフは、ノルマや営業成績が厳しく、純粋に会員の幸せだけを願っていられない状況があります。

また、担当してくれるのがどんなスタッフなのか入会するまで分からないことが多く、一度決まった担当が変わることもよくあります。

婚活が成功するかどうかは、ずっとサポートしてくれる担当者によって大きく変わってくるものです。

あなたの人生そのものを任せられるような、魅力ある担当者と共に婚活を頑張る必要があります。

「では、その魅力ある相談所をどうやって探せばいいのか?」

を実際に大阪の相談所を調査した結果とともに、詳しく紹介していきます。

【よく読まれているページ】

大阪の結婚相談所を徹底的に調べた時のはなし-ネットで資料請求

じつは・・・私は長い間業界に関わってきた関係者なので・・・

大阪の各相談所のサポート能力や、会員さんを結婚させる能力を既にほとんど知っています。ですが今回、再度改めて、大阪の結婚相談所を一から調べることにしました。

まずはネットから資料請求をして、結婚相談所のあらゆる資料を取り寄せました。大阪の結婚相談所を比較しました

ネットで見つけることのできなかった結婚相談所、つまりホームページのない結婚相談所は除外しました。

インターネットを活用しない結婚相談所はお客目線になっているとは言えず、入会するに値しない、と考えました。

インターネットで検索をしていると、大手の結婚相談所10数社の資料をまとめて請求できるサイトがよく出てきます。

これはそのサイトから資料請求した場合に、広告しているサイト運営者に報酬が支払われるアフィリエイトサイト、というものです。

資料請求のために活用するのは便利ですが、そのサイトに書いてある内容はすべて『やらせの広告』なので信じてはいけません。

ちなみに・・・

アフィリエイトで結婚相談所を取り扱った場合、自分のサイトから結婚相談所の資料請求をしてくれたら、かなり高い報酬が支払われます。

入会するかどうか、は関係なく、です。

資料請求をしただけで、です。

これって、まさしく、結婚相談所の悪質さが分かりますよね。

大手の相談所や悪質なクロージングをする相談所では・・・

『資料請求をしてくれて無料相談をしてくれたなら、必ず入会してもらえる』

『無料相談に来たらほとんど入会させることができる』

という恐ろしい考えを持っているのです。

自分が宣伝しているサイトから資料請求してくれた時の報酬は、一般的には一件4000円~6000円。

高いところだと一件2万円以上も貰えるのです。

もう一度言います。

資料請求をしただけで結婚相談所は宣伝してくれたサイト運営者に2万円もの報酬を支払っているのです。

いやあ・・・スゴい金額です。

どれだけ考えても、これって恐ろしい話。

資料請求をした後は、もちろん面倒くさくなるくらい結婚相談所から無料相談への勧誘電話があります。

それは仕方ありません。その相談所はすでに高いお金をアフィリエイトで支払っているのですから。

「回収しないと!」と思っています。

資料請求する際は覚悟をしておいてください。

電話をかける

大手の結婚相談所には必ず資料請求のフォームがありますが、中小の相談所のホームページには資料送付がないところもあります。大阪の結婚相談所を比較しました

資料送付のない相談所には、無料相談予約か直接電話をしました。

2・3度電話しても繋がらない場合や、応対があまりにもずさんな相談所には行くのを辞めました。

入会する価値はありません。

電話がかかってくる

資料請求をすると、その日か次の日に相談所から電話がかかってきます。大阪の結婚相談所を比較しました

電話の内容は、

『資料請求していただいてありがとうございました。資料だけでは分からない部分が多いので一度当社の無料相談にいらっしゃいませんか? いつなら来れますか?』

という感じです。

資料を請求した19社のうち、このパターンの電話営業をしてくる相談所が8社。

残りの8社は、資料が届いた頃に電話をしてきました。電話がなかった相談所は3社。

大手に無料相談に行く

最初に大手の結婚相談所に無料相談に行くことにしました。

名前を挙げると、ツヴァイ、オーネット、ノッツェ、サンマリエ、パートナーエージェント、ラウンジメンバーズ、ゼクシーなど。

これら大手の相談所は全て大阪駅から徒歩10分圏内の立派なビルにあり、とても洗練された清潔な店内でした。

受付の女性が奥のブースに案内してくれて、しばらく待っていると担当らしき別の女性があいさつに来ます。

システムの説明

まず最初に、住所・氏名・生年月日・年収・希望条件など細かいことを用紙に書かされます。

次に、当社はいつ設立されて、規模がどのくらいで・・・などの会社の説明を聞かされます。

そのあとは、今まで他の結婚相談所に入会したことがあるのかどうか、または他の相談所の説明を聞きに行ったことがあるのかどうかをガッツリ聞かれます。

すべて『ない』と答えると、次に

『では、結婚相談所と結婚情報会社の違いはご存知ですか?』

と聞かれ、その違いを説明してくれます。

『結婚相談所は、プロフィール作成から結婚までを丁寧にサポートします。結婚情報会社は、相手の情報をお伝えするだけです。本気で結婚したいなら当社のような結婚相談所に入会するべきです。』

と、どの相談所でもこんな感じの説明でした。

ほとんど全て、他社よりも自社の方が丁寧にサポートをするというアピールです。

大手相談所のサポートは?

この時の大手相談所側の真意を説明すると・・・

ひと昔前、大手の結婚相談所は個別の会員へのサポートなんて全くしていませんでした。

けれど最近では、それでは小規模の相談所の丁寧なサポートには勝てなくなっています。

小規模の結婚相談所に入会する人が増えていることに対する危機感があります。

ということで、今ではほとんどの大手相談所が会員を個別にサポートする量を増やしています。

あくまで、昔に比べて、です。

けれど実際のサポートは・・・

笑ってしまうくらい、ショボい。。。

半年に一度くらい電話をしてきて、「まったく的外れのチンプンカンプンアドバイス」をするか、「意味のないの世間話」をするくらいです。

「丁寧サポート」は宣伝文句として使っているだけ。

唯一大手では、サンマリエのサポートは内容がまあまあいいですが、価格が高いです。

今でも個別のサポートをしない純粋な結婚情報会社といえるのは、ネット上の店舗を持たない出会い系の会社だけです。

大手相談所のデータマッチング

ほとんどの大手結婚相談所は、

『当相談所は元が情報会社で、他のどの結婚相談所より多くのデータを持っています。その大量のデータから相性の合う相手を探すマッチングシステムに自信があります』

と説明してきます。

それで・・・

現実の結婚情報会社の内容はどうかというと・・・

たとえ相手を「データマッチング」で探せたとしても、その後は自分から

『お会いしませんか?』

とメールや電話をして、待ち合わせ場所を決めて、といったことをしなくてはなりません。

連絡から出会い、交際、真剣交際、プロポーズ、結婚までの個別のサポートは全く期待できません。

ある程度自分に自信があり、能動的に行動ができる人に向いているシステムです。

【よく読まれているページ】

大手相談所の担当者の人柄

説明を聞きに行く前にホームページである程度内容を見ていたので、各結婚相談所のサービス内容については予想通りです。

けれども、その中でも一番の驚きだったのは・・・

各相談所によって担当者の印象がこんなにも違うんだ、ということでした。大阪の結婚相談所を比較しました-スタッフ

各結婚相談所に無料相談に行く前は、

『大手の結婚相談所のスタッフは全員、やり手でテキパキと仕事をこなしそうな人だろうな』

と勝手な思い込みをしていたのですが、それらはまったく違っていました。

大手の結婚相談所のうち、予想していた通りの、『この人になら私の結婚を任せられるな』と思える人は、10社のうち、わずか3社だけ。

あとの方は、失礼ながら・・・

説教好きな親戚のおばさん、または、契約を取ることに必死な保険のおばちゃん、にしか見えなかった。

『こんな人に自分の人生を任せることはできない』

と思ってしまうような方でした。

やり手の担当者に要注意!

では『この人なら任せられる』と思った結婚相談所に入会をするべきなのでしょうか?

じつは、これが要注意なんです。

この素敵なやり手の担当者は、会社やシステムの説明がとても上手いです。

流れるようなトークでこちらの結婚願望や不安を聞き出してくれます。

そして、その後間違いなく、流れるままにその場で契約を勧めてくるんです。

私は『すべての結婚相談所の説明を聞くのだ』と断固たる決意をしていたのでその場での契約書のサインを拒むことができましたが・・・

大阪の結婚相談所を比較しました-契約

普通の人が、なんとなく無料説明を聞きに行った場合、必ずその場で契約をさせられるでしょう。

それくらい、有能な担当者が、こちらが断りにくいように無料相談での説明をしてきます。

その素敵な担当者は、その場での契約を断った私のことにとても驚いていました。

おそらく100%近い成約率なのでしょう。

しかし・・・ 説明の途中で、私が、

『入会したら、最後まで〇〇さんが私を担当してくれるのですか?』

と聞くと・・・

するとその素敵なスタッフは、

『担当は私ではありません。別のスタッフが担当になります』

と答えました。

そのスタッフは最初の無料相談専門のスタッフなのです。

つまり、説明をして契約を取るプロなのです。

どうりで、他の相談所のスタッフとはトークのレベルが違っていました。

こちらの疑問を丁寧に汲み取り、不安な点をとても分かりやすく説明してくれます。大阪の結婚相談所を比較しました-カラクリ

そして契約を迫る時には、サインをしなければいけない雰囲気を上手に作り上げます。『ぜったいに今日は契約しない』と決意していた私でも、その場での契約を断ることに相当な心理的抵抗がありました。

『うまいなぁ・・・』と感心するほど。

そりゃあそうです。そのスタッフは毎日毎日、契約を取ることに集中している契約専門の担当者なのですから。。。

とても素敵な人が無料相談を担当してくれた時は、必ず聞かなくてはなりません。

『あなたがこの先ずっと担当してくれるのですか?』と。

大手相談所の無料相談の特徴

大手の結婚相談所の個別の特徴をまとめました【2018年版】。

楽天オーネット

無料相談の説明は分かりやすく、対応は良い。

しかし自社のサポート内容を少し誇大に伝えている。

業界のことを知らない人がこのカウンセリングを受けると「楽天オーネットはサポートが充実しているんだな」と錯覚するだろう。

価格や内容に関しては目新しいものはない。

「個人情報保護」は相変わらず徹底している。

無料相談で既存会員のプロフィールを見せたりは絶対にしない。

会員の写真などが漏れることを防ぐ仕組みができている。

カウンセラーの接客能力は高い。

しかし、その場での入会を強く求めてくる。

その場での契約を断るとカウンセラーの表情は一変する。

その場の契約を断って態度が豹変するカウンセラーの割合が一番多いのは楽天オーネットだ。

担当カウンセラーはコロコロとよく変わる。

契約をお断って約1ヶ月後、「今なら割引キャンペーンが適用されます」というお決まりの勧誘が来た。「先に言えよ!」

ツヴァイ

とても優しい雰囲気の無料相談をする。

自社のサポート内容を誇大に伝えることはしないため、非常に好感が持てる。

けれど会社として成婚を高める努力やシステムがあるとは期待できそうにない。

ツヴァイに対しては以前から同じ印象があり、良くも悪くも「ゆったりと、ほんわかとしている」。

優しいカウンセラーだが、叱咤激励ややる気を出させるアドバイスがあるか? と考えると「???」となる。

ノッツェ

元カウンセラーをしていた女性が代表になり、サポート内容を徹底している相談所に変化しようとしている。

担当カウンセラーもサポート重視を前面に打ち出し「お任せください」と言ってくれる。

会社を上げて変革をする気配は強く伺える。

しかし、その場での契約を断ると表情は一変する。

まだ、サポートが充実している、とまでは言えない。

契約をお断って13日後、「今なら割引キャンペーンが適用されます」というお決まりの勧誘が来た。「先に言えよ!」

サンマリエ

大手相談所の中では最もサポート重視を打ち出している。

実際に会員から話を聴くと、サポートを丁寧している。

大手の結婚相談所の中では最も「サポート重視」への変革が上手くいった相談所だ。(一度倒産し、その後変革を始めた)

カウンセラーの能力は高い。

大手相談所でありながら丁寧なサポートがあることは、会員にとってメリットが大きい。

全てが自社会員なので担当カウンセラーが会員の詳細な性格や希望を熟知しており、お見合い、交際、成婚になりやすい。

しかし・・・やはり大規模な会社で丁寧なサポートをすると・・・費用はかなり高額だ。

パートナーエージェント

大手相談所の中では一番新興勢力となる相談所。

2015年にIBJから除名処分を受け、新しい連盟を立ち上げた。

若い経営陣だけあって、宣伝方法やネットでの集客力が強力だ。

だが中身はまだまだ伴っていない。

無料相談の際のカウンセラーはとても有能。

実際の会員から話を聞くと・・・良い評判はほとんどない。

無料相談時、その場での契約を断ってもそれほど嫌味なく納得してくれる。

仕事に「ドライ」でもある。

「熱心なサポート」という人間力を全面に打ち出すこともなく、「結婚できるシステムがあります」というスタイルだ。

このスタイルが好きな人にとってはいいだろう。

しかしまだまだ連盟の歴史が浅く、サポートも物足りない。

もう少し様子を見る必要がある。

ゼクシィ縁結びカウンター

あの結婚情報誌で有名なゼクシィーが結婚相談所業界に参入してきた。

母体はリクルート。

広告宣伝が上手く、新規会員の入会数は多い。

また価格が非常に低価格だ。

それに担当カウンセラーの営業能力も高い。

けれど実際のサポートはほとんどない。

システムを勝手に使って勝手にやってください、というスタンスを貫いている。

丁寧なサポートをお約束、ということも主張しない。

実際、カウンセラーの年齢はほとんど若く、自分の結婚を任せられるかどうかは疑問。

連盟の歴史が浅く、まだまだ未知数だ。

価格に魅力はあるが、オプションを付けていくと少し高くなる。

【よく読まれているページ】

連盟とは?

大手の結婚相談所では、自社の会員の中だけで結婚相手の検索からお見合いまでを運営しています。

これは、独自の会員だけで何万人もいる場合のみ可能な形態です。

その他のほとんどの結婚相談所では、それぞれの会員を、その相談所が加盟している大きな連盟に登録します。

そしてその連盟内で、全国の相談所から登録された数万人の会員を共有するというシステムになっています。

そのシステムがあるからこそ、たとえ小さな結婚相談所でも数万人の会員から相手を選べるということが可能なのです。

大きな連盟は、日本結婚相談所連盟、日本ブライダル連盟、日本結婚相談協会、日本仲人連盟、など。

中には上場している会社もあります。

最近はその連盟が増えてきていることがややこしいのですが、この連盟というシステムが、飛躍的に結婚の成功率を伸ばしているのです。

今では、パーティーや友人の紹介、合コン、出会い系のサイト、出会いバーや相席居酒屋などの他のどんな婚活よりも、

「結婚相談所に入会することが最も結婚できる」

となっています。

しかし、一般の方にとっては『どの連盟に加盟している結婚相談所がいいの?』と不安になります。

いま日本で一番大きな連盟は、日本結婚相談所連盟、通称IBJ。

以前は「IBJに入っていれば間違いない」と伝えていましたが、他の連盟も努力しています。

いつかはIBJを抜きたい、いや、ぶっ潰したいと思っています。

それぞれの連盟が、協力、合併、脱退、などを繰り返しながら、熾烈な会員獲得競争をしています。

将来は違う連盟の方が良くなる可能性もありますが、こればかりは現段階で誰にも分かりません。

中規模の相談所

その後、大手ではない中規模の結婚相談所の無料相談に行きました。

中規模の相談所とは、全国展開している会社ではなく、地域密着でかつ関西に支店をいくつか出している結婚相談所です。

大阪には15社あったので、その15社の中規模相談所全ての無料相談に行きました。

中規模の相談所の良いところ

中規模の結婚相談所で受けた説明は、大手結婚相談所とそれほど変わりません。

結婚相談所と結婚情報会社の説明から始まって、自社の料金とシステムの話をしてくれます。大手より少しくだけた感じの無料相談でした。

「大手相談所のサービスは良くない」と説明し、かなり大手相談所のことを悪く言います。

料金は各相談所によりバラバラ。大阪の結婚相談所を比較しました-

中規模の結婚相談所の中には、連盟に加盟せず独自の会員だけで相手を探す相談所もあります。

会員数300名以上なら可能なようですが、やはり人数が少ないです。。

しかし、同じ相談所内でのお見合いや交際は、カウンセラーが会員の希望や条件などをすべて把握しているので成功しやすい、というメリットがあります。

中規模の相談所の代表者は、頭が良く、やり手の人が多いです。

代表者の考え方で、利益追求の価格の高い相談所になっていることもあります。

反対に代表者の考え方によって、スタッフ全員で徹底したサポートを実践している素晴らしい相談所もあります。

中小規模の相談所の悪いところ

全国の連盟に加盟せず、まったく自社内の会員で活動をするシステムの場合、全国の連盟に比べると圧倒的に会員数は少なくなります。

全国の連盟に加盟することもできるコースがある中規模の相談所なら成婚の可能性は高いですが、たいていの場合は、別途のオプション料金が発生します。

また、代表者がやり手で魅力ある人である反面、代表者自らが担当してくれる場合とスタッフが担当する場合に差が出ることが多いです。

小規模の相談所

小規模の結婚相談所とは、各地域に存在する個人や少人数で運営している結婚相談所のこと。

小規模の結婚相談所は大阪だけでも80社以上あります。

すべての相談所には行かず、業界内で評判の良い22社の小規模の結婚相談所へ無料相談に行くことにしました。

小規模の結婚相談所で受けた説明では、結婚相談所と結婚情報会社の違いなどは出てきません。

何よりもまず代表者の人柄が前面に出てくるので、他の結婚相談所がどうこうとはあまり説明をせず、自社の特徴を教えてくれることが多いです。

小規模の相談所の良い点と悪い点

小規模の相談所の良い点と悪い点は、すべて代表者の人柄に関係します。

素晴らしく魅力的な代表者が、利益などそっちのけで会員の幸せを考えている相談所もあります。

逆に、趣味の延長の感覚で、または兼業のサイドビジネスの考えで運営している相談所もあります。

良い相談所に入会すれば、丁寧で、能力があり、楽しく、リーズナブルで、面倒見がよく、頼もしい相談所のサポートを受けることができます。

けれどその反対の相談所も当然あるわけで・・・

小規模の相談所の代表者には、カウンセラーとして最低な人もいます。

電話に出ない。システムの説明ができない。ズボラ。お見合い調整を間違える。お金に汚い。相談所同士の仲が悪い。嘘つき。スケベ。酒癖が悪い。など。

個人情報保護は?

中小規模の結婚相談所で気になった点は、個人情報の管理がずさんなところが多かったことです。

無料相談ではたいてい、相手に求める条件を聞かれます。

そして、その場で希望に合う相手のプロフィールを何人か見せてくれることが多いのです。

その写真や職業などの情報は、現在活動中の会員のもの。

個人情報保護が全くできていません。

写真の顔の部分を隠している相談所もありましたが、ほとんどの相談所ではフルオープンで見せていました。

自分のプロフィールもこうやって無料相談に来た人に見せるのだろうか?

と心配になります。

中小規模に限らず大手の相談所でも見せるところもありました。

『ここは個人情報を徹底しているな』

と感じた小規模の相談所もありました。

システムを紹介するだけなら顔写真は見せなくてもいいはずです。

どこの相談所も何枚か見せてくれるプロフィールの女性は全員凄く美人でした。

なんだかなぁ~・・・ って感じです。

無料登録って?

私は

『まだ絶対に入会はしない。今日は説明を聞きに行くだけ。』

と断固たる決意をして説明を聞きに行っていたのですが、ある相談所でスタッフの術中にハマってしまい、断ることができずに無料登録をしてしまったことがあります。

それは、

『無料登録をしましょうよ。お金はかからないから大丈夫』

と強烈に勧められた時でした。

その場で写真を取られて登録をしました。

この勧め方をされると、無料なので断る理由が見つかりません。

そして、1週間後に相談所から電話がありました。

『とても素敵な女性からお申し込みがあったので、一度来てください』

無料登録のシステムは、無料でプロフィールを作成してくれて、無料で連盟のシステムに登録をしてくれるのです。

そして私のプロフィールを見て、私に申し込みをしてくれた人がいると『一度見に来てください』と言われます。

どんな女性が私に申し込みをしたのか見に行くと、

『お見合いをするには入会をする必要があります』

となるんです。

恐ろしいやり方です。

とても素敵な人が自分に申し込んでくれたら・・・断ることなんて普通はできません。

とりあえずお金がかからないのですから、無料登録の誘いを断ることはとても難しいです。

しかし、この方法はちょっと問題があります。

なぜなら、私は無料登録の際、身分証も独身証明書も年収を証明するものも何も提出していません。ウソをついてはいませんでしたが、つこうと思えばつけました。

それに私に申し込んでくれた人は、少なからず時間と労力を使って申し込んでくれています。

中には一人に申し込む度に料金が発生する人もいたかもしれません。

本気で婚活を始めるかどうかわからない人を登録してしまうこのやり方には、大いに問題あり、です。

後日、何度も来社を促す電話があったので、『やっぱり辞めます。写真を削除してください。』と伝えましたが、なかなか削除はされませんでした。

この方法は婚活パーティーへの参加でも使われることが多いです。

結婚相談所で勧められた婚活パーティーに参加した後、

『パーティーに参加していた方とカップル成立しました。お見合いをするためには入会が必要です』

と言われるのです。

無料相談でその場での契約を断ると、

『今週のパーティーの男性参加者の人数が足りないので、無料でいいので参加しない?』

と言われることが多かった。

そりゃあ、「結婚したい」と考えている人にとっては魅力ある提案です。

気に入った人とカップルになれたことはイイことですが、悪質な相談所に入会することになってしまいます。

気を付けてくださいね。

その後の営業

無料相談では、私はどこの結婚相談所にも入会しませんでした。

すべての結婚相談所で、『もう少し考えてみます』と言って帰ってきたのです。

大手相談所の場合、1週間ほど経つと、ジャンジャン営業の電話がかかってきました。それは当然のことでしょう。

『もう他の結婚相談所に決めたのですか?』

『◆◆さんにぴったりのパーティーがあります』

『無料登録をしませんか?』

などのお誘いがひっきりなしに掛かってきます。仕方ありません。

けれど、一番腹が立ったのは、

『今月の半額キャンペーンを利用して入会しませんか?』

とか

『今月は無料で入会できますよ』

とかの、当初言われていた価格からものすごく値引きして誘ってくる相談所からの営業です。

じゃあ、最初の金額はなんだったんだ!

無料相談時にも、ほとんどの大手結婚相談所は一度断ると、もう少し価格の安いキャンペーンを提示してきました。

『最初に言えよ!』って思います。

大阪の結婚相談所を比較しました-最初に言えよ

もちろんそのキャンペーンは期限付き。

『今月中がチャンスです』

とか言って、その場での契約を迫ります。

そういうクロージングテクニックを使う結婚相談所の、なんとまあ、多いこと。

まあ、どこの相談所も営利企業ですからね。。。利益を求めるのは仕方がありませんが・・・

結婚相談所はそういう会社であってほしくないですね。

優秀な中小規模の結婚相談所がイイ

大手から中規模、小規模や個人経営の結婚相談所をいくつも廻りました。

ほとんどすべての結婚相談所を見て分かったことは・・・

丁寧なサポートがある小規模の結婚相談所に入会するべきだ、ということ。

そして、大手の結婚相談所のサポートは良くない、ということ。

大手の相談所は、自分から能動的に活動ができる人にはおススメですが、やはり丁寧なサポートがある小規模の結婚相談所に入会するべきだと思います。

大手であろうと、中規模であろうと、小規模であろうと、出会える相手の人数やレベルはほとんど同じです。

あとはサポートをしてくれるカウンセラーの能力が大切になってきます。

成婚させる能力や経営者の温かさ、一生懸命さや丁寧さは、あきらかに各相談所によって違います。

【よく読まれているページ】

まとめ-本当にいい相談所とは?

「本当にイイ結婚相談所」とは、一括りにはできるものではありません。

それぞれの相談所に特色があり、それぞれに弱さもあり、それぞれの会員にもまた条件や性格や希望があります。

結婚相談所のサービスは会員の人生そのものをサポートすることですから、簡単で単純で、結果や成功が決まっているものではないのです。

だからこそ、カウンセラーは臨機応変に、その会員に合わせた対応をする必要があります。

そこに必要なのは決まったマニュアルでも教科書でも対策でもなく、会員の気持ちに寄り添った、人間的な力強さや、信頼や、頼りがいや、魅力や、可愛らしさや、心意気や、本気度なのです。

もちろん成婚するための手段や個々のサポートも大切ですが。。。

けれど婚活を成功するためには、傷付いた時に、辞めたくなった時に、フラフラになった時に、立ち上がれなくなった時に、ニッチもサッチもいかなくなった時に、同じ気持ちを共有し協力してくれる信頼できるサポーターが何よりも必要なのです。

だからこそ、小規模でもいい、代表者の人間力と会員に対する思いやりのある相談所に入会してほしいと思います。

もっと、もっと、もっと・・・

これは婚活にも通じることなのですが・・・

当サイトの読者で、おススメしている相談所を全て廻ろうとする人がいます。

業界経験者からの一つのアドバイスとして聞いてほしいのですが。。。

多くの相談所を巡るのは止めた方がいいです。

私の知る限りにおいて、結婚相談所の無料相談に数々行き続ける方で、素敵な婚活をした方は一人もいません。

相談所の会員数やどんな会員が多いのか、といったことは、どこの相談所に入会しても所属している全国の連盟に由来するので大差はありません。

もっと、もっと・・・ さらにもっと良いところ・・・

という考え方にだけはなってはいけないのです。

そういう人は、婚活を始めても、

「もっと、もっと・・・ さらにもっと良い人・・・」

となってしまいます。

当サイトでおススメしている相談所はどこも素晴らしい相談所です。

相談所の特徴もかなり詳しく説明していると思います。

紹介文を読んで、

「ここがイイかも」

と思ったところに行って、

「代表者を好きか嫌いか?」

を確認するだけでいいです。

「好き」なら入会。

「違和感」があれば入会しない。

「好き」なのに、

「もっといいところがあるかも・・・」

とだけはならないでください。

イイ相談所を探す一番簡単な方法

良い結婚相談所かどうかを見極める、もっとも簡単な方法があります。

ちょっと自慢になってしまいますが・・・

私より多くの結婚相談所のサポートの実情を知っている人はこの世にいません。

その理由は・・・

無料相談に行った数が違います。

活動中の会員から相談をされている数が違います。

口コミ投稿者と実際に接してきた数が違います。

結婚相談所の経営者と深く話し合った数が違います。

ついでにもう一つ言うと・・・

結婚相談所から直接文句を言われた数も誰よりも多いです。。。

それらすべての経験値が、圧倒的に一番です。

まあ、そんな感じで今まで時間と労力をかけて得た、最も簡単に良い結婚相談所を探す方法があります。

それは・・・

私に聞くことです。

変な答えで申し訳ないですが、考えれば考えるほど、それが一番の方法だと確信しています。

私は大阪の結婚相談所ならほとんどすべての相談所の評判を知っています。

また、直接私が会ったことや無料相談の経験がなくても、各相談所のサポート内容の情報は日々入ってきます。

だから私に聞くことが一番良い方法だと思うのです。

ホームページやブログでは分からない

実は2~3年前までは、

「その結婚相談所のホームページを読めば分かる」

「ブログを読めばわかる」

「メールで質問をすれば分かる」

などと、当サイトでも伝えていました。

けれど、それだけでは不十分なことが増えてきています。

ブログを一生懸命に書いている相談所があります。

メールでの返事も丁寧で、ホームページを見ても綺麗に作られている相談所があります。

と思って代表者に会ってみると・・・

「ダメだこりゃ!」

と思うことが年々増えてきています。

これは、ホームページ作成業者のクオリティが上がってきたことが原因です。

ホームページ作成業者は日々、「どのようにすれば良いホームページと思ってもらえるか?」を常に考えています。

そこでホームページ作成業者は、集客に繋がるホームページを作ることを強調し、ブログの書き方を指導し、他の業者との差別化を図るのです。

良いホームページに見えたのは、代表者の考えではなく制作会社の能力で良いホームページになっている、ということ。

嘘のブログまであります

ブログを実際に相談所の人が書いていない悪質な例もよくあります。

ブログやコンテンツの制作までも含めてホームページ制作会社が作っているのです。

もっと悪質な相談所がありました。

最近はブログを隅々まで読み込んで問い合わせをする人が増えてきているため、その相談所はブログを毎日更新しています。

その内容を読むと・・・

「本日、〇〇才の女性会員さんが成婚退会の挨拶に来てくれました~」

「先日、高身長で公務員、さわやか系の男性会員さんが入会しました~」

「3ヵ月前に入会した女性会員さん、早いですね~真剣交際をしているお相手にプロポーズされました~」

など、良いことばかりが書いてあり、日々新規入会や成婚退会が続出しています。

直接代表者に「よく成婚退会が出ていますね?」

と聞くと・・・

「あんなの、全部嘘ですよ~」

とあっけらかんと教えてくれました。

こんなカウンセラーがホントにいるんです。最低です。

そんなこんなで・・・

今はホームーページやブログを読むだけでは判断ができなくなっています。

遠慮なく聞いて下さい

このページでは、大阪の結婚相談所を廻った情報と結婚相談所選びのポイントをできるだけ詳しく書きました。

何か不明な点、悩んでいる点、心配な点、意見などがあれば、遠慮なく管理人に聞いて下さい。

婚活は、あなたの今後の人生を共に生きていく、最高に大切な人を探す活動です。私の知識が役立つのなら、どんなことでもお伝えします。使えるものは何だって使ってください。

ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

とても有難いことに日々多くの方からご相談を頂いております。本当にありがとうございます。

返信が大変遅くなっていますことを、何卒ご了承ください。

結婚相談所の最新口コミ10件

  • [2018/10/15] OF
    楽天オーネット の口コミ

    30代男性です。年収800万 170cm 顔ふつう
    約2年やってましたが、女性と会えたの一度だけです。成立しても最初にかならず、メールでやり取りしなければならず、面倒ですし
    ほぼ途中で女性の返信がなくなります。
    友人の紹介でIBJにはいりましたが、はじめて2ヶ月で5人の女性と会えました。IBJはメールやり取り不要で、マッチングすればかならず会えます。しかも基本全会員の写真を見て申し込みできます。すべて実話です。
    オーネットはやめた方がよいです。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] 匿名
    ノッツェ の口コミ

    会員だった時はアドバイザーが放ったらかしでどうしようもなくなって解約したのですが活動休止中でもお金取られるとゆう自分の中で悪評だらけです。
    ノッチェを良く思ってる人が逆に胡散臭くて仕方がない。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] ハナハナ
    アルシェ の口コミ

    入会の話しを聞きに行ったら、一刻も早く入会をした方が良いと言われ入会金をコンビニにおろしに行ってでも今払えと言われ断れず入会した。
    なのになかなか紹介してもらえない状況。
    一度お見合いをしたが社長は飲み会で不在。
    カウンセリングなども全くなく、社長は信用できない。アシスタントの女性は良い人です。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] 匿名
    ミヤビマッチング の口コミ

    HPやブログに書いている成婚率は嘘だと思います。
    信用してはいけない会社、経営者だと思います。
    最初だけですよ、いい人ぶってるのは。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] 40歳 女性 喜美
    東京 フォリパートナー の口コミ

    活動を始めて半年間ぐらい経過して、順調に進んで年内には成婚する予定です。
    以前、他のIBJの加盟店で活動をしてましたが、紹介制度が無く、自分でお相手を探すか、お相手から申し込みを
    待つしかなく、お見合いもなかなか成立がしませんでしたが、フォリパートナーさんは毎月、必ず紹介があり、客観的な視点でのご紹介ということで、色々な発見がありましたし、色々な方とお会いすることもでき、とても良かったです。
    あとはお返事は早いことには感動しました。
    以前の結婚相談所は、担当のカウンセラーさんが多くの会員さんをもっているようで、なかなかお見合いの日時が決まらなかったり、アドバイスなどを求めても何日もお返事が無かったこともあり、今思えば、機を逃したこともあったような気がします。
    ご縁も大切ですが、タイミングも大事だと思いますし、お返事の速さなどは入会しないとわかりづらい部分でもありますが、フォリパートナーさんに入会して活動して本当に良かったです。

    【最高におススメ】
  • [2018/10/15] 匿名
    東京 フォリパートナー の口コミ

    良い点
    料金が明瞭で安く押さえられている。
    レスポンスや対応は早い

    よくない点
    事務的にアポ取りを行ったり、先方からのメールを取り次ぐ(コピペで)のみで、カウンセリングは行われない。

    総論
    事務的にお相手のことばをそのまま転送され、意図せず傷つけられることなどが度々あり、信頼関係を築くことはできませんでした。相談所というよりは、IBJの比較的安価な取りつぎ所として、割りきれる人向き。
    相談所から背中を押してもらったり、引っ張ってもらうようなきめ細やかなアドバイスやフォローを求める方には不向き。

    【普通】
  • [2018/10/14] ゆっきー
    サンマリエ の口コミ

    現在登録です。
    ですが、正直オススメしない。
    お金は気にしない!本気で結婚相手を探す!というかなりの意気込みが必要。

    ①高額
    入会とお見合い撮るだけで25万+毎月1万5千
    毎回 お見合いに1万or連絡交換に4000円
    成婚料 10万
    合計50万はかかる覚悟が必要。

    ②意味のない担当
    自分に担当が付くが、正直意味がない。
    せめてなにか勧める前に勧める本人のお見合い状況調べてからにしろよ。という気分。
    交際中2名、これからお見合い4名いるのに、別料金のかかるお見合いプロフィールを見て気になっる方探してみませんか?とかないわ。

    ③やはり見た目が重視
    お見合いが高額のため紹介されても気軽に会おうとは思えない。話せば気が合うかも知れないが、その会うまでにいけない。
    お見合い写真にはかなり気をつけるべきである。

    ④良いところ
    ここまで高い値段を出してるだけあって真剣な人ばかりのため、1年という期限を決めて走り抜けれる人はいいかも。

    【普通】
  • [2018/10/14] 続けていくのが困難
    ツヴァイ の口コミ

    ここに入ると性格が変わる何かがあるのか定かではありませんが、まともな態度を取れない人が結構見受けられます。嫌な思いをする事は必至です。直接会うパーティーでは特になので気をつけましょう。入会しても気持ちが傷つく事しかないです。

    【悪い】
  • [2018/10/14] せいじくん
    エナート の口コミ

    メンズプランのロイヤルコース を まもなくですが2年をおえるところです。
    レクチャーお見合い 4回ぐらい
    リアルお見合い 4回ぐらい
    成婚は 無理でした

    【悪い】
  • [2018/10/14] 36才男
    福井県仲人協会 の口コミ

    数ヶ月居たけど、看護師、教師、介護士など紹介して貰った。
    33-39才までと年齢が高いのと、全くやる気が無いのも混じっていて不愉快もあった。
    仲人と称するオバちゃんの在庫一掃セールにも最初の頃は2度3度とやられ、紹介料をただ盗られ。
    だんだんこちらにも手口が分かり賢くなり、退会するころはまともな見合を選択出来た。
    NETでの評判(良く無い方の)は当たってる。
    で、成婚退会して同居目標に今は一直線。
    まぁ、期待はせず、仲人を小遣い稼ぎのおばちゃんと理解すれば腹も立たないだろう。

    【悪い】

全国の結婚相談所の料金比較-結婚までのトータル費用を一覧で紹介

全国の結婚相談所の料金比較全国の結婚相談所の料金と費用を調べました。

『結婚への一番の近道は良い結婚相談所に入会すること』とは思っていても、結婚相談所への入会を料金の高さで躊躇している人がとても多くいるようです。

しかしよく調べてみると・・・

入会金0円や月会費0円という、とても低価格で入会できる相談所もあります。

また反対に、パッと見の低価格でお客を引き付けておいて、違う名目で徐々にお金を払わせていくという悪質な相談所もあります。

料金は高いけれどサービスは最悪、という相談所も多くありますし、反対に、『そんな値段で大丈夫?』と思うような、本当に良心的な相談所もあります。


結婚相談所の料金比較表を作りました

まず、それぞれの結婚相談所のパンフレットやホームページや無料相談で料金と費用を調べました。全国の結婚相談所-わかりやすい料金比較

結婚相談所の料金は、主に

入会金+登録費
月会費+年会費
お見合い代金
成婚料
各種セミナー料


から成り立っています。

入会金や会費などは2015年12月の料金設定を使用し、キャンペーンなどの値引きの料金は記載していません。各種セミナー料については無駄と思えるものも多いので含まずに計算しました。

お見合い数は人によって違うので、成婚までの期間とお見合い数で合計金額がどれほど違ってくるのかを、それぞれ個別に調べ、安い順に順位を付けました。

都道府県をクリックしてください。各地域の料金比較ページに移動します。

結婚相談所の体験談

結婚相談所に登録している異性が全員、いわゆる普通の社会人とは限りま…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成25年10月~平成26年2月
【退会理由】良縁に恵まれなかったため
【体験談】
結婚相談所に入会して2ヶ月後にお見合いをすることができました。 カウンセラーの方から「是非、ご紹介・・・・・

やはりまずは、大手の結婚相談所を選ぶべきだと思います。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成24年4月~平成26年1月
【退会理由】他の場所で彼女が出来たため
【体験談】
やはり30代近くになってくると、両親からもプレッシャーがあり、それで自分も渋々婚活をすることにしまし・・・・・

婚活は、「マッチングコーディネーターの方次第」と言っても過言ではな…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【年齢】36歳 【職業】フリーライター(婚活当時はサラリーマン)
【活動期間】
平成26年4月~平成26年9月
【退会理由】結婚相談所を介しての結婚
【体験談】
私は2013年にインターネット&カウンター形式の婚活サービス「●●」を利用して、現在の妻と結婚しまし・・・・・

待っていても何も始まらないので、とにかくまず行動。 自分に合った…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】宮崎県
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】31歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成26年4月~平成29年9月
【退会理由】ツヴァイで知り合った方と結婚したため
【体験談】
相談所に登録して、何人かの男性と会いましたが、色々な条件面(特に収入面)で折り合わず、なかなか「この・・・・・

結婚情報サービスはやめておいた方がいいです。 入るなら仲人型で成果…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員(当時)
【活動期間】
平成20年3月~平成27年9月
【退会理由】病気退会→その後IBJに入会
【体験談】
7年~8年前に退会しましたが、●●で婚活していた時の話です。 当時、まったくモテなかった私は●●に・・・・・

入会者のありのままを見てくれるところや、人柄や優しさなどの内面を重…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】ホノルル、ハワイ
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】44歳 【職業】普通の会社員(当時)
【活動期間】
平成19年8月~平成19年8月
【退会理由】中途退会
【体験談】
これは今まで誰にも話したことがありませんが、アラフォーの時に結婚相談所で経験した面白いエピソードをみ・・・・・

結婚相談所と言えど、色んな人がいます。 しかし出会い系や、街コンと…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】静岡県
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】
【年齢】27歳 【職業】公務員
【活動期間】
平成27年3月~平成28年3月
【退会理由】中途退会
【体験談】
昨年の3月にとある結婚相談所に入会しました。 当時の私は27歳のアラサーで、周りの友人や同級生達は・・・・・

結婚相談所に入会したからといって確実に結婚できるとは限りません。 …

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成27年5月~平成29年5月
【退会理由】放置状態にされ入会を引き延ばされていたから
【体験談】
引っ込み思案な性格と、女性と話すと緊張してしまうということから、40歳手前までほとんど交際経験がなく・・・・・

結婚相談所が紹介してくれる男性がすべて安心できる方だとは限らないの…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】29歳 【職業】OL
【活動期間】
平成27年5月~平成28年6月
【退会理由】変な入会者が多くて最悪だと思ったから
【体験談】
30歳になるまでには結婚したいと漠然と思っていたのですが、良い出会いがなく、結婚には至りませんでした・・・・・

変な人がいることもあるので、気をつけてください。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】京都府
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】25歳 【職業】主婦
【活動期間】
平成25年1月~平成26年1月
【退会理由】中途退会
【体験談】
結婚相談所に登録をして、プロフィール登録を行いました。 そうすることで、自分で活動をすることができ・・・・・
PAGE TOP